"自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23804)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Open platform for mapping: HD maps to gain traction in the market. A universal or harmonized mapping platform is a key requirement for autonomous vehicles. Few industry players such as Volkswagen and General Motors have formed a partnership that entails the usage of Mobileye’s optical sensors. Technavio’s analysts have predicted that the automotive LIDAR sensors market will register a CAGR of about 47% by 2022.
Market Overview
Rapid development in autonomous technology
The self-driving cars may become a reality by the end of the forecast period, it will likely to see a sizeable number of self-driving cars.
High cost of automotive LIDAR sensors
The expensive nature of LIDAR sensors poses as a major threat to the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the automotive LIDAR sensors market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Velodyne LiDAR and Valeo the competitive environment is quite intense. Factors such as the rapid development in autonomous technology and the open platform for mapping: HD maps, will provide considerable growth opportunities to automotive LIDAR sensors manufactures. Continental, LeddarTech, Quanergy Systems, Velodyne LiDAR, and Valeo are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• ADAS – Market size and forecast 2017-2022
• Autonomous vehicle – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Open platform for mapping: HD maps
• LIDAR sensors based on continuous-wave frequency modulation (CWFM) technology
• Sensor fusion to be used to combine data from vision, RADAR, and LIDAR sensors and create range versatility
• Continuous cost reduction of LIDAR sensors
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Continental
• LeddarTech
• Quanergy Systems
• Velodyne LiDAR
• Valeo
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global automotive sensors market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global automotive LIDAR sensors market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global automotive LIDAR sensors market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global automotive LIDAR sensors market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: ADAS – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: ADAS – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Autonomous vehicle – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Autonomous vehicle – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global automotive LIDAR sensors market by geography – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 29: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Autonomous vehicles legislations in US
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Comparison of LIDAR sensors’ capabilities with sensors in few ADAS systems
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Continental – Overview
Exhibit 44: Continental – Business segments
Exhibit 45: Continental – Organizational developments
Exhibit 46: Continental – Geographic focus
Exhibit 47: Continental – Segment focus
Exhibit 48: Continental – Key offerings
Exhibit 49: LeddarTech – Overview
Exhibit 50: LeddarTech – Business applications
Exhibit 51: LeddarTech – Organizational developments
Exhibit 52: LeddarTech – Key offerings
Exhibit 53: Quanergy Systems – Overview
Exhibit 54: Quanergy Systems – Markets served
Exhibit 55: Quanergy Systems – Organizational developments
Exhibit 56: Quanergy Systems – Key offerings
Exhibit 57: Velodyne LiDAR – Overview
Exhibit 58: Velodyne LiDAR – Organizational developments
Exhibit 59: Velodyne LiDAR – Key offerings
Exhibit 60: Velodyne LiDAR – Key customers
Exhibit 61: Valeo – Overview
Exhibit 62: Valeo – Business segments
Exhibit 63: Valeo – Organizational developments
Exhibit 64: Valeo – Geographic focus
Exhibit 65: Valeo – Segment focus
Exhibit 66: Valeo – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23804
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ブロックチェーン技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ブロックチェーン技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロックチェーン技術の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フレキソ印刷用インキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキソ印刷用インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキソ印刷用インキの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレキソ印刷用インキの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALTANA• DIC Corporation• FlintGroup• SAKATA INX CORPORATION• Siegwerk Druckfarben• Toyo Ink等です。
  • 虫除けの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、虫除けの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、虫除けの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場2019-2023
    ビデオオンデマンド(VOD)サービスを利用することにより、自由な時間に映画やテレビ番組を視聴できるようになります。ビデオオンデマンドの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率11.30%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Alphabet、Amazon、AT&T、Hulu、Netflixなどです。 当調査レポートでは、ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビデオオンデマンド(VOD)市場規模、ビジネス別(SVOD、AVOD、TVOD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場概要 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場環境 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場動向 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場規模 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場:業界構造分析 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場:ビジネス別(SVOD、AVOD、 …
  • 食品安全認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品安全認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、リスク区分別分析、地域別分析、食品安全認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗り物酔い用薬の世界市場:抗コリン薬、抗ヒスタミン薬
    Technavio社の本調査レポートでは、乗り物酔い用薬の世界市場について調べ、乗り物酔い用薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乗り物酔い用薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、抗ヒスタミン薬)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は乗り物酔い用薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乗り物酔い用薬の市場状況 ・乗り物酔い用薬の市場規模 ・乗り物酔い用薬の市場予測 ・乗り物酔い用薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(抗コリン薬、抗ヒスタミン薬) ・乗り物酔い用薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 水酸化ナトリウムの世界市場
