"ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MAM-AT-6667)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The drive by wire market, by value, was estimated to be USD 19.12 billion in 2018 and is projected to reach USD 34.63 billion by 2025, at a CAGR of 8.86%. The major driving factor is the increasing number of mandates by governments to control vehicle emissions and the demand for passenger comfort. The drive by wire technology helps in achieving that by reducing the weight of the vehicle, and thus, increasing fuel efficiency.
The drive by wire market has been segmented on the basis of application, sensor type, component, on-highway vehicle, off-highway vehicle, electric & hybrid vehicle, autonomous vehicle, and region.

On the basis of on-highway vehicle type, the passenger car market is the largest in terms of volume and value. This is attributed to the increasing demand for passenger cars with advanced systems in developed and developing countries. The passenger car segment is witnessing the highest sales of premium and luxury vehicles equipped with drive by wire systems offering high performance along with safety and comfort features.

Brake pedal sensor is estimated to be the fastest growing market for drive by wire market, by sensor type, during the forecast period. This sensor is placed in the brake-by-wire system that offers vehicle safety compensation for driver errors or delayed reaction times. Hence, with the increasing demand for drive by wire, the market for brake pedal sensor is expected to increase. The electronic control unit (ECU) is estimated to be the largest market for drive by wire, by component, owing to its usage in every drive by wire application and its higher cost compared to other components makes it the highest market.

In the off-highway vehicle segment, agriculture tractors are the fastest growing as incorporating an electronic system would eliminate many mechanical parts, thereby reducing the overall weight of the tractor and automatically increasing fuel efficiency. Also, these system offers better comfort, safety, and performance in these vehicles. Additionally, the increasing trend toward autonomous off-highway vehicles such as autonomous tractors and mining equipment has led to the tremendous growth of drive by wire systems in these vehicles.

The growing demand for autonomous vehicles would also fuel the demand for drive by wire systems as vehicles will be fully equipped with drive by wire systems because of the fact that these vehicles use electrical and electronic intelligence while driving. In the electric & hybrid vehicle segment, HEVs have the largest market share in terms of value. HEVs are premium vehicles in terms of their price range and features offered, and thus the high cost can be compensated by offering drive by wire systems in these vehicles.

Asia Pacific is estimated to be the largest market for On-highway vehicles during the forecast period owing to the increase in the consumer purchasing power and their preference for better safety measures and the need for higher fuel efficiency of the vehicle. Also, as the Asian countries plan to standardize emission norms and use an increasing number of electric vehicles in the future, drive by wire systems are likely to get traction. North America and Europe are also known for having the largest market owing to the reason such as it has the largest market for passenger cars, particularly for premium cars (C segment and above). The demand for premium cars has accentuated the need for less emission and lower vehicle weight, which can be achieved with the help of drive by wire systems. With the increase in the sale of premium cars, the demand for efficient drive by wire systems is increasing so as to improve the vehicle performance and comfort, and this is further driving the drive by wire market in these regions.

The major factor restraining the growth of the drive by wire market is the high incremental cost, risk of failure in electronics, and lack of public acceptance.

The major players in the drive by wire market are Bosch (Germany), Continental (Germany), ZF (Germany), Infineon (Germany), Nexteer (US), CTS (US), Ficosa (Spain), Kongsberg (Switzerland), Hitachi Automotive (Japan), and Curtiss-Wright (US).

Currently, Bosch, ZF, Nexteer, and Continental are the dominant players in the drive by wire market. The extensive competition in the automotive industry has led these companies to primarily focus on innovations. Mobility is becoming increasingly advanced and automated, which requires a highly complex technology, therefore, companies must focus on innovations


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents
1 Introduction (Page No. – 18 )
1.1 Objectives Of The Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered For The Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Package Size
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 23 )
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources For Vehicle Production
2.2.2 Key Secondary Sources For Market Sizing
2.2.3 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.5 Assumptions

