"鉄鉱採鉱の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GDMMGI004MR)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉄鉱採鉱の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Iron Ore Mining to 2022
Summary

GlobalData’s “Global Iron Ore Mining to 2022″ provides a comprehensive coverage on global iron ore industry. It provides historical and forecast data on iron ore production by country, grade, iron ore reserves, consumption to 2022. The trade section also provides information on major exporters and importers. The report also includes a demand drivers section providing information on factors that are affecting the global iron ore industry. It further provides mines and projects count by company by status, profiles of major iron ore producers, information on the major active, planned and exploration projects by region.

Scope

- The report contains an overview of global iron ore mining industry inlcuding key demand driving factors affecting the global iron ore mining industry.
- It provides detailed information on reserves, reserves by country, production, production by country, major operating mines, competitive landscape, major exploration and development projects, consumption, and major exportes and importers.

Reasons to buy

- To gain an understanding of the global iron ore mining industry, relevant driving factors
- To understand historical and forecast trend on global iron ore production, and consumption
- To identify major exporters and importers
- To identify key players in the global iron ore mining industry
- To gain an understanding of major active, exploration and development projects.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社GlobalDataが"鉄鉱採鉱の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Table of Contents
1 Table of Contents 2
1.1 List of Tables 3
1.2 List of Figures 4
2 Global Iron Ore Mining to 2022 5
2.1 Key Highlights 5
3 Global Iron Ore Mining: Reserves, Production, Consumption, and Trade 6
3.1 Global Iron Ore Reserves by Country 6
3.1.1 Australia 7
3.1.2 Russia 7
3.1.3 Brazil 7
3.1.4 China 7
3.2 Historical and Forecast Production 7
3.2.1 Production by country 11
3.2.2 Australia 12
3.2.3 Brazil 14
3.2.4 India 16
3.3 Active Mines 19
3.4 Exploration Projects 29
3.5 Historical and Forecast Consumption 43
3.6 Major Exporters and Importers 46
3.7 Factors Affecting the Demand for Iron Ore 47
3.7.1 Demand from China’s steel industry 47
3.7.2 Demand from India’s steel industry 50
4 Global Iron Ore Mining: Major Producers 51
4.1 Mines and Projects Count by Company 51
4.2 Vale SA 52
4.3 Rio Tinto Plc 53
4.4 Anglo American Plc 56
4.5 BHP Billiton Ltd 57
5 Appendix 59
5.1 Abbreviations 59
5.2 Methodology 59
5.2.1 Coverage 59
5.2.2 Secondary Research 59
5.3 Contact Us 60
5.4 Disclaimer 60

