"電力供給の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-SE-6626)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電力供給の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The overall power supply market is expected to grow from USD 25.20 billion in 2018 to USD 34.92 billion by 2023, at a CAGR of 6.7%. Growing adoption of home and building automation systems, emerging telecommunications sector, increasing demand for energy-efficient devices/appliances are the key factors driving the growth of this market.
A power supply is a device that accepts an AC power input, rectifies and filters it and then applies the resulting DC voltage to a regulator circuit that provides a constant DC output voltage. There are a wide variety of AC-DC and DC-DC power supplies that can have an output voltage from less than 1 V to thousands of volts and output power ranging from 0.1 W to thousands of watts. AC-DC and DC-DC power supply applications from verticals such as lighting, industrial, consumer electronics, and medical are driving the power supply market by integrating it in various devices such as street lighting, home lighting, wearable bands, smartphones, and patient-monitoring devices.

The power supply market has been segmented by output power into low, medium, and high. The market for power supply with low output power is expected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. The high adoption of power supply with low output power in the telecommunications and consumer electronics applications contribute to the rapid growth of the said market.

The power supply market in APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Moreover, APAC is expected to dominate the overall power supply during the forecast period. This growth can be attributed to the strong demand for consumer equipment, including portable healthcare electronics and white goods. Increasing digitization and automation in various sectors is likely to generate demand for power supplies in APAC.

Lighting, industrial, and consumer electronics verticals drive growth of power supply market
Lighting

In the lighting industry, LED lighting has significant growth potential owing to the increasing consumer demand for energy-efficient lighting systems, declining prices of LEDs, and growing penetration of LEDs as a light source in several lighting applications. LED lighting is a significant consumer of power supplies, thereby driving the growth of the power supply market in the near future.

Moreover, the power supply types, such as enclosed and open frame, as well as special purpose AC-DC, led lighting power supplies to be used for various lighting applications (such as architectural lighting, medical lighting, transportation lighting, entertainment lighting, safety and security lighting, street lighting, lit signage and moving signs boards, displays) and commercial applications (such as refrigerator lighting and outdoor area lightings). Such huge usage of power supplies for lighting applications is likely to upsurge the growth of power supply market in the near future.
Industrial

The industrial vertical consists of various industries such as building and industrial automation, warehousing, process automation, semiconductor, automotive, wastewater treatment, and renewable energy. The aforementioned industries require/utilize AC-DC and DC-DC power supplies in a number of industrial applications such as test and measurement instruments, industrial electric equipment, factory automation equipment, home and building automation systems, and among others.
Consumer Electronics

Consumer electronics holds a major share of the power supply market. With increasing digitization and miniaturization, consumer electronics products, such as PCs, laptops, game consoles, DVD players, printers, scanners, hard disk drives, and cameras, are becoming portable, compact, and power- and cost-efficient. With the introduction of new and innovative technologies, such as IoT, more devices are getting connected, e.g., wireless printers. These devices require low DC power for efficient functioning. Therefore, AC-DC and DC-DC power supplies are among the essential components for consumer electronics devices/equipment. The introduction of new technologies is expected to drive the growth of the power supply market for consumer electronics devices/equipment. Security systems, electronics equipment and instruments, lighting control systems, LED display applications, household appliances, gaming devices, information technology equipment, and consumer electronics products are among the various consumer systems and devices that require AC-DC and DC-DC power supplies.

Critical questions the report answers:

Which technological disruptions will impact the power supply market in the next 5 years?
Which are the key players in the market and how intense is the competition?

A number of regulatory international and domestic standards are imposed by governments to standardize products/end-item equipment. These standards vary from one country to another; therefore, to achieve significant sales, power supply and end-item equipment manufacturers must adhere to standards that are specific to a country or a region. Moreover, the sales of power supplies, either as inbuilt or external types, depends on meeting the relevant safety standards applicable to specific territories. These standards are defined and administered by national or international agencies, with various government-recognized testing laboratories certifying statutory regulation compliances. The designers of such products or power supplies need to understand these standards even though they may not perform standards certification.