3 Executive Summary (Page No. – 33 )

4 Premium Insights (Page No. – 36 )
4.1 Attractive Opportunities In The Drive By Wire Market
4.2 Drive By Wire Market, By Region
4.3 Drive By Wire Market, By Country
4.4 Drive By Wire Market, By Application
4.5 Drive By Wire Market, By On-Highway Vehicle
4.6 Drive By Wire Market, By Sensor Type
4.7 Drive By Wire Market, By Component
4.8 Drive By Wire Market, By Electric & Hybrid Vehicle
4.9 Drive By Wire Market, By Off-Highway Vehicle
4.1 Autonomous Vehicles Drive By Wire Market, By Application

5 Market Overview (Page No. – 44 )
5.1 Introduction
5.2 Drivers
5.2.1 Decreased Tail-Pipe Emission Limits Leading To Vehicle Light-Weighting Trend
5.2.1.1 On-Road Vehicles
5.2.1.2 Off-Road Vehicles
5.2.2 Increase In Demand For Premium And Luxury Vehicles
5.2.3 Easy Integration And Independence Of Design Will Drive The Technological Adoption
5.3 Restraints
5.3.1 High Cost And Limited Public Acceptance For Drive By Wire
5.4 Opportunities
5.4.1 Advancement In Autonomous Vehicles
5.4.1.1 Development In Autonomous Off-Highway Equipment
5.4.1.2 Increase In Demand For Autonomous Cars
5.4.1.3 Latent Demand For Semi-Autonomous And Autonomous Trucks
5.5 Challenges
5.5.1 Fail-Safe Electronics
5.5.2 Legal And Regulatory Framework Issues
5.5.3 Compatibility Issues With The 12 V Architecture

6 Technology Overview (Page No. – 58 )
6.1 Introduction
6.2 Drive By Wire: Technology Roadmap
6.3 Drive By Wire: Applications
6.3.1 Throttle-By-Wire
6.3.2 Shift-By-Wire
6.3.3 Brake-By-Wire
6.3.4 Park-By-Wire
6.3.5 Steer-By-Wire

7 Drive By Wire Market, By Application (Page No. – 65 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
7.1 Introduction
7.2 Brake-By-Wire
7.3 Park-By-Wire
7.4 Shift-By-Wire
7.5 Steer-By-Wire
7.6 Throttle-By-Wire

8 Drive By Wire Market, By Sensor Type (Page No. – 74 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
8.1 Introduction
8.2 Brake Pedal Sensor
8.3 Hand Wheel Angle Sensor
8.4 Gear Shift Position Sensor
8.5 Pinion Angle Sensor
8.6 Park Sensor
8.7 Throttle Pedal Sensor
8.8 Throttle Position Sensor

9 Drive By Wire Market, By Component (Page No. – 85 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
9.1 Introduction
9.2 Actuator
9.3 Electronic Control Unit (Ecu)
9.4 Engine Control Module (Ecm)
9.5 Electronic Throttle Control Module (Etcm)
9.6 Electronic Transmission Control Unit (Etcu)
9.7 Feedback Motor
9.8 Parking Pawl

10 Drive By Wire Market, By On-Highway Vehicle (Page No. – 96 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
10.1 Introduction
10.2 Passenger Car
10.3 Light Commercial Vehicle (Lcv)
10.4 Truck
10.5 Bus

11 Drive By Wire Market, By Electric & Hybrid Vehicle Type (Page No. – 104 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
11.1 Introduction
11.2 Battery Electric Vehicle (Bev)
11.3 Hybrid Electric Vehicle (Hev)
11.4 Plug-In Hybrid Electric Vehicle (Phev)

12 Drive By Wire Market, By Off-Highway Vehicle Type (Page No. – 110 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
12.1 Introduction
12.2 Agriculture Tractors
12.3 Construction & Mining Equipment
12.4 Forklift

13 Drive By Wire Market, By Autonomous Vehicle (Page No. – 117 )
Note – The Chapter Is Further Segmented At Regional Level And Considered Regions Are Asia Pacific, Europe, North America, And Row
13.1 Introduction
13.2 Brake By Wire
13.3 Park-By-Wire
13.4 Shift-By-Wire
13.5 Steer-By-Wire
13.6 Throttle-By-Wire
13.7 Autonomous Vehicle

