"ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-TC-3203)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

MarketsandMarkets expects the Network Management System (NMS) market size to grow from USD 6.17 billion in 2018 to USD 10.20 billion by 2023, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 10.6% during the forecast period. The global growth of the network infrastructure, network modernization, network optimization; and the need for in-depth network visibility are expected to drive the market growth.
The objective of the report is to define, describe, and forecast the Network Management System market size by component (solutions and services), deployment type, end-user (verticals and service providers), organization size, and region. Among components, the solutions segment is expected to account for the larger market share during the forecast period. The overall solution segment includes standalone and bundled network management solutions and has a major influence on the NMS market’s growth. NMS solutions help network admin to effectively manage network operation and improve the business performance.

Among end-users, the verticals segment is expected to hold the largest market share during the forecast period. Moreover, this segment is significant for solution providers in terms of market share. Banking, finance, government, and manufacturing have always been forefront in adopting NMS solutions. It is utmost important for businesses to maintain and upgrade their network infrastructure. All these factors are expected to be the key reason for the rapid adoption of NMS solutions and services by vertical.

North America is expected to account for the largest size in the Network Management System market during the forecast period, followed by Europe. The region has always been the frontrunner in terms of the technology adoption and digitalization of the society. Enterprises and service providers are continuously changing their network infrastructure to cope with the advanced technologies. The rapid changes in the IT infrastructure, such as cloud and virtualization, have significantly increased the pressure on the network admins to manage the network infrastructure. Hence, the demand for NMS solutions is expected to increase across enterprises and service providers. North America is expected to account for the largest market share in the global NMS market during the forecast period. The proliferation of smartphones, increased Distributed Denial of service (DDoS) attacks on networks, and broadband connectivity augmented by the emergence of advanced technologies, such as Internet of Things (IoT), mobility, and cloud services, in APAC are expected to be the major driving forces behind the growing NMS market. Countries constituting a major portion of the market include China, Japan, South Korea, India, and Australia.

The budgetary constraints on the Information Technology (IT) investment and the availability of free and open source network management solutions security may hamper the growth of the market, but for a specific period.

Major and emerging vendors in the Network Management System market includes Accedian (Canada), AppNeta (US), BMC Software (US), CA Technologies (US), Cisco (US), Colasoft (China), Cubro Network Visibility (Austria), ExtraHop Networks (US), Extreme Networks (US), Flowmon Networks (Czech Republic), HelpSystems (US), IBM (US), Ipswitch (US), Juniper Networks (US), Kaseya (Ireland), Kentik (US), LiveAction (US), ManageEngine (US), Micro Focus (UK), NETSCOUT (US), Nokia (Finland), Paessler (Germany), Riverbed Technology (US), SevOne (US), SolarWinds (US), and VIAVI Solutions (US).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Research Assumptions
2.4 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 29)

4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Network Management System Market
4.2 Market By Region, 2018–2023
4.3 Market Share of Top 3 Industry Verticals and Regions, 2018
4.4 Market By Organization Size, 2018–2023
4.5 Market Investment Scenario

5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 In-Depth Visibility Into Network Security
5.2.1.2 Need of Maintaining Quality of Experience (QOE) and Quality of Service (QOS)
5.2.1.3 Global Growth of Network Infrastructure
5.2.1.4 Better Optimization of Business Operations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Availability of Free Network Management Tools
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Exponential Growth in Global Ip Traffic and Cloud Traffic
5.2.3.2 Prominence of Internet of Things (IoT), AI and SDN
5.2.3.3 High Demand for Integrated Nms Solutions Among Businesses
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Difficulties in Selecting the Right Nms Solution Vendor, and the Intense Market Competition
5.2.4.2 Budgetary Constraints on It Investments
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Appneta
5.3.2 Use Case 2: Ipswitch
5.3.3 Use Case 3: Paessler
5.3.4 Use Cases 5: Flowmon Networks
5.4 Regulatory Landscape
5.4.1 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.2 General Data Protection Regulation
5.4.3 Gramm–Leach–Bliley Act
5.4.4 The International Organization for Standardization Standard 27001
5.4.5 Health Level Seven International

