"生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-2736)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The market size of biodegradable plastics is expected to reach USD 6.12 billion by 2023 from USD 3.02 billion in 2018, at a CAGR of 15.1%. Rising income of people in emerging economies, and high growth in the agriculture & horticulture, packaging & bags, and textile industries are the key factors driving the biodegradable plastics market.
The biodegradable plastics market is experiencing significant growth globally, due to the shift in consumer preference toward eco-friendly plastic products and increasing use in food packaging & compostable bags applications in emerging markets such as APAC and Rest of the World. The market is also growing as the increasing regulations and prohibitions against plastic bags and other plastic items are driving the market, worldwide.

Based on end-use industry, the biodegradable plastics market has been segmented into packaging & bags, consumer goods, agriculture & horticulture, textile, and others (automotive, medical, and building & construction). Packaging & bags is the largest and the fastest-growing end-use industry of biodegradable plastics. The new applications of biodegradable plastics in the packaging industry are diaper banking, adult incontinence products, and landfill covers. With several innovative products coming up, the use of biodegradable plastics in packaging is expected to increase further.

Biodegradable plastics are used for manufacturing bottles, loose-fill, cups, pots, bowls, flexible films, and other products. Thermoset plastics (soy polyurethanes and unsaturated polyester resins) and thermoplastics (PLA, starch blends, PBS, PHA, and cellulose) are the two types of biodegradable plastics mainly used in the packaging industry. Packaging products made from these plastics are mainly used in fresh food packaging and the packaging of dried snacks & candy, bakery goods, water & juice bottles, and meat trays, and coatings for beverages cups, and films & card stock.

Consumer goods is the second-largest end-use industry of biodegradable plastics. The major consumer goods considered under this segment are household appliances, electronic devices, and others. Electronic devices consist of parts such as casings, circuit boards, and data storage that are made from conventional plastics, as plastics offer durability, lightness, and mobility. The major consumer goods manufacturers are shifting their focus from traditional plastics to biodegradable plastics to reduce the negative impact on the environment. Biodegradable plastics are used for manufacturing consumer goods such as touch screen computer casings, loudspeakers, mobile casing, and vacuum cleaners.

APAC is expected to be the fastest-growing market for biodegradable plastics during the forecast period. China and India are among the fastest-growing economies in the world. India is projected to continue to be the fastest-growing market for biodegradable plastics during the forecast period. The growth of the biodegradable plastics market in APAC is attributed to the easy availability of raw materials used to manufacture biodegradable plastics. The future growth of biodegradable plastics in APAC highly depends on the awareness about the use of biodegradable plastics as a viable alternative to traditional plastics and price reduction. The biodegradable plastics market is growing at a significant rate. However, higher cost of biodegradable plastics than that of conventional plastics is restricting the growth.

Companies such as NatureWorks (US), BASF (Germany), Total Corbion PLA (Netherlands), Mitsubishi Chemical Corporation (Japan), and Biome Bioplastics (UK) are the major players operating in the global biodegradable plastics market. These companies focus on strengthening their market position through increased R&D activities and technological advancements. They also focus on adopting various organic and inorganic growth strategies, such as expansions, mergers, acquisitions & partnerships, and new product launches, to increase their market share.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 24)

4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Attractive Opportunities in the Biodegradable Plastics Market
4.2 Biodegradable Plastics Market, By Type
4.3 APAC Biodegradable Plastics Market, By Country and End-Use Industry
4.4 Biodegradable Plastics Market, By End-Use Industry Packaging & Bags Was the Largest Segment in 2017
4.5 Biodegradable Plastics Market, By Region

5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Use in Food Packaging & Compostable Bags Applications
5.2.1.2 Shift in Consumer Preference Toward Eco-Friendly Plastic Products
5.2.1.3 Focus of Governments on Green Procurement Policies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Higher Cost of Biodegradable Plastics Than That of Conventional Plastics
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging End-Use Industries of Biodegradable Plastics
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Performance Issues Related to Biodegradable Plastic
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

