"肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-MD-6643)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global hepatitis test solution/diagnosis market is projected to reach USD 3.37 billion by 2023 from USD 2.66 billion in 2018, at a CAGR of 4.9% during the forecast period. This market is primarily driven by factors such as the high burden of hepatitis worldwide, increasing number of blood transfusions and donations, benefits offered by PoC instruments & kits, and awareness initiatives. Emerging markets such as China, India, Brazil, and Africa are expected to offer lucrative growth opportunities for the players in this market. However, the high cost of NAT tests and a lack of mandate for NAT in developing countries are expected to restrain the growth of this market during the forecast period.
The ELISA segment is expected to account for the largest share of the global hepatitis test solution/diagnosis market, by technology. The large share of ELISA is mainly driven by the wide acceptance of this test in clinical practices to diagnose hepatitis. Rapid diagnostics test segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period. High growth of rapid diagnostics test segment can be attributed to the low cost of this test type, its high analytical sensitivity, and its ability to detect all known 11 subtypes of HBsAg.

The hospital and diagnostics laboratories segment is expected to account for the largest share of hepatitis test solution/diagnosis market, by end user, in 2018 and is expected to register the highest CAGR during the forecast period. This can primarily be attributed to the growing patient population, increase in Medicare reimbursement for clinical tests performed in hospitals, and the emergence of advanced diagnostic tests.

Geographically, the hepatitis test solution/diagnosis market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World (RoW). In 2018 North America is expected to account for the largest share of the global hepatitis test solution/diagnosis market. The large share of the North America region is mainly attributed to factors such as the developed healthcare systems in the US and Canada, rising adoption of advanced technologies, and the presence of a large number of leading national clinical laboratories.

The APAC region is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The growth of the hepatitis test solution/diagnosis market in this region is driven by the widespread prevalence of hepatitis infections, increased healthcare spending by a larger population base, and modernization of healthcare infrastructure.

Nucleic Acid Tests (NATs) are relatively more expensive hepatitis diagnostic techniques than ELISA tests as the cost of NAT instruments is higher, in terms of outright purchases as well as rental agreements. NAT instruments require heavy investments, which most blood banks cannot afford. As a result, most end users opt for ELISA (serology) testing for hepatitis diagnosis, which limits the growth of the hepatitis testing market to a certain extent.

The key players in the hepatitis test solution/diagnosis market are Roche (Switzerland), Abbott Laboratories (US), Bio-Rad (US), Siemens (Germany), DiaSorin (Italy), QIAGEN (Netherlands), Danaher (US), bioMérieux (France), and Grifols (Spain).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Covered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Primary Data
2.1.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Secondary Data
2.3 Key Data From Secondary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.5.1 Assumptions for the Study

3 Executive Summary (Page No. – 24)

4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Hepatitis Testing: Market Overview
4.2 Geographic Analysis: Hepatitis Testing Market, By Disease Type (2018)
4.3 Hepatitis Testing Market, By Technology, 2018 vs 2023
4.4 Hepatitis Testing Market, By End User, 2016–2023

5 Market Overview (Page No. – 30)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 High Burden of Hepatitis
5.1.1.2 Increasing Blood Transfusion and Donations
5.1.1.3 Benefits of POC Instruments & Kits
5.1.1.4 Awareness Initiatives
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 High Cost of Nat
5.1.2.2 Lack of Mandate for Nat in Developing Countries
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Emerging Markets

6 Hepatitis Testing Market, By Disease Type (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Hepatitis B (HBV)
6.3 Hepatitis C (HCV)
6.4 Other Hepatitis Diseases

7 Hepatitis Testing Market, By Technology (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Enzyme-Linked Immunosorbent Assay (ELISA)
7.3 Rapid Diagnostic Tests (RDT)
7.4 Polymerase Chain Reaction (PCR)
7.5 Isothermal Nucleic Acid Amplification Technology (INAAT)
7.6 Other Technologies

8 Hepatitis Testing Market, By End User (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Hospital & Diagnostic Laboratories
8.3 Blood Banks
8.4 Other End Users

9 Hepatitis Testing Market, By Region (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.2 UK
9.3.3 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.5 Rest of the World

10 Competitive Landscape (Page No. – 76)
10.1 Market Overview
10.2 Market Ranking Analysis, 2017
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 Collaborations, Agreements, and Partnerships
10.3.2 Product Launches and Approvals
10.3.3 Acquisitions

11 Company Profiles (Page No. – 80)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Abbott Laboratories, Inc.
11.2 Roche Diagnostics
11.3 Bio-Rad Laboratories
11.4 Siemens Healthineers
11.5 Diasorin
11.6 Qiagen
11.7 Danaher Corporation
11.8 Grifols
11.9 Biomérieux Sa
11.10 Ortho Clinical Diagnostics (A Part of the Carlyle Group)
11.11 Fujirebio, Inc. (A Part of Miraca Group)

