"自律移動ロボット(AMR)の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22562)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律移動ロボット(AMR)の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Emergence of IIoT to trend in the market. The development of IIoT and technological enhancements have fueled the adoption of smart machines as well as service sectors. Technavio’s analysts have predicted that the autonomous mobile robots market will post a revenue of USD 12,856 mn by 2022.
Market Overview
Miniaturization of sensors
A major factor that has had an impact on the growth of the global autonomous mobile robots market is the miniaturization of sensors, which led to the reduction of the cost of sensors, and subsequently of autonomous mobile robots.
Need for technical expertise
Another major deterrent that can affect the market is the lack of technical expertise among the workforce.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the autonomous mobile robots market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Mobile Industrial Robots and OMRON the competitive environment is quite intense. Factors such as the miniaturization of sensors and the emergence of IIoT, will provide considerable growth opportunities to autonomous mobile robots manufactures. Lockheed Martin, Midea, Mobile Industrial Robots, OMRON, OinetiQ and Singapore Technologies Engineering are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自律移動ロボット(AMR)の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• UAV – Market size and forecast 2017-2022
• UGV – Market size and forecast 2017-2022
• UMV – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Aerospace and defense – Market size and forecast 2017-2022
• Oil and gas – Market size and forecast 2017-2022
• Logistics, transportation, and manufacturing–
• Market size and forecast 2017-2022
• Agriculture and mining – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Lockheed Martin
• Midea Group
• Mobile Industrial Robots
• OMRON
• QinetiQ
• Singapore Technologies Engineering
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global professional service robots market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global autonomous mobile robots market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global autonomous mobile robots market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Global autonomous mobile robots market by UAV – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Global autonomous mobile robots’ market by UAV – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global autonomous mobile robots market by UGV – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Global autonomous mobile robots market by UGV – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Global autonomous mobile robots market by UMV – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Advantages of USVs
Exhibit 26: Advantages of UUVs
Exhibit 27: Global autonomous mobile robots market by UMV – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by product
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Comparison by end-user
Exhibit 32: Global autonomous mobile robots market by aerospace and defense sector –
Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Global autonomous mobile robots market by aerospace and defense – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Major activities in defense that use autonomous mobile robots
Exhibit 35: Global autonomous mobile robots market by oil and gas sector – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: Global autonomous mobile robots market by oil and gas sector – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Global autonomous mobile robots market by logistics, transportation, and manufacturing sector – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Global autonomous mobile robots market by logistics, transportation, and manufacturing sector – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Global autonomous mobile robots market by agriculture and mining sectors –
Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 40: Global autonomous mobile robots market by agriculture and mining sectors –
Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 41: Major applications of agricultural drones
Exhibit 42: Global autonomous mobile robots market by others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 43: Global autonomous mobile robots market by others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 44: Applications of UUVs in scientific research
