"デジタル油田の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21611)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル油田の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The increasing applications of digital oilfields to gain traction in the market. The implementation of digital oilfield can allow complete process enhancement to the oil and gas companies. It has various benefits such as production optimization, workflow automation, decision support, operational efficiency, data integration, and collaboration. Technavio’s analysts have predicted that the digital oilfield market will register a CAGR of close to 5% by 2022.
Market Overview
Rise in rig count
Digitization of the oil and gas industry offers various advantages such as cost savings, increased productivity, and safer operations.
Fluctuations in crude oil prices
The fluctuations in oil prices is expected to slow down to growth of the digital oilfield market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the digital oilfield market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Siemens and Weatherford the competitive environment is quite intense. Factors such as the rise in rig count and the increasing applications of digital oilfields, will provide considerable growth opportunities to digital oilfield manufactures. GENERAL ELECTRIC, Halliburton, Honeywell International, Schlumberger, Siemens, and Weatherford are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"デジタル油田の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Segmentation by technology
• Comparison by technology
• Services – Market size and forecast 2017-2022
• Software – Market size and forecast 2017-2022
• Hardware – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by technology
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing applications of digital oilfields
• Advent of big data analytics
• 4D seismic survey technology
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• GENERAL ELECTRIC
• Halliburton
• Honeywell International
• Schlumberger
• Siemens
• Weatherford
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global oil and gas market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Different stages in a typical petroleum value chain
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2017
Exhibit 08: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 09: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 10: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 19: Technology – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by technology
Exhibit 21: Services – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 22: Services – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Software – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 24: Software – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Hardware – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 26: Hardware – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by technology
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 30: Regional comparison
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 34: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 36: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Indexed worldwide rig count (2013=100%)
Exhibit 40: Shifting base of hydrocarbon facilities
Exhibit 41: Indexed global investment in upstream O&G (2012=100%)
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: GENERAL ELECTRIC: Overview
Exhibit 48: GENERAL ELECTRIC – Business segments
Exhibit 49: GENERAL ELECTRIC – Organizational developments
Exhibit 50: GENERAL ELECTRIC – Geographic focus
Exhibit 51: GENERAL ELECTRIC – Segment focus
Exhibit 52: GENERAL ELECTRIC – Key offerings
Exhibit 53: Halliburton: Overview
Exhibit 54: Halliburton – Business segments
Exhibit 55: Halliburton – Organizational developments
Exhibit 56: Halliburton – Geographic focus
Exhibit 57: Halliburton – Segment focus
Exhibit 58: Halliburton – Key offerings
Exhibit 59: Honeywell International: Overview
Exhibit 60: Honeywell International – Business segments
Exhibit 61: Honeywell International – Organizational developments
Exhibit 62: Honeywell International – Geographic focus
Exhibit 63: Honeywell International – Segment focus
Exhibit 64: Honeywell International – Key offerings
Exhibit 65: Schlumberger: Overview
Exhibit 66: Schlumberger – Business segments
Exhibit 67: Schlumberger – Organizational developments
Exhibit 68: Schlumberger – Geographic focus
Exhibit 69: Schlumberger – Segment focus
Exhibit 70: Schlumberger – Key offerings
Exhibit 71: Siemens: Overview
Exhibit 72: Siemens – Business segments
Exhibit 73: Siemens – Organizational developments
Exhibit 74: Siemens – Geographic focus
Exhibit 75: Siemens – Segment focus
Exhibit 76: Siemens – Key offerings
Exhibit 77: Weatherford: Overview
Exhibit 78: Weatherford – Business segments
Exhibit 79: Weatherford – Organizational developments
Exhibit 80: Weatherford – Segment focus
Exhibit 81: Weatherford – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル油田の世界市場2018-2022
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21611
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル油田の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 展開式軍用シェルターシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、展開式軍用シェルターシステムの世界市場について調査・分析し、展開式軍用シェルターシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別展開式軍用シェルターシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、展開式軍用シェルターシステム種類別分析(小型(長さ6メートル以下)、大型(長さ6メートル以上))、展開式軍用シェルターシステム用途別分析(司令所、医療施設ベース、航空機・車両整備、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・展開式軍用シェルターシステムの市場概観 ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・展開式軍用シェルターシステムの世界市場規模 ・展開式軍用シェルターシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・展開式軍用シェルターシステムのアメリカ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのカナダ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのメキシコ市場規模推移 …
