"衛星電話の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23119)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"衛星電話の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

103 pages, November 2018
About this market
With the emergence of satellite phone user interface, there is a growing demand for new aircraft. Satellite phones usually tend to have a very basic interface and physical appearance; however, technological innovations are expected to improve the satellite phone interface with modifications in the hardware components. For instance, Thuraya Telecommunications has introduced a satellite smartphone, X-5 Touch, that integrates smart-phone like features with satellite-phone features. It runs on Andriod operating system and comes with a larger display screen compared to other traditional satellite phones. Technavio’s analysts have predicted that the satellite phone market will register a CAGR of almost 2% by 2022.
Market Overview
Emergence of hybrid satellite phones
The emergence of hybrid satellite phones is expected to boost the growth prospect of the global satellite phone market as the conventional satellite phones are very expensive which is compelling vendors to innovate and launch hybrid phones that have dual capacity and functions of both satellite phones and smart phones.
Security challenges with satellite phones
Research evidence has proved that satellite phones can be hacked and the encryption used by them can be decoded. Since satellite phones are majorly used in remote arears and war zones, hacking is a significant challenge for the growth of the global satellite phone market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the satellite phone market during the 2018-2022 period, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including China Telecom and Globalstar, the competitive environment is quite intense. Factors such as the emergence of satellite phone user interface and hybrid satellite phones, will provide considerable growth opportunities to satellite phone service providers. China Telecom, Globalstar, Inmarsat, Iridium Communications, and Satcom Global. are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"衛星電話の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Government – Market size and forecast 2017-2022
• Energy – Market size and forecast 2017-2022
• Aerospace and defense – Market size and forecast 2017-2022
• Maritime – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Emergence of satellite phone user interface
• Converging satellite and cellular communication
• Increasing demand for disaster management system
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• China Telecom
• Globalstar
• Inmarsat
• Iridium Communications
• Satcom Global
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global satellite ground equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global satellite phone market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global satellite phone market – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Global satellite phone market by end-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by end-user
Exhibit 19: Global satellite phone market by government – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: Global satellite phone market by government – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: Global satellite phone market by energy – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Global satellite phone market by energy – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Global satellite phone market by aerospace and defense – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Global satellite phone market by aerospace and defense– Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Global satellite phone market by maritime – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Global satellite phone market by maritime – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Global satellite phone market by others– Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Global satellite phone market by others – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by application
Exhibit 30: Customer landscape
Exhibit 31: Global satellite phone market by region – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 32: Regional comparison
Exhibit 33: Satellite phone market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Satellite phone market in Americas – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Satellite phone market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: Satellite phone market in EMEA – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Satellite phone market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Satellite phone market in APAC – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity by region
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: China Telecom overview
Exhibit 47: China Telecom – Organizational developments
Exhibit 48: China Telecom – Key offerings
Exhibit 49: Globalstar overview
Exhibit 50: Globalstar – Product segments
Exhibit 51: Globalstar – Organizational developments
Exhibit 52: Globalstar – Geographic focus
Exhibit 53: Globalstar – Segment focus
Exhibit 54: Globalstar – Key offerings
Exhibit 55: Inmarsat overview
Exhibit 56: Inmarsat – Business segments
Exhibit 57: Inmarsat – Organizational developments
Exhibit 58: Inmarsat – Geographic focus
Exhibit 59: Inmarsat – Segment focus
Exhibit 60: Inmarsat – Key offerings
Exhibit 61: Iridium Communications overview
Exhibit 62: Iridium Communications – Organizational developments
Exhibit 63: Iridium Communications – Geographic focus
Exhibit 64: Iridium Communications – Key offerings
Exhibit 65: Satcom Global overview
