"3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-CH-4177)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The 3D printing plastics market is estimated to be USD 615.8 million in 2018 and is projected to reach USD 1,965.3 million by 2023, at a CAGR of 26.1% between 2018 and 2023. One of the major drivers for the market includes forward integration by major polymer manufacturers. Factors such as increasing demand for 3D printing technology in various applications in end-use industries and the demand for bio-based plastics affect the 3D printing plastics market positively.
The 3D printing plastics market has been segmented on the basis of end-use industry into aerospace & defense, healthcare, automotive, electrical & electronics, and others. The healthcare segment dominated the 3D printing plastics market in 2017, and it is expected to register the highest CAGR from 2018 to 2023 with increasing demand from medical devices & equipment and orthopedic & dental implants.

On the basis of type, the 3D printing plastics market has been segmented into photopolymer, ABS, PLA, polyamide, and others. The photopolymer segment dominated the market in 2017, whereas the polyamide segment is projected to register the highest CAGR during the forecast period due to the increasing demand from the laser sintering technology.

Based on form, the 3D printing plastics market was dominated by the filament segment in 2017. The filament segment is estimated to dominate the market with its wide use in general and industrial applications. The powder segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period with respect to the growth of laser sintering technology.

Based on application, prototyping segment dominated the 3D printing plastics market in 2017, and this trend is expected to continue during the forecast period. The manufacturing segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period.

The 3D printing plastics market in the Asia Pacific region is projected to register the highest CAGR between 2018 and 2023. North America and Europe are estimated to remain the major markets for 3D printing plastics, owing to the strong presence of the aerospace & defense and healthcare industries, which are the major end users of 3D printing plastics.

Environmental concerns regarding the use of plastics are one of the major restraints for the market. Some of the key companies operating in the 3D printing plastics market include 3D Systems Corporation (US), Stratasys, Ltd. (US), Arkema SA (France), BASF SE (Germany), Evonik Industries AG (Germany), SABIC (Saudi Arabia), HP Inc. (US), DowDuPont Inc. (US), Royal DSM N.V. (Netherlands), EOS GmbH Electro Optical Systems (Germany), Clariant International Ltd. (Switzerland), CRP Group (US), Envisiontec GmbH (Germany), Materialise NV (Belgium), and Oxford Performance Materials Inc. (US). These global players with an established distribution network and industry expertise, are investing more in R&D activities. They also have strong technical and market development capabilities, which enable them to upgrade their existing products for new applications.

Collaborations/partnerships/joint agreements are some of the key developments undertaken by these companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency & Pricing
1.5 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.4.1 Growth Scenario

3 Executive Summary (Page No. – 29)

4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Significant Opportunities for 3D Printing Plastics Market
4.2 3D Printing Plastics Market, By Region
4.3 3D Printing Plastics Market, By Application
4.4 3D Printing Plastics Market, By Type & End-Use Industry
4.5 3D Printing Plastics Market, By Form

5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Supply of 3D Printing Plastics Due to the Forward Integration of Major Polymer Companies
5.2.1.2 Increased Demand for 3D Printing Plastics From Industries for the Mass Production of their Products
5.2.1.3 Development of the Application-Specific Grades of 3D Printing Plastics
5.2.1.4 Initiatives Undertaken By Governments of Different Countries to Support Adoption of 3D Printing Technologies in Different Industries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Environmental Concerns Regarding the Disposal of 3D Printed Plastic Products
5.2.2.2 Lack of Acceptance of New Technologies in Emerging Economies
5.2.2.3 Required Certifications for the Use of Specific Grades of 3D Printing Plastics for Specific Applications in Critical Industries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Bio-Based Grades of 3D Printing Plastics
5.2.3.2 Growing Demand for Composite Grades of 3D Printing Plastics in Various Industrial Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Evolving 3D Printing Technologies
5.2.4.2 High Manufacturing Costs of the Commercial Grades of 3D Printing Plastics

6 Industry Trends (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Revenue Pocket Matrix
6.2.1 Revenue Pocket Matrix for 3D Printing Plastics Market, By Type, 2017
6.2.2 Revenue Pocket Matrix for 3D Printing Plastics Market, By Form, 2017
6.2.3 Revenue Pocket Matrix for 3D Printing Plastics Market, By Application, 2017
6.2.4 Revenue Pocket Matrix for 3D Printing Plastics Market, By End-Use Industry, 2017
6.3 Key Trends
6.3.1 Market Entry of Major Plastic Manufacturers
6.3.2 Strategic Collaborations
6.4 Value Chain Analysis
6.5 Porter’s Five Forces Analysis
6.5.1 Bargaining Power of Suppliers
6.5.2 Threat of New Entrants
6.5.3 Threat of Substitutes
6.5.4 Bargaining Power of Buyers
6.5.5 Intensity of Competitive Rivalry

