"ビタミンの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-FB-6669)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ビタミンの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The vitamins market is estimated to be valued at USD 5.18 billion in 2018 and is projected to reach USD 7.35 billion by 2023, at a CAGR of 7.3% during the forecast period. The market is driven by growth in demand for functional and nutritionally enriched processed food products, the prevalence of vitamin deficiencies, and feed fortification due to rise in global meat & dairy product consumption.
The vitamins market, based on type, has been segmented into vitamin B, vitamin E, vitamin D, vitamin C, vitamin A, and vitamin K. The market for vitamin B is estimated to dominate in 2018. The increased demand for the fortification of food and feed products with certain types of B vitamins such as B6 and B3 has encouraged major vitamin manufacturers such as the Lonza Group and DSM to expand their production capacities through the establishment of manufacturing plants in key demand markets such as China. Such factors, along with the easy availability of vitamin B for use in various applications, have accelerated the growth of this segment. The vitamin C segment is projected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. Vitamin C is one of the major sources of antioxidants and helps to absorb iron; hence, vitamin C is highly required while consuming supplements containing iron. The increasing focus of consumers on health and wellbeing, along with multiple benefits provided by vitamin C such as faster healing of wounds and maintenance of skin, eye health, and immune system, offers a greater opportunity for growth to this market.

The vitamins market, by application, has been segmented into healthcare products, food & beverages, feed, and personal care products. The healthcare segment is estimated to dominate the market in 2018. Vitamins have considerable scope in health care products such as dietary supplements and pharmaceutical products, mainly due to the growing focus of health-conscious consumers on preventive healthcare. The demand for vitamins is further witnessing an increase due to the high prevalence of vitamin deficiencies in both developed and developing countries. The food & beverages segment is projected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. The rising popularity of fortified food & beverages and the continuous developments and new product launches are boosting the growth of the vitamins market in the food & beverage industry.

The vitamins market, by source, has been segmented into synthetic and natural. It is estimated to be dominated by the synthetic segment in 2018, owing to the lower cost of production of synthetic vitamins as compared to natural vitamins.

Asia Pacific is estimated to dominate the vitamins market in 2018 and is also projected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. The market in this region is majorly driven by China, which is the largest producer, exporter, and consumer of vitamins. Further, the rise in incomes, increase in purchasing power, and significant consumer demand for nutritional & healthy products are also driving the consumption of vitamins in various industries in the region. Further, the market for vitamins in Asia Pacific is also experiencing growth due to its growing application in the feed industry. The region accounts for the largest livestock population and caters to significant demands for livestock-based products such as milk, egg, and meat. Quality feed is essential for livestock growth and performance. As the livestock owners are becoming increasingly conscious regarding the importance of adequate nutrition, essential micronutrients such as vitamins are experiencing significant growth in demand in Asia Pacific’s feed industry.

The majority of vitamins available in the market is synthetic in nature. The major factor responsible for the popularity of synthetic vitamins is the low availability of raw materials for naturally sourced vitamins, which results in higher production costs associated with naturally sourced vitamins than synthetic vitamins. Most of the synthetic vitamins are produced from petroleum extracts or coal tar derivatives, which serve as cheaper raw materials. Even though naturally sourced vitamins have a higher preference among consumers due to their natural source and higher bioavailability compared to synthetic vitamins, production of naturally sourced vitamins is associated with higher production costs and requires a higher investment. Additionally, high extraction costs associated with natural vitamins further contribute to the high production costs of naturally sourced vitamins. Therefore, a constrained supply of raw materials for natural vitamins, coupled with high costs, restrains the market growth for vitamins.

The global market for vitamins is dominated by players such as Koninklijke DSM N.V. (Netherlands), Glanbia plc (Ireland), ADM (US), BASF (Germany), Lonza Group (Switzerland), Vitablend Nederland B.V. (Netherlands), SternVitamin GmbH & Co. KG (Germany), Farbest-Tallman Foods Corporation (US), Watson Inc. (US), Zagro (Singapore), The Wright Group (US), Rabar Pty Ltd. (Australia), Adisseo (France), Showa Denko K.K. (Japan), and BTSA BIOTECNOLOGíAS APLICADAS S.L (Spain).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ビタミンの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Volume Unit Considered
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 28)

4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Vitamins Market
4.2 Vitamins Market, By Key Country
4.3 Asia Pacific: Vitamins Market, By Type & Key Country
4.4 Vitamins Market, By Application & Region
4.5 Vitamins Market, By Source & Region

