"ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22859)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

101 pages, November 2018
About this market
In the last few years, there has been an increase in the number of end-user sectors adopting holographic display technology. This technology is already being used in advertising, healthcare, education, and financial sectors. In the next five years, holography display technology will also be used extensively in gaming, automotive, aerospace, defense, and retail sectors. Automobile vendors such as BMW, and Ford are already focusing on the use of holographic technology in their products to gain a competitive edge in the market. Thus, the use of digital holographic technology in various sectors is expected to boost market growth during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the holographic display market will register a CAGR of over 27% by 2022.
Market Overview
Increase in the use of holographic displays for advertising
Holographic display technology offers a unique experience to the audience. The use of holographic display for advertising will help retailers in enhancing their sales and customer retention by increasing customer footfall through its captivating display. Advertisers can project a moving and interactive image of a person or product with the help of holographic display. This will amuse the audience and let them connect with the brand in a unique way. No paper wastage, audience engagement and non-requirement of 3D glasses for viewing 3D holographic display will further drive the adoption of this technology in the advertising industry.

Limitations pertaining to the use of the holographic display technology
Since, projections from holographic displays are less prominent or visible under direct sunlight, it fails to make a considerable impact on the audience. Holographic display manufacturers must bear in mind the noise and distortion parameters while designing their products. Moreover, the autostereoscopic technology used in holographic displays is expensive and is not suitable for large displays. These limitations of holographic displays will hamper the growth of the market during the forecast period.

For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the holographic display market during 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fairly concentrated and with the presence of several companies including HoloTech Switzerland, and Holoxica the competitive environment is intense. Factors such as the increasing use of holographic displays in advertising, will provide considerable growth opportunities to holographic display companies. HoloTech Switzerland, Holoxica, Vision Optics, RealView Imaging, and EON Reality are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Commercial – Market size and forecast 2017-2022
• Government – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Segmentation by technology
• Comparison by technology
• Touchable holographic display – Market size and forecast 2017-2022
• Semi-transparent/electro-holographic display – Market size and forecast 2017-2022
• Laser holographic display – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by technology
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Use of the digital holography technology in various sectors
• Increasing impact of holographic displays on the retail sector
• Increased R&D spending
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• HoloTech Switzerland
• Holoxica
• Vision Optics
• RealView Imaging
• EON Reality
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global digital holography market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global holographic display market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global holographic display market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global holographic display market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Commercial – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Commercial – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Government – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Government – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Technology – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 26: Comparison by technology
Exhibit 27: Touchable holographic display – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Touchable holographic display – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Semi-transparent/electro-holographic display – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Semi-transparent/electro-holographic display – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Laser holographic display – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Laser holographic display – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Market opportunity by technology
