"ウィメンズヘルス(女性医療)薬の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GBIHC488MR)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ウィメンズヘルス(女性医療)薬の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Women’s Health Drugs Market to 2024 – Influx of New Products Including Orilissa, Relugolix and Bremelanotide to Diversify Landscape and Drive Growth
Summary

The women’s health therapy area covers medical disorders that affect females only, primarily disorders of the female reproductive system, including those associated with menstruation, conception, pregnancy, childbirth and menopause. Many of these disorders are highly prevalent among the female population.

The women’s health market is relatively small considering the high prevalence of many women’s health indications. However, robust growth is projected over the forecast period due to the influx of a number of new products.

This report covers all indications within women’s health with a particular focus on five key indications: endometriosis, polycystic ovarian syndrome (PCOS), cervical intraepithelial neoplasia (CIN), menopausal disorders and infertility.

Scope

- There are 277 pipeline products in active development for women’s health disorders. Which molecule types and molecular targets are most prominent within the pipeline?
- Merck&Co and Bayer currently represent leading companies within women’s health. Will they maintain this dominance over the forecast period?
- Gardasil, Mirena and Nuvaring and are among the most lucrative drugs within the women’s health market. Which of these will experience a considerable decline in revenue over the forecast period following loss of patent protection?
- The influx of a number of recent market entrants and late-stage pipeline products will have a considerable impact on the women’s health market over the forecast period. Which of these drugs are projected to achieve blockbuster status by 2024?
- In total, 246 licensing deals relating to women’s health products have been completed since 2006. Which types of assets attracted the largest deal values?

Reasons to buy

- Understand the current treatment landscape, with portfolios of key marketed products and a focus on historical and forecast sales patterns, and an overview of each drug’s mechanism of action.
- Analyze the women’s health pipeline through a comprehensive review of the pipeline segmented by stage of development, molecule type and molecular target.
- Consider market opportunities and potential risks by examining trends in clinical trial duration and size, as well as clinical trial failure rates.
- Predict growth in market size by examining multi-scenario forecasting trends from 2017 to 2024 and determine the contributions that different products and companies will make to this growth.
- Identify commercial opportunities in the women’s health deals landscape by analyzing trends in licensing and co-development deals.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社GBI Researchが"ウィメンズヘルス(女性医療)薬の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Table of Contents
1 Table of Contents 4
1.1 List of Tables 7
1.2 List of Figures 8
2 Introduction 11
2.1 Therapy Area Overview 11
2.1.1 Endometriosis 12
2.1.2 Polycystic Ovarin Syndrome 12
2.1.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 12
2.1.4 Menopausal Disorders 12
2.1.5 Infertility 13
2.2 Symptoms 13
2.2.1 Endometriosis 13
2.2.2 Polycystic Ovarian Syndrome 13
2.2.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 14
2.2.4 Menopausal Disorders 14
2.2.5 Infertility 14
2.3 Diagnosis 14
2.3.1 Endometriosis 14
2.3.2 Polycystic Ovarian Syndrome 15
2.3.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 16
2.3.4 Menopausal Disorders 17
2.3.5 Infertility 17
2.4 Etiology and Epidemiology 17
2.4.1 Endometriosis 18
2.4.2 Polycystic Ovarian Syndrome 19
2.4.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 20
2.4.4 Menopause 21
2.4.5 Infertility 21
2.5 Pathophysiology 22
2.5.1 Endometriosis 22
2.5.2 Polycystic Ovarian Syndrome 23
2.5.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 24
2.6 Co-morbidities and Complications 24
2.6.1 Endometriosis 24
2.6.2 Polycystic Ovarian Syndrome 25
2.6.3 Cervical Intraepithelial Neoplasia 26
2.6.4 Menopause and Menopausal Disorders 26
2.6.5 Infertility 27
2.7 Treatment 27
2.7.1 Treatment Options 27
3 Key Marketed Products 33
3.1 Overview 33
