"運航支援事業者(FBO)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30276)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"運航支援事業者(FBO)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Collective pooling of airside equipment to drive growth in the market. Vendors operating in the market require ground handling equipment to provide different services at airports. Various airports across the globe have introduced a new innovative concept of equipment pooling to increase operational efficiency and reduce operating costs. Technavio’s analysts have predicted that the fixed-base operators market will register a CAGR of almost 5% by 2023.
Market Overview
Global airport infrastructure growth
The evolution of airport plays an important role in a country’s economy. With the rise in airport infrastructure the demand for FBOs is expected to increase to streamline various operations, including fueling, hangaring, parking, and aircraft maintenance.
Volatility of fuel prices
Fluctuations in fuel prices have direct impact on the cost of services offered by FBOs. Operators face uncertainties with regard to profit margins.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the fixed-base operators market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Swissport and TAG Aviation the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising airport infrastructure and the collective pooling of airside equipment, will provide considerable growth opportunities to fixed-base operators. BBA Aviation, dnata, Jetex, Swissport, and TAG Aviation are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"運航支援事業者(FBO)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE
• Market segmentation by service
• Comparison by service
• PAGH – Market size and forecast 2018-2023
• CAGH – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by service
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Collective pooling of airside equipment
• Growing market consolidation
• Increased use of aircraft ground handling systems
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BBA Aviation
• dnata
• Jetex
• Swissport
• TAG Aviation
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global airport handling service market
Exhibit 02: Segments of global airport handling service market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Service – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by service
Exhibit 19: PAGH – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: PAGH – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: CAGH – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: CAGH – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by service
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Global air transport passengers carried – Year-over-year growth 2013-2017 (%)
Exhibit 36: Fluctuations in jet fuel prices 2015-2018 (% YoY change)
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Global aircraft GHS market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: BBA Aviation – Vendor overview
Exhibit 45: BBA Aviation – Business segments
Exhibit 46: BBA Aviation – Organizational developments
Exhibit 47: BBA Aviation – Geographic focus
Exhibit 48: BBA Aviation – Segment focus
Exhibit 49: BBA Aviation – Key offerings
Exhibit 50: dnata – Vendor overview
Exhibit 51: dnata – Business segments
Exhibit 52: dnata – Organizational developments
Exhibit 53: dnata – Geographic focus
Exhibit 54: dnata – Segment focus
Exhibit 55: dnata – Key offerings
Exhibit 56: Jetex – Vendor overview
Exhibit 57: Jetex – Business segments
Exhibit 58: Jetex – Organizational developments
Exhibit 59: Jetex – Key offerings
Exhibit 60: Swissport International – Vendor overview
Exhibit 61: Swissport International – Business segments
Exhibit 62: Swissport International – Organizational developments
Exhibit 63: Swissport International – Key offerings
Exhibit 64: TAG Aviation – Vendor overview
Exhibit 65: TAG Aviation – Business segments
Exhibit 66: TAG Aviation – Organizational developments
Exhibit 67: TAG Aviation – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】運航支援事業者(FBO)の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30276
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
運航支援事業者(FBO)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年41億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(リスク&コンプライアンス管理、および不正検出&防止)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • E-バイクドライブユニットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、E-バイクドライブユニットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、E-バイクドライブユニット市場規模、モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・E-バイクドライブユニットの世界市場概要 ・E-バイクドライブユニットの世界市場環境 ・E-バイクドライブユニットの世界市場動向 ・E-バイクドライブユニットの世界市場規模 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:業界構造分析 ・E-バイクドライブユニットの世界市場:モーター種類別(ミッドドライブモーター、ハブモーター) ・E-バイクドライブユニットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・E-バイクドライブユニットの北米市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットのアジア太平洋市場規模・予測 ・E-バイクドライブユニットの主要国分析 ・E-バイクドライブユ …
