"自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23169)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Automotive Wiper Systems

An automotive wiper system is a device used to remove water, snow, and other obstructions from windshields of vehicles. Almost all motor vehicles, including cars and trucks, are equipped with such wipers, which are usually legally requirements.

Technavio’s analysts forecast the global automotive wiper systems market to grow close to USD 13 billion during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global automotive wiper systems market for 2018-2022. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Automotive Wiper Systems Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Bosch
• DENSO
• Federal-Mogul
• Mitsuba
• Valeo

Market driver
• Global increase in demand for automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Global increase in demand for automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Applications of integrated wiper systems
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Passenger Vehicle– Market size and forecast 2017-2022
• Commercial Vehicle – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bosch
• DENSO
• Federal-Mogul
• Mitsuba
• Valeo
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 08: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Passenger Vehicle – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Passenger vehicle – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Commercial vehicle– Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Commercial vehicle– Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 26: Regional comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Top 3 countries in APAC
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in Americas
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: Vendor overview
Exhibit 43: Bosch – Business segments
Exhibit 44: Bosch – Organizational developments
Exhibit 45: Bosch – Geographic focus
Exhibit 46: Bosch – Segment focus
Exhibit 47: Bosch – Key offerings
Exhibit 48: Vendor overview
Exhibit 49: DENSO – Business segments
Exhibit 50: DENSO – Organizational developments
Exhibit 51: DENSO – Geographic focus
Exhibit 52: DENSO – Segment focus
Exhibit 53: DENSO – Key offerings
Exhibit 54: Vendor overview
Exhibit 55: Federal-Mogul – Business segments
Exhibit 56: Federal-Mogul – Organizational developments
Exhibit 57: Federal-Mogul – Geographic focus
Exhibit 58: Federal-Mogul – Segment focus
Exhibit 59: Federal-Mogul – Key offerings
Exhibit 60: Vendor overview
Exhibit 61: Mitsuba– Business segments
Exhibit 62: Mitsuba – Geographic focus
Exhibit 63: Mitsuba – Segment focus
Exhibit 64: Mitsuba – Key offerings
Exhibit 65: Vendor overview
Exhibit 66: Valeo – Business segments
Exhibit 67: Valeo – Organizational developments
Exhibit 68: Valeo – Geographic focus
Exhibit 69: Valeo – Segment focus
Exhibit 70: Valeo – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月3日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23169
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用ワイパーシステムの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ドイツの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • アナトーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アナトーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アナトー市場規模、用途別(飲食料品、繊維、化粧品・医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アナトーの世界市場概要 ・アナトーの世界市場環境 ・アナトーの世界市場動向 ・アナトーの世界市場規模 ・アナトーの世界市場:業界構造分析 ・アナトーの世界市場:用途別(飲食料品、繊維、化粧品・医薬品) ・アナトーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アナトーのアメリカ市場規模・予測 ・アナトーのヨーロッパ市場規模・予測 ・アナトーのアジア市場規模・予測 ・アナトーの主要国分析 ・アナトーの世界市場:意思決定フレームワーク ・アナトーの世界市場:成長要因、課題 ・アナトーの世界市場:競争環境 ・アナトーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の概要 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • ナノ複合材料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナノ複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(カーボンナノチューブ、ナノクレイ金属酸化物、ナノファイバー、グラフェン)、分析、樹脂タイプ別分析、用途別(包装、自動車、電気および半導体、コーティング、航空宇宙および防衛、エネルギー)分析、ナノ複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナノ複合材料の世界市場規模が2019年41億ドルから2024年85億ドルまで年平均16.0%成長すると予測しています。
  • がん治療薬の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、その他)、主力薬剤別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケイド、イブルチニブ、パルボシクリブ、アビラテロン、ペメトレキセド、エンザルタミド、エルロチニブ、ペルツズマブ、その他)
    本資料は、がん治療薬の世界市場について調べ、がん治療薬の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・がん治療薬の世界市場概要 ・がん治療薬の世界市場環境 ・がん治療薬の世界市場動向 ・がん治療薬の世界市場規模 ・がん治療薬の世界市場:市場シェア ・がん治療薬の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、その他) ・がん治療薬の世界市場:主力薬剤別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケイド、イブルチニブ、パルボシクリブ、アビラテロン、ペメトレキセド、エンザルタミド、エルロチニブ、ペルツズマブ、その他) ・がん治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・がん治療薬の北米市場規模・予測 ・がん治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・がん治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 …
  • 世界の排水弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の排水弁市場2015について調査・分析し、排水弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、二輪車用インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二輪車用インホイールモーター市場規模、用途別(電動スクーター、電動バイク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場概要 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場環境 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場動向 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場規模 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:業界構造分析 ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:用途別(電動スクーター、電動バイク) ・二輪車用インホイールモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・二輪車用インホイールモーターの北米市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・二輪車用インホイールモーターの主要国分析 ・二輪車用インホイールモーターの …
  • サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場分析
    本調査レポートでは、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場について調査・分析し、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場動向、データ保護およびデータ復元ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別データ保護およびデータ復元ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のペンタデカノリド市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンタデカノリド市場2015について調査・分析し、ペンタデカノリドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体界面活性剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、生体界面活性剤の世界市場について調査・分析し、生体界面活性剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体界面活性剤の世界市場規模:製品別分析 ・生体界面活性剤の世界市場規模:用途別分析 ・生体界面活性剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2024年には13億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、多くの食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プロバイオティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロバイオティクス市場規模、微生物タイプ別(芽胞形成菌、細菌、連鎖球菌、酵母、バチルス、その他)分析、形態別(液体、乾燥)分析、販売チャネル別(薬局・ドラッグストア、ハイパーマーケット・スーパーマーケット、オンライン、専門店)分析、機能別(予防、汎用、治療) 分析、パッケージングタイプ別(ボトル、サシェ、点滴器、ブリスター、コンテナ、スティックパック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プロバイオティクスの世界市場:市場動向分析 ・ プロバイオティクスの世界市場:競争要因分析 ・ プロバイオティクスの世界市場:微生物タイプ別(芽胞形成菌、細菌、連鎖球菌、酵母、バチルス、その他) ・ プロバイオティクスの世界市場:形態別(液体、乾燥) ・ プロバイオティクスの世界市場:販売チャネル別(薬局・ドラッグストア、ハイパーマーケット・スーパーマーケット、オンライン、専 …
  • 免疫測定機器/分析装置の世界市場の収益分析:製品別(化学発光、免疫蛍光アナライザー、免疫蛍光分析、放射免疫測定、ELISA)、用途別(腫瘍学、感染症検査、自己免疫疾患)、セグメント予測
    本調査レポートでは、免疫測定機器/分析装置の世界市場について調査・分析し、免疫測定機器/分析装置の世界市場動向、免疫測定機器/分析装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別免疫測定機器/分析装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用車用トランスファーケースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用トランスファーケースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用トランスファーケースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Eラーニングの世界市場2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のUSBカーチャージャー市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBカーチャージャー市場2015について調査・分析し、USBカーチャージャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用セントラルゲートウェイモジュール市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場概要 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場環境 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場動向 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場規模 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:業界構造分析 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用セントラルゲートウェイモジュールのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用セントラルゲートウェイモジ …
  • 泡制止剤の世界市場
    当調査レポートでは、泡制止剤の世界市場について調査・分析し、泡制止剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 消炎剤の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、消炎剤の世界市場について調査・分析し、消炎剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・消炎剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・消炎剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・消炎剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • レーザー切断機の世界市場分析:技術別(ソリッドステートレーザー、ガスレーザー)、プロセス別(フュージョンカッティング、フレームカッティング、昇華カッティング)、用途別(家庭用電化製品、防衛、航空宇宙)、セグメント予測、2015 – 2024
    本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、レーザー切断機の世界市場動向、レーザー切断機の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー切断機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用Vベルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用Vベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用Vベルトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 性的健康増強の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、性的健康増強の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、性的健康増強の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性的健康増強の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ansell• Church & Dwight• Reckitt Benckiser• Doc Johnson等です。
  • 甲状腺がん(Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺がん(Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場2015-2025:システムタイプ別(オーディオ、ビデオ、ヘッドアップ、ナビゲーション、後部座席娯楽システム)、接続性別、エンドユーザー別、用途別
    本調査レポートでは、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場動向、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車(EV)インフォテインメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用飲料ブレンダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用飲料ブレンダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用飲料ブレンダー市場規模、制御種類別分析、容器材料別分析、最終用途別(ジュースバー・クラブ・パブ、レストラン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場概要 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場環境 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場動向 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場規模 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:業界構造分析 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:制御種類別 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:容器材料別 ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:最終用途別(ジュースバー・クラブ・パブ、レストラン、その他) ・業務用飲料ブレンダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用飲料ブレンダーのアメリカ市場規模・予測 ・業務用飲料ブレンダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用飲料ブレンダーのアジア市場規模・予測 ・業務用飲料ブ …
  • Radio over Fiber(RoF)の世界市場2018-2022
