"バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30178)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Adoption of MI and robotic surgeries to trend in the market. MI surgeries are performed with a reduced size of surgical incision compared with the open surgeries. These surgeries are increasing owing to the benefits such as less pain and discomfort, low chances of infection and bleeding, shorter hospital stay, no or smaller scars, and quick recovery. Technavio’s analysts have predicted that the bipolar devices and microscissors market will register a CAGR of more than 11% by 2023.

Market Overview
Growing number of surgical cases
Healthcare facilities are focusing on adopting bipolar devices and micro scissors, which can lead to surgical efficacy.
Product recalls
The recall of any medical product can limit the adoption of other surgical products of that company.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the bipolar devices and microscissors market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including BD and Ethicon the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising number of surgical cases and the adoption of MI and robotic surgeries, will provide considerable growth opportunities to bipolar devices and microscissors manufactures. B. Braun Melsungen, BD, and Ethicon are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Bipolar forceps – Market size and forecast 2018-2023
• Microscissors – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing M&A activities
• Presence of online sales
• Adoption of MI and robotic surgeries
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen
• BD
• Ethicon
• Medtronic
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global medical devices market
Exhibit 02: Segments of global medical devices market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Bipolar forceps – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Bipolar forceps – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Microscissors – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Microscissors – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by product
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Top 3 countries in Americas
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in APAC
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Surgeries performed in inpatient departments and ambulatory surgical centers (ASCs) in US 2014
Exhibit 39: Percentage of cataract surgeries performed in ASCs in Europe and Middle East 2015
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Market impact analysis of M&A
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: B. Braun Melsungen – Vendor overview
Exhibit 48: B. Braun Melsungen – Business segments
Exhibit 49: B. Braun Melsungen – Organizational developments
Exhibit 50: B. Braun Melsungen – Geographic focus
Exhibit 51: B. Braun Melsungen – Segment focus
Exhibit 52: B. Braun Melsungen – Key offerings
Exhibit 53: B. Braun Melsungen – Key customers
Exhibit 54: BD – Vendor overview
Exhibit 55: BD – Business segments
Exhibit 56: BD – Organizational developments
Exhibit 57: BD – Geographic focus
Exhibit 58: BD – Segment focus
Exhibit 59: BD – Key offerings
Exhibit 60: BD – Key customers
Exhibit 61: Ethicon – Vendor overview
Exhibit 62: Ethicon – Product segments
Exhibit 63: Ethicon – Organizational developments
Exhibit 64: Ethicon – Key offerings
Exhibit 65: Ethicon – Key customers
Exhibit 66: Medtronic – Vendor overview
Exhibit 67: Medtronic – Business segments
Exhibit 68: Medtronic – Organizational developments
Exhibit 69: Medtronic – Geographic focus
Exhibit 70: Medtronic – Segment focus
Exhibit 71: Medtronic – Key offerings
Exhibit 72: Medtronic – Key customers


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30178
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • イーサネット・コントローラーの世界市場予測(~2023年):イーサネット、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イーサネット・コントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別分析、帯域幅別分析、パッケージング別分析、用途別分析、イーサネット・コントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品ロジスティクスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医薬品ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品ロジスティクス市場規模、サービス別(輸送、倉庫業)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医薬品ロジスティクスの世界市場概要 ・医薬品ロジスティクスの世界市場環境 ・医薬品ロジスティクスの世界市場動向 ・医薬品ロジスティクスの世界市場規模 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:サービス別(輸送、倉庫業) ・医薬品ロジスティクスの世界市場:製品別 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医薬品ロジスティクスの北米市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスの主要国分析 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:成長要因、課題 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:競争環境 ・医薬品 …
