"ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30199)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

121 pages, November 2018
About this market
With the increase in demand for combination dressings, the hydrogel dressings market is expected to grow rapidly over the next five years. A growing demand for antimicrobial agents such as silver, honey, iodine, and hydrogels are leading to the increased adoption of combination dressings and driving the growth of the global hydrogel dressings market. For instance, Cardinal Health manufactures and sells Cardinal Health Hydrogel +Ag, an amorphous hydrogel combined with an antimicrobial silver compound. This product is an effective barrier to bacterial penetration and helps avoid the contact of the gel with microorganisms. Technavio’s analysts have predicted that the hydrogel dressings market will register a CAGR of more than 6% by 2023.
Market Overview
Increasing prevalence of acute and chronic wounds
The growing cases of acute and chronic wounds arising abrasions, incisions, pressure ulcers, and diabetic foot ulcers is expected to increase the demand for hydrogel dressing, which will contribute to the growth of the market.
High cost of wound treatments and hydrogel dressings
The high cost of wound treatment and hydrogel dressings affects the growth of the market as the estimated expenditure on wound care is almost ten times higher than the annual budget of the World Health Organization (WHO).
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the hydrogel dressings market during the 2019-2023 period, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including 3M and Cardinal Health, the competitive environment is quite intense. Factors such as the increase in demand for combination dressings and rising prevalence of acute and chronic wounds, will provide considerable growth opportunities to hydrogel dressing manufacturers. 3M, Cardinal Health, Coloplast, ConvaTec, Integra LifeSciences, and Smith & Nephew are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Amorphous hydrogel dressings – Market size and forecast 2018-2023
• Impregnated gauze dressings – Market size and forecast 2018-2023
• Hydrogel sheets – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand for combination dressings
• Growing use of telemedicine in wound care treatments
• Development of amniotic membrane-based chitosan hydrogel dressings
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M
• Cardinal Health
• Coloplast
• ConvaTec
• Integra LifeSciences
• Smith & Nephew
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global wound dressings market
Exhibit 02: Segments of global wound dressings market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Amorphous hydrogel dressings – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Amorphous hydrogel dressings – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Impregnated gauze dressings – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Impregnated gauze dressings – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Hydrogel sheets – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Hydrogel sheets – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Top 3 countries in Americas
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 35: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in APAC
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46:M – Vendor overview
Exhibit 47:M – Business segments
Exhibit 48:M – Organizational developments
Exhibit 49:M – Geographic focus
Exhibit 50:M – Segment focus
Exhibit 51:M – Key offerings
Exhibit 52:M – Key customers
Exhibit 53: Cardinal Health – Vendor overview
Exhibit 54: Cardinal Health – Business segments
Exhibit 55: Cardinal Health – Organizational developments
Exhibit 56: Cardinal Health – Geographic focus