Major players operating in the power supply market include MEAN WELL (Taiwan), TDK Lambda (Japan), Siemens (Germany), General Electric (US), XP Power (US), Murata Power Solutions (Japan), Artesyn (US), Phoenix Contact (Germany), Delta Electronics (Taiwan), Cosel (Japan), PULS (Germany), CUI (US), Acopian (US), Acbel Polytech (Taiwan), Salcom (Finland), LITE-ON Power System Solutions (US), FSP (Taiwan), Power Innovation (Germany), MTM Power (Germany), and Power Systems & Controls (US).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"電力供給の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Market Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Market Share Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 25)

4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Power Supply Market
4.2 Power Supply Market, By Vertical
4.3 Power Supply Market, By Region and Output Power
4.4 Power Supply Market, By Country (2018)

5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Adoption of Home and Building Automation Systems
5.2.1.2 Emerging Telecommunications Sector
5.2.1.3 Increasing Demand for Energy-Efficient Devices/Appliances
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Increase in Adoption of High-Voltage Direct Current (HVDC) and Renewable Energy Sources May Affect Growth of AC-DC Power Supply Market
5.2.2.2 Various Regional/Country-Wise Regulatory and Safety Standards
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Use of Data Centers
5.2.3.2 Increasing Requirement of Power Supply in Medical and Healthcare Devices
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Stringent Design Considerations for Input Power/Nonstandard AC & DC Inputs
5.3 Value Chain Analysis

6 Power Supply Market, By Output Power (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Power Supply With Low Output (500 W and Below)
6.3 Power Supply With Medium Output (500–1,000 W)
6.4 Power Supply With High Output (More Than 1,000 W)

7 Power Supply Market, By Product Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 AC-DC Power Supply
7.2.1 Enclosed/Encapsulated
7.2.2 Din Rail
7.2.3 Open Frame
7.2.4 PCB Mount
7.2.5 Configurable Type AC-DC Power Supply
7.2.6 Others
7.3 DC-DC Converter
7.3.1 Isolated
7.3.2 Non-Isolated

8 Power Supply Market, By Vertical (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Telecommunications
8.3 Consumer Electronics
8.4 Medical & Healthcare
8.5 Military & Aerospace
8.6 Transportation
8.7 Lighting
8.8 Food & Beverages
8.9 Industrial

9 Geographic Analysis (Page No. – 82)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.2 Germany
9.3.3 France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.2 Japan
9.4.3 India
9.4.4 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 Middle East
9.5.2 South America
9.5.3 Africa

10 Competitive Landscape (Page No. – 102)
10.1 Overview
10.2 Competitive Scenario
10.3 Competitive Situation and Trend
10.3.1 Product Launches/Developments
10.3.2 Others

11 Company Profiles (Page No. – 107)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Key Players
11.1.1 Mean Well
11.1.2 TDK Lambda
11.1.3 Siemens
11.1.4 General Electric
11.1.5 XP Power
11.1.6 Murata Power Solutions
11.1.7 Artesyn
11.1.8 Phoenix Contact
11.1.9 Delta Electronics
11.1.10 Cosel
11.1.11 Puls
11.2 Other Key Players
11.2.1 CUI
11.2.2 Acopian
11.2.3 Acbel Polytech
11.2.4 Salcomp
11.2.5 Lite-On Power Sysytem Solutions
11.2.6 FSP
11.2.7 Power Innovation
11.2.8 MTM Power
11.2.9 Power Systems & Controls

