"ホウ酸の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23524)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホウ酸の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Boric Acid
Boric acid, also known as orthoboric acid or boracic acid, is a weak acid made up of oxygen, boron, and hydrogen. It exits in a colorless crystalline form or in a granular white- coloured form. It naturally occurs in minerals forms like sassolite, borax, boracite, ulexite, and colemanite. Commercially, boric acid is prepared by the reaction of borax with hydrochories acid.
Technavio’s analysts forecast the global boric acid market to grow at a CAGR of 5.55% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global boric acid market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of boric acid market in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Boric Acid Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• AECOM
• Babcock International Group
• Bechtel
• Holtec International
• Orano

Market driver
• Increase in demand from the glass industry
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Negative impact of mining
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Growing demand from renewable energy
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホウ酸の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Glass and ceramics – Market size and forecast 2017-2022
• Agriculture – Market size and forecast 2017-2022
• Detergents – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growing demand from renewable energy
• Development of boron-based nano-lubrication additives
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M
• Avantor
• Eti Maden
• Gujarat Boron Derivatives
• Rio Tinto
• Russian Bor Concern
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global inorganic chemicals market: Segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global boric acid market – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 09: Global boric acid market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global boric acid market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Glass and ceramics – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 21: Glass and ceramics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Agriculture – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 23: Agriculture – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Detergents – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 25: Detergents – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Global boric acid market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Regional comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in APAC
Exhibit 35: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 36: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in the Americas
Exhibit 38: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (thousand metric tons)
Exhibit 39: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47:M: Vendor overview
Exhibit 48:M – Business segments
Exhibit 49:M – Organizational developments
Exhibit 50:M – Geographical focus
Exhibit 51:M – Segment focus
Exhibit 52:M – Key offerings (for market in focus)
Exhibit 53: Avantor: Vendor overview
Exhibit 54: Avantor – Product segments
Exhibit 55: Avantor – Organizational developments
Exhibit 56: Avantor – Key offerings (for market in focus)
Exhibit 57: Eti Maden: Vendor overview
Exhibit 58: Eti Maden: Product segments
Exhibit 59: Gujarat Boron Derivatives: Vendor overview
Exhibit 60: Gujarat Boron Derivatives: Product segments
Exhibit 61: Rio Tinto: Vendor overview
Exhibit 62: Rio Tinto– Product segments
Exhibit 63: Rio Tinto– Organizational developments
Exhibit 64: Rio Tinto – Geographical focus
Exhibit 65: Rio Tinto – Segment focus
Exhibit 66: Rio Tinto– Key offerings (for market in focus)
Exhibit 67: Russian Bor Concern: Vendor overview
Exhibit 68: Russian Bor Concern: Product segments
Exhibit 69: Russian Bor Concern: Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホウ酸の世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23524
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホウ酸の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組み込みセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、組み込みセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品別分析、セキュリティタイプ別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、組み込みセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの体外式除細動器市場見通し
