"ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-HIT-6671)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The microservices in healthcare market is projected to reach USD 343.3 million by 2023 from the estimated USD 130.7 million in 2018, at a CAGR of 21.3%. The benefits of microservice architecture, such as their ability to increase overall efficiency and project delivery speed, are the primary factor driving the market growth. However, concerns regarding security and regulatory compliance and the complexity of architecture are expected to hinder the growth of this market.
The report segments the microservices in healthcare market on the basis of deployment model, component, end user, and region.

Based on component, the microservices in healthcare market is segmented into platforms and services. The services segment is further segmented into consulting services, integration services, and training, support, and maintenance services. The platforms segment is expected to account for the larger share of the microservices in healthcare market in 2018. This dominance is attributed to the increasing need for cloud microservice architecture for scaling functions at a very granular level for efficient system optimization and organization. Cloud platform microservice architecture also brings a new level of scalability to enterprise applications.

Based on deployment model, the microservices in healthcare market is segmented into on-premise and cloud-based models. The cloud-based model segment is expected to account for the larger share of the microservices in healthcare market in 2018. Cloud-based microservices are sold on the basis of subscriptions ranging from one month to multiple years. They do not require any significant setup charges, owing to which, a growing number of healthcare organizations, payers, providers, and laboratories are opting for cloud-based solutions. Maintenance and support service charges are also included in subscription fees, which makes these delivery modes more affordable for customers. In addition, storage flexibility and ease of use are some of the other advantages associated with cloud-based healthcare microservices solutions.

On the basis of end user, the microservices in healthcare market is segmented into healthcare payers, healthcare providers, life science organizations, and clinical laboratories. The healthcare providers segment is expected to account for the largest share of the overall market in 2018. Government initiatives that help providers gain incentives on the adoption of EHRs and the implementation of integration and connectivity solutions are driving the adoption of microservices architecture solutions among healthcare providers.

Geographically, the microservices in healthcare market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World (RoW). North America is expected to dominate the market in 2018. The large share of North America in the global microservices in healthcare market can be attributed to the growing focus on improving the overall efficiency of healthcare organizations and greater product and service availability in the region.

While the microservices in healthcare market represents significant growth opportunities, market growth may be hindered due to the concerns regarding security and regulatory compliance and the complexity of architecture.

The microservices in healthcare market is marked by the presence of several big and small players. Some of the prominent players in the market include AWS (US), CA Technologies (US), Microsoft (US), Salesforce (US), Pivotal Software, Inc. (US), Infosys (India), IBM (US), NGINX Inc. (US), Oracle (US), and Syntel (US).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 13)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 16)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study

3 Executive Summary (Page No. – 23)

4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Microservices in Healthcare: Market Overview
4.2 Microservices in Healthcare Market, By Component, 2018 vs 2023 (USD Million)
4.3 Microservices in Healthcare Market, By Deployment Model, 2018 vs 2023 (USD Million)
4.4 Microservices in Healthcare Market for Cloud-Based Model, By Type
4.5 Geographic Analysis: Microservices in Healthcare Market, By End User (2018)
4.6 Geographical Snapshot of the Microservices in Healthcare Market

5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Benefits of the Microservice Architecture
5.2.1.1.1 Ability to Need to Increase Project Delivery Speed
5.2.1.1.2 Ability to Support and Enhance Customer-Oriented Business
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Concerns Regarding Security and Regulatory Compliance
5.2.2.2 Complexity
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Cloud-Based Applications
5.2.3.2 Emergence of IoT Applications
5.2.3.3 Microservice Architecture for Building Real-World Evidence Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Organizational Challenges in Implementing Microservices
5.2.4.2 Reluctance to Shift From Traditional Monolithic Architecture to Complex Microservice Architecture

6 Microservices in Healthcare Market, By Component (Page No. – 36)
6.1 Introduction
6.2 Platforms
6.3 Services
6.3.1 Consulting Services
6.3.2 Integration Services
6.3.3 Training, Support, and Maintenance Services

7 Microservices in Healthcare Market, By Deployment Model (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Cloud-Based Model
7.2.1 Cloud-Based Model, By Type
7.2.1.1 Public Cloud
7.2.1.2 Private Cloud
7.2.1.3 Hybrid Cloud
7.3 On-Premise Models

