"シリコーンゲルの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23101)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"シリコーンゲルの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Silicone Gel
Silicone gel has a clear jelly- like structure. It consists of soft cured polymers that exhibit excellent flexibility, chemical resistance, and electric strength. Interconnected individual’s polymer molecules in silicone gel form loosely crosslinked networks.
Technavio’s analysts forecast the global silicone gel market to grow at a CAGR of 6.46% during the period 2018-2022.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global silicone gel market for 2018-2022. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of silicone gel in different end- user.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Silicone Gel Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• ChemChina
• DowDuPont
• KCC CORPORATION
• Momentive
• Shin-Etsu Chemical
• Wacker Chemie

Market driver
• Increasing demand for silicone gel in the electrical and electronics industries
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Volatility in raw material prices
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Preference for vertical integration
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"シリコーンゲルの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Electrical and electronics – Market size and forecast 2017-2022
• Medical and pharmaceuticals – Market size and forecast 2017-2022
• Cosmetics and personal care – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing demand for silicone gel in the renewable energy industry
• Increase in R&D activities
• Preference for vertical integration
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ChemChina
• DowDuPont
• KCC CORPORATION
• Momentive
• Shin-Etsu Chemical
• Wacker Chemie
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Segments of the global silicone market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global silicone gel market – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 09: Global silicone gel market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Global silicone gel by end-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Electrical and electronics – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 22: Electrical and electronics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Medical and pharmaceuticals – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 24: Medical and pharmaceuticals – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Cosmetics and personal care – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 26: Cosmetics and personal care – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by end-user
Exhibit 30: Global silicone gel market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Regional comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in APAC
Exhibit 35: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 36: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 38: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ millions)
Exhibit 39: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in Americas
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Vendor overview – ChemChina
Exhibit 48: ChemChina – Business segments
Exhibit 49: ChemChina – Organizational developments (2016 till the date of research)
Exhibit 50: ChemChina – Key offerings
Exhibit 51: Vendor overview – DowDuPont
Exhibit 52: DowDuPont – Business segments
Exhibit 53: DowDuPont – Organizational developments (2016 till the date of research)
Exhibit 54: DowDuPont – Geographical focus
Exhibit 55: DowDuPont – Segment focus
Exhibit 56: DowDuPont – Key offerings
Exhibit 57: Vendor overview – KCC CORPORATION
Exhibit 58: KCC CORPORATION – Business segments
Exhibit 59: KCC CORPORATION – Organizational developments (2016 till the date of research)
Exhibit 60: KCC CORPORATION – Key offerings (for the market in focus)
Exhibit 61: Vendor overview – Momentive
Exhibit 62: Momentive – Business segments
Exhibit 63: Momentive – Organizational developments (2016 till the date of research)
Exhibit 64: Momentive – Geographical focus
Exhibit 65: Momentive – segment focus
Exhibit 66: Momentive– Key offerings (for the market in focus)
Exhibit 67: Vendor overview – Shin-Etsu Chemical