3.2 Premarin family (conjugated estrogens) – Pfizer 33
3.3 Lupron/Lupron Depot (leuprolide acetate SR) – AbbVie 35
3.4 Gonal-F (follitropin alfa) – Merck KGaA 36
3.5 Mirena (levonorgestrel) – Bayer 38
3.6 Celebrex (celecoxib) – Pfizer 39
3.7 Implanon/Nexplanon (etonogestrel) – Merck & Co. 40
3.8 Yasmin/Yaz (drospirenone and ethinylestradiol) – Bayer 42
3.9 Nuvaring (ethinylestradiol and etonogestrel) – Merck & Co 43
3.10 Gardasil – Merck and Co 44
3.11 Esmya (ulipristal acetate) – Gedoen Richter/Allergan 46
3.12 Orilissa (elagolix sodium) – AbbVie 48
4 Pipeline Landscape Assessment 50
4.1 Overview 50
4.2 Pipeline Development Landscape 51
4.3 Molecular Targets in the Pipeline 54
4.4 Clinical Trials Landscape 56
4.4.1 Clinical Trial Failure Rates 57
4.4.2 Clinical Trial Duration 61
4.4.3 Clinical Trial Size 65
4.4.4 Cumulative Clinical Trial Size 69
4.5 Assessment of Key Pipeline Products 72
4.5.1 Relugolix – Takeda Pharmaceutical Co. Ltd 72
4.5.2 Bremelanotide – AMAG Pharmaceuticals Inc 74
4.5.3 SAGE-217 – Sage Therapeutics Inc. 75
4.5.4 Fezolinetant – Ogeda SA 76
4.5.5 Zulresso – Sage Therapeutics 77
4.5.6 Bizalimogene Ralaplasmid + Mavilimogene Ralaplasmid – Inovio Pharmaceuticals Inc 78
4.5.7 Retosiban – GlaxoSmithKline 79
5 Multi-scenario Market Forecast to 2024 81
5.1 Overall Market Size 81
5.2 Generic Penetration 85
5.3 Revenue Forecast by Molecular Target Class 85
5.3.1 G Protein-Coupled Receptor 85
5.3.2 Nuclear Receptor 87
5.3.3 Pathogen 88
5.3.4 Ion Channels/Transporter 89
6 Company Analysis and Positioning 90
6.1 Revenue and Market Share Analysis by Company 92
6.1.1 Bayer AG – Company to Remain a Market Leader within Women’s Health 97
6.1.2 AbbVie Inc – Orilissa to Reach Blockbuster Status, Boosting Company’s Market Share 98
6.1.3 Allergan – Revenue Gains From Fibristal, Lo Loestrin Fe and Liletta to Offset Losses from Minastrin 24 Fe and Estrace 99
6.1.4 Merck & Co. – Company to Remain a Key Player Due to Growth of Gardasil/Gardasil 9 100
6.1.5 GlaxoSmithKline – Cervarix and Retosiban to Drive Strong Growth 102
6.1.6 Pfizer – How will patent expiration affect revenues for women’s health market? 103
6.1.7 TherapeuticsMD – Women’s Health Specialist to Gain Considerable Market Share by 2024 104
6.2 Company Landscape 105
6.3 Marketed and Pipeline Portfolio Analysis 105
7 Strategic Consolidations 108
7.1 Licensing Deals 108
7.1.1 Deals by Region, Value and Year 108
7.1.2 Deals by Key Indication 110
7.1.3 Deals by Stage of Development and Value 111
7.1.4 Deals by Molecule Type, Molecular Target and Value 112
7.1.5 Licensing Deals with Disclosed Values 113
7.2 Co-development Deals 115
7.2.1 Deals by Region, Value and Year 115
7.2.2 Deals by Key Indication 116
7.2.3 Deals by Stage of Development and Value 117
7.2.4 Deals by Molecule Type, Molecular Target and Value 118
7.2.5 Co-development Deals with Disclosed Values 119
8 Appendix 120
8.1 References 120
8.2 Abbreivations 127
8.3 List of All Pipeline Products 128
8.4 Disease List 138
8.5 Methodology 138
8.5.1 Coverage 138
8.5.2 Secondary Research 139
8.5.3 Market Size and Revenue Forecasts 139
8.5.4 Pipeline Analysis 139
8.5.5 Competitive Landscape 140
8.6 Contact Us 140
8.7 Disclaimer 140

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ウィメンズヘルス(女性医療)薬の世界市場
【発行日】2019年1月
【調査会社】GBI Research
【コード】GBIHC488MR
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ウィメンズヘルス(女性医療)薬の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場について調査・分析し、CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場:セグメント別市場分析 ・CBRN (化学、生物、放射性物質、核兵器) 防衛の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 液体洗剤用化学物質の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、液体洗剤用化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、液体洗剤用化学物質の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財(CPG)物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費財(CPG)物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財(CPG)物流の世界市場規模及び予測、物流サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光線制御被覆ガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光線制御被覆ガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • ナースコールシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、ナースコールシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナースコールシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、ナースコールシステム種類別分析()、ナースコールシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナースコールシステムの市場概観 ・ナースコールシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナースコールシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナースコールシステムの世界市場規模 ・ナースコールシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナースコールシステムのアメリカ市場規模推移 ・ナースコールシステムのカナダ市場規模推移 ・ナースコールシステムのメキシコ市場規模推移 ・ナースコールシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ナースコールシステムのドイツ市場規模推移 ・ナースコールシステムのイギリス市場規模推移 ・ナースコールシステ …
