"創傷治療用装置の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30135)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"創傷治療用装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

124 pages, November 2018
About this market
With the recent advances in wound therapy devices, the number of indications that can be treated using these devices has expanded. For instance, the development of smaller, single-use disposable pumps have allowed the treatment of many small, surgical wounds in new settings such as short-term home care which was not previously possible with conventional NPWT devices. NPWT can be used as an adjunct to aggressive fluid hydration, control of infection, pain control, nutritional support, surgical debridement, and escharotomy or surgical fasciotomy. It is also being studied for its application in targeted drug delivery and stem cell therapy. In the US, the HBOT Committee of the Undersea and Hyperbaric Medical Society and the US FDA approved HBOT for the treatment of 14 indications. Technavio’s analysts have predicted that the wound therapy devices market will register a CAGR of more than 7% by 2023.
Market Overview
Increasing prevalence of acute and chronic wounds
The growing prevalence and incidences of chronic and acute wounds is forecasted to drive the growth of the global wound therapy market over the next few years. More than 15,000 people in every million are expected to suffer from a chronic wound once in their lifetime and the rising population of diabetics around world is forecasted to fuel the demand for wound therapy devices during the period of forecast.
High cost of wound therapy devices
The high costs of wound therapy devices coupled with additional costs of disposables such as dressings and cannisters used along with NPWT devices will affect the growth of the global wound therapy devices market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the wound therapy devices market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be reasonably concentrated and with the presence of a few leading companies including Acelity and Cardinal Health, the competitive environment is quite intense. Factors such as expanding number of indications and the increasing prevalence of acute and chronic wounds, will provide considerable growth opportunities to wound therapy device manufacturers. Acelity, Cardinal Health, ConvaTec, PAUL HARTMANN, Sechrist, and Smith & Nephew are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"創傷治療用装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• NPWT devices – Market size and forecast 2018-2023
• HBOT devices – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Expanding indications
• Rise in leasing and renting of wound therapy devices
• Increasing use of wound therapy devices in out-patient settings
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Acelity
• Cardinal Health
• ConvaTec
• PAUL HARTMANN
• Sechrist
• Smith & Nephew
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global wound care market
Exhibit 02: Segments of global wound care market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: NPWT devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: NPWT devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: HBOT devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: HBOT devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Acelity – Vendor overview
Exhibit 44: Acelity – Business segments
Exhibit 45: Acelity – Organizational developments
Exhibit 46: Acelity – Geographic focus
Exhibit 47: Acelity – Segment focus
Exhibit 48: Acelity – Key offerings
Exhibit 49: Acelity – Key customers
Exhibit 50: Cardinal Health – Vendor overview
Exhibit 51: Cardinal Health – Business segments
Exhibit 52: Cardinal Health – Organizational developments
Exhibit 53: Cardinal Health – Geographic focus
Exhibit 54: Cardinal Health – Segment focus
Exhibit 55: Cardinal Health – Key offerings
Exhibit 56: Cardinal Health – Key customers
Exhibit 57: ConvaTec – Vendor overview
Exhibit 58: ConvaTec – Business segments
Exhibit 59: ConvaTec – Organizational developments
Exhibit 60: ConvaTec – Geographic focus
Exhibit 61: ConvaTec – Segment focus
Exhibit 62: ConvaTec – Key offerings
Exhibit 63: ConvaTec – Key customers
Exhibit 64: PAUL HARTMANN – Vendor overview
Exhibit 65: PAUL HARTMANN – Business segments
Exhibit 66: PAUL HARTMANN – Organizational developments
Exhibit 67: PAUL HARTMANN: Geographic focus
Exhibit 68: PAUL HARTMANN – Segment focus
Exhibit 69: PAUL HARTMANN – Key offerings
Exhibit 70: PAUL HARTMANN – Key customers
Exhibit 71: Sechrist – Vendor overview
Exhibit 72: Sechrist – Product segments
Exhibit 73: Sechrist – Key offerings
Exhibit 74: Sechrist – Key customers
Exhibit 75: Smith & Nephew – Vendor overview
Exhibit 76: Smith & Nephew – Business segments
Exhibit 77: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 78: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 79: Smith & Nephew – Segment focus
Exhibit 80: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 81: Smith & Nephew – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】創傷治療用装置の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30135
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
創傷治療用装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の硫化バリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫化バリウム市場2015について調査・分析し、硫化バリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー製軸受の世界市場予測:フェノール樹脂、アセタール、ナイロン、テフロン、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)