5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth in Demand for Functional and Nutritionally Enriched Processed Food Products
5.2.1.2 Prevalence of Vitamin Deficiencies
5.2.1.3 Feed Fortification Due to Rise in Global Meat & Dairy Product Consumption
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Constrained Supply of Raw Materials for Natural Vitamins Coupled With High Costs
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Sourcing of Natural Allergen-Free Vitamin E
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Scarcity of Ingredients and Price Sensitivity
5.2.4.2 Environmental Impact Resulting in Changes in Regulatory Policies
5.3 Supply Chain Analysis

6 Vitamins Market, By Type (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Vitamin B
6.3 Vitamin E
6.4 Vitamin D
6.5 Vitamin C
6.6 Vitamin A
6.7 Vitamin K

7 Vitamins Market, By Application (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Healthcare Products
7.3 Food & Beverages
7.3.1 Infant Food
7.3.2 Dairy Products
7.3.3 Bakery & Confectionery Products
7.3.4 Beverages
7.3.5 Others
7.4 Feed
7.5 Personal Care Products

8 Vitamins Market, By Source (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Synthetic
8.3 Natural

9 Vitamins Market, By Region (Page No. – 65)
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 China
9.2.2 Japan
9.2.3 India
9.2.4 Australia
9.2.5 Rest of Asia Pacific
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.2 France
9.3.3 UK
9.3.4 Italy
9.3.5 Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.2 Canada
9.4.3 Mexico
9.5 Rest of the World
9.5.1 South America
9.5.2 Middle East
9.5.3 Africa

10 Competitive Landscape (Page No. – 94)
10.1 Overview
10.2 Key Market Strategies
10.3 Market Share Analysis
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 Expansions & Investments
10.4.2 New Product Launches
10.4.3 Acquisitions
10.4.4 Agreements

11 Company Profiles (Page No. – 102)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Koninklijke DSM N.V.
11.2 Glanbia PLC
11.3 ADM
11.4 BASF
11.5 Lonza Group
11.6 Vitablend Nederland B.V.
11.7 Sternvitamin GmbH & Co. Kg
11.8 Farbest-Tallman Foods Corporation
11.9 Watson Inc.
11.10 Zagro
11.11 The Wright Group
11.12 Rabar Pty Ltd.
11.13 Adisseo
11.14 Showa Denko K.K.
11.15 Btsa Biotecnologías Aplicadas S.L