7 3D Printing Plastics Market, By Type (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Photopolymer
7.3 ABS
7.4 Polyamide
7.5 Pla
7.6 Others

8 3D Printing Plastics Market, By Form (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Filament
8.3 Liquid/Ink
8.4 Powder

9 3D Printing Plastics Market, By Application (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 Market Size & Projection

10 3D Printing Plastics Market, By End-Use Industry (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.1.1 3D Printing Plastics Market, By End-Use Industry
10.2 Healthcare
10.2.1 3D Printing Plastics Market for Healthcare
10.3 Aerospace & Defense
10.3.1 3D Printing Plastics Market for Aerospace & Defense
10.4 Automotive
10.4.1 3D Printing Plastics Market for Automotive
10.5 Electrical & Electronics
10.5.1 3D Printing Plastics Market for Electrical & Electronics
10.6 Other End-Use Industries
10.6.1 3D Printing Plastics Market for Other End-Use Industries

11 3D Printing Plastics Market, By Region (Page No. – 81)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 North America By Market, By Country
11.2.2 North America By Market, By End-Use Industry
11.2.3 US By Market, By End-Use Industry
11.2.4 Canada By Market, By End-Use Industry
11.2.5 Mexico By Market, By End-Use Industry
11.3 Europe
11.3.1 Europe By Market, By Country
11.3.2 Europe By Market, By End-Use Industry
11.3.3 Germany By Market, By End-Use Industry
11.3.4 UK By Market, By End-Use Industry
11.3.5 France By Market, By End-Use Industry
11.3.6 Netherlands By Market, By End-Use Industry
11.3.7 Italy By Market, By End-Use Industry
11.3.8 Sweden By Market, By End-Use Industry
11.3.9 Spain By Market, By End-Use Industry
11.3.10 Rest of Europe By Market, By End-Use Industry
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Asia Pacific By Market, By Country
11.4.2 Asia Pacific By Market, By End-Use Industry
11.4.3 China By Market, By End-Use Industry
11.4.4 Japan By Market, By End-Use Industry
11.4.5 South Korea By Market, By End-Use Industry
11.4.6 Australia By Market, By End-Use Industry
11.4.7 India By Market, By End-Use Industry
11.4.8 Rest of Asia Pacific By Market, By End-Use Industry
11.5 Middle East & Africa
11.5.1 Middle East & Africa By Market, By Country
11.5.2 Middle East & Africa By Market, By End-Use Industry
11.5.3 UAE By Market, By End-Use Industry
11.5.4 Saudi Arabia By Market, By End-Use Industry
11.5.5 Qatar By Market, By End-Use Industry
11.5.6 South Africa By Market, By End-Use Industry
11.5.7 Rest of the Middle East & Africa By Market, By End-Use Industry
11.6 South America
11.6.1 South America By Market, By Country
11.6.2 South America By Market, By End-Use Industry
11.6.3 Brazil By Market, By End-Use Industry
11.6.4 Argentina By Market, By End-Use Industry
11.6.5 Rest of South America By Market, By End-Use Industry

12 Competitive Landscape (Page No. – 123)
12.1 Introduction
12.2 Ranking of Key Market Players, January 2012–August 2018
12.3 Competitive Situation & Trends
12.3.1 New Product Launches
12.3.2 Mergers & Acquisitions
12.3.3 Partnerships/Agreements/Collaborations
12.3.4 Expansions

13 Company Profiles (Page No. – 134)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, Swot Analysis, and MnM View)*
13.2 3D Systems Corporation
13.3 Arkema S.A.
13.4 Stratasys, Ltd.
13.5 Royal Dsm N.V.
13.6 Eos GmbH Electro Optical Systems
13.7 CRP Group
13.8 Oxford Performance Materials
13.9 Golden Plastics
13.10 Envisiontec GmbH
13.11 Materialise NV
13.12 BASF 3D Printing Solutions GmbH
13.13 Evonik Industries AG
13.14 SABIC
13.15 Clariant
13.16 HP Inc.
13.17 Dowdupont Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, Swot Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

