"鉄道用連結器の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30248)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉄道用連結器の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

108 pages, November 2018
About this market
The concept of virtually coupled trains is gaining traction in the railway couplers market. This concept allows trains to run closer together without any physical contact. The use of existing railway network can be increased by virtual coupling because the coupling takes place while in motion by using a rendezvous maneuver. Virtual coupling can increase the efficiency of railway freight services by reducing the transport cost and time. Moreover, virtually coupled trains occupy one slot compared to several by freight trains running separately. Although the concept of virtual coupling is in the research and development stage, it is expected to gain popularity during the forecast period and boost the growth of railway couplers market. Technavio’s analysts have predicted that the railway couplers market will register a CAGR of over 3% by 2023.
Market Overview
Investments in new railway projects
Several countries are investing in railway projects to improve their domestic and international connectivity and logistics channels. The Government of India has approved multiple railway projects including new lines and doubling of existing lines. China is also investing heavily in the development railway networks between several Asian and European countries as part of its Belt and Road initiative. Similarly, multiple new railway projects are under planning, development, and construction stages in various countries. Thus, the investments in new railway projects is driving the growth of the market during the forecast period.

Delay in the execution and development of railway projects
Railway projects require huge investments which makes them a major cost burden for the national economy. This leads to frequent delays in project implementation and huge time gaps between planning, start of construction, and completion. These delays in execution of railway projects affect the demand for railway couplers which in turn hampers the growth of the market.

For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the railway couplers market during 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fairly concentrated and with the presence of companies such as Dellner Couplers, and Escorts the competitive environment is intense. Factors such as the investments in new railway projects, will provide considerable growth opportunities to railway coupler manufacturers. Dellner Couplers, Escorts, NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL, Titagarh Wagons, and Voith are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉄道用連結器の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Semi-automatic – Market size and forecast 2018-2023
• Automatic – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Concept of virtually coupled trains
• Adoption of IoT in railways
• Advent of high-speed railways
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Dellner Couplers
• Escorts
• NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL
• Titagarh Wagons
• Voith
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global rolling stock market
Exhibit 02: Segments of global rolling stock market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Semi-automatic – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Semi-automatic – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Automatic – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Automatic – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by product
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Factors driving implementation of high-speed railways
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: Dellner Couplers – Vendor overview
Exhibit 43: Dellner Couplers – Organizational developments
Exhibit 44: Dellner Couplers – Key offerings
Exhibit 45: Escorts – Vendor overview
Exhibit 46: Escorts – Business segments
