"プラチナ採掘の世界市場2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GDMMGP003MR)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"プラチナ採掘の世界市場2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Platinum Mining to 2022
Summary

GlobalData’s “Global Platinum Mining to 2022″ provides a comprehensive coverage on global platinum industry. It provides historical and forecast data on platinum production by country, platinum reserves, consumption to 2022. The report also includes a demand drivers section providing information on factors that are affecting the global platinum industry. It further provides mines and projects count by company by status, and by region, profiles of major platinum producers, information on the major active, planned and exploration projects by region.

Scope

- The report contains an overview of global platinum mining industry inlcuding key demand driving factors affecting the global platinum mining industry.
- It provides detailed information on reserves, reserves by country, production, production by country, major operating mines, competitive landscape, major exploration and development projects, consumption, and consumption by country.

Reasons to buy

- To gain an understanding of the global platinum mining industry, relevant driving factors
- To understand historical and forecast trend on global platinum production, and consumption
- To identify key players in the global platinum mining industry
- To gain an understanding of major active, exploration and development projects.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社GlobalDataが"プラチナ採掘の世界市場2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Table of Contents
1 Table of Contents 2
1.1 List of Tables 3
1.2 List of Figures 4
2 Global Platinum Mining to 2022 5
2.1 Key Highlights 5
3 Global Platinum Mining: Reserves, Production, Consumption and Trade 6
3.1 Reserves by Country 6
3.2 Historical and Forecast Production 7
3.2.1 Production by country 10
3.2.2 South Africa 11
3.2.3 Russia 13
3.2.4 Zimbabwe 15
3.2.5 Canada 17
3.3 Active Mines 20
3.4 Exploration Projects 23
3.5 Development Projects 27
3.6 Global Platinum Consumption and Trade 30
3.6.1 China 32
3.6.2 Japan 34
3.7 Factors Affecting the Demand for Platinum 36
3.7.1 Demand from China’s jewelry and automotive sector 38
3.7.2 Demand from India’s jewelry sector 39
4 Global Platinum Mining: Major Platinum Producers 40
4.1 Mines and Projects by Company 40
4.2 Mines and Projects Stage by Region 41
4.3 Revenues by Company 43
4.4 Anglo American Platinum Ltd 44
4.5 Impala Platinum Holdings Ltd 46
4.6 Lonmin Plc 48
4.7 MMC Norilsk Nickel 50
4.8 Northam Platinum Ltd 51
4.9 Sibanye Gold Ltd 52
5 Appendix 55
5.1 Abbreviations 55
5.2 Methodology 55
5.3 Coverage 55
5.4 Secondary Research 56
5.5 Contact Us 56
5.6 Disclaimer 56

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】プラチナ採掘の世界市場2022
【発行日】2018年12月
【調査会社】GlobalData
【コード】GDMMGP003MR
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】金属・鉱業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
プラチナ採掘の世界市場2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドソーシングテストの世界市場規模が2019年13億ドルから2024年20億ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。
  • レスベラトロールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レスベラトロールの世界市場について調査・分析し、レスベラトロールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レスベラトロールシェア、市場規模推移、市場規模予測、レスベラトロール種類別分析()、レスベラトロール用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レスベラトロールの市場概観 ・レスベラトロールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レスベラトロールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レスベラトロールの世界市場規模 ・レスベラトロールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レスベラトロールのアメリカ市場規模推移 ・レスベラトロールのカナダ市場規模推移 ・レスベラトロールのメキシコ市場規模推移 ・レスベラトロールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レスベラトロールのドイツ市場規模推移 ・レスベラトロールのイギリス市場規模推移 ・レスベラトロールのロシア市場規模推移 ・レスベラトロールのアジア市場分析(日本、中 …
  • メキシコの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 偽造防止包装の世界市場予測(~2021):技術別(コーディング・印刷、RFID、ホログラム、セキュリティーラベル、包装デザイン)、使用上の特徴別(トラック&トレース、改ざん証拠、上書き、コンバート、フォレンジックマーカー)、最終使用分野別、地域別