*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 105)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月2日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-MD-6643
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
肝炎検査ソリューション・診断の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用バルブの世界市場予測(~2022年):ソレノイドバルブ、EGRバルブ、ブレーキ・コンビネーション・バルブ、AT制御バルブ、エンジンバルブ
    当調査レポートでは、自動車用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、車両種類別分析、用途別分析、機能別分析、自動車用バルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのブラジル市場
  • 瘢痕治療の世界市場分析:製品別(局所、レーザー、注射)、瘢痕別(ストレッチマーク、萎縮、拘縮、肥大およびケロイド瘢痕)、エンドユーザー別(病院、診療所、小売薬局)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、瘢痕治療の世界市場について調査・分析し、瘢痕治療の世界市場動向、瘢痕治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別瘢痕治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トラック用トランスミッションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トラック用トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラック用トランスミッションシステム市場規模、用途別(小型トラック、中型・大型トラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場概要 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場環境 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場動向 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場規模 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:業界構造分析 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:用途別(小型トラック、中型・大型トラック) ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラック用トランスミッションシステムの北米市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステ …
  • 農業用生物製剤トップ10動向の世界市場予測(~2022):バイオ農薬、バイオスティミュラント、バイオ肥料、農業用接種剤、農業微生物、生物種子処理
  • トランスミッションフルードの世界市場予測(~2021年):オートマチックトランスミッションフルード(ATF)、マニュアルトランスミッションフルード(MTF)、CVT、DCT
    当調査レポートでは、トランスミッションフルードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、オイル別分析、需要先別分析、地域別分析、トランスミッションフルードの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車修理・保守サービスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車修理・保守サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車修理・保守サービスの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービスプロバイダー別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:製造別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスのアメリカ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのヨーロッパ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 被覆平板ガラスの世界市場
    当調査レポートでは、被覆平板ガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・被覆平板ガラスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:種類別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスのアメリカ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのヨーロッパ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 塗装鋼材の世界市場:ポリエステル、フルオロポリマー、シリコン処理ポリエステル、プラスチゾル
    当調査レポートでは、塗装鋼材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 4Dプリンティングの世界市場分析:プログラマブル炭素繊維、プログラマブル木材、プログラマブル織物
    本調査レポートでは、4Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、4Dプリンティングの世界市場動向、4Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別4Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フェノール樹脂の世界市場予測(~2021年):レゾール樹脂、ノボラック樹脂
    当調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、フェノール樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機種子の世界市場~2022:作物タイプ別(野菜種子、農作物種子、果物・ナッツ類、その他)
    本調査レポートでは、有機種子の世界市場について調査・分析し、有機種子の世界市場動向、有機種子の世界市場規模、市場予測、セグメント別有機種子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 急性骨髄性白血病(AML):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性骨髄性白血病(AML):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性骨髄性白血病(AML)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性骨髄性白血病(AML)治療薬剤
  • 塗料・コーティング剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塗料・コーティング剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築・建設用シートの世界市場2014-2025:製品別(瀝青、ゴム、金属、高分子)、用途別(床、天井、窓、扉、HVAC)、最終用途別
    本調査レポートでは、建築・建設用シートの世界市場について調査・分析し、建築・建設用シートの世界市場動向、建築・建設用シートの世界市場規模、市場予測、セグメント別建築・建設用シート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クイックサービスレストランの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クイックサービスレストランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クイックサービスレストランの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経内科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経内科用デバイス市場2015について調査・分析し、神経内科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトラップ弁市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラップ弁市場2015について調査・分析し、トラップ弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調理用レンジの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、調理用レンジの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、調理用レンジの欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は調理用レンジの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はElectrolux、LG Electronics、Robert Bosch、Samsung Electronics、Whirlpool等です。
  • 金融(BFSI)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金融(BFSI)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金融(BFSI)セキュリティの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生物学的治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生物学的治療薬市場規模、治療薬種類別(モノクローナル抗体、その他、ワクチン、細胞・組織療法、遺伝子療法)分析、用途別(腫瘍、自己免疫疾患・炎症性疾患、血液疾患、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生物学的治療薬の世界市場概要 ・生物学的治療薬の世界市場環境 ・生物学的治療薬の世界市場動向 ・生物学的治療薬の世界市場規模 ・生物学的治療薬の世界市場:業界構造分析 ・生物学的治療薬の世界市場:治療薬種類別(モノクローナル抗体、その他、ワクチン、細胞・組織療法、遺伝子療法) ・生物学的治療薬の世界市場:用途別(腫瘍、自己免疫疾患・炎症性疾患、血液疾患、その他) ・生物学的治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生物学的治療薬の北米市場規模・予測 ・生物学的治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・生物学的治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・生 …
  • 手術用ステープラーの世界市場予測(~2022年):手動、動力式
