"ワインの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21225)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ワインの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Wine

Wine is an alcoholic beverage that is made from the fermented juice of grapes and other fruits. The taste of wines ranges from bone dry to super sweet and can also have a still or fizzy effervescence.

Technavio’s analysts forecast the Global Wine Market to grow at a CAGR of 1.59% during the period 2018-2022.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global wine market. To calculate the market size, the report considers the consumption volumes of wine varieties such as still and sparkling wine.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, global wine market 2018-2022, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Concha y Toro
• Constellation Brands
• E. & J. Gallo Winery
• LVMH
• Treasury Wine Estates

Market driver
• Growing demand for wine in China
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent regulation and taxation
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Rising consumption of craft and artisan wines
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2022 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ワインの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Still wine – Market size and forecast 2017-2022
• Sparkling wine – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
• Market overview
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Growing popularity of organic wine
• Rising consumption of craft and artisan wines
• Increasing frequency of M&A
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Concha y Toro
• Constellation Brands
• E. & J. Gallo Winery
• LVMH
• Treasury Wine Estates
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global alcoholic beverages market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Still wine – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 21: Still wine – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Sparkling wine – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 23: Sparkling wine – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 29: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (mn liters)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Global wine market by distribution channel 2017
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: Concha y Toro overview
Exhibit 43: Concha y Toro – Product segments
Exhibit 44: Concha y Toro – Organizational developments
Exhibit 45: Concha y Toro – Segment focus by product
Exhibit 46: Concha y Toro – Key offerings
Exhibit 47: Constellation Brands overview
Exhibit 48: Constellation Brands – Business segments
Exhibit 49: Constellation Brands – Organizational developments
Exhibit 50: Constellation Brands – Geographic focus
Exhibit 51: Constellation Brands – Segment focus
Exhibit 52: Constellation Brands – Key offerings
Exhibit 53: E. & J. Gallo Winery overview
Exhibit 54: E. & J. Gallo Winery – Product segments
Exhibit 55: E. & J. Gallo Winery – Organizational developments
Exhibit 56: E. & J. Gallo Winery – Geographic focus
Exhibit 57: E. & J. Gallo Winery – Key offerings
Exhibit 58: LVMH overview
Exhibit 59: LVMH – Business segments
Exhibit 60: LVMH – Organizational developments
Exhibit 61: LVMH – Geographic focus
Exhibit 62: LVMH – Segment focus
Exhibit 63: LVMH – Key offerings
Exhibit 64: Treasury Wine Estates overview
Exhibit 65: Treasury Wine Estates – Regional segments
Exhibit 66: Treasury Wine Estates – Organizational developments
Exhibit 67: Treasury Wine Estates – Geographic focus
Exhibit 68: Treasury Wine Estates – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ワインの世界市場2018-2022
【発行日】2018年10月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21225
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ワインの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ミュラー細胞部分アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミュラー細胞部分アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミュラー細胞部分アゴニストの概要 ・ミュラー細胞部分アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のミュラー細胞部分アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミュラー細胞部分アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミュラー細胞部分アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 路面標識用塗料の世界市場:製品別(塗料、溶融式路面標示材、予備成形ポリマーテープ、エポキシ樹脂)、地域別(アジア太平洋、北米、欧州、MEA)
    本調査レポートでは、路面標識用塗料の世界市場について調査・分析し、路面標識用塗料の世界市場動向、路面標識用塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別路面標識用塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ノーメックス・ハニカムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ノーメックス・ハニカムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 形成外科用製品の世界市場:注射剤、インプラント、手術装置
    当調査レポートでは、形成外科用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、形成外科用製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チョコレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・規制機関と業界団体 ・競争状況 ・主要企業分析