  • クロストリジウム検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • バイオコハク酸の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイオコハク酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオコハク酸市場規模、用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオコハク酸の世界市場概要 ・バイオコハク酸の世界市場環境 ・バイオコハク酸の世界市場動向 ・バイオコハク酸の世界市場規模 ・バイオコハク酸の世界市場:業界構造分析 ・バイオコハク酸の世界市場:用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂) ・バイオコハク酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオコハク酸の北米市場規模・予測 ・バイオコハク酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオコハク酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオコハク酸の主要国分析 ・バイオコハク酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオコハク酸の世界市場:成長要因、課題 ・バイオコハク酸の世界市場:競争環境 ・バイオコハク酸の世界市場:関連企業情報(ベ …
  • てんかんモニタリング機器の世界市場:従来型EEGデバイス、ウェアラブルEEGデバイス
    当調査レポートでは、てんかんモニタリング機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、てんかんモニタリング機器市場規模、製品別(従来型EEGデバイス、ウェアラブルEEGデバイス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Compumedics, Koninklijke Philips, Medtronic, Natus Medical, Nihon Kohdenなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・てんかんモニタリング機器の世界市場概要 ・てんかんモニタリング機器の世界市場環境 ・てんかんモニタリング機器の世界市場動向 ・てんかんモニタリング機器の世界市場規模 ・てんかんモニタリング機器の世界市場:業界構造分析 ・てんかんモニタリング機器の世界市場:製品別(従来型EEGデバイス、ウェアラブルEEGデバイス) ・てんかんモニタリング機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・てんかんモニタリング機器の北米市場規模・予測 ・てんかんモニタリング機器のヨー …
  • コールドチェーン物流IT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流IT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーン物流IT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気絶縁材料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気絶縁材料の世界市場について調査・分析し、電気絶縁材料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気絶縁材料シェア、市場規模推移、市場規模予測、電気絶縁材料種類別分析(電気絶縁樹脂・コーティング、電気用積層板・成型品、フィルム・複合材料、雲母製品、プレプレグ・含浸絶縁材)、電気絶縁材料用途別分析(電気、電気・電子、モーター、航空宇宙、新エネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気絶縁材料の市場概観 ・電気絶縁材料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気絶縁材料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気絶縁材料の世界市場規模 ・電気絶縁材料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気絶縁材料のアメリカ市場規模推移 ・電気絶縁材料のカナダ市場規模推移 ・電気絶縁材料のメキシコ市場規模推移 ・電気絶縁材料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気絶縁材料のドイツ市場規模推移 ・電気絶縁材料のイギリス市 …
  • 統合ドライブシステム の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、統合ドライブシステム の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合ドライブシステム の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は統合ドライブシステム の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Bosch Rexroth、Emerson、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場分析:製品別(ホース、ケーブル、ベルト、シール・Oリング、ゴムコンパウンド、接着剤・シーラント、手袋、発泡製品)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 第VIII因子欠乏症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、第VIII因子欠乏症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、第VIII因子欠乏症治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科治療の世界市場2020-2024
    「眼科治療の世界市場2020-2024」は、眼科治療について市場概要、市場規模、製品別(網膜障害治療薬、緑内障治療薬、ドライアイ疾患治療薬、眼感染症および炎症治療薬、その他の治療薬)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・眼科治療の世界市場:製品別(網膜障害治療薬、緑内障治療薬、ドライアイ疾患治療薬、眼感染症および炎症治療薬、その他の治療薬) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用ブロックチェーンの世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用ブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ファイナンシング、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン)分析、プロバイダー別(アプリケーション・ソリューション、ミドルウェア、インフラ・プロトコル)分析、モビリティ別(個人、共有、商用)分析、自動車用ブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体メモリIPの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体メモリIPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、半導体メモリIPの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 制御弁の世界市場
    当調査レポートでは、制御弁の世界市場について調査・分析し、制御弁の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車ステアリング装置の世界市場:油圧パワーステアリング(HPS)、電動パワーステアリング(EPS)、EHPS
    当調査レポートでは、自動車ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ステアリング装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用殺虫剤の世界市場2017-2021:スプレー、電気ベーパライザ、蚊取り線香、餌
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用殺虫剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用殺虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Godrej Consumer Products、Reckitt Benckiser、SC Johnson & Son、Spectrum Brands、Sumitomo Chemical等です。
  • チェコの股関節再建装置市場見通し
  • 医薬品包装機械の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、医薬品包装機械の世界市場について調査・分析し、医薬品包装機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医薬品包装機械の世界市場:市場動向分析 - 医薬品包装機械の世界市場:競争要因分析 - 医薬品包装機械の世界市場:包装の種類別 ・ブリスター包装機 ・ストリップ包装機 ・充填キャッパー複合機 ・小箱詰機 ・包装機 ・トレー包装機 ・その他 - 医薬品包装機械の世界市場:製品の種類別 ・固形物包装機械 ・半固形物包装機械 ・液体包装機械 ・その他 - 医薬品包装機械の世界市場:主要地域別分析 - 医薬品包装機械の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医薬品包装機械のヨーロッパ市場規模 - 医薬品包装機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医薬品包装機械の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 被覆平板ガラスの世界市場