Exhibit 34: Customer landscape
Exhibit 35: Global holographic display market by geography – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 36: Regional comparison
Exhibit 37: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 40: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 42: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: HoloTech Switzerland: Overview
Exhibit 51: HoloTech Switzerland – Organizational developments
Exhibit 52: HoloTech Switzerland – Key offerings
Exhibit 53: Holoxica: Overview
Exhibit 54: Holoxica – Organizational developments
Exhibit 55: Holoxica – Key offerings
Exhibit 56: Vision Optics: Overview
Exhibit 57: Vision Optics – Organizational developments
Exhibit 58: Vision Optics – Key offerings
Exhibit 59: RealView Imaging: Overview
Exhibit 60: RealView Imaging – Organizational developments
Exhibit 61: RealView Imaging – Key offerings
Exhibit 62: EON Reality: Overview
Exhibit 63: EON Reality – Organizational developments
Exhibit 64: EON Reality – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22859
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホログラフィックディスプレイの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の電子血圧計市場2016
    本調査レポートでは、世界の電子血圧計市場2016について調査・分析し、電子血圧計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 茶の世界市場
    当調査レポートでは、茶の世界市場について調査・分析し、茶の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 境界セキュリティの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界の医薬品包装機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装機械市場2015について調査・分析し、医薬品包装機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクティブ防護システム(APS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、アクティブ防護システム(APS)の世界市場について調査・分析し、アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:攻撃システム種類別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場2017-2021:通信用、産業用、家電用、データ処理、自動車、その他
    当調査レポートでは、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 除草剤の世界市場
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、除草剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のアルツハイマー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、アルツハイマー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルツハイマー検査機器の概要 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:領域別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別アルツハイマー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・アルツハイマー検査機器の最近動向
  • 世界のスマートグラス市場2016
    本調査レポートでは、世界のスマートグラス市場2016について調査・分析し、スマートグラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性疾患治療薬の世界市場:投与経路別、疾患別(糖尿病、リソソーム障害)、治療種類別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、代謝性疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、代謝性疾患治療薬の世界市場動向、代謝性疾患治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別代謝性疾患治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポルトガルの外傷固定装置市場見通し
  • 停電管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、停電管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、停電管理システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • mGlu3アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmGlu3アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mGlu3アゴニスト(作動薬)の概要 ・mGlu3アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のmGlu3アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mGlu3アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mGlu3アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サーバMPUの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サーバMPUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーバMPUの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家具の世界市場:家庭用家具、オフィス用家具
    当調査レポートでは、家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 変電所の自動化の世界市場分析:コンポーネント別(リクローザコントローラ、プログラマブル論理コントローラ、コンデンサバンクコントローラ、デジタルトランスデューサ/スマートメータ、負荷タップコントローラ、通信チャネル、デジタルリレー)、モジュール別(SCADA、IEDs、コミュニケーションネットワーク)、通信経路別(イーサネット、電力線通信、銅線通信、光ファイバ通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、変電所の自動化の世界市場について調査・分析し、変電所の自動化の世界市場動向、変電所の自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別変電所の自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場分析:製品別(ベクター系…DNAフリーCas)、用途別(ゲノム工学、病気モデル、機能ゲノミクス)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場について調査・分析し、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場動向、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場規模、市場予測、セグメント別CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • OSDF用高分子系溶解性向上賦形剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OSDF用高分子系溶解性向上賦形剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OSDF用高分子系溶解性向上賦形剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大気汚染アナライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界の大気汚染アナライザー市場2015について調査・分析し、大気汚染アナライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 複合イベント処理(CEP)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、複合イベント処理(CEP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のメチオニン市場2015
