"衛星電話の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30165)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"衛星電話の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

101 pages, November 2018
About this market
Presently, satellites in geostationary orbit which are positioned more than 22,000 miles above the earth’s surface are used to provide satellite-based Internet services. However, the high latency due to the large distance makes satellite-based Internet inefficient for several applications such as video conferencing, live streaming, and gaming. Moreover, the high manufacturing and launching costs of the traditional large-size satellites makes satellite-based Internet services costly. The latency of satellite-based Internet services can be reduced to nearly 20-30 milliseconds by using the constellations of nano and microsatellites which are placed in LEO at around 680 miles from the surface of the earth. The latency provided by this infrastructure is comparable to that provided by broadband Internet solutions. This satellite-based Internet service is also less costly. Thus, the progression towards low-cost, satellite-based internet services is expected to drive the market growth during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the satellite phone market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Advantages of satellite phones over landline and cellular phones
Satellite phones are mainly used in emergency situations when existing communication networks become inaccessible or non-functional. These phones can be used to communicate with other landline, cellular and satellite phones and co-ordinate rescue efforts during extreme weather conditions and natural and manmade disasters. The newer models of satellite phones are also smaller, lighter and provide better functionalities than ordinary cell phones. These advantages of satellite phones over landline and cellular phones are driving the growth of the market during the forecast period.
Stringent regulatory standards for satellite phone development
Satellite phone companies need to follow several regulatory standards such as European Standard EN 62262/ International Electrochemical Commission 62262 (IEC 62262), and the US Department of Defense MIL-STD-810F while manufacturing. This requirement to follow several strict regulatory standards during satellite phone development hampers the growth of the market.

For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the satellite phone market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be concentrated and with the presence of few established companies including Globalstar, and Inmarsat the competitive environment is less intense. Factors such as the rugged nature of satellite phones and its several advantages, will provide considerable growth opportunities to satellite phone manufactures. Globalstar, Inmarsat, Iridium Communications, and Thuraya Telecommunications are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"衛星電話の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SATELLITE TYPE
• Market segmentation by satellite type
• Comparison by satellite type
• GEO – Market size and forecast 2018-2023
• LEO – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by satellite type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Progression toward low-cost, satellite-based Internet services
• Use of 3D printing technology in satellite manufacturing
• Miniaturization of electronic parts
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Globalstar
• Inmarsat
• Iridium Communications
• Thuraya Telecommunications
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global satellite communication market
Exhibit 02: Segments of global satellite communication market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Geographic comparison
Exhibit 20: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Key leading countries
Exhibit 27: Market opportunity
Exhibit 28: Satellite type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Comparison by satellite type
Exhibit 30: GEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: GEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: LEO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: LEO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Market opportunity by satellite type
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Globalstar – Vendor overview
Exhibit 42: Globalstar – Business segments
Exhibit 43: Globalstar – Organizational developments
Exhibit 44: Globalstar – Geographic focus
