"凍結治療の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30118)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"凍結治療の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About Cryotherapy
Cryotherapy is a cold therapy and used for the treatment of pain by using freezing temperatures on a localized region of the body to eliminate an irritated nerve. Cryotherapy is also being increasingly adopted by dermatologists to treat abnormal skin cells.
Technavio’s analysts forecast the Global Cryotherapy Market to grow at a CAGR of 8.45% during the period 2019-2023.

Covered in this report
The report covers the present scenario and the growth prospects of the cryotherapy market. To calculate the market size, the report considers the revenue generated from application of cryotherapy across the globe.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, cryotherapy market 2019-2023, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

Key vendors
• Brymill Cryogenic Systems
• CryoConcepts
• Impact Cryotherapy
• Medtronic
• Metrum Cryoflex
• Zimmer Medizinsysteme
Market driver
• Growing incidence of cancer and cardiac conditions
• For a full, detailed list, view our report

Market challenge
• Stringent regulatory approvals
• For a full, detailed list, view our report

Market trend
• Technological advances in cryotherapy equipment
• For a full, detailed list, view our report

Key questions answered in this report
• What will the market size be in 2023 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"凍結治療の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Cryosurgery devices – Market size and forecast 2018-2023
• Localized cryotherapy devices – Market size and forecast 2018-2023
• Cryochambers and cryosaunas – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Surgical applications – Market size and forecast 2018-2023
• Pain management – Market size and forecast 2018-2023
• Recovery, health, and beauty – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Brymill Cryogenic Systems
• CryoConcepts
• Impact Cryotherapy
• Medtronic
• Metrum Cryoflex
• Zimmer Medizinsysteme
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global physiotherapy equipment market
Exhibit 02: Segments of global physiotherapy equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Cryosurgery devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Cryosurgery devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Localized cryotherapy devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Localized cryotherapy devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Cryochambers and cryosaunas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Cryochambers and cryosaunas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Comparison by application
Exhibit 29: Surgical applications – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Surgical applications – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Pain management – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Pain management – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Recovery, health, and beauty – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Recovery, health, and beauty – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Market opportunity by application
Exhibit 36: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 37: Geographic comparison
Exhibit 38: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Top 3 countries in Americas
Exhibit 41: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 44: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 45: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 46: Top 3 countries in APAC
Exhibit 47: Market opportunity
Exhibit 48: Impact of drivers and challenges
Exhibit 49: Vendor landscape
Exhibit 50: Landscape disruption
Exhibit 51: Vendors covered
Exhibit 52: Vendor classification
Exhibit 53: Market positioning of vendors
Exhibit 54: Brymill Cryogenic Systems – Vendor overview
Exhibit 55: Brymill Cryogenic Systems – Key offerings
Exhibit 56: CryoConcepts – Vendor overview
Exhibit 57: CryoConcepts – Key offerings
Exhibit 58: Impact Cryotherapy – Vendor overview
Exhibit 59: Impact Cryotherapy – Key offerings
Exhibit 60: Medtronic – Vendor overview