    本調査レポートでは、中国のメチオニン市場2015について調査・分析し、メチオニンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eラーニング市場規模、エンドユーザー別(K12、高等教育、企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Adobe, Blackboard, Cisco, Instructure, NIIT, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eラーニングの世界市場概要 ・Eラーニングの世界市場環境 ・Eラーニングの世界市場動向 ・Eラーニングの世界市場規模 ・Eラーニングの世界市場:業界構造分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(K12、高等教育、企業) ・Eラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eラーニングの北米市場規模・予測 ・Eラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・Eラーニングの主要国分析 ・Eラーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・Eラーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • ポリエステル製ストラップの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポリエステル製ストラップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステル製ストラップ市場規模、グレード別(機械グレード、ハンドグレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステル製ストラップの世界市場概要 ・ポリエステル製ストラップの世界市場環境 ・ポリエステル製ストラップの世界市場動向 ・ポリエステル製ストラップの世界市場規模 ・ポリエステル製ストラップの世界市場:業界構造分析 ・ポリエステル製ストラップの世界市場:グレード別(機械グレード、ハンドグレード) ・ポリエステル製ストラップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステル製ストラップの北米市場規模・予測 ・ポリエステル製ストラップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポリエステル製ストラップのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポリエステル製ストラップの主要国分析 ・ポリエステル製ストラップの世界市場:成長要因、課題 ・ポリエステル製ス …
  • 添加剤マスターバッチの世界市場:抗菌剤、抗酸化剤、難燃剤、UV安定剤、蛍光染料、粘着防止剤、帯電防止剤
    当調査レポートでは、添加剤マスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、樹脂別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)の概要 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivit …
  • グリコールの世界市場:製品別(エチレン、プロピレン)、用途別(自動車、HVAC、繊維、ポリエステル繊維・樹脂、航空会社)、セグメント予測
    本調査レポートでは、グリコールの世界市場について調査・分析し、グリコールの世界市場動向、グリコールの世界市場規模、市場予測、セグメント別グリコール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロサーバーICの世界市場予測(~2022):プロセッサ別、提供形態別、需要先別、用途別(メディアストレージ、データセンター、クラウドコンピューティング)、地域別
    当調査レポートでは、マイクロサーバーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロセッサ別分析、提供形態別分析、需要別分析、用途別分析、マイクロサーバーICの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用インプラントの世界市場:チタン製インプラント、ジルコニア製インプラント
    当調査レポートでは、歯科用インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用インプラントの世界市場規模及び予測、材料別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙旅行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宇宙旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、宇宙旅行の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 授乳用品の世界市場:製品別(乳頭保護用品、乳房保護用品、母乳パッド、母乳保存用品、授乳用品)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、授乳用品の世界市場について調査・分析し、授乳用品の世界市場動向、授乳用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別授乳用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の血流測定装置デバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(超音波、レーザードップラー)、用途別(侵襲的(CABG、微小血管外科)、非侵襲的用途別(心血管疾患、糖尿病、消化器系、腫瘍モニタリング))、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の血流測定装置デバイス市場について調査・分析し、世界の血流測定装置デバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の血流測定装置デバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • リモートセンシング衛星の世界市場:SATCOM、レーダー、EO/IRシステム
    当調査レポートでは、リモートセンシング衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモートセンシング衛星の世界市場規模及び予測、システム別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、容量別分析、インターフェース別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • X線検出器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、X線検出器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別X線検出器シェア、市場規模推移、市場規模予測、X線検出器種類別分析(アモルファスシリコン(TFT)、CMOS、その他)、X線検出器用途別分析(医療、歯科、安全、獣医、工業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・X線検出器の市場概観 ・X線検出器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・X線検出器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・X線検出器の世界市場規模 ・X線検出器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・X線検出器のアメリカ市場規模推移 ・X線検出器のカナダ市場規模推移 ・X線検出器のメキシコ市場規模推移 ・X線検出器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・X線検出器のドイツ市場規模推移 ・X線検出器のイギリス市場規模推移 ・X線検出器のロシア市場規模推移 ・X線検出器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スクアレンエポキシ化阻害剤の概要 ・スクアレンエポキシ化阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスクアレンエポキシ化阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スクアレンエポキシ化阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スクアレンエポキシ化阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マルチチャネル受注管理の世界市場2019-2023
    マルチチャネル受注管理システムは、サービスプロバイダー、決済サービスプロバイダー、サードパーティの受注者などの複数の関係者が1つのプラットフォーム上で実行する、シンプルで効率的なリアルタイムのエンドツーエンドのトラッキングソリューションです。マルチチャネル受注管理の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率10.07%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、HCL Technologies、IBM、Oracle、Salesforce.com、SAPなどです。 当調査レポートでは、マルチチャネル受注管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マルチチャネル受注管理市場規模、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)分析、導入別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マルチチャネル受注管理の世界市場概要 ・マルチチャネル受注管理の世界市場環境 ・マルチチャネル受注管理の世界市場動向 ・マルチチャネル受注管理の世界市場規 …