14 Appendix (Page No. – 175)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月1日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-CH-4177
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
3Dプリント用プラスチックの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 商用車用エアディフレクターの世界市場
    当調査レポートでは、商用車用エアディフレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用エアディフレクターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のとうもろこしでん粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のとうもろこしでん粉市場2016について調査・分析し、とうもろこしでん粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の概要 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬開発 …
  • 世界のパルスオキシメトリ市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルスオキシメトリ市場2016について調査・分析し、パルスオキシメトリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 形状記憶合金の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、形状記憶合金の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、形状記憶合金市場規模、用途別(バイオ医療、自動車、航空宇宙・防衛、消費財、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・形状記憶合金の世界市場概要 ・形状記憶合金の世界市場環境 ・形状記憶合金の世界市場動向 ・形状記憶合金の世界市場規模 ・形状記憶合金の世界市場:業界構造分析 ・形状記憶合金の世界市場:用途別(バイオ医療、自動車、航空宇宙・防衛、消費財、その他) ・形状記憶合金の世界市場:地域別市場規模・分析 ・形状記憶合金の北米市場規模・予測 ・形状記憶合金のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・形状記憶合金のアジア太平洋市場規模・予測 ・形状記憶合金の主要国分析 ・形状記憶合金の世界市場:意思決定フレームワーク ・形状記憶合金の世界市場:成長要因、課題 ・形状記憶合金の世界市場:競争環境 ・形状記憶合金の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析 …
  • 低圧モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低圧モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧モータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニキビ治療薬の世界市場:治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他)、製剤別(局所用薬剤、経口薬)、タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬)、ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性)、販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引)
    本資料は、ニキビ治療薬の世界市場について調べ、ニキビ治療薬の世界規模、市場動向、市場環境、治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他)分析、タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬)分析、ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性)分析、販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニキビ治療薬の世界市場概要 ・ニキビ治療薬の世界市場環境 ・ニキビ治療薬の世界市場動向 ・ニキビ治療薬の世界市場規模 ・ニキビ治療薬の世界市場:治療クラス別(れ地の井戸、抗生剤、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、その他) ・ニキビ治療薬の世界市場:製剤別(局所用薬剤、経口薬) ・ニキビ治療薬の世界市場:タイプ別(処方薬、市販(OTC)薬) ・ニキビ治療薬の世界市場:ニキビタイプ別(非炎症性、炎症性) ・ニキビ治療薬の世界市場:販売チャネル別(食料品店、薬局・ドラッグストア、電子商取引) ・ニキビ治療薬の世 …
  • プロテイン用包装の世界市場
    当調査レポートでは、プロテイン用包装の世界市場について調査・分析し、プロテイン用包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロテイン用包装の世界市場:市場動向分析 - プロテイン用包装の世界市場:競争要因分析 - プロテイン用包装の世界市場:製品の種類別 ・プロテインシェイク ・プロテインバー ・粉末プロテイン ・健康に良いスナック ・スナックパック - プロテイン用包装の世界市場:包装の種類別 ・軟質の包装 ・硬質の包装 - プロテイン用包装の世界市場:原料別 ・プラスチック ・板紙 - プロテイン用包装の世界市場:主要地域別分析 - プロテイン用包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - プロテイン用包装のヨーロッパ市場規模 - プロテイン用包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロテイン用包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フォグコンピューティングの世界市場見通し2016-2022:スマートエネルギー、交通&輸送、セキュリティ&緊急事態、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドヘルス、ビル&ホームオートメーション、その他
    当調査レポートでは、フォグコンピューティングの世界市場について調査・分析し、フォグコンピューティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フォグコンピューティングの世界市場:市場動向分析 ・フォグコンピューティングの世界市場:競争要因分析 ・フォグコンピューティングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・フォグコンピューティングの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・フォグコンピューティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・フォグコンピューティングの北米市場規模 ・フォグコンピューティングの欧州市場規模 ・フォグコンピューティングのアジア市場規模 ・フォグコンピューティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • D2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D2アゴニスト(作動薬)の概要 ・D2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の心調律管理装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心調律管理装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心調律管理装置の概要 ・心調律管理装置の開発動向:開発段階別分析 ・心調律管理装置の開発動向:セグメント別分析 ・心調律管理装置の開発動向:領域別分析 ・心調律管理装置の開発動向:規制Path別分析 ・心調律管理装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心調律管理装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心調律管理装置の最近動向
  • 世界の不凍タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の不凍タンパク質市場2015について調査・分析し、不凍タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルクーポンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルクーポンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルクーポンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • EZH2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるEZH2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・EZH2阻害剤の概要 ・EZH2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のEZH2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・EZH2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・EZH2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のスパイラル分級機市場2015
