"世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRCMSTR14999)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Automotive Ignition System MarketAn ignition system consists of a set of components that are involved in the process of igniting an air-fuel mixture to generate a spark. Ignition systems are generally used for the purpose of generating a high voltage from the battery of an automotive engine which in turn is sent to each spark plug to ignite the fuel-air mixture in the engine’s internal combustion chamber.

Covered in this report
The report provides actionable insights to improve source-to-contract cycle performance in the Global Automotive Ignition System Market. It helps sourcing professionals formulate better category strategies, enhance savings, understand supplier and market challenges, and implement sourcing best practices.

SpendEdge’s report, Global Automotive Ignition System Market, provides up-to-date information about market shifts and potential risks, as well as in-depth knowledge of products and services, which can help in planning and in executing category management activities. It focuses on the cost-saving aspects of procurement and on providing insights that can lead to the optimization of category spend.

Category driver
• The rise in urbanization
• For a full, detailed list, view our report
Category management strategy
• Focus on adopting and implementing demand forecasting techniques
• For a full, detailed list, view our report
Procurement best practices
• Implementation of LCC sourcing strategy
• For a full, detailed list, view our report
Key questions answered in this report
• What are the market dynamics?
• What are the key market trends?
• What are the category growth drivers?
• What are the constraints on category growth?
• Who are the suppliers in this market?
• What are the demand-supply shifts?
• What are the major category requirements?
• What are the procurement best practices in this market?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社SpendEdgeが"世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents
PART 01: Executive Summary
PART 02: Market Insights
• Global category spend
• Category spend growth
• Spend segmentation by region
• Regional spend dynamics
• Regional influence on global spend
• Regional spend opportunity for suppliers
PART 03: Category Pricing Insights
• Pricing outlook
• Supplier cost structure
• Outlook for input costs
• Total cost of ownership analysis
• Overview of pricing models
• Comparison of pricing models
• Supply chain margins
• Cost drivers impacting pricing
• Volume drivers impacting pricing
PART 04: Cost-Saving Opportunities
• Supplier-side levers
• Buyer-side levers
• Quantifying cost-saving opportunities
• Quantifying cost savings by negotiation strategies
PART 05: Best Practices
• Innovation and success stories
• Procurement excellence best practices
• Procurement best practices
• Sustainability practices
PART 06: Category Ecosystem
• Market favorability index for suppliers
• Competitiveness index for suppliers
• Buyer power
• Supplier power
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Buyer ecosystem
• Supplier ecosystem
PART 07: Category Management Strategy
• Category management objectives
• Supplier and buyer KPIs
• Outsourcing category management activities
• Risk management
PART 08: Category Management Enablers
• Procurement organization
• Category enablers
PART 09: Suppliers Selection
• RFx essentials
• Supplier selection criteria
• Service level agreement
• Incumbent supplier evaluation metrics
PART 10: Suppliers Under Coverage
• Overview
• Supplier positioning
• Profile: Robert Bosch
• Profile: Continental
• Profile: DENSO
• Profile: Mitsubishi Electric
• Profile: BorgWarner
• Profile: Hitachi Automotive Systems
PART 11: US Market Insights
• Category spend in the US
• Price outlook
• Supplier cost structure in the US
• Margins of suppliers in the US
• Category cost drivers
• Category volume drivers
• Overview of best practices in the US
• Procurement best practices in the US
• US supply market overview
• Supplier positioning for the US
• Regional category risks
PART 12: Category Definition
• Category hierarchy
• Category scope
• Category map
PART 13: Appendix
• List of abbreviations
• Key Notes
List of Exhibits
• Global category spend (2017-2022)
• Category spend growth (2017-2022)
• Regional spend dynamics
• Regional spend dynamics
• Comparison of category maturity across regions
• Regional spend opportunity for suppliers (2017-2022)
• Category pricing dynamics
• Supplier cost breakup
• Input cost dynamics
• Total cost of ownership model
• Benefit comparison of pricing models
• Pricing models – Comparison matrix
• Supplier margin analysis
• Margin analysis across supply chain