  • 世界の殺菌ボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の殺菌ボックス市場2015について調査・分析し、殺菌ボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのインフルエンザワクチン市場
  • スペインの外傷固定処置動向(~2021)
  • 電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:イントロダクション ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場概観 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:システム種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:主要地域別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:関連企業分析
  • 水産養殖の世界市場
    当調査レポートでは、水産養殖の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・水産養殖の世界市場:環境別分析/市場規模 ・水産養殖の世界市場:用途別分析/市場規模 ・水産養殖の世界市場:製品別分析/市場規模 ・水産養殖の世界市場:地域別分析/市場規模 ・水産養殖のアメリカ市場規模予測 ・水産養殖のヨーロッパ市場規模予測 ・水産養殖のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 歯痛(Dental Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における歯痛(Dental Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、歯痛(Dental Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・歯痛(Dental Pain)の概要 ・歯痛(Dental Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の歯痛(Dental Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・歯痛(Dental Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・歯痛(Dental Pai …
  • 呼吸器保護器具(RPE)の世界市場分析:製品別(空気清浄呼吸器(APR)、無給電式、使い捨てフィルターハーフマスク、ハーフマスク、フルフェイスマスク、電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)、ハーフマスク、フルフェイスマスク、ヘルメット、フード&バイザー、避難用呼吸用保護具、供給空気呼吸器、自給式呼吸器(SCBA)、フルフェイスマスク、航空機用呼吸器)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場について調査・分析し、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場動向、呼吸器保護器具(RPE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別呼吸器保護器具(RPE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チリのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 海軍ISRの世界市場
    当調査レポートでは、海軍ISRの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海軍ISRの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016
    本調査レポートでは、世界のm-キシリレン=ジイソシアナート市場2016について調査・分析し、m-キシリレン=ジイソシアナートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大便失禁(Fecal Incontinence):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の概要 ・大便失禁(Fecal Incontinence)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・大便失禁(Fecal Incontinence)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 医薬品カートリッジの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品カートリッジの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品カートリッジ市場規模、容量別(250ml以上、50~250ml、5~50ml、5ml以下)分析、材料別(プラスチック、ガラス)分析、用途別(注射ペンシステム、歯科システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医薬品カートリッジの世界市場:市場動向分析 ・ 医薬品カートリッジの世界市場:競争要因分析 ・ 医薬品カートリッジの世界市場:容量別(250ml以上、50~250ml、5~50ml、5ml以下) ・ 医薬品カートリッジの世界市場:材料別(プラスチック、ガラス) ・ 医薬品カートリッジの世界市場:用途別(注射ペンシステム、歯科システム、その他) ・ 医薬品カートリッジの世界市場:主要地域別分析 ・ 医薬品カートリッジの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医薬品カートリッジのヨーロッパ市場規模 ・ 医薬品カートリッジのアジア市場規模(日本市場、 …
  • 空港ディスプレイ装置の世界市場2017-2021:AOCCディスプレイ、DCSディスプレイ
    当調査レポートでは、空港ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チューブ包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 工業用コーヒーグラインダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用コーヒーグラインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用コーヒーグラインダー市場規模、製品別(ローラー型、バー型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場概要 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場環境 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場動向 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場規模 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:業界構造分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:製品別(ローラー型、バー型) ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用コーヒーグラインダーのアメリカ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーのアジア市場規模・予測 ・工業用コーヒーグラインダーの主要国分析 ・工業用コーヒーグラインダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用コーヒーグライン …
  • 外陰萎縮症(Vulval Atrophy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬剤
  • 嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:薬物クラス別(膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーター)、投与経路別(経口、吸入)
    本市場調査レポートでは嚢胞性線維症(CF)治療薬について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、薬物クラス別(膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーター)分析、投与経路別(経口、吸入)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:薬物クラス別(膵酵素サプリメント、粘液溶解薬、気管支拡張薬、CFTRモジュレーター) ・嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:投与経路別(経口、吸入) ・嚢胞性線維症(CF)治療薬の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 光線療法用機器の世界市場
