"ペット用服飾品の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30012)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ペット用服飾品の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Pet Accessories

Pet accessories are specialty products that are manufactured according to the functional requirements of various pets such as dogs and cats.

Technavio’s analysts forecast the Global Pet Accessories Market to grow at a CAGR of 6.72% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global pet accessories market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the sales of pet accessories.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, global pet accessories market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Ancol Pet Products
• Ferplast
• Rolf C. Hagen
• Rosewood Pet Products
• Spectrum Brands
• Unicharm

Market driver
• Technology innovation and portfolio extension leading to product premiumization
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• infrequent purchases and low replacement cycle
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Advent of smart pet accessories
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ペット用服飾品の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
• Market segmentation by distribution channel
• Comparison by distribution channel
• Offline – Market size and forecast 2018-2023
• Online – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by distribution channel
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Pet toys – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Dogs – Market size and forecast 2018-2023
• Cats – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 10: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Advent of smart pet accessories
• Growing popularity of customization in pet accessories
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Ancol Pet Products
• Ferplast
• Rolf C. Hagen
• Rosewood Pet Products
• Spectrum Brands
• Unicharm
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO
LOE
Exhibit 01: Global pet care market
Exhibit 02: Segments of global pet care market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Distribution channel – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by distribution channel
Exhibit 19: Offline – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 20: Offline – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Online – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: Global Internet users (% of population, as of July 25, 2018)
Exhibit 23: Online – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by distribution channel
Exhibit 25: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Comparison by product
Exhibit 27: Pet toys – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 28: Pet toys – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 30: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by product
Exhibit 32: Customer landscape
Exhibit 33: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 34: Comparison by application
Exhibit 35: Dogs – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 36: Dogs – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Cats – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 38: Cats – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 40: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Market opportunity by application
Exhibit 42: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 43: Geographic comparison
Exhibit 44: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 45: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 46: Top 3 countries in Americas
Exhibit 47: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 48: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 49: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 50: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 51: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 52: Top 3 countries in APAC
Exhibit 53: Key leading countries
Exhibit 54: Market opportunity
Exhibit 55: Impact of drivers and challenges
Exhibit 56: Vendor landscape
Exhibit 57: Landscape disruption
Exhibit 58: Vendors covered
