"骨切りプレートの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22674)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"骨切りプレートの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Product bundling to gain traction in the market. The global osteotomy plates market is witnessing product bundling strategies by market players. Many companies are implementing product bundling strategies and offering a combination of two or more products or services. Technavio’s analysts have predicted that the osteotomy plates market will register a CAGR of close to 5% by 2022.
Market Overview
Increasing prevalence of bone-related disorders
There is an increase in the prevalence of bone-related disorders such as osteoarthritis and osteoporosis. Osteoporosis is one of the common causes of fractures.
Complications associated with osteotomy procedures
Osteotomy surgeries involve potential risks such as nerve damage, bleeding, blood clots, infections, lack of full range motion, scar formation, development of arthritis, and reinjuries to the soft tissue or joint.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the osteotomy plates market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Arthrex and B. Braun Melsungen the competitive environment is quite intense. Factors such as the increase in the prevalence of bone-related disorders and the product bundling, will provide considerable growth opportunities to osteotomy plates manufactures. Arthrex, B. Braun Melsungen, Johnson & Johnson, Smith & Nephew, Stryker, Wright Medical Group, and Zimmer Biomet are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"骨切りプレートの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Knee
• Hip
• Others
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Titanium osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022
• Stainless steel osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022
• Polymer osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Hospitals
• ASCs
• Specialty orthopedic centers
PART 11: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 12: DECISION FRAMEWORK
PART 13: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 14: MARKET TRENDS
• Technological advances
• Growing popularity of NiTiNOL-based osteotomy plates
• Product bundling
PART 15: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 16: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Arthrex
• B. Braun Melsungen
• Johnson & Johnson
• Smith & Nephew
• Stryker
• Wright Medical Group
• Zimmer Biomet
PART 17: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global orthopedic devices market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global osteotomy plates market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global osteotomy plates market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global osteotomy plates market by application – Market share 2017 (% share)
Exhibit 19: Global osteotomy plates market by product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Titanium osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Titanium osteotomy plates – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Stainless steel osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Stainless steel osteotomy plates – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Polymer osteotomy plates – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Polymer osteotomy plates – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Global osteotomy plates market by end-user – Market share 2017 (% share)
Exhibit 30: Global osteotomy plates market by geography – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Regional comparison
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in the Americas
Exhibit 35: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in APAC
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Arthrex: Overview
Exhibit 48: Arthrex – Product segments
Exhibit 49: Arthrex – Organizational developments
Exhibit 50: Arthrex – Geographic focus
Exhibit 51: Arthrex – Key offerings
Exhibit 52: B. Braun Melsungen: Overview
Exhibit 53: B. Braun Melsungen – Business segments
Exhibit 54: B. Braun Melsungen – Organizational developments
Exhibit 55: B. Braun Melsungen – Geographic focus
Exhibit 56: B. Braun Melsungen – Segment focus
Exhibit 57: B. Braun Melsungen – Key offerings
Exhibit 58: Johnson & Johnson: Overview
Exhibit 59: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 60: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 61: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 62: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 63: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 64: Smith & Nephew: Overview
Exhibit 65: Smith & Nephew – Product categories
Exhibit 66: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 67: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 68: Smith & Nephew –Product category focus
Exhibit 69: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 70: Stryker: Overview
Exhibit 71: Stryker – Business segments
Exhibit 72: Stryker – Organizational developments
Exhibit 73: Stryker – Geographic focus