14 Drive By Wire Market, By Region (Page No. – 122 )
Note – The Chapter Is Further Segmented By Application – Brake By Wire, Park By Wire, Shift By Wire, Steer By Wire, And Throttle By Wire
14.1 Introduction
14.2 Asia Pacific
14.2.1 China
14.2.2 India
14.2.3 Japan
14.2.4 South Korea
14.2.5 Thailand
14.2.6 Rest Of Asia Pacific
14.3 Europe
14.3.1 Germany
14.3.2 France
14.3.3 Russia
14.3.4 Spain
14.3.5 Uk
14.3.6 Turkey
14.3.7 Rest Of Europe
14.4 North America
14.4.1 Canada
14.4.2 Mexico
14.4.3 Us
14.5 Rest Of The World (Row)
14.5.1 Brazil
14.5.2 Iran
14.5.3 Rest Of Row

15 Competitive Landscape (Page No. – 154 )
15.1 Introduction
15.2 Drive By Wire: Market Share Analysis
15.3 Competitive Situations & Trends
15.3.1 Supply Contract
15.3.2 New Product Development
15.3.3 Expansion
15.3.4 Acquisition/Partnership/Collaboration

16 Company Profiles (Page No. – 163 )
(Overview, Products Offered, Recent Developments, And Swot Analysis)*
16.1 Bosch
16.2 Continental
16.3 Zf
16.4 Infineon
16.5 Nexteer
16.6 Cts
16.7 Ficosa
16.8 Kongsberg
16.9 Hitachi Automotive
16.1 Curtiss-Wright

*Details On Overview, Products Offered, Recent Developments, And Swot Analysis Might Not Be Captured In Case Of Unlisted Companies.
16.11 Additional Company Profiles
16.11.1 North America
16.11.1.1 Orscheln
16.11.1.2 Ksr International
16.11.1.3 Lord Corporation
16.11.1.4 Dura Automotive

