"光線療法器具の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30197)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"光線療法器具の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

106 pages, November 2018
About this market
With the increasing use of phototherapy equipment in the treatment of cancer, there is a growing demand for phototherapy equipment. Many early-stage cancers can be cured by surgery, but a major obstacle in the treatment of cancer is the delay in diagnosis in low and middle-income countries. Light-sensitive drugs are injected into the body and absorbed by cancer cells. When cells are exposed to a certain wavelength of light, the drugs are activated to kill the cells and shrink the tumor. Thus, the use of phototherapy is increasing its adoption in the treatment of cancer. With doctors having analyzed the power of light as a tool in the treatment of cancer, the need for phototherapy equipment will subsequently increase. Technavio’s analysts have predicted that the phototherapy equipment market will register a CAGR of more than 5% by 2023.
Market Overview
Rising prevalence of skin disorders
Phototherapy is one of the most effective ways to cure skin disorders, and there is a growing prevalence of skin disorders such as eczema and psoriasis, which is expected to fuel the growth of the global phototherapy equipment market.
Presence of alternative modes of treatment
There are several alternate techniques besides phototherapy, such as exchange blood transfusion and systemic therapy for the treatment of skin disorders and infections. The presence of these alternative techniques leads to low demand for phototherapy equipment and hinders the growth of the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the phototherapy equipment market during the 2019-2023 period, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Atom Medical and General Electric, the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising prevalence of skin disorders and increasing use of phototherapy equipment in cancer treatment, will provide considerable growth opportunities to phototherapy equipment manufacturers. Atom Medical, General Electric, Natus Medical, Phoenix Medical Systems, and Signify are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"光線療法器具の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Healthcare – Market size and forecast 2018-2023
• Homecare – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing use of phototherapy equipment in cancer treatment
• Increasing importance of promotional activities
• Growing adoption of phototherapy for avoiding SAD
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Atom Medical
• GENERAL ELECTRIC
• Natus Medical
• Phoenix Medical Systems
• Signify
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global healthcare market
Exhibit 02: Segments of global healthcare market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: Healthcare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Healthcare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Homecare – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Homecare – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by end-user
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Atom Medical – Vendor overview
Exhibit 42: Atom Medical – Product segments
Exhibit 43: Atom Medical – Key offerings
Exhibit 44: GENERAL ELECTRIC – Vendor overview
Exhibit 45: GENERAL ELECTRIC – Business segments
Exhibit 46: GENERAL ELECTRIC – Organizational developments
Exhibit 47: GENERAL ELECTRIC – Geographic focus
Exhibit 48: GENERAL ELECTRIC – Segment focus
Exhibit 49: GENERAL ELECTRIC – Key offerings
Exhibit 50: Natus Medical – Vendor overview
Exhibit 51: Natus Medical – Business segments
Exhibit 52: Natus Medical – Organizational developments
Exhibit 53: Natus Medical – Geographic focus
Exhibit 54: Natus Medical – Segment focus
Exhibit 55: Natus Medical – Key offerings
Exhibit 56: Phoenix Medical Systems – Vendor overview
Exhibit 57: Phoenix Medical Systems – Organizational developments
Exhibit 58: Phoenix Medical Systems – Key offerings
Exhibit 59: Signify – Vendor overview
Exhibit 60: Signify – Business segments
Exhibit 61: Signify – Organizational developments
Exhibit 62: Signify – Geographic focus
Exhibit 63: Signify – Segment focus
Exhibit 64: Signify – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】光線療法器具の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30197
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