Exhibit 61: Medtronic – Business segments
Exhibit 62: Medtronic – Organizational developments
Exhibit 63: Medtronic – Geographic focus
Exhibit 64: Medtronic – Segment focus
Exhibit 65: Medtronic – Key offerings
Exhibit 66: Metrum Cryoflex – Vendor overview
Exhibit 67: Metrum Cryoflex – Key offerings
Exhibit 68: Zimmer Medizinsysteme – Vendor overview
Exhibit 69: Zimmer Medizinsysteme – Organizational developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】凍結治療の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月2日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30118
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】New Research Areas
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
凍結治療の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 航空管制用装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空管制用装置の世界市場について調査・分析し、航空管制用装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空管制用装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空管制用装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・航空管制用装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のインスリンデリバリーデバイス市場規模・予測2017-2025:種類別(インスリンペン、インスリンパンプ、インスリンインジェクター、インスリン注射器)、エンドユーザー別(自宅、病院、その他)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のインスリンデリバリーデバイス市場について調査・分析し、世界のインスリンデリバリーデバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のインスリンデリバリーデバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アクセス制御及び認証の世界市場
    当調査レポートでは、アクセス制御及び認証の世界市場について調査・分析し、アクセス制御及び認証の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アクセス制御及び認証の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アクセス制御及び認証の世界市場:セグメント別市場分析 ・アクセス制御及び認証の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートファクトリーの世界市場:種類別(プロセス製造、ディスクリート製造、その他)、最終用途別(自動車・輸送、食品・飲料、電気・電子機器、化学品・材料、石油・ガス、その他)、地域別予測
    本資料は、スマートファクトリーの世界市場について調べ、スマートファクトリーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プロセス製造、ディスクリート製造、その他)分析、最終用途別(自動車・輸送、食品・飲料、電気・電子機器、化学品・材料、石油・ガス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSiemens AG、Overview、Financial (Subject to Data Availability)、Product Summary、Recent Developments、ABB Ltd.、Honeywell International Inc.、Yokogawa Electric Corp.、General Electric Company、Emerson Electric Company、Schnieder Electric、Atos SE、Rockwell Automation Inc.、Robert Bosch GmbHなどです。 ・イントロダクション ・エ …
  • アメリカの試験準備サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの試験準備サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの試験準備サービス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 逆浸透膜の世界市場:材料別、フィルターモジュール別、用途別
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・逆浸透膜の世界市場:材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料) ・逆浸透膜の世界市場:フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸) ・逆浸透膜の世界市場:用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断) ・逆浸透膜の世界市場:地域別 ・企業動向
  • ガラス繊維(GF)およびガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の世界市場について調査・分析し、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材シェア、市場規模推移、市場規模予測、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材種類別分析()、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の市場概観 ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 …
  • 世界のスマートサーモスタット市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートサーモスタット市場について調査・分析し、世界のスマートサーモスタット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートサーモスタット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 1-デセンの世界市場分析:用途別(ポリアルファオレフィン(PAO)、洗剤用アルコール、ポリエチレン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、1-デセンの世界市場について調査・分析し、1-デセンの世界市場動向、1-デセンの世界市場規模、市場予測、セグメント別1-デセン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 月経カップの世界市場2020-2024
    「月経カップの世界市場2020-2024」は、月経カップについて市場概要、市場規模、製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)分析、流通チャンネル別(小売、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・月経カップの世界市場:製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ) ・月経カップの世界市場:流通チャンネル別(小売、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の低密度SLC NANDフラッシュメモリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の低密度SLC NANDフラッシュメモリ市場2015について調査・分析し、低密度SLC NANDフラッシュメモリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IVF(体外受精)機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IVF(体外受精)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IVF(体外受精)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の湿度センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度センサ市場2016について調査・分析し、湿度センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受の世界市場
