"妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23593)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Pregnancy and Fertility Rapid Test Kits
Pregnancy and fertility rapid test kits help to qualitatively check the presence of reproductive hormones. Fertility rapid test kits can help to identify the exact ovulation date or confirm menopause in women.
Technavio’s analysts forecast the Global Pregnancy and Fertility Rapid Test Kits Market to grow at a CAGR of 3.52% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the pregnancy and fertility rapid test kits market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the retail sales of pregnancy and fertility rapid test kits across the globe.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, pregnancy and fertility rapid test kits market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Abbott
• bioMérieux
• Church & Dwight
• Danaher
• Quidel
Market driver
• Increased prevalence of infertility and gynecological disorders
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Lack of efficacy
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Rise in technological advancements
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Pregnancy rapid test kits– Market size and forecast 2017-2022
• Fertility rapid test kits – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Rise in technological advances
• Product bundling
• Increase in M&A
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abbott
• bioMérieux
• Church & Dwight
• Danaher
• Quidel
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global IVD market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global pregnancy and fertility rapid test kits market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global pregnancy and fertility rapid test kits market – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global pregnancy and fertility rapid test kits market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Pregnancy rapid test kits – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Pregnancy rapid test kits – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Fertility rapid test kits – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Fertility rapid test kits – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global pregnancy and fertility rapid test kits market by geography – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn
Exhibit 29: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in Americas – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in Americas
Exhibit 31: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in EMEA – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 34: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: Global pregnancy and fertility rapid test kits market in APAC – Year over year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in APAC
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Abbott overview
Exhibit 44: Abbott – Business segments
Exhibit 45: Abbott – Organizational developments
Exhibit 46: Abbott – Geographic focus
Exhibit 47: Abbott – Segment focus
Exhibit 48: Abbott – Key offerings
Exhibit 49: Abbott – Key customers
Exhibit 50: bioMérieux overview
Exhibit 51: bioMérieux – Product segments
Exhibit 52: Exhibit 92: bioMérieux – Organizational developments
Exhibit 53: bioMérieux – Geographic focus
Exhibit 54: bioMérieux – Segment focus
Exhibit 55: bioMérieux – Key offerings
Exhibit 56: bioMérieux – Key customers
Exhibit 57: Church & Dwight overview
Exhibit 58: Church & Dwight – Business segments
Exhibit 59: Church & Dwight – Organizational developments
Exhibit 60: Church & Dwight – Geographic focus
Exhibit 61: Church & Dwight – Segment focus
Exhibit 62: Church & Dwight – Key offerings
Exhibit 63: Church & Dwight – Key customers
Exhibit 64: Danaher overview
Exhibit 65: Danaher – Business segments
Exhibit 66: Danaher – Organizational developments
Exhibit 67: Danaher – Geographic focus
Exhibit 68: Danaher – Segment focus
Exhibit 69: Danaher – Key offerings
Exhibit 70: Danaher – Key customers
Exhibit 71: Quidel overview
Exhibit 72: Quidel – Business segments
Exhibit 73: Quidel – Organizational developments
Exhibit 74: Quidel– Geographic focus
Exhibit 75: Quidel– Segment focus
Exhibit 76: Quidel– Key offerings
Exhibit 77: Quidel– Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月17日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23593
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プロテオミクスの世界市場分析:製品別(機器、試薬、サービス)、技術別(マイクロアレイ、X線結晶学、分光法、クロマトグラフィー、タンパク質分画システム、電気泳動、表面プラズマ共鳴システム)、用途別(創薬、臨床診断)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロテオミクスの世界市場について調査・分析し、プロテオミクスの世界市場動向、プロテオミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロテオミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デング熱(Dengue):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるデング熱(Dengue)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・デング熱(Dengue)の概要 ・デング熱(Dengue)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のデング熱(Dengue)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デング熱(Dengue)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 生体インプラントの世界市場の規模および予測:製品別(自家移植片、同種移植片、異種移植片)、用途別(心血管整形外科、歯科、皮膚インプラント)、投与方法別(注射、手術)、動向の分析 2013-2024
    本調査レポートでは、生体インプラントの世界市場について調査・分析し、生体インプラントの世界市場動向、生体インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の足場市場2016
