"スマート灌漑システムの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23483)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スマート灌漑システムの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

101 pages, November 2018
About this market
With the increasing adoption of irrigation drones, there is a growing demand for smart irrigation systems. One of the latest trends in the global smart irrigation systems market is the rise in adoption of drones by farmers for irrigation as these drones are equipped with hyperspectral or thermal sensors, which allow them to identify parts of the field that dry and require water. The use of smart irrigation systems with drones can change the agricultural process to a more efficient one, allowing farmers to track the land and property at all times. Technavio’s analysts have predicted that the smart irrigation systems market will register a CAGR of almost 16% by 2022.
Market Overview
Growing focus on optimal water use
Vendors in the market are developing products to reduce the wastage of water in the agricultural sector. Smart irrigation systems offer various benefits pertaining the optimal use of water resources which is driving the growth of the market.
Lack of electricity supply and appropriate infrastructure
Globally, almost 13% of the population struggles to receive access to electricity daily and most of these population resides in underdeveloped countries in Africa and Asia which limits the growth of the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the smart irrigation systems market during the 2019-2023 period, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Hunter Industries and HydroPoint Data Systems, the competitive environment is quite intense. Factors such as increasing adoption of irrigation drones and the growing focus on optimal water use, will provide considerable growth opportunities to smart irrigation system companies. Hunter Industries, HydroPoint Data Systems, NETAFIM, Rain Bird, and The Toro Company are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"スマート灌漑システムの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Segmentation by technology
• Comparison by technology
• Soil moisture-based controller – Market size and forecast 2017-2022
• Weather-based controller – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by technology
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Adoption of irrigation drones
• Growing inclination toward robots in agriculture
• Investment opportunities in smart irrigation
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Hunter Industries
• HydroPoint Data Systems
• NETAFIM
• Rain Bird
• The Toro Company
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Global smart agriculture market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global smart irrigation systems market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Global smart irrigation systems market – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Global smart irrigation systems market by technology – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by technology
Exhibit 19: Global smart irrigation systems market by soil moisture-based controller – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: Global smart irrigation systems market by soil moisture-based controller – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: Global smart irrigation systems market by weather-based controller – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Global smart irrigation systems market by weather-based controller – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by technology
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Global smart irrigation systems market by region – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 26: Regional comparison
Exhibit 27: Smart irrigation systems market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Smart irrigation systems market in Americas – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Smart irrigation systems market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Smart irrigation systems market in EMEA – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Smart irrigation systems market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Smart irrigation systems market in APAC – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Vendor landscape