Exhibit 45: Market opportunity by end-user
Exhibit 46: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 47: Regional comparison
Exhibit 48: Autonomous mobile robots market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 49: Autonomous mobile robots market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 50: Autonomous mobile robots market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 51: Autonomous mobile robots market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 52: Autonomous mobile robots market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 53: Autonomous mobile robots market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 54: Key leading countries
Exhibit 55: Market opportunity
Exhibit 56: Cost considerations for performing breakeven analysis comparing forklifts and AGV forklifts
Exhibit 57: Key highlights of the breakeven analysis
Exhibit 58: Technology solutions for improvement in UGVs
Exhibit 59: Vendor landscape
Exhibit 60: Landscape disruption
Exhibit 61: Vendors covered
Exhibit 62: Vendor classification
Exhibit 63: Market positioning of vendors
Exhibit 64: Lockheed Martin – Overview
Exhibit 65: Lockheed Martin– Business segments
Exhibit 66: Lockheed Martin – Organizational developments
Exhibit 67: Lockheed Martin – Segment focus
Exhibit 68: Midea Group – Overview
Exhibit 69: Midea Group – Business segments
Exhibit 70: Midea Group – Organizational developments
Exhibit 71: Midea Group – Geographic focus
Exhibit 72: Midea Group – Segment focus
Exhibit 73: Midea Group – Key offerings
Exhibit 74: Mobile Industrial Robots – Overview
Exhibit 75: Mobile Industrial Robots – Organizational developments
Exhibit 76: Mobile Industrial Robots – Key offerings
Exhibit 77: OMRON – Overview
Exhibit 78: OMRON – Business segments
Exhibit 79: OMRON – Organizational developments
Exhibit 80: OMRON – Geographic focus
Exhibit 81: OMRON – Segment focus
Exhibit 82: OMRON – Key offerings
Exhibit 83: QinetiQ – Overview
Exhibit 84: QinetiQ – Business segments
Exhibit 85: QinetiQ – Organizational developments
Exhibit 86: QinetiQ – Geographic focus
Exhibit 87: QinetiQ – Segment focus
Exhibit 88: QinetiQ – Key offerings
Exhibit 89: Singapore Technologies Engineering – Overview
Exhibit 90: Singapore Technologies Engineering – Business segments
Exhibit 91: Singapore Technologies Engineering –Organizational developments
Exhibit 92: Singapore Technologies Engineering –Geographic focus
Exhibit 93: Singapore Technologies Engineering – Segment focus
Exhibit 94: Singapore Technologies Engineering – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律移動ロボット(AMR)の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22562
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律移動ロボット(AMR)の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)、出力別(IHP、FHP)、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)、速度別(低速、中速、高速、超高速)
    本資料は、電動機の世界市場について調べ、電動機の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター)分析、電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上)分析、用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品)分析、速度別(低速、中速、高速、超高速)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電動機の世界市場概要 ・電動機の世界市場環境 ・電動機の世界市場動向 ・電動機の世界市場規模 ・電動機の世界市場:市場シェア ・電動機の世界市場:種類別(ACモーター、DCモーター、ハーメチックモーター) ・電動機の世界市場:出力別(IHP、FHP) ・電動機の世界市場:電圧範囲別(9 V以下、10-20 V、21-60 V、60 V以上) ・電動機の世界市場:用途別(産業機械、自動車、HVAC機器、航空宇宙および輸送、家庭用電化製品) ・電動機の世界市場:速度別( …
  • 炭疽病治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、炭疽病治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、炭疽病治療市場規模、製品別(ワクチン、薬物療法)分析、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・炭疽病治療の世界市場概要 ・炭疽病治療の世界市場環境 ・炭疽病治療の世界市場動向 ・炭疽病治療の世界市場規模 ・炭疽病治療の世界市場:業界構造分析 ・炭疽病治療の世界市場:製品別(ワクチン、薬物療法) ・炭疽病治療の世界市場:種類別 ・炭疽病治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・炭疽病治療の北米市場規模・予測 ・炭疽病治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・炭疽病治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・炭疽病治療の主要国分析 ・炭疽病治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・炭疽病治療の世界市場:成長要因、課題 ・炭疽病治療の世界市場:競争環境 ・炭疽病治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の酸化スカンジウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化スカンジウム市場2015について調査・分析し、酸化スカンジウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスマートテレビ市場2015
    本調査レポートでは、中国のスマートテレビ市場2015について調査・分析し、スマートテレビの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸収性不織布の世界市場予測2019-2024
