"二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30275)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Innovation in e-motorcycle with rim motor to gain traction in the market. Finland-based RMK Vehicle is developing an e-motorcycle named E2 of which the rear wheel itself is an electric motor. The integrated electric motor has been designed into the frame of the rim. Motorcycle rim frames are larger and can be designed to produce higher power. Technavio’ s analysts have predicted that the Two-wheeler In-wheel Motor market will register a CAGR of almost 7% by 2023.
Market Overview
Easier maintenance of in-wheel motor when compared with mid-drive motor
In-wheel motors have all components fitted in the small motor that is fitted at the hub of the wheel, making them lightweight and less vulnerable to wear. This allows in-wheel motors to run with lesser need for maintenance compared to mid-drive motors.
Generation of high heat and vibration challenges the growth of in-wheel motors
Wheels experience maximum vibration and friction as they are in direct contact with the driving surface. Hence, as in-wheel motors are fitted in the wheels, high vibration and heat also affect them significantly.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the two-wheeler in-wheel motor market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including GEM motors and QS MOTOR the competitive environment is quite intense. Factors such as the easier maintenance of in-wheel motor when compared with mid-drive motor and the innovation in e-motorcycle with rim motor, will provide considerable growth opportunities to two-wheeler in-wheel motor manufactures. Bosch, Elaphe, GEM motors, and QS MOTOR are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• E-scooter – Market size and forecast 2018-2023
• E-motorcycle – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY DRIVE TYPE
• Market segmentation by drive type
• Comparison by drive type
• One-wheel-drive – Market size and forecast 2018-2023
• Two-wheel-drive – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by drive type
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Innovation in e-motorcycle with rim motor
• Regenerative braking to power in-wheel motors
• Increasing popularity for two-wheel drive electric two-wheeler
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bosch
• Elaphe
• GEM motors
• QS MOTOR
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global electric two-wheeler motors market
Exhibit 02: Segments of global electric two-wheeler motors market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: E-scooter – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 20: E-scooter – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: E-motorcycle – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 22: E-motorcycle – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by application
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Drive type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 36: Comparison by drive type
Exhibit 37: One-wheel-drive – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 38: One-wheel-drive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Two-wheel-drive – Market size and forecast 2018-2023 (million units)
Exhibit 40: Two-wheel-drive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Market opportunity by drive type
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Bosch – Vendor overview
Exhibit 49: Bosch – Business segments
Exhibit 50: Bosch – Organizational developments
Exhibit 51: Bosch – Geographic focus
Exhibit 52: Bosch – Segment focus
Exhibit 53: Bosch – Key offerings
Exhibit 54: Elaphe – Vendor overview
Exhibit 55: Elaphe – Product segments
Exhibit 56: Elaphe – Organizational developments
Exhibit 57: Elaphe – Key offerings
Exhibit 58: GEM motors – Vendor overview
Exhibit 59: GEM motors – Organizational developments
Exhibit 60: GEM motors – Key offerings
Exhibit 61: QS MOTOR – Vendor overview
Exhibit 62: QS MOTOR – Organizational developments
Exhibit 63: QS MOTOR – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30275
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
二輪車用インホイールモーターの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ピックトゥライト(PTL)の世界市場予測(~2023年):方式、電源、作動、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ピックトゥライト(PTL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、方式別分析、電源別分析、動作別分析、地域別分析、ピックトゥライト(PTL)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機バインダーの世界市場