• Cost drivers
• Volume drivers
• Cost-saving opportunities: Supply-side levers
• Cost-saving opportunities: Demand-side levers
• Cost-saving opportunity matrix
• Negotiation grid
• Innovation and success stories
• Procurement excellence summary: Impact on the category
• Supplier relationship management metrics
• Strategic sourcing and category management metrics
• Technology-facilitated procurement metrics
• Procurement best practices dashboard
• Sustainability practices: Impact on the category
• Sustainability best practices
• Market environment score
• Market competitiveness score
• Buyer power score
• Supplier power score
• Ease of market entry score
• Ease of substitution score
• Buyer ecosystem: Outlook
• Supplier ecosystem: Outlook
• Ecosystem disruption threats
• Key category management objectives
• Supplier KPI dashboard: Importance for the category
• Buyer KPI dashboard: Importance for the category
• Category management enablers
• Risk management matrix
• Category enablers: Procurement model
• Category enablers: Technology
• RFx questions
• Phase I RFI considerations
• SLA terms
• Supplier performance benchmarking criteria
• Supplier operational capability matrix
• Supplier positioning matrix
• Robert Bosch – Key information dashboard
• Continental – Key information dashboard
• DENSO – Key information dashboard
• Mitsubishi Electric – Key information dashboard
• BorgWarner – Key information dashboard
• Hitachi Automotive Systems – Key information dashboard
• US category spend (2017-2022)
• Category pricing dynamics
• Supplier cost breakup
• Supplier margin analysis
• Margin analysis across supply chain
• Cost drivers
• Volume drivers
• Procurement excellence summary: Impact on the category
• Supplier relationship management
• Strategic sourcing and category management
• Technology-facilitated procurement
• Procurement best practices dashboard
• Supplier operational capability matrix
• Supplier positioning matrix
• Risk management matrix
• Category definition
• Category nuances
• Importance of category relative to other categories

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス
【発行日】2018年10月9日
【調査会社】SpendEdge
【コード】IRCMSTR14999
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【キーワード】自動車イグニッション・システム
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンスについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電動サンルーフの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電動サンルーフの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、ガラス種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、電動サンルーフの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯電話ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯電話ケース市場2015について調査・分析し、携帯電話ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工作物保持具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工作物保持具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工作物保持具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチールコードコンベヤベルト市場2015について調査・分析し、スチールコードコンベヤベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、整形外科のヨーロッパ市場について調査・分析し、整形外科のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 太陽光発電用マイクロインバータの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:住宅用、商業用、電力産業用
  • サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:イントロダクション ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:市場概観 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:企業別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:適用分野別分析/市場規模 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:主要地域別市場分析 ・サービスとしての災害復旧(DRaaS)の世界市場:関連企業分析
  • 脂肪酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、脂肪酸の世界市場について調査・分析し、脂肪酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別脂肪酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、脂肪酸種類別分析(脂肪酸、植物油、メーステル、硫化)、脂肪酸用途別分析(食品、工業、バイオディーゼル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・脂肪酸の市場概観 ・脂肪酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・脂肪酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・脂肪酸の世界市場規模 ・脂肪酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・脂肪酸のアメリカ市場規模推移 ・脂肪酸のカナダ市場規模推移 ・脂肪酸のメキシコ市場規模推移 ・脂肪酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・脂肪酸のドイツ市場規模推移 ・脂肪酸のイギリス市場規模推移 ・脂肪酸のロシア市場規模推移 ・脂肪酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・脂肪酸の日本市場規模推移 ・脂肪酸の中国市場規模推移 ・脂肪酸の韓国市場規模 …
  • BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬剤
  • B型肝炎ウイルス(HPV)治療市場:アメリカの治療薬市場
  • 医療用ガスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 両性界面活性剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、両性界面活性剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、両性界面活性剤市場規模、種類別(アミンオキシド、ベタイン、スルタイン、アンホアセテート、イミノプロピオネート)分析、用途別(ホームケア・業務用洗浄剤、農薬、油田用化学品、パーソナルケア、発泡剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 両性界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・ 両性界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・ 両性界面活性剤の世界市場:種類別(アミンオキシド、ベタイン、スルタイン、アンホアセテート、イミノプロピオネート) ・ 両性界面活性剤の世界市場:用途別(ホームケア・業務用洗浄剤、農薬、油田用化学品、パーソナルケア、発泡剤) ・ 両性界面活性剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 両性界面活性剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 両性界面活性剤のヨーロッパ市場規模 ・ 両性界面活性剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・両性界面活性剤の世 …