    当調査レポートでは、ポリマー製軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、ポリマー製軸受の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 法的手続きのアウトソーシングの世界市場:ロケーション別(オフショアアウトソーシング、オンショアアウトソーシング)、サービス別(契約草案作成、レビュー管理、コンプライアンス支援、eディスカバリー、訴訟支援、特許支援、その他)、地域別予測
    本資料は、法的手続きのアウトソーシングの世界市場について調べ、法的手続きのアウトソーシングの世界規模、市場動向、市場環境、ロケーション別(オフショアアウトソーシング、オンショアアウトソーシング)分析、サービス別(契約草案作成、レビュー管理、コンプライアンス支援、eディスカバリー、訴訟支援、特許支援、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場概要 ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場環境 ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場動向 ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場規模 ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場規模:ロケーション別(オフショアアウトソーシング、オンショアアウトソーシング) ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場規模:サービス別(契約草案作成、レビュー管理、コンプライアンス支援、eディスカバリー、訴訟支援、特許支援、その他) ・法的手続きのアウトソーシングの世界市場:地域別市 …
  • 台湾の心臓律動管理装置市場見通し
  • 乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1-オクタノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の1-オクタノール市場2016について調査・分析し、1-オクタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業の世界市場:GPS/GNSSデバイス、センサモニタリングシステム、スマート検知システム、ネットワーク
    当調査レポートでは、スマート農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ハードウェア別分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロカーの世界市場
    当調査レポートでは、マイクロカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロカーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 海洋係留システムの世界市場
    当調査レポートでは、海洋係留システムの世界市場について調査・分析し、海洋係留システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マラリア診断の世界市場:技術別(迅速診断検査、顕微鏡検査、分子診断検査)、セグメント予測
    マラリア診断の世界市場は2025年には8億8857万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、熱帯病の発症、診断技術の開発、地方自治体や民間企業による投資の増加が考えられます。マラリアは、気候の変化、医療インフラの不足、高度治療法の欠如などの要因により、熱帯および亜熱帯地域で一般的に広く発生する、生命を脅かす疾患の1つです。本調査レポートでは、マラリア診断の世界市場について調査・分析し、マラリア診断の世界市場動向、マラリア診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別マラリア診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ashley Furniture Industries• IKEA• Steelcase• Williams-Sonoma等です。
  • ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストラクチャードファイナンス(仕組み金融)の世界市場規模及び予測、商品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピレトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピレトリン市場2015について調査・分析し、ピレトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブルガリアの原子力発電市場2015
  • ぜんそく(Asthma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ぜんそく(Asthma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ぜんそく(Asthma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ぜんそく(Asthma)のフェーズ3治験薬の状況 ・ぜんそく(Asthma)治療薬の市場規模(販売予測) ・ぜんそく(Asthma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ぜんそく(Asthma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のぜんそく(Asthma)治療薬剤
  • タイニーハウスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、タイニーハウスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タイニーハウス市場規模、製品別(移動型、固定型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タイニーハウスの世界市場概要 ・タイニーハウスの世界市場環境 ・タイニーハウスの世界市場動向 ・タイニーハウスの世界市場規模 ・タイニーハウスの世界市場:業界構造分析 ・タイニーハウスの世界市場:製品別(移動型、固定型) ・タイニーハウスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイニーハウスのアメリカ市場規模・予測 ・タイニーハウスのヨーロッパ市場規模・予測 ・タイニーハウスのアジア市場規模・予測 ・タイニーハウスの主要国分析 ・タイニーハウスの世界市場:意思決定フレームワーク ・タイニーハウスの世界市場:成長要因、課題 ・タイニーハウスの世界市場:競争環境 ・タイニーハウスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ワイヤレスセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用トランスミッション装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、船舶用トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、船舶用トランスミッション装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性タンパク質の世界市場予測(~2022年):加水分解物、ホエータンパク質濃縮物、ホエータンパク質分離物、カゼイン、大豆プロテイン
    当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、機能性タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)、保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢)、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)
    本資料は、スポーツ用保護装備の世界市場について調べ、スポーツ用保護装備の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)分析、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スポーツ用保護装備の世界市場概要 ・スポーツ用保護装備の世界市場環境 ・スポーツ用保護装備の世界市場動向 ・スポーツ用保護装備の世界市場規模 ・スポーツ用保護装備の世界市場:市場シェア ・スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード) ・スポーツ用保護装備の世界市場:保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢) ・スポーツ用保護装備の世界市場:流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンラ …
  • 車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場について調べ、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、産業用、機関車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均26%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの市場予測 ・車両用リチウムイオン電池管理システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(自動車、産業用、機関車) ・車両用リチウムイオン電池管理システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • クッションフロアの世界市場:製品別(住宅用、商業用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、クッションフロアの世界市場について調査・分析し、クッションフロアの世界市場動向、クッションフロアの世界市場規模、市場予測、セグメント別クッションフロア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チェーンソー安全装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チェーンソー安全装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チェーンソー安全装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・地域別市場分類 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・競争状況 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬剤
  • ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IT支出(IT投資)の東南アジア市場
    当調査レポートでは、IT支出(IT投資)の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT支出(IT投資)の東南アジア市場規模及び予測、種類別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゾル-ゲル製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゾル-ゲル製品市場2015について調査・分析し、ゾル-ゲル製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粘着付与剤の北米市場
