"バイオシミラーの世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GBI096CBR)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バイオシミラーの世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Biosimilars Market – Increasingly Lucrative Market Fueled by Constrained Payer Environment and Patent Expiries for Best-Selling Biologics
Summary

GBI Research’s latest report: “Biosimilars” provides an in-depth assessment of the current developments and trends in the global biosimilars market. This report also assesses the state of the biosimilar R&D and commercial landscape through multilevel analytics that include data split by therapy area, stage of development, molecule, and company. Global revenue forecasts to 2024 for biosimilars with strong market potential, both in development and in the market, are provided.

Data analyses from our study shows that there will be enormous commercial opportunities for biosimilar manufacturers over the coming years, given the number of high-revenue-generating biologics that will go off patent in the next five years, and promising revenue forecasts for biosimilars in late-stage development.

Information leveraged from our robust industry-leading database highlights a diverse number of biosimilars in the pipeline for a wide range of therapy areas, with several of these in the later stages of development. Government support for biosimilars is increasing in key mature and emerging markets, given the cost-saving opportunities that these products represent for national healthcare budgets.

Our study details current biosimilar regulatory frameworks and guidelines implemented in the US, Europe, Japan, China, South Korea, India and Brazil, and recent developments in the landscape within these markets. GBI Research conducted extensive research efforts in order to provide a comprehensive view of the global biosimilar market. This new report adds to our unique portfolio of trusted industry analyses that enable our clients to assess the most promising commercial areas in the market and exploit key business opportunities.

Scope

- How does the global biosimilar pipeline look like in 2018?
- What is the distribution of pipeline biosimilars by stage of development?
- Which are the therapy areas set to benefit the most from biosimilar drugs in development?
- Which biosimilars are commonly targeted in the pipeline?
- How many companies are currently involved in biosimilar drug development? Which are the most active in the pipeline?
- What is the size of the global biosimilar market?
- How much revenue will promising biosimilar drugs in the market, and in development, record to 2024?
- What are the key factors driving growth in the global biosimilars market?
- What are the factors restraining the growth of global biosimilar market?
- How does legislation regarding biosimilar interchangeability differ among key geographical markets?
- How will legal or political changes in the landscape affect the biosimilar market?
- What are the key differences in biosimilar regulatory pathways between US, Europe, Japan, South Korea, China, Brazil, and India?
- What are the regulatory evidence requirements in each country?

Reasons to buy

- Develop an overview of the current biosimilar landscape in key markets
- Learn how regulatory or legal changes will affect the market
- Identify market prospects


