"容積式モーターの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30083)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"容積式モーターの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Positive Displacement Motor
Positive displacement motors are used as a steerable technology in directional drilling. These motors convert the fluid flow inside the equipment into rotational energy which is used to power the drill bits at high rpm.

Technavio’s analysts forecast the global positive displacement motor market to grow at a CAGR of 7.32% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global positive displacement motor market for 2019-2023. This market research report offers a comprehensive analysis of the market segmentation by application (onshore, and offshore).

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Positive Displacement Motor Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Halliburton
• MATRRIX Energy Technologies
• Nabors Industries
• Schlumberger
• Weatherford

Market driver
• Rising investments in shale oil and gas
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Change in energy mix
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Consolidation of oilfield services
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"容積式モーターの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Onshore – Market size and forecast 2018-2023
• Offshore – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing applications of IoT in oil and gas sector 
• Deepwater and ultra-deepwater drilling activities
• Consolidation of oilfield services
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Halliburton
• MATRRIX Energy Technologies
• Nabors Industries
• Schlumberger
• Weatherford
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global oilfield equipment and services market
Exhibit 02: Segments of global oilfield equipment and services market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Onshore – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Onshore – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Offshore – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Offshore – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by application
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Fluctuations in crude oil import prices 2007- mid 2018 ($/barrel)
Exhibit 36: Impact of drivers and challenges
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: Halliburton – Vendor overview
Exhibit 43: Halliburton – Business segments
Exhibit 44: Halliburton – Organizational developments
Exhibit 45: Halliburton – Geographic focus
Exhibit 46: Halliburton – Segment focus
Exhibit 47: Halliburton – Key offerings
Exhibit 48: MATRRIX Energy Technologies – Vendor overview
Exhibit 49: MATRRIX Energy Technologies – Business segments
Exhibit 50: MATRRIX Energy Technologies – Organizational developments
Exhibit 51: MATRRIX Energy Technologies – Segment focus
Exhibit 52: MATRRIX Energy Technologies – Key offerings
Exhibit 53: Nabors Industries – Vendor overview
Exhibit 54: Nabors Industries – Business segments
Exhibit 55: Nabors Industries – Organizational developments
Exhibit 56: Nabors Industries – Geographic focus
Exhibit 57: Nabors Industries – Segment focus
Exhibit 58: Nabors Industries – Key offerings
Exhibit 59: Schlumberger – Vendor overview
Exhibit 60: Schlumberger – Business segments
Exhibit 61: Schlumberger – Organizational developments
Exhibit 62: Schlumberger – Geographic focus
Exhibit 63: Schlumberger – Segment focus
Exhibit 64: Schlumberger – Key offerings
Exhibit 65: Weatherford – Vendor overview
Exhibit 66: Weatherford – Business segments
Exhibit 67: Weatherford – Organizational developments
Exhibit 68: Weatherford – Segment focus
Exhibit 69: Weatherford – Key offerings
Exhibit 70: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 71: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】容積式モーターの世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30083
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
容積式モーターの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの概要 ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のFc-ガンマ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Fc-ガンマ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織サイズ別(中小企業、大規模)、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場について調べ、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織サイズ別(中小企業、大規模)分析、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場概要 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場環境 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場動向 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:組織サイズ別(中小企業、大規模) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:垂直産業別(BFS …
