"自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23930)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
There are numerous factors driving the growth of the market. One such factor is the low cost of 48V systems, which makes them cost- effective solutions to automotive OEMs. This is widening the scope for 48V systems in mild hybrids and low- powered BEVs. The electrical systems form crucial parts of these vehicles, and low costs associated with 48V systems allow OEMs to reduce the upfront costs associated with 48V systems allow OEMs to reduce the upfront costs of their vehicle. Hence, the low- cost feature of automotive 48V systems is accepted to boost demand for them across the world during the forecast period, particularly through 48V mild hybrids. Technavio’s analysts have predicted that the automotive 48V system market will register a CAGR of more than 114% during by 2022.
Market Overview
Favorable environment supporting EV adopting globally
Most government bodies across the world are taking several initiatives to promote the adoption of EVs. Additionally, various benefits and rewards provided by governments are becoming crucial drivers for the wider adoption of EVs.
Higher total cost of ownership associated with hybrid technology
The prices of EVs are coming down, but they still cost considerably more than ICE vehicles. Further, after- sales cost such as their servicing of hybrid components are expensive due to local markets still developing and the non- availability of hybrid vehicle service parts.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the automotive 48V system market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The automotive 48V system market is highly concentrated due to presence of few vendors in the market. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Mild HEVs – Market size and forecast 2017-2022
• Low-powered BEVs– Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bosch
• Continental
• Delphi Technologies
• Magna International
• Schaeffler
• Valeo
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Global automotive motor market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global automotive 48V system market – Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Automotive 48V applications
System
Application
Body control
Active body control, AC compressor, electric heater, and lightings
Chassis and safety
ABS/ESP, electric power steering, and vacuum pump
Infotainment
Audio amplifier
Powertrain
Electric supercharger, engine cooling fan, water pump, starter generator, and DC/DC converter
Exhibit 11: Five forces analysis 2017
Exhibit 12: Five forces analysis 2022
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces
Exhibit 19: Application– Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by application
Exhibit 21: Mild HEVs– Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 22: Mild HEVs – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Low-powered BEVs– Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 24: Low-powered BEVs- Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Others– Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by application
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Global – Market share by geography 2017-2022(%)
Exhibit 30: Regional comparison
Exhibit 31: APAC – Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 32: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in APAC
Exhibit 34: EMEA– Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 37: Americas – Market size and forecast 2017-2022 (thousand units)
Exhibit 38: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Americas
Exhibit 40: Market opportunity by region
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Bosch – Overview
Exhibit 47: Bosch – Business segments
Exhibit 48: Bosch – Organizational developments
Exhibit 49: Bosch – Geographic focus
Exhibit 50: Bosch – Segment focus
Exhibit 51: Bosch – Key offerings
Exhibit 52: Continental overview
Exhibit 53: Continental – Business segments
Exhibit 54: Continental – Organizational developments 0
Exhibit 55: Continental – Geographic focus 1
Exhibit 56: Continental – Segment focus 2
Exhibit 57: Continental – Key offerings 2
Exhibit 58: Delphi Technologies – Overview 3
Exhibit 59: Delphi Technologies – Business segments 3
Exhibit 60: Delphi Technologies – Organizational developments 4
Exhibit 61: Delphi Technologies – Geographic focus 5
