"脳性麻痺治療の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30137)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"脳性麻痺治療の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cerebral palsy
Cerebral palsy is a commonly occurring neurological disorder that occurs in early childhood. The usually occurring symptoms of CP are effects on movement, lack of coordination, and unusual muscle tone caused by cerebral damage within the first five years of birth.
Technavio’s analysts forecast the Global Cerebral Palsy Treatment Market to grow at a CAGR of 5.42% during the period 2019-2023.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the cerebral palsy treatment market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated by the sale of drugs for the treatment of cerebral palsy across the globe.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, cerebral palsy treatment market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendor
• Allergan
• GlaxoSmithKline
• Johnson & Johnson
• Pfizer
Market driver
• Rising incidences of cerebral palsy
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Complex and multifactorial etiology
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increasing dependency of patients on medications for cerebral palsy
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"脳性麻痺治療の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: PIPELINE ANALYSIS
• Pipeline analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Anticonvulsant drugs – Market size and forecast 2018-2023
• Antispastic drugs – Market size and forecast 2018-2023
• Anticholinergic drugs – Market size and forecast 2018-2023
• NSAIDs – Market size and forecast 2018-2023
• Antidepressants and others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Spastic cerebral palsy
• Dyskinetic cerebral palsy
• Hypotonic cerebral palsy
• Ataxic cerebral palsy
• Mixed cerebral palsy
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Allergan
• GlaxoSmithKline
• Johnson & Johnson
• Pfizer
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global CNS disorders drugs market
Exhibit 02: Segments of global cns disorders drugs market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Pipeline molecules for cerebral palsy
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Anticonvulsant drugs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Anticonvulsant drugs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Antispastic drugs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Antispastic drugs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Anticholinergic drugs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Anticholinergic drugs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: NSAIDs – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: NSAIDs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Antidepressants and others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Antidepressants and others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by product
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Americas
Exhibit 37: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in APAC
Exhibit 40: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Allergan – Vendor overview
Exhibit 52: Allergan – Business segments
Exhibit 53: Allergan – Organizational developments
Exhibit 54: Allergan – Segment focus
Exhibit 55: Allergan – Key offerings
Exhibit 56: GlaxoSmithKline – Vendor overview
Exhibit 57: GlaxoSmithKline – Business segments
Exhibit 58: GlaxoSmithKline – Organizational developments
Exhibit 59: GlaxoSmithKline – Geographic focus
Exhibit 60: GlaxoSmithKline – Segment focus
Exhibit 61: GlaxoSmithKline – Key offerings
Exhibit 62: Johnson & Johnson – Vendor overview
Exhibit 63: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 64: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 65: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 66: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 67: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 68: Pfizer – Vendor overview