  • プラスチック加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチック加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック加工機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの膝関節再建装置市場見通し
  • リニアモーションシステムの世界市場
    当調査レポートでは、リニアモーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リニアモーションシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業における産業用バルブ市場規模、製品別(ボールバルブ、プラグ弁、ゲートバルブ、グローブバルブ、バタフライバルブ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場概要 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場環境 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場動向 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場規模 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:製品別(ボールバルブ、プラグ弁、ゲートバルブ、グローブバルブ、バタフライバルブ、その他) ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス産業における産業用バルブの北米市場規模・予測 ・石油・ガス産業における産業用バルブのヨーロッ …
  • セーフティライトカーテンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、セーフティレベル別(タイプ2、タイプ4)分析、コンポーネント別(LED、光電池、制御装置、表示装置)分析、分解能別(9mm-24mm、25mm-90mm、90mm以上)分析、用途別分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セーフティライトカーテンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年16億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • 世界の乳酸および乳酸誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳酸および乳酸誘導体市場2015について調査・分析し、乳酸および乳酸誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用計測機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業用計測機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用計測機器市場規模、装置別(光デジタイザー・スキャナー(ODS)、X線/CT(コンピューター断層撮影)装置、2D計測装置、座標測定機(CMM)、計測装置、自動光学検査装置)分析、製品/サービス別(ソリューション、ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、用途別(リバースエンジニアリング、マッピング・モデリング、品質管理・検査、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、製造業、航空宇宙・防衛、半導体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業用計測機器の世界市場:市場動向分析 ・ 工業用計測機器の世界市場:競争要因分析 ・ 工業用計測機器の世界市場:装置別(光デジタイザー・スキャナー(ODS)、X線/CT(コンピューター断層撮影)装置、2D計測装置、座標測定機(CMM)、計測装置、自動光学検査装置) ・ 工業用計測機器の世界市場:製品/サービス別(ソリュ …
  • リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)、フォーム別(スティック、液体、パレット)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他) ・リップスティックの世界市場:フォーム別(スティック、液体、パレット) ・リップスティックの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・リップスティックの世界市場:地域別 ・企業概要
  • サンドコントロールシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サンドコントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サンドコントロールシステム市場規模、坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井)分析、技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他)分析、用途別(オフショア、オンショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:市場動向分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:競争要因分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:用途別(オフショア、オンショア) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:主要地 …
  • 世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別
    本調査レポートはファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバレーザの世界市場:用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ゴム接着研磨剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゴム接着研磨剤の世界市場規模が2017年11.3億ドルから2026年15.9億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゴム接着研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム接着研磨剤市場規模、製品別(アクセラレータ、抗分解剤)分析、用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:製品別(アクセラレータ、抗分解剤) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ ゴム接着研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ゴム接着研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ ゴム接着研磨剤のアジア市場規模(日本市 …
  • 世界のロボット式塗装ブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット式塗装ブース市場2015について調査・分析し、ロボット式塗装ブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉄道車両市場規模・予測2017-2025:商品別(ワゴン、高速鉄道車両、・機関車)、種類別(ディーゼル・電気)、電車の種類別(旅客列車・貨物列車)、地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の鉄道車両市場について調査・分析し、世界の鉄道車両市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の鉄道車両関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • サース(SaaS)の世界市場
    当調査レポートでは、サース (SaaS) の世界市場について調査・分析し、サース (SaaS) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アンチセンスおよびRNAi治療薬の世界市場2019-2023
    アンチセンスおよびRNAi治療は、慢性肝臓・心血管疾患、ハンチントン病、更には希少疾患などの疾患を治療できる可能性のある新たな治療の選択肢です。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、アンチセンスおよびRNAi治療薬市場が8.67%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Alnylam Pharmaceuticals、Bausch Health、Biogen、Sarepta Therapeuticsなどです。 当調査レポートでは、アンチセンスおよびRNAi治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンチセンスおよびRNAi治療薬市場規模、種類別(アンチセンス治療法、RNAi治療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アンチセンスおよびRNAi治療薬の世界市場概要 ・アンチセンスおよびRNAi治療薬の世界市場環境 ・アンチセンスおよびRNAi治療薬の世界市場動向 ・アンチセンスおよび …