Exhibit 66: Satcom Global – Organizational developments
Exhibit 67: Satcom Global – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】衛星電話の世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23119
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業未分類
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
衛星電話の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アジアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • オーストラリアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はIoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alphabet、DAQRI、Epson、Fujitsu、Microsoft、Vuzix等です。
  • ダイエットサプリメントの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ダイエットサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイエットサプリメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計の世界市場
    当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、流量計の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フランスの外傷固定処置動向(~2021)
  • フィンランドの心臓血管手術装置市場見通し
  • 自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場
    当調査レポートでは、自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動オイルタンク洗浄装置のEMEA市場が2017-2021年期間中に年平均4.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Veolia Environnement• Oreco A/S• M-I SWACO• Scanjet Systems• Alfa Laval等です。
  • スムージーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スムージーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用移動補助具の世界市場2017-2021:車椅子、松葉杖、歩行器
    当調査レポートでは、医療用移動補助具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用移動補助具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用安全リレー及びタイマーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用安全リレー及びタイマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全リレー及びタイマーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用安全リレー及びタイマーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、EATON、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 世界の腹腔鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の腹腔鏡市場2015について調査・分析し、腹腔鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイパワーLEDの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイパワーLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、パッケージタ種類別(フリップチップ、メサ、および垂直)分析、用途別(一般照明、自動車、フラッシュ照明、バックライト)分析、ハイパワーLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ハイパワーLEDの世界市場規模が2019年45億ドルから2024年56億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。
  • Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機シートの世界市場
    当調査レポートでは、航空機シートの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空機シートの世界市場:フィット種類別分析/市場規模 ・航空機シートの世界市場:シート種類別分析/市場規模 ・航空機シートの世界市場:航空機種類別分析/市場規模 ・航空機シートの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・航空機シートの世界市場:地域別分析/市場規模 ・航空機シートのアメリカ市場規模予測 ・航空機シートのヨーロッパ市場規模予測 ・航空機シートのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バングラデシュのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アイルランドの心臓人工弁市場見通し
  • 調味料ソースのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • ビタミンD検査の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビタミンD検査の世界市場について調査・分析し、ビタミンD検査の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビタミンD検査シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビタミンD検査種類別分析(RIA、ELISA、CLIA、POCT、LC-MS/MS)、ビタミンD検査用途別分析(25(OH)検査、1, 25(OH)検査)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビタミンD検査の市場概観 ・ビタミンD検査のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビタミンD検査のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビタミンD検査の世界市場規模 ・ビタミンD検査の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビタミンD検査のアメリカ市場規模推移 ・ビタミンD検査のカナダ市場規模推移 ・ビタミンD検査のメキシコ市場規模推移 ・ビタミンD検査のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビタミンD検査のドイツ市場規模推移 ・ビタミンD検査のイギリス市場規模推移 ・ビタミンD検査のロ …
  • 食品・飲料加工用濾過膜の世界市場2017-2021:精密濾過法、逆浸透法、限外濾過法、ナノ濾過法、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品・飲料加工用濾過膜の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE、Koch Membrane Systems、The Dow Chemical Company、Toray Membrane等です。
  • 複合材料製ドア&窓の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、複合材料製ドア&窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、複合材料種類別分析、用途別分析、地域別分析、複合材料製ドア&窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマウスウォッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマウスウォッシュ市場2015について調査・分析し、マウスウォッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチタスキング工作機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マルチタスキング工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチタスキング工作機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車エンジンバルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エンジンバルブ市場2016について調査・分析し、自動車エンジンバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気生理学装置の世界市場予測2017-2026:モニタリング装置(心エコー検査、診断用カテーテル、ホルター心電計、イベントモニター)および治療装置(ペースメーカー、ICD、アブレーションカテーテル、CRT-Ds、CRT-P)の収益予測
    当調査レポートでは、電気生理学装置の世界市場について調査・分析し、電気生理学装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の電動水中ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電動水中ポンプ市場2015について調査・分析し、電動水中ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの自然食品/有機食品市場2015-2019
    当調査レポートでは、アメリカの自然食品/有機食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの自然食品/有機食品市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の麦芽粉市場2015
    本調査レポートでは、世界の麦芽粉市場2015について調査・分析し、麦芽粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼科用手術装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用手術装置市場2015について調査・分析し、眼科用手術装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機構造の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機構造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、構成品別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、航空機構造の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの市場見通し(~2021年)