Exhibit 69: Pfizer – Business segments
Exhibit 70: Pfizer – Organizational developments
Exhibit 71: Pfizer – Geographic focus
Exhibit 72: Pfizer – Segment focus
Exhibit 73: Pfizer – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】脳性麻痺治療の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30137
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
脳性麻痺治療の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建築用大理石の世界市場予測2019-2024
    「建築用大理石の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、天然、人工など、用途別には、Residential Buildings、Public Buildingsなどに区分してまとめた調査レポートです。建築用大理石のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・建築用大理石の世界市場概要(サマリー) ・建築用大理石の企業別販売量・売上 ・建築用大理石の企業別市場シェア ・建築用大理石の世界市場規模:種類別(天然、人工) ・建築用大理石の世界市場規模:用途別(Residential Buildings、Public Buildings) ・建築用大理石の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・建築用大理石のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・建築用大理石の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・建築用大理石の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国 …
  • 自動車用インフォテインメントOSの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用インフォテインメントOSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用インフォテインメントOSの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲノミクスの世界市場:ゲノム解析装置、消耗品、シークエンシング、PCR、マイクロアレイ
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、用途別分析、プロセス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3Dコンクリート印刷市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(壁、パネル・まぐさ)、コンクリートの種類別(レディーミクストコンクリート、吹き付けコンクリート、重量コンクリート、プレキャストコンクリート)、ソフトウェア(デザインソフトウェア、印刷ソフトウェア、検査用ソフトウェア)、エンドユーズセクター別(ドメスティック建築、産業用建築)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3Dコンクリート印刷市場について調査・分析し、世界の3Dコンクリート印刷市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3Dコンクリート印刷関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 産業用パッケージング(包装)の世界市場予測(~2026):ドラム缶、容器、バケツ、大袋、木枠、金属、段ボール、木材、プラスチック
    当調査レポートでは、産業用パッケージング(包装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、産業用パッケージング(包装)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート空港の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、スマート空港の世界市場について調査・分析し、スマート空港の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スマート空港の世界市場:市場動向分析 - スマート空港の世界市場:競争要因分析 - スマート空港の世界市場:サービスプロバイダー ・スマートワークプレイスサービス ・スマート企業間サービス ・スマート輸送・駐車サービス ・スマート空港プロセス ・スマート小売,接客,娯楽サービス - スマート空港の世界市場:ソリューション別 ・ランドサイド ・ターミナル ・エアサイド - スマート空港の世界市場:技術別 ・セキュリティシステム ・乗客,貨物,手荷物のグランドハンドリング管理 ・エンドポイントサービス ・通信システム ・航空/地上交通管制 ・その他 - スマート空港の世界市場:用途別 ・ビジネスアプリケーション ・コアアプリケーション - スマート空港の世界市場:主要地域別分析 - スマート空港の北米市場規模(アメリカ市場等) - スマート空港のヨーロッパ市場規模 - スマート空港のアジア市場 …
  • スペース打ち上げサービスの世界市場:ペイロード別、打ち上げプラットフォーム別、サービス種類別、打ち上げ車両別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、スペース打ち上げサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト)分析、発射台別(陸、空、海)分析、サービス種類別(発売前、発売後)分析、ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スペース打ち上げサービスの世界市場:ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:発射台別(陸、空、海) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:サービス種類別(発売前、発売後) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上)) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:エンドユーザー別(政府&軍事、商業) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 尿道カテーテルの世界市場分析:製品別(断続的カテーテル、フォーリー/留置カテーテル、外部カテーテル)、用途別(良性前立腺肥大、尿失禁、その他)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、尿道カテーテルの世界市場について調査・分析し、尿道カテーテルの世界市場動向、尿道カテーテルの世界市場規模、市場予測、セグメント別尿道カテーテル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 広告ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 風力タービン用ブレーキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力タービン用ブレーキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用ブレーキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 風力タービンは風の運動エネルギーを電気エネルギーに変換します。風力タービンは、基礎、タワー、ナセル、ローターで構成されています。このうちナセルは、主軸、ギアボックス、発電機、変圧器、制御システムなどの重要な機器を含みます。ブレーキは、ローターの回転が速くなりすぎるのを阻止する際や、点検時にローターを停止する際に使用されます。Technavio社は風力タービン用ブレーキの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Altra• GKN• SIBER Siegerland Bremsen• Thomson Industries• The Hilliard等です。