Exhibit 74: Stryker – Segment focus
Exhibit 75: Stryker – Key offerings
Exhibit 76: Wright Medical Group: Overview
Exhibit 77: Wright Medical Group – Business segments
Exhibit 78: Wright Medical Group – Organizational developments
Exhibit 79: Wright Medical Group – Geographic focus
Exhibit 80: Wright Medical Group – Business segment focus
Exhibit 81: Wright Medical Group – Key offerings
Exhibit 82: Zimmer Biomet: Overview
Exhibit 83: Zimmer Biomet – Product categories
Exhibit 84: Zimmer Biomet – Organizational developments
Exhibit 85: Zimmer Biomet – Geographic focus
Exhibit 86: Zimmer Biomet – Product segment focus
Exhibit 87: Zimmer Biomet – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】骨切りプレートの世界市場2018-2022
【発行日】2018年7月23日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22674
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
骨切りプレートの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フレキシブルパイプの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブルパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルパイプ市場規模、製品別(ジャンパーパイプ、ライザーパイプ、流体移送ライン、フローライン)分析、種類別(シリコーンパイプ、断熱パイプ、メトリックパイプ、その他)分析、材質別(ポリアミド(PA)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、高密度ポリエチレン(HDPE)、ステンレス鋼、ゴム、その他)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、エンドユーザー別(製造業、水処理、石油・ガス、採鉱、化学・石油製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブルパイプの世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブルパイプの世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブルパイプの世界市場:製品別(ジャンパーパイプ、ライザーパイプ、流体移送ライン、フローライン) ・ フレキシブルパイプの世界市場:種類別(シリコーンパイプ、断熱パイプ、メトリックパイプ、その他) ・ フレキシブルパイプ …
  • スマートメーターの世界市場:種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター)、用途別、技術別、地域別予測
    本資料は、スマートメーターの世界市場について調べ、スマートメーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター)分析、用途別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートメーターの世界市場概要 ・スマートメーターの世界市場環境 ・スマートメーターの世界市場動向 ・スマートメーターの世界市場規模 ・スマートメーターの世界市場規模:種類別(スマート電気メーター、スマート水道メーター、スマートガスメーター) ・スマートメーターの世界市場規模:用途別 ・スマートメーターの世界市場規模:技術別 ・スマートメーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートメーターの北米市場規模・予測 ・スマートメーターのアメリカ市場規模・予測 ・スマートメーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートメーターのアジア市場規模・予測 ・スマートメーターの日本市場規模・予測 ・スマートメーターの中国市場 …
  • 手術台の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、手術台の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術台の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石油およびガスの探鉱・開発の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油およびガスの探鉱・開発市場規模、製品別(原油、天然ガス)分析、方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術)分析、用途別(オフショア抗井、オンショア抗井)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:市場動向分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:競争要因分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:製品別(原油、天然ガス) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:用途別(オフショア抗井、オンショア抗井) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:主要地域別分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石油およびガスの探鉱・開発のヨーロッパ市場規模 ・ 石油お …
  • 世界のウルトラブック市場2015
    本調査レポートでは、世界のウルトラブック市場2015について調査・分析し、ウルトラブックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性網膜症治療の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病性網膜症治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:地域別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療のアメリカ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のヨーロッパ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のエリスリトール甘味料市場:詳細分析レポート2017-2022
  • チェーンソーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チェーンソーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チェーンソー市場規模、製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー)分析、エンドユーザー別(商業用、非商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チェーンソーの世界市場:市場動向分析 ・ チェーンソーの世界市場:競争要因分析 ・ チェーンソーの世界市場:製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー) ・ チェーンソーの世界市場:エンドユーザー別(商業用、非商業用) ・ チェーンソーの世界市場:主要地域別分析 ・ チェーンソーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ チェーンソーのヨーロッパ市場規模 ・ チェーンソーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チェーンソーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 亜鉛の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、亜鉛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 関節内補充療法の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、関節内補充療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関節内補充療法の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PTFEテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PTFEテープの世界市場について調査・分析し、PTFEテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PTFEテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、PTFEテープ種類別分析(低密度、中密度、高密度)、PTFEテープ用途別分析(航空宇宙、家電、自動車、化学、電子・電気、配管・管、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PTFEテープの市場概観 ・PTFEテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PTFEテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PTFEテープの世界市場規模 ・PTFEテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PTFEテープのアメリカ市場規模推移 ・PTFEテープのカナダ市場規模推移 ・PTFEテープのメキシコ市場規模推移 ・PTFEテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PTFEテープのドイツ市場規模推移 ・PTFEテープのイギリス市場規模推移 ・PTFEテープのロシア市場規模推移 …
