"自動車用グリーンタイヤ(生タイヤ)の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23819)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用グリーンタイヤ(生タイヤ)の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Developments in the field of automotive green tires to drive growth in the market. The growing concerns on environmental pollution caused by automobile tires are driving the developments in the field of automotive green tires. Technavio’s analysts have predicted that the automotive green tires market will register a CAGR of almost 15% by 2022.
Market Overview
Benefits of using green tires
The automotive green tires are environment-friendly and have inherent advantages and benefits.
High cost pressures on tire vendors for competitive pricing
Vendors experience cost pressures to gain a competitive advantage due to the presence of other players in the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the automotive green tires market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Continental and MICHELIN the competitive environment is quite intense. Factors such as the benefits of using green tires and the developments in the field of automotive green tires, will provide considerable growth opportunities to automotive green tires manufactures. The Goodyear Tire and Rubber Company, Bridgestone, Continental, MICHELIN, THE YOKOHAMA RUBBER, TOYO TIRE & RUBBER are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用グリーンタイヤ(生タイヤ)の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2017-2022
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Developments in the field of automotive green tires
• Tire manufacturers striving for sustainable practices for rubber sourcing
• Development of environment-friendly technology for manufacturing and recycling tires
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bridgestone
• Continental
• MICHELIN
• THE YOKOHAMA RUBBER
• The Goodyear Tire & Rubber
• TOYO TIRE & RUBBER
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Global automotive green tires market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global automotive green tires market – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Passenger vehicles – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Commercial vehicles – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global – Market share by geography 2017-2022(%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 29: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in the Americas
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in APAC
Exhibit 37: Market opportunity by region
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Bridgestone – Overview
Exhibit 44: Bridgestone – Business segments
Exhibit 45: Bridgestone – Organizational developments
Exhibit 46: Bridgestone – Geographic focus
Exhibit 47: Bridgestone – Segment focus
Exhibit 48: Bridgestone – Key offerings
Exhibit 49: Continental – Overview
Exhibit 50: Continental – Business segments
Exhibit 51: Continental – Organizational developments
Exhibit 52: Continental – Geographic focus
Exhibit 53: Continental – Segment focus
Exhibit 54: Continental – Key offerings
Exhibit 55: MICHELIN – Overview
Exhibit 56: MICHELIN – Business segments
Exhibit 57: MICHELIN – Organizational developments
Exhibit 58: MICHELIN – Geographic focus
Exhibit 59: MICHELIN – Segment focus
Exhibit 60: MICHELIN – Key offerings
Exhibit 61: THE YOKOHAMA RUBBER – Overview
Exhibit 62: THE YOKOHAMA RUBBER – Business segments
Exhibit 63: THE YOKOHAMA RUBBER – Organizational developments
Exhibit 64: THE YOKOHAMA RUBBER – Geographic focus
Exhibit 65: THE YOKOHAMA RUBBER – Segment focus
Exhibit 66: THE YOKOHAMA RUBBER – Key offerings
Exhibit 67: The Goodyear Tire & Rubber – Overview
Exhibit 68: The Goodyear Tire & Rubber – Organizational developments
Exhibit 69: The Goodyear Tire & Rubber – Geographic focus
Exhibit 70: The Goodyear Tire & Rubber – Key offerings
Exhibit 71: TOYO TIRE & RUBBER – Overview
Exhibit 72: TOYO TIRE & RUBBER – Business segments
Exhibit 73: TOYO TIRE & RUBBER – Organizational developments
Exhibit 74: TOYO TIRE & RUBBER – Geographic focus
Exhibit 75: TOYO TIRE & RUBBER – Segment focus
Exhibit 76: TOYO TIRE & RUBBER – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用グリーンタイヤ(生タイヤ)の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月7日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23819
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用グリーンタイヤ(生タイヤ)の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • グラフェンの世界市場:グラフェンオキシド、グラフェンナノプレートレット
    当調査レポートでは、グラフェンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グラフェンの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子製品製造サービスの世界市場2020-2024