6 Network Management System Market, By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Standalone Network Management Solutions
6.2.1.1 Network Configuration
6.2.1.2 Network Performance and Monitoring
6.2.1.3 Log and Event Management
6.2.1.4 Cloud, Virtual, and SDN Monitoring
6.2.1.5 Others
6.2.2 Bundled Network Management Solution
6.3 Services
6.3.1.1 Consulting Services
6.3.1.2 Integration and Deployment Services
6.3.1.3 Training, Support and Maintenance Services

7 Market By Deployment Type (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.3 On-Premises

8 Network Management System Market, By Organization Size (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Large Enterprises
8.3 Small and Medium-Sized Enterprises

9 Market By End-User (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Verticals
9.2.1 Banking, Financial Services, and Insurance
9.2.2 It and Ites
9.2.3 Government
9.2.4 Manufacturing
9.2.5 Healthcare
9.2.6 Retail
9.2.7 Transportation and Logistics
9.2.8 Others
9.3 Service Providers

10 Network Management System Market, By Region (Page No. – 73)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.2 Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.2 Germany
10.3.3 France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.2 China
10.4.3 India
10.4.4 Australia and New Zealand
10.4.5 Rest of Asia
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East and North Africa
10.5.2 Sub-Saharan Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.3 Rest of Latin America

11 Competitive Landscape (Page No. – 101)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.2.2 New Product/Service Launches and Product Enhancements
11.2.3 Mergers and Acquisitions
11.2.4 Business Expansions

12 Company Profiles (Page No. – 105)
12.1 Introduction
(Business Overview, Psolutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2 Cisco
12.3 IBM
12.4 Solarwinds
12.5 CA Technologies
12.6 Nokia
12.7 Juniper Networks
12.8 Netscout
12.9 Riverbed Technology
12.10 Micro Focus
12.11 Ipswitch
12.12 Extrahop Networks
12.13 Colasoft
12.14 Flowmon Networks
12.15 Manageengine, A Division of Zoho Corporation
12.16 Liveaction
12.17 Paessler
12.18 Sevone
12.19 Appneta
12.20 Extreme Networks
12.21 Helpsystems
12.22 Kaseya
12.23 Accedian
12.24 Viavi Solutions
12.25 BMC Software
12.26 Cubro Network Visibility
12.27 Kentik

*Details on Overview, Strength of Product Portfolio, Business Strategy Excellence, and Recent Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