    当調査レポートでは、自動料金収受の世界市場について調査・分析し、自動料金収受の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 熱伝達流体(HTF)の世界市場:鉱油、シリコーン&芳香族化合物、PAG&グリコール液
    当調査レポートでは、熱伝達流体(HTF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の肺薬物送達システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の肺薬物送達システム市場2015について調査・分析し、肺薬物送達システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵母の世界市場予測(~2023年)
    飼料用酵母の世界市場は、2018年の17億米ドルから2023年には21億米ドルに達し、この期間中5.23%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、動物の健康に関する懸念が高まっていること、動物栄養における抗生物質代替品の必要性などが考えられます。一方で、さまざまな産業からの酵母の原材料に対する競争の激化は、市場の成長を妨げると予測されています。当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(プロバイオティクス酵母、醸造用酵母、特殊酵母、酵母派生物)分析、家畜(牛、豚、家禽、水生動物、ペット)分析、属(サッカロミセス属、クルイベロミセス属)分析、飼料用酵母の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科生体材料市場:製品別、地域別
    本調査レポートは歯科生体材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(骨移植、膜及び組織再生製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・歯科生体材料の世界市場:製品別(骨移植、膜及び組織再生製品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ロボット塗装ブースの世界市場2017-2021:塗装ブース、塗装ロボット
    当調査レポートでは、ロボット塗装ブースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット塗装ブースの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マテリアルハンドリング装置用チェーン&スプロケットの世界市場
    当調査レポートでは、マテリアルハンドリング装置用チェーン&スプロケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マテリアルハンドリング装置用チェーン&スプロケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセス分析装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロセス分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロセス分析装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性複合材料の世界市場2017-2021:SFT、LFT、GFT、CFT
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は熱可塑性複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Celanese Corporation、DuPont 、LANXESS、SABIC等です。
  • 気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の概要 ・気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気管支肺異形成症(Bronchopulmonary Dysplasia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気管支肺異形成症( …
  • 一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スロークッカーの世界市場
    当調査レポートでは、スロークッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スロークッカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 学生情報システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、学生情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生情報システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場予測2019-2024
    「4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレードなど、用途別には、Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。4-ヒドロキシアセトフェノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場概要(サマリー) ・4-ヒドロキシアセトフェノンの企業別販売量・売上 ・4-ヒドロキシアセトフェノンの企業別市場シェア ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場規模:種類別(医薬品グレード、化粧品グレード、工業用グレード) ・4-ヒドロキシアセトフェノンの世界市場規模:用途別(Organic Synthesis、Pharmaceuticals、Cosmetic Preservative、Spices、Othe …
  • 公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、公共安全分野におけるモバイルブロードバンドの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場予測:心電図(ECG)デバイス、安静時ECG、負荷心電図、ホルターモニター、心拍出量モニタリング(COM)デバイス、埋込み可能ループレコーダ、イベントモニタ、除細動器、ペースメーカー、CRT-D、CRT-P
    当調査レポートでは、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、心臓モニタリング別分析、心臓律動管理別分析、地域別分析、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍艦用エンジンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、軍艦用エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軍艦用エンジン市場規模、推進装置別(ハイブリッド推進、ウォータージェット推進、ガスタービン推進、ディーゼル推進)分析、艦艇種類別(フリゲート艦、駆逐艦、揚陸艦、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:市場動向分析 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:競争要因分析 ・ 軍艦用エンジンの世界市場:推進装置別(ハイブリッド推進、ウォータージェット推進、ガスタービン推進、ディーゼル推進) ・ 軍艦用エンジンの世界市場:艦艇種類別(フリゲート艦、駆逐艦、揚陸艦、その他) ・ 軍艦用エンジンの世界市場:主要地域別分析 ・ 軍艦用エンジンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 軍艦用エンジンのヨーロッパ市場規模 ・ 軍艦用エンジンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軍艦用エンジンの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ジオマーケティングの世界市場予測(~2023年)
