"不正検知・防止の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30150)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"不正検知・防止の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

116 pages, November 2018

About this market
The use of blockchain technology in fraud detection and prevention is identified as one of the key trends that will gain traction in the market for the next four years. The implementation of blockchain can prevent fraud during financial transactions that involve multiple processes and require human intervention. Technavio’s analysts have predicted that the fraud detection and prevention market will register a CAGR of over 20% by 2023.
Market Overview
Increase in data theft across the globe
The incidents of cyber thefts by cybercriminals and hackers is increasing at an alarming rate. FDP solutions support enterprises in verifying users as well as managing their access to enterprise resources.
High cost of the FDP solutions restricts their usage among SMBs
Firms that adopt FDP solutions must pay for the applications they use and consume. But the cost increases as these firms are also required to provide additional services like security, back up, resilience, encryption, and hosting to their end-customers.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the fraud detection and prevention market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies and the competitive environment is quite intense. Factors such as the use of blockchain technology in fraud detection and prevention and increase in data theft across the globe, will provide considerable growth opportunities to fraud detection and prevention market manufactures. Fiserv, IBM, Oracle, SAP, and SAS Institute are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"不正検知・防止の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• BFSI – Market size and forecast 2018-2023
• Telecom and IT – Market size and forecast 2018-2023
• Retail – Market size and forecast 2018-2023
• Energy and utilities – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Fiserv
• IBM
• Oracle
• SAP
• SAS Institute
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global IT Security Market
Exhibit 02: Segments of global IT security market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: BFSI – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: BFSI – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Telecom and IT – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Telecom and IT – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Retail – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Retail – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Energy and utilities – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Energy and utilities – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by end-user
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 32: Geographic comparison
Exhibit 33: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Sample list price of FDP software
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Fiserv – Vendor overview
Exhibit 49: Fiserv – Business segments
Exhibit 50: Fiserv – Organizational developments
Exhibit 51: Fiserv – Geographic focus
Exhibit 52: Fiserv – Segment focus
Exhibit 53: Fiserv – Key offerings
Exhibit 54: IBM – Vendor overview
Exhibit 55: IBM – Business segments
Exhibit 56: IBM – Organizational developments
Exhibit 57: IBM – Geographic focus
Exhibit 58: IBM – Segment focus
Exhibit 59: IBM – Key offerings
Exhibit 60: Oracle – Vendor overview
Exhibit 61: Oracle – Business segments
Exhibit 62: Oracle – Organizational developments
Exhibit 63: Oracle – Geographic focus
Exhibit 64: Oracle – Segment focus
Exhibit 65: Oracle – Key offerings
Exhibit 66: SAP – Vendor overview
Exhibit 67: SAP – Business segments
Exhibit 68: SAP – Organizational developments
Exhibit 69: SAP – Geographic focus
Exhibit 70: SAP – Segment focus
Exhibit 71: SAP – Key offerings
Exhibit 72: SAS Institute – Vendor overview
Exhibit 73: SAS Institute – Product segments
Exhibit 74: SAS Institute – Organizational developments
