"組織拡張器の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30252)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"組織拡張器の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Technological advancements in life sciences to trend in the market. The prominence of advances in tissue engineering utilizing stem cells is increasing because stem cells can proliferate and differentiate to form other forms of cells for clinical application like myocardial tissue repair. Technavio’s analysts have predicted that the tissue expanders market will register a CAGR of over 5% by 2023.
Market Overview
Growing number of road accidents and burns
The individuals with post-burn scars, soft tissue deformities, maxillofacial defects, and scars due to road accidents are increasingly opting for reconstructive surgeries with tissue expanders to correct these defects.
Lack of skilled professionals
With the advances in medical technologies, young practitioners or surgeons are yet to develop required skills for reconstruction surgeries. This affects the growth of the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the tissue expanders market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Allergan and GC Aesthetics the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising number of road accidents and burns and the technological advancements in life sciences, will provide considerable growth opportunities to tissue expanders manufactures. Allergan, GC Aesthetics, and Johnson & Johnson Services are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"組織拡張器の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Breast reconstruction – Market size and forecast 2018-2023
• Forehead skin and scalp reconstruction – Market size and forecast 2018-2023
• Face and neck reconstruction – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
• Market trends
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Allergan
• GC Aesthetics
• Johnson & Johnson Services
• KOKEN
• Sientra
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global healthcare market
Exhibit 02: Segments of global healthcare market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Breast reconstruction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Breast reconstruction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Forehead skin and scalp reconstruction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Forehead skin and scalp reconstruction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Face and neck reconstruction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Face and neck reconstruction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by application
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor_analysis1
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Allergan – Vendor overview
Exhibit 45: Allergan – Business segments
Exhibit 46: Allergan – Organizational developments
Exhibit 47: Allergan – Segment focus
Exhibit 48: Allergan – Key offerings
Exhibit 49: GC Aesthetics – Vendor overview
Exhibit 50: GC Aesthetics – Organizational developments
Exhibit 51: GC Aesthetics – Key offerings
Exhibit 52: Johnson & Johnson Services – Vendor overview
Exhibit 53: Johnson & Johnson Services – Business segments
Exhibit 54: Johnson & Johnson Services – Organizational developments
Exhibit 55: Johnson & Johnson Services – Geographic focus
Exhibit 56: Johnson & Johnson Services – Segment focus
Exhibit 57: Johnson & Johnson Services – Key offerings
Exhibit 58: KOKEN – Vendor overview
Exhibit 59: KOKEN – Business segments
Exhibit 60: KOKEN – Organizational developments
Exhibit 61: KOKEN – Key offerings
Exhibit 62: Sientra – Vendor overview
Exhibit 63: Sientra – Business segments
Exhibit 64: Sientra – Organizational developments
Exhibit 65: Sientra – Geographic focus
Exhibit 66: Sientra – Segment focus
Exhibit 67: Sientra – Key offerings
Exhibit 68: Research framework
Exhibit 69: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 70: Information sources
Exhibit 71: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】組織拡張器の世界市場2019-2023
【発行日】2018年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30252
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
組織拡張器の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用複合材料の世界市場2017-2021:高分子マトリックス複合材料、金属マトリックス複合材料、セラミックスマトリックス複合材料
    当調査レポートでは、自動車用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍ピザの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は冷凍ピザの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・冷凍ピザの市場状況 ・冷凍ピザの市場規模 ・冷凍ピザの市場予測 ・冷凍ピザの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・市場セグメンテーション:トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング) ・冷凍ピザの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 食品・飲料加工用濾過膜の世界市場2017-2021:精密濾過法、逆浸透法、限外濾過法、ナノ濾過法、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品・飲料加工用濾過膜の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE、Koch Membrane Systems、The Dow Chemical Company、Toray Membrane等です。