Exhibit 45: Globalstar – Segment focus
Exhibit 46: Globalstar – Key offerings
Exhibit 47: Inmarsat – Vendor overview
Exhibit 48: Inmarsat – Business segments
Exhibit 49: Inmarsat – Organizational developments
Exhibit 50: Inmarsat – Geographic focus
Exhibit 51: Inmarsat – Segment focus
Exhibit 52: Inmarsat – Key offerings
Exhibit 53: Iridium Communications – Vendor overview
Exhibit 54: Iridium Communications – Line of business
Exhibit 55: Iridium Communications – Key offerings
Exhibit 56: Thuraya Telecommunications – Vendor overview
Exhibit 57: Thuraya Telecommunications – Product segments
Exhibit 58: Thuraya Telecommunications – Organizational developments
Exhibit 59: Thuraya Telecommunications – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】衛星電話の世界市場2019-2023
【発行日】2018年10月31日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30165
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】装置・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
衛星電話の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スーパー崩壊剤の世界市場:クロスカルメロースナトリウム、クロスポビドン、デンプングリコール酸ナトリウム、イオン交換樹脂
    当調査レポートでは、スーパー崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、治療分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可燃ガス警報器市場2015
    本調査レポートでは、世界の可燃ガス警報器市場2015について調査・分析し、可燃ガス警報器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムイオン電池の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池の世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・リチウムイオン電池の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・リチウムイオン電池の世界市場:セグメント別市場分析 ・リチウムイオン電池の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • フィンランドの太陽光発電(PV)市場2016
  • eSIMの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、eSIMの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、eSIM市場規模、用途別(自動車、消費者製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Gemalto, Infineon Technologies, Deutsche Telekom, STMicroelectronics, NXP Semiconductorsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・eSIMの世界市場概要 ・eSIMの世界市場環境 ・eSIMの世界市場動向 ・eSIMの世界市場規模 ・eSIMの世界市場:業界構造分析 ・eSIMの世界市場:用途別(自動車、消費者製品、その他) ・eSIMの世界市場:地域別市場規模・分析 ・eSIMの北米市場規模・予測 ・eSIMのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・eSIMのアジア太平洋市場規模・予測 ・eSIMの主要国分析 ・eSIMの世界市場:意思決定フレームワーク ・eSIMの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 貧血(Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、貧血(Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・貧血(Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・貧血(Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・貧血(Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・貧血(Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の貧血(Anemia)治療薬剤
  • ゲノム・エンジニアリングの世界市場
    当調査レポートでは、ゲノム・エンジニアリングの世界市場について調査・分析し、ゲノム・エンジニアリングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カナダの体外式除細動器市場(~2021)
  • キルギスの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ゴルフカートおよびNEVの世界市場
    当調査レポートでは、ゴルフカートおよびNEVの世界市場について調査・分析し、ゴルフカートおよびNEVの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オランダの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • 車両用知能型システムの世界市場:道路状況認識、先進運転者支援・監視、構成品、車両種類、地域別分析
    当調査レポートでは、車両用知能型システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、道路状況認識別分析、先進運転者支援・監視別分析、構成品別分析、車両種類別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メイクアップベースの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップベースの世界市場について調べ、メイクアップベースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップベースの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファウンデーション、コンシーラー、パウダー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はメイクアップベースの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・メイクアップベースの市場状況 ・メイクアップベースの市場規模 ・メイクアップベースの市場予測 ・メイクアップベースの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ファウンデーション、コンシーラー、パウダー) ・メイクアップベースの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の金融サービス部門におけるプライベートクラウド・パブリッククラウド市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の金融サービス部門におけるプライベートクラウド・パブリッククラウド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の金融サービス部門におけるプライベートクラウド・パブリッククラウド市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 安定同位体標識化合物の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、安定同位体標識化合物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、安定同位体標識化合物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場分析:製品別(アルミニウム、ニッケル、耐火物)、エンドユーザー別(地上輸送、電子/熱管理、航空宇宙)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場について調査・分析し、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場動向、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属マトリックス複合材(MMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の窒化ホウ素市場2015