  • 乾癬市場:日本の治療薬市場
  • 自動車用触媒の世界市場予測(~2023年):白金、パラジウム、ロジウム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(白金、パラジウム、ロジウム)分析、車両タイプ別(小型商用車、大型商用車)分析、自動車用触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポンプジャックの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ポンプジャックの世界市場について調査・分析し、ポンプジャックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ポンプジャックの世界市場:市場動向分析 - ポンプジャックの世界市場:競争要因分析 - ポンプジャックの世界市場:重量別 ・100,000ポンド未満 ・100,000-300,000ポンド ・300,000ポンド超 - ポンプジャックの世界市場:抗井タイプ別 ・垂直井 ・水平井 - ポンプジャックの世界市場:用途別 ・オフショア ・オンショア - ポンプジャックの世界市場:主要地域別分析 - ポンプジャックの北米市場規模(アメリカ市場等) - ポンプジャックのヨーロッパ市場規模 - ポンプジャックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ポンプジャックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のPETスキャナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のPETスキャナー市場2015について調査・分析し、PETスキャナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 白内障(Cataract):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、白内障(Cataract)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・白内障(Cataract):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・白内障(Cataract)のフェーズ3治験薬の状況 ・白内障(Cataract)治療薬の市場規模(販売予測) ・白内障(Cataract)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・白内障(Cataract)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の白内障(Cataract)治療薬剤
  • 高機能繊維の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、アラミド繊維、PBI、PPS、ガラス繊維、セラミックス
    当調査レポートでは、高機能繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、高機能繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔洗浄器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、口腔洗浄器の世界市場について調べ、口腔洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、口腔洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(コードレス口腔洗浄器、カウンタートップ口腔洗浄器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は口腔洗浄器の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・口腔洗浄器の市場状況 ・口腔洗浄器の市場規模 ・口腔洗浄器の市場予測 ・口腔洗浄器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(コードレス口腔洗浄器、カウンタートップ口腔洗浄器) ・口腔洗浄器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 手術用装置/機器の世界市場分析:縫合材料、外科用ステープラー、携帯式電気手術器
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、手術用装置/機器の世界市場について調査・分析し、手術用装置/機器の世界市場動向、手術用装置/機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別手術用装置/機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストリアの末梢血管用装置市場見通し
  • 内視鏡検査機器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器)分析、用途別(GI内視鏡検査、腹腔鏡検査、膀胱鏡検査、気管支鏡検査、大腸内視鏡検査、関節鏡検査)分析、内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、内視鏡検査機器の世界市場規模が2019年256億ドルから2024年352億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • 電気自動車モータコントローラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車モータコントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車モータコントローラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター冷却の世界市場分析:製品別(エアコン、精密空調、チラー、エアハンドリングユニット)、用途別(電話通信・IT、小売、ヘルスケア、BFSI、エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、データセンター冷却の世界市場について調査・分析し、データセンター冷却の世界市場動向、データセンター冷却の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンター冷却市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 光ファイバ融着接続機の世界市場予測・分析2016年6月
  • 世界の冷熱パッド市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷熱パッド市場2015について調査・分析し、冷熱パッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フェノール樹脂の世界市場2017-2021:木材用接着剤、鋳造、造形、断熱材、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェノール樹脂の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフェノール樹脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAshland、BASF、DIC、Hexion、Hitachi Chemicals、Sumitomo Bakelite等です。
  • スイスの末梢血管用装置市場見通し
  • 特殊テープの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、特殊テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、基材別(PVC、紙、織布/不織布、ペット、フォーム、PP)分析、用途別(電子、医療、自動車、白物家電、建設、印刷)分析、特殊テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、特殊テープの世界市場規模が2019年442億ドルから2024年593億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。
  • シップローダの世界市場