16.11.2.1 Skf
16.11.2.2 Delphi
16.11.2.3 Mobil Electronik
16.11.2.4 Thyssenkrupp

16.11.3 Asia Pacific
16.11.3.1 Denso
16.11.3.2 Nissan
16.11.3.3 Jtekt

17 Appendix (Page No. – 195)
17.1 Key Industry Insights
17.2 Discussion Guide
17.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
17.4 Available Customizations
17.4.1 Drive By Wire Market, By Sensor Type (Country Level)
17.4.1.1 Throttle Pedal Sensor
17.4.1.2 Throttle Position Sensor
17.4.1.3 Pinion Angle Sensor
17.4.1.4 Hand Wheel Angle Sensor
17.4.1.5 Gear Shift Position Sensor
17.4.1.6 Brake Pedal Sensor
17.4.1.7 Park Sensor
17.4.2 Drive By Wire Market, By Component (Country Level)
17.4.2.1 Ecu (Electronic Control Unit)
17.4.2.2 Ecm (Engine Control Module)
17.4.2.3 Actuator
17.4.2.4 Feedback Motor
17.4.2.5 Etc (Electronic Throttle Control Module)
17.4.2.6 Electronic Transmission Control Unit
17.4.2.7 Parking Pawl
17.4.3 Electric & Hybrid Vehicle Drive By Wire Market, By Application (Country Level)
17.4.3.1 Brake-By-Wire
17.4.3.2 Park-By-Wire
17.4.3.3 Shift-By-Wire
17.4.3.4 Steer-By-Wire
17.4.3.5 Throttle-By-Wire
17.5 Related Reports
17.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)
【発行日】2018年10月9日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MAM-AT-6667
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のサブソイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のサブソイラ市場2015について調査・分析し、サブソイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場:薬剤クラス別(コルチコステロイド、カルシニューリン阻害剤、PDE4阻害剤、生物製剤)、RoA別、セグメント予測
    アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場は2022年には64億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新規治療薬の登場や標的療法の普及などが考えられます。本調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場動向、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別アトピー性皮膚炎治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マルチプレックス・アッセイの世界市場:キット、試薬、パネル、核酸塩系、蛋白質系
    当調査レポートでは、マルチプレックス・アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、マルチプレックス・アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グルコース/ブドウ糖/マルトデキストリンの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グルコース/ブドウ糖/マルトデキストリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、用途(食品・飲料、医薬品、化粧品、製紙)別分析、地域別分析、グルコース/ブドウ糖/マルトデキストリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の体外式除細動器市場(~2021)
  • スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場2016-2020:パドルボード、パドル、パドルボードアクセサリ
    当調査レポートでは、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非常用サイリウムの世界市場2016-2020:化学発光式非常用サイリウム、電池式非常用サイリウム
    当調査レポートでは、非常用サイリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非常用サイリウムの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クロストリジウム検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ハイエンド自転車の世界市場2017-2021:クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイク、ピストバイク、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイエンド自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイエンド自転車の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイエンド自転車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Derby Cycle、Giant Bicycle、MERIDA、Specialized Bicycle Components、Trek Bicycle等です。
  • 11β-HSD1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における11β-HSD1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・11β-HSD1阻害剤の概要 ・11β-HSD1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の11β-HSD1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・11β-HSD1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・11β-HSD1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リードセンサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、リードセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンタクト位置別(フォームA、フォームB、フォームC)分析、用途別(自動車・運輸、民生機器、ロボット・オートメーション、セーフティ・セキュリティ)分析、リードセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植の世界市場
    当調査レポートでは、移植の世界市場について調査・分析し、移植の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 移植の世界市場:市場動向分析 - 移植の世界市場:競争要因分析 - 移植の世界市場:種類別 ・膵臓移植 ・肝臓移植 ・腎臓移植 ・肺移植 ・心臓移植 ・その他 - 移植の世界市場:エンドユーザー別 ・移植センター ・研究所 ・病院 ・その他 - 移植の世界市場:主要地域別分析 - 移植の北米市場規模(アメリカ市場等) - 移植のヨーロッパ市場規模 - 移植のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・移植の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • セーフティライトカーテンの世界市場予測(~2023年):タイプ2、タイプ4
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、安全レベル別分析、構成要素別分析、解像度別分析、産業別分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業内教育の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業内教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業内教育の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イソステアリン酸の世界市場分析:用途別(パーソナルケア、化学エステル、潤滑油およびグリース)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、イソステアリン酸の世界市場について調査・分析し、イソステアリン酸の世界市場動向、イソステアリン酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別イソステアリン酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート電力メーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート電力メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート電力メーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 調味料ソースの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • ハンガリーの整形外科装置市場見通し
  • 中国のフレキシブルパッケージ市場
    当調査レポートでは、中国のフレキシブルパッケージ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のフレキシブルパッケージ市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 法務アウトソーシング(LPO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別法務アウトソーシング(LPO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、法務アウトソーシング(LPO)種類別分析()、法務アウトソーシング(LPO)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・法務アウトソーシング(LPO)の市場概観 ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・法務アウトソーシング(LPO)の世界市場規模 ・法務アウトソーシング(LPO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・法務アウトソーシング(LPO)のアメリカ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のカナダ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のメキシコ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • カナダの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 世界のポリエーテル・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエーテル・ワックス市場2015について調査・分析し、ポリエーテル・ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dコンクリート・プリンティングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、3Dコンクリート・プリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、コンクリート種類別分析、ソフトウェア別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用透明フィルムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用透明フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ別分析、用途別(窓、フロントガラス、キャノピー、チンバブル、キャビン用インテリア)分析、材料別(ガラス、アクリル、ポリカーボネート)分析、コーティングタイプ別(ITO、金、ポリウレタン)分析、航空機用透明フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用透明フィルムの世界市場規模が2019年14億ドルから2025年18億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 世界の家庭用除湿器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用除湿器市場2015について調査・分析し、家庭用除湿器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プレフィルドシリンジの世界市場予測(~2021):従来式プレフィルドシリンジ、セーフティープレフィルドシリンジ