    本調査レポートでは、世界の窒化ホウ素市場2015について調査・分析し、窒化ホウ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用潤滑油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用潤滑油の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 潤滑油とは、自動車部品の摩擦を低減するために使われます。自動車用の潤滑油として、エンジン油、ギヤ油、トランスミッション液、ブレーキ油があります。これら潤滑油は、接触面の摩擦を低減するために使用し、その結果エンジン、ブレーキ、ギアシステム等の自動車部品の性能が向上します。Technavio社は自動車用潤滑油の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Shell• ExxonMobil• BP• Chevron Corporation等です。
  • 産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場について調査・分析し、産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模:用途別分析 ・産業用分数馬力クラッチ&ブレーキの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 軍事用浮き橋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用浮き橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用浮き橋の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 免疫組織化学(IHC)の世界市場分析:製品別(抗体、試薬、装置、キット)、用途別(診断、薬物検査)、エンドユーザー別(病院、診断研究所、研究機関)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、免疫組織化学(IHC)の世界市場について調査・分析し、免疫組織化学(IHC)の世界市場動向、免疫組織化学(IHC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別免疫組織化学(IHC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 男性不妊症の世界市場分析:検査別(DNA断片化技術、酸化ストレス解析、顕微鏡検査、精子凝集、精子浸透アッセイ)、治療別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、男性不妊症の世界市場について調査・分析し、男性不妊症の世界市場動向、男性不妊症の世界市場規模、市場予測、セグメント別男性不妊症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)、ネットワーク種類別(LMRおよびセルラー)、組織規模別(中小企業および大企業)、業種別(公共安全、政府および防衛、商業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プッシュトゥトークの世界市場規模が2019年250億ドルから2024年384億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のプッシュトゥトーク市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、SME)分析、ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化)分析、業種別(公共安全、政府&防衛、商業、輸送&物流、旅行&ホスピタリティ、エネルギー&ユーティリティ、建設、製造、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス) ・世界のプッシュトゥトーク市場:組織規模別(大企業、SME) ・世界のプッシュトゥトーク市場:ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化) …
  • 自動車ワイヤーハーネスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車ワイヤーハーネスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車ワイヤーハーネスの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車ワイヤーハーネスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車ワイヤーハーネスのアメリカ市場規模予測 ・自動車ワイヤーハーネスのヨーロッパ市場規模予測 ・自動車ワイヤーハーネスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 半導体パッケージング装置の世界市場:ダイレベルパッケージ、ウエハレベルパッケージ
    当調査レポートでは、半導体パッケージング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空アナリティクス市場規模、事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他)分析、エンドユーザー別(航空会社、空港、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 航空アナリティクスの世界市場:事業部門別(営業・マーケティング、運営、サプライチェーン、財務・補修) ・ 航空アナリティクスの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ 航空アナリティクスの世界市場:アプリケーション別(収益管理、在庫管理、フライトリスク管理、顧客分析、ナビゲーションサービス、その他) ・ 航空アナリテ …
  • 商用車用情報機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用情報機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストの概要 ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルココルチコイソ受容体Ⅱ(GR-Ⅱ)アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホワイトボックスサーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホワイトボックスサーバー種類別分析(ラックマウントサーバ、ブレードサーバ、フルキャビネット型サーバ)、ホワイトボックスサーバー用途別分析(データセンター、企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホワイトボックスサーバーの市場概観 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホワイトボックスサーバーのアメリカ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのカナダ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのメキシコ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシ …
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の概要 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • ガスタービンの世界市場
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、ガスタービンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ガスタービンの世界市場:市場動向分析 - ガスタービンの世界市場:競争要因分析 - ガスタービンの世界市場:用途別 ・産業用 ・航空 ・発電 ・船舶 ・石油&ガス - ガスタービンの世界市場:定格出力別 ・1-40 MW ・40-120 MW ・120-300 MW ・300 MW超 - ガスタービンの世界市場:技術別 ・複合サイクル ・開放サイクル - ガスタービンの世界市場:製品の種類別 ・航空転用型 ・高負荷型 - ガスタービンの世界市場:主要地域別分析 - ガスタービンの北米市場規模(アメリカ市場等) - ガスタービンのヨーロッパ市場規模 - ガスタービンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ガスタービンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マリンバイオテクノロジーの北米市場
  • コネクティッド・レールの世界市場予測(~2022年):乗客モビリティー、PIS、列車追跡・モニタリング、自動料金収受システム、予知保全