6 Biodegradable Plastics Market, By Type (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 PLA
6.2.1 Increasing Use of PLA in Cold Products for Frozen Items and in Food Packaging to Drive the Demand
6.3 Starch Blends
6.3.1 Benefits Such as Biodegradability, Renewability, and Low Cost Will Boost the Demand of Starch Blends
6.4 PHA
6.4.1 Use of High-Quality Materials in Pacakging to Drive the Growth of PHA
6.5 Biodegradable Polyesters
6.5.1 Increase in Demand for Pcl, Pbat, and Pbs for Soft Compostable Packaging to Drive the Market
6.5.1.1 Pcl
6.5.1.2 Pbat
6.5.1.3 Pbs
6.6 Others
6.6.1 The Ability of Regenerated Cellulose and Cellulose Derivative to Produce Smooth and Uniformed Biodegradable Polymers is Fueling Demand
6.6.1.1 Regenerated Cellulose
6.6.1.2 Cellulose Derivatives

7 Biodegradable Plastics Market, By End-Use Industry (Page No. – 42)
7.1 Introduction
7.2 Packaging & Bags
7.2.1 Packaging & Bags Segment Accounted for the Largest End Use Industry of Biodegradable Plastics
7.3 Consumer Goods
7.3.1 Consumer Goods Segment is Projected to Grow at the Second-Fastest CAGR During the Forecast Period
7.4 Agriculture & Horticulture
7.4.1 Biodegradable Plastics are Used in the Agriculture & Horticulture Industry for Manufacturing Mulches, Seeding Strips, and Tapes
7.5 Textile
7.5.1 in Textile Industry PLA is Extensively Used Due to Its Excellent Property of Extremely Low Moisture Regain
7.6 Others

8 Biodegradable Plastics Market, By Region (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 Us
8.2.1.1 US Accounted for the Largest Market Size in the Biodegradable Plastics Market in North America
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Canada is Expected to Witness the High Growth Rate in the Biodegradable Plastics Market in North America
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 The Growing Environmental Concerns are Fuelling the Demand for Sustainable Alternatives in the Country
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Presence of A Large Number of Biodegradable Plastics Manufacturers and Processors Boost the Market in the Country
8.3.2 France
8.3.2.1 France is Expected to Grow With Highest CAGR in Europe During Forecast Period
8.3.3 Uk
8.3.3.1 Growing Food & Beverage Packaging Industry in UK to Boost the Market
8.3.4 Italy
8.3.4.1 Biodegradable Plastics are Increasingly Being Used in Agriculture Industry in Italy
8.3.5 Spain
8.3.5.1 Spain is Gaining Momentum With the Growing Packaging & Bags and Consumer Goods End-Use Industries in the Country
8.3.6 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 China to Be the Largest and Fastest Growing Country for Biodegradable Plastics in APAC Region
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Adoption of New Technologies to Increase the Production Capacity of Biodegradable Plastics in the Country
8.4.3 India
8.4.3.1 Biodegradable Mulch Films are Widely Used in the Agriculture Industry in India
8.4.4 South Korea
8.4.4.1 Use of Biodegradable Plastics is Gaining Momentum in the Country With Increasing Environmental Concerns
8.4.5 Rest of APAC
8.5 Rest of the World (RoW)
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Packaging & Bags to Be the Largest and Fastest Growing Market for Biodegradable Plastics in RoW
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Increasing Use of Biodegradable Plastics is Attributed to Shift in Focus From Traditional Plastic to Biodegradable Plastics in Argentina
8.5.3 Other Countries

9 Competitive Landscape (Page No. – 79)
9.1 Overview
9.2 Market Ranking of Key Players
9.3 Competitive Situation & Trends
9.3.1 New Product Launches
9.3.2 Expansions
9.3.3 Mergers, Acquisitions, and Partnerships

10 Company Profiles (Page No. – 85)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Natureworks
10.2 BASF SE
10.3 Total Corbion PLA
10.4 Mitsubishi Chemical Corporation
10.5 Biome Bioplastics
10.6 Plantic Technologies
10.7 Bio-On
10.8 Danimer Scientific
10.9 Novamont S.P.A.
10.10 Toray Industries
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
10.11 Other Players
10.11.1 Zhejiang Hisun Biomaterials Co., Ltd
10.11.2 Succinity GmbH
10.11.3 Perstorp
10.11.4 Bio-Fed
10.11.5 Tianan Biologic Materials Co.
10.11.6 Synbra Technology Bv
10.11.7 Tianjin Greenbio Materials Co., Ltd
10.11.8 Fkur Kunststoff GmbH
10.11.9 Sphere
10.11.10 Newlight Technologies
10.11.11 Green Dot Bioplastics
10.11.12 Api S.P.A
10.11.13 Carbiolice
10.11.14 Indochine Bio Plastiques (Icbp) Sdn. Bhd
10.11.15 Clondalkin