Exhibit 47: Escorts – Organizational developments
Exhibit 48: Escorts – Geographic focus
Exhibit 49: Escorts – Segment focus
Exhibit 50: Escorts – Key offerings
Exhibit 51: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL – Vendor overview
Exhibit 52: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL – Business segments
Exhibit 53: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL – Organizational developments
Exhibit 54: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION – Geographic focus
Exhibit 55: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL – Segment focus
Exhibit 56: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL – Key offerings
Exhibit 57: Titagarh Wagons – Vendor overview
Exhibit 58: Titagarh Wagons – Business segments
Exhibit 59: Titagarh Wagons – Geographic focus
Exhibit 60: Titagarh Wagons – Segment focus
Exhibit 61: Titagarh Wagons – Key offerings
Exhibit 62: Voith – Vendor overview
Exhibit 63: Voith – Business segments
Exhibit 64: Voith – Organizational developments
Exhibit 65: Voith – Geographic focus
Exhibit 66: Voith – Segment focus
Exhibit 67: Voith – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉄道用連結器の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30248
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】装置・機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉄道用連結器の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 一次医療用ポイントオブケア診断の世界市場:製品別(グルコース検査、液体検査、薬物乱用検査)、最終用途別(薬局・小売クリニック、診療所)、セグメント予測
    本調査レポートでは、一次医療用ポイントオブケア診断の世界市場について調査・分析し、一次医療用ポイントオブケア診断の世界市場動向、一次医療用ポイントオブケア診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別一次医療用ポイントオブケア診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用副木市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用副木市場2015について調査・分析し、医療用副木の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場:製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター)、最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品)、地域別予測
    本資料は、工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場について調べ、工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター)分析、最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場概要 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場環境 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場動向 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模:製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター) ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模:最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品) ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世 …
  • レンタカーの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調べ、レンタカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV)、予約法別(オフライン、オンライン)、レンタルカテゴリー別(空港輸送、ローカル輸送、駅外輸送、その他の輸送))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はレンタカーの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・レンタカーの市場状況 ・レンタカーの市場規模 ・レンタカーの市場予測 ・レンタカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV) ・市場セグメンテーション:予約法別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:レンタルカテゴリー別(空港輸送、ローカル輸送、駅外輸送、その他の輸送) ・レンタカーの顧客状況 ・主要 …
  • 世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用マウントの世界市場予測:用途別、材料別、マウント種類別、エンドユーズ別
    MarketsandMarkets社は、航空機用マウントの世界市場規模が2019年606百万ドルから2025年915百万ドルまで年平均57.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機用マウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(振動/衝撃絶縁、サスペンション、エンジンマウント)分析、材料別(ニッケル基合金、アルミニウム、鋼合金、ポリアミド)分析、マウント種類別(インテリア、エクステリア)分析、エンドユーズ別分析、航空機用マウントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スイムフィン(足ひれ)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スイムフィン(足ひれ)の世界市場について調査・分析し、スイムフィン(足ひれ)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スイムフィン(足ひれ)シェア、市場規模推移、市場規模予測、スイムフィン(足ひれ)種類別分析(ショートブレードスイムフィン、フィットネススイムフィン、モノフィン、平泳ぎ用、その他)、スイムフィン(足ひれ)用途別分析(娯楽用、トレーニング・フィットネス用、ダイビング用、競技用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スイムフィン(足ひれ)の市場概観 ・スイムフィン(足ひれ)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スイムフィン(足ひれ)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スイムフィン(足ひれ)の世界市場規模 ・スイムフィン(足ひれ)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スイムフィン(足ひれ)のアメリカ市場規模推移 ・スイムフィン(足ひれ)のカナダ市場規模推移 ・スイムフィン(足ひれ)のメキシコ市場規模推移 ・スイムフィン(足ひれ)のヨ …