  • 自動車内装向け皮革の世界市場:車種別(乗用車、LCV、トラック・バス)、材料別(本皮、合成)、用途別、セグメント予測
    自動車内装向け皮革の世界市場は2025年には468億4,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、特にアジア太平洋の新興国における自動車製造業の好景気に相まって合成皮革の需要の増加などが考えられます。本調査レポートでは、自動車内装向け皮革の世界市場について調査・分析し、自動車内装向け皮革の世界市場動向、自動車内装向け皮革の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車内装向け皮革市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用コネクタの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、医療用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用ハブベアリング市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用ハブベアリング市場2015について調査・分析し、自動車用ハブベアリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防汚塗料の世界市場:銅ベース防汚塗料、自己研磨コポリマー、ハイブリッド型防汚塗料
    当調査レポートでは、防汚塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動旅客カウンティングシステムの世界市場予測2019-2024
    「自動旅客カウンティングシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、IRビーム、サーマルイメージング、ビデオベース、その他など、用途別には、Railway System、Highway System、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動旅客カウンティングシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場概要(サマリー) ・自動旅客カウンティングシステムの企業別販売量・売上 ・自動旅客カウンティングシステムの企業別市場シェア ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場規模:種類別(IRビーム、サーマルイメージング、ビデオベース、その他) ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場規模:用途別(Railway System、Highway System、Others) ・自動旅客カウンティングシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動旅客 …
  • 筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬剤
  • 世界のエテフォン市場2016
    本調査レポートでは、世界のエテフォン市場2016について調査・分析し、エテフォンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工内耳(蝸牛インプラント)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工内耳(蝸牛インプラント)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工内耳(蝸牛インプラント)の世界市場規模及び予測、人工内耳のコスト分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10先端材料・技術の世界市場予測(~2021年):G.Fastチップセット、量子ドット、フレキシブルバッテリー、グラフェン、3D IC、2.5D ICパッケージング、有機エレクトロニクス、スマートガラス
  • 強直性脊椎炎(ベクテレフ病):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の概要 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発 …
  • トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(DATP、自動運転)分析、システム別(ACC、AEB、FCW、GPS、HMI、LKA、BSW)分析、センサー別(LIDAR、レーダー、画像)分析、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニングベース)分析、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築用塗料の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、建築用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、アルキド)分析、技術別(水性、溶剤、粉体)分析、ユーザータイプ別(DIY、専門職)分析、塗装種類別(内装、外装)分析、建築用塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン検査用ドローンの世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン検査用ドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン検査用ドローンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 硬性内視鏡の世界市場2017-2021:直線型、半硬性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硬性内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬性内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は硬性内視鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKARL STORZ、Olympus、Stryker、Richard Wolf、B. Braun Melsungen等です。
  • ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メチルアミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メチルアミンの世界市場について調査・分析し、メチルアミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メチルアミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、メチルアミン種類別分析()、メチルアミン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メチルアミンの市場概観 ・メチルアミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メチルアミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メチルアミンの世界市場規模 ・メチルアミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メチルアミンのアメリカ市場規模推移 ・メチルアミンのカナダ市場規模推移 ・メチルアミンのメキシコ市場規模推移 ・メチルアミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・メチルアミンのドイツ市場規模推移 ・メチルアミンのイギリス市場規模推移 ・メチルアミンのロシア市場規模推移 ・メチルアミンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・メチルアミンの日本市場規模推移 ・メ …
  • イノシン5′-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤の概要 ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のイノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場2016-2020:発泡プラスチック、ウール
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(空調)絶縁の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセタン価向上剤市場
  • ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場
    当調査レポートでは、ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランジェリー(肌着類)ネット通販の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブレーキシステムの世界市場2014-2025:ブレーキタイプ別(ディスク型、ドラム型)、車両タイプ別、技術別(ABS、TCS、ESC、EBD)、地域別
    本調査レポートでは、自動車ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキシステムの世界市場動向、自動車ブレーキシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車ブレーキシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイルAR(拡張現実)の世界市場:3Dカメラ、ディスプレイ、センサー、ソフトウェア
    当調査レポートでは、モバイルAR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"