Exhibit 36: Landscape disruption
Exhibit 37: Vendors covered
Exhibit 38: Vendor classification
Exhibit 39: Market positioning of vendors
Exhibit 40: Hunter Industries overview
Exhibit 41: Hunter Industries – Business segments
Exhibit 42: Hunter Industries – Organizational developments
Exhibit 43: Hunter Industries – Key offerings
Exhibit 44: Hunter Industries – Key customers
Exhibit 45: HydroPoint Data Systems overview
Exhibit 46: HydroPoint Data Systems – Business segments
Exhibit 47: HydroPoint Data Systems – Organizational developments
Exhibit 48: HydroPoint Data Systems – Key offerings
Exhibit 49: HydroPoint Data Systems – Key customers
Exhibit 50: NETAFIM overview
Exhibit 51: NETAFIM – Business segments
Exhibit 52: NETAFIM – Organizational developments
Exhibit 53: NETAFIM – Key offerings
Exhibit 54: NETAFIM – Key customers
Exhibit 55: Rain Bird overview
Exhibit 56: Rain Bird – Business segments
Exhibit 57: Rain Bird – Organizational developments
Exhibit 58: Rain Bird – Key offerings
Exhibit 59: Rain Bird – Key customers
Exhibit 60: The Toro Company overview
Exhibit 61: The Toro Company – Business segments
Exhibit 62: The Toro Company – Organizational developments
Exhibit 63: The Toro Company – Geographic focus
Exhibit 64: The Toro Company – Segment focus
Exhibit 65: The Toro Company – Key offerings
Exhibit 66: The Toro Company – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スマート灌漑システムの世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23483
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業未分類
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スマート灌漑システムの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用ロボットポジショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットポジショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ロボットポジショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、クリーンルーム用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マッサージ機器の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マッサージ機器の世界市場について調べ、マッサージ機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マッサージ機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(商業用、家庭用)、種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器)、製品別(マッサージチェア・ソファー、バックマッサージ機器、ハンドヘルド型マッサージ機器、首・肩用マッサージ機器、その他))と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はマッサージ装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マッサージ機器の市場状況 ・マッサージ機器の市場規模 ・マッサージ機器の市場予測 ・マッサージ機器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(商業用、家庭用) ・市場セグメンテーション:種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器) ・市場セグメンテーション:製品別(マッサージチ …
  • グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の概要 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • 食品容器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、食品容器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品容器の世界市場:市場動向分析 - 食品容器の世界市場:競争要因分析 - 食品容器の世界市場:形状別 ・長方形 ・丸型 ・正方形 - 食品容器の世界市場:製品別 ・板紙箱・大型容器 ・バッグ・小袋 ・ガラス ・製粉製品 ・プラスチック ・金属 - 食品容器の世界市場:用途別 ・飲料 ・乾燥食品 ・即席食品 ・焼いた食品 ・缶詰食品 ・スナック食品 ・乳製品 ・冷凍特産品 ・果物と野菜 ・インスタント食品 ・肉,魚,鶏肉 ・飴と菓子 ・冷蔵・冷凍食品 ・製粉製品 ・ソース,ドレッシング,香辛料 ・その他 - 食品容器の世界市場:主要地域別分析 - 食品容器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品容器のヨーロッパ市場規模 - 食品容器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品容器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の人工透析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工透析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工透析装置の概要 ・人工透析装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工透析装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工透析装置の開発動向:領域別分析 ・人工透析装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工透析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工透析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工透析装置の最近動向
  • 世界の低温共焼成セラミック製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の低温共焼成セラミック製品市場2015について調査・分析し、低温共焼成セラミック製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カラー鋼板の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カラー鋼板の世界市場について調査・分析し、カラー鋼板の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カラー鋼板シェア、市場規模推移、市場規模予測、カラー鋼板種類別分析(PEコート鋼板、HDPコート鋼板、SMPコート鋼板、PVDFコート鋼板)、カラー鋼板用途別分析(建設、家電、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カラー鋼板の市場概観 ・カラー鋼板のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カラー鋼板のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カラー鋼板の世界市場規模 ・カラー鋼板の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カラー鋼板のアメリカ市場規模推移 ・カラー鋼板のカナダ市場規模推移 ・カラー鋼板のメキシコ市場規模推移 ・カラー鋼板のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・カラー鋼板のドイツ市場規模推移 ・カラー鋼板のイギリス市場規模推移 ・カラー鋼板のロシア市場規模推移 ・カラー鋼板のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東 …
  • フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フィットネス・レクレーションスポーツセンター市場規模、エンドユーザー別(男性、女性)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場概要 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場環境 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場動向 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場規模 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:業界構造分析 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターの北米市場規模・予測 ・フィットネス・レクレーションスポーツセンターのヨーロッパ・中 …
  • 卵巣がん(Ovarian Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、卵巣がん(Ovarian Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・卵巣がん(Ovarian Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・卵巣がん(Ovarian Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・卵巣がん(Ovarian Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・卵巣がん(Ovarian Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・卵巣がん(Ovarian Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の卵巣がん(Ovarian Cancer)治療薬剤
  • テニスの世界市場
    本資料は、テニスの世界市場について調べ、テニスの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アパレル、フットウェア)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、エンドユーザー別(メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKingspan Group、RPM、H.B. Fuller Construction Products、SHW、UMGG、Doyle Dickerson Terrazzo HJJC、Guangxi Mishi、Terrazzco、Lijie Technology、Terrazzo USA、Beijing Lu Xing 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テニスの世界市場概要 ・テニスの世界市場環境 ・テニスの世界市場動向 ・テニスの世界市場規模 ・テニスの世界市場規模:製品種類別(アパレル、フットウェア) ・テニスの世界市場規模:流通経路別(オンライン、オフライン) ・テニスの世界市場規模:エンドユーザー …
  • 免税小売の世界市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・免税小売の世界市場:製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品) ・免税小売の世界市場:流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • シームテープの世界市場予測(~2023年)
    シームテープの世界市場は、2018年の1億2,700万米ドルから2023年には1億7,800万米ドルに達し、この期間中6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スポーツやテキスタイル・アパレル産業からの需要の高まり、そして防護服や快適な衣服の需要の増加などが考えられます。一方で、原材料価格の変動が市場の成長に影響をおよぼす可能性があります。当調査レポートでは、シームテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(単層、多層)分析、基材(ポリウレタン、熱可塑性ポリウレタン、ポリアミド)分析、用途(下着、スポーツ用インナー、スポーツウェア、カジュアルな衣料、靴)分析、シームテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場について調査・分析し、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体シェア、市場規模推移、市場規模予測、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体種類別分析(1700°Cグレード、1800°Cグレード、1900°Cグレード)、モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体用途別分析(工業用炉、研究用炉)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の市場概観 ・モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の世界市場規模 ・モリブデン・ダイシリサイド(MoSi2)発熱体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) …
  • 熱交換機の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、熱交換機の世界市場について調査・分析し、熱交換機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱交換機の世界市場:市場動向分析 - 熱交換機の世界市場:競争要因分析 - 熱交換機の世界市場:用途別 紙及びパルプ 食品及び飲料品 石油化学と石油及びガス 発電 化学物質 暖房換気空調及び冷却(HVACR) その他の用途 - 熱交換機の世界市場:種類別 プレート及びフレーム 空冷式 外郭及びチューブ ミクロチャンネル その他の種類 - 熱交換機の世界市場:構成材料別 ステンレス鋼 カーボン鋼 ニッケル その他の構成材料 - 熱交換機の世界市場:主要地域別分析 - 熱交換機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱交換機のヨーロッパ市場規模 - 熱交換機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱交換機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • カザフスタンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 合法的通信傍受の世界市場2017-2021:合法的通信傍受サービス、合法的通信傍受装置、合法的通信傍受通信内容、合法的通信傍受ネットワーク技術
    当調査レポートでは、合法的通信傍受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合法的通信傍受の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル技術の世界市場:リストウェア、アイウェア、フットウェア、ネックウェア、ボディウェア
    当調査レポートでは、ウェアラブル技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱管理の世界市場予測(~2022年):熱管理材料、熱管理装置、熱管理サービス、用途
    当調査レポートでは、熱管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、材料種類別分析、デバイス種類別分析、サービス別分析、需要先別分析、熱管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉱山用換気市場:提供別(機器(換気、加熱、冷却)、ソフトウェア、およびサービス)、技術別(地下マイニング、露天掘り)、地域別