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スマートソーラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートソーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートソーラーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業用セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、企業用セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、セッション容量別分析、機能別分析、企業規模別分析、産業別分析、企業用セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場:技術別(機械学習、深層学習、NLP)、用途別、構成要素別、需要先別、地域別予測
    本資料は、教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場について調べ、教育分野におけるAI(人工知能)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(機械学習、深層学習、NLP)分析、用途別分析、構成要素別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場概要 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場環境 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場動向 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:技術別(機械学習、深層学習、NLP) ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:用途別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:構成要素別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場規模:需要先別 ・教育分野におけるAI(人工知能)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育分野におけるAI(人工知能)の北米市場規模・予測 ・教育分野における …
  • 中耳炎(Otitis Media):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、中耳炎(Otitis Media)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中耳炎(Otitis Media):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・中耳炎(Otitis Media)のフェーズ3治験薬の状況 ・中耳炎(Otitis Media)治療薬の市場規模(販売予測) ・中耳炎(Otitis Media)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・中耳炎(Otitis Media)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の中耳炎(Otitis Media)治療薬剤
  • アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)
    本調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)分析、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)分析、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他) ・アルミニウムの世界市場:加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー) ・アルミニウムの世界市場:シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8) ・アルミニウムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 白斑(Vitiligo):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における白斑(Vitiligo)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、白斑(Vitiligo)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・白斑(Vitiligo)の概要 ・白斑(Vitiligo)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の白斑(Vitiligo)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・白斑(Vitiligo)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・白斑(Vitiligo)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 自動車ジェスチャ認識システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ジェスチャ認識システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ジェスチャ認識システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 世界のイソホロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソホロン市場2016について調査・分析し、イソホロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の額温度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の額温度計市場2015について調査・分析し、額温度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用スマート・スピーカーの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用スマート・スピーカーの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用スマート・スピーカーの米国市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は家庭用スマート・スピーカーの米国市場が2017-2021年期間中に年平均38.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alphabet• Amazon.com• Invoxia• Lenovo等です。
  • DDoS防御の世界市場2017-2021:製品、サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、DDoS防御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DDoS防御の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はDDoS防御の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.04%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkamai Technologies、ARBOR NETWORKS、F5 Networks、Imperva、Neustar等です。
  • GDI(直噴エンジン)システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、GDI(直噴エンジン)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンジン別分析、構成要素別分析、車両種類別分析、技術別分析、GDI(直噴エンジン)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気泡コンクリートの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、気泡コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用消耗品市場
  • 液体肥料の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、液体肥料の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年31億ドルまで年平均3.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、液体肥料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(窒素、リン、カリウム、微量栄養素)分析、主要化合物別(硝酸カルシウムアンモニウム(CAN)、硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸カリウム、リン酸二アンモニウム(DAP)、リン酸一アンモニウム(MAP)、その他)分析、作物種類別(シリアル&穀物、油料&豆類、果物&野菜)分析、施用方法別(土壌、葉、耕作、農地、水耕、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・液体肥料の世界市場:種類別(窒素、リン、カリウム、微量栄養素) ・液体肥料の世界市場:主要化合物別(硝酸カルシウムアンモニウム(CAN)、硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸カリウム、リン酸二アンモニウム(DAP)、リン酸一アンモニ …
  • BYODセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BYODセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BYODセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリ乳酸(PLA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリ乳酸(PLA)の世界市場について調査・分析し、ポリ乳酸(PLA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリ乳酸(PLA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリ乳酸(PLA)種類別分析(L乳酸、D乳酸、DL乳酸)、ポリ乳酸(PLA)用途別分析(飲食料品用包装、配膳用、電子・電化製品、医療・衛生、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリ乳酸(PLA)の市場概観 ・ポリ乳酸(PLA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリ乳酸(PLA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリ乳酸(PLA)の世界市場規模 ・ポリ乳酸(PLA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリ乳酸(PLA)のアメリカ市場規模推移 ・ポリ乳酸(PLA)のカナダ市場規模推移 ・ポリ乳酸(PLA)のメキシコ市場規模推移 ・ポリ乳酸(PLA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ポリ乳酸(PLA)のドイツ市場規模推移 ・ポリ乳酸(P …
  • 食品包装技術・装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品包装技術・装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品包装技術・装置市場規模、材料別(紙・板紙、プラスチック、ガラス・木材、金属、その他)分析、タイプ別(生分解性包装、無菌包装、インテリジェント包装、アクティブ包装、コントロール包装、その他)分析、装置別(ケース包装機、検査機・検出機・計量器、ラベリング機・コーディング機、ラッピング機・バンドル機、製袋包装機、箱詰め機、充填機・投与機、その他)分析、用途別(乳・乳製品、ベーカリー製品、食肉・魚介類、インスタント食品、野菜・果物、菓子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品包装技術・装置の世界市場:市場動向分析 ・ 食品包装技術・装置の世界市場:競争要因分析 ・ 食品包装技術・装置の世界市場:材料別(紙・板紙、プラスチック、ガラス・木材、金属、その他) ・ 食品包装技術・装置の世界市場:タイプ別(生分解性包装、無菌包装、インテリジェント包装、アクティ …