Exhibit 68: Shin-Etsu Chemical – Business segments
Exhibit 69: Shin-Etsu Chemical – Organizational developments (2016 till the date of research)
Exhibit 70: Shin-Etsu Chemical – Geographical focus
Exhibit 71: Shin-Etsu Chemical – Segment focus
Exhibit 72: Shin-Etsu Chemical– Key offerings (for the market in focus)
Exhibit 73: Vendor overview – Wacker Chemie
Exhibit 74: Wacker Chemie– Business segments
Exhibit 75: Wacker Chemie– Organizational developments
Exhibit 76: Wacker Chemie– Geographical focus
Exhibit 77: Wacker Chemie – Segment focus
Exhibit 78: Wacker Chemie– Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】シリコーンゲルの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23101
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
シリコーンゲルの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 韓国の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 世界の光学MEMS市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学MEMS市場2015について調査・分析し、光学MEMSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの小関節処置動向(~2021)
  • 生鮮食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 韓国のプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 整形外科用ソフトウェアの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 食品添加物の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品添加物の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品添加物の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品添加物の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 医療機器分析試験外注の世界市場分析:サービス別(抽出・浸出、物質特性、物理的試験、バイオバーデン試験、無菌試験)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、医療機器分析試験外注の世界市場について調査・分析し、医療機器分析試験外注の世界市場動向、医療機器分析試験外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器分析試験外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コーテッドファブリックの世界市場:製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材)、用途別(輸送、防護服、工業、屋根材、日よけ・天蓋、家具・座席、その他)、地域別予測
    本資料は、コーテッドファブリックの世界市場について調べ、コーテッドファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材)分析、用途別(輸送、防護服、工業、屋根材、日よけ・天蓋、家具・座席、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはContinental AG、Sioen Industries NV、Saint-Gobain S.A.、SRF Limited、Seaman Corporation、Spradling International PLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コーテッドファブリックの世界市場概要 ・コーテッドファブリックの世界市場環境 ・コーテッドファブリックの世界市場動向 ・コーテッドファブリックの世界市場規模 ・コーテッドファブリックの世界市場規模:製品別(ポリマーコーテッドファブリック、ラバーコーテッドファブリック、布張り壁装材) ・コー …
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場予測および分析(~2024)
    当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・アトピー性皮膚炎の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・アトピー性皮膚炎の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・アトピー性皮膚炎治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・アトピー性皮膚炎治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・アトピー性皮膚炎治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・アトピー性皮膚炎治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 分析室サービスの世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分析室サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、分析室サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 術中神経モニタリング(IONM)の世界市場の規模と予測:タイプ別(インソースIONM、アウトソースIONM)、地域別(北アメリカ[米国、カナダ]、ヨーロッパ[英国、ドイツ]、アジア太平洋[日本、中国]、ラテンアメリカ[ブラジル、メキシコ]、MEA [南アフリカ])、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、術中神経モニタリング(IONM)の世界市場について調査・分析し、術中神経モニタリング(IONM)の世界市場動向、術中神経モニタリング(IONM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別術中神経モニタリング(IONM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心臓弁の世界市場:機械式心臓弁、組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
    当調査レポートでは、心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓弁の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車衝突修理の世界市場:製品類型別(塗料・コーティング、消耗品、予備部品)、車種別、サービスチャネル別(DIY(自己修理方式)、DIFM(業者依頼方式(部品は自己調達))、OE(業者依頼方式 (部品調達も依頼))           
    本調査レポートでは、自動車衝突修理の世界市場について調査・分析し、自動車衝突修理の世界市場動向、自動車衝突修理の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車衝突修理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 赤痢菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 産業制御システムの世界市場
    当調査レポートでは、産業制御システムの世界市場について調査・分析し、産業制御システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アジアの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • イタリアの心臓補助装置市場(~2021)