    MarketsandMarkets社は、鉱山用換気の世界市場規模が2019年326百万ドルから2024年401百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の鉱山用換気市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(装置、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(地下採掘、表面採掘)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の鉱山用換気市場:提供別(装置、ソフトウェア、サービス) ・世界の鉱山用換気市場:技術別(地下採掘、表面採掘) ・世界の鉱山用換気市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場状況 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場規模 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの市場予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(水供給、農業灌漑、下水道、石油及びガス、その他) ・高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市 …
  • 産業用マルチメーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用マルチメーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用マルチメーター市場規模、最終用途別(OEM、インハウス、サードパーティサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用マルチメーターの世界市場概要 ・産業用マルチメーターの世界市場環境 ・産業用マルチメーターの世界市場動向 ・産業用マルチメーターの世界市場規模 ・産業用マルチメーターの世界市場:業界構造分析 ・産業用マルチメーターの世界市場:最終用途別(OEM、インハウス、サードパーティサービス) ・産業用マルチメーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用マルチメーターのアメリカ市場規模・予測 ・産業用マルチメーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用マルチメーターのアジア市場規模・予測 ・産業用マルチメーターの主要国分析 ・産業用マルチメーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用マルチメーターの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 包装済パルメザンチーズの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装済パルメザンチーズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装済パルメザンチーズ市場規模、用途別(焼成食品、ソース・ディップ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装済パルメザンチーズの世界市場概要 ・包装済パルメザンチーズの世界市場環境 ・包装済パルメザンチーズの世界市場動向 ・包装済パルメザンチーズの世界市場規模 ・包装済パルメザンチーズの世界市場:業界構造分析 ・包装済パルメザンチーズの世界市場:用途別(焼成食品、ソース・ディップ、その他) ・包装済パルメザンチーズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装済パルメザンチーズのアメリカ市場規模・予測 ・包装済パルメザンチーズのヨーロッパ市場規模・予測 ・包装済パルメザンチーズのアジア市場規模・予測 ・包装済パルメザンチーズの主要国分析 ・包装済パルメザンチーズの世界市場:意思決定フレームワーク ・包装済パルメザンチーズの世界市場:成長要因、課 …
  • 水中探査の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水中探査の世界市場について調査・分析し、水中探査の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水中探査シェア、市場規模推移、市場規模予測、水中探査種類別分析(軽作業、重作業)、水中探査用途別分析(穴あけサポート、建設サポート、修理・保全)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水中探査の市場概観 ・水中探査のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水中探査のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水中探査の世界市場規模 ・水中探査の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水中探査のアメリカ市場規模推移 ・水中探査のカナダ市場規模推移 ・水中探査のメキシコ市場規模推移 ・水中探査のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水中探査のドイツ市場規模推移 ・水中探査のイギリス市場規模推移 ・水中探査のロシア市場規模推移 ・水中探査のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・水中探査の日本市場規模推移 ・水中探査の中国市場規模推 …
  • 3Dコンクリートプリンティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3Dコンクリートプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス(プリンティング、材料)別分析、手法(押出成形、粉末)別分析、エンドユーザーセクター(建築、インフラ)別分析、3Dコンクリートプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の核医学イメージングシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界の核医学イメージングシステム市場2015について調査・分析し、核医学イメージングシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 世界の洗面器市場2015
    本調査レポートでは、世界の洗面器市場2015について調査・分析し、洗面器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の貯水装置市場予測(~2020)
  • 水溶性肥料の世界市場予測(~2022年):窒素肥料、リン酸肥料、カリ肥料、微量栄養素
    当調査レポートでは、水溶性肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、水溶性肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事衛星の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事衛星の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Boeing• IAI• Northrop Grumman• Thales Alenia Space• Raytheon等です。
  • 術中神経生理学的モニタリング(IONM)の世界市場動向および予測:脳波検査、筋電図検査、誘発電位
  • ソーシャルメディア分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ソーシャルメディア分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、構成要素別分析、種類別分析、産業別分析、ソーシャルメディア分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリケット・ボウリング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリケット・ボウリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット・ボウリング機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリケット・ボウリング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dimension Sport • Ha-Ko Group • Kanon Cricket & Tennis Ball Machines等です。
  • 大型トラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大型トラックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は大型トラックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Daimler Trucks• MAN• PACCAR• Scania• Volvo Trucks 等です。
  • タイのバイオ発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 中国のイソマルトオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国のイソマルトオリゴ糖市場2015について調査・分析し、イソマルトオリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)市場規模、コンポーネント別(製品、サービス)分析、船舶タイプ別(防衛、商船)分析、ソリューション別(プロセス制御、船舶管理システム、安全システム、電力管理システム)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:市場動向分析 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:競争要因分析 ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:コンポーネント別(製品、サービス) ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:船舶タイプ別(防衛、商船) ・ 統合型海洋オートメーションシステム(IMAS)の世界市場:ソリューション別(プロセス制御、船舶管理シス …