  • イベント管理用ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イベント管理用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イベント管理用ソフトウェア市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場概要 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場環境 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場動向 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場規模 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イベント管理用ソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアのアジア市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアの主要国分析 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・イベン …
  • 世界の空気清浄器市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気清浄器市場2016について調査・分析し、空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストの概要 ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルココロチロイド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルココロチロイド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルココロチロイド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の人工内耳市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工内耳のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工内耳の概要 ・人工内耳の開発動向:開発段階別分析 ・人工内耳の開発動向:セグメント別分析 ・人工内耳の開発動向:領域別分析 ・人工内耳の開発動向:規制Path別分析 ・人工内耳の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工内耳の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工内耳の最近動向
  • 心筋症(Cardiomyopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋症(Cardiomyopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋症(Cardiomyopathy)の概要 ・心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋症(Cardiomyopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋症(Cardiomyopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • シリコーンオイルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シリコーンオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 麻酔薬デリバリーシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔薬デリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔薬デリバリーシステムの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鋳物用ガラス繊維フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鋳物用ガラス繊維フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋳物用ガラス繊維フィルターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場について調査・分析し、ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:市場動向分析 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:競争要因分析 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:組織の規模別 ・中小企業(SMES) ・大企業 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:展開タイプ別 ・クラウド ・オンプレミス - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:ソリューション別 ・自動化 ・コンテンツおよびドキュメント管理 ・統合化 ・モニタリングおよび最適化 ・プロセスモデリング ・その他 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:サービス別 ・コンサルティング ・システム統合 ・訓練・教育 - ビジネスプロセス管理(BPM)の世界市場:ビジネス機能別 ・会計及び財務 ・人材 ・製造 ・運用・支援 ・営業・マーケティング ・サプライチェーン管理 ・その他 - ビジネス …
  • リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)、フォーム別(スティック、液体、パレット)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・リップスティックの世界市場:製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他) ・リップスティックの世界市場:フォーム別(スティック、液体、パレット) ・リップスティックの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・リップスティックの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 商業用水処理装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用水処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室オートメーションの世界市場予測(~2022年):ロボットアーム、マイクロプレートリーダー、LIMS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、実験室オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の導電率計市場2016
    本調査レポートでは、世界の導電率計市場2016について調査・分析し、導電率計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場2016-2020:LDPEパッケージング、HDPEパッケージング
    当調査レポートでは、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 赤ちゃん用おむつの世界市場:製品別(使い捨て、布製、生分解性、トレーニング用、スイムパンツ)、セグメント予測
