"無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23974)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Shaftless Screw Conveyors
Sludge or bulk materials coming out from centrifuges, presses, and mixers are conveyed and metered with the help of shaftless screw conveyors. Depending on the type of material to be transported, the screw on shaftless screw conveyors rotate on anti-wear bars or high-density molecular polyethylene.

Technavio’s analysts forecast the global shaftless screw conveyors market to grow at a CAGR of 3.97% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global shaftless screw conveyors market for 2018-2022. This market research report offers a comprehensive analysis of the market segmentation by end-user (mining and cement, agriculture, food and beverage, solid waste management, sewage treatment, biomass, and waste to energy).

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Shaftless Screw Conveyors Market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Anders Pedersen, Maskin- & Specialfabrik
• KWS Manufacturing
• SPIRAC Engineering
• TSUBAKIMOTO CHAIN
• VAC-U-MAX
• WAMGROUP

Market driver
• Cost benefits and ease of maintenance
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Intense competition from Asian manufacturers
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Public-private partnerships in wastewater industry
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Mining and cement – Market size and forecast 2017-2022
• Agriculture – Market size and forecast 2017-2022
• Food and beverage – Market size and forecast 2017-2022
• Solid waste management – Market size and forecast 2017-2022
• Sewage treatment – Market size and forecast 2017-2022
• Biomass – Market size and forecast 2017-2022
• Waste to energy – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Consolidation in cement industry
• Public-private partnerships in wastewater industry
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Anders Pedersen, Maskin- & Specialfabrik
• KWS Manufacturing
• SPIRAC Engineering
• TSUBAKIMOTO CHAIN
• VAC-U-MAX
• WAMGROUP
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Parent market – Global screw conveyors market
Exhibit 02: Global screw conveyors market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Mining and cement – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Mining and cement – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Agriculture – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Agriculture – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Food and beverage – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Food and beverage – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Solid waste management – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Types of solid wastes
Exhibit 29: Solid waste management – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Sewage treatment – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 31: Sewage treatment – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Biomass – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Examples of biomass and their uses for energy
Exhibit 34: Biomass – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Waste to energy – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: Waste to energy – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Market opportunity by end-user
Exhibit 38: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 39: Regional comparison
Exhibit 40: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 41: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 42: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 43: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 44: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 45: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 46: Key leading countries
Exhibit 47: Market opportunity
Exhibit 48: Advantages of shaftless screw conveyors over shafted screw conveyors
Exhibit 49: Cumulative prices of stainless steel 316 ($/tons) 2017-2018
Exhibit 50: Decline in global commodity metal price index 2012-2016 (%)
Exhibit 51: Vendor landscape
Exhibit 52: Landscape disruption
Exhibit 53: Vendors covered
Exhibit 54: Vendor classification
Exhibit 55: Market positioning of vendors
Exhibit 56: Anders Pedersen, Maskin- & Specialfabrik – Overview
Exhibit 57: Anders Pedersen, Maskin- & Specialfabrik – Key offerings
Exhibit 58: KWS Manufacturing – Overview
Exhibit 59: KWS Manufacturing – Key offerings
Exhibit 60: SPIRAC Engineering – Overview
Exhibit 61: SPIRAC Engineering – Organizational developments
Exhibit 62: SPIRAC Engineering – Key offerings
Exhibit 63: TSUBAKIMOTO CHAIN – Overview
Exhibit 64: TSUBAKIMOTO CHAIN – Business segments
Exhibit 65: TSUBAKIMOTO CHAIN – Organizational developments
Exhibit 66: TSUBAKIMOTO CHAIN – Geographic focus
Exhibit 67: TSUBAKIMOTO CHAIN – Segment focus
Exhibit 68: TSUBAKIMOTO CHAIN – Key offerings
Exhibit 69: VAC-U-MAX – Overview
Exhibit 70: VAC-U-MAX – Organizational developments
Exhibit 71: VAC-U-MAX – Key offerings
Exhibit 72: WAMGROUP – Overview
Exhibit 73: WAMGROUP – Organizational developments
