"ポリマーコンクリートの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30164)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリマーコンクリートの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Polymer Concrete
Polymer concrete is composite made of synthetic organic polymer functioning as a binder.
Technavio’s analysts forecast the global polymer concrete market to grow at a CAGR of 6.67% during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global polymer concrete market for 2019-2023. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from the use of polymer concrete in different type

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA
Technavio’s report, Global Polymer Concrete Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.
Key vendors
• ACO Severin Ahlmann
• BaseTek
• Kwik Bond Polymers
• Sauereisen
• Sika

Market driver
• Rise in government investments for infrastructural projects
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Issues related to use of polymer concrete
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Rising popularity of polymer concrete manholes
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ポリマーコンクリートの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Epoxy – Market size and forecast 2018-2023
• Vinyl ester – Market size and forecast 2018-2023
• Polyester – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY CLASS
• Segmentation by class
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Growing adoption of fiber reinforced polymer concrete
• Introduction of new admixtures for polymer concrete
• Rising popularity of polymer concrete manholes
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ACO Severin Ahlmann
• BaseTek
• Kwik Bond Polymers
• Sauereisen
• Sika
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global construction composites market
Exhibit 02: Segments of global construction composites market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Epoxy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Epoxy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Vinyl ester – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Vinyl ester – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Polyester – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Polyester – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by type
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: ACO Severin Ahlmann – Vendor overview
Exhibit 46: ACO Severin Ahlmann – Key offerings
Exhibit 47: BaseTek – Vendor overview
Exhibit 48: BaseTek – Key offerings
Exhibit 49: Kwik Bond Polymers – Vendor overview
Exhibit 50: Kwik Bond Polymers – Key offerings
Exhibit 51: Sauereisen – Vendor overview
Exhibit 52: Sauereisen – Key offerings
Exhibit 53: Sika – Vendor overview
Exhibit 54: Sika – Business segments
Exhibit 55: Sika – Organizational developments
Exhibit 56: Sika – Geographic focus
Exhibit 57: Sika – Key offerings
Exhibit 58: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリマーコンクリートの世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30164
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリマーコンクリートの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 半導体フォトリソグラフィ用装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体フォトリソグラフィ用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体フォトリソグラフィ用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロ電子音響コンポーネント市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ電子音響コンポーネント市場2015について調査・分析し、マイクロ電子音響コンポーネントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークアクセス制御(NAC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、DENSO CORPORATION等です。
  • 金属加工用流体の世界市場分析:製品別(ミネラル、合成、バイオベース)、用途別(ニート切削油、水溶性切削油、腐食防止油)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属加工用流体の世界市場について調査・分析し、金属加工用流体の世界市場動向、金属加工用流体の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属加工用流体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空中システム監視レーダーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、空中システム監視レーダーの世界市場について調査・分析し、空中システム監視レーダーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別空中システム監視レーダーシェア、市場規模推移、市場規模予測、空中システム監視レーダー種類別分析(有人航空機搭載型監視レーダー、無人航空機搭載型監視レーダー)、空中システム監視レーダー用途別分析(軍事、民間、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・空中システム監視レーダーの市場概観 ・空中システム監視レーダーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・空中システム監視レーダーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・空中システム監視レーダーの世界市場規模 ・空中システム監視レーダーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・空中システム監視レーダーのアメリカ市場規模推移 ・空中システム監視レーダーのカナダ市場規模推移 ・空中システム監視レーダーのメキシコ市場規模推移 ・空中システム監視レーダーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • 再生可能エネルギー投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、再生可能エネルギー投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生可能エネルギー投資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の核磁気共鳴(NMR)分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界の核磁気共鳴(NMR)分光計市場2015について調査・分析し、核磁気共鳴(NMR)分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの発電市場2016
  • 世界のリストスプリント市場2015