    「電子製品製造サービスの世界市場2020-2024」は、電子製品製造サービスについて市場概要、市場規模、用途別分析、エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電子製品製造サービスの世界市場:用途別 ・電子製品製造サービスの世界市場:エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 救急機サービスの世界市場分析:タイプ別(回転翼、固定翼)、サービスモデル別(コミュニティベース、病院ベース)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、救急機サービスの世界市場について調査・分析し、救急機サービスの世界市場動向、救急機サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別救急機サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤の概要 ・アルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ-シヌクレイン(alphaSyn又はSNCA)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • テキスト分析の世界市場予測(~2022年):テキスト分析ソフトウェア、テキスト分析サービス
    当調査レポートでは、テキスト分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、産業別分析、テキスト分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は神経疾患治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経疾患治療法の市場状況 ・神経疾患治療法の市場規模 ・神経疾患治療法の市場予測 ・神経疾患治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(CNS、PNS) ・神経疾患治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ハンドブレンダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハンドブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドブレンダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業トラクター用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、農業トラクター用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業トラクター用タイヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スピロテトラマトの世界市場
    当調査レポートでは、スピロテトラマトの世界市場について調査・分析し、スピロテトラマトの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オーガニックコーヒーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーガニックコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニックコーヒーの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピロメリト酸二無水物市場2016
    本調査レポートでは、世界のピロメリト酸二無水物市場2016について調査・分析し、ピロメリト酸二無水物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 集束イオンビームの世界市場
    当調査レポートでは、集束イオンビームの世界市場について調査・分析し、集束イオンビームの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストの概要 ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ2ニューロンニコチン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • EMS(救急医療)用製品の世界市場予測(~2022年):喉頭鏡、ETチューブ、ECG、パルスオキシメーター、EEG、ICP、TCD、温度モニター、出生前モニター、消毒剤、ドレッシング、縫合、ステープル、車椅子、ベッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、EMS(救急医療)用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、EMS(救急医療)用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の心臓手術装置市場2017-2022
  • 3Dプリントアイウェアの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリントアイウェアの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属など、用途別には、Prescription Glasses、Sunglasses、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリントアイウェアのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリントアイウェアの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリントアイウェアの企業別販売量・売上 ・3Dプリントアイウェアの企業別市場シェア ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:種類別(ポリアミド 12 (ナイロン)、感光性樹脂、フィラメント、金属) ・3Dプリントアイウェアの世界市場規模:用途別(Prescription Glasses、Sunglasses、Others) ・3Dプリントアイウェアの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプリントアイウェアのアジア市場規模(日本、中 …
  • ビニール床材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビニール床材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビニール床材市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビニール床材の世界市場概要 ・ビニール床材の世界市場環境 ・ビニール床材の世界市場動向 ・ビニール床材の世界市場規模 ・ビニール床材の世界市場:業界構造分析 ・ビニール床材の世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・ビニール床材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビニール床材の北米市場規模・予測 ・ビニール床材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビニール床材のアジア太平洋市場規模・予測 ・ビニール床材の主要国分析 ・ビニール床材の世界市場:意思決定フレームワーク ・ビニール床材の世界市場:成長要因、課題 ・ビニール床材の世界市場:競争環境 ・ビニール床材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Armstrong Flooring、Berks …
  • コールドチェーンの世界市場:類型別(輸送、監視、貯蔵)、包装別、装置別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場見通し2016-2022:ネットワーク設計&計画、クラウドアクセスポイント、メンテナンス&サポート、その他サービス
    当調査レポートでは、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場について調査・分析し、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:市場動向分析 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:競争要因分析 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:場所別分析/市場規模 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市 …
  • グルテンフリー食品の世界市場:ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グルテンフリー食品市場規模、製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、FREEDOM FOODS, General Mills, GRUMA, Hain Celestial, THE HERSHEY COMPANYなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グルテンフリー食品の世界市場概要 ・グルテンフリー食品の世界市場環境 ・グルテンフリー食品の世界市場動向 ・グルテンフリー食品の世界市場規模 ・グルテンフリー食品の世界市場:業界構造分析 ・グルテンフリー食品の世界市場:製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品) ・グルテンフリー食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グルテンフリー食品の北米市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のアジア …