Exhibit 74: WAMGROUP – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月16日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23974
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
無軸スクリューコンベアの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別
    当調査レポートでは、自律船舶の世界市場について調査・分析し、市場概要、自律レベル別(半自律、完全自律)分析、船舶種類別(商業、旅客、防衛)分析、燃料種類別(カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自律船舶の世界市場:自律レベル別(半自律、完全自律) ・自律船舶の世界市場:船舶種類別(商業、旅客、防衛) ・自律船舶の世界市場:燃料種類別(カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料) ・自律船舶の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 睡眠時無呼吸(Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の概要 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • コネクテッドカーエコシステムの世界市場予測(~2030)
  • 世界の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015
    本調査レポートでは、世界の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015について調査・分析し、舶用低速ディーゼルエンジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎菌ワクチンの世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、髄膜炎菌ワクチンの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・髄膜炎菌ワクチンの概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・髄膜炎菌ワクチンの管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・髄膜炎菌ワクチンの競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・髄膜炎菌ワクチン市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・髄膜炎菌ワクチンのパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・髄膜炎菌ワクチン市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:市場動向分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:競争要因分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:製品別 ・オンポンプ式冠動脈バイパス装置 ・オフポンプ式冠動脈バイパス装置 ・吻合補助装置 ・内視鏡による血管採取用の装置 ・経心筋血行再建装置 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:種類別 ・内胸動脈移植 ・伏在静脈移植 ・その他 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:外科手術別 ・1枝のCABG手術 ・2枝のCABG手術 ・3枝のCABG手術 ・4枝のCABG手術 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:技術別 ・切開による血管採取(OVH)/従来の血管採取 ・内視鏡による血管採取 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:エンドユーザー別 ・循環器科のクリニック ・病院 ・研究機関 …
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場2014-2025:製品別(ホース、ベルト、ケーブル、成形、密閉・Oリング、手袋)、用途別(自動車、石油・ガス、採掘、建設、医療)
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場
    当調査レポートでは、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧力制御機器市場2019
    本調査レポートでは、世界の圧力制御機器市場2019について調査・分析し、圧力制御機器の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、圧力制御機器のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、圧力制御機器メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・圧力制御機器の市場概要 ・圧力制御機器の上流・下流市場分析 ・圧力制御機器のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・圧力制御機器のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・圧力制御機器のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・圧力制御機器の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・圧力制御機器の北米市場:市場予測(生産 …
  • 耐熱塗料の世界市場:シリコーン樹脂、エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリエステル樹脂、変性樹脂
    当調査レポートでは、耐熱塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフード用包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ペットフード用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペットフード用包装市場規模、包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他)分析、材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他)分析、ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビスケット、高水分型ペットフード、乾燥ペレット、冷蔵・冷凍ペットフード、その他)分析、動物別(ドッグフード、キャットフード、魚餌、鳥用餌、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ペットフード用包装の世界市場:市場動向分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:競争要因分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビス …
  • 仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場見通し2016-2022:アクセスコントロール、NAT、ルーティング、セキュリティ、VPN、WAN最適化
    当調査レポートでは、仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場について調査・分析し、仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:市場動向分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:競争要因分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:サービスモデル別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:機能別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の北米市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の欧州市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)のアジア市場規模 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のペンタブロモトルエン市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタブロモトルエン市場2016について調査・分析し、ペンタブロモトルエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフターシェーブローションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフターシェーブローションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフターシェーブローションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソイルエアレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ソイルエアレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソイルエアレーター市場規模、作動形態別(トレイル型、マウント型、その他)分析、装置別(空気式、機械式)分析、装置種類別(一次耕作用装置、二次耕作用装置、ソイルエアレーター、種蒔き用装置)分析、用途別(非農業、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ソイルエアレーターの世界市場:市場動向分析 ・ ソイルエアレーターの世界市場:競争要因分析 ・ ソイルエアレーターの世界市場:作動形態別(トレイル型、マウント型、その他) ・ ソイルエアレーターの世界市場:装置別(空気式、機械式) ・ ソイルエアレーターの世界市場:装置種類別(一次耕作用装置、二次耕作用装置、ソイルエアレーター、種蒔き用装置) ・ ソイルエアレーターの世界市場:用途別(非農業、農業) ・ ソイルエアレーターの世界市場:主要地域別分析 ・ ソイルエアレーターの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ソイ …
  • 世界のわら梱包機市場2015
