"バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場予測(~2023年):非生分解性、生分解性"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH-2325)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場予測(~2023年):非生分解性、生分解性"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The market size of bioplastics & biopolymers is estimated at USD 6.95 billion in 2018 and is projected to reach USD 14.92 billion by 2023, at a CAGR of 16.5% from 2018 to 2023. The high demand for packaging in emerging countries is leading to the increasing consumption of bioplastics. With increasing focus on sustainability and favorable government regulations for green procurement policies, the bio-based polymers market will witness a significant opportunity in the consumer goods applications, thereby driving the bioplastics & biopolymers market.
On the basis of type, the bioplastics & biopolymers market has been segmented into biodegradable and non-biodegradable bioplastics. Non-biodegradable bioplastics is projected to be the largest and the fastest-growing type of bioplastics & biopolymers during the forecast period. The increasing demand in the packaging industry is leading to the increasing preference for the use of non-biodegradable bioplastics. Bio-PET is the largest type of non-biodegradable bioplastics & biopolymers. The low cost and easy production process of bio-PET makes it the most widely used type.

On the basis of end-use industry, the bioplastics & biopolymers market has been segmented into packaging, consumer goods, automotive & transportation, textiles, agriculture & horticulture, and others. Packaging is the largest and fastest-growing end-use industry of bioplastics & biopolymers. The need for sustainable solutions has encompassed several industry verticals, including food & beverage. In addition, enhanced industrial & manufacturing technologies have enabled the food & beverage companies to incorporate bioplastics in packaging.

The demand for packaging made from bioplastics for wrapping organic food as well as for premium and branded products is on the rise. Preference for packaging materials made from natural or organic polymers derived from biomass sources such as fats, oils, starch, and microbiota is driving the market in the packaging end-use industry.

Packaging
Packaging protects goods during distribution, transportation, storage, and use. It is indispensable for preserving and moving goods, which cater to various sectors such as retail, institutional, and industrial. Change in the lifestyle of consumers has triggered the importance of polymer and use of packaging products, as they provide protection and containment. The packaging industry uses different materials such as glass, metals, wood, and polymers for packaging different types of products. Plastic constitutes 40.0% of the packaging materials. Properties of plastics such as high durability, plasticity, and impermeability to water have encouraged their use. However, increasing environmental regulations have restrained the use of conventional polymers, especially carry bags and packages, which is driving the demand for bioplastics & biopolymers. Packaging applications of bioplastics & biopolymers include food packaging, pharmaceutical packaging, cosmetics packaging, and shopping bags.

Procter & Gamble and Johnson & Johnson use bio-PE for packaging various kinds of cosmetic products. PLA is widely used owing to its high recyclability. The increasing demand for eco-friendly packaging made from bio-based polymers is driving the demand for products such as PLA, PHA, and starch-based polymers in different applications.

Consumer goods
Bioplastics & biopolymers have a wide variety of applications in consumer products and can be used in casings, circuit boards, touchscreen computer casings, loudspeakers, keyboard elements, mobile casings, vacuum cleaners, and mouse for laptops.

SUPLA has developed optimized PLA for the electronics industry. Similarly, the world’s first bioplastic touchscreen computer was developed in collaboration with a Taiwanese OEM/ODM, Kuender. The PLA blends used in the monitor screens also bring improved impact resistance; excellent high gloss finish; and stable and precise processing.

Europe is the largest bioplastics & biopolymers market and is one of the major producers of plastics. It leads in the packaging end-use industry, which dominates the bioplastics & biopolymers market. These factors have been responsible for the development of bio-based plastics with collaborative research, which, in turn, is expected to transform Europe’s plastics industry. The political and economic conditions have also driven the market penetration of bioplastics & biopolymers. The EU Commission has focused on the Lead Markets Initiative, where bioplastics have been identified as one of the most important potential markets. Europe has, thus, become one of the major consumers of bioplastics & biopolymers.