Exhibit 75: SAS Institute – Geographic focus
Exhibit 76: SAS Institute – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】不正検知・防止の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30150
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
不正検知・防止の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バイオ炭の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 非導電性インクの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、基材別(ガラス、セラミック、アクリル)分析、用途別(PCBパネル、PVパネル、LEDパッケージ)分析、非導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、非導電性インクの世界市場規模が2019年403百万ドルから2024年560百万ドルまで年平均7%成長すると予測しています。
  • 肺結核(Pulmonary Tuberculosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺結核(Pulmonary Tuberculosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺結核(Pulmonary Tuberculosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺結核(Pulmonary Tuberculosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺結核(Pulmonary Tuberculosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺結核(Pulmonary Tuberculosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺結核(Pulmonary Tuberculosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺結核(Pulmonary Tuberculosis)治療薬剤
  • アンチエイジング製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチエイジング製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアンチエイジング製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Beiersdorf、L’Oréal、Procter & Gamble (P&G)、Shiseido、Unilever等です。
  • 世界のコンパクトマルチパラメータモニタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンパクトマルチパラメータモニタ市場2016について調査・分析し、コンパクトマルチパラメータモニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力品質装置の世界市場予測(~2022年):高調波フィルタ、サージ保護デバイス、電力調整装置、静止形無効電力補償装置(SVC)、電力品質メーター
    当調査レポートでは、電力品質装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、電力品質装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 行動リハビリの世界市場の規模および予測:用途別(不安、気分障害、物質乱用、人格、注意欠陥障害)、医療現場別(入院患者、家庭内、外来患者)、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、行動リハビリの世界市場について調査・分析し、行動リハビリの世界市場動向、行動リハビリの世界市場規模、市場予測、セグメント別行動リハビリ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭酸マンガンの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸マンガンの世界市場について調査・分析し、炭酸マンガンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ネットワークフォレンジックの世界市場
    当調査レポートでは、ネットワークフォレンジックの世界市場について調査・分析し、ネットワークフォレンジックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ネットワークフォレンジックの世界市場:市場動向分析 - ネットワークフォレンジックの世界市場:競争要因分析 - ネットワークフォレンジックの世界市場:種類別 ・ソリューション ・サービス - ネットワークフォレンジックの世界市場:ソリューション別 ・解析 ・ファイアウォール ・侵入検知システム(IDS)/侵入防止システム(IPS) ・ログ管理 ・パケットキャプチャ解析 ・セキュリティー情報およびイベント管理(SIEM) ・スレットインテリジェンス - ネットワークフォレンジックの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - ネットワークフォレンジックの世界市場:展開モード別 ・オンプレミス ・クラウド - ネットワークフォレンジックの世界市場:組織の規模別 ・大企業 ・中小企業(SMEs) - ネットワークフォレンジックの世界市場:応用領域別 ・ア …
  • 電力小売りの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電力小売りの世界市場について調べ、電力小売りの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電力小売りの市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業用、商業用、家庭用、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は電力小売りの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電力小売りの市場状況 ・電力小売りの市場規模 ・電力小売りの市場予測 ・電力小売りの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(産業用、商業用、家庭用、その他) ・電力小売りの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • オーストラリアの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 世界のコンクリート修理モルタル市場:種類別(PMCおよびエポキシベース)、適用方法別(手/トロール、スプレー、注ぐ)、最終用途産業別(建物および駐車場、道路インフラ、ユーティリティ、海洋)、グレード別(構造および非構造)
    MarketsandMarkets社は、コンクリート修理モルタルの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年28億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコンクリート修理モルタル市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(ポリマー変性セメント(PMC)モルタル、エポキシ系モルタル)分析、グレード別(構造的、非構造的)分析、適用方法別(ハンド/トロール、注ぐ、散布)分析、最終用途産業別(建物&駐車場、道路インフラ、ユーティリティ、マリン)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のコンクリート修理モルタル市場:種類別(ポリマー変性セメント(PMC)モルタル、エポキシ系モルタル) ・世界のコンクリート修理モルタル市場:グレード別(構造的、非構造的) ・世界のコンクリート修理モルタル市場:適用方法別(ハンド/トロール、注ぐ、散布) ・世界のコンクリート修理モルタル市場:最終用途産業別(建物&駐車場、道路インフラ、ユーティリティ、マ …