Exhibit 59: Vendor classification
Exhibit 60: Market positioning of vendors
Exhibit 61: Ancol Pet Products – Vendor overview
Exhibit 62: Ancol Pet Products – Product segments
Exhibit 63: Ancol Pet Products – Key offerings
Exhibit 64: Ferplast – Vendor overview
Exhibit 65: Ferplast – Product segments
Exhibit 66: Ferplast – Key offerings
Exhibit 67: Rolf C. Hagen – Vendor overview
Exhibit 68: Rolf C. Hagen – Product segments
Exhibit 69: Rolf C. Hagen – Key offerings
Exhibit 70: Rosewood Pet Products – Vendor overview
Exhibit 71: Rosewood Pet Products – Product segments
Exhibit 72: Rosewood Pet Products – Key offerings
Exhibit 73: Spectrum Brands – Vendor overview
Exhibit 74: Spectrum Brands – Business segments
Exhibit 75: Spectrum Brands – Organizational developments
Exhibit 76: Spectrum Brands – Geographic focus
Exhibit 77: Spectrum Brands – Segment focus
Exhibit 78: Spectrum Brands – Key offerings
Exhibit 79: Unicharm – Vendor overview
Exhibit 80: Unicharm – Business segments
Exhibit 81: Unicharm – Geographic focus
Exhibit 82: Unicharm – Segment focus
Exhibit 83: Unicharm – Key offerings
Exhibit 84: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ペット用服飾品の世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30012
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業未分類
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ペット用服飾品の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2023年)
    ラミネート接着剤の世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には34億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装、工業、自動車・輸送などのさまざまな業界からの需要の増加が考えれられます。都市人口の増加により、医薬品、飲料、FMCG、その他の耐久消費財などの製品に対する需要が増加し、結果としてラミネート接着剤の需要増加につながっています。一方で、化学工業における厳しい政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。また、原材料価格の変動が、ラミネート接着剤の全体的な製造コストに悪影響を及ぼすことがあります。当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(溶剤系、無溶剤系、水系)分析、樹脂(ポリウレタン、アクリル)分析、最終用途産業(包装、工業、自動車・輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物安全性試験の世界市場分析:製品別(試薬・キット、装置、サービス)、用途別(幹細胞、組織および組織系製品、遺伝子治療、血液および血液系製品、ワクチンおよび治療薬)、試験法別(滅菌試験、細胞株認証および特性試験、バイオバーデン試験、エンドトキシン試験、不定期薬剤検出試験、残留宿主汚染検出試験)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物安全性試験の世界市場について調査・分析し、生物安全性試験の世界市場動向、生物安全性試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物安全性試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場予測 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他) ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の顧客状況 ・ …
  • 建設産業向けフラットガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業向けフラットガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設産業向けフラットガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓血管手術装置市場見通し
  • ニトロセルローズの世界市場2017-2021:印刷用インク、自動車塗料、木材塗料、皮革処理、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ニトロセルローズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ニトロセルローズの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はニトロセルローズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DowDuPont、Manuco、Nitro Química、Synthesia、Tembec等です。
  • 使い捨てコップ・蓋の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨てコップ・蓋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨てコップ・蓋市場規模、材料別(プラスチック、紙・繊維、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BAWOO PRINT & PAPER CUPS, F Bender, Dart Container, Georgia-Pacific, Huhtamakiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場概要 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場環境 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場動向 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場規模 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:業界構造分析 ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:材料別(プラスチック、紙・繊維、その他) ・使い捨てコップ・蓋の世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨てコップ・蓋の北米市場規模・予測 ・使い捨てコップ・蓋のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨てコップ・蓋のアジア太平洋市場規模・予測 ・ …