    本調査レポートでは、世界の足場市場2016について調査・分析し、足場の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インメモリー・コンピューティングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インメモリー・コンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インメモリー・コンピューティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レストラン家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レストラン家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レストラン家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレストラン家具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Inter IKEA Systems• Herman Miller• Homecrest Outdoor Living• Forever Patio等です。
  • 女性用健康リハビリ製品の世界市場分析:製品別(整形外科ケア、尿失禁、乳がんケア、妊娠出産後ケア)、治療別(理学療法、作業療法)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、女性用健康リハビリ製品の世界市場について調査・分析し、女性用健康リハビリ製品の世界市場動向、女性用健康リハビリ製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性用健康リハビリ製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒヨコマメの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒヨコマメの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒヨコマメ市場規模、製品別(デシ種、カブリ種)分析、流通経路別(食料品店・コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒヨコマメの世界市場概要 ・ヒヨコマメの世界市場環境 ・ヒヨコマメの世界市場動向 ・ヒヨコマメの世界市場規模 ・ヒヨコマメの世界市場:業界構造分析 ・ヒヨコマメの世界市場:製品別(デシ種、カブリ種) ・ヒヨコマメの世界市場:流通経路別(食料品店・コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他) ・ヒヨコマメの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒヨコマメの北米市場規模・予測 ・ヒヨコマメのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヒヨコマメのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヒヨコマメの主要国分析 ・ヒヨコマメの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒヨコマメの世界市場 …
  • コンクリート床塗装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンクリート床塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート床塗装の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥料添加物の世界市場分析:機能別(腐食防止剤、疎水剤、防塵剤、固結防止剤)、最終製品別(尿素、硝酸アンモニウム、リン酸アンモニウム、硫酸アンモニウム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥料添加物の世界市場について調査・分析し、肥料添加物の世界市場動向、肥料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乾燥スープの世界市場2017-2021:脱水乾燥スープ、インスタント乾燥スープ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乾燥スープの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乾燥スープの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCSC BRANDS (CSC)、Nestlé、Nissin Foods、The Kraft Heinz Company (TKHC)、Unilever等です。
  • セラミックタイルの北米市場
  • 熱伝達流体の世界市場予測(~2022年):鉱油、シリコーン、香料、グリコール
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱伝達流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、熱伝達流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ハンマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ハンマーの世界市場について調査・分析し、油圧ハンマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ハンマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ハンマー種類別分析()、油圧ハンマー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ハンマーの市場概観 ・油圧ハンマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ハンマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ハンマーの世界市場規模 ・油圧ハンマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ハンマーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ハンマーのカナダ市場規模推移 ・油圧ハンマーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ハンマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ハンマーのドイツ市場規模推移 ・油圧ハンマーのイギリス市場規模推移 ・油圧ハンマーのロシア市場規模推移 ・油圧ハンマーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・油圧ハンマーの日本市場規模推移 ・油 …
  • 石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、機能別分析、地域別分析、石油・ガス産業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートテキスタイルの世界市場
    当調査レポートでは、スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、スマートテキスタイルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オプトエレクトロニクスの世界市場見通し2016-2022:イメージセンサー、 発光ダイオード(LED)、赤外線(IR)部品、レーザーダイオード、オプトカプラ、その他製品
    当調査レポートでは、オプトエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、オプトエレクトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:製品別分析/市場規模 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・オプトエレクトロニクスの北米市場規模 ・オプトエレクトロニクスの欧州市場規模 ・オプトエレクトロニクスのアジア市場規模 ・オプトエレクトロニクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • グルカゴン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン受容体アゴニストの概要 ・グルカゴン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イタリアの血栓管理装置市場(~2021)
  • クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場:サービスポートフォリオ管理、変更・構成管理、サービスデスクソフトウェア、運用・パフォーマンス管理、ダッシュボード・レポート・分析
    当調査レポートでは、クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネパールのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)の概要 ・ムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症(Mucopolysaccharidosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ロッカー用錠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロッカー用錠の世界市場について調査・分析し、ロッカー用錠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロッカー用錠シェア、市場規模推移、市場規模予測、ロッカー用錠種類別分析(電動式、機械式 )、ロッカー用錠用途別分析(金属製ロッカー、木製ロッカー、プラスチック・フェノール製ロッカー、ラミネートロッカー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロッカー用錠の市場概観 ・ロッカー用錠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロッカー用錠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロッカー用錠の世界市場規模 ・ロッカー用錠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロッカー用錠のアメリカ市場規模推移 ・ロッカー用錠のカナダ市場規模推移 ・ロッカー用錠のメキシコ市場規模推移 ・ロッカー用錠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロッカー用錠のドイツ市場規模推移 ・ロッカー用錠のイギリス市場規模推移 ・ロッカー用錠のロシア市場規模推移 ・ロッカー用 …
  • 世界の渦電流センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の渦電流センサ市場2016について調査・分析し、渦電流センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カンピロバクター検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • BIPVの世界市場分析:技術別(結晶シリコン、薄膜)、用途別(屋根、壁、ガラス統合、ファサード)、エンドユーザー別(住居用、商業用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、BIPVの世界市場について調査・分析し、BIPVの世界市場動向、BIPVの世界市場規模、市場予測、セグメント別BIPV市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3Dプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのデータセンタ用UPS(無停電電源装置)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのデータセンタ用UPS(無停電電源装置)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのデータセンタ用UPS(無停電電源装置)市場規模及び予測、トポロジー別分析、UPS位置別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 先進可視化の世界市場予測(~2021):製品別、サービス別、ソリューション別、画像診断法別(MRI、CT、PET、超音波、放射線療法)、臨床応用別