Exhibit 62: Delphi Technologies – Segment focus 5
Exhibit 63: Delphi Technologies – Key offerings in Delphi aftermarket 5
Exhibit 64: Magna International overview 7
Exhibit 65: Magna International – Product segments 7
Exhibit 66: Magna International – Organizational developments 7
Exhibit 67: Magna International – Geographic focus 9
Exhibit 68: Magna International – Key offerings 9
Exhibit 69: Schaeffler overview 0
Exhibit 70: Schaeffler – Business segments 0
Exhibit 71: Schaeffler – Organizational developments 1
Exhibit 72: Schaeffler – Geographic focus 2
Exhibit 73: Schaeffler – Segment focus 3
Exhibit 74: Schaeffler – Key offerings 3
Exhibit 75: Valeo overview 4
Exhibit 76: Valeo – Business segments 4
Exhibit 77: Valeo – Organizational developments 5
Exhibit 78: Valeo – Geographic focus 6
Exhibit 79: Valeo – Segment focus 7
Exhibit 80: Valeo – Key offerings 7

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月5日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23930
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、製造業におけるスペアパーツ用静脈物流市場規模、最終用途別(自動車製造業、航空宇宙製造業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場概要 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場環境 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場動向 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場規模 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場:業界構造分析 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場:最終用途別(自動車製造業、航空宇宙製造業、その他) ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流のアメリカ市場規模・予測 ・製造業におけるスペアパーツ用静脈物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・製造業におけるスペアパーツ …
  • 建設用重ダンプトラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用重ダンプトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用重ダンプトラックの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車部品ダイカストの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、自動車部品ダイカストの世界市場について調査・分析し、自動車部品ダイカストの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車部品ダイカストの世界市場:市場動向分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:競争要因分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:製品別 ・加圧ダイカスト ・真空ダイカスト ・スクイズ併用ダイカスト ・セミソリッドダイカスト - 自動車部品ダイカストの世界市場:原材料別 ・アルミニウム ・亜鉛 ・マグネシウム ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:用途別 ・ボディアッセンブリー ・商用車 ・エンジン部品 ・乗用車 ・トランスミッション用部品 ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:主要地域別分析 - 自動車部品ダイカストの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車部品ダイカストのヨーロッパ市場規模 - 自動車部品ダイカストのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車部品ダイカストの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の実験室用ろ過市場:製品別(フィルターアセンブリ、フィルターメディアアクセサリー)、技術別(限外ろ過、精密ろ過、ナノろ過、RO)、エンドユーザー別(医薬品、バイオ医薬品会社、飲食店)、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分析、エンドユーザー別(製薬およびバイオ医薬品会社、学術研究機関、食品および飲料会社、病院および診断研究所)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界インサイト ・世界の実験室用ろ過市場:製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー) ・世界の実験室用ろ過市場:技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過) ・世界の実験室用ろ過市場:エンドユーザー別(製薬およびバイオ医薬品会社、学術研究機関、食品および飲料会社、病院および診断研究所) ・世界の実験室用ろ過市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ソフトウェア定義(SDx)の世界市場予測(~2022):ソフトウェア定義ネットワーク (SDN)、ソフトウェア定義データセンター (SDDC)、ソフトウェア定義ストレージ (SDS)
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、ソフトウェア定義(SDx)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の水泳プール用フィルターポンプ市場2015
    本調査レポートでは、中国の水泳プール用フィルターポンプ市場2015について調査・分析し、水泳プール用フィルターポンプの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プローブカードの世界市場2017-2021:スタンダードプローブカード、アドバンスドプローブカード
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、プローブカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プローブカードの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプローブカードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.95%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFORMFACTOR、JAPAN ELECTRONIC MATERIALS、MICRONICS JAPAN、MPI等です。
  • 大判プリンタ(LFP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大判プリンタ(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大判プリンタ(LFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブホワイトボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタラクティブホワイトボードの世界市場について調査・分析し、インタラクティブホワイトボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタラクティブホワイトボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、インタラクティブホワイトボード種類別分析()、インタラクティブホワイトボード用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタラクティブホワイトボードの市場概観 ・インタラクティブホワイトボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタラクティブホワイトボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタラクティブホワイトボードの世界市場規模 ・インタラクティブホワイトボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタラクティブホワイトボードのアメリカ市場規模推移 ・インタラクティブホワイトボードのカナダ市場規模推移 ・インタラクティブホワイトボードのメキシコ市場規模推移 ・インタラクティブホワイトボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016