  • アメリカの有機包装食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの有機包装食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの有機包装食品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンジュゲートワクチンの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、コンジュゲートワクチンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(多価コンジュゲートワクチン、一価コンジュゲートワクチン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コンジュゲートワクチンの世界市場:種類別(多価コンジュゲートワクチン、一価コンジュゲートワクチン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 工業用塗料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業用塗料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用塗料市場規模、技術別(高固体、粉体塗装、溶剤型技術、水性技術、前処理、放射線硬化性塗料)分析、樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ樹脂、フッ素重合体、ポリエステル、ポリウレタン、その他)分析、エンドユーザー別(航空、プラスチック部品、自動車・輸送、包装、鉄道、耐久消費財、コイル・押出型工業用塗料、海洋、木材、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業用塗料の世界市場:市場動向分析 ・ 工業用塗料の世界市場:競争要因分析 ・ 工業用塗料の世界市場:技術別(高固体、粉体塗装、溶剤型技術、水性技術、前処理、放射線硬化性塗料) ・ 工業用塗料の世界市場:樹脂別(アクリル、アルキド、エポキシ樹脂、フッ素重合体、ポリエステル、ポリウレタン、その他) ・ 工業用塗料の世界市場:エンドユーザー別(航空、プラスチック部品、自動車・輸送、包装、鉄道、耐久消費財、コイル・押出 …
  • トップ10布ファブリックの世界市場予測(~2021):抗菌繊維品、被覆布、耐火、不織布/繊維品、高機能布、ポリマ被覆布、保護布、テフロン布、スマートテキスタイル、工業用繊維品
  • 写真印刷・商品の世界市場:写真のみ、壁装飾、フォトカード、カレンダー、フォトギフト
    当調査レポートでは、写真印刷・商品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真印刷・商品市場規模、製品別(写真のみ、壁装飾、フォトカード、カレンダー、フォトギフト)分析、デバイス別(デスクトップ、モバイル)分析、流通経路別(オンライン、小売、キオスク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Greetings, CafePress, Cimpress, Hallmark Licensing, Shutterflyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・写真印刷・商品の世界市場概要 ・写真印刷・商品の世界市場環境 ・写真印刷・商品の世界市場動向 ・写真印刷・商品の世界市場規模 ・写真印刷・商品の世界市場:業界構造分析 ・写真印刷・商品の世界市場:製品別(写真のみ、壁装飾、フォトカード、カレンダー、フォトギフト) ・写真印刷・商品の世界市場:デバイス別(デスクトップ、モバイル) ・写真印刷・商品の世界市場:流通経路別(オンライン、 …
  • 球型分光光度計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、球型分光光度計の世界市場について調査・分析し、球型分光光度計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別球型分光光度計シェア、市場規模推移、市場規模予測、球型分光光度計種類別分析(携帯型、ベンチトップ型)、球型分光光度計用途別分析(塗料・コーティング、織物・衣料、プラスチック、印刷・梱包、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・球型分光光度計の市場概観 ・球型分光光度計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・球型分光光度計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・球型分光光度計の世界市場規模 ・球型分光光度計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・球型分光光度計のアメリカ市場規模推移 ・球型分光光度計のカナダ市場規模推移 ・球型分光光度計のメキシコ市場規模推移 ・球型分光光度計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・球型分光光度計のドイツ市場規模推移 ・球型分光光度計のイギリス市場規模推移 ・球型分光光度計のロシア市場規 …
  • タンパク質サプリメントの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、タンパク質サプリメントの世界市場について調査・分析し、タンパク質サプリメントの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の政府部門におけるバイオメトリクス(生体認証)市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるバイオメトリクス(生体認証)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるバイオメトリクス(生体認証)市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 段ボール原紙の北米市場2016-2020
    当調査レポートでは、段ボール原紙の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、段ボール原紙の北米市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 電動二輪車&スクーターの世界市場見通し2016-2022:電動スクーター、電動二輪車、電動自転車
    当調査レポートでは、電動二輪車&スクーターの世界市場について調査・分析し、電動二輪車&スクーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:市場動向分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:競争要因分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:出力別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:技術別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの北米市場規模 ・電動二輪車&スクーターの欧州市場規模 ・電動二輪車&スクーターのアジア市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 海底油井アクセス装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、海底油井アクセス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、海底油井アクセス装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスケール防止剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のスケール防止剤市場2015について調査・分析し、スケール防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空画像の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の組織状大豆蛋白市場2015
    本調査レポートでは、世界の組織状大豆蛋白市場2015について調査・分析し、組織状大豆蛋白の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース)、流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン)、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)、エンドユーザー別(商業、家庭)
    本資料は、浄水器の世界市場について調べ、浄水器の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(UV、RO、重力ベース)分析、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)分析、エンドユーザー別(商業、家庭)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浄水器の世界市場概要 ・浄水器の世界市場環境 ・浄水器の世界市場動向 ・浄水器の世界市場規模 ・浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース) ・浄水器の世界市場:流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン) ・浄水器の世界市場:携帯性別(ポータブル、非ポータブル) ・浄水器の世界市場:エンドユーザー別(商業、家庭) ・浄水器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浄水器の北米市場規模・予測 ・浄水器のアメリカ市場規模・予測 ・浄水器のヨーロッパ市場規模・予測 ・浄水器のアジア市場規模・予測 ・浄水器の日本市場規模・予測 ・浄水器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 8K技術の世界市場予測(~2024年)