    当調査レポートでは、シップローダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シップローダの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー有効窓の世界市場予測(~2026):ガラス種類別(ダブル、ダブルLow-E、トリプル、トリプルLow-e)、構成要素別、用途別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、エネルギー有効窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガラス種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、エネルギー有効窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用酵素の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、農業用酵素の世界市場について調査・分析し、農業用酵素の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・農業用酵素の世界市場:市場動向分析 ・農業用酵素の世界市場:競争要因分析 ・農業用酵素の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:作物別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:地域別分析/市場規模 ・農業用酵素の北米市場規模・分析 ・農業用酵素の欧州市場・分析 ・農業用酵素のアジア市場・分析 ・農業用酵素の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • オゾン発生の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、オゾン発生の世界市場について調査・分析し、オゾン発生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - オゾン発生の世界市場:市場動向分析 - オゾン発生の世界市場:競争要因分析 - オゾン発生の世界市場:用途別 ・工業用水 ・廃水 ・携帯用水 ・処理用水 ・空気・ガス処理 ・その他 - オゾン発生の世界市場:技術別 ・コロナ放電 ・冷プラズマ ・電解 ・酸化プロセス ・紫外線 - オゾン発生の世界市場:主要地域別分析 - オゾン発生の北米市場規模(アメリカ市場等) - オゾン発生のヨーロッパ市場規模 - オゾン発生のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・オゾン発生の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のスキンケア用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキンケア用デバイス市場2015について調査・分析し、スキンケア用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動推進装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動推進装置の世界市場について調査・分析し、電動推進装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動推進装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動推進装置種類別分析(グリッド型イオンエンジン(GIE)、ホール効果スラスター(HET)、高効率多段プラズマ推進器(HEMPT)、パルス型プラズマスラスタ(HEMPT)、その他)、電動推進装置用途別分析(ナノサテライト、マイクロサテライト)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動推進装置の市場概観 ・電動推進装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動推進装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動推進装置の世界市場規模 ・電動推進装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動推進装置のアメリカ市場規模推移 ・電動推進装置のカナダ市場規模推移 ・電動推進装置のメキシコ市場規模推移 ・電動推進装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動推進装置のドイツ市場規模推移 …
  • 低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場2017-2021:GIS、AIS
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は低電圧・中電圧スイッチギヤの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、GE、Mitsubishi Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 複合機(MFP)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合機(MFP)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合機(MFP)セキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 木工用水性コーティング剤の世界市場2017-2021:家具、敷板、建具、 壁板、床
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、木工用水性コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、木工用水性コーティング剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は木工用水性コーティング剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、Axalta Coating Systems、PPG Industries、The Sherwin-Williams Company、The Dow Chemical Company等です。
  • クロロベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クロロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロロベンゼンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクロロベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anhui Bayi Chemical Industry、JIANGSU YANGNONG CHEMICAL、Jiaxing Zhonghua Chemical、KUREHA、SEYA Industries等です。
  • 不織布の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、不織布の世界市場について調査・分析し、不織布の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 不織布の世界市場:市場動向分析 - 不織布の世界市場:競争要因分析 - 不織布の世界市場:布の種類別 ・スパンボンド ・ステープル ・メルトブローン ・複合 - 不織布の世界市場:技術別 ・スパンレイド ・ウェットレイド ・ドライレイド ・その他 - 不織布の世界市場:材料別 ・ポリプロピレン(PP) ・ポリエステル ・ナイロン ・ポリエチレンテレフタレート(PET) ・ポリエチレン(PE) ・レーヨン ・木材パルプ ・ビコ ・その他 - 不織布の世界市場:用途別 ・耐久性 ・使い捨て - 不織布の世界市場:エンドユーザー別 ・医療 ・消費財 ・自動車 ・建設 ・農業 ・衣料品 ・パーソナルケア ・その他 - 不織布の世界市場:主要地域別分析 - 不織布の北米市場規模(アメリカ市場等) - 不織布のヨーロッパ市場規模 - 不織布のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・不織布の世界市場: …
  • 世界のLNG産業見通し
  • 治療用呼吸装置の世界市場:製品別(酸素濃縮器、陽圧呼吸装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療用呼吸装置の世界市場について調査・分析し、治療用呼吸装置の世界市場動向、治療用呼吸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療用呼吸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場について調査・分析し、免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 概要 3. 免疫化学の世界市場2016-2026 4. 免疫化学用試薬・検査キットの世界市場2015-2026 5. 免疫化学用分析装置の世界市場2015-2026 6. 主要国の免疫化学市場2016-2026 7. 免疫化学市場における主要企業2015 8. 免疫化学市場のSWOT分析2016-2026 9. 結論
  • 半導体パッケージング材料の世界市場:有機基板、ボンディングワイヤー、リードフレーム、封止樹脂、セラミックパッケージ、ダイアタッチ材、半田ボール