    当調査レポートでは、被覆平板ガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・被覆平板ガラスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:種類別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスのアメリカ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのヨーロッパ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 地下採掘装置の世界市場:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)、地域別予測
    本資料は、地下採掘装置の世界市場について調べ、地下採掘装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備)分析、用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・地下採掘装置の世界市場概要 ・地下採掘装置の世界市場環境 ・地下採掘装置の世界市場動向 ・地下採掘装置の世界市場規模 ・地下採掘装置の世界市場規模:製品別(粉砕装置、ドリル・破砕機、選鉱装置、露天採鉱設備) ・地下採掘装置の世界市場規模:用途別(金属採掘、鉱物採掘、石炭採掘) ・地下採掘装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・地下採掘装置の北米市場規模・予測 ・地下採掘装置のアメリカ市場規模・予測 ・地下採掘装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・地下採掘装置のアジア市場規模・予測 ・地下採掘装置の日本市場規模・予測 ・地下採掘装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 感圧接着テープの世界市場予測(~2022年):アクリル、ゴム、シリコーン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、感圧接着テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、感圧接着テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用賦形剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品用賦形剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品用賦形剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • マレージング鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マレージング鋼の世界市場について調査・分析し、マレージング鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マレージング鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、マレージング鋼種類別分析()、マレージング鋼用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マレージング鋼の市場概観 ・マレージング鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マレージング鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マレージング鋼の世界市場規模 ・マレージング鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マレージング鋼のアメリカ市場規模推移 ・マレージング鋼のカナダ市場規模推移 ・マレージング鋼のメキシコ市場規模推移 ・マレージング鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マレージング鋼のドイツ市場規模推移 ・マレージング鋼のイギリス市場規模推移 ・マレージング鋼のロシア市場規模推移 ・マレージング鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 一般外科器具の世界市場分析:製品別(使い捨て外科用品、開放外科用器具、最小侵襲手術器具、ロボットおよびコンピュータ支援外科デバイス、接着防止製品)、用途別、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、一般外科器具の世界市場について調査・分析し、一般外科器具の世界市場動向、一般外科器具の世界市場規模、市場予測、セグメント別一般外科器具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・耳洗浄器の市場状況 ・耳洗浄器の市場規模 ・耳洗浄器の市場予測 ・耳洗浄器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ) ・耳洗浄器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • パーソナルケア製品の有効成分の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパーソナルケア製品の有効成分の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ashland• BASF• Croda International• Solvay等です。
  • データセンター向け冷却ソリューション世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター向け冷却ソリューション世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター向け冷却ソリューション世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水陸両用強襲車(AAV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • フルフラールの世界市場
    当調査レポートでは、フルフラールの世界市場について調査・分析し、フルフラールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • CO2レーザーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CO2レーザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CO2レーザー市場規模、用途別(工業用、医療用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CO2レーザーの世界市場概要 ・CO2レーザーの世界市場環境 ・CO2レーザーの世界市場動向 ・CO2レーザーの世界市場規模 ・CO2レーザーの世界市場:業界構造分析 ・CO2レーザーの世界市場:用途別(工業用、医療用、その他) ・CO2レーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・CO2レーザーのアメリカ市場規模・予測 ・CO2レーザーのヨーロッパ市場規模・予測 ・CO2レーザーのアジア市場規模・予測 ・CO2レーザーの主要国分析 ・CO2レーザーの世界市場:意思決定フレームワーク ・CO2レーザーの世界市場:成長要因、課題 ・CO2レーザーの世界市場:競争環境 ・CO2レーザーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 住宅用太陽光発電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、住宅用太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅用太陽光発電システム市場規模、用途別分析、技術別(結晶シリコン、薄膜型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場概要 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場環境 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場動向 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場規模 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:業界構造分析 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:用途別 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:技術別(結晶シリコン、薄膜型) ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・住宅用太陽光発電システムの北米市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムの主要国分析 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場: …
  • ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の概要 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 血管内皮増殖因子C阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血管内皮増殖因子C阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管内皮増殖因子C阻害剤の概要 ・血管内皮増殖因子C阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血管内皮増殖因子C阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管内皮増殖因子C阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管内皮増殖因子C阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 動脈瘤コイル塞栓術装置の世界市場予測2019-2024
    「動脈瘤コイル塞栓術装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、塞栓コイル、バルーン・ステント支援コイル、アクセス・デリバリーデバイス、動脈瘤クリップ、分流器など、用途別には、Hospitals、Clinics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。動脈瘤コイル塞栓術装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動脈瘤コイル塞栓術装置の世界市場概要(サマリー) ・動脈瘤コイル塞栓術装置の企業別販売量・売上 ・動脈瘤コイル塞栓術装置の企業別市場シェア ・動脈瘤コイル塞栓術装置の世界市場規模:種類別(塞栓コイル、バルーン・ステント支援コイル、アクセス・デリバリーデバイス、動脈瘤クリップ、分流器) ・動脈瘤コイル塞栓術装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Others) ・動脈瘤コイル塞栓術装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動脈瘤コイル塞栓術装置のアジア市場規模( …