  • 気道陽圧機器(PAP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、気道陽圧機器(PAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、気道陽圧機器(PAP)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 ・ボディードライヤーの世界市場環境 ・ボディードライヤーの世界市場動向 ・ボディードライヤーの世界市場規模 ・ボディードライヤーの世界市場:市場シェア ・ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式) ・ボディードライヤーの世界市場:エンドユーズ別(住宅、商業) ・ボディードライヤーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボディードライヤーの北米市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアメリカ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ボディードライヤーのアジア市場規模・予測 ・ボディードライヤーの日本市場規模・予測 ・ボディードライヤーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メラミンの世界市場
    当調査レポートでは、メラミンの世界市場について調査・分析し、メラミンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の補聴器市場2016
    本調査レポートでは、世界の補聴器市場2016について調査・分析し、補聴器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 汎用検査装置(GPTE)の世界市場
    当調査レポートでは、汎用検査装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、汎用検査装置(GPTE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物の健康の世界市場の規模及び予測:製品別(飼料添加物、医薬品、ワクチン)、動物タイプ別(生産動物、伴侶動物)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、動向分析、 2014-2025
    本調査レポートでは、動物の健康の世界市場について調査・分析し、動物の健康の世界市場動向、動物の健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物の健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘッジホッグ経路阻害剤の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘッジホッグ経路阻害剤の世界市場について調べ、ヘッジホッグ経路阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘッジホッグ経路阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(BCC、AML)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はヘッジホッグ経路阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ヘッジホッグ経路阻害剤の市場状況 ・ヘッジホッグ経路阻害剤の市場規模 ・ヘッジホッグ経路阻害剤の市場予測 ・ヘッジホッグ経路阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(BCC、AML) ・ヘッジホッグ経路阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 筋弛緩薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、筋弛緩薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、筋弛緩薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸化亜鉛の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、酸化亜鉛の世界市場規模が2019年44億ドルから2024年57億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、酸化亜鉛の世界市場について調査・分析し、市場概要、プロセス別(直接プロセス(アメリカプロセス)、間接プロセス(フランスプロセス)、湿式化学プロセス)分析、グレード別(標準グレード、処理グレード、米国薬局方(USP)グレード、食品&化学コーデックス(FCC)グレード、その他)分析、用途別(ゴム、セラミックス、化学、農業、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・酸化亜鉛の世界市場:プロセス別(直接プロセス(アメリカプロセス)、間接プロセス(フランスプロセス)、湿式化学プロセス) ・酸化亜鉛の世界市場:グレード別(標準グレード、処理グレード、米国薬局方(USP)グレード、食品&化学コーデックス(FCC)グレード …
  • ベビーフードの米国市場:製品種類別(ベビーフードの準備、ベビーフードの乾燥、シリアル、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットとスーパーマーケット、独立した食料品店、専門店、消費者直販、オンラインストア)
  • ドイツの整形外科処置動向(~2021)
  • ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場分析:サービス別(プロフェッショナルサービス、トレーニングサービス)、組織別(中小企業、大企業)、用途別(BFSI、通信・IT、ヘルスケア、小売、製造)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場について調査・分析し、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場動向、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの整形外科処置動向(~2021)
  • 前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の概要 ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・前部ブドウ膜炎(Anterior Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ロボット式薬局用調剤機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ロボット式薬局用調剤機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オイルミストコレクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オイルミストコレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルミストコレクターの世界市場規模及び予測、装置種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオイルミストコレクターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroex• Filtermist International• Losma• Plymovent等です。
  • 自動車用複合材料の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用複合材料の世界市場について調査・分析し、自動車用複合材料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用複合材料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用複合材料の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用複合材料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 返却可能輸送包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、返却可能輸送包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、返却可能輸送包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫黄市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫黄市場2015について調査・分析し、硫黄の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 紙用顔料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、紙用顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紙用顔料市場規模、用途別(コート紙、非コート紙)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紙用顔料の世界市場概要 ・紙用顔料の世界市場環境 ・紙用顔料の世界市場動向 ・紙用顔料の世界市場規模 ・紙用顔料の世界市場:業界構造分析 ・紙用顔料の世界市場:用途別(コート紙、非コート紙) ・紙用顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・紙用顔料の北米市場規模・予測 ・紙用顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・紙用顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・紙用顔料の主要国分析 ・紙用顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・紙用顔料の世界市場:成長要因、課題 ・紙用顔料の世界市場:競争環境 ・紙用顔料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の液状マルチトール市場2015
    本調査レポートでは、世界の液状マルチトール市場2015について調査・分析し、液状マルチトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の肺薬物送達システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の肺薬物送達システム市場2015について調査・分析し、肺薬物送達システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 自動車用アダプティブクルーズコントロール(ACC)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用アダプティブクルーズコントロール(ACC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブクルーズコントロール(ACC)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用アダプティブクルーズコントロール(ACC)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、ZF Friedrichshafen等です。
  • 世界のペット用アクセサリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のペット用アクセサリー市場2015について調査・分析し、ペット用アクセサリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)の概要 ・草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・草花粉アレルギー(Grass Pollen Allergy)治療薬の評価    …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"