"廃炉サービスの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30081)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"廃炉サービスの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Nuclear Decommissioning Services Market
Nuclear decommission services are the series of steps followed for retiring a nuclear plant. The major processes include decontamination, dismantling, waste transportation, and site treatment and reuse.
Technavio’s analysts forecast the global nuclear decommissioning services market to grow at a CAGR of 13.25% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global nuclear decommissioning services market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of nuclear decommissioning services market in different reactor type.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Nuclear Decommissioning Services Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• AECOM
• Babcock International Group
• Bechtel
• Holtec International
• Orano

Market driver
• Change in regulations due to nuclear reactor accidents
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Radioactive nuclear waste disposal
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Use of robotics in decommissioning services
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"廃炉サービスの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY REACTOR TYPE
• Market segmentation by reactor type
• Comparison by reactor type
• PWR – Market size and forecast 2018-2023
• BWR – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by reactor type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of robotics in decommissioning services
• International cooperation for nuclear safety
• Growing number of aging nuclear reactors
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AECOM
• Babcock International Group
• Bechtel
• Holtec International
• Orano
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global nuclear power market
Exhibit 02: Segments of global nuclear power market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Geographic comparison
Exhibit 20: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 21: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 23: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 25: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Key leading countries
Exhibit 27: Market opportunity
Exhibit 28: Reactor type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Comparison by reactor type
Exhibit 30: PWR – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 31: PWR – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: BWR – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 33: BWR – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Others – Market size and forecast 2018-2023 (MW)
Exhibit 35: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Market opportunity by reactor type
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Worldwide age profile of operating reactors as of September 2018 (in years)
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: AECOM – Vendor overview
Exhibit 45: AECOM – Business segments
Exhibit 46: AECOM – Organizational developments
Exhibit 47: AECOM – Geographic focus
Exhibit 48: AECOM – Segment focus
Exhibit 49: AECOM – Key offerings
Exhibit 50: Babcock International Group – Vendor overview
Exhibit 51: Babcock International Group – Business segments
Exhibit 52: Babcock International Group – Organizational developments
Babcock International Group – Geographic focus
Exhibit 53: Babcock International Group – Segment focus
Exhibit 54: Babcock International Group – Key offerings
Exhibit 55: Bechtel – Vendor overview
Exhibit 56: Bechtel – Business segments
Exhibit 57: Bechtel – Organizational developments
Exhibit 58: Bechtel – Key offerings
Exhibit 59: Holtec International – Vendor overview
Exhibit 60: Holtec International – Organizational developments
Exhibit 61: Holtec International – Key offerings
Exhibit 62: Orano – Vendor overview
Exhibit 63: Orano – Business segments
Exhibit 64: Orano – Organizational developments
Exhibit 65: Orano – Geographic focus
Exhibit 66: Orano – Segment focus
Exhibit 67: Orano – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】廃炉サービスの世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30081
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
廃炉サービスの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 台湾の電気生理装置市場見通し