    当調査レポートでは、水酸化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、水酸化ナトリウムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別
    本調査レポートは自動車用アフターマーケットショックアブソーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、車両種類別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用アフターマーケットショックアブソーバーの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 消火器の世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、消火剤別、地域別
    「消火器の世界市場2020-2024」は、消火器について市場概要、市場規模、製品別(ポータブル、ナップザック、ホイール付き)分析、エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用)分析、消火剤別(ドライケミカル、フォーム、二酸化炭素、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消火器の世界市場:製品別(ポータブル、ナップザック、ホイール付き) ・消火器の世界市場:エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用) ・消火器の世界市場:消火剤別(ドライケミカル、フォーム、二酸化炭素、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • フラフープの世界市場
    本資料は、フラフープの世界市場について調べ、フラフープの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(フィットネスフラフープ、ダンスフラフープ)分析、用途別(オンラインショッピング、小売)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIntel Corporation、SAP SE、Cisco Systems, Inc、Microsoft Corporation、Oracle Corporation、IBM、PTC Inc.、Google Inc.、Hewlett Packard Enterprise、Amazon Web Series Inc.、Bosch Software Innovation GmbH、General Electric 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フラフープの世界市場概要 ・フラフープの世界市場環境 ・フラフープの世界市場動向 ・フラフープの世界市場規模 ・フラフープの世界市場規模:種類別(フィットネスフラフープ、ダンスフラフー …
  • 軍事用浮き橋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用浮き橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用浮き橋の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血管グラフトの世界市場:製品別(抹消血管、血管内ステント)、用途別(血管閉塞、心臓動脈瘤)、原材料別(PTFE、ポリエステル)
    本調査レポートでは、血管グラフトの世界市場について調査・分析し、血管グラフトの世界市場動向、血管グラフトの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管グラフト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 機能性食品成分のアジア太平洋市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • アジアの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • シュリンク包装の世界市場
    当調査レポートでは、シュリンク包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・シュリンク包装の世界市場:製品別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:樹脂別分析/市場規模 ・シュリンク包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・シュリンク包装のアメリカ市場規模予測 ・シュリンク包装のヨーロッパ市場規模予測 ・シュリンク包装のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 石膏ボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、石膏ボードの世界市場について調査・分析し、石膏ボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別石膏ボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、石膏ボード種類別分析(石膏製壁、石膏製天井)、石膏ボード用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・石膏ボードの市場概観 ・石膏ボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・石膏ボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・石膏ボードの世界市場規模 ・石膏ボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・石膏ボードのアメリカ市場規模推移 ・石膏ボードのカナダ市場規模推移 ・石膏ボードのメキシコ市場規模推移 ・石膏ボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・石膏ボードのドイツ市場規模推移 ・石膏ボードのイギリス市場規模推移 ・石膏ボードのロシア市場規模推移 ・石膏ボードのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・石膏ボードの日本市場規模推移 ・石膏ボ …
  • オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場について調査・分析し、オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場:市場動向分析 - オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場:競争要因分析 - オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場:オートバイ種類別 高級通勤通学用オートバイ 一般通勤通学用オートバイ - オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場:主要地域別分析 - オートバイ用スタート・ストップシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - オートバイ用スタート・ストップシステムのヨーロッパ市場規模 - オートバイ用スタート・ストップシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・オートバイ用スタート・ストップシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ITロボット・オートメーションの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ヨーロッパのCEE高炉スラグ市場
  • 世界の射出成型プラスチック市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 防腐剤・殺菌剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、防腐剤・殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防腐剤・殺菌剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用アンテナの世界市場2018-2022
    航空業界は、顧客にさらに楽しく快適で安全な旅の体験を提供するため、飛行効率と生産性を向上させるための技術革命を行っています。機内コネクティビティは飛行において最も重要なことの一つであり、飛行中に乗客に娯楽を提供することができます。 機内エンターテインメントシステムは、マルチメディアコンテンツまたは無線設定を搭載した洗練されたシートバックコンピュータとなり、コンテンツを乗客のスマートフォンまたはタブレットにストリーミングします。 したがって、機内コネクティビティにより、航空機用アンテナ市場の成長が促進されます。 Technavioのアナリストは、2022年までに航空機アンテナの世界市場が7%近くのCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Astronics Corporation、Cobham、Gilat Satellite Networks、Honeywell International、Harris Corporationなどです。 当調査レポートでは、航空機用アンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用アンテナ市場規模、用途別(商用機、軍用機 …
  • カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの概要 ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 通信向けクラウド式課金サービスの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、通信向けクラウド式課金サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信向けクラウド式課金サービスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ショックアブソーバー及びストラットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライトの世界市場:天然ゼオライト、合成ゼオライト
    当調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼオライトの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認証ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、顔認証ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、顔認証ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 焼結鋼の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、焼結鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ステンレス、炭素鋼、合金鋼、工具鋼)分析、プロセス別(金属射出成形、従来型、粉末鍛造、添加剤)分析、エンドユーズ産業別分析、用途別分析、焼結鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、焼結鋼の世界市場規模が2019年236億ドルから2024年283億ドルまで年平均3.7%成長すると予測しています。