  • VCI防錆紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、VCI防錆紙の世界市場について調査・分析し、VCI防錆紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別VCI防錆紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、VCI防錆紙種類別分析()、VCI防錆紙用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・VCI防錆紙の市場概観 ・VCI防錆紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・VCI防錆紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・VCI防錆紙の世界市場規模 ・VCI防錆紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・VCI防錆紙のアメリカ市場規模推移 ・VCI防錆紙のカナダ市場規模推移 ・VCI防錆紙のメキシコ市場規模推移 ・VCI防錆紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・VCI防錆紙のドイツ市場規模推移 ・VCI防錆紙のイギリス市場規模推移 ・VCI防錆紙のロシア市場規模推移 ・VCI防錆紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・VCI防錆紙の日本市場規模推移 ・V …
  • 世界のインスリングラルギン市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリングラルギン市場2015について調査・分析し、インスリングラルギンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パキスタンのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アメリカの魚油製品市場
    当調査レポートでは、アメリカの魚油製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの魚油製品市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • 食品乳化剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品乳化剤の世界市場について調査・分析し、食品乳化剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ロボット産業における研究開発(R&D)支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット産業における研究開発(R&D)支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット産業における研究開発(R&D)支出の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病食の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病食の世界市場について調査・分析し、糖尿病食の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • PINフォトダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PINフォトダイオードの世界市場について調査・分析し、PINフォトダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PINフォトダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、PINフォトダイオード種類別分析(シリコン、InGaAs 、その他)、PINフォトダイオード用途別分析(航空宇宙・防衛、家電、自動車、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PINフォトダイオードの市場概観 ・PINフォトダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PINフォトダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PINフォトダイオードの世界市場規模 ・PINフォトダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PINフォトダイオードのアメリカ市場規模推移 ・PINフォトダイオードのカナダ市場規模推移 ・PINフォトダイオードのメキシコ市場規模推移 ・PINフォトダイオードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PIN …
  • グループ2パワーモバイルデバイスのアメリカ市場
  • 堅牢ディスプレイの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、堅牢ディスプレイの世界市場について調査・分析し、堅牢ディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 堅牢ディスプレイの世界市場:市場動向分析 - 堅牢ディスプレイの世界市場:競争要因分析 - 堅牢ディスプレイの世界市場:OS別 ・ウィンドウズ               ・アンドロイド    ・iOS ・その他  - 堅牢ディスプレイの世界市場:堅牢度別 ・超堅牢 ・半堅牢 ・完全堅牢 ・その他 - 堅牢ディスプレイの世界市場:製品別 ・航空電子用ディスプレイ ・ラップトップ型・ノートブック型パソコン ・パネル型PC、ミッションクリティカル用ディスプレイ ・スマートフォン・ハンドヘルドコンピュータ      ・タブレット型PC ・車両搭載コンピュータ - 堅牢ディスプレイの世界市場:産業別 ・自動車・運輸 ・政府公共・防衛  ・航空宇宙  ・医療 ・工業     ・大企業 ・商業 ・その他   - 堅牢ディスプレイの世界市場:ディスプレイサイズ別 ・10-15インチ ・15インチ …
  • 自己血輸血装置・消耗品の世界市場:製品種類別(デバイス、消耗品)、エンドユーズ別(病院、外来手術セッティング、その他)
    本資料は、自己血輸血装置・消耗品の世界市場について調べ、自己血輸血装置・消耗品の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(デバイス、消耗品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場概要 ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場環境 ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場動向 ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場規模 ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場:市場シェア ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場:製品種類別(デバイス、消耗品) ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場:エンドユーズ別(病院、外来手術セッティング、その他) ・自己血輸血装置・消耗品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自己血輸血装置・消耗品の北米市場規模・予測 ・自己血輸血装置・消耗品のアメリカ市場規模・予測 ・自己血輸血装置・消耗品のヨーロッパ市場規模・予測 ・自己血輸血装置・消耗品のアジア市場規模・予測 ・自己血輸血装置・消耗品の日本市場規模・予測 …
  • 液状シリコーンゴムの世界市場予測(~2026年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、液状シリコーンゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、液状シリコーンゴムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディープラーニングの世界市場分析:ソリューション別、ハードウェア別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)、サービス別、用途別(画像認識、音声認識、ビデオ監視)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ディープラーニングの世界市場について調査・分析し、ディープラーニングの世界市場動向、ディープラーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ディープラーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオガス精製の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオガス精製の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオガス精製市場規模、技術別(圧力スイング吸着システム、化学吸収、メンブレンシステム、物理吸収、ウォータースクラバー、低温技術、低温分離、化学洗浄)分析、用途別(地方自治体・下水道、農業廃棄物、産業排水、廃棄物、食品廃棄物、エネルギー作物バイオガスプロジェクト)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオガス精製の世界市場:市場動向分析 ・ バイオガス精製の世界市場:競争要因分析 ・ バイオガス精製の世界市場:技術別(圧力スイング吸着システム、化学吸収、メンブレンシステム、物理吸収、ウォータースクラバー、低温技術、低温分離、化学洗浄) ・ バイオガス精製の世界市場:用途別(地方自治体・下水道、農業廃棄物、産業排水、廃棄物、食品廃棄物、エネルギー作物バイオガスプロジェクト) ・ バイオガス精製の世界市場:主要地域別分析 ・ バイオガス精製の北米市場規模(アメリカ市 …