    「吸収性不織布の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、外科用包帯、縫合糸、その他など、用途別には、Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。吸収性不織布のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・吸収性不織布の世界市場概要(サマリー) ・吸収性不織布の企業別販売量・売上 ・吸収性不織布の企業別市場シェア ・吸収性不織布の世界市場規模:種類別(外科用包帯、縫合糸、その他) ・吸収性不織布の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Others) ・吸収性不織布の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・吸収性不織布のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・吸収性不織布の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロ …
  • 省エネガラスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、省エネガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、コーティング(ハードコート、ソフトコート)分析、ガラス構成(単層ガラス、二層ガラス、三層ガラス)分析、用途(建築・建設、自動車、ソーラーパネル)分析、省エネガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンパニオン診断の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品及びサービス別(アッセイ、キット、ソフトウェア及びサービス)分析、技術別(PCR、NGS、ISH、IHC)分析、疾患別(乳がん、肺がん、結腸直腸がん、心血管疾患)分析、エンドユーザー別(製薬会社、CRO)分析、コンパニオン診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コンパニオン診断の世界市場規模が2019年35億ドルから2024年73億ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。
  • 屠殺用機器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屠殺用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屠殺用機器市場規模、製品別(半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屠殺用機器の世界市場概要 ・屠殺用機器の世界市場環境 ・屠殺用機器の世界市場動向 ・屠殺用機器の世界市場規模 ・屠殺用機器の世界市場:業界構造分析 ・屠殺用機器の世界市場:製品別(半自動、全自動) ・屠殺用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屠殺用機器の北米市場規模・予測 ・屠殺用機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屠殺用機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・屠殺用機器の主要国分析 ・屠殺用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・屠殺用機器の世界市場:成長要因、課題 ・屠殺用機器の世界市場:競争環境 ・屠殺用機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BAADER、BANSS、BAYLE、LIMOS、Marelなどです。
  • 医用画像解析ソフトウェアの世界市場:タイプ別(スタンドアロン)、画像タイプ別(2D、3D、4D)、モダリティ別(CT、MRI、PET、超音波)、用途別(整形外科、歯科、腫瘍、腎臓疾患)、エンドユーザー別(病院、診断センター、研究)、地域別予測
    本資料は、医用画像解析ソフトウェアの世界市場について調べ、医用画像解析ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(スタンドアロン)分析、画像タイプ別(2D、3D、4D)分析、モダリティ別(CT、MRI、PET、超音波)分析、用途別(整形外科、歯科、腫瘍、腎臓疾患)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター、研究)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場概要 ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場環境 ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場動向 ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場規模 ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場規模:タイプ別(スタンドアロン) ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場規模:画像タイプ別(2D、3D、4D) ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場規模:モダリティ別(CT、MRI、PET、超音波) ・医用画像解析ソフトウェアの世界市場規模:用途別(整形外科、歯科、腫瘍、腎臓疾患) ・医用画 …
  • 世界主要国における携帯型超音波装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、携帯型超音波装置の世界市場について調査・分析し、携帯型超音波装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(カート・トロリー型、ハンドヘルド型)、用途別市場規模(病院、診療所、在宅ケア、)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、携帯型超音波装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・携帯型超音波装置の世界市場概要 ・携帯型超音波装置の企業別市場シェア ・携帯型超音波装置の地域別市場規模 ・携帯型超音波装置の種類別市場規模(カート・トロリー型、ハンドヘルド型) ・携帯型超音波装置の用途別市場規模(病院、診療所、在宅ケア、) ・携帯型超音波装置の主要企業分析 ・携帯型超音波装置の北米市場規模 ・携帯型超音波装置の米国市場規模 ・携帯型超音波装置の南米市場規模 ・携帯型超音波装置の欧州市場規模 ・携帯型超音波装置のア …
  • 特殊肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊肥料の世界市場:市場動向分析 ・特殊肥料の世界市場:競争要因分析 ・特殊肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊肥料の北米市場規模・分析 ・特殊肥料の欧州市場・分析 ・特殊肥料のアジア市場・分析 ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場:SDPコントローラ、SDPゲートウェイ、エンドポイント
    当調査レポートでは、SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、実施ポイント別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エステルクワットの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、エステルクワットの世界市場について調査・分析し、エステルクワットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エステルクワットの世界市場規模:原材料別分析 ・エステルクワットの世界市場規模:用途別分析 ・エステルクワットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • カビ毒検出試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、カビ毒検出試験の世界市場について調査・分析し、カビ毒検出試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - カビ毒検出試験の世界市場:市場動向分析 - カビ毒検出試験の世界市場:競争要因分析 - カビ毒検出試験の世界市場:種類別 オクラトキシン アフラトキシン パツリン フサリウムトキシン その他のカビ毒 その他の種類 - カビ毒検出試験の世界市場:技術別 免疫測定法基盤/酵素結合免疫吸着法(ELISA) 分光学 クロマトグラフィ その他の技術 - カビ毒検出試験の世界市場:試験対象食品別 加工食品 ナッツ、種、スパイス 乳製品 シリアル、穀物、豆類 獣肉、鳥肉 - カビ毒検出試験の世界市場:試験対象飼料別 油かす かいば及びサイレージ 穀物及び穀物副産物 その他の飼料成分と濃縮物 - カビ毒検出試験の世界市場:用途別 研究所 企業 - カビ毒検出試験の世界市場:主要地域別分析 - カビ毒検出試験の北米市場規模(アメリカ市場等) - カビ毒検出試験のヨーロッパ市場規模 - カビ毒検出試験のア …
  • データセンターアクセラレーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターアクセラレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセッサーの種類別(CPU、GPU、FPGA、ASIC)分析、タイプ別(HPCアクセラレータ、クラウドアクセラレータ)分析、用途別(ディープラーニングトレーニング、パブリッククラウドインターフェイス、エンタープライズインターフェイス)分析、データセンターアクセラレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル・ホットスポットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル・ホットスポットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル・ホットスポットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブチルアセテート(BAC)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ブチルアセテート(BAC)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブチルアセテート(BAC)市場規模、用途別(塗料・コーティング剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Celanese Corporation, Eastman Chemical Company, INEOS, Thermo Fisher Scientific, Yip’s Chemical Holdings, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場概要 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場環境 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場動向 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場規模 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:業界構造分析 ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:用途別(塗料・コーティング剤、その他) ・ブチルアセテート(BAC)の世界市場:地 …
  • 世界主要国におけるN-ペンタン市場2018-2023
    本調査レポートでは、N-ペンタンの世界市場について調査・分析し、N-ペンタンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(タイプ1、タイプ2)、用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、N-ペンタンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・N-ペンタンの世界市場概要 ・N-ペンタンの企業別市場シェア ・N-ペンタンの地域別市場規模 ・N-ペンタンの種類別市場規模(タイプ1、タイプ2) ・N-ペンタンの用途別市場規模(溶媒、発泡剤、地熱発電、その他) ・N-ペンタンの主要企業分析 ・N-ペンタンの北米市場規模 ・N-ペンタンの米国市場規模 ・N-ペンタンの南米市場規模 ・N-ペンタンの欧州市場規模 ・N-ペンタンのアジア市場規模 ・N-ペンタンの日本国内市場規模 ・N-ペンタンの中国市場規模 …
  • 医療オートメーションの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、医療オートメーションの世界市場について調査・分析し、医療オートメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療オートメーションの世界市場:市場動向分析 ・医療オートメーションの世界市場:競争要因分析 ・医療オートメーションの世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療オートメーションの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・医療オートメーションの世界市場:種類別分析/市場規模 ・医療オートメーションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療オートメーションの北米市場規模 ・医療オートメーションの欧州市場規模 ・医療オートメーションのアジア市場規模 ・医療オートメーションの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 硫酸アンモニウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、硫酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸アンモニウム市場規模、製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム)分析、用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:市場動向分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:競争要因分析 ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:製品種類別(固体硫酸アンモニウム、液体硫酸アンモニウム) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:用途別(工業用、食品・飲料、肥料、医薬品、水処理、織物染色、その他) ・ 硫酸アンモニウムの世界市場:主要地域別分析 ・ 硫酸アンモニウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 硫酸アンモニウムのヨーロッパ市場規模 ・ 硫酸アンモニウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・硫酸アンモニウムの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場について調査・分析し、空港グランドハンドリングサービス(地上整備)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 空港地上整備市場の概要 3. 空港地上整備の世界市場 2016-2026 4. 世界の空港地上整備2次市場予測 2016-2026 5. 主要地域の空港地上整備市場予測 2016-2026 6. 空港地上整備市場のSWOT分析 2016-2026 7. 空港地上整備世界市場における主要10社 8. 結論 9. 専門家の意見 10. 用語集
  • モーターモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    モーターモニタリングの世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には23億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、予測保全に対する注目の高まり、モーターの故障による収益損失を最小限に抑える必要性が高まっていること、産業分野における無線技術の人気の高まりが考えられます。一方で、モーターモニタリング技術の予測能力に対する信頼性の欠如は、市場の成長を抑制する主な要因とされています。当調査レポートでは、モーターモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア)分析、モニタリングプロセス(オンライン、ポータブル)分析、導入分析、産業(石油・ガス、発電、金属・鉱業、上下水道、自動車)分析、モーターモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のプーアール茶市場2015
    本調査レポートでは、中国のプーアール茶市場2015について調査・分析し、プーアール茶の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 偏頭痛治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、偏頭痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、偏頭痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、治療クラス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 陳列包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、陳列包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陳列包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は陳列包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、International Paper、Mondi、Smurfit Kappa、Sonoco Products Company等です。
  • 世界のリグニンスルホン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のリグニンスルホン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、リグニンスルホン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気・電子産業におけるDM(デジタルマニュファクチャリング)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 民間航空向け乗務員管理システム(CMS)の世界市場