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の概要 ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アルファオレフィンの世界市場2014-2025:製品別(1-ブテン、1-ヘキセン、1-オクテン、1-デセン、1-ドデセン)、用途別(ポリエチレン、洗剤用アルコール、合成潤滑剤)、地域別
    本調査レポートでは、アルファオレフィンの世界市場について調査・分析し、アルファオレフィンの世界市場動向、アルファオレフィンの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルファオレフィン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテナセキュリティの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンテナセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(コンテナセキュリティプラットフォーム及びサービス(展開及び統合、トレーニング及びコンサルティング、サポート及びメンテナンス))分析、展開種類別分析、組織規模別分析、業種別分析、コンテナセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コンテナセキュリティの世界市場規模が2019年568百万ドルから2024年2178百万ドルまで年平均30.9%成長すると予測しています。
  • 5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤の概要 ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-リポキシゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-リポキシゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 耐火物の世界市場:定形耐火物、不定形耐火物
    当調査レポートでは、耐火物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、化学成分別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタゲノムシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、メタゲノムシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ワークフロー別(サンプル準備、データ分析)分析、製品&サービス別(試薬、消耗品、機器)分析、技術別(ショットガン、16代Rrna、全ゲノム)分析、用途別(診断、土壌微生物叢)分析、メタゲノムシーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、メタゲノムシーケンシングの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年23億ドルまで年平均17.0%成長すると予測しています。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場見通し2022:末梢血管アクセスデバイス(PVAD)、中心静脈アクセスデバイス(CVAD)、付属品
    当調査レポートは血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、血管アクセスデバイスの世界市場規模、血管アクセスデバイスの世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 血管アクセスデバイス - 概要 4. 市場動態(市場成長要因、市場制約、市場動向、市場機会) 5. 血管アクセスデバイス市場見通し2022 6. 製品別血管アクセスデバイス市場 7. 用途別血管アクセスデバイス市場 8. 挿入経路別血管アクセスデバイス市場 9. 需要先別血管アクセスデバイス市場 10. 地域別血管アクセスデバイス市場 11. 会社概要
  • 脊椎用生物学的製剤の世界市場予測2016-2026:脱灰骨基質(DBM)、BMP/増殖因子、骨代用材、細胞マトリクス、加工骨、同種骨、血小板濃縮製剤
    当調査レポートでは、脊椎用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、脊椎用生物学的製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インドのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイタルサイン監視の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、バイタルサイン監視の世界市場について調査・分析し、バイタルサイン監視の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、バイタルサイン監視市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の食品添加物市場:着色料、保存料、乳化剤、調味料、甘味料
  • 世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016について調査・分析し、無水テトラブロモフタル酸(TBPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血管内超音波装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内超音波装置市場2015について調査・分析し、血管内超音波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブレーキ液市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキ液市場2016について調査・分析し、ブレーキ液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の油圧センサー市場2015
    本調査レポートでは、世界の油圧センサー市場2015について調査・分析し、油圧センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 900シリーズ調理器具のヨーロッパ市場
  • IDカードプリンターの世界市場:種類別(片面カードプリンター、両面カードプリンター、再転写式カードプリンター、高性能カードプリンター、標準カードプリンター)、通信インターフェイス別(USB、イーサネット、ワイヤレス)、技術別(再転写式、ダイレクト式、書き換え可能)、エンドユーザー別(工業、運輸・物流、銀行、ヘルスケア、政府、教育機関、その他)、地域別予測
    本資料は、IDカードプリンターの世界市場について調べ、IDカードプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(片面カードプリンター、両面カードプリンター、再転写式カードプリンター、高性能カードプリンター、標準カードプリンター)分析、通信インターフェイス別(USB、イーサネット、ワイヤレス)分析、技術別(再転写式、ダイレクト式、書き換え可能)分析、エンドユーザー別(工業、運輸・物流、銀行、ヘルスケア、政府、教育機関、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはZebra、Entrust Datacard、HID Global、Evolis、Nisca、NBS Technologies、Magicard、Valid USA、Matica Technologiesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IDカードプリンターの世界市場概要 ・IDカードプリンターの世界市場環境 ・IDカードプリンターの世界市場動向 ・IDカードプリンターの世界市場規模 …
  • ダイビングスーツの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ダイビングスーツの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ダイビングスーツ市場規模、製品別(ウェットスーツ、ドライスーツ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ダイビングスーツの世界市場概要 ・ダイビングスーツの世界市場環境 ・ダイビングスーツの世界市場動向 ・ダイビングスーツの世界市場規模 ・ダイビングスーツの世界市場:業界構造分析 ・ダイビングスーツの世界市場:製品別(ウェットスーツ、ドライスーツ) ・ダイビングスーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ダイビングスーツのアメリカ市場規模・予測 ・ダイビングスーツのヨーロッパ市場規模・予測 ・ダイビングスーツのアジア市場規模・予測 ・ダイビングスーツの主要国分析 ・ダイビングスーツの世界市場:意思決定フレームワーク ・ダイビングスーツの世界市場:成長要因、課題 ・ダイビングスーツの世界市場:競争環境 ・ダイビングスーツの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 低侵襲性手術機器の世界市場:手持ち器具、ガイド装置、拡張装置、切断装置