Key players profiled in this report include NatureWorks (US), Braskem (Brazil), Novamont (Italy), BASF (Germany), Total Corbion PLA (Netherlands), Biome Bioplastics (UK), Bio-On (Italy), Toray Industries (Japan), Plantic Technologies (Australia), and Mitsubishi Chemical Corporation (Japan).


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場予測(~2023年):非生分解性、生分解性"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations

3 Executive Summary (Page No. – 28)

4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Significant Opportunities in the Bioplastics & Biopolymers Market
4.2 Europe: Bioplastics & Biopolymers Market, By Application and Country
4.3 Bioplastics & Biopolymers Market, By End-Use Industry
4.4 Bioplastics & Biopolymers Market, By Type
4.5 Bioplastics & Biopolymers Market, By Region

5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Use of Bioplastics in the Packaging End-Use Industry
5.2.1.2 Increase in Waste Management Regulations in Europe
5.2.1.3 Favorable Government Policies
5.2.1.4 Increased Focus on Bio-Based Content Over Biodegradability
5.2.1.5 Increasing Concerns for Human Health
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Prices of Bioplastics
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of New Applications
5.2.3.2 High Potential in Southeast Asian Countries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Segregation and Processing of Bioplastics
5.2.4.2 Fluctuating Oil Prices
5.2.4.3 Performance Limitations of Bioplastics & Biopolymers
5.2.4.4 Limited Regulations Related to Bioplastics in Developing Countries
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Trends and Forecast of GDP
5.5 Plastic Industry Trends, 2016

6 Bioplastics & Biopolymers Market, By Type (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Biodegradable Bioplastics & Biopolymers
6.2.1 PLA
6.2.1.1 PLA to Dominate the Biodegradable Bioplastics & Biopolymers During the Forecast Period
6.2.2 Starch Blends
6.2.2.1 Easy Availability and Low Cost Drives the Demand
6.2.3 Pha
6.2.3.1 High Performance of Pha Bioplastics
6.2.4 Biodegradable Polyesters
6.2.4.1 Increasing Consumption in Packaging End-Use Industry
6.2.4.1.1 Pcl
6.2.4.1.2 Pbat
6.2.4.1.3 Pbs
6.2.5 Others
6.2.5.1 Regenerative Cellulose
6.3 Non-Biodegradable Bioplastics & Biopolymers
6.3.1 Bio-Pe
6.3.1.1 Bio-Pet Accounted for the Largest Share in Non-Biodegradable Bioplastics & Biopolymers Market
6.3.2 Bio-Pet
6.3.2.1 Rising Consumption of Beverages is Expected to Drive the Use of Bio-Pet During the Forecast Period
6.3.3 Bio-Pa
6.3.3.1 R&D in Bioplastics Market is Expected to Increase the Demand During the Forecast Period
6.3.4 Bio-Ptt
6.3.5 Others
6.3.5.1 Bio-Pp
6.3.5.2 Bio-Pef

7 Bioplastics & Biopolymers Market, By End-Use Industry (Page No. – 62)
7.1 Introduction
7.2 Packaging
7.2.1 Packaging Segment Accounted for the Largest End-Use Industry of Bioplastics & Biopolymers
7.2.1.1 Rigid Packaging
7.2.1.1.1 Environmental Awareness in Bottle Manufacturers to Drive the Market
7.2.1.2 Flexible Packaging
7.2.1.2.1 Ban on Plastic Bags to Increase Consumption of Bioplastics & Biopolymers
7.3 Consumer Goods
7.3.1 Consumer Awareness for Eco-Friendly Goods
7.3.1.1 Electrical Appliances
7.3.1.2 Domestic Appliances
7.3.1.3 Others
7.4 Automotive
7.4.1 Bioplastics & Biopolymers are Widely Used in Automotive Industry Owing to their Improved Properties
7.5 Textile
7.5.1 Bioplastics & Biopolymers are Extensively Used in Textile Industry Due to their Low Moisture Regain Property
7.5.1.1 Medical & Healthcare Textiles
7.5.1.2 Personal Care, Clothes, and Other Textiles
7.6 Agriculture
7.6.1 Biodegradable Plastics are Used in the Agriculture & Horticulture Industry for Manufacturing Mulches, Seeding Strips, and Tapes
7.6.1.1 Tapes & Mulch Films
7.6.1.2 Others
7.7 Others
7.7.1 Healthcare
7.7.2 Building & Construction