  • 車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場について調査・分析し、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、衛星対応IoT(モノのインターネット)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 中国のPETグリーンテープ市場2015
    本調査レポートでは、中国のPETグリーンテープ市場2015について調査・分析し、PETグリーンテープの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自転車サスペンションシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自転車サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自転車サスペンションシステム市場規模、種類別(ハードテイルサスペンション、フルサスペンション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自転車サスペンションシステムの世界市場概要 ・自転車サスペンションシステムの世界市場環境 ・自転車サスペンションシステムの世界市場動向 ・自転車サスペンションシステムの世界市場規模 ・自転車サスペンションシステムの世界市場:業界構造分析 ・自転車サスペンションシステムの世界市場:種類別(ハードテイルサスペンション、フルサスペンション) ・自転車サスペンションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自転車サスペンションシステムの北米市場規模・予測 ・自転車サスペンションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自転車サスペンションシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自転車サスペンションシステムの主要 …
  • カーテンウォールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カーテンウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーテンウォールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカーテンウォールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apogee Enterprises、Permasteelisa、Schüco International、Yuanda China Holdings、Skanska等です。
  • 医療用レーザー装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、医療用レーザー装置の世界市場について調査・分析し、医療用レーザー装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用レーザー装置の世界市場:市場動向分析 - 医療用レーザー装置の世界市場:競争要因分析 - 医療用レーザー装置の世界市場:製品別 ・ダイオードレーザー ・色素レーザー ・固体レーザー ・ガスレーザー - 医療用レーザー装置の世界市場:用途別 ・心臓病学 ・歯科 ・皮膚科 ・婦人科 ・眼科 ・泌尿器科 - 医療用レーザー装置の世界市場:主要地域別分析 - 医療用レーザー装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用レーザー装置のヨーロッパ市場規模 - 医療用レーザー装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用レーザー装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 圧迫療法市場:企業動向
  • 自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場予測2019-2024
    「自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、96ウェルプレート用 、384ウェルプレート用、その他など、用途別には、Hospitals、Biopharmaceutical Companies、Academic and Research Institutions、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動マイクロプレートウォッシャーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場概要(サマリー) ・自動マイクロプレートウォッシャーの企業別販売量・売上 ・自動マイクロプレートウォッシャーの企業別市場シェア ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場規模:種類別(96ウェルプレート用 、384ウェルプレート用、その他) ・自動マイクロプレートウォッシャーの世界市場規模:用途別(Hospitals、Biopharmaceutical Compan …
  • 水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) …
  • 世界の芝刈り機市場2015
    本調査レポートでは、世界の芝刈り機市場2015について調査・分析し、芝刈り機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池の原材料の世界市場:リチウムイオン電池の材料別(陰極、陽極、セパレーター)、鉛蓄電池の材料別、用途別、セグメント予測
    電池の原材料の世界市場は2025年には685億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、外部発電システムで使用される電池の技術的な進歩と革新が考えられます。本調査レポートでは、電池の原材料の世界市場について調査・分析し、電池の原材料の世界市場動向、電池の原材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別電池の原材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の膨張剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の膨張剤市場2015について調査・分析し、膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒュームフード市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒュームフード市場2015について調査・分析し、ヒュームフードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場:クレーン、フォークリフト、コンベアベルト、ホイスト
    当調査レポートでは、ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルおよびマネージド)分析、展開タイプ別(オンプレミスおよびクラウド)分析、業種別(公共部門、製造、金融、小売、および不動産)分析、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年46億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。
  • 光通信およびネットワークの世界市場予測(~2023年):光ファイバー、光トランシーバー、光増幅器、光スイッチ、光スプリッタ、光サーキュレータ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、光通信およびネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、光通信およびネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015について調査・分析し、パワートレインコントロールモジュール(PCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルディスプレイの世界市場2017-2021:フレキシブルOLED、フレキシブルEPD、フレキシブルLCD
    当調査レポートでは、フレキシブルディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ココナッツクリームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ココナッツクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココナッツクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セラミックトリマコンデンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セラミックトリマコンデンサの世界市場について調査・分析し、セラミックトリマコンデンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セラミックトリマコンデンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、セラミックトリマコンデンサ種類別分析(SMDセラミックトリマコンデンサ、DIPセラミックトリマコンデンサ)、セラミックトリマコンデンサ用途別分析(通信デバイス、家庭用電気機械器具)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セラミックトリマコンデンサの市場概観 ・セラミックトリマコンデンサのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セラミックトリマコンデンサのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セラミックトリマコンデンサの世界市場規模 ・セラミックトリマコンデンサの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セラミックトリマコンデンサのアメリカ市場規模推移 ・セラミックトリマコンデンサのカナダ市場規模推移 ・セラミックトリマコンデンサのメキシコ市場規模推移 ・セラミックトリマコンデンサ …