*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 146)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電力供給の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年9月26日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-SE-6626
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電力供給の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 屈折計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屈折計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屈折計市場規模、製品別(可搬型、卓上型)分析、エンドユーザー別(飲食料品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.KRÜSS Optronic, AMETEK, ATAGO, METTLER TOLEDO, MISCO Refractometer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屈折計の世界市場概要 ・屈折計の世界市場環境 ・屈折計の世界市場動向 ・屈折計の世界市場規模 ・屈折計の世界市場:業界構造分析 ・屈折計の世界市場:製品別(可搬型、卓上型) ・屈折計の世界市場:エンドユーザー別(飲食料品、医薬品、その他) ・屈折計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屈折計の北米市場規模・予測 ・屈折計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屈折計のアジア太平洋市場規模・予測 ・屈折計の主要国分析 ・屈折計 …
  • AI(人工知能)プラットフォームの世界市場予測(~2022年):ツール、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、AI(人工知能)プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入方式別分析、用途別分析、地域別分析、AI(人工知能)プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模が2019年441百万ドルから2024年586百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。
  • ツーリングボードの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ツーリングボードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ツーリングボード市場規模、用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他)分析、製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ツーリングボードの世界市場概要 ・ツーリングボードの世界市場環境 ・ツーリングボードの世界市場動向 ・ツーリングボードの世界市場規模 ・ツーリングボードの世界市場:業界構造分析 ・ツーリングボードの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他) ・ツーリングボードの世界市場:製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他) ・ツーリングボードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ツーリングボードのアメリカ市場規模・予測 ・ツーリングボードのヨーロッパ市場規模・予測 ・ツーリングボードのアジア市場規模・予測 ・ツーリングボードの主要国分析 ・ツーリングボードの世界市場:意思決定フレー …
  • カボチャ種子の世界市場
    当調査レポートでは、カボチャ種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カボチャ種子の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の神経モニター市場2015
    本調査レポートでは、中国の神経モニター市場2015について調査・分析し、神経モニターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エッセンシャルオイル(精油)の世界市場:アプリケーション別(洗浄・家庭用、医療、食品・飲料、スパ・リラクゼーション)、製品別、販売チャネル別、セグメント予測
    本調査レポートでは、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場について調査・分析し、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場動向、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エッセンシャルオイル(精油)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 分離用高分子膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分離用高分子膜の世界市場について調査・分析し、分離用高分子膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分離用高分子膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、分離用高分子膜種類別分析(中空繊維、渦巻形 )、分離用高分子膜用途別分析(空気からのN2分離、H2回収、天然ガスからCO2除去、蒸気/窒素分離、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分離用高分子膜の市場概観 ・分離用高分子膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分離用高分子膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分離用高分子膜の世界市場規模 ・分離用高分子膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分離用高分子膜のアメリカ市場規模推移 ・分離用高分子膜のカナダ市場規模推移 ・分離用高分子膜のメキシコ市場規模推移 ・分離用高分子膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分離用高分子膜のドイツ市場規模推移 ・分離用高分子膜のイギリス市場規模推移 ・分離用高分子膜のロ …
  • クールルーフコーティングの世界市場分析:製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(スロースロープ、スティープスロープ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、クールルーフコーティングの世界市場について調査・分析し、クールルーフコーティングの世界市場動向、クールルーフコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別クールルーフコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アンビエント照明の世界市場予測(~2023年):表面実装型ライト、ストリップライト、トラックライト、ダウンライト、空中浮遊ライト
    当調査レポートでは、アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、アンビエント照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ハンドバッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高級ハンドバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ハンドバッグ市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ハンドバッグの世界市場概要 ・高級ハンドバッグの世界市場環境 ・高級ハンドバッグの世界市場動向 ・高級ハンドバッグの世界市場規模 ・高級ハンドバッグの世界市場:業界構造分析 ・高級ハンドバッグの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・高級ハンドバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ハンドバッグの北米市場規模・予測 ・高級ハンドバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ハンドバッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ハンドバッグの主要国分析 ・高級ハンドバッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ハンドバッグの世界市場:成長要因、課題 ・高級ハンドバッグの世界市場:競争環境 ・高級ハンドバッグの世界市場:関連企業情報(ベン …