    本調査レポートでは、世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016について調査・分析し、真空断熱パネル(VIP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港スタンド設備の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、空港スタンド設備の世界市場について調査・分析し、空港スタンド設備の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 空港スタンド設備の世界市場:市場動向分析 - 空港スタンド設備の世界市場:競争要因分析 - 空港スタンド設備の世界市場:装置別 スタンド入場ガイドシステム 既成航空ユニット 乗客搭乗用 地上電源ユニット 搭乗ブリッジ - 空港スタンド設備の世界市場:主要地域別分析 - 空港スタンド設備の北米市場規模(アメリカ市場等) - 空港スタンド設備のヨーロッパ市場規模 - 空港スタンド設備のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・空港スタンド設備の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • コネクテッドカーM2M通信およびサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドカーM2M通信およびサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドカーM2M通信およびサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の西ナイル熱感染市場2019
    本調査レポートでは、世界の西ナイル熱感染市場2019について調査・分析し、西ナイル熱感染の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、西ナイル熱感染のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、西ナイル熱感染メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・西ナイル熱感染の市場概要 ・西ナイル熱感染の上流・下流市場分析 ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・西ナイル熱感染の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・西ナイル熱感 …
  • 世界の人工椎間板置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工椎間板置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工椎間板置換装置の概要 ・人工椎間板置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:領域別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工椎間板置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工椎間板置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工椎間板置換装置の最近動向
  • 建設用プラスチックの世界市場予測(~2023年)
    建設用プラスチックの世界市場は、2018年の756億米ドルから2023年には1,057億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、プラスチックなどの軽量材料の消費増加、そしてほかの代替材料と比較してプラスチックが低コストであることが考えられます。一方で、プラスチックの主要原料である原油の価格変動、中国の景気減速、およびグリーンビルディングでのPVC製品の使用禁止により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、建設用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プラスチックの種類(発泡スチロール、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)分析、用途(断熱材、窓・ドア、パイプ)分析、エンドユーザー分析、建設用プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙旅行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宇宙旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、宇宙旅行の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • UAEの電気生理装置市場見通し
  • 世界の自動保存・検索システム市場
  • 食品安定剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品安定剤の世界市場について調査・分析し、食品安定剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ツーリング用複合材料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ツーリング用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ツーリング用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機インターフェイスデバイスの世界市場予測(~2021):航空機種類別(NBA、WBA、RTA、VLA、ビジネスジェット機、回転翼航空機、戦闘機)、接続性別、需要先別、フィット別
    当調査レポートでは、航空機インターフェイスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、船舶種類別分析、燃料別分析、定格別分析、地域別分析、航空機インターフェイスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントパワーモジュールの世界市場:定格電圧、定格電流、回路構成、パワーデバイス(IGBT、MOSFT)、産業、地域別分析
    当調査レポートでは、インテリジェントパワーモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、定格電圧別分析、定格電流別分析、回路構成別分析、パワーデバイス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の米澱粉市場2015
    本調査レポートでは、世界の米澱粉市場2015について調査・分析し、米澱粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場:コンポーネント別(ツール、サービス)、エンドユーザー別(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)、保険用途別(自動車・輸送、住宅・商業ビル、生命保険・医療保険、ビジネス・エンタープライズ、旅行)、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)、組織サイズ別(大企業、中小企業)、地域別予測
    本資料は、デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場について調べ、デジタルインシュアランスプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、エンドユーザー別(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)分析、保険用途別(自動車・輸送、住宅・商業ビル、生命保険・医療保険、ビジネス・エンタープライズ、旅行)分析、導入タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織サイズ別(大企業、中小企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場概要 ・デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場環境 ・デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場動向 ・デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場規模 ・デジタルインシュアランスプラットフォームの世界市場規模:コンポーネント別(ツール、サービス) ・デジタルインシュアランスプラットフォームの …