    本調査レポートでは、世界のわら梱包機市場2015について調査・分析し、わら梱包機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレフルノミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のレフルノミド市場2016について調査・分析し、レフルノミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリチルレチン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グリチルレチン酸の世界市場について調査・分析し、グリチルレチン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グリチルレチン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、グリチルレチン酸種類別分析( HPLC < 95%、HPLC 95%-98%、HPLC > 98% )、グリチルレチン酸用途別分析(医薬品、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グリチルレチン酸の市場概観 ・グリチルレチン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グリチルレチン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グリチルレチン酸の世界市場規模 ・グリチルレチン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グリチルレチン酸のアメリカ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のカナダ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のメキシコ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グリチルレチン酸のドイツ市場規模推移 ・グリチルレチン酸のイギリス市場 …
  • 屋外用景観照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋外用景観照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外用景観照明市場規模、用途別(地上(ATG)、水中)分析、光源別(従来型、LED)分析、エンドユーザー別(商業ユーザー、住宅ユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外用景観照明の世界市場概要 ・屋外用景観照明の世界市場環境 ・屋外用景観照明の世界市場動向 ・屋外用景観照明の世界市場規模 ・屋外用景観照明の世界市場:業界構造分析 ・屋外用景観照明の世界市場:用途別(地上(ATG)、水中) ・屋外用景観照明の世界市場:光源別(従来型、LED) ・屋外用景観照明の世界市場:エンドユーザー別(商業ユーザー、住宅ユーザー) ・屋外用景観照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋外用景観照明の北米市場規模・予測 ・屋外用景観照明のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋外用景観照明のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋外用景観照明の主要国分析 ・屋外用景観照 …
  • アグリツーリズムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アグリツーリズムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アグリツーリズム市場規模、種類別(国内、海外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アグリツーリズムの世界市場概要 ・アグリツーリズムの世界市場環境 ・アグリツーリズムの世界市場動向 ・アグリツーリズムの世界市場規模 ・アグリツーリズムの世界市場:業界構造分析 ・アグリツーリズムの世界市場:種類別(国内、海外) ・アグリツーリズムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アグリツーリズムの北米市場規模・予測 ・アグリツーリズムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アグリツーリズムのアジア太平洋市場規模・予測 ・アグリツーリズムの主要国分析 ・アグリツーリズムの世界市場:意思決定フレームワーク ・アグリツーリズムの世界市場:成長要因、課題 ・アグリツーリズムの世界市場:競争環境 ・アグリツーリズムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の加湿チャンバ市場2016
    本調査レポートでは、世界の加湿チャンバ市場2016について調査・分析し、加湿チャンバの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料電池の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、燃料電池の世界市場規模が2019年342百万ドルから2024年1059百万ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル型、固定型、輸送型)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC))分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・燃料電池の世界市場:エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛) ・燃料電池の世界市場:用途別(ポータブル型、固定型、輸送型) ・燃料電池の世界市場:種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC)) ・燃料電池の世界市場:地域別(北 …
  • 3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場予測2019-2024
    「3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、MOPA ≥99.0%、MOPA ≥99.5%、その他など、用途別には、Dyes (Disperse Blue 60)、Pharmaceutical Intermediates、Corrosion Inhibitor、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3-メトキシプロピルアミン (MOPA)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場概要(サマリー) ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の企業別販売量・売上 ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の企業別市場シェア ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場規模:種類別(MOPA ≥99.0%、MOPA ≥99.5%、その他) ・3-メトキシプロピルアミン (MOPA)の世界市場規模:用途別(Dyes ( …
  • 世界の免疫化学分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、免疫化学分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・免疫化学分析装置の概要 ・免疫化学分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:領域別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・免疫化学分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別免疫化学分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・免疫化学分析装置の最近動向
  • 海産物養殖製品の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、海産物養殖製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、飼育製品種類(機器、化学品、医薬品、肥料)分析、培養環境(淡水、海洋、汽水)分析、製品タイプ(水生動物、水生植物)分析、海産物養殖製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の滅菌器市場見通し(~2021)
  • グリシネートの世界市場予測(~2022年):マグネシウム、亜鉛、カルシウム、マンガン、銅、ナトリウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、グリシネートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁性材料の世界市場:半硬質磁性材料、軟質磁性材料、硬質/永久磁性材料
    当調査レポートでは、磁性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • TGR受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるTGR受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・TGR受容体アゴニストの概要 ・TGR受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のTGR受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・TGR受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・TGR受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用照明の世界市場予測(~2023年):LED照明、HID照明、蛍光灯照明
    当調査レポートでは、産業用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、光源別分析、設置種類別分析、製品別分析、用途別分析、産業用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの風力発電市場2016
  • 中国の減圧弁市場2015
    本調査レポートでは、中国の減圧弁市場2015について調査・分析し、減圧弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマルチクッカー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチクッカー市場2015について調査・分析し、マルチクッカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の希ガス市場2015