    当調査レポートでは、低侵襲性手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トレーラー牽引車用ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直鎖ポリエチレン市場2019
    本調査レポートでは、世界の直鎖ポリエチレン市場2019について調査・分析し、直鎖ポリエチレンの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、直鎖ポリエチレンのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、直鎖ポリエチレンメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・直鎖ポリエチレンの市場概要 ・直鎖ポリエチレンの上流・下流市場分析 ・直鎖ポリエチレンのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・直鎖ポリエチレンのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・直鎖ポリエチレンのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・直鎖ポリエチレンのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・直鎖ポリエチレンの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・直鎖ポリエチレンの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・直鎖ポリエチレンの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬剤
  • モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 特殊・高性能フィルムの世界市場2016-2020:ポリエステルフィルム、ナイロンフィルム、フルオロポリマーフィルム、ポリカーボネートフィルム
    当調査レポートでは、特殊・高性能フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊・高性能フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドエンタープライズの世界市場予測(~2021):プラットフォーム別(デバイス、接続性管理&アプリケーション対応)、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、コネクテッドエンタープライズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、コネクテッドエンタープライズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別
    MarketsandMarkets社は、LiDARドローンの世界市場規模が2020年133百万ドルから2025年392百万ドルまで年平均24.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のLiDARドローン市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(LiDARレーザー、ナビゲーションおよびポジショニングシステム、UAVカメラ、その他)分析、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)分析、範囲別(短距離LiDARドローン、中距離LiDARドローン、長距離LiDARドローン)分析、用途別(廊下マッピング、考古学、建設、環境、エンターテインメント、精密農業、その他)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、ナビゲーションおよびポジショニングシステム、UAVカメラ、その他) ・世界のLiDARドローン市場:種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン) ・世界 …
  • サウジアラビアの血栓管理装置市場見通し
  • 防汚塗料の世界市場分析:用途別(輸送船、掘削リグ・生産プラットフォーム)、セグメント予測 – 2022
    本調査レポートでは、防汚塗料の世界市場について調査・分析し、防汚塗料の世界市場動向、防汚塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別防汚塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベーカリー&シリアルのノルウェー市場
  • 世界のふっ化アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のふっ化アルミニウム市場2016について調査・分析し、ふっ化アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの股関節再建装置市場見通し
  • LTE Advanced Proの世界市場予測(~2023年):スモールセル、マクロセル、RAN装置、DAS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、LTE Advanced Proの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、通信インフラ別(スモールセル、マクロセル、RAN装置、DAS)分析、コアネットワーク技術別(SDN、NFV)分析、導入ロケーション別(都市部、公共スペース、農村部、住宅)分析、LTE Advanced Proの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アセチレンガスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アセチレンガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アセチレンガスの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の放射線防護用カーテン市場2015
    本調査レポートでは、世界の放射線防護用カーテン市場2015について調査・分析し、放射線防護用カーテンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016
    本調査レポートでは、世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016について調査・分析し、m-キシリレン=ジイソシアナートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 堅牢ディスプレイの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、堅牢ディスプレイの世界市場について調査・分析し、堅牢ディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 堅牢ディスプレイの世界市場:市場動向分析 - 堅牢ディスプレイの世界市場:競争要因分析 - 堅牢ディスプレイの世界市場:OS別 ・ウィンドウズ               ・アンドロイド    ・iOS ・その他  - 堅牢ディスプレイの世界市場:堅牢度別 ・超堅牢 ・半堅牢 ・完全堅牢 ・その他 - 堅牢ディスプレイの世界市場:製品別 ・航空電子用ディスプレイ ・ラップトップ型・ノートブック型パソコン ・パネル型PC、ミッションクリティカル用ディスプレイ ・スマートフォン・ハンドヘルドコンピュータ      ・タブレット型PC ・車両搭載コンピュータ - 堅牢ディスプレイの世界市場:産業別 ・自動車・運輸 ・政府公共・防衛  ・航空宇宙  ・医療 ・工業     ・大企業 ・商業 ・その他   - 堅牢ディスプレイの世界市場:ディスプレイサイズ別 ・10-15インチ ・15インチ …
  • ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の概要 ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症III型(MPS III)(サンフィリッポ症候群)治療薬の評価    …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"