  • 糖尿病性網膜症の世界市場2018–2025:種類別(増殖性DR、非増殖性DR)、管理別(抗VEGF治療、眼内ステロイド注入、レーザー手術、硝子体切除)
    本調査レポートでは、糖尿病性網膜症の世界市場について調査・分析し、糖尿病性網膜症の世界市場動向、糖尿病性網膜症の世界市場規模、市場予測、セグメント別糖尿病性網膜症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディーゼル燃料噴射システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディーゼル燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、ディーゼル燃料噴射システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディーゼル燃料噴射システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、ディーゼル燃料噴射システム種類別分析(ポンプ‐ライン‐ノズル噴射システム、 共同噴射システム、その他)、ディーゼル燃料噴射システム用途別分析(自動車、建設・農業機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディーゼル燃料噴射システムの市場概観 ・ディーゼル燃料噴射システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディーゼル燃料噴射システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディーゼル燃料噴射システムの世界市場規模 ・ディーゼル燃料噴射システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ディーゼル燃料噴射システムのアメリカ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのカナダ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのメキシコ市場規模推移 ・ディーゼル燃料噴射システムのヨー …
  • 世界のタンクレス給湯器市場規模・予測2017-2025:電力供給源(ガス・電気)、エンドユーズ別(住宅用・商業用)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のタンクレス給湯器市場について調査・分析し、世界のタンクレス給湯器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のタンクレス給湯器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 画像認識の世界市場
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 画像認識の世界市場:市場動向分析 - 画像認識の世界市場:競争要因分析 - 画像認識の世界市場:用途別 ・拡張現実 ・画像検索 ・マーケティング&広告 ・スキャン&画像化 ・セキュリティー&監視 - 画像認識の世界市場:技術別 ・パターン認識 ・光学式文字認識 ・物体認識 ・顔認識 ・デジタル画像処理 ・コード認識 - 画像認識の世界市場:種類別 ・クラウド ・オンプレミス - 画像認識の世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - 画像認識の世界市場:産業別 ・運送およびロジスティクス ・小売および消費財 ・メディア&娯楽 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア ・政府 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・その他 - 画像認識の世界市場:主要地域別分析 - 画像認識の北米市場規模(アメリカ市場等) - 画像認識のヨーロッパ市場規模 - 画像認識のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 電池用セパレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電池用セパレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池用セパレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電池用セパレータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.45 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASAHI KASEI, • Cangzhou Mingzhu Plastic, • Celgard, • Daramic, • Dreamweaver等です。
  • ベーカリー&シリアルのトルコ市場
  • 潜水艦用非大気依存推進(AIP)システムの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、潜水艦用非大気依存推進(AIP)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦用非大気依存推進(AIP)システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は潜水艦用非大気依存推進(AIP)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、United Shipbuilding Corporation、Saab、Thyssenkrupp、United Technologies等です。
  • オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用トラクションコントロールシステム(TCS)世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 魚雷の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、魚雷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、魚雷市場規模、用途別(艦艇、空中プラットフォーム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ATLAS ELEKTRONIK, BAE Systems, Leonardo, Lockheed Martin, Raytheon, Saabなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・魚雷の世界市場概要 ・魚雷の世界市場環境 ・魚雷の世界市場動向 ・魚雷の世界市場規模 ・魚雷の世界市場:業界構造分析 ・魚雷の世界市場:用途別(艦艇、空中プラットフォーム) ・魚雷の世界市場:地域別市場規模・分析 ・魚雷の北米市場規模・予測 ・魚雷のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・魚雷のアジア太平洋市場規模・予測 ・魚雷の主要国分析 ・魚雷の世界市場:意思決定フレームワーク ・魚雷の世界市場:成長要因、課題 ・魚雷の世界市場:競争環境 ・魚雷の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メンブレン式ドライヤーの世界市場分析:製品別(多孔質、非多孔質)、用途別(食品・飲料、医療、産業、電子/半導体、通信)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、メンブレン式ドライヤーの世界市場について調査・分析し、メンブレン式ドライヤーの世界市場動向、メンブレン式ドライヤーの世界市場規模、市場予測、セグメント別メンブレン式ドライヤー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のアセフェート市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセフェート市場2015について調査・分析し、アセフェートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維薬品の世界市場分析:製品別(コーティング・サイジング、着色剤および助剤、仕上げ剤、界面活性剤、脱サイジング剤、漂白剤、精練剤、糸潤滑剤)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、繊維薬品の世界市場動向、繊維薬品の世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維薬品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドネシアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 