    当調査レポートでは、プレフィルドシリンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、デザイン別分析、地域別分析、プレフィルドシリンジの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェットスーツの世界市場分析:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェットスーツの世界市場について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場動向、ウェットスーツの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェットスーツ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のコールカッタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコールカッタ市場2016について調査・分析し、コールカッタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における核磁気共鳴(NMR)分光計市場2018-2023
    本調査レポートでは、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場について調査・分析し、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(100MHz以下、300~400MHz、500MHz、600MHz、700~750MHz、800~850MHz、900MHz以上)、用途別市場規模(学術、製薬・生体工学、化学、農業・食品、石油・ガス、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の企業別市場シェア ・核磁気共鳴(NMR)分光計の地域別市場規模 ・核磁気共鳴(NMR)分光計の種類別市場規模(100MHz以下、300~400MHz、500MHz、600MHz、700~750MHz、800 …
  • 通気性抗菌コーティングの世界市場分析:用途別(室内空気環境、金型の修復、テキスタイル、医療・製薬、建設、食品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、RoW)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、通気性抗菌コーティングの世界市場について調査・分析し、通気性抗菌コーティングの世界市場動向、通気性抗菌コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性抗菌コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 組み込み分析の世界市場:ダッシュボード&データ可視化、セルフサービス、ベンチマーク、報告
    当調査レポートでは、組み込み分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ツール別分析、ビジネスアプリケーション別分析、導入別分析、産業別分析、組み込み分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)、種類別(監視&追跡、検出器、その他)
    本調査レポートでは、海上監視の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)分析、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)分析、種類別(監視&追跡、検出器、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他) ・海上監視の世界市場:構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他) ・海上監視の世界市場:種類別(監視&追跡、検出器、その他) ・海上監視の世界市場:地域別 ・企業概要
  • フルーツ缶詰の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フルーツ缶詰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルーツ缶詰の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークアナライザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 世界の耳鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の耳鏡市場2015について調査・分析し、耳鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石膏除去デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の石膏除去デバイス市場2015について調査・分析し、石膏除去デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツドリンクの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • Hadoopビッグデータ分析の世界市場予測(~2021):構成要素別(ソリューション、サービス)、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、Hadoopビッグデータ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、Hadoopビッグデータ分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナイロンねじ棒市場2019
    本調査レポートでは、世界のナイロンねじ棒市場2019について調査・分析し、ナイロンねじ棒の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ナイロンねじ棒のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ナイロンねじ棒メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ナイロンねじ棒の市場概要 ・ナイロンねじ棒の上流・下流市場分析 ・ナイロンねじ棒のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ナイロンねじ棒のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ナイロンねじ棒のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ナイロンねじ棒のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ナイロンねじ棒の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ナイロンねじ棒の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ナイロンねじ棒の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ナイロンねじ …
  • 石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業における産業用バルブ市場規模、製品別(ボールバルブ、プラグ弁、ゲートバルブ、グローブバルブ、バタフライバルブ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場概要 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場環境 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場動向 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場規模 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:製品別(ボールバルブ、プラグ弁、ゲートバルブ、グローブバルブ、バタフライバルブ、その他) ・石油・ガス産業における産業用バルブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス産業における産業用バルブの北米市場規模・予測 ・石油・ガス産業における産業用バルブのヨーロッ …
  • ヘリコバクターピロリ診断の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ヘリコバクター・ピロリは、胃に多く存在するグラム陰性微好気性細菌です。ピロリ菌は、胃炎と胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍との関係があります。Technavio社はヘリコバクターピロリ診断の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Thermo Fisher Scientific• Bio-Rad Laboratories• F. Hoffmann-La Roche等です。
  • 無線インフラの世界市場:技術別(マクロセルRAN、スモールセル、RRH、DAS、クラウドRAN、キャリアWi-Fi、モバイルコア、バックホール)、セグメント予測
    本調査レポートでは、無線インフラの世界市場について調査・分析し、無線インフラの世界市場動向、無線インフラの世界市場規模、市場予測、セグメント別無線インフラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水中カメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水中カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水中カメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動力式芝刈り機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、動力式芝刈り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力式芝刈り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ホットランナーの世界市場:バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー) ・ホットランナーの世界市場:用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など) ・ホットランナーの世界市場:地域別 ・企業動向
  • ポップコーン機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポップコーン機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーン機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 気道管理デバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気道管理デバイスの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年20億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"