Exhibit 57: Cardinal Health – Segment focus
Exhibit 58: Cardinal Health – Key offerings
Exhibit 59: Cardinal Health – Key customers
Exhibit 60: Coloplast – Vendor overview
Exhibit 61: Coloplast – Business segments
Exhibit 62: Coloplast – Organizational developments
Exhibit 63: Coloplast – Geographic focus
Exhibit 64: Coloplast – Segment focus
Exhibit 65: Coloplast – Key offerings
Exhibit 66: Coloplast – Key customers
Exhibit 67: ConvaTec – Vendor overview
Exhibit 68: ConvaTec – Business segments
Exhibit 69: ConvaTec – Organizational developments
Exhibit 70: ConvaTec – Geographic focus
Exhibit 71: ConvaTec – Segment focus
Exhibit 72: ConvaTec – Key offerings
Exhibit 73: ConvaTec – Key customers
Exhibit 74: Integra LifeSciences – Vendor overview
Exhibit 75: Integra LifeSciences – Business segments
Exhibit 76: Integra LifeSciences – Organizational developments
Exhibit 77: Integra LifeSciences – Geographic focus
Exhibit 78: Integra LifeSciences – Segment focus
Exhibit 79: Integra LifeSciences – Key offerings
Exhibit 80: Integra LifeSciences – Key customers
Exhibit 81: Smith & Nephew – Vendor overview
Exhibit 82: Smith & Nephew – Product segments
Exhibit 83: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 84: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 85: Smith & Nephew – Segment focus
Exhibit 86: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 87: Smith & Nephew – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30199
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ハイドロゲル創傷被覆材の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 中国の超音波スケーラー市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波スケーラー市場2015について調査・分析し、超音波スケーラーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の微生物培養市場動向(~2021)
  • フレキシブル包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブル包装市場規模、材料別(セルロース、ポリマー、プラスチックフィルム、ポリエステルフィルム、バイオプラスチック、フレキシブルフォーム、その他)分析、種類別(バッグ、ガセットバッグ、ウィケットバッグ、パウチ、フラットパウチ、真空パウチ・バッグ、スクイーズボトル、ラップ、その他)分析、用途別(医薬品、パーソナルケア用品・家庭用品、タバコ、食品・飲料、化粧品・洗面用具、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブル包装の世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブル包装の世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブル包装の世界市場:材料別(セルロース、ポリマー、プラスチックフィルム、ポリエステルフィルム、バイオプラスチック、フレキシブルフォーム、その他) ・ フレキシブル包装の世界市場:種類別(バッグ、ガセットバッグ、ウィケットバッグ、パウチ、フラットパ …
  • 抗酸化物質の世界市場
    当調査レポートでは、抗酸化物質の世界市場について調査・分析し、抗酸化物質の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ワイヤレス充電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオキシ塩化銅市場2015
    本調査レポートでは、世界のオキシ塩化銅市場2015について調査・分析し、オキシ塩化銅の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵臓&胆汁用ステントの世界市場分析・予測
  • 産業用接着剤の世界市場予測(~2021年):水性接着剤、溶剤形接着剤、ホットメルト接着剤、感圧接着剤
    当調査レポートでは、産業用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リターナブル梱包の世界市場予測(~2023年)
    リターナブル梱包の世界市場は、2018年の379億米ドルから2023年には512億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品・飲料、自動車、耐久消費財などのさまざまな最終用途産業からのリターナブル梱包に対する需要の高まり、そして都市人口の増加が考えれられます。一方で、地域によって異なる梱包製品に対する環境規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、リターナブル梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ(パレット、木枠、中間バルクコンテナ、ドラム缶・樽、ボトル、ダンネージ)分析、材質(プラスチック、金属、木材、ガラス、発泡材)分析、最終用途産業分析、リターナブル梱包の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用接着剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用接着剤市場規模、技術別分析、最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用接着剤の世界市場概要 ・工業用接着剤の世界市場環境 ・工業用接着剤の世界市場動向 ・工業用接着剤の世界市場規模 ・工業用接着剤の世界市場:業界構造分析 ・工業用接着剤の世界市場:技術別 ・工業用接着剤の世界市場:最終用途別(建築・木工、包装、輸送、感圧製品、その他) ・工業用接着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用接着剤のアメリカ市場規模・予測 ・工業用接着剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用接着剤のアジア市場規模・予測 ・工業用接着剤の主要国分析 ・工業用接着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用接着剤の世界市場:成長要因、課題 ・工業用接着剤の世界市場:競争環境 ・工業用接着剤の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 