物干し綱の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、物干し綱の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、物干し綱市場規模、製品別(折畳式フレーム、回転式、格納式、ポータブル式)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・物干し綱の世界市場概要 ・物干し綱の世界市場環境 ・物干し綱の世界市場動向 ・物干し綱の世界市場規模 ・物干し綱の世界市場:業界構造分析 ・物干し綱の世界市場:製品別(折畳式フレーム、回転式、格納式、ポータブル式) ・物干し綱の世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・物干し綱の世界市場:地域別市場規模・分析 ・物干し綱の北米市場規模・予測 ・物干し綱のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・物干し綱のアジア太平洋市場規模・予測 ・物干し綱の主要国分析 ・物干し綱の世界市場:意思決定フレームワーク ・物干し綱の世界市場:成長要因、課題 ・物干し綱の世界市場:競争環境 ・物干し綱の世界市場:関連企業情報(ベ …
  • 車両用盗難防止装置の世界市場予測(~2021年):ステアリングロック(ハンドルロック)、アラーム、生体認証キャプチャデバイス、イモビライザー
    当調査レポートでは、車両用盗難防止装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、技術別分析、車両種類別分析、地域別分析、車両用盗難防止装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015
    本調査レポートでは、世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015について調査・分析し、ニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コイルドチュービングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コイルドチュービングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コイルドチュービングサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコイルドチュービングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer、Baker Hughes、Halliburton、Schlumberger、Superior Energy Services等です。
  • ナノ医薬品の世界市場分析:製品別(治療薬、再生医療、診断)、用途別(臨床腫瘍学、感染症)、ナノ分子別(金、銀、酸化鉄、アルミナ)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、ナノ医薬品の世界市場について調査・分析し、ナノ医薬品の世界市場動向、ナノ医薬品の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ医薬品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の整形外科用外傷固定デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用外傷固定デバイス市場2015について調査・分析し、整形外科用外傷固定デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧電機器の世界市場2016-2020:アクチュエータ、ピエゾジェネレータ、トランスデューサー、センサー、加速装置、ピエゾトランスフォーマー、共振器、音響装置、超音波モーター
    当調査レポートでは、圧電機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油田用ロータリーテーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用ロータリーテーブルの世界市場について調べ、油田用ロータリーテーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用ロータリーテーブルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田用ロータリーテーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用ロータリーテーブルの市場状況 ・油田用ロータリーテーブルの市場規模 ・油田用ロータリーテーブルの市場予測 ・油田用ロータリーテーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田用ロータリーテーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の膵がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膵がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵がん診断検査装置の概要 ・膵がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膵がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・膵がん診断検査装置の最近動向
  • 自動配管洗浄装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動配管洗浄装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ボール、ブラシ)分析、産業(発電、石油・ガス、商業スペース、ホスピタリティ)分析、自動配管洗浄装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブディスプレイの世界市場:パネルタイプ別(フラットパネル、フレキシブルパネル、透明パネル)、技術別(OLED、LED、LCD、およびQD)、画面サイズ別(35 “未満、35″〜60 “、および60″以上)、用途別( インタラクティブテーブル、インタラクティブモニター、インタラクティブキオスク、インタラクティブホワイトボード、ビデオウォール)、エンドユーザー別(ヘルスケア、小売、BFSI、軍事および防衛、輸送、教育、その他)
    当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、パネルタイプ別分析、技術別分析、画面サイズ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インタラクティブディスプレイの世界市場:パネルタイプ別(フラットパネル、フレキシブルパネル、透明パネル) ・インタラクティブディスプレイの世界市場:技術別(OLED、LED、LCD、およびQD) ・インタラクティブディスプレイの世界市場:画面サイズ別(35 "未満、35"〜60 "、および60"以上) ・インタラクティブディスプレイの世界市場:用途別( インタラクティブテーブル、インタラクティブモニター、インタラクティブキオスク、インタラクティブホワイトボード、ビデオウォール) ・インタラクティブディスプレイの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケア、小売、BFSI、軍事および防衛、輸送、教育、その他) ・インタラクティブディスプレイの世界市場: …
  • 世界のコールドプレーナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコールドプレーナー市場2015について調査・分析し、コールドプレーナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場について調査・分析し、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:射程別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:補助タンク容量別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:内径幅別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:打ち上げ用ロケット別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ラクトースフリー食品の世界市場:ラクトースフリー乳製品、ラクトースフリー調乳、ラクトースフリーアイスクリーム