  • 世界のフォトダイオード市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォトダイオード市場2015について調査・分析し、フォトダイオードの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グローライトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グローライトの世界市場について調べ、グローライトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グローライトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はグローライトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均19%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グローライトの市場状況 ・グローライトの市場規模 ・グローライトの市場予測 ・グローライトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(HIDライト、LEDライト、蛍光灯、その他) ・グローライトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ベトナムのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • インドのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模が2019年312百万ドルから2024年467百万ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • オートバイ用クラッチの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用クラッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用クラッチの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • ハイパワーLEDの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイパワーLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、パッケージタ種類別(フリップチップ、メサ、および垂直)分析、用途別(一般照明、自動車、フラッシュ照明、バックライト)分析、ハイパワーLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ハイパワーLEDの世界市場規模が2019年45億ドルから2024年56億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。
  • 金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場分析:製品別(アルミニウム、ニッケル、耐火物)、エンドユーザー別(地上輸送、電子/熱管理、航空宇宙)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場について調査・分析し、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場動向、金属マトリックス複合材(MMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属マトリックス複合材(MMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱電発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は熱電発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alphabet Energy• Ferrotec Corporation• Gentherm Global Power Technologies (GPT)等です。
  • IT Management as a Serviceの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IT Management as a Serviceの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT Management as a Serviceの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー回収換気システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エネルギー回収換気システムの世界市場について調査・分析し、エネルギー回収換気システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エネルギー回収換気システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、エネルギー回収換気システム種類別分析(壁掛け、天井取付型、キャビネット取付型)、エネルギー回収換気システム用途別分析(住宅用、商業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エネルギー回収換気システムの市場概観 ・エネルギー回収換気システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エネルギー回収換気システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エネルギー回収換気システムの世界市場規模 ・エネルギー回収換気システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エネルギー回収換気システムのアメリカ市場規模推移 ・エネルギー回収換気システムのカナダ市場規模推移 ・エネルギー回収換気システムのメキシコ市場規模推移 ・エネルギー回収換気システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス …
  • 自動車用インテリジェントタイヤの世界市場2018-2022
    コネクテッドカーは、道路上で発生した問題や事故の際、医療サービス、警察当局、他の車両に通報することができる高度な安全機能を開発する機会を増やしています。また、医療援助の必要性が自動的に伝えられます。インテリジェントタイヤの導入は、自動車産業におけるコネクテッドカーの発展に伴って増加することが予想されています。 インテリジェントタイヤは、タイヤ温度上昇およびタイヤ圧力低下に関する情報を収集して、タイヤがパンクする可能性を計算し、それをコネクテッドカーのテレマティクスシステムを使用しているオペレーターに伝えます。これら要素によって、予測期間中に自動車インテリジェントタイヤの市場成長が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、Bridgestone、Continental、MICHELIN、Pirelli、The Goodyear Tire & Rubber、The Yokohama Rubberなどです。 当調査レポートでは、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インテリジェントタイヤ市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競 …
  • セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の概要 ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セミカルバジド感受性アミンオキシダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • POC脂質検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、POC脂質検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POC脂質検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 砕石術デバイスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、砕石術デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、砕石術デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 造園及びガーデニングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、造園及びガーデニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、造園及びガーデニング市場規模、種類別(植樹、草地、その他)分析、用途別(記念建造物、学校、その他)分析、エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:市場動向分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:競争要因分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:種類別(植樹、草地、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:用途別(記念建造物、学校、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:主要地域別分析 ・ 造園及びガーデニングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 造園及びガーデニングのヨーロッパ市場規模 ・ 造園及びガーデニングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・造園及びガ …
  • バイオ化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 動力工具の世界市場
    当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・動力工具の世界市場:カテゴリー別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:工具種類別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・動力工具の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動力工具のアメリカ市場規模予測 ・動力工具のヨーロッパ市場規模予測 ・動力工具のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 在宅医療の世界市場:製品、サービス、ソリューション