  • エッジ分析の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エッジ分析の世界市場について調査・分析し、エッジ分析の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エッジ分析の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:展開モデル別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:用途別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:種類別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・エッジ分析の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 産業用PROFINETの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PROFINETの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PROFINETの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PROFINETの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Belden• CISCO• HMS• Moxa• Siemens等です。
  • 1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場予測2019-2024
    「1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場概要(サマリー) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別販売量・売上 ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの企業別市場シェア ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・1-(4- ヒドロキシフェニル)エタノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmac …
  • 電力監視の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電力監視の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年52億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電力監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(製造プロセス産業、データセンター、ユーティリティ&再生可能エネルギー、公共インフラ、電気自動車充電ステーション)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・電力監視の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・電力監視の世界市場:エンドユーザー別(製造プロセス産業、データセンター、ユーティリティ&再生可能エネルギー、公共インフラ、電気自動車充電ステーション) ・電力監視の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、技術別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エイズ関連カポジ肉腫(AIDS – Related Kaposi’s Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の概要 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨 …
  • 世界の水性ポリウレタン市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性ポリウレタン市場2015について調査・分析し、水性ポリウレタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートバスルームの世界市場:スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他
    当調査レポートでは、スマートバスルームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートバスルーム市場規模、製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Duravit, Jaquar, Kohler, LIXIL Group, TOTOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートバスルームの世界市場概要 ・スマートバスルームの世界市場環境 ・スマートバスルームの世界市場動向 ・スマートバスルームの世界市場規模 ・スマートバスルームの世界市場:業界構造分析 ・スマートバスルームの世界市場:製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他) ・スマートバスルームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートバスルームの北米市場規模・予測 ・スマートバスルームのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートバスルームのアジア …
  • 救急車サービスの世界市場2014-2025:輸送車両別(地上、空中、水上)、救急サービス別(救急、非救急)、装置別(一次・二次救命処置(ALS・BLS))
    本調査レポートでは、救急車サービスの世界市場について調査・分析し、救急車サービスの世界市場動向、救急車サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別救急車サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 4-クロロチオフェノールの世界市場予測2019-2024
    「4-クロロチオフェノールの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、純度≥ 98%、純度< 98%など、用途別には、Pharmaceuticals、Dyes、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。4-クロロチオフェノールのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-クロロチオフェノールの世界市場概要(サマリー) ・4-クロロチオフェノールの企業別販売量・売上 ・4-クロロチオフェノールの企業別市場シェア ・4-クロロチオフェノールの世界市場規模:種類別(純度≥ 98%、純度< 98%) ・4-クロロチオフェノールの世界市場規模:用途別(Pharmaceuticals、Dyes、Other) ・4-クロロチオフェノールの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-クロロチオフェノールのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・4-クロロチオフェノールの欧州市場規模(ドイツ、フランス …
  • 世界主要国における婦人科治療用内診台市場2018-2023
