"アルキド樹脂の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30175)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アルキド樹脂の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Alkyd Resin
Alkyd resin are polyester resins produced by heating polyhydric alcohols with polybasic acids/ anhydrides. Alkyd resins are the key ingredients used in paints and coating compositions. Alkyd resins are used as protective coatings owning to good compatibility, weathering properties, and low cost in various applications.
Technavio’s analysts forecast the global alkyd resin market to grow at a CAGR of 6.78% during the period 2019-2023.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global alkyd resin market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of alkyd resin in different applications

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Alkyd Resin Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• Akzo Nobel
• Arkema
• BASF
• Evonik Industries
• PPG Industries
• W. R. Grace
Market driver
• Increasing construction activities in China
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent VOC regulations
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing demand for waterborne coatings
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アルキド樹脂の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Architectural – Market size and forecast 2018-2023
• Industrial – Market size and forecast 2018-2023
• Automotive – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing automotive industry
• Increasing demand for waterborne coatings
• Growing demand for printing inks
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Akzo Nobel
• Arkema
• BASF
• Evonik Industries
• PPG Industries
• W. R. Grace
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global coatings raw materials market
Exhibit 02: Segments of global coatings raw materials market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Architectural – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 20: Architectural – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 22: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 24: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Others – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by application
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 34: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 36: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Akzo Nobel – Vendor overview
Exhibit 46: Akzo Nobel – Business segments
Exhibit 47: Akzo Nobel – Organizational developments
Exhibit 48: Akzo Nobel – Geographic focus
Exhibit 49: Akzo Nobel – Segment focus
Exhibit 50: Akzo Nobel – Key offerings
Exhibit 51: Arkema – Vendor overview
Exhibit 52: Arkema – Business segments
Exhibit 53: Arkema – Organizational developments
Exhibit 54: Arkema – Geographic focus
Exhibit 55: Arkema – Segment focus
Exhibit 56: Arkema – Key offerings
Exhibit 57: BASF – Vendor overview
Exhibit 58: BASF – Business segments
Exhibit 59: BASF – Organizational developments
Exhibit 60: BASF – Geographic focus
Exhibit 61: BASF – Segment focus
Exhibit 62: BASF – Key offerings
Exhibit 63: Evonik Industries – Vendor overview
Exhibit 64: Evonik Industries – Business segments
Exhibit 65: Evonik Industries – Organizational developments
Exhibit 66: Evonik Industries – Geographic focus
Exhibit 67: Evonik Industries – Segment focus
Exhibit 68: Evonik Industries – Key offerings
Exhibit 69: PPG Industries – Vendor overview
Exhibit 70: PPG Industries – Business segments
Exhibit 71: PPG Industries – Organizational developments
Exhibit 72: PPG Industries – Geographic focus
Exhibit 73: PPG Industries – Segment focus
Exhibit 74: PPG Industries – Key offerings
Exhibit 75: W. R. Grace – Vendor overview
Exhibit 76: W. R. Grace – Business segments
Exhibit 77: W. R. Grace – Organizational developments
Exhibit 78: W. R. Grace – Geographic focus
Exhibit 79: W. R. Grace – Segment focus
Exhibit 80: W. R. Grace – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アルキド樹脂の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30175
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アルキド樹脂の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、ハイブリッド、プライベート、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、保険者、ライフサイエンス)分析、ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)
    本資料は、ミネラル化粧品の世界市場について調べ、ミネラル化粧品の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ミネラル化粧品の世界市場概要 ・ミネラル化粧品の世界市場環境 ・ミネラル化粧品の世界市場動向 ・ミネラル化粧品の世界市場規模 ・ミネラル化粧品の世界市場:市場シェア ・ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品) ・ミネラル化粧品の世界市場:流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ) ・ミネラル化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミネラル化粧品の北米市場規模・予測 ・ミネラル化粧品のアメリカ市場規模・予測 ・ミネラル化粧品のヨーロッパ市場規模・予測 ・ミネラル化粧品のアジア市場規模・予測 ・ミネラル化粧品の日本市場規模・予測 ・ミネラル化粧品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • バジルシードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バジルシードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バジルシード市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バジルシードの世界市場概要 ・バジルシードの世界市場環境 ・バジルシードの世界市場動向 ・バジルシードの世界市場規模 ・バジルシードの世界市場:業界構造分析 ・バジルシードの世界市場:製品別(有機、無機) ・バジルシードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バジルシードの北米市場規模・予測 ・バジルシードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バジルシードのアジア太平洋市場規模・予測 ・バジルシードの主要国分析 ・バジルシードの世界市場:意思決定フレームワーク ・バジルシードの世界市場:成長要因、課題 ・バジルシードの世界市場:競争環境 ・バジルシードの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、David’s Garden Seeds、Holy Natural、 …