13 Appendix (Page No. – 155)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月5日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-TC-3203
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ERPソフトウェアのアジア太平洋市場:展開モデル別、業務機能別、業種別、エンドユーザー別
  • トウモロコシ湿式製粉法の世界市場予測(~2021年):澱粉、甘味料、エタノール、グルテン飼料、グルテンミール
    当調査レポートでは、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、最終製品別分析、用途別分析、ソース別分析、装置別分析、トウモロコシ湿式製粉法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブルアセンブリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルアセンブリ市場規模、用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他)分析、製品別(用途特化型、長方形、RF、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケーブルアセンブリの世界市場概要 ・ケーブルアセンブリの世界市場環境 ・ケーブルアセンブリの世界市場動向 ・ケーブルアセンブリの世界市場規模 ・ケーブルアセンブリの世界市場:業界構造分析 ・ケーブルアセンブリの世界市場:用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:製品別(用途特化型、長方形、RF、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケーブルアセンブリのアメリカ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのヨーロッパ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのアジア市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリの主要国分析 ・ケーブ …
  • フェノールの世界市場2017-2021:ビスフェノールA(BPA)、フェノール樹脂、ナイロンKAオイル、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フェノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェノールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフェノールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はINEOS Group Holdings、Mitsui Chemicals、PTT Global Chemical、Royal Dutch Shell、Solvay等です。
  • 世界のイソオクタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソオクタノール市場2015について調査・分析し、イソオクタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロボット式塗装ブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット式塗装ブース市場2015について調査・分析し、ロボット式塗装ブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲームシミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲームシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲームシミュレーターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ流体工学の世界市場分析:用途別(医薬品、ゲノミクス、プロテオミクス、細胞ベースのアッセイおよびその他、インビトロ診断、POC、臨床、環境および産業、医療機器)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、金属、セラミックス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、マイクロ流体工学の世界市場について調査・分析し、マイクロ流体工学の世界市場動向、マイクロ流体工学の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロ流体工学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場:製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置)、タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC)、地域別予測
    本資料は、睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場について調べ、睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置)分析、タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場概要 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場環境 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場動向 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模:製品別(下顎前方移動装置、舌前方保持装置) ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場規模:タイプ別(医師処方・オーダーメイド、オンラインOTC) ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置の北米市場規模・予測 ・睡眠時無呼吸症候群向け口腔内装置のアメリカ市場規模・予測 ・ …
  • 世界の反射シート市場2016
    本調査レポートでは、世界の反射シート市場2016について調査・分析し、反射シートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディープラーニング(深層学習)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディープラーニング(深層学習)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディープラーニング(深層学習)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スピリッツ系RTDミックスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スピリッツ系RTDミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スピリッツ系RTDミックスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(放射線学、整形外科、腫瘍学、病理学、内視鏡検査、女性健康)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、診断センター、研究)分析、専門科向けPACS (医用画像保存通信システム) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、専門科向けPACS(医用画像保存通信システム)の世界市場規模が2019年26億ドルから2024年35億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • キネシオロジーテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キネシオロジーテープの世界市場について調査・分析し、キネシオロジーテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キネシオロジーテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、キネシオロジーテープ種類別分析(ロール型、プレカット型)、キネシオロジーテープ用途別分析(薬局・ドラッグストア、スポーツ用品店、病院・物理療法・カイロプラクティック、オンライン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キネシオロジーテープの市場概観 ・キネシオロジーテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キネシオロジーテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キネシオロジーテープの世界市場規模 ・キネシオロジーテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キネシオロジーテープのアメリカ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのカナダ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのメキシコ市場規模推移 ・キネシオロジーテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • スナックペレットの世界市場予測(~2023年)
    スナックペレットの世界市場は、2018年の約20億米ドルから2023年には約25億米ドルに達し、5.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、多忙なライフスタイル、外出先での軽食に対する需要の高まり、スナックペレットの消費に対する意識換気を目的とした施設の拡大、マーケティング計画、および情報交換プログラムに対する関心の高まり、さらには中国、インド、ブラジル、中東などの新興国の消費者の嗜好のシフトなどが考えれられます。一方で、スナック食品中のアクリルアミド含有量により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、スナックペレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(ポテト、コーン、コメ、タピオカ、マルチグレイン)分析、形状(薄片状、3D、ダイカット、ゼラチン状)分析、技法(二軸スクリュー式押出機、一軸スクリュー式押出機)分析、フレーバー(プレーン、フレーバー付、栄養剤)分析、スナックペレットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 体組成計の世界市場:生体インピーダンス分析計、DEXA体組成計