光線療法器具の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 潤滑剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潤滑剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、潤滑剤種類別分析(半合成、合成、鉱物)、潤滑剤用途別分析(自動車、鉱業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潤滑剤の市場概観 ・潤滑剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潤滑剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潤滑剤の世界市場規模 ・潤滑剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潤滑剤のアメリカ市場規模推移 ・潤滑剤のカナダ市場規模推移 ・潤滑剤のメキシコ市場規模推移 ・潤滑剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潤滑剤のドイツ市場規模推移 ・潤滑剤のイギリス市場規模推移 ・潤滑剤のロシア市場規模推移 ・潤滑剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・潤滑剤の日本市場規模推移 ・潤滑剤の中国市場規模推移 ・潤滑剤の韓国市場規模推移 ・潤滑剤のインド市場規模推移 ・ …
  • 企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場予測:APIモニタリング、SAASアプリケーション、モバイルアプリケーション、ウェブアプリケーション
    当調査レポートでは、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、モニタリング種類別分析、サービス別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、企業合成アプリケーションモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの体外式除細動器市場見通し
  • 溶接制御装置の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、溶接制御装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接制御装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接制御装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARO Welding Technologies、Bosch、Dengensha Manufacturing、TECNA等です。
  • 鉄道車両リースの世界市場2017-2021:貨車、タンク車、機関車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉄道車両リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両リースの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄道車両リースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmerican Railcar Industries、Beacon Rail Leasing、CIT、GATX、Touax Rail、VTG等です。
  • リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウムイオン電池(LIB)セパレータ市場規模、用途別(自動車、自動車以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場概要 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場環境 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場動向 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:業界構造分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:用途別(自動車、自動車以外) ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの北米市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの …
  • 歯車ポンプの世界市場2017-2020
    当調査レポートでは、歯車ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯車ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の太陽熱ヒーター市場2015
    本調査レポートでは、中国の太陽熱ヒーター市場2015について調査・分析し、太陽熱ヒーターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車内装材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車内装材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車内装材の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車内装材の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.73%成長すると予測しています。
  • 脳・組織用酸素測定機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脳・組織用酸素測定機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳・組織用酸素測定機器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子情報開示の世界市場見通し2016-2022:テクノロジーアシステッドレビュー(TAR)、リーガルホールド、訴訟案件の早期評価査定、データプロダクション、データプロセッシング
    当調査レポートでは、電子情報開示の世界市場について調査・分析し、電子情報開示の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電子情報開示の世界市場:市場動向分析 ・電子情報開示の世界市場:競争要因分析 ・電子情報開示の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:導入別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:産業別分析/市場規模 ・電子情報開示の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電子情報開示の北米市場規模 ・電子情報開示の欧州市場規模 ・電子情報開示のアジア市場規模 ・電子情報開示の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 透明セラミックスの世界市場2017-2021:光学・光電子工学、航空宇宙・安全保障、センサー・計器、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透明セラミックスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は透明セラミックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均22.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CeramTec、CoorsTek、Konoshima Chemical、SCHOTT、Surmet Corporation等です。
  • 歯科用3Dスキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯科用3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歯科用3Dスキャナーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Danaher• Dentsply Sirona• PLANMECA OY等です。
  • 神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、病理学別分析、地域別分析、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フェロモンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フェロモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェロモン市場規模、種類別(集合フェロモン、性フェロモン、その他)分析、作物種類別(野菜、農作物、果物・ナッツ、その他)分析、適用方法別(スプレー、捕獲、ディスペンサー)分析、用途別(園芸、林業、農業、貯蔵施設)分析、エンドユーザー別(大量捕獲、交尾阻害、検出・監視)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フェロモンの世界市場:市場動向分析 ・ フェロモンの世界市場:競争要因分析 ・ フェロモンの世界市場:種類別(集合フェロモン、性フェロモン、その他) ・ フェロモンの世界市場:作物種類別(野菜、農作物、果物・ナッツ、その他) ・ フェロモンの世界市場:適用方法別(スプレー、捕獲、ディスペンサー) ・ フェロモンの世界市場:用途別(園芸、林業、農業、貯蔵施設) ・ フェロモンの世界市場:エンドユーザー別(大量捕獲、交尾阻害、検出・監視) ・ フェロモンの世界市場:主要地 …