11 Appendix (Page No. – 106)
11.1 Insights From Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA
【発行日】2018年10月17日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-2736
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHAについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 航空機用ファスナーの世界市場予測
    当調査レポートでは、航空機用ファスナーの世界市場について調査・分析し、航空機用ファスナーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空機用ファスナーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空機用ファスナーの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空機用ファスナーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 旅行サービスのインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、旅行サービスのインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行サービスのインド市場規模及び予測、サービス別分析、方式別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャロブの世界市場
    当調査レポートでは、キャロブの世界市場について調査・分析し、キャロブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キャロブの世界市場:市場動向分析 - キャロブの世界市場:競争要因分析 - キャロブの世界市場:流通経路別 ・オンライン ・フィットネスショップ ・健康食品店 ・その他 - キャロブの世界市場:形状別 ・液体 ・固体 - キャロブの世界市場:用途別 ・パン製品 ・スナック ・乳製品 ・食品&飲料 ・シリアル ・その他 - キャロブの世界市場:主要地域別分析 - キャロブの北米市場規模(アメリカ市場等) - キャロブのヨーロッパ市場規模 - キャロブのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・キャロブの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 分離用高分子膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、分離用高分子膜の世界市場について調査・分析し、分離用高分子膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別分離用高分子膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、分離用高分子膜種類別分析(中空繊維、渦巻形 )、分離用高分子膜用途別分析(空気からのN2分離、H2回収、天然ガスからCO2除去、蒸気/窒素分離、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・分離用高分子膜の市場概観 ・分離用高分子膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・分離用高分子膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・分離用高分子膜の世界市場規模 ・分離用高分子膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・分離用高分子膜のアメリカ市場規模推移 ・分離用高分子膜のカナダ市場規模推移 ・分離用高分子膜のメキシコ市場規模推移 ・分離用高分子膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・分離用高分子膜のドイツ市場規模推移 ・分離用高分子膜のイギリス市場規模推移 ・分離用高分子膜のロ …
  • ブラジルの病院用品市場(~2021)
  • 放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬の状況 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の市場規模(販売予測) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬剤
  • 海底電力ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底電力ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底電力ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 北米の反転授業市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米の反転授業市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の反転授業市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)、フォーム別(スティック、液体、パレット)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他) ・リップスティックの世界市場:フォーム別(スティック、液体、パレット) ・リップスティックの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・リップスティックの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動配達ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動配達ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動配達ロボット市場規模、種類別(半自動ロボット、完全自動ロボット)分析、エンドユーザー別(ホスピタリティ、小売、ロジスティクス、ヘルスケア、レストラン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動配達ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 自動配達ロボットの世界市場:競争要因分析 ・ 自動配達ロボットの世界市場:種類別(半自動ロボット、完全自動ロボット) ・ 自動配達ロボットの世界市場:エンドユーザー別(ホスピタリティ、小売、ロジスティクス、ヘルスケア、レストラン) ・ 自動配達ロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動配達ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 自動配達ロボットのヨーロッパ市場規模 ・ 自動配達ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動配達ロボットの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ガーナの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、外科用ドレーン/創部用ドレナージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 実践管理システムの世界市場分析:製品別(統合型、スタンドアロン)、送達モード別(オンプレミス、Webベース、クラウドベース)、コンポーネント別、エンドユーザー別(医師オフィス、薬局、診断研究所)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、実践管理システムの世界市場について調査・分析し、実践管理システムの世界市場動向、実践管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別実践管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飼料用酵素剤の世界市場予測(~2022年):フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ
    当調査レポートでは、飼料用酵素剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、飼料用酵素剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の安全弁市場2015
    本調査レポートでは、中国の安全弁市場2015について調査・分析し、安全弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブルガリアの太陽光発電(PV)市場2015