  • K-12インターナショナルスクールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12インターナショナルスクールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12インターナショナルスクールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボルト(締結部品)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボルト(締結部品)の世界市場について調査・分析し、ボルト(締結部品)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボルト(締結部品)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ボルト(締結部品)種類別分析(ハーフスクリューファスナー、フルスクリューファスナー)、ボルト(締結部品)用途別分析(エネルギー、輸送、C&I、重機、レジャー、MRO、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボルト(締結部品)の市場概観 ・ボルト(締結部品)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボルト(締結部品)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボルト(締結部品)の世界市場規模 ・ボルト(締結部品)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボルト(締結部品)のアメリカ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のカナダ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のメキシコ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボルト(締結部品)のドイツ市 …
  • データベースセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データベースセキュリティの世界市場について調査・分析し、データベースセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データベースセキュリティの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:展開モデル別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:ビジネス機能別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:垂直別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • UAEのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 抗肥満薬の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、抗肥満薬の世界市場について調査・分析し、抗肥満薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・抗肥満薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・抗肥満薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・抗肥満薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アジアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 耐熱樹脂の世界市場予測(~2026):種類別(エポキシ、シリコーン、アクリル、ポリエステル、 ポリエーテルスルホン、アルキド、ポリウレタン、フェノール類、ポリエーテルアミド)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、耐熱樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートラベルの世界市場:電子商品監視(EAS)、RFID、センシング、電子棚札(ESL)、NFCタグ
    当調査レポートでは、スマートラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、構成品別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 指圧痕用独立型スキャナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指圧痕用独立型スキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指圧痕用独立型スキャナの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不溶性食物繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界の不溶性食物繊維市場2015について調査・分析し、不溶性食物繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイドビューカメラシステムの世界市場予測:シングルカメラ、マルチカメラ
    MarketsandMarkets社は、サイドビューカメラシステムの世界市場規模が2020年2百万ドルから2027年388百万ドルまで年平均112.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、サイドビューカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別(シングルカメラ、マルチカメラ)分析、コンポーネント別(カメラ、ECU、ディスプレイ)分析、車両別(乗用車および商用車)分析、サイドビューカメラシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーイング肉腫治療の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ユーイング肉腫治療の世界市場について調べ、ユーイング肉腫治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ユーイング肉腫治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はユーイング肉腫治療の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ユーイング肉腫治療の市場状況 ・ユーイング肉腫治療の市場規模 ・ユーイング肉腫治療の市場予測 ・ユーイング肉腫治療の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(併用療法、単独療法) ・ユーイング肉腫治療の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の歯科用インプラント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、歯科用インプラントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯科用インプラントの概要 ・歯科用インプラントの開発動向:開発段階別分析 ・歯科用インプラントの開発動向:セグメント別分析 ・歯科用インプラントの開発動向:領域別分析 ・歯科用インプラントの開発動向:規制Path別分析 ・歯科用インプラントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別歯科用インプラントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・歯科用インプラントの最近動向
  • 世界の無機絶縁ケーブル(MIケーブル)市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機絶縁ケーブル(MIケーブル)市場2015について調査・分析し、無機絶縁ケーブル(MIケーブル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡剤の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HC、HFC、HCFC)分析、フォーム別(ポリウレタンフォーム、ポリスチレンフォーム、フェノールフォーム、ポリオレフィンフォーム)分析、発泡剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、発泡剤の世界市場規模が2019年15億万ドルから2026年22億万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。
  • ファシリティマネジメントの世界市場2019-2023
    様々な技術革命によって、スマートファシリティマネジメントソリューションの需要が高まっています。その結果、ファシリティマネジメント市場においてIoT及びインダストリー4.0導入も増加しています。 IoTネットワークは、インターネット上で相互接続しているセンサー、アクチュエーター、サーモスタットで構成されており、タスクを行うために必要なエネルギーを削減させるためのデータを収集し、評価します。 また、IoTネットワークは運用コストを削減し、生産力を上げる予知保全にも使用されています。 照明、冷却、セキュリティ、警報装置、消化などのシステムは、IoTを使用して自動化できる機能の一部です。 主な分析対象企業は、Aramark、Interserve、ISS、OCS Group、Serco Groupなどです。 当調査レポートでは、ファシリティマネジメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ファシリティマネジメント市場規模、エンドユーザー別(商用部門、政府部門、住宅部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成で …
  • エジプトの電気生理装置市場見通し
  • プライベートセキュリティサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プライベートセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プライベートセキュリティサービス市場規模、サービス別(人的警備、電子保安システム、キャッシュサービス)分析、エンドユーザー別(個人、住居、金融機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allied Universal, Brink's, G4S, SECOM, Securitas, Security & Intelligence Services (India)などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場概要 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場環境 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場動向 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場規模 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場:業界構造分析 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場:サービス別(人的警備、電子保安システム、キャ …
  • 世界の冠動脈用ガイドワイヤ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、冠動脈用ガイドワイヤのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・冠動脈用ガイドワイヤの概要 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:開発段階別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:セグメント別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:領域別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:規制Path別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別冠動脈用ガイドワイヤの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・冠動脈用ガイドワイヤの最近動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"