8 Microservices in Healthcare Market, By End User (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Healthcare Providers
8.3 Healthcare Payers
8.4 Life Science Organizations
8.5 Clinical Laboratories

9 Microservices in Healthcare Market, By Region (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.3 Europe
9.4 Asia Pacific
9.5 Rest of the World

10 Competitive Landscape (Page No. – 82)
10.1 Overview
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 Product/Service Launches and Enhancements
10.2.2 Partnerships, Agreements, and Collaborations
10.2.3 Acquisitions
10.2.4 Expansions

11 Company Profiles (Page No. – 87)
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
11.1 Amazon Web Services, Inc.
11.2 CA Technologies
11.3 Microsoft
11.4 Salesforce.Com, Inc.
11.5 Pivotal Software, Inc.
11.6 Infosys
11.7 IBM
11.8 Nginx, Inc.
11.9 Oracle Corporation
11.10 Syntel

*Details on Marketsandmarkets View, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.

12 Appendix (Page No. – 108)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2018年10月10日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-HIT-6671
【対象地域】サービス
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】サービス
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無水酢酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無水酢酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無水酢酸市場規模、最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無水酢酸の世界市場概要 ・無水酢酸の世界市場環境 ・無水酢酸の世界市場動向 ・無水酢酸の世界市場規模 ・無水酢酸の世界市場:業界構造分析 ・無水酢酸の世界市場:最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他) ・無水酢酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無水酢酸のアメリカ市場規模・予測 ・無水酢酸のヨーロッパ市場規模・予測 ・無水酢酸のアジア市場規模・予測 ・無水酢酸の主要国分析 ・無水酢酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・無水酢酸の世界市場:成長要因、課題 ・無水酢酸の世界市場:競争環境 ・無水酢酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • SCMアプリケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SCMアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SCMアプリケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場分析
    本調査レポートでは、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場について調査・分析し、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場動向、消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別消費者用ネットワークアタッチトストレージ(NAS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モジュール型計測器の世界市場2016-2020:PXIプラットフォーム、VXIプラットフォーム、AXIeプラットフォーム
    当調査レポートでは、モジュール型計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築用パネルの世界市場:コンクリートパネル、真空断熱パネル、構造断熱パネル、木製パネル
    当調査レポートでは、建築用パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、原材料別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジベレリン酸(GA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジベレリン酸(GA)の世界市場について調査・分析し、ジベレリン酸(GA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジベレリン酸(GA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジベレリン酸(GA)種類別分析()、ジベレリン酸(GA)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジベレリン酸(GA)の市場概観 ・ジベレリン酸(GA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジベレリン酸(GA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジベレリン酸(GA)の世界市場規模 ・ジベレリン酸(GA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジベレリン酸(GA)のアメリカ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のカナダ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のメキシコ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジベレリン酸(GA)のドイツ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のイギリス市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA …
  • エビ養殖飼料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エビ養殖飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エビ養殖飼料市場規模、種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料)分析、成分別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エビ養殖飼料の世界市場概要 ・エビ養殖飼料の世界市場環境 ・エビ養殖飼料の世界市場動向 ・エビ養殖飼料の世界市場規模 ・エビ養殖飼料の世界市場:業界構造分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料) ・エビ養殖飼料の世界市場:成分別 ・エビ養殖飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エビ養殖飼料の北米市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のアジア太平洋市場規模・予測 ・エビ養殖飼料の主要国分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・エビ養殖飼料の世界市場:成長要因、課題 ・エビ養殖飼料の世界市場:競争環境 ・エビ養殖飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • 炭素繊維の世界市場予測(~2026):連続炭素繊維、炭素長繊維、炭素短繊維