    当調査レポートでは、偽造防止包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、偽造防止包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食物繊維の世界市場予測(~2022年):水溶性食物繊維、不溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルコンテンツの世界市場:ゲーム、動画、オーディオ、テキスト
    当調査レポートでは、モバイルコンテンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコンテンツの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農薬の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農薬市場規模、用途別(作物、畜産、林業、非作物)分析、タイプ別(農薬、アジュバント、肥料、植物成長調整剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農薬の世界市場:市場動向分析 ・ 農薬の世界市場:競争要因分析 ・ 農薬の世界市場:用途別(作物、畜産、林業、非作物) ・ 農薬の世界市場:タイプ別(農薬、アジュバント、肥料、植物成長調整剤) ・ 農薬の世界市場:主要地域別分析 ・ 農薬の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農薬のヨーロッパ市場規模 ・ 農薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農薬の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • かみそり刃の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、かみそり刃の世界市場について調査・分析し、かみそり刃の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別かみそり刃シェア、市場規模推移、市場規模予測、かみそり刃種類別分析()、かみそり刃用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・かみそり刃の市場概観 ・かみそり刃のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・かみそり刃のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・かみそり刃の世界市場規模 ・かみそり刃の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・かみそり刃のアメリカ市場規模推移 ・かみそり刃のカナダ市場規模推移 ・かみそり刃のメキシコ市場規模推移 ・かみそり刃のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・かみそり刃のドイツ市場規模推移 ・かみそり刃のイギリス市場規模推移 ・かみそり刃のロシア市場規模推移 ・かみそり刃のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・かみそり刃の日本市場規模推移 ・かみそり刃の中国市場規模推移 ・かみそり …
  • 外科手術用ステープリング装置の世界市場:製品別(電動式、手動式)、タイプ別(使い捨て、再利用可能)、最終用途別(病院、通院外科診療所)、セグメント予測
    外科手術用ステープリング装置の世界市場は2025年には73億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.13%で成長すると予測されています。外科手術用ステープラーの用途は、侵襲外科手術から低侵襲外科手術へと徐々に広がりを見せています。高度な外科手術用ステープラーの導入により、従来ステープラーの使用に伴う課題が解決されました。本調査レポートでは、外科手術用ステープリング装置の世界市場について調査・分析し、外科手術用ステープリング装置の世界市場動向、外科手術用ステープリング装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科手術用ステープリング装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のハイパロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のハイパロン市場2016について調査・分析し、ハイパロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己免疫疾患診断の世界市場の規模および予測:タイプ別(全身性自己免疫疾患診断、局所自己免疫疾患診断)、地域別、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、自己免疫疾患診断の世界市場について調査・分析し、自己免疫疾患診断の世界市場動向、自己免疫疾患診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別自己免疫疾患診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016について調査・分析し、ベリリウム・ニッケル合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス充填ナイロンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調べ、ガラス充填ナイロンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス充填ナイロンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はガラス充填ナイロンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ガラス充填ナイロンの市場状況 ・ガラス充填ナイロンの市場規模 ・ガラス充填ナイロンの市場予測 ・ガラス充填ナイロンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他) ・ガラス充填ナイロンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 世界の創傷閉鎖用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷閉鎖用デバイス市場2015について調査・分析し、創傷閉鎖用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓再同期療法(CRT)の世界市場分析:製品別(心臓再同期療法ペースメーカー[CRT-P]、心臓再同期化療法除細動器[CRT-D])、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、セグメント予測2014-2025
    本調査レポートでは、心臓再同期療法(CRT)の世界市場について調査・分析し、心臓再同期療法(CRT)の世界市場動向、心臓再同期療法(CRT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別心臓再同期療法(CRT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 海外旅行のイギリス市場ー旅行&支出
  • エアロゾルバルブの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エアロゾルバルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゾルバルブ市場規模、種類別(計量、連続的)分析、バルブ種類別(チルトエアロゾルバルブ、垂直エアゾールバルブ)分析、エンドユーザー別(自動車、健康管理、パーソナルケア、ホームケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エアロゾルバルブの世界市場:市場動向分析 ・ エアロゾルバルブの世界市場:競争要因分析 ・ エアロゾルバルブの世界市場:種類別(計量、連続的) ・ エアロゾルバルブの世界市場:バルブ種類別(チルトエアロゾルバルブ、垂直エアゾールバルブ) ・ エアロゾルバルブの世界市場:エンドユーザー別(自動車、健康管理、パーソナルケア、ホームケア、その他) ・ エアロゾルバルブの世界市場:主要地域別分析 ・ エアロゾルバルブの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エアロゾルバルブのヨーロッパ市場規模 ・ エアロゾルバルブのアジア市場規模(日本市場、中国市 …
  • 酵母エキスとベータグルカンの世界市場
    当調査レポートでは、酵母エキスとベータグルカンの世界市場について調査・分析し、酵母エキスとベータグルカンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • DNAワクチンの世界市場展望