  • 大面積液晶ディスプレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、大面積液晶ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大面積液晶ディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用レベルセンサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用レベルセンサー市場規模、製品別(燃料レベルセンサー、エンジンオイルレベルセンサー、クーラントレベルセンサー、ブレーキ液面センサー、パワーステアリング液面センサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用レベルセンサーの世界市場概要 ・自動車用レベルセンサーの世界市場環境 ・自動車用レベルセンサーの世界市場動向 ・自動車用レベルセンサーの世界市場規模 ・自動車用レベルセンサーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用レベルセンサーの世界市場:製品別(燃料レベルセンサー、エンジンオイルレベルセンサー、クーラントレベルセンサー、ブレーキ液面センサー、パワーステアリング液面センサー) ・自動車用レベルセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用レベルセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用レベルセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動 …
  • 世界の電気生理学装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、電気生理学装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電気生理学装置の概要 ・電気生理学装置の開発動向:開発段階別分析 ・電気生理学装置の開発動向:セグメント別分析 ・電気生理学装置の開発動向:領域別分析 ・電気生理学装置の開発動向:規制Path別分析 ・電気生理学装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別電気生理学装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・電気生理学装置の最近動向
  • 香料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、香料の世界市場について調査・分析し、香料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別香料シェア、市場規模推移、市場規模予測、香料種類別分析(天然香料、合成香料)、香料用途別分析(食品・飲料、化粧品、パーソナルケア・家庭用品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・香料の市場概観 ・香料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・香料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・香料の世界市場規模 ・香料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・香料のアメリカ市場規模推移 ・香料のカナダ市場規模推移 ・香料のメキシコ市場規模推移 ・香料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・香料のドイツ市場規模推移 ・香料のイギリス市場規模推移 ・香料のロシア市場規模推移 ・香料のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・香料の日本市場規模推移 ・香料の中国市場規模推移 ・香料の韓国市場規模推移 ・香料のインド市場規模推移 ・香料 …
  • 構造的心疾患治療器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、構造的心疾患治療器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、構造的心疾患治療器具市場規模、製品別(修復器具、置換器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・構造的心疾患治療器具の世界市場概要 ・構造的心疾患治療器具の世界市場環境 ・構造的心疾患治療器具の世界市場動向 ・構造的心疾患治療器具の世界市場規模 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:業界構造分析 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:製品別(修復器具、置換器具) ・構造的心疾患治療器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・構造的心疾患治療器具のアメリカ市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具のアジア市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具の主要国分析 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:意思決定フレームワーク ・構造的心疾患治療器具の世界市場:成長要因、課題 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:競争環境 ・構造的心疾患 …
  • 半自動・自動運転トラックの世界市場:ADAS機能別(ACC、AEB、BSD、HP、IPA、LKA・TJA)、センサー別(カメラ、LiDAR、レーダー、超音波)、オートメーションレベル別(レベル1~レベル5)、トラッククラス別(クラス1~クラス8)、推進力別(半自動、自動)、地域別予測
    本資料は、半自動・自動運転トラックの世界市場について調べ、半自動・自動運転トラックの世界規模、市場動向、市場環境、ADAS機能別(ACC、AEB、BSD、HP、IPA、LKA・TJA)分析、センサー別(カメラ、LiDAR、レーダー、超音波)分析、オートメーションレベル別(レベル1~レベル5)分析、トラッククラス別(クラス1~クラス8)分析、推進力別(半自動、自動)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・半自動・自動運転トラックの世界市場概要 ・半自動・自動運転トラックの世界市場環境 ・半自動・自動運転トラックの世界市場動向 ・半自動・自動運転トラックの世界市場規模 ・半自動・自動運転トラックの世界市場規模:ADAS機能別(ACC、AEB、BSD、HP、IPA、LKA・TJA) ・半自動・自動運転トラックの世界市場規模:センサー別(カメラ、LiDAR、レーダー、超音波) ・半自動・自動運転トラックの世界市場規模:オートメーションレベル別(レベル1 …
  • 診断用電極の世界市場2017-2021:ECG、EMG、EEG、新生児・胎児頭皮、ENG、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用電極の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用電極の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ambu、Medtronic等です。
  • エポキシ樹脂塗料の世界市場:溶剤型塗料、水性塗料、粉体塗料
    当調査レポートでは、エポキシ樹脂塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐食性樹脂の世界市場動向・予測:エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂、ポリウレタン樹脂、ビニルエステル樹脂
    当調査レポートでは、耐食性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、耐食性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用動画の世界市場予測:種類(3D動画、2D動画、4D動画)、治療分野、用途、エンドユーザー
    当調査レポートでは、医療用動画の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、治療分野別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボイラー水処理用化学物質の世界市場
    当調査レポートでは、ボイラー水処理用化学物質の世界市場について調査・分析し、ボイラー水処理用化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ボイラー水処理用化学物質の世界市場:市場動向分析 - ボイラー水処理用化学物質の世界市場:競争要因分析 - ボイラー水処理用化学物質の世界市場:化学物質の種類別 ・腐食およびスケール防止剤 ・バイオサイド ・凝固剤&凝集剤 ・pH調整剤 ・泡制御剤 ・脱酸素剤 ・その他 - ボイラー水処理用化学物質の世界市場:エンドユーザー別 ・自動車&航空宇宙 ・化学工業 ・商業用 ・機器製造業 ・食品&飲料 ・石油精製&石油化学 ・電力部門(発電所) ・製紙 ・スチール&金属 ・繊維および建設 ・学会および教育機関 ・公共施設(空港、鉄道) ・その他 - ボイラー水処理用化学物質の世界市場:主要地域別分析 - ボイラー水処理用化学物質の北米市場規模(アメリカ市場等) - ボイラー水処理用化学物質のヨーロッパ市場規模 - ボイラー水処理用化学物質のアジア市場規模(日本市場、中国市 …
  • 美容オイルの世界市場機会
  • ベアリングの世界市場