    当調査レポートでは、民間航空向け乗務員管理システム(CMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空向け乗務員管理システム(CMS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、サプライチェーン分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の呼吸器保護具市場2015
    本調査レポートでは、世界の呼吸器保護具市場2015について調査・分析し、呼吸器保護具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の概要 ・エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • 癌性疼痛治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、癌性疼痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、癌性疼痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、パイプライン分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場
    当調査レポートでは、セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の据置型発電機市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型発電機市場2015について調査・分析し、据置型発電機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、病理学別分析、地域別分析、神経血管用機器/インターベンショナル神経学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分娩後出血(PPH)治療機器の世界市場
    当調査レポートでは、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場について調査・分析し、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ぶどう膜炎(Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ぶどう膜炎(Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ぶどう膜炎(Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・ぶどう膜炎(Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ぶどう膜炎(Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のぶどう膜炎(Uveitis)治療薬剤
  • デング熱(Dengue):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるデング熱(Dengue)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・デング熱(Dengue)の概要 ・デング熱(Dengue)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のデング熱(Dengue)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デング熱(Dengue)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • フリップチップ技術の世界市場:銅ピラー、鉛フリー、スズ・鉛共晶はんだ、金・スタッド+メッキはんだ
    当調査レポートでは、フリップチップ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ウェハバンピングプロセス別分析、パッケージング技術別分析、製品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のIPカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のIPカメラ市場2015について調査・分析し、IPカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線LED(UV-LED)市場2015について調査・分析し、紫外線LED(UV-LED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓血管補綴装置市場見通し
  • MEK阻害剤の世界市場:メキニスト、コテリック、メクトビ
    Technavio社の本調査レポートでは、MEK阻害剤の世界市場について調べ、MEK阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MEK阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(メキニスト、コテリック、メクトビ)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はMEK阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・MEK阻害剤の市場状況 ・MEK阻害剤の市場規模 ・MEK阻害剤の市場予測 ・MEK阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(メキニスト、コテリック、メクトビ) ・MEK阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の血液透析チェア市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析チェア市場2016について調査・分析し、血液透析チェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マットレスの世界市場2017-2021:スプリング入りマットレス、メモリーフォームマットレス、ラテックスマットレス
    当調査レポートでは、マットレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マットレスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用オルタネーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用オルタネーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用オルタネーター市場規模、用途別(乗用車、LCV、HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bosch, Delco Remy (BorgWarner), DENSO, MAHLE, Mitsubishi Electric Corporation, Valeoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用オルタネーターの世界市場概要 ・自動車用オルタネーターの世界市場環境 ・自動車用オルタネーターの世界市場動向 ・自動車用オルタネーターの世界市場規模 ・自動車用オルタネーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用オルタネーターの世界市場:用途別(乗用車、LCV、HCV) ・自動車用オルタネーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用オルタネーターの北米市場規模・予測 ・自動車用オルタネーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用オ …
  • 魚醤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は魚醤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・魚醤の市場状況 ・魚醤の市場規模 ・魚醤の市場予測 ・魚醤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤) ・魚醤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ステアリングトルクセンサー市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場概要 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場環境 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場動向 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場規模 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用ステアリングトルクセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ステアリングトルクセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ステアリングトルクセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ステアリングトルクセンサーのアジア市場規模・予測 ・自動車用ステアリングトルクセンサーの主要 …
  • ストラドルキャリアの世界市場
    当調査レポートでは、ストラドルキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストラドルキャリアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"