    当調査レポートでは、炭素繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、原料別分析、形状別分析、需要先別分析、炭素繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソフトコンタクトレンズ市場2015
    本調査レポートでは、世界のソフトコンタクトレンズ市場2015について調査・分析し、ソフトコンタクトレンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニックチョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーガニックチョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、オーガニックチョコレートの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 救急機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、救急機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、救急機の世界市場規模及び予測、サービス別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディープラーニングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ディープラーニングの世界市場について調査・分析し、ディープラーニングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ディープラーニングの世界市場:市場動向分析 - ディープラーニングの世界市場:競争要因分析 - ディープラーニングの世界市場:ソリューション別 ・サービス ・ハードウェア ・ソフトウェア - ディープラーニングの世界市場:用途別 ・データマイニング ・画像認識 ・シグナル認識 ・ビデオ監視・診断 ・その他の用途 - ディープラーニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別 ・特定用途向け集積回路(ASIC) ・グラフィック処理ユニット(GPU) ・フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA) ・中央処理装置(CPU) - ディープラーニングの世界市場: エンドユーザー別 ・オイル・ガスおよびエネルギー ・金融 ・工業 ・医薬 ・航空宇宙・防衛 ・小売り ・メディア・広告 ・自動車 ・IT・テレコミュニケーション ・農業 ・教育 ・その他のエンドユーザー - ディープラーニ …
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) の世界市場について調査・分析し、ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場について調査・分析し、ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:用途別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:製品別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハイコンテントスクリーニング(HCS)ソフトウェアとサービスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電動水中ポンプケーブルの世界市場
    当調査レポートでは、電動水中ポンプケーブルの世界市場について調査・分析し、電動水中ポンプケーブルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のリチウムアミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のリチウムアミド市場2016について調査・分析し、リチウムアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ガスタービン点火システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用ガスタービン点火システムの世界市場について調べ、産業用ガスタービン点火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用ガスタービン点火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(発電、機械駆動)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は産業用ガスタービン点火システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・産業用ガスタービン点火システムの市場状況 ・産業用ガスタービン点火システムの市場規模 ・産業用ガスタービン点火システムの市場予測 ・産業用ガスタービン点火システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(発電、機械駆動) ・産業用ガスタービン点火システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のセレン粉末市場2015
    本調査レポートでは、世界のセレン粉末市場2015について調査・分析し、セレン粉末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック)、用途別(内部&外部)、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)
    本調査レポートでは、航空宇宙材料の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(複合、金属、プラスチック)分析、用途別(内部&外部)分析、航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・航空宇宙材料の世界市場:種類別(複合、金属、プラスチック) ・航空宇宙材料の世界市場:用途別(内部&外部) ・航空宇宙材料の世界市場:航空機種類別(商業、軍事、回転翼、宇宙) ・航空宇宙材料の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 電気防爆機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気防爆機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気防爆機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 防爆電子機器により、電気スパーク、アーク、もしくは電気器具から発生した熱による差し迫った爆発を防いだり、止めたりすることができます。Technavio社は電気防爆機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Eaton• Emerson • Pepperl+Fuchs• R. STAHL• WEG等です。
  • 産業用ラベルの世界市場予測(~2021年):警告ラベル、資産管理タグ、耐候性ラベル、ブランドラベル
    当調査レポートでは、産業用ラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、産業別分析、印刷技術別分析、産業用ラベルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ボイラーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、燃料(天然ガス、バイオマス、石油、石炭)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、産業用ボイラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓人工弁市場見通し
  • ポリアミド樹脂の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリアミド樹脂の世界市場について調べ、ポリアミド樹脂の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリアミド樹脂の市場規模をセグメンテーション別(種類別(反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポリアミド樹脂の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポリアミド樹脂の市場状況 ・ポリアミド樹脂の市場規模 ・ポリアミド樹脂の市場予測 ・ポリアミド樹脂の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂) ・ポリアミド樹脂の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 日本の肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 中国の睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 心不全(心臓まひ)の疫学的予測