  • ヘリコプター輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘリコプター輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘリコプター輸送市場規模、エンドユーザー別(エネルギー、鉱業・建設・材木切り出し業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bristow Group, CHC Helicopter, Era Group, Erickson, PHIなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘリコプター輸送の世界市場概要 ・ヘリコプター輸送の世界市場環境 ・ヘリコプター輸送の世界市場動向 ・ヘリコプター輸送の世界市場規模 ・ヘリコプター輸送の世界市場:業界構造分析 ・ヘリコプター輸送の世界市場:エンドユーザー別(エネルギー、鉱業・建設・材木切り出し業、その他) ・ヘリコプター輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘリコプター輸送の北米市場規模・予測 ・ヘリコプター輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヘリコプター輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・ヘリコプター輸送の …
  • 仮想現実(VR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、仮想現実(VR)市場規模、技術別(半没入型・完全没入型、非没入型)分析、用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他)分析、デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジェスチャー制御装置)分析、コンポーネント別(ソフトウェアコンポーネント・サービス、ハードウェアコンポーネント、ディスプレイ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:市場動向分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:競争要因分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:技術別(半没入型・完全没入型、非没入型) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジ …
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • データ分析アウトソーシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データ分析アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ分析アウトソーシングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 データ分析アウトソーシングとは、外部サービスが組織のデータを分析するサービスです。このようなサービスにより、その組織の業務が効率化され、データ分析の結果に基づき決断を行うことができます。Technavio社はデータ分析アウトソーシングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Accenture• Capgemini• Fractal Analytics• TCS• Wipro• ZS (ZS Associates)等です。
  • アルミ箔の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミ箔の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ箔の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用X線発生器の世界市場分析:製品別(固定式、ポータブル)、用途別(心臓血管、呼吸器、マンモグラフィー、整形外科、歯科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用X線発生器の世界市場について調査・分析し、医療用X線発生器の世界市場動向、医療用X線発生器の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用X線発生器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の概要 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場:コンポーネント別、ケーブルカテゴリー別、エンドユーズ別
  • 衛星M2M通信・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衛星M2M通信・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星M2M通信・サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チリの整形外科装置市場見通し
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ガス絶縁変電所の上位25社
  • 較正装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、較正装置の世界市場について調査・分析し、較正装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別較正装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、較正装置種類別分析(機械較正、電気較正、物理/寸法較正、熱力較正)、較正装置用途別分析(工業用、研究用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・較正装置の市場概観 ・較正装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・較正装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・較正装置の世界市場規模 ・較正装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・較正装置のアメリカ市場規模推移 ・較正装置のカナダ市場規模推移 ・較正装置のメキシコ市場規模推移 ・較正装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・較正装置のドイツ市場規模推移 ・較正装置のイギリス市場規模推移 ・較正装置のロシア市場規模推移 ・較正装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・較正装置の日本市場規模推移 ・較正装置の中国市場規 …
  • 水素吸蔵の世界市場予測(~2026):吸蔵形態別(物理ベース、マテリアルベース)、吸蔵種類別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、水素吸蔵の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、吸蔵形態別分析、吸蔵種類別分析、用途別分析、地域別分析、水素吸蔵の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック包装の世界市場
    当調査レポートでは、プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、プラスチック包装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベルモット酒の世界市場:ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)
    当調査レポートでは、ベルモット酒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベルモット酒市場規模、製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV))分析、流通経路別(オントレード、オフトレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bacardi, Davide Campari-Milano, FRATELLI BRANCA DISTILLERIE, Giulio Cocchi Spumanti, Hotaling & Co., MARTINEZ LACUESTA, Regal Rogueなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベルモット酒の世界市場概要 ・ベルモット酒の世界市場環境 ・ベルモット酒の世界市場動向 ・ベルモット酒の世界市場規模 ・ベルモット酒の世界市場:業界構造分析 ・ベルモット酒の世界市場:製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)) ・ベルモット酒の世界市場:流通経路別(オ …
  • 世界のランドリートロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界のランドリートロリー市場2016について調査・分析し、ランドリートロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生不良性貧血(Aplastic Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬剤
  • 水ポンプの世界市場予測:遠心水ポンプ、容積型水ポンプ
  • ヨガウエアの世界市場
    当調査レポートでは、ヨガウエアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヨガウエアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空IoTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カナダの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界のインジェクション・マニホールド市場2015
    本調査レポートでは、世界のインジェクション・マニホールド市場2015について調査・分析し、インジェクション・マニホールドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進型タイヤの世界市場:素材別(天然ゴム、合成ゴム、スチール、エラストマー、その他)、タイプ別(空気入りタイヤ、ランフラットタイヤ、エアレスタイヤ、その他)、技術別(チップ組み込みタイヤ、自己膨張タイヤ、マルチチャンバータイヤ、オールインワンタイヤ、その他)、車両種類別(小型車、大型車、農業用トラクター、建設&採掘設備、産業用設備)