    当調査レポートでは、半導体パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用ダイアモンド材料の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用ダイアモンド材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用ダイアモンド材料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用座席作動システムの世界市場:座席クラス別(エコノミー、エコノミープラス、ファーストクラス)、装置別(直線型、回転型)、アクチュエータータイプ別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、航空機用座席作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機用座席作動システムの世界市場動向、航空機用座席作動システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別航空機用座席作動システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 健康経営の世界市場:最終用途別、サービス別(健康リスク評価、栄養・体重管理)、カテゴリ別、セグメント予測
    健康経営の世界市場は2025年には849億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。保険料の増加による健康経営に対する需要の高まりは、雇用主に財政負担をもたらしており、この市場の成長を促す要因と考えられます。健康経営への取り組みは、ストレス、肥満、喫煙、食事、運動不足などの特定の健康リスク要因を対象としています。本調査レポートでは、健康経営の世界市場について調査・分析し、健康経営の世界市場動向、健康経営の世界市場規模、市場予測、セグメント別健康経営市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 金属コーティングの世界市場:塗装コイル、溶融亜鉛めっき、アルミニウム押出
    当調査レポートでは、金属コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経学診断装置の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • スイート・スプレッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スイート・スプレッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイート・スプレッドの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メタマテリアル市場規模、種類別(フォトニックメタマテリアル、可変メタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、電磁メタマテリアル)分析、エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、家電、エネルギー・電力、医療、通信)分析、用途別(スーパーレンズ、サウンドフィルタリング、ソーラーパネル、センサー、耐震保護、医療画像処理、アンテナ、吸収体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・ メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・ メタマテリアルの世界市場:種類別(フォトニックメタマテリアル、可変メタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、電磁メタマテリアル) ・ メタマテリアルの世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、家電、エネルギー・電力、医療、通信) ・ メタマテリアルの世界市場:用途別(スーパーレンズ、サウンドフィル …
  • ハンガリーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 中程度の痛み(Moderate Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中程度の痛み(Moderate Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・中程度の痛み(Moderate Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・中程度の痛み(Moderate Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・中程度の痛み(Moderate Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬剤
  • プラスチックコンパウンの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プラスチックコンパウンの世界市場について調べ、プラスチックコンパウンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プラスチックコンパウンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はプラスチックコンパウンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・プラスチックコンパウンの市場状況 ・プラスチックコンパウンの市場規模 ・プラスチックコンパウンの市場予測 ・プラスチックコンパウンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、建設、自動車、電気および電子機器、その他) ・プラスチックコンパウンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • レベルセンサ及びスイッチの世界市場
    当調査レポートでは、レベルセンサ及びスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レベルセンサ及びスイッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動製袋機の世界市場予測2019-2024
    「自動製袋機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平式、垂直式など、用途別には、Food and Beverage Industries、Pharmaceuticals Industry、Feed Industry、Chemical Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動製袋機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動製袋機の世界市場概要(サマリー) ・自動製袋機の企業別販売量・売上 ・自動製袋機の企業別市場シェア ・自動製袋機の世界市場規模:種類別(水平式、垂直式) ・自動製袋機の世界市場規模:用途別(Food and Beverage Industries、Pharmaceuticals Industry、Feed Industry、Chemical Industry、Others) ・自動製袋機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動製袋機のアジア市場規 …
  • スマート太陽電池ガラスの世界市場2014-2025:用途別(住居用、非住居用、公益事業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中央・南アメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、スマート太陽電池ガラスの世界市場について調査・分析し、スマート太陽電池ガラスの世界市場動向、スマート太陽電池ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート太陽電池ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パワーアンプの世界市場予測(~2023年)
    パワーアンプの世界市場は、2018年の214億米ドルから2023年には306億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家庭用電化製品の人気の高まり、LTE技術の使用、高品質オーディオに対する需要が考えれられます。一方で、高度に細分化された産業による価格マージンの減少、ひいては利益の低減が要因で、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、パワーアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(オーディオパワーアンプ、RFパワーアンプ)分析、クラス(クラスAB、クラスC、クラスD)分析、技術分析、産業(家電、工業、テレコム、自動車)分析、パワーアンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナフタレン誘導体の世界市場予測:ナフタレンスルホン酸、SNF、ANS、ナフトール
    当調査レポートでは、ナフタレン誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、形状別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ナフタレン誘導体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"