    当調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベアリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人およびチーム)、コンポーネント別、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤーのフィットネスと安全性、プレーヤーとチームの評価、ファンのエンゲージメント)、展開モデル別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スポーツ分析の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年52億ドルまで年平均22.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスポーツ分析市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、スポーツ種類別(個人スポーツ、チームスポーツ)分析、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤー&チーム評価、プレーヤーフィットネス&安全性、ファンエンゲージメント、ブロードキャスト管理)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスポーツ分析市場:スポーツ種類別(個人スポーツ、チームスポーツ) ・世界のスポーツ分析市場:用途別(パフォーマンス分析、プレーヤー&チーム評価、プレーヤーフィットネス&安全性、ファンエンゲージメント、ブロードキャスト管理) ・世界のスポーツ分析市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・世界 …
  • タンクコンテナ輸送の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、タンクコンテナ輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タンクコンテナ輸送の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はタンクコンテナ輸送の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bulkhaul、Den Hartogh Logistics、HOYER Group、NewPort、Stolt-Nielsen Limited (SNL)等です。
  • デジタルユーティリティーの世界市場:技術別(ハードウェア、統合ソリューション)、ネットワーク別(送配電、小売、発電)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、デジタルユーティリティーの世界市場について調査・分析し、デジタルユーティリティーの世界市場動向、デジタルユーティリティーの世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタルユーティリティー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場:データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場について調べ、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(オペレーター種類別(データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はデータセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況 ・データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模 ・データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場予測 ・データセンターバックアップ・リカ …
  • インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのオンラインファッション小売(ネット通販)市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の抗菌コーティング市場:抗菌性粉末コーティング、表面修飾・コーティング
  • 術中神経監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、術中神経監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、術中神経監視市場規模、方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG))分析、用途別(神経・脊柱手術、心血管手術、耳鼻咽喉手術、整形外科手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cadwell Industries, Computational Diagnostics, Medtronic, Natus Medical, NuVasive, SpecialtyCareなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・術中神経監視の世界市場概要 ・術中神経監視の世界市場環境 ・術中神経監視の世界市場動向 ・術中神経監視の世界市場規模 ・術中神経監視の世界市場:業界構造分析 ・術中神経監視の世界市場:方法別(誘発電位(EP)、脳波(EEG)、筋電図(EMG)) ・術中神経監視の世界市場:用途別(神経・脊柱手術、心血管手術 …
  • 世界のスネークロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスネークロボット市場2015について調査・分析し、スネークロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、BaaS(サービスとしてのバックアップ)市場規模、用途別(オンラインバックアップ、クラウドバックアップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場概要 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場環境 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場動向 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場規模 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:業界構造分析 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:用途別(オンラインバックアップ、クラウドバックアップ) ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)のアメリカ市場規模・予測 ・BaaS(サービスとしてのバックアップ)のヨ …
  • 世界の1,3-プロパンジオール(PDO)市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,3-プロパンジオール(PDO)市場2016について調査・分析し、1,3-プロパンジオール(PDO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シェービングローションおよびクリームの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、シェービングローションおよびクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シェービングローションおよびクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屈折計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屈折計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屈折計市場規模、製品別(可搬型、卓上型)分析、エンドユーザー別(飲食料品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.KRÜSS Optronic, AMETEK, ATAGO, METTLER TOLEDO, MISCO Refractometer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屈折計の世界市場概要 ・屈折計の世界市場環境 ・屈折計の世界市場動向 ・屈折計の世界市場規模 ・屈折計の世界市場:業界構造分析 ・屈折計の世界市場:製品別(可搬型、卓上型) ・屈折計の世界市場:エンドユーザー別(飲食料品、医薬品、その他) ・屈折計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屈折計の北米市場規模・予測 ・屈折計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屈折計のアジア太平洋市場規模・予測 ・屈折計の主要国分析 ・屈折計 …
  • スーパー崩壊剤の世界市場:クロスカルメロースナトリウム、クロスポビドン、デンプングリコール酸ナトリウム、イオン交換樹脂
    当調査レポートでは、スーパー崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、治療分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"