"ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-EP-6639)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global heat meters market is projected to reach USD 1,218.9 million by 2023 from an estimated USD 849.1 million in 2018, at a CAGR of 7.50%. This growth can be attributed to factors such as the requirement for the accurate measurement of heat consumption, legislative mandate to install heat meters, and increased savings through heat conservation.
The heat meters, by type, is segmented into mechanical and static. The static heat meter segment held the largest market share in 2017 and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Static meters are available in a wide range of flow rates, which are used in building technology and automation and in district heating. Furthermore, static meters use a fluidic oscillator principle for providing reliable flow and energy readings.

The report segments the heat meters market, by connectivity, into wired connection and wireless connection. The wired heat meter segment is expected hold the largest market share during the forecast period. The trend is expected to change soon with the growing awareness about wireless connection.

The report segments the heat meters market, by end-user, into residential, commercial & public, and industrial. Residential heat meters segment held the largest market share in 2017 and is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Increasing consumer awareness and growing installation of heat meter have empowered residents to have control over their energy consumption. Residential heat meters have witnessed a large-scale adoption in the residential sector, which includes large multifamily buildings, luxury apartments, and single-family homes.

In this report, the heat meter industry has been analyzed with respect to four regions, namely, Americas, Europe, Asia Pacific, and Middle East. Asia Pacific is estimated to be the largest heat meter market from 2018 to 2023. The increase in construction activities and change in climatic conditions offer high growth opportunities for the heat meter market in this region. Furthermore, rapid urbanization in China has raised the demand for thermal comfort, which is likely to drive the heat meter market. These factors have made China one of the most lucrative markets for heat meter manufacturers.

Capital cost associated with heat meters and the increasing competition from alternative heat sources could act as restraints for the heat meter industry. Consumers with centralized heating systems are increasingly in favor of heat meters but often cannot afford them. It is also observed that in some cases, district heating service providers are reluctant to bear the cost of heat meters as it further adds to their operational expenses. The growth in other alternatives such as renewable heat technologies, which have several policy support and legislative incentives, is expected to weaken the need for heat meter installation.

The global heat meter market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in heat meters market are Siemens (Germany), Diehl (Germany), Danfoss (Denmark), Kamstrup (Denmark), and Wasion Group (China). New product development was the most commonly adopted strategy by the top players. This was followed by investments & expansions and contracts & agreements.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitation
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 24)

4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Opportunities in the Heat Meter Market During the Forecast Period
4.2 Heat Meter Market, By Country
4.3 Asia Pacific Heat Meter Market, By End-User & Country
4.4 Heat Meter Market, By Type
4.5 Heat Meter Market, By Connectivity
4.6 Heat Meter Market, By End-User

5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.3 Drivers
5.3.1 Mandatory Legislative Requirement to Install Heat Meters
5.3.2 Accurate Measurement of Heat Consumption
5.3.3 Increased Savings Through Heat Conservation
5.4 Restraints
5.4.1 Increasing Competition From Alternative Heat Sources
5.4.2 Capital Cost Associated With Heat Meters
5.5 Opportunities
5.5.1 Rise in Development of District Heating Infrastructure
5.5.2 Mandatory Heat Meter Installment in Old Building Renovation Projects
5.6 Challenges
5.6.1 Technical Challenge of Installation in Old Dwellings
5.6.2 Rise of Energy-Efficient Infrastructure and Zero Energy Buildings

6 Heat Meter Market, By Type (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Mechanical Heat Meter
6.2.1 Multi-Jet Meter
6.2.2 Turbine Meter
6.3 Static Heat Meter
6.3.1 Electromagnetic Meter
6.3.2 Ultrasonic Meter

7 Heat Meter Market, By Connectivity (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Wired Connection
7.3 Wireless Connection

8 Heat Meter Market, By End-User (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Residential
8.3 Commercial & Public
8.4 Industrial

9 Heat Meter Market, By Region (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 By Type
9.2.2 By Connectivity
9.2.3 By End-User
9.2.4 By Country
9.2.4.1 China
9.2.4.2 Japan
9.2.4.3 Rest of Asia Pacific
9.3 Americas
9.3.1 By Type
9.3.2 By Connectivity
9.3.3 By End-User
9.3.4 By Country
9.3.4.1 US
9.3.4.2 Canada
9.3.4.3 Rest of Americas
9.4 Europe
9.4.1 By Type
9.4.2 By Connectivity
9.4.3 By End-User
9.4.4 By Country
9.4.4.1 UK
9.4.4.2 Germany
9.4.4.3 Denmark
9.4.4.4 Sweden
9.4.4.5 Rest of Europe
9.5 Midddle East
9.5.1 By Type
9.5.2 By Connectivity
9.5.3 By End-User
9.5.4 By Country
9.5.4.1 Saudi Arabia
9.5.4.2 UAE
9.5.4.3 Rest of Middle East