  • 防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場分析:原材料別(ePTFE、ポリウレタン、ポリエステル)、テキスタイル別(密織、メンブレン、コーティング)、製品別(衣類、履物、手袋)、用途別(アクティブスポーツウェア)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場について調査・分析し、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場動向、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水透湿性テキスタイル(WBT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリル酸/ポリアクリルアミド、共重合体)分析、用途別(個人衛生、農業、医療、工業、包装、建設、石油、ガス)分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年129億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • エンタープライズ・コンテンツ・コラボレーションの世界市場:ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、エンタープライズ・コンテンツ・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、など、用途別には、Electronics & Semiconductor、Biomedical Researchなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンティンググラフェンインクのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンティンググラフェンインクの企業別販売量・売上 ・3Dプリンティンググラフェンインクの企業別市場シェア ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場規模:種類別() ・3Dプリンティンググラフェンインクの世界市場規模:用途別(Electronics & Semiconductor、Biomedical Research) ・3Dプリンティンググラフェンインクの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプリンティンググラフェンインクのアジ …
  • テロメラーゼ活性体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるテロメラーゼ活性体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・テロメラーゼ活性体の概要 ・テロメラーゼ活性体のパイプライン概要 ・企業別開発中のテロメラーゼ活性体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・テロメラーゼ活性体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・テロメラーゼ活性体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のプレフィルドシリンジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプレフィルドシリンジ市場2015について調査・分析し、プレフィルドシリンジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動配管洗浄システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動配管洗浄システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動配管洗浄システム市場規模、種類別(ブラシ式、ボール式)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、発電、ホスピタリティ、商業スペース、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:市場動向分析 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:競争要因分析 ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:種類別(ブラシ式、ボール式) ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、発電、ホスピタリティ、商業スペース、その他) ・ 自動配管洗浄システムの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動配管洗浄システムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 自動配管洗浄システムのヨーロッパ市場規模 ・ 自動配管洗浄システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動配管洗浄システムの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 歯内用品の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、歯内用品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(歯内バーと栓塞子、歯内スケーラー、歯内治療用ファイル)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・歯内用品の世界市場:製品別(歯内バーと栓塞子、歯内スケーラー、歯内治療用ファイル) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • スマートカード(ICカード)の世界市場
    当調査レポートでは、スマートカード(ICカード)の世界市場について調査・分析し、スマートカード(ICカード)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場予測2019-2024
    「4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。4-ヒドロキシアセトフェノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場概要(サマリー) ・4-ヒドロキシアセトフェノンの企業別販売量・売上 ・4-ヒドロキシアセトフェノンの企業別市場シェア ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Othe …
  • フィードスルーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィードスルーの世界市場について調査・分析し、フィードスルーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィードスルーシェア、市場規模推移、市場規模予測、フィードスルー種類別分析(電力、機械、流体)、フィードスルー用途別分析(半・真空コーティング 、真空、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィードスルーの市場概観 ・フィードスルーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィードスルーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィードスルーの世界市場規模 ・フィードスルーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィードスルーのアメリカ市場規模推移 ・フィードスルーのカナダ市場規模推移 ・フィードスルーのメキシコ市場規模推移 ・フィードスルーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィードスルーのドイツ市場規模推移 ・フィードスルーのイギリス市場規模推移 ・フィードスルーのロシア市場規模推移 ・フィードスルーのアジア市 …
  • 自動車フライホイールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車フライホイールの世界市場について調査・分析し、自動車フライホイールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車フライホイールの世界市場:市場動向分析 - 自動車フライホイールの世界市場:競争要因分析 - 自動車フライホイールの世界市場見通し:用途別 商用軽自動車 (LCVs) 商用中型及び大型自動車 (M&HCV) 自家用車 - 自動車フライホイールの世界市場:主要地域別分析 - 自動車フライホイールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車フライホイールのヨーロッパ市場規模 - 自動車フライホイールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車フライホイールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、深部脳刺激療法(DBS)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁(Urinary Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における尿失禁(Urinary Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・尿失禁(Urinary Incontinence)の概要 ・尿失禁(Urinary Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ別(単軸タイプ、多軸タイプ)分析、手術別(直視下手術、低侵襲手術)分析、適応症別(脊椎変形、脊椎外傷)分析、用途別(胸腰椎固定、頸椎固定)分析、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場予測(~2022年):亜鉛、鉄、マンガン、コバルト、クロミウム、銅