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社CBR Pharma Insightsが"バイオシミラーの世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Table of Contents
EXECUTIVE SUMMARY
INTRODUCTION
2.1 Defining Biosimilars
2.2 Comparative Analysis: Biosimilars vs Generics
2.3 Biobetters
2.4 Why Biosimilars? SWOT Analysis
KEY DRIVERS
3.1 Constrained Payer Environment
3.2 Cost-effectiveness
3.3 Patent expiration
KEY BARRIERS
4.1 Development complexities and cost
4.2 Strategies from originators
4.3 Interchangeability and substitution concerns
BIOSIMILARS IN MATURE MARKETS
5.1 Biosimilar Approval Pathways Across Key Mature Markets
5.2 Biosimilars in EU
5.2.1 Developments in the EU Biosimilar Landscape: Gainsharing
5.3 Biosimilars in the US
5.3.1 Developments in the US Biosimilar Landscape: Reimbursement
5.3.2 Developments in the US Biosimilar Landscape: Rebate
5.4 Biosimilars in Japan
BIOSIMILARS IN EMERGING MARKET
6.1 Biosimilar Approval Pathways Across Key Emerging Markets
6.2 Biosimilars in South Korea
6.3 Biosimilars in China
6.3.1 Developments in the Chinese Biosimilar Landscape: Reforms
6.3.2 Developments in the Chinese Biosimilar Landscape: Investments
6.4 Biosimilars in Brazil
6.5 Biosimilars in India
6.6 Strategies for Biosimilars Manufacturers in Emerging Markets
GLOBAL BIOSIMILAR PIPELINE ANALYSIS
7.1 Global Biosimilar Pipeline by Stage of Development
7.2 Global Biosimilar Pipeline by Therapy Area
7.3 Global Biosimilar Pipeline by Indication: Top 10 targeted indications
7.4 Global Biosimilar Pipeline by Molecule: Top 10 targeted biosimilars
7.5 Most Active Manufacturers in the Global Biosimilar Pipeline: Product Volume by Stage of Development
7.6 Most Active Manufacturers in the Global Biosimilar Pipeline: Product Volume by Molecule
7.7 Most Active Manufacturers in the Global Biosimilar Late Stage Pipeline
GLOBAL BIOSIMILAR MARKET AND PRODUCT SALES FORECAST
8.1 Global Rituximab Biosimilar Market Forecast 2017 – 2024
8.2 Rituximab Biosimilar Market: ABP 798 Global Sales Forecast 2017 – 2024
8.3 Global Infliximab Biosimilar Market Forecast 2017 – 2024
8.4 Infliximab Biosimilar Market: Inflectra Global Sales Forecast 2017 – 2024
8.5 Global Trastuzumab Biosimilar Market Forecast 2017 – 2024
8.6 Trastuzumab Biosimilar Market: Kanjinti Global Sales Forecast 2017 – 2024
8.7 Global Bevacizumab Biosimilar Market Forecast 2017 – 2024
8.8 Bevacizumab Biosimilar Market: Mvasi Global Sales Forecast 2017 – 2024
8.9 Global Adalimumab Biosimilar Market Forecast 2017 – 2024
8.10 Adalimumab Biosimilar Market: Global Imraldi Sales Forecast 2017 – 2024
8.11 Insulin Glargine Biosimilar Market: Basaglar Global Sales Forecast 2017 – 2024
8.12 Etanercept Biosimilar Market: Benepali Global Sales Forecast 2017 – 2024
STRATEGIC ALLIANCES
9.1 Global Biosimilar Partnership Deals by Region and Value
9.2 Global Biosimilars Partnership Deals by Year
9.3 Global Biosimilar Licensing Deals by Region and Value
9.4 Global Biosimilar Licensing Deals by Year
9.5 Top 10 Targeted Biosimilars in Strategic Alliances
9.6 Most Active Companies in Strategic Alliances
COMPANY PROFILE
10.1 Sandoz
10.2 Pfizer
10.3 Celltrion
10.4 Samsung Bioepis
10.5 Amgen
10.6 Biocon
10.7 Dr. Reddy’s Laboratories
BIBLIOGRAPHY
Disclaimer

