"ビジネスホテルの世界市場2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TT0113MI)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ビジネスホテルの世界市場2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Budget Hotels Market to 2022: Market data and insights on global budget hotels industry
Summary

“Global Budget Hotels Market to 2022″, report provides in-depth analysis of the key market trends that are shaping the future of this segment and analysis of the budget hotel market globally. Detailed market insight is provided on regions like The Americas, Asia-Pacific, Middle East & Africa, and Europe. Also, company profiles for budget hotels are provided and how companies can tap into this to better meet their customers’ needs.

The US was top in terms of total revenue in the budget hotel sector in 2017, followed by the UK and France. The total revenue of budget hotels in the US increased by 1.4% from 2016 to 2017, mainly due to an increase in budget hotels’ Average Daily Rate (ADR), which grew by 0.9% in 2017 and reached US$61.20. UK is the second-highest revenue generating country after the US. In 2017, post Brexit vote, the UK registered a significant increase (4.1%) in total revenue of budget hotels compared to the previous year due to the weakening of the British pound, which made it an attractive destination for travelers. Economic conditions are improving in nations such as Spain, Brazil, and Greece, meaning that these countries are seeing a rise in total revenue of budget hotels.

Scope

- The US and Brazil will drive growth in the Americas
- China continues to dominate and boasts the highest number of budget hotel rooms in the Asia-Pacific region
- Government initiatives in Hong Kong have boosted the occupancy rates of budget hotels
- The UAE and Mauritius have the largest occupancy rates in the Middle East & Africa region
- Budget hotels drive the UK hotel sector.

Reasons to buy

- Gauge which are the biggest and most promising regional markets for budget hotels
- Understand the demand-side dynamics within the industry to identify key trends and growth opportunities
- Outlook on the most promising regional markets by learning from existing successes and our recommendations.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社GlobalDataが"ビジネスホテルの世界市場2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents
Snapshot
Key trends and development
Deals
Key Insights
Americas
Asia-Pacific
Europe
Middle East and Africa
Company profiles
Red Roof Inn
Candlewood Suites
HotelF1
Ibis budget hotels
Premier Inn Ltd
Travelodge Hotels Ltd.
Roots Corporation Limited
La Quinta Inns
Holiday Inn Express Hotel
Extended Stay America Inc
Outlook
Appendix
References
Terminology and definitions
About GlobalData