  • 世界の硫酸セリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸セリウム市場2016について調査・分析し、硫酸セリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸銅市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸銅市場2015について調査・分析し、硫酸銅の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糸鋸刃の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、糸鋸刃の世界市場について調べ、糸鋸刃の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、糸鋸刃の市場規模をセグメンテーション別(製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は糸鋸刃の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・糸鋸刃の市場状況 ・糸鋸刃の市場規模 ・糸鋸刃の市場予測 ・糸鋸刃の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(:電動のこぎり刃、手動のこぎり刃) ・糸鋸刃の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のインシュリン市場2016
    本調査レポートでは、世界のインシュリン市場2016について調査・分析し、インシュリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用食品脱水機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用食品脱水機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食品脱水機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用食品脱水機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Excalibur Dehydrator、LEM Products、TribestLife、TSM Products、Weston Brands等です。
  • 強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬の状況 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の市場規模(販売予測) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬剤
  • 建設用化学物質の世界市場分析:製品別(コンクリート混和剤、コンクリート接着剤、コンクリートシーラント、保護コーティング)、エンドユーザー別(住居用、非住居用・インフラ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、建設用化学物質の世界市場について調査・分析し、建設用化学物質の世界市場動向、建設用化学物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用化学物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 微生物検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、微生物検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • USBフラッシュドライブの世界市場:容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以)、種類別(1.0世代ドライブ、2.0世代ドライブ、3.0世代ドライブ)、地域別予測
    本資料は、USBフラッシュドライブの世界市場について調べ、USBフラッシュドライブの世界規模、市場動向、市場環境、容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以)分析、種類別(1.0世代ドライブ、2.0世代ドライブ、3.0世代ドライブ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはComputer Sciences Corporation、CA Technologies、Germalto、Secure AUTH、VASCO Data Security International、SecurEnvoyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・USBフラッシュドライブの世界市場概要 ・USBフラッシュドライブの世界市場環境 ・USBフラッシュドライブの世界市場動向 ・USBフラッシュドライブの世界市場規模 ・USBフラッシュドライブの世界市場規模:容量別(4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、64GB以) ・USBフラッシュドライブの世 …
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホワイトボックスサーバー市場規模、エンドユーザー別(データセンター、中小企業・大企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場概要 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場環境 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場動向 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:業界構造分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:エンドユーザー別(データセンター、中小企業・大企業) ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場規模・予測 ・ホワイトボックスサーバーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ホワイトボックスサーバーのアジア太平洋市場規模・予測 ・ホワイトボックスサーバーの主要国分析 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場:意思決定フレー …
  • ウェアラブル電子機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ウェアラブル電子機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェアラブル電子機器市場規模、コンポーネント別(オーディオ、バッテリー、カメラ、コントロール、インタフェース、メモリ、PCBs、電源、その他)分析、製品別(アイウェア、ボディウェア、ネックウェア、リストウェア、フットウェア、その他)分析、用途別(医療、エンターテイメント、防衛、家電、企業・産業、その他)分析、技術別(コンピューティング技術、ディスプレイ技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:市場動向分析 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:競争要因分析 ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:コンポーネント別(オーディオ、バッテリー、カメラ、コントロール、インタフェース、メモリ、PCBs、電源、その他) ・ ウェアラブル電子機器の世界市場:製品別(アイウェア、ボディウェア、ネックウェア、リストウェア、フットウェア、その他) ・ …
  • フォトニック集積回路(IC)の世界市場見通し2016-2022:モジュール集積、ハイブリッド集積(パッケージング集積)、モノリシック集積
    当調査レポートでは、フォトニック集積回路(IC)の世界市場について調査・分析し、フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:市場動向分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:競争要因分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:原材料別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:集積種類別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の北米市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の欧州市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)のアジア市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 保護継電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護継電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護継電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の水性エポキシ塗料市場
  • ヘルスケア人材派遣の世界市場2014-2025:サービス別(トラベルナース、オンコールナース、臨時代替医師、アライドヘルスケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、ヘルスケア人材派遣の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア人材派遣の世界市場動向、ヘルスケア人材派遣の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア人材派遣市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オランダの装具市場見通し
  • 捜索救難(SAR)装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、捜索救難(SAR)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、装置別分析、種類別分析、地域別分析、捜索救難(SAR)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スパの世界市場:デイ/クラブ・スパ、ホテル/リゾート・スパ、デスティネーション・スパ、メディカル・スパ
    当調査レポートでは、スパの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパの世界市場規模及び予測、スパ種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLCDガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のLCDガラス市場2015について調査・分析し、LCDガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ウオッシャー装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ウオッシャー装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車ウオッシャー装置のアメリカ市場規模予測 ・自動車ウオッシャー装置のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車ウオッシャー装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"