    本調査レポートでは、先進型タイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(天然ゴム、合成ゴム、スチール、エラストマー、その他)分析、タイプ別(空気入りタイヤ、ランフラットタイヤ、エアレスタイヤ、その他)分析、技術別(チップ組み込みタイヤ、自己膨張タイヤ、マルチチャンバータイヤ、オールインワンタイヤ、その他)分析、車両種類別(小型車、大型車、農業用トラクター、建設&採掘設備、産業用設備)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・先進型タイヤの世界市場:素材別(天然ゴム、合成ゴム、スチール、エラストマー、その他) ・先進型タイヤの世界市場:タイプ別(空気入りタイヤ、ランフラットタイヤ、エアレスタイヤ、その他) ・先進型タイヤの世界市場:技術別(チップ組み込みタイヤ、自己膨張タイヤ、マルチチャンバータイヤ、オールインワンタイヤ、その他) ・先進型タイヤの世界市場:車両種類別(小型車、大型車、農業用トラクター、建設&採掘設備、産業用設備) ・先進型タイヤの世界市場 …
  • 中国の見えない歯列矯正装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の見えない歯列矯正装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の見えない歯列矯正装置市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 有機スパイスの世界市場動向・予測
  • 造血幹細胞移植(HSCT)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、造血幹細胞移植(HSCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、造血幹細胞移植(HSCT)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペット食品成分の世界市場予測:穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、添加物
    MarketsandMarkets社は、ペット食品成分の世界市場規模が2018年370億ドルから2025年543億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物)分析、由来別(動物ベース、植物ベース、および合成)分析、ペット別(犬、猫、魚)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、ペット食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、車両保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車両保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CXCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR2阻害薬の概要 ・CXCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別
    当調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)分析、構造別(建物ベース垂直ファーム&コンテナベース垂直ファーム)分析、成長メカニズム別(水耕、空中栽培、および水耕栽培)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・垂直農法の世界市場:コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他) ・垂直農法の世界市場:構造別(建物ベース垂直ファーム&コンテナベース垂直ファーム) ・垂直農法の世界市場:成長メカニズム別(水耕、空中栽培、および水耕栽培) ・垂直農法の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 産業用伝送器(発信器)の世界市場:フロー伝送器、レベル伝送器、圧力伝送器、温度伝送器
    当調査レポートでは、産業用伝送器(発信器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用伝送器(発信器)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015について調査・分析し、トレッドミルエルゴメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの心臓人工弁市場見通し
  • オートパイロット装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートパイロット装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートパイロット装置の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の液体包装用カートン市場2015
    本調査レポートでは、中国の液体包装用カートン市場2015について調査・分析し、液体包装用カートンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田掘削デリック及びマストの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田掘削デリック及びマストの市場状況 ・油田掘削デリック及びマストの市場規模 ・油田掘削デリック及びマストの市場予測 ・油田掘削デリック及びマストの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田掘削デリック及びマストの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場:類型別(FEA(有限要素解析)、CFD(数値流体解析)、マルチボディダイナミック、最適化・シミュレーション)、展開モデル別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場動向、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アクリル繊維の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:短繊維、長繊維
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測2019-2024
    「3Dプロジェクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DLPプロジェクター、LCDプロジェクターなど、用途別には、Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Useなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプロジェクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプロジェクターの世界市場概要(サマリー) ・3Dプロジェクターの企業別販売量・売上 ・3Dプロジェクターの企業別市場シェア ・3Dプロジェクターの世界市場規模:種類別(DLPプロジェクター、LCDプロジェクター) ・3Dプロジェクターの世界市場規模:用途別(Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Use) ・3Dプロジェクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプロジェクターのアジア市場規模(日本 …
  • 織物産業における自動化ソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、織物産業における自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、織物産業における自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は織物産業における自動化ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.06%成長すると予測しています。
  • ポータブル酸素濃縮器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポータブル酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル酸素濃縮器市場規模、製品別(パルスドーズ式、連続フロー式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場概要 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場環境 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場動向 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場規模 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:製品別(パルスドーズ式、連続フロー式) ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル酸素濃縮器の北米市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器の主要国分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・ポータブル酸素濃縮器の …
  • トップ20太陽光発電企業分析
  • ヒカマの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒカマの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒカマ市場規模、製品別(従来型、有機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒカマの世界市場概要 ・ヒカマの世界市場環境 ・ヒカマの世界市場動向 ・ヒカマの世界市場規模 ・ヒカマの世界市場:業界構造分析 ・ヒカマの世界市場:製品別(従来型、有機) ・ヒカマの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒカマの北米市場規模・予測 ・ヒカマのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヒカマのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヒカマの主要国分析 ・ヒカマの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒカマの世界市場:成長要因、課題 ・ヒカマの世界市場:競争環境 ・ヒカマの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 水回り用マットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水回り用マットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、水回り用マットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"