  • 血小板凝集デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血小板凝集デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血小板凝集デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 血小板凝集デバイスは、遺伝性または後天性出血性疾患の診断、そして、抗血小板療法の監視のため使用されます。血小板凝集デバイス市場には、血小板機能テストに使われるシステム、器具、試薬、付属品、消耗品が含まれています。Technavio社は血小板凝集デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• F. Hoffmann-La Roche• Haemonetics• Helena Laboratories• Instrumentation Laboratory• Siemens Healthineers等です。
  • 肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デバイス別分析、需要先別分析、地域別分析、肺疾患・呼吸器疾患ドラックデリバリー(薬物送達)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオポイエチン2阻害剤の概要 ・アンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオポイエチン2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオポイエチン2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオポイエチン2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハーモニックドライブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ハーモニックドライブの世界市場について調査・分析し、ハーモニックドライブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ハーモニックドライブシェア、市場規模推移、市場規模予測、ハーモニックドライブ種類別分析()、ハーモニックドライブ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ハーモニックドライブの市場概観 ・ハーモニックドライブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ハーモニックドライブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ハーモニックドライブの世界市場規模 ・ハーモニックドライブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ハーモニックドライブのアメリカ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのカナダ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのメキシコ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ハーモニックドライブのドイツ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのイギリス市場規模推移 ・ハーモニックドライ …
  • キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャビネット市場規模、エンドユーザー(住宅、商業)分析、用途別(その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Woodmark, Fortune Brands Home & Security, Howden Joinery, Inter IKEA Systems, Nobiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キャビネットの世界市場概要 ・キャビネットの世界市場環境 ・キャビネットの世界市場動向 ・キャビネットの世界市場規模 ・キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・キャビネットの世界市場:エンドユーザー(住宅、商業) ・キャビネットの世界市場:用途別(その他) ・キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・キャビネットの北米市場規模・予測 ・キャビネットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・キャビネットのアジア太平洋市場規模・予測 ・キ …
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • メラトニン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるメラトニン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラトニン受容体アゴニストの概要 ・メラトニン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のメラトニン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メラトニン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・メラトニン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 不動産管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、不動産管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不動産管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の内視鏡装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、内視鏡装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・内視鏡装置の概要 ・内視鏡装置の開発動向:開発段階別分析 ・内視鏡装置の開発動向:セグメント別分析 ・内視鏡装置の開発動向:領域別分析 ・内視鏡装置の開発動向:規制Path別分析 ・内視鏡装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別内視鏡装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・内視鏡装置の最近動向
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場について調査・分析し、坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・坑井介入 (ウェルインターベンション) サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 印刷済テープの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、印刷済テープの世界市場について調査・分析し、印刷済テープの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・印刷済テープの世界市場規模:材料別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:製品別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:技術別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:印刷用インク別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 高リン血症治療薬のアジア太平洋市場