世界のn-ブタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のn-ブタン市場2016について調査・分析し、n-ブタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場について調査・分析し、ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウルトラセキュアスマートフォンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ウルトラセキュアスマートフォン種類別分析(アンドロイドシステム型、その他システム型)、ウルトラセキュアスマートフォン用途別分析(官公庁、軍事・防衛、航空宇宙、企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウルトラセキュアスマートフォンの市場概観 ・ウルトラセキュアスマートフォンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウルトラセキュアスマートフォンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウルトラセキュアスマートフォンの世界市場規模 ・ウルトラセキュアスマートフォンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウルトラセキュアスマートフォンのアメリカ市場規模推移 ・ウルトラセキュアスマートフォンのカナダ市場規模推移 ・ウルトラセキュアスマートフォンのメキシコ市場規 …
  • 世界のオンライン・オンデマンドホームサービス市場:サービス別、地域別
    本調査レポートはオンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・オンデマンドホームサービスの世界市場:サービス別(ホームケア及びデザイン、修理及び点検、ヘルス・ウェルネス・美容、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ホモジナイザーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ホモジナイザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホモジナイザー市場規模、用途別(化学処理、医薬品、食品・乳製品、化粧品・パーソナルケア、その他)分析、製品別(機械式ホモジナイザー、圧力式ホモジナイザー、超音波式ホモジナイザー、その他)分析、機能別(手動ホモジナイザー、自動ホモジナイザー、その他)分析、バルブ種類別(単弁、二重弁、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ホモジナイザーの世界市場:市場動向分析 ・ ホモジナイザーの世界市場:競争要因分析 ・ ホモジナイザーの世界市場:用途別(化学処理、医薬品、食品・乳製品、化粧品・パーソナルケア、その他) ・ ホモジナイザーの世界市場:製品別(機械式ホモジナイザー、圧力式ホモジナイザー、超音波式ホモジナイザー、その他) ・ ホモジナイザーの世界市場:機能別(手動ホモジナイザー、自動ホモジナイザー、その他) ・ ホモジナイザーの世界市場:バルブ種類別(単弁、二重 …
  • 黄斑変性症(AMD)及びその他の網膜疾患治療薬の世界市場
  • 世界の眼内レンズ (IOL)開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼内レンズ (IOL)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼内レンズ (IOL)の概要 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:開発段階別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:セグメント別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:領域別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:規制Path別分析 ・眼内レンズ (IOL)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼内レンズ (IOL)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼内レンズ (IOL)の最近動向
  • サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 風力発電機用コーティングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、風力発電機用コーティングの世界市場について調査・分析し、風力発電機用コーティングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別風力発電機用コーティングシェア、市場規模推移、市場規模予測、風力発電機用コーティング種類別分析()、風力発電機用コーティング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・風力発電機用コーティングの市場概観 ・風力発電機用コーティングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・風力発電機用コーティングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・風力発電機用コーティングの世界市場規模 ・風力発電機用コーティングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・風力発電機用コーティングのアメリカ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのカナダ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのメキシコ市場規模推移 ・風力発電機用コーティングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・風力発電機用コーティングのドイツ市場規模推移 ・風力 …
  • 医療用複合材料の世界市場:繊維複合材、高分子・金属複合材、高分子・セラミック複合材
    当調査レポートでは、医療用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用複合材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 360度全方位カメラの世界市場:接続タイプ別(有線、無線)、業種別、解像度別(高解像度、超高解像度)、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)、用途別、地域別予測
    本資料は、360度全方位カメラの世界市場について調べ、360度全方位カメラの世界規模、市場動向、市場環境、接続タイプ別(有線、無線)分析、業種別分析、解像度別(高解像度、超高解像度)分析、カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・360度全方位カメラの世界市場概要 ・360度全方位カメラの世界市場環境 ・360度全方位カメラの世界市場動向 ・360度全方位カメラの世界市場規模 ・360度全方位カメラの世界市場規模:接続タイプ別(有線、無線) ・360度全方位カメラの世界市場規模:業種別 ・360度全方位カメラの世界市場規模:解像度別(高解像度、超高解像度) ・360度全方位カメラの世界市場規模:カメラタイプ別(個人、プロフェッショナル) ・360度全方位カメラの世界市場規模:用途別 ・360度全方位カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・360度全方位カメラの北米市場規模・予測 ・360度全 …