8 Bioplastics & Biopolymers Market, By Region (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 China to Be the Largest and Fastest Growing Country for Bioplastics & Biopolymers in APAC Region
8.2.2 India
8.2.2.1 Biodegradable Bioplastic Mulch Films are Widely Used in the Agriculture Industry in India
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Adoption of New Technologies to Increase the Production CAPACity of Bioplastics & Biopolymers
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 High Potential in Consumer Goods to Drive the Market
8.2.5 Rest of APAC
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 Us Accounted for the Largest Market Size in the Bioplastics & Biopolymers in North America
8.3.2 Canada
8.3.2.1 Increasing Awareness Related to Environmental Sustainability is Expected to Drive the Growth
8.3.3 Mexico
8.3.3.1 Packaging Industry is Expected to Witness A High Growth During the Forecast Period
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 the Presence of A Large Number of Bioplastics & Biopolymers Manufacturers and Processors Boost the Market in the Country
8.4.2 Italy
8.4.2.1 Increasing Regulations Related to Plastic Bags
8.4.3 France
8.4.3.1 High Growth Potential in Food & Beverage Industry to Propel the Market Growth
8.4.4 Spain
8.4.4.1 Spain is Gaining Momentum With the Growing Agricultural Applications
8.4.5 UK
8.4.5.1 Opportunities in Healthcare Packaging Industry in UK to Boost the Market
8.4.6 Rest of Europe
8.5 RoW
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Availability of Cheaper Feedstock to Increase Investments in Manufacturing Facilities During the Forecast Period
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 Changing Lifestyles and Increased Dispensable Income to Increase the Usage of Sustainable Packaging
8.5.3 Others

9 Competitive Landscape (Page No. – 103)
9.1 Overview
9.2 Market Ranking Analysis of Key Players
9.2.1 Natureworks
9.2.2 Braskem
9.2.3 BASF
9.2.4 Novamont
9.2.5 Total Corbion PLA
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Investments & Expansions
9.3.2 Mergers & Acquisitions
9.3.3 Agreements, Partnerships, and Joint Ventures
9.3.4 New Product Launches

10 Company Profiles (Page No. – 110)

Business Overview, Products Offered, SWOT Analysis, Recent Developments, MnM View

10.1 Natureworks
10.2 Braskem
10.3 BASF SE
10.4 Novamont
10.5 Total Corbion PLA
10.6 Biome Bioplastics
10.7 Bio-On
10.8 Mitsubishi Chemical Corporation
10.9 Toray Industries
10.10 Plantic Technologies
10.11 Other Players

*Details on (Business Overview, Products Offered, SWOT Analysis, Recent Developments, MnM View)

10.11.1 Tianan Biologic Materials
10.11.2 Synbra Technology
10.11.3 Zhejiang Hisun Biomaterials
10.11.4 Succinity
10.11.5 Perstorp
10.11.6 Arkema
10.11.7 Cargill