  • 透明ディスプレイの世界市場予測(~2023年)
    透明ディスプレイの世界市場は、2018年の4億800万米ドルから2023年には25億9,100万米ドルに達し、この期間中44.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、LCDベースの透明ディスプレイの需要の増加、HMD・HUD製品への透明ディスプレイの使用の増加などが考えられます。また、透明OLEDディスプレイの増加とデジタルサイネージ製品への透明ディスプレイの高い採用は、市場の成長を後押しする好機となっています。一方で、透明ディスプレイ製品に関連する高コストは市場の成長を抑制します。当調査レポートでは、透明ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(HUD、HMD、デジタルサイネージ、スマートアプライアンス)分析、業種(小売・ホスピタリティ、工業、航空宇宙・防衛、自動車・輸送)分析、ディスプレイサイズ分析、解像度分析、透明ディスプレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合絶縁パネルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、複合絶縁パネルの世界市場について調査・分析し、複合絶縁パネルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別複合絶縁パネルシェア、市場規模推移、市場規模予測、複合絶縁パネル種類別分析(EPSパネル、PUR/PIRパネル、ミネラル/ガラスウールパネル、その他)、複合絶縁パネル用途別分析(壁建設、屋根建設、冷蔵、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・複合絶縁パネルの市場概観 ・複合絶縁パネルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・複合絶縁パネルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・複合絶縁パネルの世界市場規模 ・複合絶縁パネルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・複合絶縁パネルのアメリカ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのカナダ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのメキシコ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・複合絶縁パネルのドイツ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのイギリス市場規模推移 ・複合絶縁パネ …
  • 家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工血管開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、人工血管のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工血管の概要 ・人工血管の開発動向:開発段階別分析 ・人工血管の開発動向:セグメント別分析 ・人工血管の開発動向:領域別分析 ・人工血管の開発動向:規制Path別分析 ・人工血管の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工血管の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工血管の最近動向
  • 熱ショックタンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における熱ショックタンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・熱ショックタンパク質阻害剤の概要 ・熱ショックタンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の熱ショックタンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・熱ショックタンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・熱ショックタンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • セラミックインクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックインクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックインク市場規模、用途別(セラミックタイル、ガラス印刷、食品容器印刷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Esmalglass-Itaca Grupo, Ferro Corporation, FRITTA, Torrecid Group, ZSCHIMMER & SCHWARZなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックインクの世界市場概要 ・セラミックインクの世界市場環境 ・セラミックインクの世界市場動向 ・セラミックインクの世界市場規模 ・セラミックインクの世界市場:業界構造分析 ・セラミックインクの世界市場:用途別(セラミックタイル、ガラス印刷、食品容器印刷、その他) ・セラミックインクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックインクの北米市場規模・予測 ・セラミックインクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セラミックインク …
  • ヘルスケア人材派遣の世界市場2014-2025:サービス別(トラベルナース、オンコールナース、臨時代替医師、アライドヘルスケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、ヘルスケア人材派遣の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア人材派遣の世界市場動向、ヘルスケア人材派遣の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア人材派遣市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電力配分装置(PDU)の世界市場
    当調査レポートでは、電力配分装置 (PDU) の世界市場について調査・分析し、電力配分装置 (PDU) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • マイクロコントローラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロコントローラー市場規模、製品別(32-bitマイクロコントローラー、8-bitマイクロコントローラー、16-bitマイクロコントローラー)分析、用途別(自動車、一般用、産業用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マイクロコントローラーの世界市場概要 ・マイクロコントローラーの世界市場環境 ・マイクロコントローラーの世界市場動向 ・マイクロコントローラーの世界市場規模 ・マイクロコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・マイクロコントローラーの世界市場:製品別(32-bitマイクロコントローラー、8-bitマイクロコントローラー、16-bitマイクロコントローラー) ・マイクロコントローラーの世界市場:用途別(自動車、一般用、産業用、その他) ・マイクロコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロコントローラーの北米市場規 …
  • 自動下書き
  • 泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-4受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-4受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-4受容体拮抗薬の概要 ・IL-4受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-4受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-4受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-4受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"