*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 136)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ビタミンの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-FB-6669
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ビタミンの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 乳腺画像撮影の世界市場:技術別(電離式、非電離式)、セグメント予測
    本調査レポートでは、乳腺画像撮影の世界市場について調査・分析し、乳腺画像撮影の世界市場動向、乳腺画像撮影の世界市場規模、市場予測、セグメント別乳腺画像撮影市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの事務用文房具市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの事務用文房具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの事務用文房具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アーモンドオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーモンドオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アーモンドオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(シリコン、サファイア、SiC、GaN系、およびその他)、機器別(ディスクリート、モジュール、IC)、用途別(ICT、家庭用電化製品、電力、産業、自動車、航空宇宙・防衛)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、パワーエレクトロニクスの世界市場動向、パワーエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パワーエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の歯科用骨移植片代用品市場2015
    本調査レポートでは、世界の歯科用骨移植片代用品市場2015について調査・分析し、歯科用骨移植片代用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パラセーリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パラセーリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラセーリング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアボーンウェポンデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱電線の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、耐熱電線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐熱電線の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴルフカートのアメリカ市場:乗客定員別、種類別、燃料別、用途別、容量別
  • 食品保存料の世界市場: 類型別(天然、合成)、機能別(抗菌、抗酸化)、用途別(食肉・鶏肉、飲料)
    本調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、食品保存料の世界市場動向、食品保存料の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品保存料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホワイトボックスサーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホワイトボックスサーバー種類別分析(ラックマウントサーバ、ブレードサーバ、フルキャビネット型サーバ)、ホワイトボックスサーバー用途別分析(データセンター、企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホワイトボックスサーバーの市場概観 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホワイトボックスサーバーのアメリカ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのカナダ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのメキシコ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシ …
  • 空港ディスプレイ装置の世界市場2017-2021:AOCCディスプレイ、DCSディスプレイ
    当調査レポートでは、空港ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装機械の世界市場:ブリスタ包装、ストリップ包装、ボトル充填機、チューブ充填機、無菌包装、ラッピング、ラベリング、シリアライゼーション
    当調査レポートでは、医薬品包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、包装種類別分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場:乳酸菌、サーモフィラス菌、ビフィズス菌
    当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、機能別分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの股関節再建装置市場見通し
  • 微結晶セルロースの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、微結晶セルロースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微結晶セルロース市場規模、原料別(非木質原料、製綿、木質原料)分析、用途別(製薬、食料・飲料、化粧品・パーソナルケア用品、塗料、ゴム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 微結晶セルロースの世界市場:市場動向分析 ・ 微結晶セルロースの世界市場:競争要因分析 ・ 微結晶セルロースの世界市場:原料別(非木質原料、製綿、木質原料) ・ 微結晶セルロースの世界市場:用途別(製薬、食料・飲料、化粧品・パーソナルケア用品、塗料、ゴム、その他) ・ 微結晶セルロースの世界市場:主要地域別分析 ・ 微結晶セルロースの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 微結晶セルロースのヨーロッパ市場規模 ・ 微結晶セルロースのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・微結晶セルロースの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • イオン注入装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、イオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イオン注入装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動配管洗浄装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動配管洗浄装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ボール、ブラシ)分析、産業(発電、石油・ガス、商業スペース、ホスピタリティ)分析、自動配管洗浄装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車音響工学サービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車音響工学サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス(設計、開発、試験)分析、ソフトウェア(較正、信号解析、シミュレーション、振動)分析、提供(物理、仮想)分析、用途分析、自動車音響工学サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の通信産業におけるエネルギー貯蔵用バッテリーの世界市場
    当調査レポートでは、世界の通信産業におけるエネルギー貯蔵用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の通信産業におけるエネルギー貯蔵用バッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サーキットトレーサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サーキットトレーサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サーキットトレーサー市場規模、エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サーキットトレーサーの世界市場概要 ・サーキットトレーサーの世界市場環境 ・サーキットトレーサーの世界市場動向 ・サーキットトレーサーの世界市場規模 ・サーキットトレーサーの世界市場:業界構造分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) ・サーキットトレーサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・サーキットトレーサーの北米市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・サーキットトレーサーの主要国分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・サーキットトレーサーの世界 …
  • ホブ盤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホブ盤の世界市場について調査・分析し、ホブ盤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホブ盤シェア、市場規模推移、市場規模予測、ホブ盤種類別分析()、ホブ盤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホブ盤の市場概観 ・ホブ盤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホブ盤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホブ盤の世界市場規模 ・ホブ盤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホブ盤のアメリカ市場規模推移 ・ホブ盤のカナダ市場規模推移 ・ホブ盤のメキシコ市場規模推移 ・ホブ盤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ホブ盤のドイツ市場規模推移 ・ホブ盤のイギリス市場規模推移 ・ホブ盤のロシア市場規模推移 ・ホブ盤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ホブ盤の日本市場規模推移 ・ホブ盤の中国市場規模推移 ・ホブ盤の韓国市場規模推移 ・ホブ盤のインド市場規模推移 ・ホブ盤の東南アジア市場規模推移 …