    ※本調査レポートでは、DNAワクチンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、DNAワクチンの世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界の定量噴霧式吸入器(MDI)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、定量噴霧式吸入器(MDI)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の概要 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:開発段階別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:セグメント別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:領域別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:規制Path別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・定量噴霧式吸入器(MDI)の最近動向
  • 消費財(CPG)物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費財(CPG)物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財(CPG)物流の世界市場規模及び予測、物流サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ターミナルトラクターの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、トン数別分析、推進力別分析、用途別(空港、船舶、石油およびガス、物流)分析、ターミナルトラクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ターミナルトラクターのの世界市場規模が2019年603百万ドルから2027年832百万ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。
  • 工業用マーガリンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、工業用マーガリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬の状況 ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬の市場規模(販売予測) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の糖尿病性神経障害(Diabetic Neuropathy)治療薬剤
  • 工業用自販機の世界市場2014-2025:タイプ別(カルーセル式自販機、コイル式自販機)、製品別(メンテナンス、修理・運転、PPE)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、工業用自販機の世界市場について調査・分析し、工業用自販機の世界市場動向、工業用自販機の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用自販機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場について調査・分析し、パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場:セグメント別市場分析 ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のインテリジェント・モーター・コントロール・センター(iMCC)市場
  • 世界のサンプル収集チューブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のサンプル収集チューブ市場2016について調査・分析し、サンプル収集チューブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの膝関節再建装置市場見通し
  • コーディング及びマーキング装置の世界市場
    当調査レポートでは、コーディング及びマーキング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーディング及びマーキング装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米の石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 中国のワックス添加剤市場2015
    本調査レポートでは、中国のワックス添加剤市場2015について調査・分析し、ワックス添加剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートパーキングシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートパーキングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートパーキングシステム市場規模、場所別(路外駐車場、路上駐車場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートパーキングシステムの世界市場概要 ・スマートパーキングシステムの世界市場環境 ・スマートパーキングシステムの世界市場動向 ・スマートパーキングシステムの世界市場規模 ・スマートパーキングシステムの世界市場:業界構造分析 ・スマートパーキングシステムの世界市場:場所別(路外駐車場、路上駐車場) ・スマートパーキングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートパーキングシステムのアメリカ市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムのアジア市場規模・予測 ・スマートパーキングシステムの主要国分析 ・スマートパーキングシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートパーキ …
  • 民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機エンジン用燃料ノズルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空管制用装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空管制用装置の世界市場について調査・分析し、航空管制用装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空管制用装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空管制用装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・航空管制用装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • IoTデバイス管理の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、IoTデバイス管理の世界市場について調査・分析し、IoTデバイス管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - IoTデバイス管理の世界市場:市場動向分析 - IoTデバイス管理の世界市場:競争要因分析 - IoTデバイス管理の世界市場:用途別 ・コネクテッドヘルス ・コネクテッドロジスティクス ・スマートホーム ・スマート製造 ・スマート小売 ・スマート輸送 ・スマートユーティリティ ・その他 - IoTデバイス管理の世界市場:サービス別 ・プロフェッショナルサービス ・マネージドサービス - IoTデバイス管理の世界市場:導入形態別 ・ハイブリッドクラウド ・プライベートクラウド ・パブリッククラウド - IoTデバイス管理の世界市場:ソリューション別 ・データ管理 ・ネットワーク帯域管理 ・リアルタイムストリーミング分析 ・遠隔モニタリング ・セキュリティソリューション - IoTデバイス管理の世界市場:組織規模別 ・中小企業 ・大企業 - IoTデバイス管理の世界市場:主要地域別 …
  • 使い捨て防護服の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、使い捨て防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別(PE、PP、ポリエステル)分析、用途別(熱、化学、生物/放射線、可視性)分析、エンドユーズ産業別(製造、建設、ヘルスケア/医療)分析、使い捨て防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、使い捨て防護服の世界市場規模が2019年26億万ドルから2024年36億万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • 協調ロボットの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、協調ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、積載量別(5kg未満、5kg・10kg、10kg超)分析、産業別(自動車、エレクトロニクス、金属・機械加工、プラスチック・ポリマー、食品・飲料、ヘルスケア)分析、用途別分析、協調ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場予測:固定式IAQモニター、携帯式IAQモニター