    本調査レポートでは、婦人科治療用内診台の世界市場について調査・分析し、婦人科治療用内診台の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ハイブリッド型内診台、検診台)、用途別市場規模(病院、通院外科診療所、健診センター、急患センター、診療所)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、婦人科治療用内診台の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・婦人科治療用内診台の世界市場概要 ・婦人科治療用内診台の企業別市場シェア ・婦人科治療用内診台の地域別市場規模 ・婦人科治療用内診台の種類別市場規模(ハイブリッド型内診台、検診台) ・婦人科治療用内診台の用途別市場規模(病院、通院外科診療所、健診センター、急患センター、診療所) ・婦人科治療用内診台の主要企業分析 ・婦人科治療用内診台の北米市場規模 ・婦人科治療用内診台の米国市場規模 ・婦人科治療用内 …
  • キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場について調査・分析し、キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キシロオリゴ糖(XOS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、キシロオリゴ糖(XOS)種類別分析(XOS-95P、XOS-70P、XOS-70L、XOS-35P、XOS-20P)、キシロオリゴ糖(XOS)用途別分析(医療・健康用製品、飲食料品、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キシロオリゴ糖(XOS)の市場概観 ・キシロオリゴ糖(XOS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キシロオリゴ糖(XOS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キシロオリゴ糖(XOS)の世界市場規模 ・キシロオリゴ糖(XOS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キシロオリゴ糖(XOS)のアメリカ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のカナダ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のメキシコ市場規模推移 ・キシロオリゴ糖(XOS)のヨーロ …
  • 世界のピペッター市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペッター市場2016について調査・分析し、ピペッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸入器の世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、吸入器の世界市場について調査・分析し、吸入器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 逆浸透膜の世界市場
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、逆浸透膜の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロ流体デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ流体デバイス市場2015について調査・分析し、マイクロ流体デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物テロ防御のアメリカ市場見通し2022
  • ナビゲーションライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナビゲーションライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ナビゲーションライトの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用Wi-Fiルーターの世界市場:デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器)、ルーター別(アップリンクポート、標準ポート)、地域別予測
    本資料は、家庭用Wi-Fiルーターの世界市場について調べ、家庭用Wi-Fiルーターの世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器)分析、ルーター別(アップリンクポート、標準ポート)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場概要 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場環境 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場動向 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模 ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模:デバイス別(Wi-Fiルーター、中継器) ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場規模:ルーター別(アップリンクポート、標準ポート) ・家庭用Wi-Fiルーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用Wi-Fiルーターの北米市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのアメリカ市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・家庭用Wi-Fiルーターのアジア市場規模・予測 ・家庭用W …
  • クロマトグラフィー樹脂の世界市場:タイプ別、技法別(イオン交換、親和性)、最終用途別(製薬・バイオテクノロジー、食品・飲料)、セグメント予測
    クロマトグラフィー樹脂の世界市場は2025年には28億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、契約研究機関(CRO)と契約製造組織(CMO)の数が増加し、食品品質と安全性試験におけるクロマトグラフィーの使用が増えたことが考えられます。本調査レポートでは、クロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、クロマトグラフィー樹脂の世界市場動向、クロマトグラフィー樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別クロマトグラフィー樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの自動車金融市場(~2020)
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水陸両用強襲車(AAV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ニュートリゲノミクスの世界市場:用途別(肥満、心血管疾患、がん研究)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニュートリゲノミクスの世界市場について調査・分析し、ニュートリゲノミクスの世界市場動向、ニュートリゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ニュートリゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンコール・テクノロジーの世界市場
    当調査レポートでは、クリーンコール・テクノロジーの世界市場について調査・分析し、クリーンコール・テクノロジーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:市場動向分析 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:競争要因分析 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:技術別 ・ガス化技術 ・燃焼技術 ・実現するための技術 - クリーンコール・テクノロジーの世界市場:主要地域別分析 - クリーンコール・テクノロジーの北米市場規模(アメリカ市場等) - クリーンコール・テクノロジーのヨーロッパ市場規模 - クリーンコール・テクノロジーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・クリーンコール・テクノロジーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"