  • 世界のパラフィンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラフィンワックス市場2015について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冠動脈用ガイドワイヤ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、冠動脈用ガイドワイヤのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・冠動脈用ガイドワイヤの概要 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:開発段階別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:セグメント別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:領域別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:規制Path別分析 ・冠動脈用ガイドワイヤの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別冠動脈用ガイドワイヤの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・冠動脈用ガイドワイヤの最近動向
  • シリコ−ンゲルの世界市場予測(~2026):需要先別(電気&電子、医療&製薬、化粧品&パーソナルケア)、地域別
    当調査レポートでは、シリコ−ンゲルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、地域別分析、シリコ−ンゲルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・種類別市場分類 ・種類別市場分類 ・地域別分析 ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • Internet of Vehicle(IoV)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)、地域別予測
    本資料は、Internet of Vehicle(IoV)の世界市場について調べ、Internet of Vehicle(IoV)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)分析、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Company、Texas Instrument Inc.、Audi AG、Intel Corporation、SAP、NXP Semiconductors N.V.、Apple Inc.、Google Inc.、IBM Corporation、Cisco Systems Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Internet of Vehicle(IoV)の …
  • 泌尿器科用機器の世界市場予測(~2026):尿失禁、良性前立腺過形成(BPH)、腎臓結石、前立腺がん
    当調査レポートでは、泌尿器科用機器の世界市場について調査・分析し、泌尿器科用機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の航空機牽引車市場2016
    本調査レポートでは、世界の航空機牽引車市場2016について調査・分析し、航空機牽引車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳虚血(Brain Ischemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳虚血(Brain Ischemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳虚血(Brain Ischemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳虚血(Brain Ischemia)の概要 ・脳虚血(Brain Ischemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳虚血(Brain Ischemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳虚血(Brain Ischemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • トレーナー研修の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーナー研修の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーナー研修の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における人工知能(AI)市場2018-2023
    本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理)、用途別市場規模(BFSI(銀行・金融サービス・保険)、製造、ヘルスケア、石油・ガス、メディア・広告、小売、運輸・自動車、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人工知能(AI)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の企業別市場シェア ・人工知能(AI)の地域別市場規模 ・人工知能(AI)の種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理) ・人工知能(AI)の用途別 …
  • テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ココアの世界市場:ココア液、ココア粉、ココアバター
    当調査レポートでは、ココアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビル用ケーブル管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビル用ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ビル用ケーブル管理システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート兵器の世界市場:ミサイル、弾薬、誘導弾、誘導ロケット、誘導火器
    当調査レポートでは、スマート兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、プラットフォーム別分析、技術別分析、地域別分析、スマート兵器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸血技術の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、輸血技術の世界市場について調べ、輸血技術の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(器具、使い捨て・消耗品)分析、エンドユーザー(病院、血液バンク、バイオテクノロジー企業・製薬会社)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・輸血技術の世界市場動向 ・輸血技術の世界市場環境 ・輸血技術の世界市場規模 ・輸血技術の世界市場規模:製品別(器具、使い捨て・消耗品) ・輸血技術の世界市場規模:エンドユーザー(病院、血液バンク、バイオテクノロジー企業・製薬会社) ・輸血技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・輸血技術の北米市場規模・予測 ・輸血技術のアメリカ市場規模・予測 ・輸血技術の中南米市場規模・予測 ・輸血技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・輸血技術のアジア市場規模・予測 ・輸血技術の日本市場規模・予測 ・輸血技術の中国市場規模・予測 ・輸血技術のインド市場規模・予測 ・輸血技術 …
  • ネオプレンファブリックの世界市場:タイプ別(ポリクロロプレン系ゴム、丸編地)、最終用途別(アウターウェア、既製服、水着・ウェットスーツ・ラッシュガード、フットウェア、その他)
    本資料は、ネオプレンファブリックの世界市場について調べ、ネオプレンファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ポリクロロプレン系ゴム、丸編地)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ネオプレンファブリックの世界市場概要 ・ネオプレンファブリックの世界市場環境 ・ネオプレンファブリックの世界市場動向 ・ネオプレンファブリックの世界市場規模 ・ネオプレンファブリックの世界市場:タイプ別(ポリクロロプレン系ゴム、丸編地) ・ネオプレンファブリックの世界市場:最終用途別(アウターウェア、既製服、水着・ウェットスーツ・ラッシュガード、フットウェア、その他) ・ネオプレンファブリックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ネオプレンファブリックの北米市場規模・予測 ・ネオプレンファブリックのアメリカ市場規模・予測 ・ネオプレンファブリックのヨーロッパ市場規模・予測 ・ネオプレンファブリックのアジア市場規模・予測 ・ネオプレンファブリックの日本市場規模 …
  • バッグインボックス型容器の世界市場2014-2025:材料別(低密度ポリエチレン、エチレン酢酸ビニル、エチレンビニルアルコール)、タイプ別(リジッド型、柔軟型)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、バッグインボックス型容器の世界市場について調査・分析し、バッグインボックス型容器の世界市場動向、バッグインボックス型容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別バッグインボックス型容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"