    当調査レポートでは、室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、汚染物質種類別分析、需要先別分析、地域別分析、室内空気品質(IAQ)モニターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療品質管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療品質管理の世界市場について調査・分析し、医療品質管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療品質管理の世界市場:市場動向分析 - 医療品質管理の世界市場:競争要因分析 - 医療品質管理の世界市場:デリバリー形態別 ・ウェブ&クラウドベースソリューション ・オンプレミスソリューション - 医療品質管理の世界市場:種類別 ・PQRS (PHYSICIAN QUALITY REPORTING SOLUTIONS) ・ビジネスインテリジェンス・分析 ・プロバイダーパフォーマンス改善ソリューション ・臨床リスクマネジメントソリューション - 医療品質管理の世界市場:用途別 ・リスク管理 ・データ管理 - 医療品質管理の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・外来治療センター ・保険者 ・ACO (Accountable Care Organization) ・その他 - 医療品質管理の世界市場:主要地域別分析 - 医療品質管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療品質管理のヨーロッパ …
  • 疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場:製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー)、サンプル種類別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他)、エンドユーザー別(製薬・バイオ医薬品企業、医薬品開発受託機関・医薬品製造受託機関、研究機関・学術機関)、地域別予測
    本資料は、疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場について調べ、疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー)分析、サンプルタイプ別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオ医薬品企業、医薬品開発受託機関・医薬品製造受託機関、研究機関・学術機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場概要 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場環境 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場動向 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模:製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー) ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模:サンプルタイプ別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他) ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市 …
  • 多発性骨髄腫治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、多発性骨髄腫治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、多発性骨髄腫治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜麻仁油の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、亜麻仁油の世界市場について調査・分析し、亜麻仁油の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別亜麻仁油シェア、市場規模推移、市場規模予測、亜麻仁油種類別分析(有機、無機)、亜麻仁油用途別分析(食料品、化粧品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・亜麻仁油の市場概観 ・亜麻仁油のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・亜麻仁油のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・亜麻仁油の世界市場規模 ・亜麻仁油の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・亜麻仁油のアメリカ市場規模推移 ・亜麻仁油のカナダ市場規模推移 ・亜麻仁油のメキシコ市場規模推移 ・亜麻仁油のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・亜麻仁油のドイツ市場規模推移 ・亜麻仁油のイギリス市場規模推移 ・亜麻仁油のロシア市場規模推移 ・亜麻仁油のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・亜麻仁油の日本市場規模推移 ・亜麻仁油の中国市場規模推移 ・亜麻仁油 …
  • オフィス文具及び備品B2Bの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、オフィス文具及び備品B2Bの世界市場について調べ、オフィス文具及び備品B2Bの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オフィス文具及び備品B2Bの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品、コンピューター/プリンター用品、ファイリング用品、製本用品、時間追跡用品、吊り下げ用品、識別用品)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はオフィス文具及び備品B2Bの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場状況 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場規模 ・オフィス文具及び備品B2Bの市場予測 ・オフィス文具及び備品B2Bの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品、コンピューター/ …
  • 世界のガスタービン市場規模・予測2017-2025:技術別(オープンサイクル・混合サイクル)、電力定格別(40MW未満、40-120MW、120-300MW、300Mより上)、デザインタイプ別(重工業・航空転用型)、用途別(電力発電・石油・ガス)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のガスタービン市場について調査・分析し、世界のガスタービン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のガスタービン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プラスチック添加剤の世界市場:可塑剤、スタビライザー、難燃剤、耐衝撃性改良剤
    当調査レポートでは、プラスチック添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、プラスチック別分析、用途別分析、地域別分析、プラスチック添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 4WDトランスファケース用アクチュエータの世界市場
  • フィールドホッケー用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィールドホッケー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドホッケー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"