    当調査レポートでは、光線療法用機器の世界市場について調査・分析し、光線療法用機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 光線療法用機器の世界市場:市場動向分析 - 光線療法用機器の世界市場:競争要因分析 - 光線療法用機器の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・在宅治療のセッティング ・病院 - 光線療法用機器の世界市場:用途別 ・新生児黄疸の管理 ・皮膚病の治療 - 光線療法用機器の世界市場:種類別 ・LEDベースの光線療法用機器 ・従来の光線療法用機器 ・光ファイバーの光線療法用機器 - 光線療法用機器の世界市場:主要地域別分析 - 光線療法用機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 光線療法用機器のヨーロッパ市場規模 - 光線療法用機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・光線療法用機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 移植の世界市場:組織製品、免疫抑制薬、保存液
    本調査レポートでは、移植の世界市場について調査・分析し、移植の世界市場動向、移植の世界市場規模、市場予測、セグメント別移植市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ステビアブレンドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステビアブレンドの世界市場について調査・分析し、ステビアブレンドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステビアブレンドシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステビアブレンド種類別分析(FOSステビアブレンド、 ポリオールステビアブレンド、砂糖ステビアブレンド)、ステビアブレンド用途別分析(食品業界、飲料業界)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ステビアブレンドの市場概観 ・ステビアブレンドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ステビアブレンドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ステビアブレンドの世界市場規模 ・ステビアブレンドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ステビアブレンドのアメリカ市場規模推移 ・ステビアブレンドのカナダ市場規模推移 ・ステビアブレンドのメキシコ市場規模推移 ・ステビアブレンドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ステビアブレンドのドイツ市場規模推移 ・ステビアブレンドのイギリス市場規 …
  • ミクロトームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ミクロトームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(機器(ロータリー、クライオスタット)、アクセサリ)分析、用途別(疾患診断、医学研究)分析、技術別(手動、半自動、全自動)分析、エンドユーザー別(病院、臨床検査室)分析、ミクロトームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ミクロトームの世界市場規模が2019年129百万ドルから2024年177百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • 世界の分子イメージングデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子イメージングデバイス市場2015について調査・分析し、分子イメージングデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016について調査・分析し、チオシアン酸アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 香味料と香料の世界市場分析:製品別(ナチュラル、アロマ)、用途別(香味料、香料)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、中南米)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、香味料と香料の世界市場について調査・分析し、香味料と香料の世界市場動向、香味料と香料の世界市場規模、市場予測、セグメント別香味料と香料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のハラル食品市場2016
    本調査レポートでは、世界のハラル食品市場2016について調査・分析し、ハラル食品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティカメラ(赤外線イルミネーター)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、セキュリティカメラ(赤外線イルミネーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、装置別分析、解像度別分析、種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スナックペレットの世界市場予測(~2023年)
    スナックペレットの世界市場は、2018年の約20億米ドルから2023年には約25億米ドルに達し、5.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、多忙なライフスタイル、外出先での軽食に対する需要の高まり、スナックペレットの消費に対する意識換気を目的とした施設の拡大、マーケティング計画、および情報交換プログラムに対する関心の高まり、さらには中国、インド、ブラジル、中東などの新興国の消費者の嗜好のシフトなどが考えれられます。一方で、スナック食品中のアクリルアミド含有量により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、スナックペレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(ポテト、コーン、コメ、タピオカ、マルチグレイン)分析、形状(薄片状、3D、ダイカット、ゼラチン状)分析、技法(二軸スクリュー式押出機、一軸スクリュー式押出機)分析、フレーバー(プレーン、フレーバー付、栄養剤)分析、スナックペレットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 遠隔リハビリテーションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、遠隔リハビリテーションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔リハビリテーションシステム市場規模、製品別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場概要 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場環境 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場動向 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場規模 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:業界構造分析 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア) ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・遠隔リハビリテーションシステムの北米市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムの主要国分析 ・遠隔 …
  • 生体認証システムの世界市場予測(~ 2022):単一要素認証、多要素認証
    当調査レポートでは、生体認証システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、認証種類別分析、構成要素別分析、機能別分析、用途別分析、生体認証システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体ベアダイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体ベアダイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体ベアダイ市場規模、用途別(家電、コンピューター、工業、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体ベアダイの世界市場概要 ・半導体ベアダイの世界市場環境 ・半導体ベアダイの世界市場動向 ・半導体ベアダイの世界市場規模 ・半導体ベアダイの世界市場:業界構造分析 ・半導体ベアダイの世界市場:用途別(家電、コンピューター、工業、通信、その他) ・半導体ベアダイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体ベアダイのアメリカ市場規模・予測 ・半導体ベアダイのヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体ベアダイのアジア市場規模・予測 ・半導体ベアダイの主要国分析 ・半導体ベアダイの世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体ベアダイの世界市場:成長要因、課題 ・半導体ベアダイの世界市場:競争環境 ・半導体ベアダイの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 日本のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場:技術別(CISH、FISH)、プローブタイプ別(RNA、DNA)、製品別(ソフトウェア、プローブ・キット、サービス、機器)、用途別、最終用途別、地域別予測