  • 高等教育Mラーニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育Mラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育Mラーニングの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用フィルムとボンドの世界市場分析:製品別(フィルム、より糸、ネット)、原材料別、用途別(温室、マルチング、サイレージ)、セグメント予測 2014 – 2024
    本調査レポートでは、農業用フィルムとボンドの世界市場について調査・分析し、農業用フィルムとボンドの世界市場動向、農業用フィルムとボンドの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用フィルムとボンド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医薬品有効成分(API) の世界市場:合成類型別(バイオテク、合成)、メーカータイプ別(キャプティブ、商人)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、医薬品有効成分(API) の世界市場について調査・分析し、医薬品有効成分(API) の世界市場動向、医薬品有効成分(API) の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品有効成分(API) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合接着剤の世界市場2017-2021:自動車・輸送機関、航空宇宙、風力エネルギー、海運産業、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、複合接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は複合接着剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHuntsman international、3M、Ashland、The Dow Chemical Company、Sika等です。
  • 無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022
    遠心分離機、プレス、およびミキサーから出るスラッジまたはバルク物質は、無軸スクリューコンベアを使用して搬送され、計量されます。無軸スクリューコンベア上のスクリューは、搬送される物質に応じて耐摩耗バーまたは高密度ポリエチレンライナー上で回転します。無軸スクリューコンベアの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率3.97%で成長すると予測されています 主な分析対象企業は、Anders Pedersen、Maskin- & Specialfabrik、KWS Manufacturing、SPIRAC Engineering、TSUBAKIMOTO CHAIN、VAC-U-MAX、WAMGROUPなどです。 当調査レポートでは、無軸スクリューコンベアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無軸スクリューコンベア市場規模、エンドユーザー別(鉱業・セメント、農業、食品・飲料、固形廃棄物管理、下水処理、バイオマス、廃棄物利用エネルギー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクテ …
  • 美容液の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、美容液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容液の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場予測(~2022年):SCR触媒、DEFタンク、インジェクター、供給モジュール、センサ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成品別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、ディーゼル排気用流体(DEF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーバーザトップのインドネシア市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、デバイスタイプ別(スマートフォン、スマートテレビ、ラップトップ、デスクトップおよびタブレット、ゲームコンソール)、コンテンツタイプ別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信など)、収益 モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)、ユーザータイプ別(個人、商用)、エンドユーザー別(メディアおよびエンターテイメント、教育およびトレーニング、健康およびフィットネス、ITおよびテレコム、電子商取引)
  • アルファオレフィンの世界市場:1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、その他
    当調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場:タイプ別(PSEチップセット、PDチップセット)、規格別(802.3bt、802.3at、802.3af) 、用途別(LED照明、セキュリティ、インフォテイメント、コネクティビティ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業)、デバイスタイプ別(VoIP電話、近接センサー、ネットワークカメラ、その他)、地域別予測
    本資料は、パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場について調べ、パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(PSEチップセット、PDチップセット)分析、規格別(802.3bt、802.3at、802.3af) 分析、用途別(LED照明、セキュリティ、インフォテイメント、コネクティビティ)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、工業)分析、デバイスタイプ別(VoIP電話、近接センサー、ネットワークカメラ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場概要 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場環境 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場動向 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場規模 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場規模:タイプ別(PS …
  • 世界のビジョンケア機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、ビジョンケア機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ビジョンケア機器の概要 ・ビジョンケア機器の開発動向:開発段階別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:セグメント別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:領域別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:規制Path別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ビジョンケア機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ビジョンケア機器の最近動向
  • ケニアの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • アーユルヴェーダの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、アーユルヴェーダの世界市場について調査・分析し、アーユルヴェーダの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アーユルヴェーダの世界市場:市場動向分析 ・アーユルヴェーダの世界市場:競争要因分析 ・アーユルヴェーダの世界市場:製品別分析/市場規模 ・アーユルヴェーダの世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・アーユルヴェーダの世界市場:販売形式別分析/市場規模 ・アーユルヴェーダの世界市場:用途別分析/市場規模 ・アーユルヴェーダの北米市場規模 ・アーユルヴェーダの欧州市場規模 ・アーユルヴェーダのアジア市場規模 ・アーユルヴェーダの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 飼料分析の世界市場予測(~2023年):栄養素、乾燥物、マイコトキシン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ターゲット(栄養素、乾燥物、マイコトキシン)分析、家畜(ウシ、ウマ、ヒツジ)分析、飼料(糧食、干草、サイレージ)分析、手法(湿式化学、近赤外(NIR))分析、飼料分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の床手入れ用道具市場2016