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ビジネスホテルの世界市場2022
【発行日】2018年11月
【調査会社】GlobalData
【コード】TT0113MI
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ビジネスホテルの世界市場2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ガーナの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界の鉄道車両市場2015
    本調査レポートでは、世界の鉄道車両市場2015について調査・分析し、鉄道車両の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接材料の世界市場予測(~2021):溶接棒、溶接充填材、フラックス、ワイヤ、ガス
    当調査レポートでは、溶接材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、技術別分析、地域別分析、溶接材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 放射性物質用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、放射性物質用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射性物質用物流市場規模、エンドユーザー別(医療、工業、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DSV, Boyle Transportation, ALARA Global Logistics Group, Edlow International Company, R & R Truckingなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射性物質用物流の世界市場概要 ・放射性物質用物流の世界市場環境 ・放射性物質用物流の世界市場動向 ・放射性物質用物流の世界市場規模 ・放射性物質用物流の世界市場:業界構造分析 ・放射性物質用物流の世界市場:エンドユーザー別(医療、工業、農業、その他) ・放射性物質用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・放射性物質用物流の北米市場規模・予測 ・放射性物質用物流のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・放射性物質用物流のア …
  • 韓国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • ダイエット用サプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ダイエット用サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイエット用サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工心肺装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工心肺装置 の世界市場について調査・分析し、人工心肺装置 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工心肺装置 シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工心肺装置 種類別分析(シングルローラーポンプ、ダブルローラーポンプ、その他)、人工心肺装置 用途別分析(心臓手術、肺移植手術、急性呼吸不全治療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工心肺装置 の市場概観 ・人工心肺装置 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工心肺装置 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工心肺装置 の世界市場規模 ・人工心肺装置 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工心肺装置 のアメリカ市場規模推移 ・人工心肺装置 のカナダ市場規模推移 ・人工心肺装置 のメキシコ市場規模推移 ・人工心肺装置 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工心肺装置 のドイツ市場規模推移 ・人工心肺装置 のイギリス市場規模推移 ・人工心肺装置 の …
  • EEGおよびEMGの世界市場:製品別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、EEGおよびEMGの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(EEGデバイス、EMGデバイス)分析、顧客状況、地域別状況、エンドユーザー別(病院およびクリニック、ASC、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・EEGおよびEMGの世界市場:製品別(EEGデバイス、EMGデバイス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・EEGおよびEMGの世界市場:エンドユーザー別(病院およびクリニック、ASC、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • HFC冷媒の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、HFC冷媒の世界市場について調査・分析し、HFC冷媒の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別HFC冷媒シェア、市場規模推移、市場規模予測、HFC冷媒種類別分析(R-134a、R-410A、R-407C、R125、その他)、HFC冷媒用途別分析(空気調整、自動車用空調、冷蔵庫、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・HFC冷媒の市場概観 ・HFC冷媒のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・HFC冷媒のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・HFC冷媒の世界市場規模 ・HFC冷媒の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・HFC冷媒のアメリカ市場規模推移 ・HFC冷媒のカナダ市場規模推移 ・HFC冷媒のメキシコ市場規模推移 ・HFC冷媒のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・HFC冷媒のドイツ市場規模推移 ・HFC冷媒のイギリス市場規模推移 ・HFC冷媒のロシア市場規模推移 ・HFC冷媒のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • スマートマテリアルの世界市場:製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材)、用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材)、地域別予測
    本資料は、スマートマテリアルの世界市場について調べ、スマートマテリアルの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材)分析、用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートマテリアルの世界市場概要 ・スマートマテリアルの世界市場環境 ・スマートマテリアルの世界市場動向 ・スマートマテリアルの世界市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場規模:製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材) ・スマートマテリアルの世界市場規模:用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材) ・スマートマテリアルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートマテリアルの北米市場規模・予測 ・スマートマテリアルのアメリカ市場規模・予測 ・スマートマテリアルのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートマテリ …
  • エトキシレートの世界市場予測(~2021年):アルコール、脂肪アミン、脂肪酸、メチル・エステル、グリセリド
    当調査レポートでは、エトキシレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、エトキシレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートリテールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートリテールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ビジュアルマーケティング、スマートラベル、スマートペイメントシステム、インテリジェントシステム、ロボティクス、アナリティクス)分析、スマートリテールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動旅客カウンティングシステムの世界市場予測2019-2024