  • 4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場について調査・分析し、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • チルドビーム・システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チルドビーム・システムの世界市場について調査・分析し、チルドビーム・システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チルドビーム・システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、チルドビーム・システム種類別分析(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービス用チルドビーム)、チルドビーム・システム用途別分析(商業用、医療機関、教育機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チルドビーム・システムの市場概観 ・チルドビーム・システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チルドビーム・システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チルドビーム・システムの世界市場規模 ・チルドビーム・システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チルドビーム・システムのアメリカ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのカナダ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのメキシコ市場規模推移 ・チルドビーム・システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • ファロの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ファロの世界市場について調べ、ファロの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ファロの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ファロ、有機ファロ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はファロの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ファロの市場状況 ・ファロの市場規模 ・ファロの市場予測 ・ファロの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(従来型ファロ、有機ファロ) ・ファロの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アルゼンチンの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界のN,N’-メチレンビスアクリルアミド市場2015
    本調査レポートでは、世界のN,N'-メチレンビスアクリルアミド市場2015について調査・分析し、N,N'-メチレンビスアクリルアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳機能モニタリングの世界市場:MRI、CT、PET、EEG、MEG、ICP、経頭蓋ドップラー、脳内酸素測定器
    当調査レポートでは、脳機能モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、処置別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)治療薬剤
  • 世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:ソリューション別(有料テレビ、OTTサービス、およびIPTV)、収益化モデル別(サブスクリプションベースおよび広告ベース)、業種別(メディア、エンターテイメント、およびゲームと教育)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオオンデマンド(VoD)の世界市場規模が2019年389億ドルから2024年871億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のビデオオンデマンド(VoD)市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他)分析、業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:収益化モデル別(トランザクションベース、サブスクリプションベース、広告ベース、その他) ・世界のビデオオンデマンド(VoD)市場:業種別(メディア・エンターテインメント・ゲーム、旅行&ホスピタリティ、教育、その他) …
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用制御システム(ICS)用セキュリティ市場規模、サービス別(監査・報告、トレーニング・開発、インシデント対応、危機管理、システムデザイン)分析、ソリューション別(データ損失防止(DLP)、統合脅威管理(UTM)、アップデート・パッチ管理、データベースアクティビティ監視、仮想化セキュリティ、その他)分析、セキュリティ別(エンドポイントセキュリティ、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ)分析、エンドユーザー別(電力、製造、エネルギー・ユーティリティ、交通システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの …
  • パーキンソン病治療薬の世界市場予測(~2022年):カルビドパ/レボドパ、ドパミン受容体刺激薬、MAO阻害薬
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パーキンソン病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、薬種類別分析、流通チャネル別分析、地域別分析、パーキンソン病治療薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 患者ハンドリング装置の世界市場:車椅子、スクーター、医用寝台、浴室安全装置、機械装置、歩行装置
    当調査レポートでは、患者ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、疾患種類別分析、付属品別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 極超音速ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極超音速ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極超音速ミサイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ミサイルは、自己推進装置を持つ精密誘導兵器システムで、照準もしくはミサイル誘導装置、飛行システム、エンジン、弾頭の4つのシステムから構成されています。ミサイルは、そのスピードから亜音速、超音速、そして極超音速に分類されます。Technavio社は極超音速ミサイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing• Lockheed Martin• NPO Mashinostroyenia• Raytheon等です。
  • モバイルVASの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルVASの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルVASの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • FPGAの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、FPGAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン用ギヤボックスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、風力タービン用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用ギヤボックスの世界市場規模及び予測、設置別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニチノール製医療機器の世界市場2017-2021:ニチノール製ステント、ガイドワイヤー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ニチノール製医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ニチノール製医療機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はニチノール製医療機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、Boston Scientific、Medtronic、TERUMO等です。
  • スマート灌漑の世界市場:天候式灌水コントローラー、センサー式灌水コントローラー
    当調査レポートでは、スマート灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、灌水コントローラー別分析、構成品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌・腫瘍プロファイリングの世界市場予測(~2021):用途別、手法別(ゲノミクス、 プロテオミクス、メタボロミクス、エピジェネティックス)、技術別(次世代シーケンシング、qPCR、in-situハイブリダイゼーション、マイクロアレイ)
    当調査レポートでは、癌・腫瘍プロファイリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、手法別分析、技術別分析、地域別分析、癌・腫瘍プロファイリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歩行支援デバイスの世界市場:介助ベルト、リフト・ベスト、杖、松葉杖、歩行器、車椅子、電動スクーター
    当調査レポートでは、歩行支援デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工呼吸器の世界市場について調査・分析し、人工呼吸器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工呼吸器シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工呼吸器種類別分析(非侵襲的人工呼吸器、侵襲的人工呼吸器)、人工呼吸器用途別分析(家庭用、病院・クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工呼吸器の市場概観 ・人工呼吸器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工呼吸器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工呼吸器の世界市場規模 ・人工呼吸器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工呼吸器のアメリカ市場規模推移 ・人工呼吸器のカナダ市場規模推移 ・人工呼吸器のメキシコ市場規模推移 ・人工呼吸器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工呼吸器のドイツ市場規模推移 ・人工呼吸器のイギリス市場規模推移 ・人工呼吸器のロシア市場規模推移 ・人工呼吸器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・人工 …
  • フランスの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • アフェレシス装置の世界市場予測2019-2024
    「アフェレシス装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、遠心分離、膜濾過など、用途別には、Platelets、RBC、Plasma、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アフェレシス装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アフェレシス装置の世界市場概要(サマリー) ・アフェレシス装置の企業別販売量・売上 ・アフェレシス装置の企業別市場シェア ・アフェレシス装置の世界市場規模:種類別(遠心分離、膜濾過) ・アフェレシス装置の世界市場規模:用途別(Platelets、RBC、Plasma、Others) ・アフェレシス装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アフェレシス装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アフェレシス装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アフェレシス装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"