    当調査レポートでは、体組成計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体組成計の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用マイクロサーバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター用マイクロサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用マイクロサーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファンタジー・スポーツの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ファンタジー・スポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファンタジー・スポーツの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ランドリーケアの世界市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ランドリーケアの世界市場:製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他) ・ランドリーケアの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のバッティンググローブ市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 3Dプリンティングポリマー材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3Dプリンティングポリマー材の世界市場について調査・分析し、3Dプリンティングポリマー材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3Dプリンティングポリマー材シェア、市場規模推移、市場規模予測、3Dプリンティングポリマー材種類別分析(フォトポリマ、PLA、ABS、PMMA、その他)、3Dプリンティングポリマー材用途別分析(消費財、航空宇宙・防衛、自動車、医療・歯科、教育、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3Dプリンティングポリマー材の市場概観 ・3Dプリンティングポリマー材のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3Dプリンティングポリマー材のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3Dプリンティングポリマー材の世界市場規模 ・3Dプリンティングポリマー材の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3Dプリンティングポリマー材のアメリカ市場規模推移 ・3Dプリンティングポリマー材のカナダ市場規模推移 ・3Dプリンティングポリマー材のメキシコ市場規模推移 …
  • 自動車用コネクターの世界市場:製品別、コネクティビティ別、用途別、車種別(乗用車、商用車)、セグメント予測
    自動車用コネクターの世界市場は2025年には282億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車の接続性、利便性、および安全性に対する要求の高まりが考えられます。さらに、プラグインハイブリッド車や電気自動車の需要の増加も、予測期間にわたって市場の成長を牽引していくでしょう。本調査レポートでは、自動車用コネクターの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクターの世界市場動向、自動車用コネクターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用コネクター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の携帯型CTスキャンデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型CTスキャンデバイス市場2015について調査・分析し、携帯型CTスキャンデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機食用油の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、有機食用油の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有機食用油市場規模、製品別(有機大豆油、有機オリーブオイル、有機キャノーラ油、OOEO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有機食用油の世界市場概要 ・有機食用油の世界市場環境 ・有機食用油の世界市場動向 ・有機食用油の世界市場規模 ・有機食用油の世界市場:業界構造分析 ・有機食用油の世界市場:製品別(有機大豆油、有機オリーブオイル、有機キャノーラ油、OOEO) ・有機食用油の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機食用油の北米市場規模・予測 ・有機食用油のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有機食用油のアジア太平洋市場規模・予測 ・有機食用油の主要国分析 ・有機食用油の世界市場:成長要因、課題 ・有機食用油の世界市場:競争環境 ・有機食用油の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Adams Group、Bunge、Cargill、N …
  • PDE 2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 2阻害薬の概要 ・PDE 2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腎盂腎炎(Pyelonephritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎盂腎炎(Pyelonephritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)の概要 ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • バイオ農薬の世界市場:バイオ殺菌剤、バイオ殺虫剤、バイオ除草剤、バイオ殺線虫剤
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオ農薬の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・バイオ農薬の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・バイオ農薬の世界市場: 有効成分別分析/市場規模 ・バイオ農薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオ農薬のアメリカ市場規模予測 ・バイオ農薬のヨーロッパ市場規模予測 ・バイオ農薬のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 鉄道用コネクターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、鉄道用コネクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道用コネクター市場規模、プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両)分析、コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ)分析、コネクタータイプ別(RF/HF同軸コネクタ、パワーコネクター、ポゴピンコネクター/スプリング装填コネクター、モジュール・混合コネクター、データコネクター、ボードレベルコネクター/PCBコネクター)分析、用途別(ライトレール/トラム、電車(EMU)、地下鉄/メトロ、客車、気動車(DMU))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:市場動向分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:競争要因分析 ・ 鉄道用コネクターの世界市場:プラットフォーム別(シグナル/インフラ、鉄道車両) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コンポーネント別(バックシェル、コネクターボディ) ・ 鉄道用コネクターの世界市場:コネクタータイプ別( …
  • 塗料保護フィルムの世界市場:製品別(TPU、PVC、ポリエステルPET、ポリエチレン)、用途別(自動車、航空宇宙、船舶)、セグメント予測
    本調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、塗料保護フィルムの世界市場動向、塗料保護フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料保護フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • IBS-C薬の北米市場
  • スマートバスルームの世界市場:スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他
    当調査レポートでは、スマートバスルームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートバスルーム市場規模、製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Duravit, Jaquar, Kohler, LIXIL Group, TOTOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートバスルームの世界市場概要 ・スマートバスルームの世界市場環境 ・スマートバスルームの世界市場動向 ・スマートバスルームの世界市場規模 ・スマートバスルームの世界市場:業界構造分析 ・スマートバスルームの世界市場:製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他) ・スマートバスルームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートバスルームの北米市場規模・予測 ・スマートバスルームのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートバスルームのアジア …
  • 資料カタログの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、資料カタログの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、資料カタログ市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(小規模企業、中規模企業、大規模企業)分析、データコンシューマー別(ビジネスインテリジェンス(BI)ツール、モバイル・ウェブアプリケーション、企業アプリケーション(EA))分析、エンドユーザー別(医療、通信・IT、メディア・エンターテインメント、製造、政府・防衛、小売・eコマース、銀行・金融サービス・保険(BFSI)、研究・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 資料カタログの世界市場:市場動向分析 ・ 資料カタログの世界市場:競争要因分析 ・ 資料カタログの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 資料カタログの世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 資料カタログの世界市場:組織規模別(小規模企業 …
  • 自動車用テレマティクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用テレマティクスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌診断の世界市場:種類別(臨床検査、遺伝子検査、画像診断、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、頸部、大腸、皮膚)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌診断の世界市場について調査・分析し、癌診断の世界市場動向、癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の神経外科製品市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経外科製品のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経外科製品の概要 ・神経外科製品の開発動向:開発段階別分析 ・神経外科製品の開発動向:セグメント別分析 ・神経外科製品の開発動向:領域別分析 ・神経外科製品の開発動向:規制Path別分析 ・神経外科製品の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経外科製品の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経外科製品の最近動向
  • 世界のイソプレンモノマー市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンモノマー市場2016について調査・分析し、イソプレンモノマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用駆虫薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物用駆虫薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物用駆虫薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の顔用マスク市場2016
    本調査レポートでは、世界の顔用マスク市場2016について調査・分析し、顔用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メラミンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、メラミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メラミン市場規模、用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メラミンの世界市場概要 ・メラミンの世界市場環境 ・メラミンの世界市場動向 ・メラミンの世界市場規模 ・メラミンの世界市場:業界構造分析 ・メラミンの世界市場:用途別(ラミネート、接着剤樹脂、コーティング樹脂、その他) ・メラミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メラミンの北米市場規模・予測 ・メラミンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・メラミンのアジア太平洋市場規模・予測 ・メラミンの主要国分析 ・メラミンの世界市場:成長要因、課題 ・メラミンの世界市場:競争環境 ・メラミンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ファスナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファスナの世界市場について調査・分析し、ファスナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファスナシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファスナ種類別分析(スチール製、銅製、アルミニウム製、その他)、ファスナ用途別分析(自動車産業、機械産業、建設産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファスナの市場概観 ・ファスナのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファスナのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファスナの世界市場規模 ・ファスナの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ファスナのアメリカ市場規模推移 ・ファスナのカナダ市場規模推移 ・ファスナのメキシコ市場規模推移 ・ファスナのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ファスナのドイツ市場規模推移 ・ファスナのイギリス市場規模推移 ・ファスナのロシア市場規模推移 ・ファスナのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ファスナの日本市場規模推移 ・ …
  • 子宮筋腫(Uterine Fibroids):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮筋腫(Uterine Fibroids)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)の概要 ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・子宮筋腫(Uterine Fibroids)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 熱硬化性複合材料の世界市場予測(~2021年):製造プロセス、繊維別(ガラス、炭素)、樹脂種類別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、熱硬化性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製造工程別分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、産業別分析、熱硬化性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ギアの世界市場について調査・分析し、ギアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ギアシェア、市場規模推移、市場規模予測、ギア種類別分析()、ギア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ギアの市場概観 ・ギアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ギアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ギアの世界市場規模 ・ギアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ギアのアメリカ市場規模推移 ・ギアのカナダ市場規模推移 ・ギアのメキシコ市場規模推移 ・ギアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ギアのドイツ市場規模推移 ・ギアのイギリス市場規模推移 ・ギアのロシア市場規模推移 ・ギアのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ギアの日本市場規模推移 ・ギアの中国市場規模推移 ・ギアの韓国市場規模推移 ・ギアのインド市場規模推移 ・ギアの東南アジア市場規模推移 ・ギアの南米・中東・アフリカ市場分析 ・ギア …
  • ネパールのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 医療用手袋の中東市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 末梢神経障害(感覚性ニューロパチー):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の概要 ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢神経障害(感覚性ニューロパチー)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • ダイアフラムポンプの世界市場:空気式ポンプ、電動式ポンプ
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、吐出圧力別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"