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バイオシミラーの世界市場
【発行日】2019年1月
【調査会社】CBR Pharma Insights
【コード】GBI096CBR
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バイオシミラーの世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の合成ダイヤモンド市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成ダイヤモンド市場2015について調査・分析し、合成ダイヤモンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ショットブラスト機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動ショットブラスト機の世界市場について調査・分析し、自動ショットブラスト機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動ショットブラスト機シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動ショットブラスト機種類別分析(ハンガー式、タンブラスト機、連続スルーフィード、回転テーブル、その他)、自動ショットブラスト機用途別分析(自動車、金属、造船、鋳造、航空宇宙、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動ショットブラスト機の市場概観 ・自動ショットブラスト機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動ショットブラスト機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動ショットブラスト機の世界市場規模 ・自動ショットブラスト機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動ショットブラスト機のアメリカ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のカナダ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のメキシコ市場規模推移 ・自動ショットブラスト機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イ …
  • 動物飼料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物飼料市場規模、製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物飼料の世界市場概要 ・動物飼料の世界市場環境 ・動物飼料の世界市場動向 ・動物飼料の世界市場規模 ・動物飼料の世界市場:業界構造分析 ・動物飼料の世界市場:製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他) ・動物飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物飼料のアメリカ市場規模・予測 ・動物飼料のヨーロッパ市場規模・予測 ・動物飼料のアジア市場規模・予測 ・動物飼料の主要国分析 ・動物飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・動物飼料の世界市場:成長要因、課題 ・動物飼料の世界市場:競争環境 ・動物飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • オーファンドラッグの世界市場                     
    当調査レポートでは、オーファンドラッグの世界市場について調査・分析し、オーファンドラッグの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - オーファンドラッグの世界市場:市場動向分析 - オーファンドラッグの世界市場:競争要因分析 - オーファンドラッグの世界市場:薬の種類別 ・生物学的オーファンドラッグ ・非生物学的オーファンドラッグ - オーファンドラッグの世界市場:用途別 ・血液関連疾患 ・腎臓病 ・神経系 ・腫瘍 ・伝染病 ・嚢胞性線維症 ・その他 - オーファンドラッグの世界市場:技術別 ・DNA組換え ・ハイブリドーマおよび遺伝子マッピング ・トランスジェニック ・その他 - オーファンドラッグの世界市場:薬理学的分類別 ・酵素補充 ・遺伝子および染色体の発現 ・タンパク質補充 - オーファンドラッグの世界市場:症状別 ・急性骨髄性白血病 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー ・神経膠腫 ・移植片対宿主病 ・多発性骨髄腫 ・非ホジキンリンパ腫 ・卵巣癌 ・膵臓癌 ・腎細胞癌 ・その他 - オーファンドラッグ …
  • マンニトールの世界市場分析:用途別(食品添加物、医薬品、工業用、界面活性剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、マンニトールの世界市場について調査・分析し、マンニトールの世界市場動向、マンニトールの世界市場規模、市場予測、セグメント別マンニトール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の半導体製造装置市場:フロントエンド装置別(リソグラフィー、ウェーハ表面調整、堆積)、バックエンド装置別、製造施設機器別、製品種類別、寸法別、サプライチェーン参加者別、地域別
    MarketsandMarkets社は、半導体製造装置の世界市場規模が2020年661億ドルから2025年1035億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。当資料では、世界の半導体製造装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、フロントエンド装置別(リソグラフィ、ウェーハ表面調整、ウェーハ洗浄、堆積、その他のフロントエンド機器)分析、バックエンド装置別(組立およびパッケージング、ダイシング、メトロロジー、ボンディング、ウェーハ試験)分析、ファブ施設別(自動化、化学制御、ガス制御、その他)分析、製品別(メモリ、ファウンドリ、ロジック、MPU、ディスクリート、アナログ、メモリ、その他)分析、寸法別(2D、2.5D、3D)分析、サプライチェーン参加者別(IDM事務所、Osat企業、鋳造工場)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の半導体製造装置市場:フロントエンド装置別(リソグラフィ、ウェーハ表面調整、ウェーハ洗浄、堆積、その他のフロントエンド機器) ・世界の …
  • 防水用化学品の世界市場:ビチューメン、エラストマー、PVC、TPO、EPDM
    当調査レポートでは、防水用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーソバイオロジクスの世界市場:幹細胞、骨誘導因子、合成移植骨、関節保護薬、骨基質、同種移植片
    当調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーソバイオロジクスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリントの世界市場
    本資料は、3Dバイオプリントの世界市場について調べ、3Dバイオプリントの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(シリンジ/押出バイオプリンティング、インクジェットバイオプリンティング、マグネティック浮上バイオプリンティング、レーザーアシストバイオプリンティング、その他)分析、構成要素別(3Dバイオプリント、バイオマテリアル、スカフォールド)分析、用途別(医薬テスト及び開発、再生医療、フードテスト、リサーチ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAnalog Devices Inc.、Cavium、Cisco Systems Inc.、Ericsson、Fujitsu、Huawei Technologies、Intel Corporation.、LG Electronics Inc.、MACOM Technology Solutions、MediaTek Inc.、NEC Corporation、Qorvo, Qualcomm、Samsung、VMware Inc. …
  • 高精度食品温度計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高精度食品温度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高精度食品温度計の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用支柱の世界市場予測2019-2024
    「航空機用支柱の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、リジッド、ばね鋼、緩衝など、用途別には、Commercial Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用支柱のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用支柱の世界市場概要(サマリー) ・航空機用支柱の企業別販売量・売上 ・航空機用支柱の企業別市場シェア ・航空機用支柱の世界市場規模:種類別(リジッド、ばね鋼、緩衝) ・航空機用支柱の世界市場規模:用途別(Commercial Aircraft、Military Aircraft) ・航空機用支柱の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用支柱のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用支柱の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・航空機用支柱の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ …
  • 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))のフェーズ3治験薬の状況 ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))治療薬の市場規模(販売予測) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・消化管間質腫瘍(Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の消化管間質腫瘍(Gast …
  • 世界の熱伝導パッド市場規模・予測2017-2025:商品別(エラストマー・パッド、相変化材料、メタルベース、グリス・接着剤、タップ・フィルム)、用途別(コンピュータ、自動車電子機器、テレコム、医療機器)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の熱伝導パッド市場について調査・分析し、世界の熱伝導パッド市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の熱伝導パッド関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の概要 ・術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 世界のMMOゲーム市場2019
    本調査レポートでは、世界のMMOゲーム市場2019について調査・分析し、MMOゲームの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、MMOゲームのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、MMOゲームメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・MMOゲームの市場概要 ・MMOゲームの上流・下流市場分析 ・MMOゲームのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームの北米市場:市場予測(生産 …
  • インダストリアルIoTの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、インダストリアルIoTの世界市場について調査・分析し、インダストリアルIoTの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・インダストリアルIoTの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・インダストリアルIoTの世界市場:セグメント別市場分析 ・インダストリアルIoTの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートセンサーの世界市場:温度センサー、湿度センサー、圧力センサー、流量センサー、タッチセンサー、画像センサー、モーションセンサー、人感センサー、水センサー、位置センサー、光センサー、超音波センサー
    当調査レポートでは、スマートセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、構成要素別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 4Kセットトップボックス(STB)の世界市場分析:製品別(インターネットプロトコルテレビ[IPTV]、衛星、地上デジタルテレビ[DTT]、オーバートップ[OTT]、ハイブリッド)、セグメント予測
    本調査レポートでは、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場動向、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kセットトップボックス(STB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドネシアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 食品および飲料殺菌の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品および飲料殺菌の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(化学品、技術)分析、最終用途別分析、用途別(表面、包装、処理装置)分析、食品および飲料殺菌の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の臨床化学検査市場動向(~2021)
  • テキスト分析のアジア太平洋市場
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • 軽量電気飛行機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軽量電気飛行機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軽量電気飛行機の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮マニピュレーターの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、子宮マニピュレーターの世界市場について調べ、子宮マニピュレーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、子宮マニピュレーターの市場規模をセグメンテーション別(種類別(子宮マニピュレーター/インジェクター、マンゲシカール子宮マニピュレーター、クレルモンフェラン子宮マニピュレーター、VECTEC子宮マニピュレーター、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は子宮マニピュレーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・子宮マニピュレーターの市場状況 ・子宮マニピュレーターの市場規模 ・子宮マニピュレーターの市場予測 ・子宮マニピュレーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(子宮マニピュレーター/インジェクター、マンゲシカール子宮マニピュレーター、クレルモンフェラン子宮マニピュレーター、VECTEC子宮マニピュレーター、その他) ・子宮マニピュレーターの顧 …
  • 3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体など、用途別には、Electronics、Energy、Healthcare and Medicine、Textiles、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンテッドナノマテリアルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別販売量・売上 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別市場シェア ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:種類別(3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:用途別(Electronics、Energy、Healthcare and Medic …
  • 高血圧治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高血圧治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン分析、高血圧治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・X線装置の最近動向
  • ターボエキスパンダーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ターボエキスパンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ローディング装置(コンプレッサ、発電装置、オイルブレーク)別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ターボエキスパンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 指紋認証モジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指紋認証モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指紋認証モジュールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの整形外科装置市場見通し
  • 世界の呼吸装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の呼吸装置市場2015について調査・分析し、呼吸装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、複合材の世界市場規模が2019年906億ドルから2024年1316億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。本書は、世界の複合材市場について調査・分析し、市場概要、繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)分析、製造加工別(レイアッププロセス、フィラメントワインディングプロセス、射出成形プロセス、プルトルージョンプロセス、圧縮成形プロセス、樹脂トランスファー成形(RTM)プロセス、その他)分析、エンドユーズ産業別(輸送、航空宇宙および防衛、風力エネルギー、建設およびインフラストラクチャ、パイプおよびタンク、マリン、電気および電子機器、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・主要動向 ・世界の複合材市場:繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他) ・世界の複合材市場:樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑 …
  • 小麦粉の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、小麦粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小麦粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンピュータオンモジュール(COM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニッケル合金の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ニッケル合金の世界市場について調査・分析し、ニッケル合金の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ニッケル合金シェア、市場規模推移、市場規模予測、ニッケル合金種類別分析(ロングタイプ、フラットタイプ)、ニッケル合金用途別分析(航空宇宙、発電、石油・ガス、化学、電子、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ニッケル合金の市場概観 ・ニッケル合金のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ニッケル合金のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ニッケル合金の世界市場規模 ・ニッケル合金の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ニッケル合金のアメリカ市場規模推移 ・ニッケル合金のカナダ市場規模推移 ・ニッケル合金のメキシコ市場規模推移 ・ニッケル合金のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ニッケル合金のドイツ市場規模推移 ・ニッケル合金のイギリス市場規模推移 ・ニッケル合金のロシア市場規模推移 ・ニッケル合金のアジア市場分析(日本、 …
  • ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場について調べ、ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(共重合PHA、リニアPHA)、用途別(パッケージング、生物医学、食品サービス、農業、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はポリヒドロキシアルカノエートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模 ・ポリヒドロキシアルカノエートの市場予測 ・ポリヒドロキシアルカノエートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(共重合PHA、リニアPHA) ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、生物医学、食品サービス、農業、その他) ・ポリヒドロキシアルカ …
  • チョコレート(菓子類)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • メカニカルシールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メカニカルシールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メカニカルシールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗濯機の世界市場分析:製品別(全自動、半自動、乾燥機)、技術別(スマートコネクト、従来型)、容量別、エンドユーザー別、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、洗濯機の世界市場について調査・分析し、洗濯機の世界市場動向、洗濯機の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオスティミュラント(生物刺激剤)の世界市場:フミン酸、フルボ酸、海藻抽出物、微生物、微量ミネラル、ビタミン、アミノ酸
    当調査レポートでは、バイオスティミュラント(生物刺激剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ターボチャージャーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、産業用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ターボチャージャー市場規模、エンドユーザー別(鉱業・建設機械、農業機械、石油・ガス産業、電力産業、海運産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ターボチャージャーの世界市場概要 ・産業用ターボチャージャーの世界市場環境 ・産業用ターボチャージャーの世界市場動向 ・産業用ターボチャージャーの世界市場規模 ・産業用ターボチャージャーの世界市場:業界構造分析 ・産業用ターボチャージャーの世界市場:エンドユーザー別(鉱業・建設機械、農業機械、石油・ガス産業、電力産業、海運産業) ・産業用ターボチャージャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ターボチャージャーの北米市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーのアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用ターボチャージャーの主要国分 …
  • ワイヤレス充電器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレス充電器市場規模、用途別(家電、自動車、その他)分析、技術別(電磁誘導、磁気共鳴、高周波、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤレス充電器の世界市場概要 ・ワイヤレス充電器の世界市場環境 ・ワイヤレス充電器の世界市場動向 ・ワイヤレス充電器の世界市場規模 ・ワイヤレス充電器の世界市場:業界構造分析 ・ワイヤレス充電器の世界市場:用途別(家電、自動車、その他) ・ワイヤレス充電器の世界市場:技術別(電磁誘導、磁気共鳴、高周波、その他) ・ワイヤレス充電器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤレス充電器のアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤレス充電器のヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤレス充電器のアジア市場規模・予測 ・ワイヤレス充電器の主要国分析 ・ワイヤレス充電器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤレス充電器の世界市場:成長 …
  • オランダの体外式除細動器市場見通し
  • 世界の硝酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硝酸カルシウム市場2016について調査・分析し、硝酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場:天然糸(動物糸、植物糸)、人工糸(ポリエステル、ナイロン、アクリル、ビスコース)
    当調査レポートでは、テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ITロボット自動化の世界市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化の世界市場について調査・分析し、ITロボット自動化の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ゴルフカートおよびNEVの世界市場
    当調査レポートでは、ゴルフカートおよびNEVの世界市場について調査・分析し、ゴルフカートおよびNEVの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 悪液質(Cachexia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪液質(Cachexia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪液質(Cachexia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪液質(Cachexia)のフェーズ3治験薬の状況 ・悪液質(Cachexia)治療薬の市場規模(販売予測) ・悪液質(Cachexia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・悪液質(Cachexia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の悪液質(Cachexia)治療薬剤
  • 世界の空気分離装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気分離装置市場2016について調査・分析し、空気分離装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"