    8K技術の世界市場は、2019年の29億米ドルから2024年には268億米ドルに達し、この期間中55.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ディスプレイ技術の進歩、政府による資金援助、8K UHDディスプレイパネルの生産能力の拡大、8Kコンテンツの作成・配信に対応するさまざまな製品の入手可能性、高解像度の大型テレビに対する需要の増加が考えられます。一方で、スマートフォン、タブレット、自動車、その他の分野での8Kコンテンツの利用に制限があること、そして8K技術の使用に関する不確実性などの要因により、市場の成長が抑制されています。当調査レポートでは、8K技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(テレビ、モニター・ノートブック、プロ用カメラ、プロジェクター)分析、エンドユーザー(家電、スポーツ・エンターテイメント、医療)分析、8K技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品の副作用調査の世界市場分析:臨床試験フェーズ別(前臨床試験、フェーズI / 1、フェーズII / 2、フェーズIII / 3、フェーズIV / 4試験)、サービス提供者別(自宅内、契約委託)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、医薬品の副作用調査の世界市場について調査・分析し、医薬品の副作用調査の世界市場動向、医薬品の副作用調査の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品の副作用調査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のアウトドア用ライト市場2015
    本調査レポートでは、中国のアウトドア用ライト市場2015について調査・分析し、アウトドア用ライトの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eラーニング市場規模、エンドユーザー別(K12、高等教育、企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Adobe, Blackboard, Cisco, Instructure, NIIT, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eラーニングの世界市場概要 ・Eラーニングの世界市場環境 ・Eラーニングの世界市場動向 ・Eラーニングの世界市場規模 ・Eラーニングの世界市場:業界構造分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(K12、高等教育、企業) ・Eラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eラーニングの北米市場規模・予測 ・Eラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・Eラーニングの主要国分析 ・Eラーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・Eラーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 医薬品パッケージングの世界市場分析:プラスチック・ポリマー、紙・板紙、ガラス、アルミ箔
    本調査レポートでは、医薬品パッケージングの世界市場について調査・分析し、医薬品パッケージングの世界市場動向、医薬品パッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品パッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルゼンチンのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 高温ケーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高温ケーブルの世界市場について調べ、高温ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高温ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は高温ケーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高温ケーブルの市場状況 ・高温ケーブルの市場規模 ・高温ケーブルの市場予測 ・高温ケーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他) ・高温ケーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • CTスキャンの世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、CTスキャンの世界市場について調査・分析し、CTスキャンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・CTスキャンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・CTスキャンの世界市場:セグメント別市場分析 ・CTスキャンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 屋根断熱材用接着剤の世界市場2017-2021:二成分型、一成分型
    当調査レポートでは、屋根断熱材用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根断熱材用接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺内視鏡検査機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肺内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 冷蔵ショーケースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冷蔵ショーケースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷蔵ショーケース市場規模、製品別(プラグイン型、リモート型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・冷蔵ショーケースの世界市場概要 ・冷蔵ショーケースの世界市場環境 ・冷蔵ショーケースの世界市場動向 ・冷蔵ショーケースの世界市場規模 ・冷蔵ショーケースの世界市場:業界構造分析 ・冷蔵ショーケースの世界市場:製品別(プラグイン型、リモート型) ・冷蔵ショーケースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・冷蔵ショーケースのアメリカ市場規模・予測 ・冷蔵ショーケースのヨーロッパ市場規模・予測 ・冷蔵ショーケースのアジア市場規模・予測 ・冷蔵ショーケースの主要国分析 ・冷蔵ショーケースの世界市場:意思決定フレームワーク ・冷蔵ショーケースの世界市場:成長要因、課題 ・冷蔵ショーケースの世界市場:競争環境 ・冷蔵ショーケースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 矯正歯科は、並びが悪い歯・顎のずれを正常な位置に修正する歯科治療です。矯正治療を行うことによって、口腔の衛生が保ちやすくなる結果口腔の健康が向上する上、審美面でも効果があります。Technavio社は矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dentsply Sirona• Danaher• Patterson Companies• Henry Schein• GC Corporation等です。
  • ブラシレスDCモーターの世界市場:インナーローターブラシレスDCモーター、アウターローターブラシレスDCモーター
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(内側ローターブラシレスDCモーターおよび外側ローターブラシレスDCモーター)分析、エンドユーザー別(産業機械、自動車、ヘルスケア、HVAC産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ブラシレスDCモーターの世界市場:種類別(内側ローターブラシレスDCモーターおよび外側ローターブラシレスDCモーター) ・ブラシレスDCモーターの世界市場:エンドユーザー別(産業機械、自動車、ヘルスケア、HVAC産業、その他) ・ブラシレスDCモーターの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 成形繊維包装の世界市場