  • 世界のコンクリート管市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート管市場2016について調査・分析し、コンクリート管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨ておむつのアジア市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつのアジア市場について調査・分析し、使い捨ておむつのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 統合失調症(SZ)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合失調症(SZ)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、統合失調症(SZ)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は統合失調症(SZ)治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AstraZeneca• Eli Lilly• GlaxoSmithKline• Johnson & Johnson等です。
  • 木材接着剤の世界市場分析:製品別(尿素 – ホルムアルデヒド、メラミン尿素、フェノール – ホルムアルデヒド、イソシアネート、ポリウレタン、PVA、大豆ベース)、用途別(床材、家具、ドア、窓)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、木材接着剤の世界市場について調査・分析し、木材接着剤の世界市場動向、木材接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の石油コークス市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油コークス市場2015について調査・分析し、石油コークスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物性飼料添加物の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、植物性飼料添加物の世界市場規模が2019年701百万ドルから2025年1226百万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反芻動物、水生動物、その他)分析、由来別(ハーブ&スパイス、花、果物&野菜)分析、フォーム別(液体、気体)分析、機能別(パフォーマンスエンハンサー、抗菌性、嗜好性向上剤、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・植物性飼料添加物の世界市場:種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:家畜別(家禽、豚、反芻動物、水生動物、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:由来別(ハーブ&スパイス、花、果物&野菜) …
  • ピープロテイン加工装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ピープロテイン加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピープロテイン加工装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はピープロテイン加工装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ANDRITZ、Bühler、GEA Group、SATAKE等です。
  • スマートホーム:ゆっくりと離陸する有望市場
  • 可変周波数駆動(VFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、可変周波数駆動(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数駆動(VFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器用油の世界市場分析:製品別(ミネラル、シリコン、バイオベース)、用途別(小規模、大規模変圧器、ユーティリティ)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、変圧器用油の世界市場について調査・分析し、変圧器用油の世界市場動向、変圧器用油の世界市場規模、市場予測、セグメント別変圧器用油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハイブリッド電源ソリューションの世界市場予測(~2021):発電種類別(太陽光・ディーゼル、風力・ディーゼル、太陽光・風力・ディーゼル)、電力定格別(10 kWまで、11 kWから100 kW、100 kW以上)、エンドユーザー別(住宅、商業、通信)、地域別
    当調査レポートでは、ハイブリッド電源ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、発電種類別分析、電力定格別分析、需要先別分析、地域別分析、ハイブリッド電源ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ釣り用品の世界市場:釣り用リール、釣り用ルアー、その他
    当調査レポートでは、スポーツ釣り用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ釣り用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの血栓管理装置市場(~2021)
  • 世界の薄層蒸着装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄層蒸着装置市場2015について調査・分析し、薄層蒸着装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテニスラケット市場2015
    本調査レポートでは、世界のテニスラケット市場2015について調査・分析し、テニスラケットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩素化ポリエチレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素化ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素化ポリエチレン市場規模、用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aurora Plastics, DowDuPont, Fortune JC, Mexichem, SHOWA DENKO, Sundow Polymers, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素化ポリエチレンの世界市場概要 ・塩素化ポリエチレンの世界市場環境 ・塩素化ポリエチレンの世界市場動向 ・塩素化ポリエチレンの世界市場規模 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:業界構造分析 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他) ・塩素化ポリエチレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素化ポリエチレンの北米市場規模・ …
  • 生体認証センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • eラーニングコースの世界市場:種類別(タブレット、スマートフォン、その他)、用途別(企業部門、高等教育機関、K-12)、地域別予測
    本資料は、eラーニングコースの世界市場について調べ、eラーニングコースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(タブレット、スマートフォン、その他)分析、用途別(企業部門、高等教育機関、K-12)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCEGOS、 City & Guilds Group、 CrossKnowledge、 GP Strategies、 Kaplan、Macmillan Publishers、 Pearson、NIIT などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・eラーニングコースの世界市場概要 ・eラーニングコースの世界市場環境 ・eラーニングコースの世界市場動向 ・eラーニングコースの世界市場規模 ・eラーニングコースの世界市場規模:種類別(タブレット、スマートフォン、その他) ・eラーニングコースの世界市場規模:用途別(企業部門、高等教育機関、K-12) ・eラーニングコースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・eラーニングコースの北米市 …