    当調査レポートでは、有機バインダーの世界市場について調査・分析し、有機バインダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 有機バインダーの世界市場:市場動向分析 - 有機バインダーの世界市場:競争要因分析 - 有機バインダーの世界市場:製品別 ・アクリル ・ラテックス ・PVA(ポリ酢酸ビニル) ・PVC(ポリ塩化ビニル) - 有機バインダーの世界市場:形状別 ・ディスパージョン ・粉末 ・固体樹脂 - 有機バインダーの世界市場:用途別 ・塗布およびコーティング ・建設 ・その他 - 有機バインダーの世界市場:主要地域別分析 - 有機バインダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 有機バインダーのヨーロッパ市場規模 - 有機バインダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・有機バインダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マイクロディスプレイの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、マイクロディスプレイの世界市場について調査・分析し、マイクロディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイクロディスプレイの世界市場:市場動向分析 - マイクロディスプレイの世界市場:競争要因分析 - マイクロディスプレイの世界市場:技術別 ・デジタルライ卜プロセシング(DLP) ・反射型液晶パネル(LCOS) ・液晶ディスプレイ(LCD) ・有機LED(OLED) - マイクロディスプレイの世界市場:用途別 ・軍事・防衛・航空宇宙 ・消費材 ・教育 ・工業・企業 ・自動車 ・医療 ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:解像度別 ・640×480以下 ・640×480及び640×360 ・800×600、 800×480及び 854×480 ・1024×768及び1280×1024 ・1920×1080以上 - マイクロディスプレイの世界市場:製品別 ・プロジェクター ・NTEプロジェクター ・その他 - マイクロディスプレイの世界市場:主要地域別分析 - マイクロ …
  • 世界のアンモニア生産能力および投資動向
  • BaaS(サービスとしてのバイオメトリクス)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、BaaS(サービスとしてのバイオメトリクス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、地域別分析、BaaS(サービスとしてのバイオメトリクス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動乗客カウント及び情報システムの世界市場予測(~2022):バス、列車、フェリーボート
    当調査レポートでは、自動乗客カウント及び情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、自動乗客カウント及び情報システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートスピーカー市場予測2017-2025:IVA(Alexa、Siri、Googleアシスタント、Cortana)、構成要素別(ハードウェア(プロセッサー、メモリー、マイク、スピーカー・その他)・ソフトウェア)、アプリケーション(スマートホーム、消費者・スマートオフィス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートスピーカー市場について調査・分析し、世界のスマートスピーカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートスピーカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の盗難警報器市場2016
    本調査レポートでは、世界の盗難警報器市場2016について調査・分析し、盗難警報器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿崩症(Diabetes Insipidus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿崩症(Diabetes Insipidus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿崩症(Diabetes Insipidus)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿崩症(Diabetes Insipidus)治療薬剤
  • オランダの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • ガスマスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ガスマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)、用途別(産業、商業、住宅)
    本市場調査レポートではバスバーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮)分析、用途別(産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・バスバーの世界市場:材料の種類別(アルミニウム、銅、真鍮) ・バスバーの世界市場:用途別(産業、商業、住宅) ・バスバーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 人工心臓弁の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:機械式心臓弁、生体/組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
  • 洗濯用・食器用洗剤の世界市場2017-2021:洗濯用洗剤、食器用洗剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、洗濯用・食器用洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、洗濯用・食器用洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は洗濯用・食器用洗剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColgate-Palmolive、Henkel、P&G、Reckitt Benckiser、Unilever等です。
  • 世界の患者血液管理市場:製品別(機器(遠心分離機、輸液装置、アフェレーシス、PCR、NGS、ストレージデバイス)、アクセサリ(シリンジ、バイアル)、試薬、ソフトウェア)、コンポーネント別、エンドユーザー別(血液銀行、病院)、地域別
    MarketsandMarkets社は、患者血液管理の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年153億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の患者血液管理市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ)分析、エンドユーザー別(血液銀行、病院、診断クリニックおよび病理学研究所)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の患者血液管理市場:製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア) ・世界の患者血液管理市場:コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ) ・世界の患者血液管理市場:エンドユーザー別(血液銀行、病院、診断クリニックおよび病理学研究所) ・世界の患者血液管理市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ナノファイバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノファイバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設・土工分野におけるディーゼルエンジンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインスタントラーメン市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントラーメン市場2015について調査・分析し、インスタントラーメンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • アスファルト添加剤の世界市場