    本調査レポートでは、中国のスパイラル分級機市場2015について調査・分析し、スパイラル分級機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバーチャルリアリティ市場規模・予測、2017-2025:構成要素別(ハードウェア・ソフトウェア)、技術別(非没入型、半没入型、完全没入型)、デバイスタイプ別(ヘッド型表示、・ジェスチャーコントロールデバイス)、用途別(航空宇宙・防衛、商業用、家電、産業用、医療、・その他)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバーチャルリアリティ市場について調査・分析し、世界のバーチャルリアリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバーチャルリアリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 調理済み冷凍食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、調理済み冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調理済み冷凍食品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 複合碍子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、複合碍子の世界市場について調査・分析し、複合碍子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別複合碍子シェア、市場規模推移、市場規模予測、複合碍子種類別分析(サスペンション、ラインポスト、ブレースラインポスト、水平V、旋回ブレースポスト、絶縁腕木)、複合碍子用途別分析(低圧線、高圧線・中圧線、発電所・変電所)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・複合碍子の市場概観 ・複合碍子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・複合碍子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・複合碍子の世界市場規模 ・複合碍子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・複合碍子のアメリカ市場規模推移 ・複合碍子のカナダ市場規模推移 ・複合碍子のメキシコ市場規模推移 ・複合碍子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・複合碍子のドイツ市場規模推移 ・複合碍子のイギリス市場規模推移 ・複合碍子のロシア市場規模推移 ・複合碍子のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、 …
  • 世界の注入器市場2015
    本調査レポートでは、世界の注入器市場2015について調査・分析し、注入器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のDNAシークエンシング市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、北米のDNAシークエンシング市場について調査・分析し、北米のDNAシークエンシング市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 棚札の世界市場:バーコードタグ、RFIDタグ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、棚札の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、棚札の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は棚札の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M、AVERY DENNISON、Alien Technology、Brady、Tyco Sensormatic等です。
  • 電動工具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動工具の世界市場について調査・分析し、電動工具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動工具シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動工具種類別分析()、電動工具用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動工具の市場概観 ・電動工具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動工具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動工具の世界市場規模 ・電動工具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動工具のアメリカ市場規模推移 ・電動工具のカナダ市場規模推移 ・電動工具のメキシコ市場規模推移 ・電動工具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動工具のドイツ市場規模推移 ・電動工具のイギリス市場規模推移 ・電動工具のロシア市場規模推移 ・電動工具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電動工具の日本市場規模推移 ・電動工具の中国市場規模推移 ・電動工具の韓国市場規模推移 ・電動工具のインド市 …
  • EMVカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EMVカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EMVカードの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 旅行ダッフルバッグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旅行ダッフルバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行ダッフルバッグの世界市場規模及び予測、販売店種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAVドローンの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、UAVドローンの世界市場について調査・分析し、UAVドローンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・UAVドローンの世界市場規模:ペイロード別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:製品種類別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:用途別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:サブシステム別分析 ・UAVドローンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 単結晶透明セラミックの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、単結晶透明セラミックの世界市場について調査・分析し、単結晶透明セラミックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 単結晶透明セラミックの世界市場:市場動向分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:競争要因分析 - 単結晶透明セラミックの世界市場:用途別 健康管理 光学及び光電子工学 宇宙航空 防衛及び警備 その他の用途 - 単結晶透明セラミックの世界市場:材料別 酸窒化アルミニウム サファイア イットリア(Y2O3) イットリウアルミニウムガーネット t(YAG) - 単結晶透明セラミックの世界市場:主要地域別分析 - 単結晶透明セラミックの北米市場規模(アメリカ市場等) - 単結晶透明セラミックのヨーロッパ市場規模 - 単結晶透明セラミックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・単結晶透明セラミックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 非小細胞肺癌(NSCLC)治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 自動倉庫システム(ASRS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声コントロール機器の世界市場:スマートフォン、車載情報システム、スマートウォッチ、スマートバンド、リモコン
    当調査レポートでは、音声コントロール機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声コントロール機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スペインの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • ドローン・シミュレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ドローン・シミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プラットフォーム別分析、構成要素別分析、デバイス種類別分析、ドローン種類別分析、ドローン・シミュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気手術の世界市場予測(~2021):製品別(発電機、器具-バイポーラ(ベッセルシーリング、鉗子)&モノポーラ(ペンシル、電極)、アクセサリ、アルゴン&排煙管理システム)、手術種類別
    当調査レポートでは、電気手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、手術種類別分析、地域別分析、電気手術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツベッティングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スポーツベッティングの世界市場について調べ、スポーツベッティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スポーツベッティングの市場規模をセグメンテーション別(プラットフォーム別(オフライン、オンライン)、スポーツ種類別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスポーツベッティングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スポーツベッティングの市場状況 ・スポーツベッティングの市場規模 ・スポーツベッティングの市場予測 ・スポーツベッティングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:プラットフォーム別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:スポーツ種類別 ・スポーツベッティングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 豆粉の世界市場予測(~2022年):エンドウ、ビーン、ヒヨコマメ、レンズ豆