  • 救急箱に使用される包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、救急箱に使用される包装の世界市場について調べ、救急箱に使用される包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック)分析、材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス)分析、製品タイプ別(ポータブル、据え置き型)分析、最終用途別(軍、自動車、家庭、スポーツ、オフィス、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・救急箱に使用される包装の世界市場動向 ・救急箱に使用される包装の世界市場環境 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模 ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:種類別(ボックス、バッグ、キャビネット、バックパック) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:材料の種類別(プラスチック、金属、布、ガラス) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:製品タイプ別(ポータブル、据え置き型) ・救急箱に使用される包装の世界市場規模:最 …
  • 中国のサービスロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国のサービスロボット市場2015について調査・分析し、サービスロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海洋由来医薬品の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海洋由来医薬品の世界市場について調査・分析し、海洋由来医薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海洋由来医薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海洋由来医薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・海洋由来医薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 工業用ボイラー制御システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用ボイラー制御システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用ボイラー制御システム市場規模、製品別(制御要素、コミュニケーション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Fuji Electric, Honeywell, Robert Bosch, Woodwardなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場概要 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場環境 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場動向 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場規模 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:業界構造分析 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:製品別(制御要素、コミュニケーション) ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用ボイラー制御システムの北米市場規模・予測 ・工業用ボイラー制御システムのヨーロッパ・中東・アフリ …
  • 世界の骨成長因子市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨成長因子のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨成長因子の概要 ・骨成長因子の開発動向:開発段階別分析 ・骨成長因子の開発動向:セグメント別分析 ・骨成長因子の開発動向:領域別分析 ・骨成長因子の開発動向:規制Path別分析 ・骨成長因子の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨成長因子の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨成長因子の最近動向
  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術処置動向(~2021)
  • 熱伝導性プラスチックの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、熱伝導性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱伝導性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場
    当調査レポートでは、ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場:ラベル別分析/市場規模 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装のアメリカ市場規模予測 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装のヨーロッパ市場規模予測 ・ストレッチ&シュリンクスリーブ包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のショ糖エステル市場:用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤、クリーナー)、フォーム別(粉末、液体、ペレット)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ショ糖エステルの世界市場規模が2019年76百万ドルから2025年106百万ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のショ糖エステル市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途)分析、フォーム別(粉末、液体、ペレット)分析、機能別(タンパク質&澱粉相互作用、抗菌性、制御型糖結晶化、乳化、通気)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のショ糖エステル市場:用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途) ・世界のショ糖エステル市場:フォーム別(粉末、液体、ペレット) ・世界のショ糖エステル市場:機能別(タンパク質&澱粉相互作用、抗菌性、制御型糖結晶化、乳化、通気) ・世界のショ糖エステル市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界の電子黒板 市場2015
    本調査レポートでは、世界の電子黒板 市場2015について調査・分析し、電子黒板 の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロゲステロン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロゲステロン市場2015について調査・分析し、プロゲステロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港デジタル化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港デジタル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港デジタル化の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場分析:製品別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーザー別(自動車、建設、電子、サイン・ディスプレイ)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場について調査・分析し、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場動向、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリメチルメタクリレート(PMMA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カゼインキナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカゼインキナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カゼインキナーゼ2阻害剤の概要 ・カゼインキナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカゼインキナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カゼインキナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カゼインキナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オートメーションソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オートメーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートメーションソリューション市場規模、ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オートメーションソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:主要地域別分 …