    当調査レポートでは、アスファルト添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アスファルト添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷治療用生物製剤の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、創傷治療用生物製剤の世界市場について調査・分析し、創傷治療用生物製剤の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、創傷治療用生物製剤市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • 熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 脳卒中診断と治療の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、脳卒中診断と治療の世界市場について調査・分析し、脳卒中診断と治療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 脳卒中診断と治療の世界市場:市場動向分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:競争要因分析 - 脳卒中診断と治療の世界市場:種類別 ・診断 ・治療 - 脳卒中診断と治療の世界市場:用途別 ・脳出血 ・虚血性発作 - 脳卒中診断と治療の世界市場:主要地域別分析 - 脳卒中診断と治療の北米市場規模(アメリカ市場等) - 脳卒中診断と治療のヨーロッパ市場規模 - 脳卒中診断と治療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脳卒中診断と治療の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バイオ技術用試薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオ技術用試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ技術用試薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のpHメーター市場2016
    本調査レポートでは、世界のpHメーター市場2016について調査・分析し、pHメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IT資産管理(ITAM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IT資産管理(ITAM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT資産管理(ITAM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ステントグラフトの世界市場:腹部大動脈瘤(AAA)、胸部大動脈瘤(TAA)
    当調査レポートでは、ステントグラフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステントグラフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • 貿易金融の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、貿易金融市場規模、貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・貿易金融の世界市場概要 ・貿易金融の世界市場環境 ・貿易金融の世界市場動向 ・貿易金融の世界市場規模 ・貿易金融の世界市場:業界構造分析 ・貿易金融の世界市場:貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型) ・貿易金融の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融のアメリカ市場規模・予測 ・貿易金融のヨーロッパ市場規模・予測 ・貿易金融のアジア市場規模・予測 ・貿易金融の主要国分析 ・貿易金融の世界市場:意思決定フレームワーク ・貿易金融の世界市場:成長要因、課題 ・貿易金融の世界市場:競争環境 ・貿易金融の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • もみ殻灰の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、もみ殻灰の世界市場について調査・分析し、もみ殻灰の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別もみ殻灰シェア、市場規模推移、市場規模予測、もみ殻灰種類別分析()、もみ殻灰用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・もみ殻灰の市場概観 ・もみ殻灰のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・もみ殻灰のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・もみ殻灰の世界市場規模 ・もみ殻灰の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・もみ殻灰のアメリカ市場規模推移 ・もみ殻灰のカナダ市場規模推移 ・もみ殻灰のメキシコ市場規模推移 ・もみ殻灰のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・もみ殻灰のドイツ市場規模推移 ・もみ殻灰のイギリス市場規模推移 ・もみ殻灰のロシア市場規模推移 ・もみ殻灰のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・もみ殻灰の日本市場規模推移 ・もみ殻灰の中国市場規模推移 ・もみ殻灰の韓国市場規模推移 ・もみ殻灰のインド市 …
  • 世界のパラフィンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラフィンワックス市場2015について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場:材料別分析/市場規模 ・ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ポリ塩化ビニル(PVC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ポリ塩化ビニル(PVC)のアメリカ市場規模予測 ・ポリ塩化ビニル(PVC)のヨーロッパ市場規模予測 ・ポリ塩化ビニル(PVC)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 呼吸抑制(Respiratory Depression):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の概要 ・呼吸抑制(Respiratory Depression)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・呼吸抑制(Respiratory Depression)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • アルメニアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • フォトニクスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、フォトニクスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・フォトニクスの世界市場規模:製品別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:用途別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 使い捨て呼吸マスクの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、使い捨て呼吸マスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨て呼吸マスク市場規模、製品別(LMA、フェイスマスク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場概要 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場環境 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場動向 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場規模 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:業界構造分析 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:製品別(LMA、フェイスマスク) ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨て呼吸マスクの北米市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクのアジア太平洋市場規模・予測 ・使い捨て呼吸マスクの主要国分析 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:意思決定フレームワーク ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:成長要因、課題 ・使い捨て呼吸マスクの世界市場:競争環境 ・使い捨て呼吸マスクの世 …