  • ワイヤレス・コネクティビティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ワイヤレス・コネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:用途別分析 ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:コネクティビティ技術別分析 ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のラットモデル市場2015
    本調査レポートでは、世界のラットモデル市場2015について調査・分析し、ラットモデルの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬市場規模、製品別(抗うつ剤、抗不安薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場概要 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場環境 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場動向 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場規模 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場:業界構造分析 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場:製品別(抗うつ剤、抗不安薬、その他) ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・心的外傷後 …
  • 藻類バイオ燃料の世界市場予測&動向分析:用途別(輸送、その他)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他)、国別、セグメント予測 2018-2025
    本調査レポートでは、藻類バイオ燃料の世界市場について調査・分析し、藻類バイオ燃料の世界市場動向、藻類バイオ燃料の世界市場規模、市場予測、セグメント別藻類バイオ燃料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 眼炎(Ocular Inflammation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼炎(Ocular Inflammation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼炎(Ocular Inflammation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼炎(Ocular Inflammation)の概要 ・眼炎(Ocular Inflammation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼炎(Ocular Inflammation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼炎(Ocular Inflammation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • PowerStream Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • セラミック用機械の世界市場2016-2020:成形機械、施釉・装飾機械、原料調整機械、保管・ハンドリング機械
    当調査レポートでは、セラミック用機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミック用機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 安全靴の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安全靴の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全靴の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のO-アニシジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のO-アニシジン市場2016について調査・分析し、O-アニシジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品増粘剤の世界市場2014-2025:製品別(スターチ、親水コロイド、タンパク質)、用途別(製パン、製菓、飲料、乳製品)、地域別
    本調査レポートでは、食品増粘剤の世界市場について調査・分析し、食品増粘剤の世界市場動向、食品増粘剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品増粘剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ネットワークインタフェースカードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークインタフェースカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークインタフェースカードの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はネットワークインタフェースカードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(2.44)%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• StarTech.com, • Allied Telesis, • AVM International等です。
  • 世界のはんだごて市場2015
    本調査レポートでは、世界のはんだごて市場2015について調査・分析し、はんだごての世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 摂取可能センサーの世界市場:産業別(スポーツ、医療)、コンポーネント別(センサー、ソフトウェア)、センサータイプ別(温度、圧力、イメージ)、セグメント予測
    摂取可能センサーの世界市場は2024年には19億9,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、慢性疾患の罹患率の上昇に伴う服薬アドヒアランスと健康状態のリアルタイムモニタリングの必要性の高まりが考えられます。本調査レポートでは、摂取可能センサーの世界市場について調査・分析し、摂取可能センサーの世界市場動向、摂取可能センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別摂取可能センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車産業向けロボットの世界市場予測(~2021):種類別(多関節、直角座標、SCARA、 円筒座標)、構成要素別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、自動車産業向けロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向けロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波カッター市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波カッター市場2015について調査・分析し、超音波カッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのレーザ切断機市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのレーザ切断機市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのレーザ切断機市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚科用診断装置の世界市場:顕微鏡、イムノアッセイ、分子診断
    当調査レポートでは、皮膚科用診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚科用診断装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • ベアメタルクラウドの世界市場2014-2025:タイプ別(ハードウェア、サービス)、展開別(ホスト、オンプレミス)、最終用途別(広告、BFSI、行政、ヘルスケア)、地域別
    本調査レポートでは、ベアメタルクラウドの世界市場について調査・分析し、ベアメタルクラウドの世界市場動向、ベアメタルクラウドの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベアメタルクラウド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは計装チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計装チューブの世界市場:エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • コールタールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、コールタールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コールタール市場規模、用途別(コールタール加工、カーボンブラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コールタールの世界市場概要 ・コールタールの世界市場環境 ・コールタールの世界市場動向 ・コールタールの世界市場規模 ・コールタールの世界市場:業界構造分析 ・コールタールの世界市場:用途別(コールタール加工、カーボンブラック) ・コールタールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コールタールの北米市場規模・予測 ・コールタールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コールタールのアジア太平洋市場規模・予測 ・コールタールの主要国分析 ・コールタールの世界市場:意思決定フレームワーク ・コールタールの世界市場:成長要因、課題 ・コールタールの世界市場:競争環境 ・コールタールの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、ArcelorMit …