11 Appendix (Page No. – 134)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場予測(~2023年):非生分解性、生分解性
【発行日】2018年10月18日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH-2325
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場予測(~2023年):非生分解性、生分解性についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 脳モニタリングの世界市場予測(~2021年):MRI、CT、PET、EEG、EMG、MEG、TCD、ICP、電極、センサ、ゲル、ケーブル
    当調査レポートでは、脳モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、処置別分析、疾患別分析、需要先別分析、脳モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管ステントの世界市場予測(~2021年):ベアメタルステント、生体吸収性ステント、薬剤溶出ステント
    当調査レポートでは、血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、製品別分析、材料別分析、需要先別分析、血管ステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの微生物培養市場動向(~2021)
  • バイオマス発電の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオマス発電市場の概要 3. バイオマス発電の世界市場 4. 欧州のバイオマス発電市場 5. アジア太平洋のバイオマス発電市場 6. 北米のバイオマス発電市場 7. ラテンアメリカのバイオマス発電市場 8. アフリカのバイオマス発電市場予測 9. 廃棄物発電市場のPEST分析 10. 専門家の意見 11. バイオマス発電市場における主要企業 12. 結論 13. 用語集
  • ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別 ・解析用ソフトウェア ・データマイニングとアーカイブ ・最適化用ソフトウェア ・可視化ソフトウェア - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:用途別 ・財務予測 ・ポートフォリオ管理 ・機械診断 ・詐欺検知 ・プロセスモデリングおよび工場の制御 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・政府および防衛 ・エネルギーおよび公益事業 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・ヘルスケア ・工業生産 ・メディア ・小売および電子 …
  • 消化管出血(Gastrointestinal Bleeding):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)の概要 ・消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化管出血(Gastrointestinal Bleeding)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化管出血(Gastrointestinal Bleedi …
  • HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトニクスの世界市場予測(~2022年):LED、レーザー、探知器、センサ、画像デバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、フォトニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ガスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ガスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機キャビン照明の世界市場予測:標識用照明、ラバトリー照明、読書灯、天井灯、壁付灯、プフロアライトストリップ
    当調査レポートでは、航空機キャビン照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、フィット別分析、航空機種類別分析、照明種類別分析、地域別分析、航空機キャビン照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコーンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコーン市場規模、製品別(溶液、樹脂、ゲル・その他)分析、最終用途別(工業、建設、パーソナルケア・消費者製品、輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリコーンの世界市場概要 ・シリコーンの世界市場環境 ・シリコーンの世界市場動向 ・シリコーンの世界市場規模 ・シリコーンの世界市場:業界構造分析 ・シリコーンの世界市場:製品別(溶液、樹脂、ゲル・その他) ・シリコーンの世界市場:最終用途別(工業、建設、パーソナルケア・消費者製品、輸送、その他) ・シリコーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリコーンのアメリカ市場規模・予測 ・シリコーンのヨーロッパ市場規模・予測 ・シリコーンのアジア市場規模・予測 ・シリコーンの主要国分析 ・シリコーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・シリコーンの世界市場:成長要因、課題 ・シリコーンの世界市場:競争環境 …
  • ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場分析:製品別(スパンバウンド、ステープル、メルトブローン、コンポジット)、用途別(衛生、産業、医療、ジオテキスタイル、家具、カーペット、農業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場について調査・分析し、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場動向、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリプロピレン(PP)不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シリコンフォトニクスの世界市場分析:コンポーネント別、製品別、用途別(T・通信、消費者家電、ヘルスケア、生命科学、商業、防衛と安全保障)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、シリコンフォトニクスの世界市場動向、シリコンフォトニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンフォトニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 豚の健康管理の世界市場
    当調査レポートでは、豚の健康管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、豚の健康管理の世界市場規模及び予測、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載インフォテインメントシステムの世界市場見通し2016-2022:組み込み型テレマティクスエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、コネクティビティエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、ヘッドユニットシステム、その他インフォテインメントシステム
    当調査レポートでは、車載インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、車載インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:市場動向分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:競争要因分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:インストール種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:デバイス&システムプラットフォーム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:技術別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステム …
  • 中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質アイソレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、原料別分析、形状別分析、需要先別分析、プロバイオティクス(Probiotics)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の下大静脈フィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界の下大静脈フィルター市場2015について調査・分析し、下大静脈フィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界市場:疫学予測
  • 世界の手術室キャビネット市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術室キャビネット市場2015について調査・分析し、手術室キャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステアリン酸マグネシウムの世界市場:用途別(医薬品、食品・飲料、パーソナルケア)、セグメント予測
    ステアリン酸マグネシウムの世界市場は2025年には6億5270万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、製薬業界における製品の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、ステアリン酸マグネシウムの世界市場について調査・分析し、ステアリン酸マグネシウムの世界市場動向、ステアリン酸マグネシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ステアリン酸マグネシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乗車券発券機(TVM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、乗車券発券機(TVM)の世界市場について調査・分析し、乗車券発券機(TVM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別乗車券発券機(TVM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、乗車券発券機(TVM)種類別分析(非現金支払い型、現金支払い型)、乗車券発券機(TVM)用途別分析(地下鉄駅、鉄道駅、バスターミナル)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・乗車券発券機(TVM)の市場概観 ・乗車券発券機(TVM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・乗車券発券機(TVM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・乗車券発券機(TVM)の世界市場規模 ・乗車券発券機(TVM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・乗車券発券機(TVM)のアメリカ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のカナダ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のメキシコ市場規模推移 ・乗車券発券機(TVM)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・乗車券発券機(TVM …
  • ベビー用衣類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビー用衣類の世界市場について調査・分析し、ベビー用衣類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビー用衣類シェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビー用衣類種類別分析(カバーオール、上着、下着、その他)、ベビー用衣類用途別分析(0-12ヵ月、12-24ヵ月、2-3歳 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビー用衣類の市場概観 ・ベビー用衣類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビー用衣類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビー用衣類の世界市場規模 ・ベビー用衣類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビー用衣類のアメリカ市場規模推移 ・ベビー用衣類のカナダ市場規模推移 ・ベビー用衣類のメキシコ市場規模推移 ・ベビー用衣類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベビー用衣類のドイツ市場規模推移 ・ベビー用衣類のイギリス市場規模推移 ・ベビー用衣類のロシア市場規模推移 ・ベビー用衣類のアジア市場分析(日本、中 …
  • 静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)の概要 ・静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・静脈性潰瘍脚(Venous Leg Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 世界のマルチバッテリーエネルギー貯蔵システム市場2019
    本調査レポートでは、世界のマルチバッテリーエネルギー貯蔵システム市場2019について調査・分析し、マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムの市場概要 ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムの上流・下流市場分析 ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・マルチバッテリーエネルギー貯蔵システムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・マルチバッテリーエネルギ …
  • Eg5阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるEg5阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Eg5阻害薬の概要 ・Eg5阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のEg5阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Eg5阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Eg5阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の抗酸化剤3114市場2016
    本調査レポートでは、世界の抗酸化剤3114市場2016について調査・分析し、抗酸化剤3114の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油水分離器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、油水分離器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、油水分離器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット式薬局用調剤機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場について調査・分析し、ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ケーキ用フロスティング・アイシングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ケーキ用フロスティング・アイシング種類別分析(パッケージ入りケーキ用フロスティング・アイシング、パッケージ無ケーキ用フロスティング・アイシング)、ケーキ用フロスティング・アイシング用途別分析(ベーカリー、レストラン、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの市場概観 ・ケーキ用フロスティング・アイシングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ケーキ用フロスティング・アイシングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの世界市場規模 ・ケーキ用フロスティング・アイシングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ケーキ用フロスティング・アイシングのアメリカ市場規模推移 ・ケーキ用フロ …
  • バイオ燃料の世界市場:エタノール、バイオディーゼル
