"ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-CH-6644)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The PU films market is projected to grow from USD 449.0 million in 2018 to USD 688.6 million by 2023, at a CAGR of 8.9% during the forecast period. The growth of the PU films market can be attributed to the rising demand for luxury cars and premium passenger cars. PU films are mainly consumed for the paint protection application in the automotive industry.
Based on type, the PU films market has been segmented into polyester PU films and polyether PU films. The polyester PU films segment is estimated to account for a larger share of the PU films market in 2018 than the polyether PU films segment due to the low cost of polyester PU films and its high demand in the textile & leisure industry.

Based on function, the PU films market has been segmented into thermoplastic-based PU films and thermoset-based PU films. Thermoplastic-based PU films accounted for the larger market share in the PU films market owing to its easy processability and its major applications areas. This segment is also expected to register the higher CAGR during the forecast period.

Based on end-use industry, the PU films market has been segmented into automotive & aerospace, textile & leisure, and medical. The textile & leisure end-use industry segment is estimated to account for the largest share of the PU films market in 2018. The increasing use of PU films in the manufacturing of textiles is expected to drive the demand of PU films in the textile & leisure industry. This industry is also expected to register the highest CAGR in the PU films market during the forecast period.

PU Films Market

Based on region, the PU films market has been segmented into APAC, North America, Europe, and RoW. The APAC region is expected to lead the PU films market during the forecast period. The growth of the APAC PU films market can be attributed to the rising demand for luxury and premium automobiles, which use PU films for paint protection application. The presence of large textile & leisure exporting economies such as China and India drives the demand for PU films across the region.

PU films are costlier than other substitute films available in the markets. Many local and small-scale manufacturers produce PU blend films, which are cheaper than PU films. The consumers from the APAC market are inclined toward the use of cheaper films. This scenario is restraining the growth of the PU films market in APAC.

The key players operating in the PU films market include Covestro (Germany), SWM International (US), 3M Company (US), Avery Dennison (US), and DingZing Advanced Materials (Taiwan). These leading players have adopted various growth strategies such as new product launches, acquisitions, mergers, expansions, partnerships, and joint ventures to strengthen their position in the PU films market and widen their customer base. For instance, in 2018, Covestro announced to expand its films production capacity at four locations, namely, Thailand, the US, China, and Germany. This expansion is intended to meet the growing demand for films in these markets. The company is planning to invest more than USD 116 million at these locations.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.4.1 Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 23)

4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 PU Films Market Overview, 2018 vs 2023
4.2 APAC PU Films Market, By End-Use Industry and Country (2017)
4.3 PU Films Market, By End-Use Industry
4.4 PU Films Market, By Function
4.5 PU Films Market, By Type
4.6 PU Films Market, By Region, 2017

5 Market Overview (Page No. – 30)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Passenger Vehicles and Luxury Cars
5.2.1.2 Growing Awareness Regarding Health and Hygiene
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of PU Films
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing End-Use Industries in Developing Regions
5.2.3.2 Growing Number of Windmill Power Plants, Globally
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Growing Demand for PU Blend Films
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

6 Macroeconomic Overview and Key Trends (Page No. – 36)
6.1 Introduction
6.1.1 Trends and Forecast of GDP
6.1.2 Trends of Global Automotive Industry (2012–2016)
6.1.3 Trends of Global Textile Industry (2012–2016)

7 PU Films Market, By Type (Page No. – 39)
7.1 Introduction
7.2 Polyester PU Films
7.3 Polyether PU Films

8 PU Films Market, By Function (Page No. – 42)
8.1 Introduction
8.1.1 Thermoplastic-Based PU Films
8.1.2 Thermoset-Based PU Films

9 PU Films Market, By End-Use Industry (Page No. – 46)
9.1 Introduction
9.2 Textile & Leisure
9.2.1 Textile
9.2.1.1 Fabric Manufacturing
9.2.1.2 Sealing & Blackout Films
9.2.2 Sports & Leisure
9.3 Automotive & Aerospace
9.3.1 Paint Protection
9.3.2 Sound Dampening
9.4 Medical
9.4.1 Wound Care
9.4.2 Surgical Tools
9.5 Others

10 PU Films Market, By Region (Page No. – 53)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.2 Canada
10.2.3 Mexico
10.3 APAC
10.3.1 China
10.3.2 Japan
10.3.3 South Korea
10.3.4 India
10.3.5 Rest of APAC
10.4 Europe
10.4.1 Germany
10.4.2 France
10.4.3 UK
10.4.4 Italy
10.4.5 Spain
10.4.6 Rest of Europe
10.5 Rest of World
10.5.1 Brazil
10.5.2 Others

