"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30110)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Wheel Aligner Equipment

Wheel aligner equipment is the equipment used to align the wheels of vehicles during assembly, repair, and maintenance.

Technavio’s analysts forecast the global wheel aligner equipment market generate a revenue of more than USD 3 billion during the period 2019-2023.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global wheel aligner equipment market for 2019-2023. To calculate the market size, the report presents a detailed picture of the market by way of study, synthesis, and summation of data from multiple sources.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Wheel Aligner Equipment Market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on

Market driver
• Increasing number of automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• High cost of operating wheel aligner equipment
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Increase in tire damage for automobiles
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023
• 3D aligner – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by technology
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Segmentation by vehicle type
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Continuous development of new products
• Growing popularity of touchless wheel alignment system
• Rise in the adoption of advanced imaging technologies
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ACTIA Group
• Corghi
• Hunter Engineering
• Manatec Electronics
• Snap-on
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global automotive garage equipment market
Exhibit 02: Segments of global automotive garage equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Technology – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by technology
Exhibit 19: CCD aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: CCD aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21:D aligner – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22:D aligner – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by technology
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: ACTIA Group – Overview
Exhibit 42: ACTIA Group – Business segments
Exhibit 43: ACTIA Group – Segment focus
Exhibit 44: ACTIA Group – Key offerings
Exhibit 45: Corghi – Overview
Exhibit 46: Corghi – Business segments
Exhibit 47: Corghi – Key offerings
Exhibit 49: Hunter Engineering – Business segments
Exhibit 50: Hunter Engineering – Organizational developments
Exhibit 51: Hunter Engineering – Key offerings
Exhibit 52: Manatec Electronics – Overview
Exhibit 53: Manatec Electronics – Business segments
Exhibit 54: Manatec Electronics – Organizational developments
Exhibit 55: Manatec Electronics – Key offerings
Exhibit 56: Snap-on – Overview
Exhibit 57: Snap-on – Business segments
Exhibit 58: Snap-on – Organizational developments
Exhibit 59: Snap-on – Geographic focus
Exhibit 60: Snap-on – Segment focus
Exhibit 61: Snap-on – Key offerings
Exhibit 62: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30110
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 脂漏性角化症治療剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脂漏性角化症治療剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脂漏性角化症治療剤市場規模、種類別(冷凍療法、電気焼灼術、その他治療債)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場概要 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場環境 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場動向 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場規模 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:業界構造分析 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:種類別(冷凍療法、電気焼灼術、その他治療債) ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脂漏性角化症治療剤の北米市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・脂漏性角化症治療剤の主要国分析 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:成長要因、課題 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:競争環境 ・脂漏性角化症治療剤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分 …
  • パワーエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(シリコン、サファイア、SiC、GaN系、およびその他)、機器別(ディスクリート、モジュール、IC)、用途別(ICT、家庭用電化製品、電力、産業、自動車、航空宇宙・防衛)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、パワーエレクトロニクスの世界市場動向、パワーエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パワーエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)のフェーズ3治験薬の状況 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の市場規模(販売予測) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬剤
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場について調べ、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は移動式海洋掘削装置(MODU)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場状況 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場規模 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の市場予測 ・移動式海洋掘削装置(MODU)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ドリルシップ、ジャッキアップ、半潜水艇) ・移動式海洋掘削装置(MODU)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • モバイルウォレットの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、モバイルウォレットの世界市場について調査・分析し、モバイルウォレットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モバイルウォレットの世界市場:市場動向分析 - モバイルウォレットの世界市場:競争要因分析 - モバイルウォレットの世界市場:製品の種類別 ・遠隔 ・近接 - モバイルウォレットの世界市場:取引別 ・モバイルコマース ・振替 ・モバイルチケット ・モバイルクーポン ・マイクロペイメント ・その他 - モバイルウォレットの世界市場:用途別 ・娯楽 ・ショッピング ・ホテル予約 ・請求書の支払い ・鉄道,地下鉄,バスの切符 ・飛行機の切符と搭乗券 ・その他 - モバイルウォレットの世界市場:エンドユーザー別 ・移動体通信事業者 ・ハードウェアソリューション製造者 ・ソフトウェア開発者 ・コンテンツ・アプリケーションアグリゲーター ・モバイルウォレット利害関係者 ・OSS/BSSソリューション提供者 ・その他 - モバイルウォレットの世界市場:主要地域別分析 - モバイルウォレットの …