    本調査レポートでは、世界のリストスプリント市場2015について調査・分析し、リストスプリントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フラッキング(水圧破砕法)流体及び化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フラッキング(水圧破砕法)流体及び化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラッキング(水圧破砕法)流体及び化学薬品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインビデオプラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンラインビデオプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンラインビデオプラットフォームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Brightcove• Comcast Technology Solutions• Kaltura• Ooyala• YouTube等です。
  • 静水圧プレスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、静水圧プレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(システム、サービス)分析、タイプ別分析、HIP容量別分析、CIPプロセスタイプ別分析、静水圧プレスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場:タイプ別(シングルコア、マルチコア)、電圧別(中圧、高圧)、導体材料(銅、アルミニウム)、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)、地域別予測
    本資料は、海底電力ケーブルの世界市場について調べ、海底電力ケーブルの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(シングルコア、マルチコア)分析、電圧別(中圧、高圧)分析、導体材料(銅、アルミニウム)分析、エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海底電力ケーブルの世界市場概要 ・海底電力ケーブルの世界市場環境 ・海底電力ケーブルの世界市場動向 ・海底電力ケーブルの世界市場規模 ・海底電力ケーブルの世界市場規模:タイプ別(シングルコア、マルチコア) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:電圧別(中圧、高圧) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:導体材料(銅、アルミニウム) ・海底電力ケーブルの世界市場規模:エンドユーザー別(オフショア風力発電、内陸・島嶼部接続、オフショア石油・ガス) ・海底電力ケーブルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海底電力ケーブルの北米市場規模・予測 ・海底 …
  • 有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油産業向けアキュムレータの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油産業向けアキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(ブラダ型、ピストン型、ダイアフラム型)別分析、圧力定格(6,000Psi以下、6,000Psi超)別分析、オンショア・オフショア別分析、用途(噴出防止装置・坑口制御、オフショアリグ、泥水ポンプ)別分析、石油産業向けアキュムレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの体外式除細動器市場見通し
  • パーソナルファイナンスソフトウェアのアメリカ市場
  • 保護コーティングの世界市場2016-2020:溶剤型コーティング、水性コーティング、粉体コーティング
    当調査レポートでは、保護コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護コーティングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、樹脂別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用素材の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用素材の世界市場について調査・分析し、小型自動車用素材の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 美容整形手術・術法の世界市場:用途別(外科、非外科)、エンドユーザー別(医療用途、その他)、地域別予測
    本資料は、美容整形手術・術法の世界市場について調べ、美容整形手術・術法の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(外科、非外科)分析、エンドユーザー別(医療用途、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Sanofi、Valeant Pharmaceuticals、Lumenis、Genesis Biosystems、Covidien、A.P. Pharma、Zeltiq Aesthetics、Cynosure、Allergan、Cutera、Cynosure、Ipsen、Sientra などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・美容整形手術・術法の世界市場概要 ・美容整形手術・術法の世界市場環境 ・美容整形手術・術法の世界市場動向 ・美容整形手術・術法の世界市場規模 ・美容整形手術・術法の世界市場規模:用途別(外科、非外科) ・美容整形手術・術法の世界市場規模:エンドユーザー別(医療用途、その他 …
  • 世界のイソプレンモノマー市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンモノマー市場2016について調査・分析し、イソプレンモノマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調整気相包装(MAP)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、調整気相包装(MAP)の世界市場について調査・分析し、調整気相包装(MAP)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:市場動向分析 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:競争要因分析 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:用途別 ・即席食品 ・乳製品 ・鶏肉,魚肉,肉製品 ・果物・野菜 ・パン・菓子 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:技術別 ・真空装置 ・深絞り機 ・トレーシール機 ・袋シール機 ・水平・垂直包装機 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:気体別 ・酸素 ・チッ素 ・二酸化炭素 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:材料別 ・EVA ・ポリエチレン ・配向ポリエチレンテレフタラート ・ポリアミド ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:主要地域別分析 - 調整気相包装(MAP)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 調整気相包装(MAP)のヨーロッパ市場規模 - 調整気相包装(MAP)のアジア市場規 …
  • 世界のSF6ガス遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界のSF6ガス遮断器市場2015について調査・分析し、SF6ガス遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場:輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路)、最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車)、地域別予測
    本資料は、サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場について調べ、サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界規模、市場動向、市場環境、輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路)分析、最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場概要 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場環境 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場動向 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模:輸送形態別(道路、鉄道、水路、空路) ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場規模:最終用途別(製造、小売、ヘルスケア、自動車) ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サードパーティーロジスティクス(3PL)の北米市場規模・予測 ・サードパーテ …
  • 全身性乾癬治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全身性乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全身性乾癬治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、作用機序別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用熱交換器の世界市場
    本調査レポートでは、自動車用熱交換器の世界市場について調査・分析し、自動車用熱交換器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 不妊治療サービスの世界市場:妊娠促進薬、生殖補助医療(ART)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用タイヤ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用タイヤ市場2016について調査・分析し、自動車用タイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号化ソフトの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、暗号化ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、暗号化ソフトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 4-アミノブタン酸の世界市場予測2019-2024