10 Competitive Landscape (Page No. – 82)
10.1 Overview
10.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2017
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Contracts & Agreements, 2015–2018
10.3.2 New Product Developments, 2015–2018
10.3.3 Investments & Expansions, 2015–2018
10.3.4 Mergers & Acquisitions, 2015–2018
10.3.5 Partnerships, 2015–2018
10.3.6 Collaborations, 2015–2018

11 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments)*
11.1 Benchmarking
11.2 Danfoss
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Products Offered
11.3 Diehl
11.3.1 Buisness Overview
11.3.2 Products Offered
11.4 Itron
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.5 Landis+Gyr
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Recent Developments
11.6 Siemens
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.7 Wasion Group
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Products Offered
11.8 Elster
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Products Offered
11.8.3 Recent Developments
11.9 Engelmann
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Products Offered
11.9.3 Recent Developments
11.1 Ista
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Products Offered
11.10.3 Recent Developments
11.11 Kamstrup
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Products Offered
11.11.3 Recent Developments
11.12 Qundis
11.12.1 Business Overview
11.12.2 Products Offered
11.12.3 Recent Developments
11.13 Sensus (Xylem)
11.13.1 Business Overview
11.13.2 Products Offered
11.13.3 Recent Developments
11.14 Sontex
11.14.1 Business Overview
11.14.2 Products Offered
11.14.3 Recent Developments
11.15 Zenner
11.15.1 Business Overview
11.15.2 Products Offered