    本調査レポートでは、世界の希ガス市場2015について調査・分析し、希ガスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用フィットネスマシンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用フィットネスマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用フィットネスマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アスファルト添加物の世界市場
    当調査レポートでは、アスファルト添加物の世界市場について調査・分析し、アスファルト添加物の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用HVACセンサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用HVACセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用HVACセンサー市場規模、センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用HVACセンサーの世界市場概要 ・自動車用HVACセンサーの世界市場環境 ・自動車用HVACセンサーの世界市場動向 ・自動車用HVACセンサーの世界市場規模 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、その他) ・自動車用HVACセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用HVACセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーのアジア市場規模・予測 ・自動車用HVACセンサーの主要国分析 ・自動車用HVACセンサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・自 …
  • 抗菌性添加剤の世界市場:無機(銀、銅、亜鉛)、有機(OBPA、 DCOIT)
    当調査レポートでは、抗菌性添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、抗菌性添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車部品ダイカストの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、自動車部品ダイカストの世界市場について調査・分析し、自動車部品ダイカストの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車部品ダイカストの世界市場:市場動向分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:競争要因分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:製品別 ・加圧ダイカスト ・真空ダイカスト ・スクイズ併用ダイカスト ・セミソリッドダイカスト - 自動車部品ダイカストの世界市場:原材料別 ・アルミニウム ・亜鉛 ・マグネシウム ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:用途別 ・ボディアッセンブリー ・商用車 ・エンジン部品 ・乗用車 ・トランスミッション用部品 ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:主要地域別分析 - 自動車部品ダイカストの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車部品ダイカストのヨーロッパ市場規模 - 自動車部品ダイカストのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車部品ダイカストの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 希突起膠腫(Oligodendroglioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の概要 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 塩化アクリルの世界市場:タイプ別(.96、.97、.98、その他)、最終用途別(医薬品、農薬、香辛料、溶剤、その他)、地域別予測
    本資料は、塩化アクリルの世界市場について調べ、塩化アクリルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(.96、.97、.98、その他)分析、最終用途別(医薬品、農薬、香辛料、溶剤、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはShandong Ward Chemical Technology、ABCR GmbH & CO. KG、Alfa Aesar、Anhui Wotu Chemical、Apollo Scientific、Beijing Dtftchem Technology、Haimen Best Fine Chemical、Hangzhou Volant Technology、HENAN WANXIANG TECHNOLOGY&TRADE、Huaian Hongyang Chemical、J & K SCIENTIFIC、Jia Xing Isenchem、Merck Schuchardt OHG、Nanjing Youhua Chemicals、Riedel-d …
  • BFS(成形同時充填)製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BFS(成形同時充填)製品の世界市場について調査・分析し、BFS(成形同時充填)製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BFS(成形同時充填)製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、BFS(成形同時充填)製品種類別分析(PE、PP、その他)、BFS(成形同時充填)製品用途別分析(製薬、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BFS(成形同時充填)製品の市場概観 ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BFS(成形同時充填)製品の世界市場規模 ・BFS(成形同時充填)製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BFS(成形同時充填)製品のアメリカ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のカナダ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のメキシコ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギ …
  • 鎌状赤血球症に伴う血管閉塞:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の概要 ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬開発に取り組んでい …
  • 湿疹治療薬の世界市場:疾患別、地域別
    本レポートは、湿疹治療薬の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、疾患別(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・湿疹治療薬の世界市場:疾患別(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 陽子治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、陽子治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、陽子治療市場規模、製品別(機器、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・陽子治療の世界市場概要 ・陽子治療の世界市場環境 ・陽子治療の世界市場動向 ・陽子治療の世界市場規模 ・陽子治療の世界市場:業界構造分析 ・陽子治療の世界市場:製品別(機器、サービス) ・陽子治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・陽子治療の北米市場規模・予測 ・陽子治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・陽子治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・陽子治療の主要国分析 ・陽子治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・陽子治療の世界市場:成長要因、課題 ・陽子治療の世界市場:競争環境 ・陽子治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 凍結治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、凍結治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、凍結治療市場規模、製品別(凍結手術装置、局所用凍結治療装置、クライオチャンバー/クライオサウナ)分析、用途別(手術用途、疼痛管理、回復・健康・美容)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・凍結治療の世界市場概要 ・凍結治療の世界市場環境 ・凍結治療の世界市場動向 ・凍結治療の世界市場規模 ・凍結治療の世界市場:業界構造分析 ・凍結治療の世界市場:製品別(凍結手術装置、局所用凍結治療装置、クライオチャンバー/クライオサウナ) ・凍結治療の世界市場:用途別(手術用途、疼痛管理、回復・健康・美容) ・凍結治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・凍結治療の北米市場規模・予測 ・凍結治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・凍結治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・凍結治療の主要国分析 ・凍結治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・凍結治療の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 性病(STD)検査の世界市場:軟性下疳、クラミジア、淋病、ヘルペス、HPV、梅毒
  • 3Dマッピングおよびモデリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dマッピングおよびモデリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"