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、豆粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、豆粉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の膵がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膵がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵がん診断検査装置の概要 ・膵がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膵がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・膵がん診断検査装置の最近動向
  • アメリカの放射線量管理市場
  • 産業用スケール抑制剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用スケール抑制剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用スケール抑制剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用バイオ燃料の世界市場2017-2021:バイオエタノール、バイオディーゼル
    当調査レポートでは、自動車用バイオ燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用バイオ燃料の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属成形・プレス間搬送ロボット市場規模、用途別(成形、プレス加工)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、最終用途別(金属産業、自動車業界、航空宇宙・防衛産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場概要 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場環境 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場動向 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場規模 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:業界構造分析 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:用途別(成形、プレス加工) ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:最終用途別(金属産業、自動車業界、航空宇宙・防衛産 …
  • オーガニックパーソナルケアの世界市場分析:製品別(スキンケア、ヘアケア、口腔ケア、化粧品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニックパーソナルケアの世界市場について調査・分析し、オーガニックパーソナルケアの世界市場動向、オーガニックパーソナルケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニックパーソナルケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ブレーキライニングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ブレーキライニング市場規模、用途別(商用車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場概要 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場環境 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場動向 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場規模 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:用途別(商用車、乗用車) ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ブレーキライニングの北米市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングの主要国分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用ブレーキ …
  • 回転式空気圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、回転式空気圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転式空気圧縮機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム決済(RTP)の世界市場予測(~2023年)
    リアルタイム決済(RTP)の世界市場は、2018年の68億米ドルから2023年には259億米ドルに達し、この期間中30.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートフォンの急増、クラウドベースソリューションの採用、迅速な支払い決済に対する顧客の要求、政府の取り組みなどが考えれられます。一方で、制度間の相互運用性の欠如と市場競争の激化は、新興国でのRTPソリューションの採用を抑制し、ひいては市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、リアルタイム決済(RTP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、決済の特徴(P2P、P2B、B2P)分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、導入モード分析、企業サイズ分析、リアルタイム決済(RTP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の概要 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 石灰の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石灰の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰市場規模、種類別(生石灰、消石灰、その他)分析、用途別(金属製造、肥料、セメント製造、紙・パルプ、化学、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石灰の世界市場:市場動向分析 ・ 石灰の世界市場:競争要因分析 ・ 石灰の世界市場:種類別(生石灰、消石灰、その他) ・ 石灰の世界市場:用途別(金属製造、肥料、セメント製造、紙・パルプ、化学、農業、その他) ・ 石灰の世界市場:主要地域別分析 ・ 石灰の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石灰のヨーロッパ市場規模 ・ 石灰のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・石灰の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 金属包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、金属包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属包装市場規模、タイプ別(キャップ・クロージャー、バレル・ドラム、缶、フォイル、ブリキ・箱、その他)分析、材料別(鋼、アルミニウム、その他)分析、用途別(食品、非耐久財、飲料、医療、パーソナルケア用品、ヘルスケア、耐久財)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 金属包装の世界市場:市場動向分析 ・ 金属包装の世界市場:競争要因分析 ・ 金属包装の世界市場:タイプ別(キャップ・クロージャー、バレル・ドラム、缶、フォイル、ブリキ・箱、その他) ・ 金属包装の世界市場:材料別(鋼、アルミニウム、その他) ・ 金属包装の世界市場:用途別(食品、非耐久財、飲料、医療、パーソナルケア用品、ヘルスケア、耐久財) ・ 金属包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 金属包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 金属包装のヨーロッパ市場規模 ・ 金属包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • インドの脊椎手術市場動向(~2021)
  • 吹付コンクリートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、吹付コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吹付コンクリートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アミロイドーシス(Amyloidosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアミロイドーシス(Amyloidosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アミロイドーシス(Amyloidosis)の概要 ・アミロイドーシス(Amyloidosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アミロイドーシス(Amyloidosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"