11 Competitive Landscape (Page No. – 80)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking Analysis
11.2.1 Covestro
11.2.2 SWM International
11.2.3 3M Company
11.2.4 Avery Dennison
11.2.5 Dinzing Advanced Materials
11.3 Competitive Situations & Trends
11.4 Expansion
11.5 Acquisition
11.6 New Product Launch

12 Company Profile (Page No. – 84)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Covestro
12.2 SWM International
12.3 3M Company
12.4 Avery Dennison
12.5 Dingzing Advanced Materials
12.6 Coveris Advanced Coatings
12.7 Dunmore
12.8 Mh&W International
12.9 Par Group
12.10 Permali
12.11 Rtp Company
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.12 Other Companies
12.12.1 Novotex Italiana
12.12.2 Shanghai Qing Gen Industrial
12.12.3 American Polyfilm
12.12.4 Gergonne Group
12.12.5 Scorpion Protective Coatings
12.12.6 Vreeberg Elastic Materials
12.12.7 Erez Europe
12.12.8 Nihon Matai Co., Ltd.
12.12.9 Blue Star Rubber Products
12.12.10 Carestream Health

13 Appendix (Page No. – 103)
13.1 Discussion Guide
13.2 Related Reports
13.3 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月2日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-CH-6644
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタンフィルム(PU)の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • インターネット広告の世界市場:検索広告、モバイル広告、バナー広告、デジタルビデオ広告
    当調査レポートでは、インターネット広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経内科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経内科用デバイス市場2015について調査・分析し、神経内科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サラセミアの世界市場:薬効分類別(鉄キレート剤、医薬品)、パイプライン別(遺伝子治療)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、サラセミアの世界市場について調査・分析し、サラセミアの世界市場動向、サラセミアの世界市場規模、市場予測、セグメント別サラセミア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • 脊椎手術機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脊椎手術機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脊椎手術機器市場規模、製品別(インプラント・計測器、脊椎用生物製剤)分析、処置別(脊椎固定機器、脊髄非固定機器)分析、手順別(直視下手術、MIS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脊椎手術機器の世界市場概要 ・脊椎手術機器の世界市場環境 ・脊椎手術機器の世界市場動向 ・脊椎手術機器の世界市場規模 ・脊椎手術機器の世界市場:業界構造分析 ・脊椎手術機器の世界市場:製品別(インプラント・計測器、脊椎用生物製剤) ・脊椎手術機器の世界市場:処置別(脊椎固定機器、脊髄非固定機器) ・脊椎手術機器の世界市場:手順別(直視下手術、MIS) ・脊椎手術機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脊椎手術機器のアメリカ市場規模・予測 ・脊椎手術機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・脊椎手術機器のアジア市場規模・予測 ・脊椎手術機器の主要国分析 ・脊椎手術機器の世界市場:意思決定 …
  • ホテルの世界市場
    当調査レポートでは、ホテルの世界市場について調査・分析し、ホテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • UV LEDの世界市場:タイプ別(UV A、UV B、UV C)、用途別(UV硬化、消毒/滅菌、屋内ガーデニング、偽造品検出など)、業種別(医療、農業、セキュリティ、印刷、住宅、商業)
    当調査レポートでは、UV LEDの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・UV LEDの世界市場:タイプ別(UV A、UV B、UV C) ・UV LEDの世界市場:用途別(UV硬化、消毒/滅菌、屋内ガーデニング、偽造品検出、その他) ・UV LEDの世界市場:業種別(医療、農業、セキュリティ、印刷、住宅、商業) ・UV LEDの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 電動パワーステアリング(EPS)の世界市場
    当調査レポートでは、電動パワーステアリング(EPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動パワーステアリング(EPS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の概要 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 世界の食品膨化機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品膨化機械市場2015について調査・分析し、食品膨化機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 試験室用分析機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、試験室用分析機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、試験室用分析機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気手術器(ESU)市場2015
    本調査レポートでは、世界の電気手術器(ESU)市場2015について調査・分析し、電気手術器(ESU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車市場規模、車両別(乗用車、LCV、M&HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車の世界市場概要 ・商用車の世界市場環境 ・商用車の世界市場動向 ・商用車の世界市場規模 ・商用車の世界市場:業界構造分析 ・商用車の世界市場:車両別(乗用車、LCV、M&HCV) ・商用車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車のアメリカ市場規模・予測 ・商用車のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用車のアジア市場規模・予測 ・商用車の主要国分析 ・商用車の世界市場:意思決定フレームワーク ・商用車の世界市場:成長要因、課題 ・商用車の世界市場:競争環境 ・商用車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 医療用セラミックスの世界市場:生体不活性セラミックス、生体活性セラミックス、合成吸収性セラミックス
    当調査レポートでは、医療用セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用セラミックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア分析/医療分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、アプリケーション別分析、構成要素別分析、需要先別分析、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルラーIoTの世界市場予測(~2021):提供方法別(ハードウェアとソフトウェア)、種類別(2G、3G、4G、LTE-M、NB-LTE-M、NB-10T、5G)、最終用途別(自動車・輸送、エネルギー、製造業、小売、ビルディングオートメーションとスマートシティ)、地域別