    当調査レポートでは、バイオ燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ燃料の世界市場規模及び予測、バイオ燃料種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場
    当調査レポートでは、ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラッシュカッター(刈払機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジ・アナリティクスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、エッジ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、業務機能別分析、導入形態別分析、産業別分析、エッジ・アナリティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィットネス・レクレーションスポーツセンター市場規模、エンドユーザー別(男性、女性)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場概要 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場環境 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場動向 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場規模 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:業界構造分析 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの北米市場規模・予測 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターのヨーロッパ・中 …
  • マイクロカプセル化の世界市場:技術別(乳剤、スプレー)、用途別(医薬品、ホームケア・パーソナルケア)、コーティング剤別
    本調査レポートでは、マイクロカプセル化の世界市場について調査・分析し、マイクロカプセル化の世界市場動向、マイクロカプセル化の世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロカプセル化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HSS金属切削工具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、HSS金属切削工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HSS金属切削工具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はHSS金属切削工具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kennametal、LMT Onsrud、NACHI-FUJIKOSHI、OSG、Sandvik Coromant等です。
  • 世界の複合絶縁体市場2016
    本調査レポートでは、世界の複合絶縁体市場2016について調査・分析し、複合絶縁体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンナノチューブの北米市場
  • 動力工具の世界市場:電気式、空気式、エンジン駆動式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力工具の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は動力工具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apex Tool Group、Makita、Robert Bosch、Stanley Black & Decker、Techtronic Industries等です。
  • 建設用複合材料の世界市場2017-2021:ガラス繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用複合材料の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 指圧痕用独立型スキャナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指圧痕用独立型スキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指圧痕用独立型スキャナの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の概要 ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Meningitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌性髄膜炎(Pneumococcal Me …
  • ノンアルコール飲料の世界市場2014-2025:製品別(CSD、果汁飲料、ボトル入り水、機能性飲料、スポーツ飲料)、流通経路別
    本調査レポートでは、ノンアルコール飲料の世界市場について調査・分析し、ノンアルコール飲料の世界市場動向、ノンアルコール飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別ノンアルコール飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てバイオプロセスシステム市場規模、製品別(使い捨てミキサー、培地用バッグ・コンテナー、濾過装置、生物反応器・発酵槽、プローブ・センサー、コネクター・クランプ、チューブ、バイオプロセスコンテナー、サンプリングシステム、研究開発(R&D)システム、GMP・商業生産システム)分析、原料別(シリコン、プラスチック、その他)分析、用途別(混合、濾過、細胞培養、貯蔵、精製、モノクローナル抗体製造、植物細胞培養、患者固有細胞療法、ワクチン製造、その他)分析、エンドユーザー別(ライフサイエンスR&D・学術機関、バイオ製薬会社、バイオテクノロジー、医薬品開発受託機関(CRO)・医薬品製造受託機関(CMO))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 使い捨てバイオプロセスシステムの世界市場:競争要因分析 ・ …
  • 絶縁体の世界市場
    当調査レポートでは、絶縁体の世界市場について調査・分析し、絶縁体の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • プロテインサプリの世界市場2014-2025:原材料別(乳清、カゼイン、豆)、由来別、製品別(プロテインパウダー、プロテインバー、RTD)、流通経路別、用途別
    本調査レポートでは、プロテインサプリの世界市場について調査・分析し、プロテインサプリの世界市場動向、プロテインサプリの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロテインサプリ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 卵代用品の世界市場予測(~2022年):乳タンパク質、澱粉、藻類、大豆
    当調査レポートでは、卵代用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、卵代用品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 近距離無線通信チップの世界市場:製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)、地域別予測
    本資料は、近距離無線通信チップの世界市場について調べ、近距離無線通信チップの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(補助的な製品、非補助的な製品)分析、デバイス別(スマートフォン・タブレット、PC・ラップトップ、その他)分析、用途別(情報共有、モバイル・非接触型決済、ヘルスケアシステムのモニタリング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはApple Inc.、Broadcom Corporation、Infineon Technologies AG、INSIDE Secure、NXP Semiconductors、Samsung Electronics Co Ltd、STMicroelectronics N.V.、Texas Instruments Incorporated、Toshiba Corporation、Sony Corporation、VGXI Inc.、Virovekなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・近距離無線通信チ …
  • 免疫診断の世界市場2017-2021:免疫測定法、免疫測定装置
    当調査レポートでは、免疫診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"