    「自動旅客カウンティングシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、IRビーム、サーマルイメージング、ビデオベース、その他など、用途別には、Railway System、Highway System、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動旅客カウンティングシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場概要(サマリー) ・自動旅客カウンティングシステムの企業別販売量・売上 ・自動旅客カウンティングシステムの企業別市場シェア ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場規模:種類別(IRビーム、サーマルイメージング、ビデオベース、その他) ・自動旅客カウンティングシステムの世界市場規模:用途別(Railway System、Highway System、Others) ・自動旅客カウンティングシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動旅客 …
  • 歯列矯正具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、歯列矯正具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯列矯正具市場規模、製品別(固定型、移動型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯列矯正具の世界市場概要 ・歯列矯正具の世界市場環境 ・歯列矯正具の世界市場動向 ・歯列矯正具の世界市場規模 ・歯列矯正具の世界市場:業界構造分析 ・歯列矯正具の世界市場:製品別(固定型、移動型) ・歯列矯正具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯列矯正具の北米市場規模・予測 ・歯列矯正具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯列矯正具のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯列矯正具の主要国分析 ・歯列矯正具の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯列矯正具の世界市場:成長要因、課題 ・歯列矯正具の世界市場:競争環境 ・歯列矯正具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • CNC工作機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、CNC工作機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNC工作機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はCNC工作機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DMTG • DMG MORI • SMTCL • Yamazaki Mazak等です。
  • 世界のレーザ加工カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、レーザ加工の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レーザ加工市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、レーザ加工のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室性不整脈(Ventricular Arrhythmia)治療薬剤
  • 世界の冠動脈ステント市場2016
    本調査レポートでは、世界の冠動脈ステント市場2016について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 充填クロマトグラフィーカラムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、充填クロマトグラフィーカラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、充填クロマトグラフィーカラムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンアジュバントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワクチンアジュバント市場規模、製品別(病原体成分、粒状アジュバント、併用アジュバント、アジュバントエマルジョン、サポニン、その他)分析、疾患タイプ別(癌、感染症、その他)分析、種類別(ウイルス様粒子、張力活性アジュバント、有機アジュバント、ミネラル塩ベースのアジュバント、リポソーム)分析、作用機序別(ビークルアジュバント、キャリア、アクティブ免疫増強薬)分析、投与経路別(皮下経路、経口経路、経鼻経路、筋肉内経路、皮内経路、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:市場動向分析 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:競争要因分析 ・ ワクチンアジュバントの世界市場:製品別(病原体成分、粒状アジュバント、併用アジュバント、アジュバントエマルジョン、サポニン、その他) ・ ワクチンアジュバントの世界市場:疾患タイプ別(癌、感染症、 …
  • 初心者用顕微鏡の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、初心者用顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、初心者用顕微鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、ネットワークタイプ別分析、導入方式別分析、通信業界向け注文管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:ポリマー別(天然、合成)、繊維タイプ別(木質繊維、木質繊維以外)、エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他)
    本資料は、射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場について調べ、射出成形用バイオプラスチック複合材の世界規模、市場動向、市場環境、ポリマー別(天然、合成)分析、エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場概要 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場環境 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場動向 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場規模 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:ポリマー別(天然、合成) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:繊維タイプ別(木質繊維、木質繊維以外) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:地 …
  • 人工採油システムの世界市場分析:製品別(ロッドリフト、電気式水中ポンプ、一軸ねじポンプ、ガスリフト、油圧ポンプ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、人工採油システムの世界市場動向、人工採油システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別人工採油システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アラミド繊維の世界市場
    当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のBluetoothスピーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界のBluetoothスピーカー市場2015について調査・分析し、Bluetoothスピーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 保険の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険の世界市場について調査・分析し、保険の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険シェア、市場規模推移、市場規模予測、保険種類別分析()、保険用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険の市場概観 ・保険のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険の世界市場規模 ・保険の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険のアメリカ市場規模推移 ・保険のカナダ市場規模推移 ・保険のメキシコ市場規模推移 ・保険のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・保険のドイツ市場規模推移 ・保険のイギリス市場規模推移 ・保険のロシア市場規模推移 ・保険のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・保険の日本市場規模推移 ・保険の中国市場規模推移 ・保険の韓国市場規模推移 ・保険のインド市場規模推移 ・保険の東南アジア市場規模推移 ・保険の南米・中東・アフリカ市場分析 ・保険 …