    当調査レポートでは、手術用ステープラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、手術用ステープラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セリアック病(Celiac Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるセリアック病(Celiac Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、セリアック病(Celiac Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・セリアック病(Celiac Disease)の概要 ・セリアック病(Celiac Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のセリアック病(Celiac Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セリアック病(Celiac Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 中出力及び高出力レーザー切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中出力及び高出力レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中出力及び高出力レーザー切断機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型タービンの世界市場:定格電力別、用途別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、小型タービンの世界市場について調べ、小型タービンの世界規模、市場動向、市場環境、定格電力別分析、用途別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・小型タービンの世界市場概要 ・小型タービンの世界市場環境 ・小型タービンの世界市場動向 ・小型タービンの世界市場規模 ・小型タービンの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・小型タービンの世界市場規模:定格電力別 ・小型タービンの世界市場規模:用途別 ・小型タービンの世界市場規模:最終用途別 ・小型タービンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型タービンの北米市場規模・予測 ・小型タービンのアメリカ市場規模・予測 ・小型タービンのヨーロッパ市場規模・予測 ・小型タービンのアジア市場規模・予測 ・小型タービンの日本市場規模・予測 ・小型タービンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 医薬品受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、医薬品受託製造の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受託製造の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中国の太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 世界の湿度分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度分析計市場2016について調査・分析し、湿度分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィールド サービス管理(FSM)の世界市場
    当調査レポートでは、フィールド サービス管理(FSM)の世界市場について調査・分析し、フィールド サービス管理(FSM)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:市場動向分析 - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:競争要因分析 - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:サービス別 ・コンサルティング ・実施 ・管理サービス ・トレーニングおよびサポート ・サービスとしてのソフトウェア(SaaS) - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:ユーザーの種類別 ・大企業 ・中小企業(SME) - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:ソリューション別 ・請求書の作成と送付 ・作業命令管理 ・追跡および業績管理 ・流動的な現場での遂行 ・在庫管理 ・スケジュール決定と派遣 ・報告とダッシュボード - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場:展開種類別 ・オンプレミス ・クラウド - フィールド サービス管理(FSM)の世界市場 …
  • 世界の合板市場2015
    本調査レポートでは、世界の合板市場2015について調査・分析し、合板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車UBI(利用ベース保険)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアケア製品の世界市場:シャンプー、コンディショナー、ヘアスタイリング製品
    当調査レポートでは、ヘアケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾燥スープの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乾燥スープの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベタイン市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物用飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のベタイン市場について調査・分析し、世界のベタイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のベタイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ストーンペーパーの世界市場分析:用途別(紙包装、ラベル用紙、粘着紙)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ストーンペーパーの世界市場について調査・分析し、ストーンペーパーの世界市場動向、ストーンペーパーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ストーンペーパー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機電装システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機電装システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機電装システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アスペルギルス症(Aspergillosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアスペルギルス症(Aspergillosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アスペルギルス症(Aspergillosis)の概要 ・アスペルギルス症(Aspergillosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • スパッタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スパッタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパッタリング装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レーザー加工の世界市場分析:製品別(ガス、ソリッドステート、ファイバー)、プロセス別(材料加工、マーキング、マイクロ加工)、用途別(自動車、航空宇宙、医療)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場動向、レーザー加工の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー加工市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 顧客経験管理(CEM)の世界市場予測(~2022年):タッチポイント(企業ウェブサイト、店、ウェブ、コールセンター)、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顧客経験管理(CEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タッチポイント別分析、産業別分析、地域別分析、顧客経験管理(CEM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用クロストリジウムワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 クロストリジウム属の菌は、土壌内部や様々な動物の腸内などで広く生息している嫌気性菌であり、動物の様々な病気に繋がる多くの種類の毒素を持っています。これら病気のいくつかは、人畜共通感染症です。動物をすべてのクロストリジウム感染症から保護する上で、ワクチンは大きな役割を果たしています。Technavio社は動物用クロストリジウムワクチンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Elanco• Merck• Merial (now part of Boehringer Ingelheim)• Zoetis等です。
  • 抗菌ガラスの世界市場分析:有効成分別(銀、その他)、用途別(病院、食品・飲料、軍事施設、家庭用)、分析とセグメント予測 -2020
    本調査レポートでは、抗菌ガラスの世界市場について調査・分析し、抗菌ガラスの世界市場動向、抗菌ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チリの心臓血管手術装置市場見通し
  • ネットワークパケットブローカーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークパケットブローカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、帯域幅(1Gbps・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、エンドユーザー(企業、サービスプロバイダー、政府機関)分析、ネットワークパケットブローカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆皮市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆皮市場2015について調査・分析し、大豆皮の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの水力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ケミカルインジケータ・インクの世界市場
    当調査レポートでは、ケミカルインジケータ・インクの世界市場について調査・分析し、ケミカルインジケータ・インクの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 分娩後出血用治療機器の世界市場予測
    本調査レポートでは、分娩後出血用治療機器の世界市場について調査・分析し、分娩後出血用治療機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"