  • 脳・組織用酸素測定機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脳・組織用酸素測定機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳・組織用酸素測定機器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用シミュレーションの世界市場予測(~2025年)
    自動車用シミュレーションの世界市場は、2018年の14億米ドルから2025年には29億米ドルに達し、この期間中に11.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コネクティッドカーの数と自動車あたりの電子コンテンツの増加、自動車の安全性と快適性に関する規制団体の権限強化、および自律走行車、トラックプラトーニング、Vehicle-to-Everything(V2X)などの技術の進歩が考えれられます。一方で、リアルタイム制御の複雑さにより、市場の成長が抑制される可能性があります。シミュレーションおよび解析市場におけるベンチマークと標準の欠如、そして統合の複雑さは、自動車用シミュレーション市場における課題となるでしょう。当調査レポートでは、自動車用シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、導入(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント(ソフトウェア、サービス)分析、最終市場(OEM、自動車部品メーカー、規制団体)分析、自動車用シミュレーションの世界市場規模及び予 …
  • 異常検知ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、異常検知ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、技術別分析、導入形態別分析、産業別分析、異常検知ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒化アルミニウムパウダーの世界市場予測2019-2024
    「窒化アルミニウムパウダーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、直接窒化法、炭素熱還元・窒化法など、用途別には、Electrical Component、Thermal Conductive Material、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。窒化アルミニウムパウダーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場概要(サマリー) ・窒化アルミニウムパウダーの企業別販売量・売上 ・窒化アルミニウムパウダーの企業別市場シェア ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:種類別(直接窒化法、炭素熱還元・窒化法) ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:用途別(Electrical Component、Thermal Conductive Material、Others) ・窒化アルミニウムパウダーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・窒化アルミニウムパウダーのア …
  • ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ナイトビジョンシステム(暗視装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンシューマーNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、コンシューマーNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンシューマーNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 穀物および種子洗浄機の世界市場
    当調査レポートでは、穀物および種子洗浄機の世界市場について調査・分析し、穀物および種子洗浄機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:市場動向分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:競争要因分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:機械の種類別 ・穀物洗浄機 ・種子洗浄機 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:作業別 ・仕分け ・予備洗浄 ・精密な洗浄 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:製品の種類別 ・スパイラル式分離器 ・脱ぷ機 ・振動コンベヤー ・空気によるふるい分けを行う洗浄機 ・重力分離装置 ・吸引装置 ・その他 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:主要地域別分析 - 穀物および種子洗浄機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 穀物および種子洗浄機のヨーロッパ市場規模 - 穀物および種子洗浄機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・穀物および種子洗浄機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • オートバイ用レーザー・ヘッドライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用レーザー・ヘッドライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用レーザー・ヘッドライトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用レーザー・ヘッドライトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均162.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BMW• OSRAM• ZKW等です。
  • 位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)、ロケーション別(屋外、屋内)、産業別、地域別予測
    本資料は、位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調べ、位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、ロケーション別(屋外、屋内)分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場概要 ・位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場環境 ・位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場動向 ・位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模 ・位置情報サービス(LBS)およびリアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) …
  • ノックアウトマウス・モデルの価格分析:指標、マウス種類、エンドユーザー、ディスカウント、契約、需要・供給、生理的特徴、ビジネスモデル、利害関係者分析
    当調査レポートでは、ノックアウトマウス・モデルの価格動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・市場指標 ・ノックアウトマウスの種類 ・需要・供給の経済学的モデル ・契約 ・ディスカウント ・生理的特徴 ・エンドユーザー ・ビジネスモデル ・利害関係者 ・付録
  • 診断用試験紙の世界市場2017-2021:ラテラルフローアッセイ・キット、オイルゲージ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用試験紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用試験紙の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用試験紙の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alere、Bio-Rad Laboratories、Siemens Healthcare等です。
  • 痤瘡治療薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、痤瘡治療薬の世界市場について調査・分析し、痤瘡治療薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(外用薬、経口薬、炎症性、非炎症性、非炎症性)、用途別販売分析(女性用、男性用)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、痤瘡治療薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・痤瘡治療薬市場概要 ・痤瘡治療薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・痤瘡治療薬の世界市場:種類別販売量(外用薬、経口薬、炎症性、非炎症性、非炎症性) ・痤瘡治療薬の世界市場:用途別販売量(女性用、男性用) ・痤瘡治療薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・痤瘡治療薬の米国市場規模 ・痤瘡治療薬の中国市場規模 ・痤瘡治療薬の欧州市場規模 ・痤瘡治療薬の日本市場規模 ・痤瘡治療薬の東南アジア市場規模 ・痤瘡治療薬のインド市場規模 ・痤瘡治療薬のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・痤瘡治療薬のコスト分析・価格動向 ・痤瘡治療薬の産業チェーン(サプライチェーン分析) ・痤瘡治療薬のマーケティ …
  • 合法大麻の世界市場:種類別(医療用、娯楽用)、製品種類別、医療用途別(慢性痛、精神疾患、癌)、セグメント予測
    本調査レポートでは、合法大麻の世界市場について調査・分析し、合法大麻の世界市場動向、合法大麻の世界市場規模、市場予測、セグメント別合法大麻市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"