    Radio over Fiber(RoF)は、光ファイバー上で無線周波数を変調してファイバーネットワークを使用するために使用される技術です。より多くのユーザーや関連するサービスを対象にできるように、モバイルおよび固定のセルラーネットワークの両方において、無線媒体を介してブロードバンドサービスやインタラクティブマルチメディアサービスを提供するために使用されます。Radio over Fiber(RoF)の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率11.27%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、APIC Corporation、EMCORE、Finisar、HUBER+SUHNER、RFOpticなどです。 当調査レポートでは、Radio over Fiber(RoF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Radio over Fiber(RoF)市場規模、用途別(衛星通信、防衛、テレコム、その他)分析、製品別(0〜2.9GHz、3〜7GHz、8〜17GHz、18〜29GHz、30GHz以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッ …
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の概要 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria …
  • チェコの関節鏡検査装置市場見通し
  • 化粧コンクリートの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、化粧コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用洗濯機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、業務用洗濯機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用洗濯機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネパールのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 酸素供給装置・システムの世界市場2014–2025:製品別(登山用酸素補給器、電気パルス装置、経気管カテーテル)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、酸素供給装置・システムの世界市場について調査・分析し、酸素供給装置・システムの世界市場動向、酸素供給装置・システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別酸素供給装置・システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マシンビジョンカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マシンビジョンカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マシンビジョンカメラの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 偏光サングラスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、偏光サングラスの世界市場について調査・分析し、偏光サングラスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別偏光サングラスシェア、市場規模推移、市場規模予測、偏光サングラス種類別分析()、偏光サングラス用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・偏光サングラスの市場概観 ・偏光サングラスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・偏光サングラスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・偏光サングラスの世界市場規模 ・偏光サングラスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・偏光サングラスのアメリカ市場規模推移 ・偏光サングラスのカナダ市場規模推移 ・偏光サングラスのメキシコ市場規模推移 ・偏光サングラスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・偏光サングラスのドイツ市場規模推移 ・偏光サングラスのイギリス市場規模推移 ・偏光サングラスのロシア市場規模推移 ・偏光サングラスのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 整形外科手術ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、整形外科手術ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのハンガリー市場
  • ブラジルの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコールドチェーンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均15%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コールドチェーンの市場状況 ・コールドチェーンの市場規模 ・コールドチェーンの市場予測 ・コールドチェーンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送) ・市場セグメンテーション:用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療) ・コールドチェーンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジ …
  • 医療用パネルPCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用パネルPCの世界市場について調査・分析し、医療用パネルPCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用パネルPCシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用パネルPC種類別分析()、医療用パネルPC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用パネルPCの市場概観 ・医療用パネルPCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用パネルPCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用パネルPCの世界市場規模 ・医療用パネルPCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用パネルPCのアメリカ市場規模推移 ・医療用パネルPCのカナダ市場規模推移 ・医療用パネルPCのメキシコ市場規模推移 ・医療用パネルPCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用パネルPCのドイツ市場規模推移 ・医療用パネルPCのイギリス市場規模推移 ・医療用パネルPCのロシア市場規模推移 ・医療用パネルPCのアジア市場分析(日本、中 …
  • 体外診断薬(IVD)品質管理製品の世界市場:用途別、類型別(品質管理、品質保証サービス)、エンドユーズ別(実験室、在宅医療、病院)
    本調査レポートでは、体外診断薬(IVD)品質管理製品の世界市場について調査・分析し、体外診断薬(IVD)品質管理製品の世界市場動向、体外診断薬(IVD)品質管理製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別体外診断薬(IVD)品質管理製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 個人用ラグジュアリー商品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、個人用ラグジュアリー商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、個人用ラグジュアリー商品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器レンタルの世界市場:最終用途別(個人、機関、病院)、製品別(保管・輸送、耐久、手術)、セグメント予測
    医療機器レンタルの世界市場は2025年には640億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者や障害者人口の増加や在宅医療機器の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、医療機器レンタルの世界市場について調査・分析し、医療機器レンタルの世界市場動向、医療機器レンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器レンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • IL-18受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-18受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-18受容体拮抗薬の概要 ・IL-18受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-18受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-18受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-18受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 風力タービン用ギヤボックスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、風力タービン用ギヤボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用ギヤボックスの世界市場規模及び予測、設置別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州の弓用具市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の弓用具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の弓用具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの整形外科補綴市場見通し
  • テクニカルセラミックスの世界市場:一体型セラミックス、セラミック基複合材料、セラミック塗料
    当調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • メキシコのアクリロニトリル市場(~2019)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"