    当調査レポートでは、心不全(心臓まひ)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・心不全(心臓まひ)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・心不全(心臓まひ)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • ブラジルのポリプロピレン市場(~2019)
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ポリアミド(PA)、ポリカーボネート(PC)、ポリアセタール(POM)、ポリエステル(PBT)、ABS樹脂(ABS)、スチレンアクリル(SAN)
  • アルファオレフィンの世界市場:製品別(1-ヘキセン、1-オクテン)、用途別(ポリエチレン、洗剤アルコール、合成潤滑油)
    本調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、アルファオレフィンの世界市場動向、アルファオレフィンの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルファオレフィン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ルーフィングの北米市場
  • 生理食塩水の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生理食塩水の世界市場について調査・分析し、生理食塩水の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生理食塩水シェア、市場規模推移、市場規模予測、生理食塩水種類別分析()、生理食塩水用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生理食塩水の市場概観 ・生理食塩水のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生理食塩水のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生理食塩水の世界市場規模 ・生理食塩水の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生理食塩水のアメリカ市場規模推移 ・生理食塩水のカナダ市場規模推移 ・生理食塩水のメキシコ市場規模推移 ・生理食塩水のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生理食塩水のドイツ市場規模推移 ・生理食塩水のイギリス市場規模推移 ・生理食塩水のロシア市場規模推移 ・生理食塩水のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・生理食塩水の日本市場規模推移 ・生理食塩水の中国市場規模推移 ・生理食塩 …
  • 航空用複合材料の世界市場:ガラス繊維、炭素繊維、アラミド繊維
    当調査レポートでは、航空用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用複合材料の世界市場規模及び予測、複合材種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの関節鏡検査装置市場見通し
  • オフショア風力タービンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフショア風力タービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフショア風力タービンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオフショア風力タービンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ADWEN, • MHI Vestas Offshore Wind, • Senvion, • Siemens Wind Power等です。
  • 韓国のプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマウスウォッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマウスウォッシュ市場2015について調査・分析し、マウスウォッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コーヒーポッドの世界市場:種類別(AOCC、DCS)、用途別(民間空港、商用空港)、地域別予測
    本資料は、コーヒーポッドの世界市場について調べ、コーヒーポッドの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AOCC、DCS)分析、用途別(民間空港、商用空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNestle、Kraft Foods、LUIGI LAVAZZA SPA、Keurig Green Mountain、Coffechino、DUNKIN' DONUTS、ETHICAL COFFEE COMPANY、The Folger Coffee Company、Gloria Jean's Coffees、Jacobs Douwe Egberts、Melitta coffee pods、Seattle’s Best Coffee、STARBUCKSなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コーヒーポッドの世界市場概要 ・コーヒーポッドの世界市場環境 ・コーヒーポッドの世界市場動向 ・コーヒーポッドの世界市場規模 ・コーヒーポッドの世界市場規模:種類別(AOC …
  • 薄ウェハの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、薄ウェハの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、ウェハサイズ別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場動向分析 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:競争要因分析 - 次世代シーケンシングの世界市場:プラットフォーム別 ・シーケンシングサービス ・シーケンシングプラットフォーム - 次世代シーケンシングの世界市場:技術別 ・ライゲーションシーケンシング(SBL) ・1分子リアルタイムシーケンシング(SMRT) ・1塩基合成(SBS) ・パイロシーケンス法 ・イオン半導体シーケンシング ・その他 - 次世代シーケンシングの世界市場:エンドユーザー別 ・病院・診療所 ・バイオ技術・製薬会社 ・研究機関 ・その他 - 次世代シーケンシングの世界市場:用途別 ・個別化医療 ・新薬発見 ・診断 ・農業・動物実験 ・出生前診断 ・バイオマーカー探索 ・HLA型判定 ・感染症 ・遺伝子スクリーニング ・腫瘍 ・特発 …
  • アメリカの応募者追跡システム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの応募者追跡システム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの応募者追跡システム市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 注射可能特殊ジェネリック医薬品の米国市場
  • 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエーターシステムの世界市場について調査・分析し、航空機用アクチュエーターシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:市場動向分析 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:競争要因分析 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:用途別 ・補助操作 ・航空管制 ・着陸装置 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:製品種類別 ・電気油圧式アクチュエーター ・空気圧式アクチュエーター ・電動アクチュエーター ・電気式アクチュエーター ・電油アクチュエーター(EHAs) ・機械式 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:航空機種類別 ・ワイドボディ機 ・超大型旅客機 ・輸送機 ・ナローボディ機 ・ヘリコプター ・戦闘機 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:エンドユーザー別 ・防衛 ・民間航空 - 航空機用アクチュエーターシステムの世界市場:主要地域別分析 - 航空機用アクチュエーターシステ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"