  • 心臓ポンプ装置の世界市場:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)、地域別予測
    本資料は、心臓ポンプ装置の世界市場について調べ、心臓ポンプ装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))分析、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)分析、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓ポンプ装置の世界市場概要 ・心臓ポンプ装置の世界市場環境 ・心臓ポンプ装置の世界市場動向 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓)) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療) ・心臓ポンプ装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心臓ポンプ装置の北米市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のアメリカ市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のヨーロッパ市場規模・予 …
  • M-ラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、M-ラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、M-ラーニング市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Adobe, Allen Interactions, Blackboard, City & Guilds Group, D2L, WizIQなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・M-ラーニングの世界市場概要 ・M-ラーニングの世界市場環境 ・M-ラーニングの世界市場動向 ・M-ラーニングの世界市場規模 ・M-ラーニングの世界市場:業界構造分析 ・M-ラーニングの世界市場:エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12) ・M-ラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・M-ラーニングの北米市場規模・予測 ・M-ラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・M-ラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・M-ラーニングの主要国分析 ・M-ラーニングの世界市場: …
  • フェイスシールドスクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フェイスシールドスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイスシールドスクリーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイカ(雲母)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイカ(雲母)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイカ(雲母)市場規模、グレード別(積層マイカ、粉砕マイカ、板状マイカ)分析、形状別(人工マイカ、天然マイカ)分析、エンドユーザー別(電子機器、化粧品、塗料、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイカ(雲母)の世界市場:市場動向分析 ・ マイカ(雲母)の世界市場:競争要因分析 ・ マイカ(雲母)の世界市場:グレード別(積層マイカ、粉砕マイカ、板状マイカ) ・ マイカ(雲母)の世界市場:形状別(人工マイカ、天然マイカ) ・ マイカ(雲母)の世界市場:エンドユーザー別(電子機器、化粧品、塗料、建設、その他) ・ マイカ(雲母)の世界市場:主要地域別分析 ・ マイカ(雲母)の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ マイカ(雲母)のヨーロッパ市場規模 ・ マイカ(雲母)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マイカ(雲母)の世界市場:主な市場開 …
  • 次世代LMS(学習管理システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、次世代LMS(学習管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代LMS(学習管理システム)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場について調査・分析し、高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高クロムミル内部(HCMIs)シェア、市場規模推移、市場規模予測、高クロムミル内部(HCMIs)種類別分析(高クロム粉砕ボール、高クロム合金鋳物、ライナー(ボルトあり・ボルト)、その他)、高クロムミル内部(HCMIs)用途別分析(セメント産業、鉱業、ユーティリティ産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高クロムミル内部(HCMIs)の市場概観 ・高クロムミル内部(HCMIs)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高クロムミル内部(HCMIs)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場規模 ・高クロムミル内部(HCMIs)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高クロムミル内部(HCMIs)のアメリカ市場規模推移 ・高クロムミル内部(HCMIs)のカナダ市場規模推移 ・高クロ …
  • マイクログリッド向けエネルギー貯蔵の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクログリッド向けエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクログリッド向けエネルギー貯蔵の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はマイクログリッド向けエネルギー貯蔵の世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NEC Energy Solutions• NRG Energy • Saft• Samsung SDI• UniEnergy Technologies等です。
  • スマートパッケージングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調査・分析し、スマートパッケージングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートパッケージングの世界市場:市場動向分析 ・スマートパッケージングの世界市場:競争要因分析 ・スマートパッケージングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:産業別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの北米市場規模 ・スマートパッケージングの欧州市場規模 ・スマートパッケージングのアジア市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子セラミックス・電気セラミックス市場規模、用途別(生活家電、スマート家電、電力網・エネルギー、医療機器、その他)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, CeramTec, CoorsTek , KYOCERA, Morgan Advanced Materialsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場概要 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場環境 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場動向 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場規模 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場:業界構造分析 ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場:用途別(生活家電、スマート家電、電力網・エネルギー、医療機器、その他) ・電子セラミックス・電気セラミックスの世界市場:製 …
  • 空港用ラインマーキング塗料の世界市場予測2019-2024
    「空港用ラインマーキング塗料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、熱可塑性、水性、溶剤ベース、2液型路面標識ペイントなど、用途別には、Civilian and Commercial Airport、Military Airportなどに区分してまとめた調査レポートです。空港用ラインマーキング塗料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場概要(サマリー) ・空港用ラインマーキング塗料の企業別販売量・売上 ・空港用ラインマーキング塗料の企業別市場シェア ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場規模:種類別(熱可塑性、水性、溶剤ベース、2液型路面標識ペイント) ・空港用ラインマーキング塗料の世界市場規模:用途別(Civilian and Commercial Airport、Military Airport) ・空港用ラインマーキング塗料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ …
  • フロー電池の世界市場:レドックスフロー電池、ハイブリッドフロー電池
    当調査レポートでは、フロー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フロー電池の世界市場規模及び予測、電池種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容整形手術・術法の世界市場:用途別(外科、非外科)、エンドユーザー別(医療用途、その他)、地域別予測