  • ジオメンブレンの世界市場分析:原材料別(HDPE、LDPE、EPDM、PVC)、技術別(押出、艶出し)、用途別(廃棄物管理、水処理、鉱業、トンネル・土木建設)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ジオメンブレンの世界市場について調査・分析し、ジオメンブレンの世界市場動向、ジオメンブレンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ジオメンブレン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データセンター用電源の世界市場分析:PDU、UPS、バスウェイ
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、データセンター用電源の世界市場について調査・分析し、データセンター用電源の世界市場動向、データセンター用電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンター用電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 形成外科手術器具の世界市場:タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具)、手術方法(美容整形手術、再建手術)、エンドユーザー別(病院)、地域別予測
    本資料は、形成外科手術器具の世界市場について調べ、形成外科手術器具の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具)分析、手術方法(美容整形手術、再建手術)分析、エンドユーザー別(病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・形成外科手術器具の世界市場概要 ・形成外科手術器具の世界市場環境 ・形成外科手術器具の世界市場動向 ・形成外科手術器具の世界市場規模 ・形成外科手術器具の世界市場規模:タイプ別(手持ち手術器具、電機手術器具) ・形成外科手術器具の世界市場規模:手術方法(美容整形手術、再建手術) ・形成外科手術器具の世界市場規模:エンドユーザー別(病院) ・形成外科手術器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・形成外科手術器具の北米市場規模・予測 ・形成外科手術器具のアメリカ市場規模・予測 ・形成外科手術器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・形成外科手術器具のアジア市場規模・予測 ・形成外科手術器具の日本市場規模・予測 ・形 …
  • 急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)、種類別(小児および成人)
    本資料は、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場について調べ、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界規模、市場動向、市場環境、薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場概要 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場環境 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場動向 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場規模 ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー) ・急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL) …
  • オーストラリアの外傷固定市場動向(~2021)
  • パワートレインの世界市場
    当調査レポートでは、パワートレインの世界市場について調査・分析し、パワートレインの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用信号変換器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用信号変換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用信号変換器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用信号変換器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Emerson Electric、General Electric、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 筋けいれん(Muscle Spasm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋けいれん(Muscle Spasm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋けいれん(Muscle Spasm)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・筋けいれん(Muscle Spasm)の概要 ・筋けいれん(Muscle Spasm)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の筋けいれん(Muscle Spasm)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・筋けいれん(Muscle Spasm)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界市場:コンテンツ別(テキスト、動画、音声)、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(臨床検査室、病院、開業医、その他)、地域別予測
    本資料は、臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界市場について調べ、臨床コミュニケーション・コラボレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンテンツ別(テキスト、動画、音声)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(臨床検査室、病院、開業医、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVocera Communication、Tiger Text、Intelligent Business Communication-AGNITY、Cisco Systems Inc.、Jive Software Inc.、Microsoft Corporation、Everbridge Inc.、PerfectServe Inc.、Uniphy Health Holdings LLC、Spok Inc.、NEC Corporation、Ashfield Healthcare Communication、Ascom Holding AG、Patientsafe …
  • 中間分子量ポリイソブチレンの世界市場
    当調査レポートでは、中間分子量ポリイソブチレンの世界市場について調査・分析し、中間分子量ポリイソブチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 腸ステントの世界市場
    当調査レポートでは、腸ステントの世界市場について調査・分析し、腸ステントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 腸ステントの世界市場:市場動向分析 - 腸ステントの世界市場:競争要因分析 - 腸ステントの世界市場:製品の種類別 ・自己拡張型金属ステント(SEMS) ・自己拡張型プラスチックステント(SEPS) - 腸ステントの世界市場:ステントの種類別 ・結腸ステント ・食道ステント ・胃十二指腸ステント - 腸ステントの世界市場:エンドユーザー別 ・外来センター ・病院 ・研究センター ・専門科のクリニック - 腸ステントの世界市場:主要地域別分析 - 腸ステントの北米市場規模(アメリカ市場等) - 腸ステントのヨーロッパ市場規模 - 腸ステントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・腸ステントの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フランスのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • P2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるP2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・P2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニストの概要 ・P2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のP2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・P2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・P2Y12血小板アデノシン二リン酸受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 地磁気センサの世界市場
    当調査レポートでは、地磁気センサの世界市場について調査・分析し、地磁気センサの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 同期コンデンサーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、同期コンデンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、冷却方式別分析、無効電力別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"