  • クラウド課金の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、クラウド課金の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウド課金市場規模、種類別(メーター制課金、プロビジョニング、定期購読課金、クラウドサービス課金、その他)分析、展開モデル別(サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)、サービスとしてのソフトウェア(SaaS)、サービスとしてのインフラストラクチャー(IaaS))分析、プロバイダー別(通信・コミュニケーションサービスプロバイダー、管理サービスプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(収益管理、アカウント管理、顧客管理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ クラウド課金の世界市場:市場動向分析 ・ クラウド課金の世界市場:競争要因分析 ・ クラウド課金の世界市場:種類別(メーター制課金、プロビジョニング、定期購読課金、クラウドサービス課金、その他) ・ クラウド課金の世界市場:展開モデル別(サービスとして …
  • スマートシティの世界市場2018–2025:用途別(教育、政治、建物、モビリティ、ヘルスケア、ユーティリティ)、構成要素別(サービス、ソリューション)
    本調査レポートでは、スマートシティの世界市場について調査・分析し、スマートシティの世界市場動向、スマートシティの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートシティ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 照明用接触器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、照明用接触器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、照明用接触器市場規模、種類別(機械的保持、電気的保持)分析、用途別(屋外、屋内)分析、照明負荷別(放電照明負荷(バラスト)、タングステンフィラメント照明負荷)分析、エンドユーザー別(地方自治体(公共)、スマート住宅団地、商業用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 照明用接触器の世界市場:市場動向分析 ・ 照明用接触器の世界市場:競争要因分析 ・ 照明用接触器の世界市場:種類別(機械的保持、電気的保持) ・ 照明用接触器の世界市場:用途別(屋外、屋内) ・ 照明用接触器の世界市場:照明負荷別(放電照明負荷(バラスト)、タングステンフィラメント照明負荷) ・ 照明用接触器の世界市場:エンドユーザー別(地方自治体(公共)、スマート住宅団地、商業用、工業用) ・ 照明用接触器の世界市場:主要地域別分析 ・ 照明用接触器の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 照明用接 …
  • 民間航空機アビオニクスシステムの世界市場2017-2021:FCS、CN&Sシステム、AHMS、FMS
    当調査レポートでは、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PT検査の世界市場:市場予測、技術、競争戦略
  • PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PoE(パワー・オーバー・イーサネット) チップセットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 中国の発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別
    本レポートは、体外膜酸素化装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、治療法別(静脈および動静脈、静脈動脈)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別(静脈および動静脈、静脈動脈) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • LEDライトエンジンの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、LEDライトエンジンの世界市場規模が2017年218.8億ドルから2026年845.3億ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、LEDライトエンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LEDライトエンジン市場規模、フォーム別(フレキシブル、リジッド)分析、製品別(ランプ、照明器具)分析、インストール別(新規インストール、レトロフィットインストール)分析、エンドユーザー別(室内照明、屋外照明)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ LEDライトエンジンの世界市場:市場動向分析 ・ LEDライトエンジンの世界市場:競争要因分析 ・ LEDライトエンジンの世界市場:フォーム別(フレキシブル、リジッド) ・ LEDライトエンジンの世界市場:製品別(ランプ、照明器具) ・ LEDライトエンジンの世界市場:インストール別(新規インストール、レトロフィットインストール) ・ LEDラ …
  • 機能安全の世界市場予測(~2022年):セーフティーセンサー、セーフティーPLC、セーフティーリレー、バルブ、アクチュエータ、システム
    当調査レポートでは、機能安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、デバイス別分析、システム別分析、用途別分析、地域別分析、機能安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光駆動型UAVの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、太陽光駆動型UAVの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光駆動型UAVの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は太陽光駆動型UAVの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AeroVironment、Airbus、Alphabet、Facebook、Thales Group等です。
  • 省エネ窓の世界市場
    当調査レポートでは、省エネ窓の世界市場について調査・分析し、省エネ窓の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 送電機器の世界市場
    当調査レポートでは、送電機器の世界市場について調査・分析し、送電機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヘモグロビン異常症の世界市場規模および予測:タイプ別(アルファサラセミア、ベータサラセミア、鎌状赤血球症、Hb変異体疾患)、治療法別(輸血、鉄キレート療法、骨髄移植、ヒドロキシ尿素)、診断別(血液検査、遺伝子検査、出生前診断、着床前診断、ヘモグロビン電気泳動)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘモグロビン異常症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • スマート製造プラットフォームの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スマート製造プラットフォームの世界市場規模が2017年27.6億ドルから2026年159.3億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート製造プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート製造プラットフォーム市場規模、種類別(接続管理、アプリケーション実現プラットフォーム、端末管理)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(資産・状態監視、性能最適化、その他の用途)分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマート製造プラットフォームの世界市場:市場動向分析 ・ スマート製造プラットフォームの世界市場:競争要因分析 ・ スマート製造プラットフォームの世界市場:種類別(接続管理、アプリケーション実現プラットフォーム、端末管理) ・ スマート製造プラットフォームの世界市場:展開種類別(オ …
  • 世界の網膜手術デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の網膜手術デバイス市場2015について調査・分析し、網膜手術デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"