  • 仮想現実(VR)グローブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)グローブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仮想現実(VR)グローブの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高効率モータの世界市場:DCモータ、同期モータ、非同期モータ
    当調査レポートでは、高効率モータの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・高効率モータの世界市場:製品別分析/市場規模 ・高効率モータの世界市場:種類別分析/市場規模 ・高効率モータの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・高効率モータの世界市場:用途別分析/市場規模 ・高効率モータの世界市場:地域別分析/市場規模 ・高効率モータのアメリカ市場規模予測 ・高効率モータのヨーロッパ市場規模予測 ・高効率モータのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ベーカーミキサーの世界市場2017-2021:スパイラルミキサー、プラネタリーミキサー
    当調査レポートでは、ベーカーミキサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベーカーミキサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロゲステロン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロゲステロン市場2015について調査・分析し、プロゲステロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の機関車(鉄道車両)市場2015
    本調査レポートでは、世界の機関車(鉄道車両)市場2015について調査・分析し、機関車(鉄道車両)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人造ダイヤモンドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、人造ダイヤモンドの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ストリングインバータの世界市場
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車スペアパーツ物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車スペアパーツ物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車スペアパーツ物流の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 高耐熱複合材料の世界市場:PMC(高分子マトリックス複合材料)、CMC(セラミック基複合材料)、MMC(金属基複合材料)
    当調査レポートでは、高耐熱複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、温度別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用潤滑剤の世界市場予測(~2021年):鉱油、合成、バイオ系、グリース
    当調査レポートでは、船舶用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、船舶用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベネズエラの発電市場2016
  • 冷凍療法の世界市場分析:治療別(凍結手術、アイスパック療法、チャンバー療法)、装置別(クライオガン、クライオプローブ、ガスシリンダー、クライオチェンバー、ガス圧力計、熱電対装置)、用途別(腫瘍学、心臓学、皮膚科、疼痛管理、眼科、婦人科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷凍療法の世界市場について調査・分析し、冷凍療法の世界市場動向、冷凍療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷凍療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電動アシスト自転車の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、電動アシスト自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動アシスト自転車の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 同期電動機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、同期電動機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同期電動機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 同期電動機は、シャフトの回転が定常運転時に交流電源の周波数と同期するACモーターと定義されます。その回転周期は、ACサイクルの整数と全く等しいです。同期電動機は、高精度かつ高性能なため、複雑な操作も安全に行うことが出来ます。Technavio社は同期電動機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Baumüller• Bosch Rexroth• Emerson Electric• Siemens等です。
  • 中国のピメトロジン市場2015
    本調査レポートでは、中国のピメトロジン市場2015について調査・分析し、ピメトロジンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消化器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、消化器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、消化器市場規模、製品別(持ち運び式消火器、自動消火器、一般的粉末薬品、多用途粉末薬品、その他)分析、火災種類別(クラスA、クラスB、クラスC、クラスD、クラスK)分析、消化剤別(粉末、二酸化炭素、泡、粉末薬品、水、液状薬品、その他)分析、エンドユーザー別(家庭用、商業用、公共区域用、工業用、製造・建設現場用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 消化器の世界市場:市場動向分析 ・ 消化器の世界市場:競争要因分析 ・ 消化器の世界市場:製品別(持ち運び式消火器、自動消火器、一般的粉末薬品、多用途粉末薬品、その他) ・ 消化器の世界市場:火災種類別(クラスA、クラスB、クラスC、クラスD、クラスK) ・ 消化器の世界市場:消化剤別(粉末、二酸化炭素、泡、粉末薬品、水、液状薬品、その他) ・ 消化器の世界市場:エンドユーザー別(家庭用、商業用、公共区域用、工業用、製造・ …
  • イスラエルの電気生理装置市場見通し
  • 欧州主要国の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品検査機器及び消耗品の世界市場2017-2021:PCRシステム、クロマトグラフィーシステム、MSシステム、免疫測定システム、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品検査機器及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品検査機器及び消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品検査機器及び消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、BioMérieux、Danaher、Shimadzu等です。
  • エネルギー管理の世界市場
    当調査レポートでは、エネルギー管理の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エネルギー管理の世界市場:市場動向分析 - エネルギー管理の世界市場:競争要因分析 - エネルギー管理の世界市場:ソリューション別 ・公共料金の請求および顧客情報システム ・炭素管理システム ・需要反応管理 - エネルギー管理の世界市場:ソフトウェア別 ・住宅用エネルギー管理システム ・公益事業用エネルギー管理システム ・企業用炭素およびエネルギー管理 ・産業用エネルギー管理システム ・その他 - エネルギー管理の世界市場:部品別 ・センサー ・高性能なサーモスタット ・負荷制御スイッチ(LCS) ・自宅用モニター ・高性能なプラグ ・コントローラー ・ハードウェア・コンポーネント ・制御システム ・通信ネットワーク ・その他 - エネルギー管理の世界市場:産業別 ・電気通信&IT ・電力およびエネルギー(P&E) ・オフィスおよび商業ビル ・製造 ・地方自治体、大学、学校、病院のシス …
  • 小型射出成形機の世界市場:種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)、地域別予測
    本資料は、小型射出成形機の世界市場について調べ、小型射出成形機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)分析、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHaitian International Holdings Limited、Chen Hsong Holdings Limited、Sumitomo Heavy Industries、Milacron Holdings Corporation、Engel Austria GmbH、Nissei Plastic Industrial Co. Ltd.、Arburg GmbH & Co. KG、Husky Injection Molding Systems Ltd.、Dongshin Hydraulic Co. Ltd.、The Japan Steel Works Ltd.、KraussMaffei Group GmbH、Negri Bossi …
  • 世界の太陽光発電用バックシート市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽光発電用バックシート市場2015について調査・分析し、太陽光発電用バックシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 季節性インフルエンザの疫学的予測