    「4-アミノブタン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、化学合成、生物学的発酵など、用途別には、Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。4-アミノブタン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-アミノブタン酸の世界市場概要(サマリー) ・4-アミノブタン酸の企業別販売量・売上 ・4-アミノブタン酸の企業別市場シェア ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:種類別(化学合成、生物学的発酵) ・4-アミノブタン酸の世界市場規模:用途別(Food & Beverage、Pharmaceuticals & Health、Animal Feeds、Others) ・4-アミノブタン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・4-アミノブタン酸のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場分析:薬の種類別(生物製剤、バイオシミラー)、製品別(エポエチン – アルファ、エポエチン – ベータ、ダルベポエチン – アルファ、その他)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場について調査・分析し、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場動向、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別エリスロポエチン(EPO)薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリウレタン(PU)の世界市場分析:製品別(硬質フォーム、軟質フォーム、塗料、接着剤およびシーラント、エラストマー)、エンドユーザー別(家具・インテリア、建築、家電家具、自動車、靴、包装)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリウレタン(PU)の世界市場について調査・分析し、ポリウレタン(PU)の世界市場動向、ポリウレタン(PU)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリウレタン(PU)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の通年性アレルギー性鼻炎(Perennial Allergic Rhinitis)治療薬剤
  • 中国の神経モニター市場2015
    本調査レポートでは、中国の神経モニター市場2015について調査・分析し、神経モニターの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビタミン消費の世界市場:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)、地域別予測
    本資料は、ビタミン消費の世界市場について調べ、ビタミン消費の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)分析、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビタミン消費の世界市場概要 ・ビタミン消費の世界市場環境 ・ビタミン消費の世界市場動向 ・ビタミン消費の世界市場規模 ・ビタミン消費の世界市場規模:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他) ・ビタミン消費の世界市場規模:用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料) ・ビタミン消費の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミン消費の北米市場規模・予測 ・ビタミン消費のアメリカ市場規模・予測 ・ビタミン消費のヨーロッパ市場規模・予測 ・ビタミン消費のアジア市場規模・予測 ・ビタミン消費の日本市場規模・予測 ・ビタミン消費 …
  • アメリカの整形外科処置動向(~2021)
  • ゲノム編集の世界市場分析:技術別(CRISPR、TALEN、ZFN)、送達方法別(体外、体内)、用途別(動物/植物細胞の編集)、サービス別(インハウス、委託)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ゲノム編集の世界市場について調査・分析し、ゲノム編集の世界市場動向、ゲノム編集の世界市場規模、市場予測、セグメント別ゲノム編集市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グルジアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 都市鉄道の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、都市鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、都市鉄道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクターの世界市場:製品別、コネクティビティ別、用途別、車種別(乗用車、商用車)、セグメント予測
    自動車用コネクターの世界市場は2025年には282億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動車の接続性、利便性、および安全性に対する要求の高まりが考えられます。さらに、プラグインハイブリッド車や電気自動車の需要の増加も、予測期間にわたって市場の成長を牽引していくでしょう。本調査レポートでは、自動車用コネクターの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクターの世界市場動向、自動車用コネクターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用コネクター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場について調査・分析し、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:用途別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:技術別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:種類別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:カテゴリー別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:メモリ別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤の概要 ・糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・糖たんぱく質Ⅱb-Ⅲa阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • デンマークの電気生理装置市場見通し
  • MEK阻害剤の世界市場:メキニスト、コテリック、メクトビ
    Technavio社の本調査レポートでは、MEK阻害剤の世界市場について調べ、MEK阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MEK阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(メキニスト、コテリック、メクトビ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はMEK阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・MEK阻害剤の市場状況 ・MEK阻害剤の市場規模 ・MEK阻害剤の市場予測 ・MEK阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(メキニスト、コテリック、メクトビ) ・MEK阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • アクティブ防護システム(APS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アクティブ防護システム(APS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクティブ防護システム(APS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はアクティブ防護システム(APS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Dynamics、Rafael Advanced Defense Systems、Raytheon、Rheinmetall、Saab等です。
  • デジタルX線の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルX線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(X線撮影、整形外科、心血管、X線透視撮影、胸部)分析、技術(直接、コンピューターX線撮影)分析、ポータビリティ(ハンドヘルド、モバイル)分析、システム(レトロフィット、新規設置)分析、デジタルX線の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるN-ペンタン市場2018-2023
    本調査レポートでは、N-ペンタンの世界市場について調査・分析し、N-ペンタンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(タイプ1、タイプ2)、用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、N-ペンタンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・N-ペンタンの世界市場概要 ・N-ペンタンの企業別市場シェア ・N-ペンタンの地域別市場規模 ・N-ペンタンの種類別市場規模(タイプ1、タイプ2) ・N-ペンタンの用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他) ・N-ペンタンの主要企業分析 ・N-ペンタンの北米市場規模 ・N-ペンタンの米国市場規模 ・N-ペンタンの南米市場規模 ・N-ペンタンの欧州市場規模 ・N-ペンタンのアジア市場規模 ・N-ペンタンの日本国内市場規模 ・N-ペンタンの中国市場規模 …
  • 統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"