    当調査レポートでは、セルラーIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供方式別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、セルラーIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネパールのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の概要 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 燃料噴射システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、燃料噴射システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・燃料噴射システムの世界市場:市場動向分析 ・燃料噴射システムの世界市場:競争要因分析 ・燃料噴射システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:技術別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:車種別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:燃料タイプ別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:エンジン別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:排気量別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:噴射スキーム別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・燃料噴射システムの北米市場規模・分析 ・燃料噴射システムの欧州市場・分析 ・燃料噴射システムのアジア市場・分析 ・燃料噴射システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • レジャーボートの世界市場:新しいレジャーボート別(電動、非電動)、中古レジャーボート別(電動、非電動)、設備別(IoTセンサー、監視機器、テレマティクスソリューション)、地域別予測
    本資料は、レジャーボートの世界市場について調べ、レジャーボートの世界規模、市場動向、市場環境、新しいレジャーボート別(電動、非電動)分析、中古レジャーボート別(電動、非電動)分析、設備別(IoTセンサー、監視機器、テレマティクスソリューション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・レジャーボートの世界市場概要 ・レジャーボートの世界市場環境 ・レジャーボートの世界市場動向 ・レジャーボートの世界市場規模 ・レジャーボートの世界市場規模:新しいレジャーボート別(電動、非電動) ・レジャーボートの世界市場規模:中古レジャーボート別(電動、非電動) ・レジャーボートの世界市場規模:設備別(IoTセンサー、監視機器、テレマティクスソリューション) ・レジャーボートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レジャーボートの北米市場規模・予測 ・レジャーボートのアメリカ市場規模・予測 ・レジャーボートのヨーロッパ市場規模・予測 ・レジャーボートのアジア市場規模 …
  • 甲状腺疾患治療の世界市場
    当調査レポートでは、甲状腺疾患治療の世界市場について調査・分析し、甲状腺疾患治療の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • IoTセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IoTセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、IoTセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの整形外科補綴市場見通し
  • 除湿機の世界市場:製品別(換気、化学吸収剤)、技術別(収着、再熱)、用途別、セグメント予測
    除湿機の世界市場は2025年には103億2160万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、湿度による食品の傷みを最小限に抑えることを目的とした、ホテル、レストラン、および保冷庫における除湿機の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、除湿機の世界市場について調査・分析し、除湿機の世界市場動向、除湿機の世界市場規模、市場予測、セグメント別除湿機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デンマークの心臓律動管理装置市場見通し
  • カナダの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 身体装着用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、身体装着用カメラの世界市場について調査・分析し、身体装着用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別身体装着用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、身体装着用カメラ種類別分析(記録用タイプ、記録・ライブストリーミングタイプ)、身体装着用カメラ用途別分析(地域警察、法執行機関、一般利用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・身体装着用カメラの市場概観 ・身体装着用カメラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・身体装着用カメラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・身体装着用カメラの世界市場規模 ・身体装着用カメラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・身体装着用カメラのアメリカ市場規模推移 ・身体装着用カメラのカナダ市場規模推移 ・身体装着用カメラのメキシコ市場規模推移 ・身体装着用カメラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・身体装着用カメラのドイツ市場規模推移 ・身体装着用カメラのイギリス市場規模推移 ・身体装 …
  • 野球用品の世界市場:野球バット、野球グローブ、野球シューズ、野球ボール、野球プロテクター・防具
    当調査レポートでは、野球用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、野球用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タイニーハウスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、タイニーハウスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タイニーハウス市場規模、製品別(移動型、固定型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タイニーハウスの世界市場概要 ・タイニーハウスの世界市場環境 ・タイニーハウスの世界市場動向 ・タイニーハウスの世界市場規模 ・タイニーハウスの世界市場:業界構造分析 ・タイニーハウスの世界市場:製品別(移動型、固定型) ・タイニーハウスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイニーハウスのアメリカ市場規模・予測 ・タイニーハウスのヨーロッパ市場規模・予測 ・タイニーハウスのアジア市場規模・予測 ・タイニーハウスの主要国分析 ・タイニーハウスの世界市場:意思決定フレームワーク ・タイニーハウスの世界市場:成長要因、課題 ・タイニーハウスの世界市場:競争環境 ・タイニーハウスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の眼科用画像装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用画像装置の概要 ・眼科用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用画像装置の最近動向
  • ギャレー(調理室)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ギャレー(調理室)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギャレー(調理室)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 研磨剤の世界市場2019-2023