  • 世界の土壌水分モニタリング装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の土壌水分モニタリング装置市場2016について調査・分析し、土壌水分モニタリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ポンプレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ポンプレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ポンプレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ポンプレンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Xylem• MWI• United Rentals• Cornell Pump• Thompson Pump等です。
  • 免疫治療薬の世界市場:薬剤種類別(モノクローナル抗体、ワクチン、チェックポイント阻害剤、インターフェロンα・β)、治療分野別、需要先別、地域別予測
    本資料は、免疫治療薬の世界市場について調べ、免疫治療薬の世界規模、市場動向、市場環境、薬剤種類別(モノクローナル抗体、ワクチン、チェックポイント阻害剤、インターフェロンα・β)分析、治療分野別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・免疫治療薬の世界市場概要 ・免疫治療薬の世界市場環境 ・免疫治療薬の世界市場動向 ・免疫治療薬の世界市場規模 ・免疫治療薬の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・免疫治療薬の世界市場規模:薬剤種類別(モノクローナル抗体、ワクチン、チェックポイント阻害剤、インターフェロンα・β) ・免疫治療薬の世界市場規模:治療分野別 ・免疫治療薬の世界市場規模:需要先別 ・免疫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・免疫治療薬の北米市場規模・予測 ・免疫治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・免疫治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・免疫治療薬のアジア市場規 …
  • 砂糖代替品の世界市場:製品別(高甘味度甘味料、低甘味度甘味料、高フルクトースシロップ)、用途別(食品、飲料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、砂糖代替品の世界市場について調査・分析し、砂糖代替品の世界市場動向、砂糖代替品の世界市場規模、市場予測、セグメント別砂糖代替品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のロータリーインデクサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のロータリーインデクサー市場2015について調査・分析し、ロータリーインデクサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用ABSの世界市場
    当調査レポートでは、二輪車用ABSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、二輪車用ABSの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遺伝子治療市場規模、治療領域別(腫瘍科、CNS、眼科学、希少疾患、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biogen, Gilead, Novartis, Orchard Therapeutics, Spark Therapeuticsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遺伝子治療の世界市場概要 ・遺伝子治療の世界市場環境 ・遺伝子治療の世界市場動向 ・遺伝子治療の世界市場規模 ・遺伝子治療の世界市場:業界構造分析 ・遺伝子治療の世界市場:治療領域別(腫瘍科、CNS、眼科学、希少疾患、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遺伝子治療の北米市場規模・予測 ・遺伝子治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遺伝子治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・遺伝子治療の主要国分析 ・遺伝子治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・遺伝子治療の世界市 …
  • 航空機用照明の世界市場予測:商業、軍事、ビジネスジェットおよび一般航空、ヘリコプター
    MarketsandMarkets社は、航空機用照明の世界市場規模が2019年11億ドルから2030年21億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、航空機種類別(商業、軍事、ビジネスジェットおよび一般航空、ヘリコプター)分析、光源別(LED、蛍光灯)分析、ライト種類別(インテリアライト、エクステリアライト)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のライター市場2016
    本調査レポートでは、世界のライター市場2016について調査・分析し、ライターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場:TPS(熱可塑性デンプン)、AAC(脂肪族・芳香族コポリエステル)、制御分解性マスターバッチ
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、プラスチック別分析、種類別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの末梢血管用装置市場見通し
  • 角膜計の世界市場:自動型、手動型
    当調査レポートでは、角膜計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、角膜計市場規模、製品別(自動型、手動型)分析、エンドユーザー別(眼科、病院、眼科研究所・その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carl Zeiss Meditec, Essilor, Luneau, Micro Medical Devices, NIDEK, Reichertなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・角膜計の世界市場概要 ・角膜計の世界市場環境 ・角膜計の世界市場動向 ・角膜計の世界市場規模 ・角膜計の世界市場:業界構造分析 ・角膜計の世界市場:製品別(自動型、手動型) ・角膜計の世界市場:エンドユーザー別(眼科、病院、眼科研究所・その他) ・角膜計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・角膜計の北米市場規模・予測 ・角膜計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・角膜計のアジア太平洋市場規模・予測 ・角膜計の主要国分析 ・角膜計の世界市場:意思決定フレー …
  • 糖尿病患者用食品の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病患者用食品の世界市場について調査・分析し、糖尿病患者用食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 糖尿病患者用食品の世界市場:市場動向分析 - 糖尿病患者用食品の世界市場:競争要因分析 - 糖尿病患者用食品の世界市場:製品別 ・糖尿病患者用スプレッド ・糖尿病患者用菓子 ・糖尿病患者用パン ・乳製品 ・アイスクリームおよびゼリー ・ダイエット飲料 ・その他 - 糖尿病患者用食品の世界市場:主要地域別分析 - 糖尿病患者用食品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 糖尿病患者用食品のヨーロッパ市場規模 - 糖尿病患者用食品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・糖尿病患者用食品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 3Dプリンティング向けポリアミド11/12の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング向けポリアミド11/12の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電子制御ユニット(ECU)市場2016