    赤ちゃん用おむつの世界市場は2022年には646億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、乳幼児の健康問題に関する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、赤ちゃん用おむつの世界市場について調査・分析し、赤ちゃん用おむつの世界市場動向、赤ちゃん用おむつの世界市場規模、市場予測、セグメント別赤ちゃん用おむつ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 代用乳の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、代用乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、代用乳の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用熱交換器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用熱交換器市場規模、車両種類別(小型商用車、中型・大型商用車、乗用車、内燃機関(ICE)車、その他)分析、電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(EHV))分析、オフハイウェー車種類別(建設機械、農業機械)分析、設計種類別(チューブフィン、プレートバー、その他)分析、用途別(中間冷却器、空調システム、ラジエーター、排ガス熱交換器、油冷却器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:車両種類別(小型商用車、中型・大型商用車、乗用車、内燃機関(ICE)車、その他) ・ 自動車用熱交換器の世界市場:電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテ …
  • 植物育成用照明の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、植物育成用照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物育成用照明市場規模、照明タイプ別(インターライト、トップライト)分析、製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア)分析、植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他)分析、配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリューション)分析、技術別(LED(発光ダイオード)、HID(高輝度放電)、蛍光灯、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 植物育成用照明の世界市場:市場動向分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:競争要因分析 ・ 植物育成用照明の世界市場:照明タイプ別(インターライト、トップライト) ・ 植物育成用照明の世界市場:製品別(ソフトウェア・サービス、ハードウェア) ・ 植物育成用照明の世界市場:植物タイプ別(花、特殊植物、大麻、野菜・果物、その他) ・ 植物育成用照明の世界市場:配置別(レトロフィットソリューション、ターンキーソリュ …
  • 急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury)の概要 ・急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性脊髄損傷(Acute Spinal Cord Inju …
  • 炭素繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、炭素繊維の世界市場について調査・分析し、炭素繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別炭素繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、炭素繊維種類別分析(レギュラートウ炭素繊維、ラージトウ炭素繊維)、炭素繊維用途別分析(工業材料、航空宇宙、スポーツ/レジャー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・炭素繊維の市場概観 ・炭素繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・炭素繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・炭素繊維の世界市場規模 ・炭素繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・炭素繊維のアメリカ市場規模推移 ・炭素繊維のカナダ市場規模推移 ・炭素繊維のメキシコ市場規模推移 ・炭素繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・炭素繊維のドイツ市場規模推移 ・炭素繊維のイギリス市場規模推移 ・炭素繊維のロシア市場規模推移 ・炭素繊維のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・炭素繊維の日本市場規模推移 …
  • 磁気探知器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、磁気探知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、磁気探知器市場規模、形状因子別(固定、ポータブル)分析、製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式)分析、技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計)分析、用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測量技師)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 磁気探知器の世界市場:市場動向分析 ・ 磁気探知器の世界市場:競争要因分析 ・ 磁気探知器の世界市場:形状因子別(固定、ポータブル) ・ 磁気探知器の世界市場:製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式) ・ 磁気探知器の世界市場:技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計) ・ 磁気探知器の世界市場:用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測 …
  • ブラジルの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 世界のチオシアン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、チオシアン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • ロシアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グルテンフリー食品の世界市場:ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グルテンフリー食品市場規模、製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、FREEDOM FOODS, General Mills, GRUMA, Hain Celestial, THE HERSHEY COMPANYなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グルテンフリー食品の世界市場概要 ・グルテンフリー食品の世界市場環境 ・グルテンフリー食品の世界市場動向 ・グルテンフリー食品の世界市場規模 ・グルテンフリー食品の世界市場:業界構造分析 ・グルテンフリー食品の世界市場:製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品) ・グルテンフリー食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グルテンフリー食品の北米市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のアジア …
  • 世界の望遠鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の望遠鏡市場2015について調査・分析し、望遠鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場について調査・分析し、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. グリッドスケール電池貯蔵市場の概要 3. グリッドスケール電池貯蔵の世界市場 2016-2026 4. グリッドスケール電池貯蔵2次市場予測 2016-2026 5. 主要国のグリッドスケール電池貯蔵市場予測 2016-2026 6. グリッドスケール電池貯蔵市場のPEST分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 主要なグリッドスケール電池貯蔵企業 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 世界の腎臓透析装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、腎臓透析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腎臓透析装置の概要 ・腎臓透析装置の開発動向:開発段階別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:セグメント別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:領域別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:規制Path別分析 ・腎臓透析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別腎臓透析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・腎臓透析装置の最近動向