    研磨材は、被加工物を研削、研磨、清掃し、目的の形状・仕上げのために使われます。研磨剤は、表面の研磨、バフ研磨、ホーニング、サンディングに使用します。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年にかけて、研磨剤の世界市場が 5.65%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、3M、Asahi Diamond Industrial、Fujimi、Henkel、Robert Bosch、Saint-Gobainなどです。 当調査レポートでは、研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研磨剤市場規模、エンドユーザー別(一般工学・工具、制作、自動車、電子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研磨剤の世界市場概要 ・研磨剤の世界市場環境 ・研磨剤の世界市場動向 ・研磨剤の世界市場規模 ・研磨剤の世界市場:業界構造分析 ・研磨剤の世界市場:エンドユーザー別(一般工学・工具、制作、自動車、電子、その他 …
  • ニュージーランドの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界の医療用ベッド付属品市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ベッド付属品市場2015について調査・分析し、医療用ベッド付属品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器監視システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、変圧器監視システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別変圧器監視システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、変圧器監視システム種類別分析(石油・ガスレベル、電流変動、温度、その他)、変圧器監視システム用途別分析(発電用変圧器、伝送・分配変圧器、その他(電気鉄道変圧器))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・変圧器監視システムの市場概観 ・変圧器監視システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・変圧器監視システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・変圧器監視システムの世界市場規模 ・変圧器監視システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・変圧器監視システムのアメリカ市場規模推移 ・変圧器監視システムのカナダ市場規模推移 ・変圧器監視システムのメキシコ市場規模推移 ・変圧器監視システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・変圧器監視システムのドイツ市場規模推移 …
  • 紙・板紙包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、紙・板紙包装の世界市場について調査・分析し、紙・板紙包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 紙・板紙包装の世界市場:市場動向分析 - 紙・板紙包装の世界市場:競争要因分析 - 紙・板紙包装の世界市場:グレード別 ・漂白硫酸塩ボード(SBS) ・裏白チップボール(WLC) ・コート無漂白クラフトボール ・厚紙(FBB) ・グラシン・耐油紙 ・ラベル用紙 ・その他 - 紙・板紙包装の世界市場:種類別 ・段ボール箱 ・フレキシブル包装紙 ・ボール紙 - 紙・板紙包装の世界市場:用途別 ・食品 ・飲料 ・パーソナル・ホームケア ・医療 ・その他 - 紙・板紙包装の世界市場:主要地域別分析 - 紙・板紙包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 紙・板紙包装のヨーロッパ市場規模 - 紙・板紙包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・紙・板紙包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(リジッド、フレキシブル)分析、エンドユーズセクター別(住宅、非住宅)分析、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場規模が2019年180億ドルから2024年314億ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • IoTデバイスの世界市場:スマート冷蔵庫、スマート照明、スマートAC、スマートウォッチ、スマートサーモスタット、スマートグラス
    当調査レポートでは、IoTデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の概要 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseas …
  • インドの火力発電市場2016
  • 世界の自動車用ECU市場規模・予測2017-2025:用途別(パワートレイン、シャーシ電子機器、安全・セキュリティ、娯楽、コミュニケーション・ナビゲーション)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用ECU市場について調査・分析し、世界の自動車用ECU市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用ECU関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場
    当調査レポートでは、アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • チルドビームシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、チルドビームシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 - チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 - チルドビームシステムの世界市場:設計別 ・マルチサービスチルドビーム ・アクティブチルドビーム ・パッシブチルドビーム - チルドビームシステムの世界市場:機能別 ・冷房・暖房 ・冷房のみ - チルドビームシステムの世界市場:用途別 ・医療施設 ・オフィス ・ホテル ・教育機関 ・その他 - チルドビームシステムの世界市場:主要地域別分析 - チルドビームシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - チルドビームシステムのヨーロッパ市場規模 - チルドビームシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チルドビームシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • コグニティブセキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コグニティブセキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コグニティブセキュリティ市場規模、用途別(BFSI、医療、小売・その他、ICT、政府)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コグニティブセキュリティの世界市場概要 ・コグニティブセキュリティの世界市場環境 ・コグニティブセキュリティの世界市場動向 ・コグニティブセキュリティの世界市場規模 ・コグニティブセキュリティの世界市場:業界構造分析 ・コグニティブセキュリティの世界市場:用途別(BFSI、医療、小売・その他、ICT、政府) ・コグニティブセキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コグニティブセキュリティのアメリカ市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティのヨーロッパ市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティのアジア市場規模・予測 ・コグニティブセキュリティの主要国分析 ・コグニティブセキュリティの世界市場:意思決定フレームワーク ・コ …
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2024年には13億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、多くの食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)市場2015について調査・分析し、小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 文房具・カードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、文房具・カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文房具・カードの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステヴィア成分および小売製品市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"