    当調査レポートでは、コネクティッド・レールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス別分析、信号システム別分析、地域別分析、コネクティッド・レールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙航空ロボットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、宇宙航空ロボットの世界市場について調査・分析し、宇宙航空ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 宇宙航空ロボットの世界市場:市場動向分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:競争要因分析 - 宇宙航空ロボットの世界市場:ロボット種類別 カーテシアン型 多関節型 円筒型 SCARA その他のロボット種類 - 宇宙航空ロボットの世界市場:構成要素別 運転 末端作動 センサー 管理 アームプロセッサー - 宇宙航空ロボットの世界市場:技術別 共同体 伝来 - 宇宙航空ロボットの世界市場:用途別 検査 削孔及び締め付け 塗装及びコート 溶接 その他の用途 - 宇宙航空ロボットの世界市場:主要地域別分析 - 宇宙航空ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 宇宙航空ロボットのヨーロッパ市場規模 - 宇宙航空ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・宇宙航空ロボットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フィターゼの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィターゼ の世界市場について調査・分析し、フィターゼ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィターゼ シェア、市場規模推移、市場規模予測、フィターゼ 種類別分析()、フィターゼ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィターゼ の市場概観 ・フィターゼ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィターゼ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィターゼ の世界市場規模 ・フィターゼ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィターゼ のアメリカ市場規模推移 ・フィターゼ のカナダ市場規模推移 ・フィターゼ のメキシコ市場規模推移 ・フィターゼ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィターゼ のドイツ市場規模推移 ・フィターゼ のイギリス市場規模推移 ・フィターゼ のロシア市場規模推移 ・フィターゼ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・フィターゼ の日本市場規模推移 ・フ …
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 農業投入検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業投入検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業投入検査市場規模、設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計)分析、検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他)分析、消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業投入検査の世界市場:市場動向分析 ・ 農業投入検査の世界市場:競争要因分析 ・ 農業投入検査の世界市場:設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計) ・ 農業投入検査の世界市場:検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他) ・ 農業投入検査の世界市場:消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット) ・ 農業投入検査の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業投入検査の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業投入検査のヨーロッパ市場規模 ・ 農 …
  • 世界のロボット手術装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット手術装置市場2015について調査・分析し、ロボット手術装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアリールエーテルケトンの世界市場:種類別(PEK、PEEK、PEKK)、用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアリールエーテルケトンの世界市場について調査・分析し、ポリアリールエーテルケトンの世界市場動向、ポリアリールエーテルケトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアリールエーテルケトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 機械翻訳の世界市場:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)、技術別(RBMT、SMT)、地域別予測
    本資料は、機械翻訳の世界市場について調べ、機械翻訳の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)分析、技術別(RBMT、SMT)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械翻訳の世界市場概要 ・機械翻訳の世界市場環境 ・機械翻訳の世界市場動向 ・機械翻訳の世界市場規模 ・機械翻訳の世界市場規模:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア) ・機械翻訳の世界市場規模:技術別(RBMT、SMT) ・機械翻訳の世界市場:地域別市場規模・分析 ・機械翻訳の北米市場規模・予測 ・機械翻訳のアメリカ市場規模・予測 ・機械翻訳のヨーロッパ市場規模・予測 ・機械翻訳のアジア市場規模・予測 ・機械翻訳の日本市場規模・予測 ・機械翻訳の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス)、技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー)、用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど)、エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック)
    当調査レポートでは、美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別(レーザーリサーフェシングデバイス、ボディコンタリングデバイス、および審美眼科デバイス) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:技術別(レーザーベースのテクノロジー、光ベースのテクノロジー、エネルギーベースのテクノロジー) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:用途別(脱毛、瘢痕除去、スキンリサーフェシング、スキン若返り、肌の引き締めなど) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:エンドユーザー別(複数の専門センター、スタンドアロンセンター、および美容外科センターとクリニック) ・美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • ディープラーニングの世界市場分析:ソリューション別、ハードウェア別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)、サービス別、用途別(画像認識、音声認識、ビデオ監視)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ディープラーニングの世界市場について調査・分析し、ディープラーニングの世界市場動向、ディープラーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ディープラーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のテトラヒドロフラン市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラヒドロフラン市場2016について調査・分析し、テトラヒドロフランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海上コンテナの世界市場:タイプ別(密閉型、ハーフハイト、オープントップ、バスケット型、スキップ)、用途別(機器輸送、貨物輸送、パイプライン輸送、廃棄物輸送)、地域別予測
    本資料は、海上コンテナの世界市場について調べ、海上コンテナの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(密閉型、ハーフハイト、オープントップ、バスケット型、スキップ)分析、用途別(機器輸送、貨物輸送、パイプライン輸送、廃棄物輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTLS Offshore Container、Hoover Ferguson、Suretank、OEG Offshore、CARU Containers、CIMC、Modex、SINGAMAS、BSL Containers 、Almarなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・海上コンテナの世界市場概要 ・海上コンテナの世界市場環境 ・海上コンテナの世界市場動向 ・海上コンテナの世界市場規模 ・海上コンテナの世界市場規模:タイプ別(密閉型、ハーフハイト、オープントップ、バスケット型、スキップ) ・海上コンテナの世界市場規模:用途別(機器輸送、貨物輸送、パイプライン輸送、廃棄物輸送) ・海上コ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"