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用トレースミネラル(キレート化)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 織物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、織物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、織物市場規模、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他)分析、用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・織物の世界市場概要 ・織物の世界市場環境 ・織物の世界市場動向 ・織物の世界市場規模 ・織物の世界市場:業界構造分析 ・織物の世界市場:製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他) ・織物の世界市場:用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他) ・織物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・織物の北米市場規模・予測 ・織物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・織物のアジア太平洋市場規模・予測 ・織物の主要国分析 ・織物の世界市場:意思決定フレームワーク ・織物の世界市場:成長要因、課題 ・織物の世界市場:競争環境 ・織物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 日本の血液検査市場動向(~2021)
  • 生物兵器防衛の世界市場:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核)、地域別(北米、ラテンアメリカ、欧州、アジア太平洋、MEA)
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用エラストマーの世界市場予測(~2022年):天然ゴム、SBR、ニトリル・エラストマー、EPDM、シリコーンゴム、ふっ素エラストマー、スチレン・ブロック共重合体、TPU、TPO、TPV、TPC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用エラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用エラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソフトコンタクトレンズ市場2015
    本調査レポートでは、世界のソフトコンタクトレンズ市場2015について調査・分析し、ソフトコンタクトレンズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心臓再同期療法除細動器(CRT-D)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓再同期療法除細動器(CRT-D)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の概要 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向:開発段階別分析 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向:セグメント別分析 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向:領域別分析 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向:規制Path別分析 ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓再同期療法除細動器(CRT-D)の最近動向
  • Stanwell Corporation Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 脳腫瘍の診断と治療の世界市場分析:タイプ別(MRI、CTスキャン、組織サンプリング、PET-CTスキャン、脳動脈瘤、腰椎穿刺、分子検査、脳波)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、脳腫瘍の診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳腫瘍の診断と治療の世界市場動向、脳腫瘍の診断と治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別脳腫瘍の診断と治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マルチモード受信機の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、マルチモード受信機の世界市場について調査・分析し、マルチモード受信機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マルチモード受信機の世界市場:市場動向分析 - マルチモード受信機の世界市場:競争要因分析 - マルチモード受信機の世界市場:プラットフォーム別 ・回転翼 ・固定翼 - マルチモード受信機の世界市場:サブシステム別 ・GCLレシーバー ・超短波全方向式無線標識施設(VOR)・ 距離測定装置(DME)レシーバー ・MLSレシーバー ・ILSレシーバー - マルチモード受信機の世界市場: フィット別 ・レトロフィット ・ラインフィット - マルチモード受信機の世界市場:用途別 ・着陸 ・ナビゲーション・ポジショニング - マルチモード受信機の世界市場:主要地域別分析 - マルチモード受信機の北米市場規模(アメリカ市場等) - マルチモード受信機のヨーロッパ市場規模 - マルチモード受信機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マルチモード受信機の世界市場:主な市場開 …
  • メキシコの心臓人工弁市場(~2021)
  • エアロゲルの世界市場:形態別(ブランケット、粒子、パネル、モノリス)、製品別(シリカ、炭素、ポリマー)、最終用途別、技術別、セグメント予測
    エアロゲルの世界市場は2025年には32億9,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、石油・ガス、建築・建設、自動車、航空宇宙・船舶、高性能コーティング剤などの様々な最終用途産業からの需要の増加が考えられます。特に予測期間中の住宅建設プロジェクトおよび商業施設建設プロジェクトが世界中で増加すると見込まれ、建築および建設業界の堅調な拡大がエアロゲルの需要にプラスの影響を与えます。本調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エアロゲルの世界市場動向、エアロゲルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゲル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乾燥スープの世界市場2017-2021:脱水乾燥スープ、インスタント乾燥スープ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乾燥スープの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乾燥スープの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCSC BRANDS (CSC)、Nestlé、Nissin Foods、The Kraft Heinz Company (TKHC)、Unilever等です。
  • 医療用レーザー装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、医療用レーザー装置の世界市場について調査・分析し、医療用レーザー装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用レーザー装置の世界市場:市場動向分析 - 医療用レーザー装置の世界市場:競争要因分析 - 医療用レーザー装置の世界市場:製品別 ・ダイオードレーザー ・色素レーザー ・固体レーザー ・ガスレーザー - 医療用レーザー装置の世界市場:用途別 ・心臓病学 ・歯科 ・皮膚科 ・婦人科 ・眼科 ・泌尿器科 - 医療用レーザー装置の世界市場:主要地域別分析 - 医療用レーザー装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用レーザー装置のヨーロッパ市場規模 - 医療用レーザー装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用レーザー装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"