    本資料は、美容整形手術・術法の世界市場について調べ、美容整形手術・術法の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(外科、非外科)分析、エンドユーザー別(医療用途、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Sanofi、Valeant Pharmaceuticals、Lumenis、Genesis Biosystems、Covidien、A.P. Pharma、Zeltiq Aesthetics、Cynosure、Allergan、Cutera、Cynosure、Ipsen、Sientra などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・美容整形手術・術法の世界市場概要 ・美容整形手術・術法の世界市場環境 ・美容整形手術・術法の世界市場動向 ・美容整形手術・術法の世界市場規模 ・美容整形手術・術法の世界市場規模:用途別(外科、非外科) ・美容整形手術・術法の世界市場規模:エンドユーザー別(医療用途、その他 …
  • 自動車電動化の世界市場見通し2016-2022:電動エアコンコンプレッサ、電動オイルポンプ、電動パワーステアリング(EPS)、電動ターボチャージャー、電動式真空ポンプ
    当調査レポートでは、自動車電動化の世界市場について調査・分析し、自動車電動化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車電動化の世界市場:市場動向分析 ・自動車電動化の世界市場:競争要因分析 ・自動車電動化の世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:製品販売別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:ハイブリッド化度別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車電動化の北米市場規模 ・自動車電動化の欧州市場規模 ・自動車電動化のアジア市場規模 ・自動車電動化の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • インドのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ディープラーニング(深層学習)の世界市場予測(~2022): 画像認識、信号認識、データマイニング
    当調査レポートでは、ディープラーニング(深層学習)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、提供形態別分析、需要先別分析、地域別分析、ディープラーニング(深層学習)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場
    当調査レポートでは、インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場について調査・分析し、インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場:市場動向分析 - インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場:競争要因分析 - インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場:用途別 ・産業用 ・エネルギーおよび電力 ・採鉱 ・政府 ・防衛 ・石油およびガス ・教育 ・住居用 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・製造 ・航空 ・サービス業 ・電気通信&IT ・その他 - インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場:部品別 ・センサー ・無線チップセット ・プログラマブル論理制御装置(PLC) ・ディスプレイ&照明 ・検知器 ・オプトエレクトロニクス ・アクセス制御 ・その他 - インテリジェント緊急対応システムおよびインフラの世界市場:システム別 ・通信システム ・サイネージ …
  • 石油・ガス貯蔵用バルブの世界市場2017-2021:地上貯蔵、地下貯蔵
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、石油・ガス貯蔵用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス貯蔵用バルブの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガス貯蔵用バルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAVK Holding、Cameron、Emerson、Flowserve、KSB、Master Flo Valve等です。
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、マイクロラーニングの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年27億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • グルテンフリー食品の世界市場
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • Chubu Electric Power Co., Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • キャンプ用テントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キャンプ用テントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用テントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動指紋識別システム(AFIS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 半導体のベトナム市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体のベトナム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体のベトナム市場規模及び予測、用途別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体のベトナム市場が2017-2021年期間中に年平均19.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Hitachi• Intel• Saigon Semiconductor Technology• STMicroelectronics等です。
  • 床用接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、床用接着剤の世界市場について調査・分析し、床用接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 床用接着剤の世界市場:市場動向分析 - 床用接着剤の世界市場:競争要因分析 - 床用接着剤の世界市場:用途別 ・木材 ・タイル・石 ・ラミネート ・カーペット ・その他 - 床用接着剤の世界市場:樹脂タイプ別 ・ポリウタレン接着剤 ・ビニル接着剤 ・エポキシ接着剤 ・アクリル接着剤 ・その他 - 床用接着剤の世界市場:技術別 ・溶剤型接着剤 ・水性接着剤 ・ホットメルト接着剤 - 床用接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ・商業向け ・住宅向け ・工業向け - 床用接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 床用接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 床用接着剤のヨーロッパ市場規模 - 床用接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・床用接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • パッケージ冷凍システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パッケージ冷凍システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージ冷凍システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のデータセンター市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のデータセンター市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のデータセンター市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリカーボネートプラスチックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリカーボネートプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポリカーボネートプラスチックの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 体外受精(IVF)のイギリス市場:サイクルタイプ別、エンドユーザー別
  • 分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の分娩後出血(PPH)治療装置市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:イントロダクション ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場概観 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:関連企業分析
  • 世界の補聴器市場2016
    本調査レポートでは、世界の補聴器市場2016について調査・分析し、補聴器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ソレノイドの世界市場予測(~2022年):ボディ制御、内装、エンジン制御、冷却装置
    当調査レポートでは、自動車用ソレノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、車両種類別分析、バルブ設計別分析、地域別分析、自動車用ソレノイドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"