  • セーフティレーザースキャナーの世界市場予測(~2023年)
    セーフティレーザースキャナーの世界市場は、2018年の3億400万米ドルから2023年には4億600万米ドルに達し、この期間中、高い年平均成長率で成長すると予測されています。セーフティレーザースキャナーは、新しい機械設備での使用、または機械、プラント、さらには車両における新部品の追加導入において、長期にわたる費用対効果の高いソリューションを提供します。つまり、スモールフォームファクター、優れたユーザーフレンドリネス、シームレスな統合、および高い電力効率が、市場の成長を左右します。この予測期間中、ヘルスケアおよび製薬業界のエンドユーザー業界は最高の年平均成長率を示すと見られています。さらに、モバイル式セーフティレーザースキャナーについては、自動車、消費財・電子機器、そしてヘルスケア・医薬品といったエンドユーザー業界全体での採用増加が見込まれています。当調査レポートでは、セーフティレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品の種類(モバイル、定置型)分析、最終用途産業(自動車、食品・飲料、ヘルスケア・医薬品、消費財・電子 …
  • 世界の熱電発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱電発電機市場2015について調査・分析し、熱電発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハラール化粧品・パーソナルケア市場規模、製品別(カラー化粧品、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amara Cosmetics, Ivy Beauty Corporation, Martha Tilaar Group, PT Paragon Technology and Innovation, Total Beauty Network, WiproELなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場概要 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場環境 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場動向 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場規模 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場:業界構造分析 ・ハラール化粧品・パーソナルケアの世界市場:製品別(カラー化粧品、そ …
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、オフショア支援船(OSV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自転車用日中点灯用ライト(DRL)の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用日中点灯用ライト(DRL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用日中点灯用ライト(DRL)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バスケットボール用品の世界市場2016-2020:バスケットボールシューズ、バスケット用ボール、バスケットボール用アクセサリ、バスケットボール練習器具
    当調査レポートでは、バスケットボール用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バスケットボール用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CAR-T細胞療法の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CAR-T細胞療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CAR-T細胞療法市場規模、抗原別(CD19、CD20)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、bluebird bio, CARsgen Therapeutics, Celgene, Gilead, Novartisなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CAR-T細胞療法の世界市場概要 ・CAR-T細胞療法の世界市場環境 ・CAR-T細胞療法の世界市場動向 ・CAR-T細胞療法の世界市場規模 ・CAR-T細胞療法の世界市場:業界構造分析 ・CAR-T細胞療法の世界市場:抗原別(CD19、CD20) ・CAR-T細胞療法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・CAR-T細胞療法の北米市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法のアジア太平洋市場規模・予測 ・CAR-T細胞療法の主要国分析 ・CAR-T細胞療法の世界 …
  • 世界の硫黄市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫黄市場2015について調査・分析し、硫黄の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酸味料の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、飼料用酸味料の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・飼料用酸味料の世界市場:イントロダクション ・飼料用酸味料の世界市場:市場概観 ・飼料用酸味料の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・飼料用酸味料の世界市場:セグメント別市場分析 ・飼料用酸味料の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:形態別分析/市場規模 ・飼料用酸味料の世界市場:主要地域別市場分析 ・飼料用酸味料の世界市場:関連企業分析
  • シャンプーの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • オーストリアの整形外科装置市場見通し
  • Bcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcl-wタンパク質阻害剤の概要 ・Bcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcl-wタンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcl-wタンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcl-wタンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • チリの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 世界のポリブタジエンゴム(BR)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリブタジエンゴム(BR)市場2015について調査・分析し、ポリブタジエンゴム(BR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:日本の治療薬市場
  • Eラーニングの世界市場2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 工業用ボイラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、工業用ボイラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用ボイラー市場規模、エンドユーザー別(飲食品、化学・石油化学、紙・パルプ、石油・ガス、発電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用ボイラーの世界市場概要 ・工業用ボイラーの世界市場環境 ・工業用ボイラーの世界市場動向 ・工業用ボイラーの世界市場規模 ・工業用ボイラーの世界市場:業界構造分析 ・工業用ボイラーの世界市場:エンドユーザー別(飲食品、化学・石油化学、紙・パルプ、石油・ガス、発電、その他) ・工業用ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用ボイラーの北米市場規模・予測 ・工業用ボイラーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・工業用ボイラーのアジア太平洋市場規模・予測 ・工業用ボイラーの主要国分析 ・工業用ボイラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用ボイラーの世界市場:成長要因、課題 ・工業用ボイラーの世界市場:競 …
  • IoTチップの世界市場予測(~2022):ハードウェア別(プロセッサ、センサー、接続IC、メモリー機器、ロジック機器)、最終用途別(ウェアラブル機器、ビルディングオートメーション、産業、自動車・輸送、その他)、地域別
    当調査レポートでは、IoTチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ハードウェア別分析、用途別分析、地域別分析、IoTチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業ロボットサービスの世界市場2017-2021:マテリアルハンドリング、溶接、組立てライン