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉄鉱採鉱の世界市場
【発行日】2018年12月
【調査会社】GlobalData
【コード】GDMMGI004MR
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金属・鉱業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉄鉱採鉱の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 回転Uディスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、回転Uディスクの世界市場について調査・分析し、回転Uディスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別回転Uディスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、回転Uディスク種類別分析(USB 2.0、USB 3.0)、回転Uディスク用途別分析(オフィス用、勉強用、車両用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・回転Uディスクの市場概観 ・回転Uディスクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・回転Uディスクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・回転Uディスクの世界市場規模 ・回転Uディスクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・回転Uディスクのアメリカ市場規模推移 ・回転Uディスクのカナダ市場規模推移 ・回転Uディスクのメキシコ市場規模推移 ・回転Uディスクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・回転Uディスクのドイツ市場規模推移 ・回転Uディスクのイギリス市場規模推移 ・回転Uディスクのロシア市場規模推移 ・回転Uディス …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況 ・財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模 ・財務及びリスク管理ソフトウェアの市場予測 ・財務及びリスク管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・財務及びリスク管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 麺類の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、麺類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麺類の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 適応学習用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、適応学習用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、適応学習用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 難燃剤の世界市場:三水和アルミナ(ATH)、酸化アンチモン、臭素系、塩素系、リン系
    当調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、エンドユーザー(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場予測(~2022年):熱力学式、機械式、恒温式
    当調査レポートでは、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、材料別分析、産業別分析、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用タイヤの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用タイヤ市場規模、タイヤ種類別(バイアスタイヤ、ラジアルタイヤ)分析、顧客タイプ別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用タイヤの世界市場概要 ・航空機用タイヤの世界市場環境 ・航空機用タイヤの世界市場動向 ・航空機用タイヤの世界市場規模 ・航空機用タイヤの世界市場:業界構造分析 ・航空機用タイヤの世界市場:タイヤ種類別(バイアスタイヤ、ラジアルタイヤ) ・航空機用タイヤの世界市場:顧客タイプ別(アフターマーケット、OEM) ・航空機用タイヤの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機用タイヤのアメリカ市場規模・予測 ・航空機用タイヤのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機用タイヤのアジア市場規模・予測 ・航空機用タイヤの主要国分析 ・航空機用タイヤの世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機用タイヤの世界市場:成長要因 …
  • 環境監視の世界市場予測(~2021):製品別(モニター(固定、ポータブル)、センサー(アナログ、デジタル)、ソフトウェア)、サンプリング方法別、用途別
    当調査レポートでは、環境監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、サンプリング方法別分析、用途別分析、地域別分析、環境監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016について調査・分析し、自動車サスペンションボールジョイントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリポート用照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘリポート用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘリポート用照明市場規模、技術別(LED照明、従来型照明)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ADB SAFEGATE, Avlite Systems, Carmanah Technologies, Eaton, Honeywell International, TKH Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘリポート用照明の世界市場概要 ・ヘリポート用照明の世界市場環境 ・ヘリポート用照明の世界市場動向 ・ヘリポート用照明の世界市場規模 ・ヘリポート用照明の世界市場:業界構造分析 ・ヘリポート用照明の世界市場:技術別(LED照明、従来型照明) ・ヘリポート用照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘリポート用照明の北米市場規模・予測 ・ヘリポート用照明のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヘリポート用照明のアジア太平洋市場規模・予測 ・ヘリポー …
  • ノッチシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるノッチシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ノッチシグナル伝達経路阻害剤の概要 ・ノッチシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のノッチシグナル伝達経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ノッチシグナル伝達経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ノッチシグナル伝達経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • TGR受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるTGR受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・TGR受容体アゴニストの概要 ・TGR受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のTGR受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・TGR受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・TGR受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • キムチの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、キムチの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(従来品、オーガニック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・キムチの世界市場:製品別(従来品、オーガニック) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • とうもろこし粉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、とうもろこし粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、とうもろこし粉の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • テリアルハンドリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テリアルハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テリアルハンドリング装置の世界市場規模及び予測、セグメント別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの股関節再建市場動向(~2021)
  • 世界の血液バンク市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液バンク市場2016について調査・分析し、血液バンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAAK、Archer Daniels Midland、Associated British Foods、Avatar、Par-Way Tryson等です。
  • ベビーキャリアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防空及びミサイル防衛システムの世界市場予測
    当調査レポートでは、防空及びミサイル防衛システムの世界市場について調査・分析し、防空及びミサイル防衛システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 薬用菓子の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、薬用菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、薬用菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能電動オートバイの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、高性能電動オートバイの世界市場について調べ、高性能電動オートバイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高性能電動オートバイの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ストリート、オフロード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は高性能電動オートバイの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均35%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高性能電動オートバイの市場状況 ・高性能電動オートバイの市場規模 ・高性能電動オートバイの市場予測 ・高性能電動オートバイの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(ストリート、オフロード) ・高性能電動オートバイの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動ハンドヘルドマッサージ器市場規模、流通経路別(オンラインストア、小売店)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、HoMedics, JSB Healthcare, Panasonic, and Thumper Massagerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場概要 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場環境 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場動向 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場規模 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:業界構造分析 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:流通経路別(オンラインストア、小売店) ・電動ハンドヘルドマッサージ器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電動ハンドヘルドマッサージ器の北米市場規模・予測 ・電動ハンドヘルドマッサージ器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • 産業用浄水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、障害復旧サービス(DRaaS)市場規模、導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場概要 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場環境 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場動向 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場規模 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:業界構造分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース) ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の北米市場規模・予測 ・障害復旧サービス(DRaaS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 電池管理システムの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集中化、モジュール化、分散)分析、電池種類別(リチウムイオン電池、先進鉛蓄電池、その他)分析、用途別(自動車、無停電電源装置(UPS)、通信、再生可能エネルギーシステム、軍事、その他)分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・電池管理システムの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・電池管理システムの世界市場:種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー) ・電池管理システムの世界市場:トポロジー別(集中化、モジュール化、分散) ・電池管理システ …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の微生物培養市場動向(~2021)
  • プリンテッドエレクトロニクスの世界市場予測:材料、印刷技術、機器(センサ、ディスプレイ、電池、RFID、照明、光電池)
    当調査レポートでは、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、機器別分析、地域別分析、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体のベトナム市場2020-2024
  • ピノキサデンの世界市場
    当調査レポートでは、ピノキサデンの世界市場について調査・分析し、ピノキサデンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療機器分析試験外注の世界市場分析:サービス別(抽出・浸出、物質特性、物理的試験、バイオバーデン試験、無菌試験)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、医療機器分析試験外注の世界市場について調査・分析し、医療機器分析試験外注の世界市場動向、医療機器分析試験外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器分析試験外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3Dイメージングの世界市場
    当調査レポートでは、3Dイメージングの世界市場について調査・分析し、3Dイメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のチャイルドシート市場2016
    本調査レポートでは、世界のチャイルドシート市場2016について調査・分析し、チャイルドシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティック技術(触覚技術)の世界市場予測(~2022年):アクチュエータ、ドライバー、マイクロコントローラー、ソフトウェア
    当調査レポートでは、ハプティック技術(触覚技術)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、フィードバック別分析、用途別分析、地域別分析、ハプティック技術(触覚技術)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートハブ(Smart Hub)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート・ハブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・ハブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート・ハブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LG Electronics、Logitech、SmartThings、WINK LABS等です。
  • 食事代替食品の世界市場:シェイク、プロテインバー、病み上がり食品
    当調査レポートでは、食事代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食事代替食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カンピロバクター検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 世界の産業用ロボット市場:溶接、パレット積載、包装、マテリアルハンドリング
  • ベビームーブメントモニターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ベビームーブメントモニターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベビームーブメントモニター市場規模、製品別(マットレス下、おむつ装着、スマートウェアラブル、その他)分析、販売経路別(子供用品専門店、オンライン小売店、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベビームーブメントモニターの世界市場概要 ・ベビームーブメントモニターの世界市場環境 ・ベビームーブメントモニターの世界市場動向 ・ベビームーブメントモニターの世界市場規模 ・ベビームーブメントモニターの世界市場:業界構造分析 ・ベビームーブメントモニターの世界市場:製品別(マットレス下、おむつ装着、スマートウェアラブル、その他) ・ベビームーブメントモニターの世界市場:販売経路別(子供用品専門店、オンライン小売店、その他) ・ベビームーブメントモニターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ベビームーブメントモニターのアメリカ市場規模・予測 ・ベビーム …
  • イギリスの肩関節置換処置動向(~2021)
  • クラスDオーディオ・アンプの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラスDオーディオ・アンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、クラスDオーディオ・アンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆ミール市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆ミール市場2015について調査・分析し、大豆ミールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビタミンK2市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK2市場2015について調査・分析し、ビタミンK2の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装スーパーフードスナックの世界市場:ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他
    当調査レポートでは、包装スーパーフードスナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装スーパーフードスナック市場規模、製品別(ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、General Mills, Nature's Path Foods, Naturya, NAVITAS ORGANICS, Rhythm Superfoods, Sunfoodなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装スーパーフードスナックの世界市場概要 ・包装スーパーフードスナックの世界市場環境 ・包装スーパーフードスナックの世界市場動向 ・包装スーパーフードスナックの世界市場規模 ・包装スーパーフードスナックの世界市場:業界構造分析 ・包装スーパーフードスナックの世界市場:製品別(ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他) ・包装スーパーフードスナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装スーパーフードスナ …
  • テロメラーゼ活性体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるテロメラーゼ活性体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・テロメラーゼ活性体の概要 ・テロメラーゼ活性体のパイプライン概要 ・企業別開発中のテロメラーゼ活性体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・テロメラーゼ活性体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・テロメラーゼ活性体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のラムダ−サイ−ハロトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のラムダ−サイ−ハロトリン市場2015について調査・分析し、ラムダ−サイ−ハロトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線吸収剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、紫外線吸収剤の世界市場について調査・分析し、紫外線吸収剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 紫外線吸収剤の世界市場:市場動向分析 - 紫外線吸収剤の世界市場:競争要因分析 - 紫外線吸収剤の世界市場:種類別 ・トリアジン ・ベンゾトリアゾール ・ベンゾフェノン ・その他 - 紫外線吸収剤の世界市場:用途別 ・接着剤 ・コーティング ・パーソナルケア ・プラスチック ・その他 - 紫外線吸収剤の世界市場:主要地域別分析 - 紫外線吸収剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 紫外線吸収剤のヨーロッパ市場規模 - 紫外線吸収剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・紫外線吸収剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • デジタル式血圧モニターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタル式血圧モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル式血圧モニターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタル式血圧モニターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Omron Healthcare• Philips Healthcare• Smiths Medical• Welch Allyn等です。
  • パウチ包装機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パウチ包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パウチ包装機械市場規模、製品別(HFFS機械、VFFS機械、SUP機械)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パウチ包装機械の世界市場概要 ・パウチ包装機械の世界市場環境 ・パウチ包装機械の世界市場動向 ・パウチ包装機械の世界市場規模 ・パウチ包装機械の世界市場:業界構造分析 ・パウチ包装機械の世界市場:製品別(HFFS機械、VFFS機械、SUP機械) ・パウチ包装機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パウチ包装機械の北米市場規模・予測 ・パウチ包装機械のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・パウチ包装機械のアジア太平洋市場規模・予測 ・パウチ包装機械の主要国分析 ・パウチ包装機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・パウチ包装機械の世界市場:成長要因、課題 ・パウチ包装機械の世界市場:競争環境 ・パウチ包装機械の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ガラスマットの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ガラスマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、マット種類別分析、バインダー種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ガラスマットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"