  • サイレージ添加物の世界市場予測(~2022年):接種剤、有機酸、砂糖、吸収材、NPN栄養分
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サイレージ添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、作物種類別分析、機能別分析、地域別分析、サイレージ添加物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BFSIにおける人工知能の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)
    本市場調査レポートではBFSIにおける人工知能について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・BFSIにおける人工知能の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認識処理) ・BFSIにおける人工知能の世界市場:地域別 ・企業概要
  • フィリピンのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • クラウドディスカバリーの世界市場:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)、地域別予測
    本資料は、クラウドディスカバリーの世界市場について調べ、クラウドディスカバリーの世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クラウドディスカバリーの世界市場概要 ・クラウドディスカバリーの世界市場環境 ・クラウドディスカバリーの世界市場動向 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:組織規模別(大企業、中小企業) ・クラウ …
  • キャラメル成分の世界市場:着色料、香味料、詰め物、含有物、トッピング
    当調査レポートでは、キャラメル成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟体動物駆除剤の世界市場:メタルアルデヒド、メチオカルブ、リン酸鉄
    当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソース別分析、種類別分析、使用方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 床材の世界市場:材料別(カーペット・ラグ、弾性床材)、非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート)、最終用途別(住宅、非住宅)、地域別予測
    本資料は、床材の世界市場について調べ、床材の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(カーペット・ラグ、弾性床材)分析、非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート)分析、最終用途別(住宅、非住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・床材の世界市場概要 ・床材の世界市場環境 ・床材の世界市場動向 ・床材の世界市場規模 ・床材の世界市場規模:材料別(カーペット・ラグ、弾性床材) ・床材の世界市場規模:非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート) ・床材の世界市場規模:最終用途別(住宅、非住宅) ・床材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・床材の北米市場規模・予測 ・床材のアメリカ市場規模・予測 ・床材のヨーロッパ市場規模・予測 ・床材のアジア市場規模・予測 ・床材の日本市場規模・予測 ・床材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動車用ディスクブレーキの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ディスクブレーキの世界市場について調査・分析し、自動車用ディスクブレーキの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:市場動向分析 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:競争要因分析 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:種類別 ・ピストン対向型 ・フローティングキャリパー型 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:用途別 ・中型&大型商用車(HCVs) ・乗用車 ・小型商用車(LCVs) - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用ディスクブレーキの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用ディスクブレーキのヨーロッパ市場規模 - 自動車用ディスクブレーキのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用ディスクブレーキの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 生体材料(バイオマテリアル)の世界市場予測(~2021):材料種類別(金属、セラミック、ポリマー、天然)、用途別
    当調査レポートでは、生体材料(バイオマテリアル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料種類別分析、用途別分析、地域別分析、生体材料(バイオマテリアル)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナッツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のナッツ市場2015について調査・分析し、ナッツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸リチウム一水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸リチウム一水和物市場2016について調査・分析し、硫酸リチウム一水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 病理学用消耗品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病理学用消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病理学用消耗品市場規模、用途別(診断、創薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病理学用消耗品の世界市場概要 ・病理学用消耗品の世界市場環境 ・病理学用消耗品の世界市場動向 ・病理学用消耗品の世界市場規模 ・病理学用消耗品の世界市場:業界構造分析 ・病理学用消耗品の世界市場:用途別(診断、創薬) ・病理学用消耗品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・病理学用消耗品のアメリカ市場規模・予測 ・病理学用消耗品のヨーロッパ市場規模・予測 ・病理学用消耗品のアジア市場規模・予測 ・病理学用消耗品の主要国分析 ・病理学用消耗品の世界市場:意思決定フレームワーク ・病理学用消耗品の世界市場:成長要因、課題 ・病理学用消耗品の世界市場:競争環境 ・病理学用消耗品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"