    当調査レポートでは、在宅医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、在宅医療の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイカ(雲母)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイカ(雲母)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイカ(雲母)市場規模、グレード別(積層マイカ、粉砕マイカ、板状マイカ)分析、形状別(人工マイカ、天然マイカ)分析、エンドユーザー別(電子機器、化粧品、塗料、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイカ(雲母)の世界市場:市場動向分析 ・ マイカ(雲母)の世界市場:競争要因分析 ・ マイカ(雲母)の世界市場:グレード別(積層マイカ、粉砕マイカ、板状マイカ) ・ マイカ(雲母)の世界市場:形状別(人工マイカ、天然マイカ) ・ マイカ(雲母)の世界市場:エンドユーザー別(電子機器、化粧品、塗料、建設、その他) ・ マイカ(雲母)の世界市場:主要地域別分析 ・ マイカ(雲母)の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ マイカ(雲母)のヨーロッパ市場規模 ・ マイカ(雲母)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マイカ(雲母)の世界市場:主な市場開 …
  • 神経学診断装置の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • ファブリー病(Fabry Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるファブリー病(Fabry Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ファブリー病(Fabry Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ファブリー病(Fabry Disease)の概要 ・ファブリー病(Fabry Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のファブリー病(Fabry Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファブリー病(Fabry Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • スパウトパウチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スパウトパウチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパウトパウチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の生鮮食品市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジア太平洋の生鮮食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の生鮮食品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ビール醸造機の世界市場予測2019-2024
    「自動ビール醸造機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、半自動、全自動など、用途別には、Household、Commercialなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ビール醸造機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ビール醸造機の世界市場概要(サマリー) ・自動ビール醸造機の企業別販売量・売上 ・自動ビール醸造機の企業別市場シェア ・自動ビール醸造機の世界市場規模:種類別(半自動、全自動) ・自動ビール醸造機の世界市場規模:用途別(Household、Commercial) ・自動ビール醸造機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ビール醸造機のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動ビール醸造機の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・自動ビール醸造機の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・自動ビール …
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペット食品成分の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物)分析、由来別(動物ベース、植物ベース、合成)分析、ペット別(犬、猫、魚)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、ペット食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ペット食品成分の世界市場規模が2019年370億ドルから2025年543億ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • ワックスエマルションの世界市場:ポリエチレン、パラフィン、カルナバ、ポリプロピレン
    当調査レポートでは、ワックスエマルションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(リスク管理、ガバナンス、リスク及びコンプライアンス、クレーム管理)分析、展開モード別(クラウド、パブリック、プライベート)分析、エンドユーザー別(病院、外来診療、薬局)分析、患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、患者安全及びリスク管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年13億万ドルから2024年22億万ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。
  • 導電性シリコーンの世界市場:エラストマー、樹脂、ゲル
    当調査レポートでは、導電性シリコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血友病治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血友病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血友病治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 狂犬病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の概要 ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ピーナッツアレルギー (Peanut Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • Beta-3受容体作動薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBeta-3受容体作動薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Beta-3受容体作動薬の概要 ・Beta-3受容体作動薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のBeta-3受容体作動薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Beta-3受容体作動薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Beta-3受容体作動薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ティッシュペーパー包装機械の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ティッシュペーパー包装機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ティッシュペーパー包装機械市場規模、機械種類別(独立システム、ティッシュ折り畳み包装ライン、キッチンペーパー包装ライン、トイレットペーパー包装ライン)分析、工程別(半自動式、完全自動式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:市場動向分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:競争要因分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:機械種類別(独立システム、ティッシュ折り畳み包装ライン、キッチンペーパー包装ライン、トイレットペーパー包装ライン) ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:工程別(半自動式、完全自動式) ・ ティッシュペーパー包装機械の世界市場:主要地域別分析 ・ ティッシュペーパー包装機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ティッシュペーパー包装機械のヨーロッパ市場規模 ・ ティッシュペーパー包 …
  • 軍事用拡張現実技術の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍事用拡張現実技術の世界市場について調査・分析し、軍事用拡張現実技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事用拡張現実技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事用拡張現実技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事用拡張現実技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性心内膜炎(Bacterial Endocarditis)治療薬剤
  • 免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場について調査・分析し、免疫化学用試薬、分析装置、検査キットの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 要約 2. 概要 3. 免疫化学の世界市場2016-2026 4. 免疫化学用試薬・検査キットの世界市場2015-2026 5. 免疫化学用分析装置の世界市場2015-2026 6. 主要国の免疫化学市場2016-2026 7. 免疫化学市場における主要企業2015 8. 免疫化学市場のSWOT分析2016-2026 9. 結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"