    当調査レポートでは、ラクトースフリー食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラクトースフリー食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機ライン整備の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機ライン整備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機ライン整備の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流測定装置の世界市場予測(~2021年):超音波、レーザドップラ
    当調査レポートでは、血流測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、血流測定装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニッケル合金の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ニッケル合金の世界市場について調査・分析し、ニッケル合金の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ニッケル合金シェア、市場規模推移、市場規模予測、ニッケル合金種類別分析(ロングタイプ、フラットタイプ)、ニッケル合金用途別分析(航空宇宙、発電、石油・ガス、化学、電子、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ニッケル合金の市場概観 ・ニッケル合金のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ニッケル合金のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ニッケル合金の世界市場規模 ・ニッケル合金の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ニッケル合金のアメリカ市場規模推移 ・ニッケル合金のカナダ市場規模推移 ・ニッケル合金のメキシコ市場規模推移 ・ニッケル合金のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ニッケル合金のドイツ市場規模推移 ・ニッケル合金のイギリス市場規模推移 ・ニッケル合金のロシア市場規模推移 ・ニッケル合金のアジア市場分析(日本、 …
  • ベーカリー&シリアルのインドネシア市場
  • 世界及び米国の低温クーラー市場2017-2022
  • アドバンストセラミックの世界市場:原料別(アルミナセラミックス、チタン酸鉛セラミックス、ジルコン塩酸セラミックス、フェライトセラミックス)、製品別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アドバンストセラミックの世界市場について調査・分析し、アドバンストセラミックの世界市場動向、アドバンストセラミックの世界市場規模、市場予測、セグメント別アドバンストセラミック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 短腸症候群(Short Bowel Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、短腸症候群(Short Bowel Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・短腸症候群(Short Bowel Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・短腸症候群(Short Bowel Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・短腸症候群(Short Bowel Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・短腸症候群(Short Bowel Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・短腸症候群(Short Bowel Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の短腸症候群(Short Bowel Syndrome)治療薬剤
  • 世界の水酸化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化カリウム市場2015について調査・分析し、水酸化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料クーラー(冷蔵ショーケース)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質成分の世界市場分析:製品別(植物(小麦、大豆濃縮物)、動物(卵、ミルク濃縮物))、用途別(食品・飲料、幼児用製剤、パーソナルケア・化粧品、動物用飼料)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、タンパク質成分の世界市場について調査・分析し、タンパク質成分の世界市場動向、タンパク質成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別タンパク質成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フィンランドの末梢血管用装置市場見通し
  • 透明エレクトロニクスの世界市場:用途別(タッチディスプレイ、光学的被覆、太陽光電池)、最終用途別(運輸、民生機器、エネルギーソース、その他)、地域別予測
    本資料は、透明エレクトロニクスの世界市場について調べ、透明エレクトロニクスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(タッチディスプレイ、光学的被覆、太陽光電池)分析、最終用途別(運輸、民生機器、エネルギーソース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・透明エレクトロニクスの世界市場概要 ・透明エレクトロニクスの世界市場環境 ・透明エレクトロニクスの世界市場動向 ・透明エレクトロニクスの世界市場規模 ・透明エレクトロニクスの世界市場規模:用途別(タッチディスプレイ、光学的被覆、太陽光電池) ・透明エレクトロニクスの世界市場規模:最終用途別(運輸、民生機器、エネルギーソース、その他) ・透明エレクトロニクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・透明エレクトロニクスの北米市場規模・予測 ・透明エレクトロニクスのアメリカ市場規模・予測 ・透明エレクトロニクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・透明エレクトロニクスのアジア市場規模・予測 ・透明エレクトロニ …
  • タバコ包装の世界市場
    当調査レポートでは、タバコ包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・タバコ包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・タバコ包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・タバコ包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・タバコ包装のアメリカ市場規模予測 ・タバコ包装のヨーロッパ市場規模予測 ・タバコ包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 細胞培養培地・血清・試薬の世界市場
    当調査レポートでは、細胞培養培地・血清・試薬の世界市場について調査・分析し、細胞培養培地・血清・試薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:市場動向分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:競争要因分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:種類別 ・肝線維症バイオマーカー ・血清バイオマーカー ・酸化ストレスバイオマーカー ・アポトーシスバイオマーカー ・その他 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:最終用途別 ・病院 ・製薬・医薬品開発受託機関(CRO) ・学術研究機関 ・診断検査研究所 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:主要地域別分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"