    当調査レポートでは、産業ロボットサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボットサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア製品用成分の世界市場予測(~2022年):皮膚軟化剤、界面活性剤、乳化剤、レオロジーコントロール剤、有効成分
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品用成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、用途別分析、地域別分析、パーソナルケア製品用成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パーム油の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、パーム油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーム油の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパーム油の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Golden Agri Resources、IOI Corporation、Sime Darby、Wilmar International等です。
  • 世界のパルプ・紙用酵素市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルプ・紙用酵素市場2016について調査・分析し、パルプ・紙用酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの呼吸器用消耗品市場動向(~2021)
  • スイッチモード電源トランスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スイッチモード電源トランスの世界市場について調査・分析し、スイッチモード電源トランスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スイッチモード電源トランスシェア、市場規模推移、市場規模予測、スイッチモード電源トランス種類別分析(単一励起、二重励起)、スイッチモード電源トランス用途別分析(通信産業、鉱業分野、家電)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スイッチモード電源トランスの市場概観 ・スイッチモード電源トランスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スイッチモード電源トランスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スイッチモード電源トランスの世界市場規模 ・スイッチモード電源トランスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スイッチモード電源トランスのアメリカ市場規模推移 ・スイッチモード電源トランスのカナダ市場規模推移 ・スイッチモード電源トランスのメキシコ市場規模推移 ・スイッチモード電源トランスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス …
  • ブラジルの心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界のインスリンリスプロ市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスリンリスプロ市場2015について調査・分析し、インスリンリスプロの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酵母の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、酵母の世界市場について調査・分析し、酵母の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 生体吸収性医用材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性医用材料の世界市場について調査・分析し、生体吸収性医用材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性医用材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性医用材料種類別分析(ポリ乳酸 (PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、多糖類、ポリカプロラクトン(PCL)、PLGA)、生体吸収性医用材料用途別分析(薬物送達、整形外科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性医用材料の市場概観 ・生体吸収性医用材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性医用材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性医用材料の世界市場規模 ・生体吸収性医用材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性医用材料のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のカナダ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のメキシコ市場規模推移 ・生体吸収性医用材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生体吸収性医用 …
  • 世界の成形合板市場2019
    本調査レポートでは、世界の成形合板市場2019について調査・分析し、成形合板の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、成形合板のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、成形合板メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・成形合板の市場概要 ・成形合板の上流・下流市場分析 ・成形合板のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・成形合板のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・成形合板のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・成形合板のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・成形合板の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・成形合板の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・成形合板の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・成形合板の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・成形合板のヨー …
  • アレンドロネートの世界市場予測2019-2024
    「アレンドロネートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、5 mgタブレット、10 mgタブレット、35 mgタブレット、70 mgタブレットなど、用途別には、Postmenopausal Osteoporosis、Men with Osteoporosisなどに区分してまとめた調査レポートです。アレンドロネートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アレンドロネートの世界市場概要(サマリー) ・アレンドロネートの企業別販売量・売上 ・アレンドロネートの企業別市場シェア ・アレンドロネートの世界市場規模:種類別(5 mgタブレット、10 mgタブレット、35 mgタブレット、70 mgタブレット) ・アレンドロネートの世界市場規模:用途別(Postmenopausal Osteoporosis、Men with Osteoporosis) ・アレンドロネートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アレンド …
  • 不織フィルタ媒体の世界市場分析:技術別(スパンボンド、メルトブローン、ウェットレイド、ニードルパンチ)、用途別(輸送、水ろ過、HVAC、食品・飲料、医療、製造、先端技術、炭化水素処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、不織フィルタ媒体の世界市場について調査・分析し、不織フィルタ媒体の世界市場動向、不織フィルタ媒体の世界市場規模、市場予測、セグメント別不織フィルタ媒体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の光電子部品市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電子部品市場2015について調査・分析し、光電子部品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の顕微手術ハサミ市場2015
    本調査レポートでは、世界の顕微手術ハサミ市場2015について調査・分析し、顕微手術ハサミの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"