  • ポリウレア塗料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリウレア塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、原料別分析、ポリウレア塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 吻合装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、吻合装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、手術用ステープラー別(手動、動力付き)分析、手術用縫合糸別(吸収性、非吸収性)分析、手術用シーラント及び接着剤別分析、吻合装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、吻合装置の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場について調査・分析し、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 高度HVACコントロールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高度HVACコントロールの世界市場について調べ、高度HVACコントロールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高度HVACコントロールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、フィールド機器、レベルコントローラー)、エンドユーザー別(商業用、家庭用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は高度HVACコントロールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高度HVACコントロールの市場状況 ・高度HVACコントロールの市場規模 ・高度HVACコントロールの市場予測 ・高度HVACコントロールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(センサー、フィールド機器、レベルコントローラー) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業用、家庭用) ・高度HVACコントロールの顧客状況 ・主要地 …
  • 股・膝整形外科用インプラントの世界市場
    当調査レポートでは、股・膝整形外科用インプラントの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・股・膝整形外科用インプラントの世界市場:置換インプラント別分析/市場規模 ・股・膝整形外科用インプラントの世界市場:技術別分析/市場規模 ・股・膝整形外科用インプラントの世界市場:地域別分析/市場規模 ・股・膝整形外科用インプラントのアメリカ市場規模予測 ・股・膝整形外科用インプラントのヨーロッパ市場規模予測 ・股・膝整形外科用インプラントのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • バイオニクスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオニクスの世界市場について調査・分析し、バイオニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のIPカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のIPカメラ市場2015について調査・分析し、IPカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴム製コンベアベルトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴム製コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、ゴム製コンベアベルトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴム製コンベアベルトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴム製コンベアベルト種類別分析(多重布補強ゴム製コンベアベルト、スチールコード補強ゴム製コンベアベルト、PVGソリッドウォーブンゴム製コンベアベルト )、ゴム製コンベアベルト用途別分析(鉱業、工業、建設、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴム製コンベアベルトの市場概観 ・ゴム製コンベアベルトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴム製コンベアベルトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴム製コンベアベルトの世界市場規模 ・ゴム製コンベアベルトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴム製コンベアベルトのアメリカ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのカナダ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのメキシコ市場規模推移 ・ゴム製コンベアベルトのヨーロッパ市場分析(ドイツ …
  • 発酵用消泡剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、発酵用消泡剤の世界市場について調査・分析し、発酵用消泡剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別発酵用消泡剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、発酵用消泡剤種類別分析(シリコン消泡剤、ポリエーテル消泡材、ポリエーテル変性シリコン消泡材、その他)、発酵用消泡剤用途別分析(飲食料品、バイオ燃料、製薬、飼料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・発酵用消泡剤の市場概観 ・発酵用消泡剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・発酵用消泡剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・発酵用消泡剤の世界市場規模 ・発酵用消泡剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・発酵用消泡剤のアメリカ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のカナダ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のメキシコ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・発酵用消泡剤のドイツ市場規模推移 ・発酵用消泡剤のイギリス市場規模推移 ・発酵用消泡剤のロシア市場規模推移 …
  • 小売り用ガラスパッケージの世界市場2017-2021:アルコール飲料用、ノンアルコール飲料用、食品用、パーソナルケア用
    当調査レポートでは、小売り用ガラスパッケージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小売り用ガラスパッケージの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のポリエチレンワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリエチレンワックス市場2015について調査・分析し、ポリエチレンワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの免疫化学検査市場動向(~2021)
  • パーソナルケア製品の有効成分の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパーソナルケア製品の有効成分の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ashland• BASF• Croda International• Solvay等です。
  • コネクテッドカー用機器の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、コネクテッドカー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、通信種類別分析、ネットワーク種類別分析、製品種類別分析、車両種類別分析、コネクテッドカー用機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用飲料水処理装置の世界市場:イオン交換、濾過、消毒
    当調査レポートでは、家庭用飲料水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用飲料水処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科矯正サービスの中国市場2017-2021:固定型、着脱可能型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、歯科矯正サービスの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの中国市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歯科矯正サービスの中国市場が2017-2021年期間中に年平均16.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arrail Dental、Bybo Dental Group、Q & M Dental Group等です。
  • 腹腔鏡検査機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腹腔鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腹腔鏡検査機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パッシブ認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッシブ認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素(ソリューション、サービス)別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、パッシブ認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車照明市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車照明市場2016について調査・分析し、自動車照明の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リフティングコラムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リフティングコラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リフティングコラムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メンブレン式ドライヤーの世界市場分析:製品別(多孔質、非多孔質)、用途別(食品・飲料、医療、産業、電子/半導体、通信)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、メンブレン式ドライヤーの世界市場について調査・分析し、メンブレン式ドライヤーの世界市場動向、メンブレン式ドライヤーの世界市場規模、市場予測、セグメント別メンブレン式ドライヤー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 整形外科手術ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、整形外科手術ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)の概要 ・グリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)のパイプライン概要 ・企業別開発中のグリシン再取り込み阻害剤(GlyRI) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グリシン再取り込み阻害剤(GlyRI)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のパラコート市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラコート市場2015について調査・分析し、パラコートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バソプレッシンV2受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシンV2受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシンV2受容体アゴニストの概要 ・バソプレッシンV2受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシンV2受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシンV2受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシンV2受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車音響工学サービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車音響工学サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス(設計、開発、試験)分析、ソフトウェア(較正、信号解析、シミュレーション、振動)分析、提供(物理、仮想)分析、用途分析、自動車音響工学サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人口健康管理(PHM)の世界市場分析:製品別(ソフトウェア、ハードウェア)、エンドユーザー別(医療提供者、医療支払者、雇用者グループ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人口健康管理(PHM)の世界市場について調査・分析し、人口健康管理(PHM)の世界市場動向、人口健康管理(PHM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人口健康管理(PHM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 診断用試験紙の世界市場2017-2021:ラテラルフローアッセイ・キット、オイルゲージ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用試験紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用試験紙の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用試験紙の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alere、Bio-Rad Laboratories、Siemens Healthcare等です。
  • 脊椎インプラントおよび手術機器の世界市場予測(~2021):胸椎固定装置、腰椎固定装置、頸椎固定装置、脊椎用生物製剤、VCF治療機器、脊髄減圧、非固定装置、脊椎骨刺激器
    当調査レポートでは、脊椎インプラントおよび手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析、脊椎インプラントおよび手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ロケーション種類別(屋内、屋外)分析、ソフトウェア別(ジオコーディング・逆ジオコーディング、位置・予測分析)分析、ハードウェア別分析、サービス別分析、位置情報サービス(LBS)・リアルタイム位置情報システム(RTLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ACSRの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ACSRの世界市場について調査・分析し、ACSRの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ACSRシェア、市場規模推移、市場規模予測、ACSR種類別分析(ACSR(鋼心アルミより線)、ACSR/AW(アルミ覆鋼線)、ACSR/TW)、ACSR用途別分析(架空裸トランスミッションコンダクタ、1次・2次配線コンダクタ、メッセンジャサポート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ACSRの市場概観 ・ACSRのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ACSRのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ACSRの世界市場規模 ・ACSRの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ACSRのアメリカ市場規模推移 ・ACSRのカナダ市場規模推移 ・ACSRのメキシコ市場規模推移 ・ACSRのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ACSRのドイツ市場規模推移 ・ACSRのイギリス市場規模推移 ・ACSRのロシア市場規模推移 ・ACSRのア …
  • スウェーデンの膝関節再建装置市場見通し
  • 世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気バスの世界市場規模が2019年137千台から2027年935千台まで年平均27.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気バス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府)分析、用途別(都市間、都市内)分析、長さ別(9 M未満、9-14 M、14 M未満)分析、コンポーネント別(バッテリー、モーター、燃料電池スタック)分析、推進力別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、燃料電池電気自動車(FCEV))分析、範囲別(最大200マイル、201-400マイル、400マイル以上)分析、バッテリー容量別(最大400 kWh、400 kWh以上)分析、出力種類別(最大250 KW、250 KW以上)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・技術概要 ・世界の電気バス市場:消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府) ・世界の電気バス市場:用途 …
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場2017-2021:塗料用途、接着剤用途、複合材料用途
    当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水性エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジアの電池電力貯蔵市場機会分析
  • インバータ技術冷蔵庫の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インバータ技術冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インバータ技術冷蔵庫の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 インテリジェントポンプは、流量や圧力を調整・制御する機能を持つポンプであり、また可変周波数ドライブとの組み合わせ、デジタル制御機能を持つものと定義されます。同システムによる工程の遠隔モニタリング、施設における確実な遠隔システム制御が、エンドユーザー産業のエネルギー管理に貢献しています。Technavio社はインテリジェントポンプおよび制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Flowserve• Grundfos• Sulzer• Rockwell Automation等です。
  • 癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬の状況 ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))治療薬の市場規模(販売予測) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・癜風(皮膚真菌症)(Tinea Versicolor (Cutaneous Mycoses))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の癜風(皮膚真 …
  • ヒトアルブミンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヒトアルブミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒトアルブミンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAEの心臓血管手術装置市場見通し
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、サービスタイプ別(試験、検査、認証)分析、調達タイプ別(社内、外注)分析、用途別(車両検査サービス、テレマティクス、電気系統・コンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセス自動化およびインストルメンテーションの世界市場予測(~2023年):現場計器、制御弁、分析器
    当調査レポートでは、プロセス自動化およびインストルメンテーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、装置別分析、ソリューション別分析、需要先別分析、地域別分析、プロセス自動化およびインストルメンテーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ワイヤレスセンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ワイヤレスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ワイヤレスセンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田サービスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、油田サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析、油田サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 酒石酸の世界市場分析:用途別(食品・飲料、ワイン、医薬品、制酸薬)、セグメント予測、– 2020
    本調査レポートでは、酒石酸の世界市場について調査・分析し、酒石酸の世界市場動向、酒石酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別酒石酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 幹細胞技術及び用途の世界市場
    当調査レポートでは、幹細胞技術及び用途の世界市場について調査・分析し、幹細胞技術及び用途の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・幹細胞技術及び用途の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・幹細胞技術及び用途の世界市場:セグメント別市場分析 ・幹細胞技術及び用途の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ディープサイクルバッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディープサイクルバッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディープサイクルバッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"