  • 世界のメタンスルホン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタンスルホン酸市場2015について調査・分析し、メタンスルホン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動アシスト自転車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動アシスト自転車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動アシスト自転車市場規模、製品種類別(従来型、S型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動アシスト自転車の世界市場概要 ・電動アシスト自転車の世界市場環境 ・電動アシスト自転車の世界市場動向 ・電動アシスト自転車の世界市場規模 ・電動アシスト自転車の世界市場:業界構造分析 ・電動アシスト自転車の世界市場:製品種類別(従来型、S型) ・電動アシスト自転車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電動アシスト自転車のアメリカ市場規模・予測 ・電動アシスト自転車のヨーロッパ市場規模・予測 ・電動アシスト自転車のアジア市場規模・予測 ・電動アシスト自転車の主要国分析 ・電動アシスト自転車の世界市場:意思決定フレームワーク ・電動アシスト自転車の世界市場:成長要因、課題 ・電動アシスト自転車の世界市場:競争環境 ・電動アシスト自転車の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 世界の人工血管開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、人工血管のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工血管の概要 ・人工血管の開発動向:開発段階別分析 ・人工血管の開発動向:セグメント別分析 ・人工血管の開発動向:領域別分析 ・人工血管の開発動向:規制Path別分析 ・人工血管の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工血管の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工血管の最近動向
  • 世界の縫製機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫製機械市場2015について調査・分析し、縫製機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アメリカの段ボール箱市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの段ボール箱市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの段ボール箱市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療ホログラフィの世界市場分析:製品別(ホログラフィックディスプレイ、レーザー、接触式、ピストン、半透明、顕微鏡、印刷、ソフトウェア)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医療ホログラフィの世界市場について調査・分析し、医療ホログラフィの世界市場動向、医療ホログラフィの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療ホログラフィ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 屋内位置情報サービス(LBS)の世界市場:製品別、技術別(RFID・NFC、Wi-Fi ・WLAN、BT・BLE)、用途別(トラッキング、近接、ナビゲーション)、最終用途別、セグメント予測
    屋内位置情報サービス(LBS)の世界市場は2025年には187億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率37.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、マーケティングアプリケーション向けに、小売業における位置ベースサービスの利用拡大が考えられます。本調査レポートでは、屋内位置情報サービス(LBS)の世界市場について調査・分析し、屋内位置情報サービス(LBS)の世界市場動向、屋内位置情報サービス(LBS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋内位置情報サービス(LBS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場:ラジオ、スマートフォン、タブレット、パソコン
    当調査レポートでは、軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子棚札(ESL)の世界市場:LCD式電子棚札、電子ペーパー式電子棚札
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、通信技術別分析、構成要素別分析、売場種類別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 加工澱粉の世界市場2017-2021:飲食料品、テキスタイル・製紙、医薬品、動物飼料、化粧品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、加工澱粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工澱粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は加工澱粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Cargill、Ingredion、Tate & Lyle、Roquette等です。
  • ネットワークスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークスイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はネットワークスイッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(2.64%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcatel-Lucent Enterprise • Brocade Communications• Cisco Systems• D-Link• Juniper Networks等です。
  • 教育分野における複合現実(MR)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における複合現実(MR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における複合現実(MR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における複合現実(MR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均90.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Design Intelligence、Microsoft、Pearson、zSpace等です。
  • 世界のバイタルサインモニター市場2015
    本調査レポートでは、世界のバイタルサインモニター市場2015について調査・分析し、バイタルサインモニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))のフェーズ3治験薬の状況 ・アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))治療薬の市場規模(販売予測) ・アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアンギナ(狭心症)(Angina (Angina Pectoris))治療薬剤
  • フィンランドの整形外科装置市場見通し
  • 距離計・角度計・レベル計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、距離計・角度計・レベル計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、距離計・角度計・レベル計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • カプリン酸の世界市場
    当調査レポートでは、カプリン酸の世界市場について調査・分析し、カプリン酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の概要 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車ワイヤーハーネスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、推進別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • スマートメーターの世界市場:種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター)、用途別、技術別、地域別予測
    本資料は、スマートメーターの世界市場について調べ、スマートメーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター)分析、用途別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートメーターの世界市場概要 ・スマートメーターの世界市場環境 ・スマートメーターの世界市場動向 ・スマートメーターの世界市場規模 ・スマートメーターの世界市場規模:種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター) ・スマートメーターの世界市場規模:用途別 ・スマートメーターの世界市場規模:技術別 ・スマートメーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートメーターの北米市場規模・予測 ・スマートメーターのアメリカ市場規模・予測 ・スマートメーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートメーターのアジア市場規模・予測 ・スマートメーターの日本市場規模・予測 ・スマートメーターの中国市場 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"