    本調査レポートでは、世界の電子制御ユニット(ECU)市場2016について調査・分析し、電子制御ユニット(ECU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • スイッチギア(開閉装置)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スイッチギア(開閉装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別分析、需要先別分析、装置別分析、地域別分析、スイッチギア(開閉装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • FPCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、FPCの世界市場について調査・分析し、FPCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別FPCシェア、市場規模推移、市場規模予測、FPC種類別分析(片面回路、両面回路、多層回路、リジッドフレックス回路)、FPC用途別分析(家電、自動車、航空宇宙・防衛/軍事、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・FPCの市場概観 ・FPCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・FPCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・FPCの世界市場規模 ・FPCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・FPCのアメリカ市場規模推移 ・FPCのカナダ市場規模推移 ・FPCのメキシコ市場規模推移 ・FPCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・FPCのドイツ市場規模推移 ・FPCのイギリス市場規模推移 ・FPCのロシア市場規模推移 ・FPCのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・FPCの日本市場規模推移 ・FPCの中国市場 …
  • 分析室サービスの世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分析室サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、分析室サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌性添加剤の世界市場:無機(銀、銅、亜鉛)、有機(OBPA、 DCOIT)
    当調査レポートでは、抗菌性添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、抗菌性添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腹腔鏡手術器械市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、腹腔鏡手術器械のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹腔鏡手術器械の概要 ・腹腔鏡手術器械の開発動向:開発段階別分析 ・腹腔鏡手術器械の開発動向:セグメント別分析 ・腹腔鏡手術器械の開発動向:領域別分析 ・腹腔鏡手術器械の開発動向:規制Path別分析 ・腹腔鏡手術器械の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別腹腔鏡手術器械の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・腹腔鏡手術器械の最近動向
  • 世界の半導体市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の半導体市場について調査・分析し、世界の半導体市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プリントエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(インクと基板)、技術別(インクジェット、スクリーン、グラビア、フレキソ印刷)、機器別(ディスプレイ、太陽光、照明、RFID、その他)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プリントエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、プリントエレクトロニクスの世界市場動向、プリントエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリントエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のモーションセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のモーションセンサー市場2015について調査・分析し、モーションセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの心臓血管手術装置市場見通し
  • 軍用インフラ及び物流サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフルオロケイ酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2015について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016
    本調査レポートでは、世界のピロリン酸四ナトリウム(TSPP)市場2016について調査・分析し、ピロリン酸四ナトリウム(TSPP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚炎(Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、皮膚炎(Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚炎(Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・皮膚炎(Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・皮膚炎(Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の皮膚炎(Dermatitis)治療薬剤
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測
    本資料は、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場概要 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場環境 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場動向 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置) ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の北米市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアメリカ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のヨーロッパ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアジア市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDP …
  • 世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場予測2013-2021
    本調査レポートでは、世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場について調査・分析し、世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 炭酸カルシウムの世界市場2014–2025:用途別(紙、塗料・コーティング剤、プラスチック、接着剤・シーラント)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、MEA、CSA)
    本調査レポートでは、炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、炭酸カルシウムの世界市場動向、炭酸カルシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別炭酸カルシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クローン病(Crohn’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、クローン病(Crohn's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・クローン病(Crohn's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・クローン病(Crohn's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・クローン病(Crohn's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のクローン病(Crohn's Disease)治療薬剤
  • プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:用途別 ・乳児用調製粉乳 ・補助食品 ・特殊な栄養素 ・栄養補助食品 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:エンドユーザー別 ・人間向けプロバイオティクス ・動物向けプロバイオティクス - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクス栄養補助製品のヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクス栄養補助製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 腎盂腎炎(Pyelonephritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎盂腎炎(Pyelonephritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腎盂腎炎(Pyelonephritis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腎盂腎炎(Pyelonephritis)治療薬剤
  • シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場:製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー)、用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場について調べ、シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー)分析、用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場概要 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場環境 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場動向 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模:製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー) ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模:用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製) ・シング …
  • 高級ホテルの世界市場
    本資料は、高級ホテルの世界市場について調べ、高級ホテルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPanasonic、Osaki、Inada、Human Touch、Fujiiryoki、Titan、Cozzia、OSIM、Omega、Luraco、Infinity、Ogawa、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級ホテルの世界市場概要 ・高級ホテルの世界市場環境 ・高級ホテルの世界市場動向 ・高級ホテルの世界市場規模 ・高級ホテルの世界市場規模:種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他) ・高級ホテルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ホテルの北米市場規模・予測 ・高級ホテルのアメリカ市場規模・予測 ・高級ホテルのヨーロッパ市場規模・予測 ・高級ホテルのアジア市場規模・予測 ・高級ホテルの日本市場規模・予測 ・ …
  • 世界の薄膜電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜電池市場2015について調査・分析し、薄膜電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 証券用紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、証券用紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、証券用紙市場規模、製品別(政府通貨、パスポート、OP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・証券用紙の世界市場概要 ・証券用紙の世界市場環境 ・証券用紙の世界市場動向 ・証券用紙の世界市場規模 ・証券用紙の世界市場:業界構造分析 ・証券用紙の世界市場:製品別(政府通貨、パスポート、OP) ・証券用紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・証券用紙の北米市場規模・予測 ・証券用紙のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・証券用紙のアジア太平洋市場規模・予測 ・証券用紙の主要国分析 ・証券用紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・証券用紙の世界市場:成長要因、課題 ・証券用紙の世界市場:競争環境 ・証券用紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用サンルーフの世界市場:製品別(ガラス製、布製)、車両タイプ別(プレミアム・高級車、中級車)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用サンルーフの世界市場について調査・分析し、自動車用サンルーフの世界市場動向、自動車用サンルーフの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用サンルーフ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鋳鋼の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鋳鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋳鋼の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 Technavio社はロジスティクス(物流)のアジア太平洋市場が2017-2021年期間中に年平均7.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• C.H. Robinson• DB Schenker• Deutsche Post DHL Group• Kuehne + Nagel等です。
  • 消費者ヘルスケアの世界市場:市販薬、ダイエットサプリメント
    当調査レポートでは、消費者ヘルスケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者ヘルスケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、治療クラス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓人工弁市場(~2021)
  • 健康保険の世界市場:プロバイダー別、保険種類別、カバレッジタイプ別、人口統計別、ネットワーク別
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー)分析、保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険)分析、カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ)分析、対象者別(未成年、成人、高齢者)分析、ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(POS)、健康維持組織(HMO)、排他的プロバイダー組織(EPO))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・健康保険の世界市場:プロバイダー別(プライベートプロバイダー、パブリックプロバイダー) ・健康保険の世界市場:保険種類別(疾病保険、医療保険、所得保護保険) ・健康保険の世界市場:カバレッジ種類別(生涯カバレッジ、期間カバレッジ) ・健康保険の世界市場:対象者別(未成年、成人、高齢者) ・健康保険の世界市場:ネットワーク別(優先プロバイダー組織(PPO)、ポイントオブサービス(POS)、健康維持組織(HMO)、排他的プロバイダー組織(EPO) …
  • 血圧計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血圧計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血圧計の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血圧計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• OMRON• A&D Company• Rudolf Riester• Welch Allyn等です。
  • プロバイオティクス成分の世界市場分析:成分別(細菌(乳酸菌、ビフィドバクテリウム、連鎖球菌)、酵母、胞子形成菌)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス成分の世界市場動向、プロバイオティクス成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ATPアッセイの世界市場予測:消耗品(キット、試薬、マイクロプレート)、機器(発光計、分光光度計)
    MarketsandMarkets社は、ATPアッセイの世界市場規模が2019年191百万ドルから2024年315百万ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ATPアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品(キット、試薬、マイクロプレート)、機器(発光計、分光光度計))分析、用途別(汚染検査、病気検査)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、F&B)分析、ATPアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"