  • 温室土壌の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、温室土壌の世界市場について調査・分析し、温室土壌の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別温室土壌シェア、市場規模推移、市場規模予測、温室土壌種類別分析(培養土、庭園土壌、根おおい、表層土、その他 )、温室土壌用途別分析(室内園芸、グリーンハウス、芝生・造園、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・温室土壌の市場概観 ・温室土壌のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・温室土壌のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・温室土壌の世界市場規模 ・温室土壌の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・温室土壌のアメリカ市場規模推移 ・温室土壌のカナダ市場規模推移 ・温室土壌のメキシコ市場規模推移 ・温室土壌のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・温室土壌のドイツ市場規模推移 ・温室土壌のイギリス市場規模推移 ・温室土壌のロシア市場規模推移 ・温室土壌のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・温室土壌の日本市場規 …
  • 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用制御システム(ICS)用セキュリティ市場規模、サービス別(監査・報告、トレーニング・開発、インシデント対応、危機管理、システムデザイン)分析、ソリューション別(データ損失防止(DLP)、統合脅威管理(UTM)、アップデート・パッチ管理、データベースアクティビティ監視、仮想化セキュリティ、その他)分析、セキュリティ別(エンドポイントセキュリティ、データベースセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ)分析、エンドユーザー別(電力、製造、エネルギー・ユーティリティ、交通システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ 産業用制御システム(ICS)用セキュリティの …
  • トレーラー牽引車用ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーラー牽引車用ミラーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハーブサプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハーブサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハーブサプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水素燃料電池車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水素燃料電池車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、水素燃料電池車の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 夜間頻尿(Nocturia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における夜間頻尿(Nocturia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・夜間頻尿(Nocturia)の概要 ・夜間頻尿(Nocturia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の夜間頻尿(Nocturia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発 …
  • エストロゲン治療薬の世界市場:エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ
    当調査レポートでは、エストロゲン治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エストロゲン治療薬市場規模、製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Bayer, Novartis, Novo Nordisk, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エストロゲン治療薬の世界市場概要 ・エストロゲン治療薬の世界市場環境 ・エストロゲン治療薬の世界市場動向 ・エストロゲン治療薬の世界市場規模 ・エストロゲン治療薬の世界市場:業界構造分析 ・エストロゲン治療薬の世界市場:製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ) ・エストロゲン治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エストロゲン治療薬の北米市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬の主要国分析 ・エス …
  • 世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、亜セレン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDockerモニタリング市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織規模別、展開種類別、業種別(IT&テレコム、BFSI、eコマース&小売、旅行&ホスピタリティ、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別
    MarketsandMarkets社は、Dockerモニタリングの世界市場規模が2019年217百万ドルから2024年993百万ドルまで年平均35.6%成長すると予測しています。本書は、世界のDockerモニタリング市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(IT&テレコム、BFSI、eコマース&小売、旅行&ホスピタリティ、ヘルスケア&ライフサイエンス)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のDockerモニタリング市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のDockerモニタリング市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・世界のDockerモニタリング市場:展開種類別(オンプレミス、クラウド) ・世界のDockerモニタリング市場:業種別(IT&テレコム、BFSI、eコマース&小売、旅行&ホスピタリティ、ヘルスケア&ライ …
  • 世界のアングルグラインダ市場2016
    本調査レポートでは、世界のアングルグラインダ市場2016について調査・分析し、アングルグラインダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸化カルシウム(CaO)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸化カルシウム(CaO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化カルシウム(CaO)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 酸化カルシウム(CaO)とは、白色で腐蝕性のあるアルカリの結晶性固体です。一般的には、生石灰、石灰等と呼ばれており、広く使用されている化学化合物です。酸化カルシウムは、粉砕した石灰岩、貝殻、サンゴ等を煆焼することにより製造します。 Technavio社は酸化カルシウム(CaO)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Carmeuse• Graymont• Lhoist• Mississippi Lime• Minerals Technologies等です。
  • バッグインボックス型容器の世界市場2014-2025:材料別(低密度ポリエチレン、エチレン酢酸ビニル、エチレンビニルアルコール)、タイプ別(リジッド型、柔軟型)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、バッグインボックス型容器の世界市場について調査・分析し、バッグインボックス型容器の世界市場動向、バッグインボックス型容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別バッグインボックス型容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの膝関節再建市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"