    当調査レポートでは、季節性インフルエンザの疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・季節性インフルエンザの概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・季節性インフルエンザの疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • アイルランドの外傷固定装置市場見通し
  • 肺移植(Lung Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺移植(Lung Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺移植(Lung Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺移植(Lung Transplantation)の概要 ・肺移植(Lung Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺移植(Lung Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺移植(Lung Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ブルガリアの風力発電市場2015
  • インドの台所用品市場(~2020)
  • ビニール床材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビニール床材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビニール床材市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビニール床材の世界市場概要 ・ビニール床材の世界市場環境 ・ビニール床材の世界市場動向 ・ビニール床材の世界市場規模 ・ビニール床材の世界市場:業界構造分析 ・ビニール床材の世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・ビニール床材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビニール床材の北米市場規模・予測 ・ビニール床材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビニール床材のアジア太平洋市場規模・予測 ・ビニール床材の主要国分析 ・ビニール床材の世界市場:意思決定フレームワーク ・ビニール床材の世界市場:成長要因、課題 ・ビニール床材の世界市場:競争環境 ・ビニール床材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Armstrong Flooring、Berks …
  • PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の概要 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ロシアの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 産業用イーサネットケーブルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用イーサネットケーブル市場規模、プロトコル別(EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、ModbusTCP/IP、POWERLINK、その他)分析、エンドユーザー別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場概要 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場環境 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場動向 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場規模 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:業界構造分析 ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:プロトコル別(EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、ModbusTCP/IP、POWERLINK、その他) ・産業用イーサネットケーブルの世界市場:エンドユーザー別(ディスクリート産業、プロセス産業) ・産業 …
  • 世界の末梢塞栓防止装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢塞栓防止装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢塞栓防止装置の概要 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:開発段階別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:セグメント別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:領域別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:規制Path別分析 ・末梢塞栓防止装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢塞栓防止装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢塞栓防止装置の最近動向
  • 建設用複合材料の世界市場2017-2021:ガラス繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用複合材料の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧縮骨ねじ市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧縮骨ねじ市場2016について調査・分析し、圧縮骨ねじの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレプレゼンスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレプレゼンスロボット市場規模、種類別(移動式、定置式)分析、コンポーネント別(ボディ、ヘッド)分析、用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:種類別(移動式、定置式) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:コンポーネント別(ボディ、ヘッド) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ テレプレゼンスロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ テレプレゼンスロボットのヨーロッパ市場規模 ・ テレプレゼンスロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・テレ …
  • 物理的セキュリティの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)、ハードウェア別(アクセス制御、侵入検知、ビデオ監視)、サービス別(リモート監視、システム統合)、最終用途産業別、地域別予測
    本資料は、物理的セキュリティの世界市場について調べ、物理的セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、ハードウェア別(アクセス制御、侵入検知、ビデオ監視)分析、サービス別(リモート監視、システム統合)分析、最終用途産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・物理的セキュリティの世界市場概要 ・物理的セキュリティの世界市場環境 ・物理的セキュリティの世界市場動向 ・物理的セキュリティの世界市場規模 ・物理的セキュリティの世界市場規模:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・物理的セキュリティの世界市場規模:ハードウェア別(アクセス制御、侵入検知、ビデオ監視) ・物理的セキュリティの世界市場規模:サービス別(リモート監視、システム統合) ・物理的セキュリティの世界市場規模:最終用途産業別 ・物理的セキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・物理的セキュリティの北 …
  • 副腎皮質がん(ACC):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における副腎皮質がん(ACC)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・副腎皮質がん(ACC)の概要 ・副腎皮質がん(ACC)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の副腎皮質がん(ACC)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・副腎皮質がん(ACC)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 天然繊維複合材の世界市場:木質繊維複合材、非木質繊維複合材
    当調査レポートでは、天然繊維複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、製造工程別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界市場について調べ、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(非遺伝子組み換え穀物及びシリアル、非遺伝子組み換えリキュール、非遺伝子組み換え肉及び家禽、非GMOベーカリー製品、非遺伝子組み換え食用油、他の非遺伝子組み換え食品)、流通チャンネル別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場状況 ・非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場規模 ・非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の市場予測 ・非遺伝子組み換え食品(非GMO食品)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(非遺伝子組み換え穀物及びシリ …
  • 電力品質装置の世界市場予測(~2022年):高調波フィルタ、サージ保護デバイス、電力調整装置、静止形無効電力補償装置(SVC)、電力品質メーター
    当調査レポートでは、電力品質装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、電力品質装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"