    本資料は、in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場について調べ、in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(CISH、FISH)分析、プローブタイプ別(RNA、DNA)分析、製品別(ソフトウェア、プローブ・キット、サービス、機器)分析、用途別分析、最終用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場概要 ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場環境 ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場動向 ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模 ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模:技術別(CISH、FISH) ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模:プローブタイプ別(RNA、DNA) ・in situハイブリダイゼーション(ISH)の世 …
  • ヘアケアの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ヘアケアの世界市場について調査・分析し、ヘアケアの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 圧迫療法の世界市場分析および予測
    当調査レポートでは、圧迫療法の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・圧迫療法産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・圧迫療法の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・圧迫療法の製品パイプライン分析 ・圧迫療法の治験動向 ・主要企業分析 ・圧迫療法の世界市場規模予測 ・圧迫療法の地域別市場規模予測
  • RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)、周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波)、タイプ別(アクティブ、パッシブ)、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)
    本資料は、RFIDセンサーの世界市場について調べ、RFIDセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)分析、タイプ別(アクティブ、パッシブ)分析、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)分析、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RFIDセンサーの世界市場概要 ・RFIDセンサーの世界市場環境 ・RFIDセンサーの世界市場動向 ・RFIDセンサーの世界市場規模 ・RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア) ・RFIDセンサーの世界市場:周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波) ・RFIDセンサーの世界市場:タイプ別(アクティブ、パッシブ) ・RFIDセンサーの世界市場:用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理) ・RFIDセンサーの世界市場:業種別(運 …
  • アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストの概要 ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ7アセチルコリンニコチン受容体(nAChR)アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの概要 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヒスタミン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒスタミン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 荷役機械の世界市場分析:製品別(貯蔵・取扱機器、自動貯蔵・回収システム、産業用トラック、バルク材料処理機器)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、荷役機械の世界市場について調査・分析し、荷役機械の世界市場動向、荷役機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別荷役機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートテキスタイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートテキスタイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州の燃焼ガス分析装置市場-分析及び展望(~2022年)
  • 世界の加圧下着市場2016
    本調査レポートでは、世界の加圧下着市場2016について調査・分析し、加圧下着の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業部門におけるGNSS装置の世界市場2018-2022
    オートステアリングシステムの経済的利点により、GNSSベースのオートステアリングシステムへの需要が高まっています。GNSSベースのオートステアリングシステムは、視界不良による農業機械の排出量または繰り返し回数を確実に軽減するため、市場での需要が大きく増加しています。 GNSSベースのオートステアリングを使用することにより、農家は、農地での農業機械の最適なパフォーマンスを確保するために不可欠な地理座標を正確に決定することができます。さらに、GNSSベースのオートステアリングシステムは、どの機械装置においてもスタンドアロンシステムとしてインストールできるため、新しい完全一体型の機械を必要とせず、今後数年間でオートステアリングの需要が増加することにつながります。 Technavioのアナリストは、農業部門のGNSS装置の世界市場が2022年までに18%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Deere & Company、Hemisphere GNSS、HEXAGON、Septentrio、TOPCON、Trimbleなどです。 当調査レポートでは、農業部門におけるG …
  • バルーンカテーテルの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:通常型バルーンカテーテル、カッティングバルーンカテーテル、スコアリングバルーンカテーテル、薬剤溶出型バルーンカテーテル、ステントグラフトバルーンカテーテル
  • 高度サスペンション制御の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高度サスペンション制御の世界市場について調査・分析し、高度サスペンション制御の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・高度サスペンション制御の世界市場規模:車両種類別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:技術別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ヨーロッパのPOS端末市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのPOS端末市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのPOS端末市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テニスラケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テニスラケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニスラケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 炭化ケイ素(SiC)の世界市場:製品別(黒色SiC、緑色SiC)、最終用途別(鋼鉄・エネルギー、自動車、航空宇宙及び航空機)、セグメント予測
    本調査レポートでは、炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、炭化ケイ素(SiC)の世界市場動向、炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別炭化ケイ素(SiC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"