  • ネットワークテレメトリーの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ネットワークテレメトリーの世界市場規模が2019年140百ドルから2024年704百万ドルまで年平均38.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ネットワークテレメトリーの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、産業)分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・ネットワークテレメトリーの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・ネットワークテレメトリーの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ネットワークテレメトリーの世界市場:エンドユーザー別(サービスプロバイダー、産業) ・ネットワークテレメトリーの世界市場:地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 弾薬の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、弾薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エコーウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 尿流量計の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、尿流量計の世界市場について調べ、尿流量計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、尿流量計の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は尿流量計の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・尿流量計の市場状況 ・尿流量計の市場規模 ・尿流量計の市場予測 ・尿流量計の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計) ・尿流量計の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ハードウェアOTPトークン認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換膜電解槽の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、イオン交換膜電解槽の世界市場について調査・分析し、イオン交換膜電解槽の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別イオン交換膜電解槽シェア、市場規模推移、市場規模予測、イオン交換膜電解槽種類別分析()、イオン交換膜電解槽用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・イオン交換膜電解槽の市場概観 ・イオン交換膜電解槽のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・イオン交換膜電解槽のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・イオン交換膜電解槽の世界市場規模 ・イオン交換膜電解槽の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・イオン交換膜電解槽のアメリカ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のカナダ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のメキシコ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・イオン交換膜電解槽のドイツ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のイギリス市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のロシア市場規模推移 ・イオン交 …
  • スペインのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の概要 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サングラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サングラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サングラスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスパッタリングターゲット&蒸発材料市場
  • 排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場予測(~2023年)
    排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場は、2018年の54億米ドルから2023年には81億米ドルに達し、この期間中8.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳しい環境規制の実施、およびブライン濃縮液の水流への処分に対する懸念の高まりなどが考えられます。一方で、システムの設置と運用にはコストがかかるため、市場の成長は制限されると予測されます。当調査レポートでは、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム(従来型、ハイブリッド型)分析、プロセス(前処理、ろ過、蒸発・結晶化)分析、最終用途産業(エネルギー・電力、化学品・石油化学製品、食品・飲料)分析、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • X線検出器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、X線検出器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別X線検出器シェア、市場規模推移、市場規模予測、X線検出器種類別分析(アモルファスシリコン(TFT)、CMOS、その他)、X線検出器用途別分析(医療、歯科、安全、獣医、工業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・X線検出器の市場概観 ・X線検出器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・X線検出器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・X線検出器の世界市場規模 ・X線検出器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・X線検出器のアメリカ市場規模推移 ・X線検出器のカナダ市場規模推移 ・X線検出器のメキシコ市場規模推移 ・X線検出器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・X線検出器のドイツ市場規模推移 ・X線検出器のイギリス市場規模推移 ・X線検出器のロシア市場規模推移 ・X線検出器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • 中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の遺伝子組換えヒトエリスロポエチン(rhEPO)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バッグインボックス(BIB)包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バッグインボックス(BIB)包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バッグインボックス(BIB)包装市場規模、用途別(飲料用、工業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場概要 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場環境 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場動向 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場規模 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:業界構造分析 ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:用途別(飲料用、工業用、家庭用) ・バッグインボックス(BIB)包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バッグインボックス(BIB)包装の北米市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・バッグインボックス(BIB)包装の …
  • クラフトソーダの世界市場2014-2025:製品タイプ別(天然、有機)、ターゲット消費者別(十代、ヤングアダルト、中年)、流通経路別
    本調査レポートでは、クラフトソーダの世界市場について調査・分析し、クラフトソーダの世界市場動向、クラフトソーダの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラフトソーダ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サウジアラビアの関節鏡検査装置市場見通し
  • 電動リニアアクチュエータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動リニアアクチュエータの世界市場について調査・分析し、電動リニアアクチュエータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動リニアアクチュエータシェア、市場規模推移、市場規模予測、電動リニアアクチュエータ種類別分析(DC、AC)、電動リニアアクチュエータ用途別分析(工業用、医療用、商業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動リニアアクチュエータの市場概観 ・電動リニアアクチュエータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動リニアアクチュエータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動リニアアクチュエータの世界市場規模 ・電動リニアアクチュエータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動リニアアクチュエータのアメリカ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのカナダ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのメキシコ市場規模推移 ・電動リニアアクチュエータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動リニアア …
  • 歯列矯正具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、歯列矯正具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯列矯正具市場規模、製品別(固定型、移動型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯列矯正具の世界市場概要 ・歯列矯正具の世界市場環境 ・歯列矯正具の世界市場動向 ・歯列矯正具の世界市場規模 ・歯列矯正具の世界市場:業界構造分析 ・歯列矯正具の世界市場:製品別(固定型、移動型) ・歯列矯正具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯列矯正具の北米市場規模・予測 ・歯列矯正具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯列矯正具のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯列矯正具の主要国分析 ・歯列矯正具の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯列矯正具の世界市場:成長要因、課題 ・歯列矯正具の世界市場:競争環境 ・歯列矯正具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 天井仕上材の世界市場
    当調査レポートでは、天井仕上材の世界市場について調査・分析し、天井仕上材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場
    当調査レポートでは、ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアメリカ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのヨーロッパ市場規模予測 ・ストレッチ・シュリンクフィルムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中性エンドペプチダーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における中性エンドペプチダーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中性エンドペプチダーゼ阻害剤の概要 ・中性エンドペプチダーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の中性エンドペプチダーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・中性エンドペプチダーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・中性エンドペプチダーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フィンランドの膝関節再建装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"