    ジオマーケティングの世界市場は、2018年の73億米ドルから2023年には237億米ドルに達し、この期間中26.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、ビジネス成果の向上を実現するためのロケーションベースのインテリジェンスに対する需要の高まり、潜在的な市場および顧客に関する包括的かつ差別化された情報を提供するロケーションアナリティクスおよびビッグデータ、消費者間でロケーションベースアプリケーションが広く受け入れられていること、従来のマーケティングと比較してデジタルマーケティングへの投資が増えていることが考えられます。一方で、ジオマーケティング市場は、法的な懸念やプライバシーの脅威など、さまざまな障害に直面しています。企業は、ロケーションインテリジェンスツールで収集されたロケーションデータを使用する前に、法的およびプライバシー関連のすべての問題を適切に確認する必要があります。当調査レポートでは、ジオマーケティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別(ロケーション・予測分析、レポ …
  • 免疫血液学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、免疫血液学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免疫血液学の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護具のイギリス市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護具のイギリス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護具のイギリス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのアクリル酸市場(~2019)
  • ブラジルの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • コンテナオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(プラットフォーム、サービス)分析、組織サイズ(大企業、中小企業)分析、産業(テレコム・IT、BFSI、政府・公共部門、製造業)分析、コンテナオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 検査ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、検査ロボットの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 双極性障害の世界市場2014-2025:薬のクラス別(気分安定剤、抗けいれん薬、抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬)、作用メカニズム別、地域別
    本調査レポートでは、双極性障害の世界市場について調査・分析し、双極性障害の世界市場動向、双極性障害の世界市場規模、市場予測、セグメント別双極性障害市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 母線の世界市場
    当調査レポートでは、母線の世界市場について調査・分析し、母線の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 母線の世界市場:市場動向分析 - 母線の世界市場:競争要因分析 - 母線の世界市場:導線別 ・銅 ・アルミ - 母線の世界市場:出力定格別 ・中出力 ・高出力 ・低出力 - 母線の世界市場:エンドユーザー別 ・産業用 ・住居用 ・公益事業 ・商業用 ・その他 - 母線の世界市場:主要地域別分析 - 母線の北米市場規模(アメリカ市場等) - 母線のヨーロッパ市場規模 - 母線のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・母線の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • オランダの太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 鉄筋の世界市場予測(~2021年):異形鋼、軟鋼
    当調査レポートでは、鉄筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、鉄筋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心疾患マーカー検査の世界市場予測:トロポニンI&T、CK-MB、ミオグロビン、BNP、hsCRP
    当調査レポートでは、心疾患マーカー検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、製品別分析、方法別分析、疾患別分析、心疾患マーカー検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーエレクトロニクス市場規模、製品別(IC、ディスクリート、モジュール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パワーエレクトロニクスの世界市場概要 ・パワーエレクトロニクスの世界市場環境 ・パワーエレクトロニクスの世界市場動向 ・パワーエレクトロニクスの世界市場規模 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:業界構造分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:製品別(IC、ディスクリート、モジュール) ・パワーエレクトロニクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パワーエレクトロニクスのアメリカ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのアジア市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスの主要国分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:意思決定フレームワーク ・パワーエレクトロニクスの世界市場:成長要因、課題 …
  • 産業用フレキシブル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用フレキシブル包装市場規模、最終用途別(化学業界、建設業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用フレキシブル包装の世界市場概要 ・産業用フレキシブル包装の世界市場環境 ・産業用フレキシブル包装の世界市場動向 ・産業用フレキシブル包装の世界市場規模 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:業界構造分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:最終用途別(化学業界、建設業界、その他) ・産業用フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用フレキシブル包装のアメリカ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のアジア市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装の主要国分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用フレキシブル包装の世界市場:成長要因、課題 ・産 …
  • イノベーション管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、イノベーション管理の世界市場について調査・分析し、イノベーション管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - イノベーション管理の世界市場:市場動向分析 - イノベーション管理の世界市場:競争要因分析 - イノベーション管理の世界市場:エンドユーザー別 健康管理及び製薬化学 自動車及び製造工場 輸送及び流通 宇宙航空学及び防衛 一般部門及び教育 小売及び消費財 情報技術、銀広報及び通信技術 銀行、金融機関及び保険 その他のエンドユーザー - イノベーション管理の世界市場:種類別 サービス ソフトウェア - イノベーション管理の世界市場:団体規模別 大規模企業 中小企業(SMES) - イノベーション管理の世界市場:用途別 市場開発、デザイン及びアイディア基盤 製品調査及び開発基盤 情報収集及び予測基盤 人事及び契約雇用基盤 - イノベーション管理の世界市場:展開層別 クラウド 自社運用/専用運用 - イノベーション管理の世界市場:主要地域別分析 - イノベーション管理の北米市場規模(ア …
  • 世界のEVA(エチレン・酢酸ビニル共重合体)市場2016
    本調査レポートでは、世界のEVA(エチレン・酢酸ビニル共重合体)市場2016について調査・分析し、EVA(エチレン・酢酸ビニル共重合体)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC1)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の慣性計測装置(IMU)市場2015
    本調査レポートでは、世界の慣性計測装置(IMU)市場2015について調査・分析し、慣性計測装置(IMU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"