  • 耐放射線型エレクトロニクスの世界市場予測(~2022年):パワーマネジメント、ASIC、ロジック、メモリ、FPGA
    当調査レポートでは、耐放射線型エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、製造技術別分析、用途別分析、地域別分析、耐放射線型エレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チーズパウダーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、チーズパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チーズパウダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はチーズパウダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland Company (ADM)、Bluegrass Dairy & Food、Kraft Heinz Ingredients、Kerry、Lactosan、Land O’Lakes等です。
  • 試験・検査・認証の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、試験・検査・認証の世界市場について調査・分析し、試験・検査・認証の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別試験・検査・認証シェア、市場規模推移、市場規模予測、試験・検査・認証種類別分析()、試験・検査・認証用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・試験・検査・認証の市場概観 ・試験・検査・認証のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・試験・検査・認証のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・試験・検査・認証の世界市場規模 ・試験・検査・認証の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・試験・検査・認証のアメリカ市場規模推移 ・試験・検査・認証のカナダ市場規模推移 ・試験・検査・認証のメキシコ市場規模推移 ・試験・検査・認証のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・試験・検査・認証のドイツ市場規模推移 ・試験・検査・認証のイギリス市場規模推移 ・試験・検査・認証のロシア市場規模推移 ・試験・検査・認証のアジア市場分析(日本、中 …
  • メキシコの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 分散型太陽光発電の世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「分散型太陽光発電の世界市場2020-2024」は、分散型太陽光発電について市場概要、市場規模、設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・分散型太陽光発電の世界市場:設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 無人水上艦(USV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人水上艦(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人水上艦(USV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド複合材料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ハイブリッド複合材料の世界市場について調べ、ハイブリッド複合材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハイブリッド複合材料の市場規模をセグメンテーション別(樹脂タイプ別(熱硬化性ハイブリッド複合材料、熱可塑性ハイブリッド複合材料)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はハイブリッド複合材料の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均15%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ハイブリッド複合材料の市場状況 ・ハイブリッド複合材料の市場規模 ・ハイブリッド複合材料の市場予測 ・ハイブリッド複合材料の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:樹脂タイプ別(熱硬化性ハイブリッド複合材料、熱可塑性ハイブリッド複合材料) ・ハイブリッド複合材料の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決 …
  • 世界の埋め込み型注入ポンプ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、埋め込み型注入ポンプのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・埋め込み型注入ポンプの概要 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:開発段階別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:セグメント別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:領域別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:規制Path別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別埋め込み型注入ポンプの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・埋め込み型注入ポンプの最近動向
  • マイコプラズマ検査の世界市場
    当調査レポートでは、マイコプラズマ検査の世界市場について調査・分析し、マイコプラズマ検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイコプラズマ検査の世界市場:市場動向分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:競争要因分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:技術別 ・直接測定法 ・酵素法 ・ELISA(酵素結合免疫吸着測定法) ・間接測定法 ・微生物培養技術 ・PCR(ポリメラーゼ連鎖反応) - マイコプラズマ検査の世界市場:製品の種類別 ・サービス ・器具 ・キット&試薬 - マイコプラズマ検査の世界市場:用途別 ・ウイルス検査 ・生産終了細胞(End of Production Cells)検査 ・細胞株検査 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:エンドユーザー別 ・学術研究機関 ・細胞バンク ・開発業務受託機関 ・医薬品&バイオテクノロジー企業 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:主要地域別分析 - マイコプラズマ検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - マイコプラズマ検査のヨーロッパ市 …
  • デジタル資産管理ソリューションの世界市場:ビデオ管理、ブランドポータル、アセット&メタデータアーカイビング、ウェブコンテンツ管理統合、クリエイティブツール統合、アセットアナリティクス、ライフサイクル&権利管理
    当調査レポートでは、デジタル資産管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業用サイバーセキュリティソリューション市場規模、エンドユーザー別(政府、BFSI、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Akamai Technologies, Check Point Software Technologies, Cisco Systems, IBM, Intel, Symanteなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場概要 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場環境 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場動向 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場規模 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場:業界構造分析 ・企業用サイバーセキュリティソリューションの世界市場:エンドユーザー別(政府、BFSI、ヘルス …
  • 世界の機能性印刷市場:材料、技術、ディスプレイ
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"