*Details on Business Overview, Products Offered Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 109)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.2.1 Introduction:
12.2.2 Scope of the Study:
12.3 Questionnaire
12.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.5 Available Customizations
12.6 Related Reports
12.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月8日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-EP-6639
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スマートカードの世界市場分析:タイプ別(接触式カード、非接触カード、マルチコンポーネントカード)、コンポーネント別(メモリベース、マイクロコントローラベース)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートカードの世界市場について調査・分析し、スマートカードの世界市場動向、スマートカードの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートカード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリイソブチレンの世界市場
    当調査レポートでは、ポリイソブチレンの世界市場について調査・分析し、ポリイソブチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の市場見通し(~2021年)
  • 特殊化学品の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調査・分析し、特殊化学品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の塩化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化カリウム市場2015について調査・分析し、塩化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスユーティリティの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガスユーティリティの世界市場について調べ、ガスユーティリティの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガスユーティリティの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(発電、住宅および商業、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA))に分けて算出しました。Technavio社はガスユーティリティの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ガスユーティリティの市場状況 ・ガスユーティリティの市場規模 ・ガスユーティリティの市場予測 ・ガスユーティリティの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(発電、住宅および商業、産業用、その他) ・ガスユーティリティの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA) ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  . …
  • グリーンセメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーンセメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンセメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 経肺動脈弁の世界市場分析:用途別(心臓異常、肺閉塞、肺狭窄、肺動脈閉塞、冠動脈閉塞、虚血性四肢麻痺、動脈硬化症)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、経肺動脈弁の世界市場について調査・分析し、経肺動脈弁の世界市場動向、経肺動脈弁の世界市場規模、市場予測、セグメント別経肺動脈弁市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)市場2016について調査・分析し、耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 免疫タンパク質診断検査の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、免疫タンパク質診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫タンパク質診断検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小規模液化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、小規模液化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小規模液化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軌道形状測定システムの世界市場予測:ゲージ、ねじれ、カント量&カント不足量、鉛直プロファイル、曲率、アライメント、動的水準、ディップジョイント
    当調査レポートでは、軌道形状測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、測定種類別分析、オペレーション種類別分析、鉄道種類別分析、構成要素別分析、軌道形状測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 地理空間ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地理空間ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(地球観測、スキャン)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、ビジネス、輸送、防衛&インテリジェンス、インフラ開発)分析、用途別分析、地理空間ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、地理空間ソリューションの世界市場規模が2019年2391億ドルから2024年5026億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • 世界のトラック用テレマティクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラック用テレマティクス市場2015について調査・分析し、トラック用テレマティクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 白内障(Cataract):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、白内障(Cataract)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・白内障(Cataract):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・白内障(Cataract)のフェーズ3治験薬の状況 ・白内障(Cataract)治療薬の市場規模(販売予測) ・白内障(Cataract)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・白内障(Cataract)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の白内障(Cataract)治療薬剤
  • 軍事用組み込みシステムの世界市場予測
    当調査レポートでは、軍事用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、軍事用組み込みシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事用組み込みシステムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事用組み込みシステムの世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事用組み込みシステムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・太陽光線制御被覆ガラスの世界市場:用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 油田用デジタルソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、油田用デジタルソリューションの世界市場について調査・分析し、油田用デジタルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:市場動向分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:競争要因分析 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:技術別 ・情報技術 ・自動化&計装技術 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:作業別 ・掘削作業の最適化 ・産出の最適化 ・貯蔵の最適化 ・その他 - 油田用デジタルソリューションの世界市場:主要地域別分析 - 油田用デジタルソリューションの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田用デジタルソリューションのヨーロッパ市場規模 - 油田用デジタルソリューションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田用デジタルソリューションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 二酸化チタンの世界市場予測(~2021):塗料、製紙、プラスチック、化粧品、インク用途
    当調査レポートでは、二酸化チタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、二酸化チタンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年41億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(リスク&コンプライアンス管理、および不正検出&防止)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱解析の世界市場予測(~2022年):DSC、TGA、STA、DTA、TMA、DMA、示差走査熱量測定(DSC)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、機能別分析、需要先別分析、地域別分析、熱解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア)、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル、ラズベリーケトン)、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ケトンの世界市場規模が2019年443百万ドルから2025年640百万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界のケトン市場について調査・分析し、市場概要、用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品)分析、サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル)分析、フォーム別(固体、液体および半液体)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のケトン市場:用途別(サプリメント、食品&飲料、化粧品&パーソナルケア製品) ・世界のケトン市場:サプリメント種類別(ケトン塩、ケトンエステル、ケトンオイル) ・世界のケトン市場:フォーム別(固体、液体および半液体) ・世界のケトン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 業務用エアコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用エアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用エアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱収縮チューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱収縮チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低、中、および高)分析、材料別(ポリオレフィン、ポリテトラフルオロエチレン、フッ素化エチレンプロピレン)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、化学、自動車、食品および飲料)分析、熱収縮チューブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、熱収縮チューブの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 台湾の心臓人工弁市場見通し