    本調査レポートでは、世界の床手入れ用道具市場2016について調査・分析し、床手入れ用道具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドライコンテナフリートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドライコンテナフリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ドライコンテナフリートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ドライコンテナは、20-40フィートの大きさの鋼鉄製またはアルミ製のコンテナです。ドライコンテナは、衣服、繊維製品、日用品・雑貨、各種容器 (カートン・袋・ドラム缶・箱・パレット等)入り商品、ばら荷積み貨物など、あらゆる乾燥した貨物 の搬送に適しています。Technavio社はドライコンテナフリートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Maersk Group, • MSC, • CMA CGM Group, • China COSCO Shipping.等です。
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • ナノフォトニクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノフォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノフォトニクスの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用ロボット市場2015について調査・分析し、手術用ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの心臓人工弁市場見通し
  • 歯科用3Dプリンティングの世界市場:技術別、用途別(歯科矯正、歯科補綴、インプラント)、最終用途別(研究所、クリニック)、セグメント予測
    歯科用3Dプリンティングの世界市場は2025年には97億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率29.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加とカスタマイズされた歯科用3Dプリンティングソリューションに対する需要増加が考えられます。本調査レポートでは、歯科用3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、歯科用3Dプリンティングの世界市場動向、歯科用3Dプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別歯科用3Dプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオ炭の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 細胞内シグナル伝達の世界市場予測(~2022年):内分泌、傍分泌
    当調査レポートでは、細胞内シグナル伝達の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、細道別分析、製品別分析、技術別分析、細胞内シグナル伝達の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 板紙包装の世界市場
    当調査レポートでは、板紙包装の世界市場について調査・分析し、板紙包装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ医学の世界市場分析:製品別(ボディーリカバリー、ボディサポート・リカバリー、ボディーモニター、アクセサリー)、用途別(膝、肩、足首及び足、背骨及び背骨、肘及び手首、股関節)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場動向、スポーツ医学の世界市場規模、市場予測、セグメント別スポーツ医学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生体認証(バイオメトリック認証)市場規模、エンドユーザー別(政府、医療、BFSI、その他)分析、認証方法別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場概要 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場環境 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場動向 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場規模 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場:業界構造分析 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場:エンドユーザー別(政府、医療、BFSI、その他) ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場:認証方法別 ・生体認証(バイオメトリック認証)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体認証(バイオメトリック認証)の北米市場規模・予測 ・生体認証(バイオメトリック認証)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 世界の自動車用バルブステムシール市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用バルブステムシール市場2016について調査・分析し、自動車用バルブステムシールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧迫療法の南米市場
  • DNA配列の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、DNA配列の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・DNA配列の世界市場:イントロダクション ・DNA配列の世界市場:市場概観 ・DNA配列の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・DNA配列の世界市場:セグメント別市場分析 ・DNA配列の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・DNA配列の世界市場:技術別分析/市場規模 ・DNA配列の世界市場:用途別分析/市場規模 ・DNA配列の世界市場:主要地域別市場分析 ・DNA配列の世界市場:関連企業分析
  • オフショア風力タービンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフショア風力タービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフショア風力タービンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオフショア風力タービンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ADWEN, • MHI Vestas Offshore Wind, • Senvion, • Siemens Wind Power等です。
  • 高機能顔料の世界市場:ベンズイミダゾロン、キナクリドン、ペリレン、DPP、バナジン酸ビスマス、カドミウム
    当調査レポートでは、高機能顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ハロゲンヘッドライト市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場概要 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場環境 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場動向 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場規模 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの北米市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの主要国分析 ・自動車用ハロゲンヘッドライトの世界市場:意思決定フレー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"