    当調査レポートでは、先進可視化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、ソリューション別分析、画像診断法別分析、先進可視化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、GaN(窒化ガリウム)パワーデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、ウェハ別分析、デバイス別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベアリングの世界市場:製品別(ボール、ローラー)、用途別(自動車、農業、産業、採鉱・建設、鉄道・航空宇宙)
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場動向、ベアリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベアリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 線状低密度ポリエチレン(LLDPE)の世界市場
    当調査レポートでは、線状低密度ポリエチレン (LLDPE) の世界市場について調査・分析し、線状低密度ポリエチレン (LLDPE) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 平面ガラスの世界市場:製品別(強化ガラス、合わせガラス、フロートガラス、絶縁ガラス)、用途別(自動車、建設)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、平面ガラスの世界市場について調査・分析し、平面ガラスの世界市場動向、平面ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別平面ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Bluetoothビーコンの世界市場分析
    本調査レポートでは、Bluetoothビーコンの世界市場について調査・分析し、Bluetoothビーコンの世界市場動向、Bluetoothビーコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別Bluetoothビーコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 欧州の加工でん粉市場分析・予測
  • 肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の概要 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発 …
  • 腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹膜腫瘍(Peritoneal Tumor)治療薬剤
  • Anti-CD95抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD95抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD95抗体の概要 ・Anti-CD95抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD95抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD95抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD95抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 月経困難症(Dysmenorrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における月経困難症(Dysmenorrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、月経困難症(Dysmenorrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・月経困難症(Dysmenorrhea)の概要 ・月経困難症(Dysmenorrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の月経困難症(Dysmenorrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・月経困難症(Dysmenorrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • コンタクトセンター分析の世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、コンタクトセンター分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、コンタクトセンター分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用煙感知器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、住宅用煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用煙感知器の世界市場規模及び予測、センサー種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グリコールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、グリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はグリコールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Akzo Nobel、BASF、SABIC、Shell、The Dow Chemical Company等です。
  • 韓国の股関節再建市場動向(~2021)
  • 紙用顔料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、紙用顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紙用顔料市場規模、用途別(コート紙、非コート紙)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紙用顔料の世界市場概要 ・紙用顔料の世界市場環境 ・紙用顔料の世界市場動向 ・紙用顔料の世界市場規模 ・紙用顔料の世界市場:業界構造分析 ・紙用顔料の世界市場:用途別(コート紙、非コート紙) ・紙用顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・紙用顔料の北米市場規模・予測 ・紙用顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・紙用顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・紙用顔料の主要国分析 ・紙用顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・紙用顔料の世界市場:成長要因、課題 ・紙用顔料の世界市場:競争環境 ・紙用顔料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 水泳用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 水泳用品とは、水着、スイムゴーグル、スイムキャップ、アクセサリーなどを指します。市場では、幅広い種類のデザインやプリントの水泳用品があり、様々な素材のイノベーションが行われています。しかしながら、水泳用品素材の製造は様々な運営団体によって制限されており、市場にマイナスの影響を及ぼしています。Technavio社は水泳用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arena • Aqua Sphere• DIANA• Speedo• La Perla等です。
  • 自動車用シミュレーションの世界市場予測(~2025年)
    自動車用シミュレーションの世界市場は、2018年の14億米ドルから2025年には29億米ドルに達し、この期間中に11.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コネクティッドカーの数と自動車あたりの電子コンテンツの増加、自動車の安全性と快適性に関する規制団体の権限強化、および自律走行車、トラックプラトーニング、Vehicle-to-Everything(V2X)などの技術の進歩が考えれられます。一方で、リアルタイム制御の複雑さにより、市場の成長が抑制される可能性があります。シミュレーションおよび解析市場におけるベンチマークと標準の欠如、そして統合の複雑さは、自動車用シミュレーション市場における課題となるでしょう。当調査レポートでは、自動車用シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、導入(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント(ソフトウェア、サービス)分析、最終市場(OEM、自動車部品メーカー、規制団体)分析、自動車用シミュレーションの世界市場規模及び予 …
  • コンプレッサー(圧縮機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜鉛めっき鋼の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、亜鉛めっき鋼の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、亜鉛めっき鋼市場規模、製品形態別(板・帯板、構造材、パイプ・チューブ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・亜鉛めっき鋼の世界市場概要 ・亜鉛めっき鋼の世界市場環境 ・亜鉛めっき鋼の世界市場動向 ・亜鉛めっき鋼の世界市場規模 ・亜鉛めっき鋼の世界市場:業界構造分析 ・亜鉛めっき鋼の世界市場:製品形態別(板・帯板、構造材、パイプ・チューブ、その他) ・亜鉛めっき鋼の世界市場:地域別市場規模・分析 ・亜鉛めっき鋼のアメリカ市場規模・予測 ・亜鉛めっき鋼のヨーロッパ市場規模・予測 ・亜鉛めっき鋼のアジア市場規模・予測 ・亜鉛めっき鋼の主要国分析 ・亜鉛めっき鋼の世界市場:意思決定フレームワーク ・亜鉛めっき鋼の世界市場:成長要因、課題 ・亜鉛めっき鋼の世界市場:競争環境 ・亜鉛めっき鋼の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のアルツハイマー検査機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、アルツハイマー検査機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルツハイマー検査機器の概要 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:開発段階別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:セグメント別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:領域別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:規制Path別分析 ・アルツハイマー検査機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別アルツハイマー検査機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・アルツハイマー検査機器の最近動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"