  • モータ管理の世界市場予測(~2023年):ハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、モータ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、モータ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロジェクションマッピングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロジェクションマッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、投写距離別(標準、短距離)分析、次元別(2D、3D、4D)分析、用途別(イベント、フェスティバル、大規模会場、小売・エンターテイメント)分析、プロジェクションマッピングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムイオン電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムイオン電池の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホリパーゼC阻害剤の概要 ・ホスホリパーゼC阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホリパーゼC阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホリパーゼC阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホリパーゼC阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スマートアンテナ市場規模、コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他)分析、電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV))分析、自動車種類別(商用車、乗用車)分析、周波数別(超短波(VHF)、極超短波(UHF)、短波)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他) ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)) ・ 自動車用スマー …
  • 硝酸カリウムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、硝酸カリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硝酸カリウム市場規模、エンドユーザー別(農業、一般産業、医薬品、飲食料品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硝酸カリウムの世界市場概要 ・硝酸カリウムの世界市場環境 ・硝酸カリウムの世界市場動向 ・硝酸カリウムの世界市場規模 ・硝酸カリウムの世界市場:業界構造分析 ・硝酸カリウムの世界市場:エンドユーザー別(農業、一般産業、医薬品、飲食料品) ・硝酸カリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・硝酸カリウムの北米市場規模・予測 ・硝酸カリウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・硝酸カリウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・硝酸カリウムの主要国分析 ・硝酸カリウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・硝酸カリウムの世界市場:成長要因、課題 ・硝酸カリウムの世界市場:競争環境 ・硝酸カリウムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インターロイキン-8阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-8阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-8阻害剤の概要 ・インターロイキン-8阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-8阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-8阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-8阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(PEK、PEEK、PEKK)分析、フィラー別(ガラス充填、カーボン充填、未充填)分析、用途別(オイル&ガス、電気&エレクトロニクス、自動車、医療、航空宇宙)分析、PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、PAEK(ポリアリールエーテルケトン)の世界市場規模が2019年851百万ドルから2024年1149百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。
  • 世界の廃棄物管理装置カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、廃棄物管理装置の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、廃棄物管理装置市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、廃棄物管理装置のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 高毒性ガス検知器の世界市場
    当調査レポートでは、高毒性ガス検知器の世界市場について調査・分析し、高毒性ガス検知器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高毒性ガス検知器の世界市場:市場動向分析 - 高毒性ガス検知器の世界市場:競争要因分析 - 高毒性ガス検知器の世界市場:技術別 ・触媒 ・電気化学 ・赤外線吸収 ・ナノテクノロジー金属酸化膜半導体(NTMOS) - 高毒性ガス検知器の世界市場:用途別 ・化学工場 ・個人モニタリング ・精製所/石油化学製品 ・半導体工場 ・公益事業 ・廃水処理 - 高毒性ガス検知器の世界市場:主要地域別分析 - 高毒性ガス検知器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高毒性ガス検知器のヨーロッパ市場規模 - 高毒性ガス検知器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高毒性ガス検知器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ディジタルコンテンツ制作の世界市場:種類別(テキスト、グラフィック、動画、オーディオ)、用途別(小売・電子商取引、政府、自動車、ヘルスケア・製薬、メディア・エンターテイメント、教育、旅行・観光、その他)、地域別予測
    本資料は、ディジタルコンテンツ制作の世界市場について調べ、ディジタルコンテンツ制作の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(テキスト、グラフィック、動画、オーディオ)分析、用途別(小売・電子商取引、政府、自動車、ヘルスケア・製薬、メディア・エンターテイメント、教育、旅行・観光、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMicrosoft、Apple、Adobe Systems、Corel Corporation、Acrolinx GmbH、Aptara、Integra Software Services、MarketMuse、Quark Software、Trivantis、Avid Tool、Magic GmbH、Activision Blizzard、CBS、Comcastなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ディジタルコンテンツ制作の世界市場概要 ・ディジタルコンテンツ制作の世界市場環境 ・ディジタルコンテンツ制作の世界市場動向 ・ディジ …
  • 世界のマイニングトラック市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイニングトラック市場2015について調査・分析し、マイニングトラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用座席(シート)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用座席(シート)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(暖房機能付き、電動、換気機能付き、マッサージ機能付き、メモリ付き・標準)別分析、タイプ(バケット、ベンチ)別分析、装材(ファブリック、本革・合成皮革)別分析、コンポーネント別分析、自動車用座席(シート)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ハンマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ハンマーの世界市場について調査・分析し、油圧ハンマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ハンマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ハンマー種類別分析()、油圧ハンマー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ハンマーの市場概観 ・油圧ハンマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ハンマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ハンマーの世界市場規模 ・油圧ハンマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ハンマーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ハンマーのカナダ市場規模推移 ・油圧ハンマーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ハンマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ハンマーのドイツ市場規模推移 ・油圧ハンマーのイギリス市場規模推移 ・油圧ハンマーのロシア市場規模推移 ・油圧ハンマーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・油圧ハンマーの日本市場規模推移 ・油 …
  • グルジアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 水素生成の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水素生成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供方式別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、水素生成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄刺激装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊髄刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場2019-2023
    2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡は、細胞や組織を3次元で観察することを可能にする顕微鏡の一種です。2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率2.52%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Bruker、Danaher、Nikon Instruments、Oxford Instruments、ZEISSなどです。 当調査レポートでは、2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡市場規模、エンドユーザー別(PB、AR、CRO)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場概要 ・2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場環境 ・2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場動向 ・2光子励起共焦点レーザー走査型顕微鏡の世界市場規模 ・2光子励起共焦点レー …
  • IoTプラットフォームの世界市場
    当調査レポートでは、IoTプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTプラットフォームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 魚群探知機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、魚群探知機の世界市場について調査・分析し、魚群探知機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別魚群探知機シェア、市場規模推移、市場規模予測、魚群探知機種類別分析(ポータブル型、固定型)、魚群探知機用途別分析(遊漁、漁業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・魚群探知機の市場概観 ・魚群探知機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・魚群探知機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・魚群探知機の世界市場規模 ・魚群探知機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・魚群探知機のアメリカ市場規模推移 ・魚群探知機のカナダ市場規模推移 ・魚群探知機のメキシコ市場規模推移 ・魚群探知機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・魚群探知機のドイツ市場規模推移 ・魚群探知機のイギリス市場規模推移 ・魚群探知機のロシア市場規模推移 ・魚群探知機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・魚群探知機の日本市場規模推移 ・魚群探知機 …
  • オンハイウェイ車両向けディーゼルパーティキュレートフィルターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オンハイウェイ車両向けディーゼルパーティキュレートフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、基質別(コージエライト、炭化ケイ素)分析、触媒再生別分析、車両タイプ別分析、アフターマーケット別分析、オンハイウェイ車両向けディーゼルパーティキュレートフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"