    当調査レポートでは、成形繊維包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、成形繊維包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 黄斑浮腫(Macular Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・黄斑浮腫(Macular Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・黄斑浮腫(Macular Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・黄斑浮腫(Macular Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・黄斑浮腫(Macular Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の黄斑浮腫(Macular Edema)治療薬剤
  • 産業用安全の世界市場予測(~2024年)
    産業用安全の世界市場は、2019年の33億米ドルから2024年には54億米ドルに達し、この期間中8.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全規制に対する要求、石油・ガス産業における安全システムに対する需要の高まり、人員・資産保護のための信頼性の高い安全システムに対するニーズの高まり、インダストリー4.0、危険な産業地域におけるオートメーションの拡大などが考えられます。一方で、危険な環境おける機器の自動化や保守には多額の投資が必要なことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、産業用安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品の種類(ESD、HIPPS、TMC、BMS、F&GM)分析、コンポーネント(安全センサー、安全スイッチ、プログラム可能な安全システム、安全弁、非常停止装置)分析、産業分析、産業用安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品自動販売機の世界市場
    当調査レポートでは、食品自動販売機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品自動販売機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍人用システムの世界市場予測:ヘルメット、ベスト、機器、外骨格、衣類
    当調査レポートでは、軍人用システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、軍人用システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイボンダ装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダイボンダ装置の世界市場について調査・分析し、ダイボンダ装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダイボンダ装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、ダイボンダ装置種類別分析(全自動、半自動、手動)、ダイボンダ装置用途別分析(垂直統合型デバイスメーカー(IDMs)、後工程受託メーカー(OSAT))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダイボンダ装置の市場概観 ・ダイボンダ装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダイボンダ装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダイボンダ装置の世界市場規模 ・ダイボンダ装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダイボンダ装置のアメリカ市場規模推移 ・ダイボンダ装置のカナダ市場規模推移 ・ダイボンダ装置のメキシコ市場規模推移 ・ダイボンダ装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダイボンダ装置のドイツ市場規模推移 ・ダイボンダ装置のイギリス市場規模推移 ・ダイボンダ装置のロシア市 …
  • デメララ糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デメララ糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デメララ糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型)分析、エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, Florida Crystals, Guyana Sugar, India Tree, Mauritius Sugar Syndicate, Natura Sugarsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デメララ糖の世界市場概要 ・デメララ糖の世界市場環境 ・デメララ糖の世界市場動向 ・デメララ糖の世界市場規模 ・デメララ糖の世界市場:業界構造分析 ・デメララ糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型) ・デメララ糖の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者) ・デメララ糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デメララ糖の北米市場規模・予測 ・デメララ糖 …
  • 世界のビタミンB9(葉酸)市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンB9(葉酸)市場2015について調査・分析し、ビタミンB9(葉酸)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids))の概要 ・子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の子宮平滑筋腫(子宮筋腫)(Uterine Leiomyoma (Uterine Fibroids))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • 医療用手袋の中東市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の世界市場について調査・分析し、シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)種類別分析(シス/トランス比:30:70、シス/トランス比:25:75)、シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)用途別分析(ポリエステル材、コーティング材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の市場概観 ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の世界市場規模 ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シクロヘキサンジメタノ—ル(CHDM)のアメリカ市場規模推移 …
  • 温度センサーの世界市場予測(~2023年):バイメタル、サーミスタ、IC、RTD、熱電対、IR、光ファイバー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品タイプ(バイメタル、サーミスタ、IC、RTD、熱電対、IR、光ファイバー)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、温度センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水中ロボットの世界市場:タイプ別(ROV、AUV)、用途別(商業的探鉱、防衛・セキュリティ、科学調査)、セグメント予測
    水中ロボットの世界市場は2025年には67億4,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、諜報、監視、検査、水中補修・保守、ナビゲーション、通信といった軍用および商業用探査用途における水中ロボット技術の採用の増加が考えられます。本調査レポートでは、水中ロボットの世界市場について調査・分析し、水中ロボットの世界市場動向、水中ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別水中ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"