  • サービス仮想化の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開方法別(オンプレミス、クラウド)、業種別(IT、BFSI、小売、通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、サービス仮想化の世界市場について調査・分析し、サービス仮想化の世界市場動向、サービス仮想化の世界市場規模、市場予測、セグメント別サービス仮想化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 研削機の世界市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研削機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研削機市場規模、エンドユーザー別(産業機械、自動車、精密機械、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、600 Group, AMADA HOLDINGS, ANCA, DANOBATGROUP, DMG MORI, FALCON MACHINE TOOLSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研削機の世界市場概要 ・研削機の世界市場環境 ・研削機の世界市場動向 ・研削機の世界市場規模 ・研削機の世界市場:業界構造分析 ・研削機の世界市場:エンドユーザー別(産業機械、自動車、精密機械、その他) ・研削機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研削機の北米市場規模・予測 ・研削機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・研削機のアジア太平洋市場規模・予測 ・研削機の主要国分析 ・研削機の世界市場:意思決定フレームワーク ・研削機の世界市場:成長要因、課題 ・研削機の世界市 …
  • 整形外科骨セメントの世界市場分析:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門診療所)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科骨セメントの世界市場について調査・分析し、整形外科骨セメントの世界市場動向、整形外科骨セメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科骨セメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場分析:製品別(酵素、キット、試薬、機器)、用途別(創薬および開発、診断)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場動向、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場規模、市場予測、セグメント別グライコミクス/糖鎖生物学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イースト(酵母)の世界市場
    当調査レポートでは、イースト(酵母)の世界市場について調査・分析し、イースト(酵母)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・イースト(酵母)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・イースト(酵母)の世界市場:セグメント別市場分析 ・イースト(酵母)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 加工澱粉の世界市場2017-2021:飲食料品、テキスタイル・製紙、医薬品、動物飼料、化粧品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、加工澱粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工澱粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は加工澱粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Cargill、Ingredion、Tate & Lyle、Roquette等です。
  • 動物用内視鏡の世界市場:軟性内視鏡、硬性内視鏡
    当調査レポートでは、動物用内視鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用内視鏡市場規模、製品別(軟性内視鏡、硬性内視鏡)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biovision Veterinary Endoscopy, B. Braun Melsungen, Hill-Rom, KARL STORZ, MDS, STERISなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物用内視鏡の世界市場概要 ・動物用内視鏡の世界市場環境 ・動物用内視鏡の世界市場動向 ・動物用内視鏡の世界市場規模 ・動物用内視鏡の世界市場:業界構造分析 ・動物用内視鏡の世界市場:製品別(軟性内視鏡、硬性内視鏡) ・動物用内視鏡の世界市場:エンドユーザー別 ・動物用内視鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・動物用内視鏡の北米市場規模・予測 ・動物用内視鏡のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・動物用内視鏡のアジア太平洋市場規模・予測 ・動物用内 …
  • 朝食用シリアルの世界市場2017-2021:インスタントシリアル、ホットシリアル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、朝食用シリアルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、朝食用シリアルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は朝食用シリアルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGeneral Mills、Kellogg、PepsiCo、Post Holdings等です。
  • 手術室用装置の世界市場分析・予測
  • フードサービス製品の世界市場:製品別(耐久製品、使い捨て製品)、エンドユーザー別(家庭、商業)、地域別予測
    本資料は、フードサービス製品の世界市場について調べ、フードサービス製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(耐久製品、使い捨て製品)分析、エンドユーザー別(家庭、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはReinhart Foodservice、Dart Foodservice、Carlisle、Superior Glove、Ammex、Ansell、Aurelia Glove、Barber Healthcareなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フードサービス製品の世界市場概要 ・フードサービス製品の世界市場環境 ・フードサービス製品の世界市場動向 ・フードサービス製品の世界市場規模 ・フードサービス製品の世界市場規模:製品別(耐久製品、使い捨て製品) ・フードサービス製品の世界市場規模:エンドユーザー別(家庭、商業) ・フードサービス製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス製品の北米市場規模・予測 ・フードサービス製品のア …
  • 水処理技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水処理技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水処理技術市場規模、ポンプシステム別(オートメーションシステム、ポンプ、バルブ・制御)分析、化学品別(活性炭、消泡剤、殺生物剤、凝固剤・凝集剤、腐食抑制剤・スケール抑制剤、その他)分析、メンブレンシステム別(電気透析、精密ろ過、逆浸透膜、限外ろ過膜、気体分離膜)分析、タイプ別(生物学的処理・栄養素および金属の回収、消毒・酸化、溶解物質の除去、油水分離、浮遊物質の除去、その他)分析、用途別(都市下水道処理、食品・飲料産業、パルプ・製紙産業、ヘルスケア産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水処理技術の世界市場:市場動向分析 ・ 水処理技術の世界市場:競争要因分析 ・ 水処理技術の世界市場:ポンプシステム別(オートメーションシステム、ポンプ、バルブ・制御) ・ 水処理技術の世界市場:化学品別(活性炭、消泡剤、殺生物剤、凝固剤・凝集剤、腐食抑制剤・スケール抑制剤 …
  • 世界のネジ端子形コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネジ端子形コンデンサ市場2015について調査・分析し、ネジ端子形コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波溶接装置市場:用途別、地域別
    本調査レポートは超音波溶接装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・超音波溶接装置の世界市場:用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 乗馬服の世界市場:タイプ別(ズボン、シャツ・トップス、手袋、ブーツ、その他)、用途別(家庭用、商業用)、地域別予測
    本資料は、乗馬服の世界市場について調べ、乗馬服の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ズボン、シャツ・トップス、手袋、ブーツ、その他)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAriat、Decathlon、Shanghai Goldtex Clothing & Bags Co.、Pikeur、GPA、Horseware、CASCO、Sorel、Kerrits、Equetech、VESTRUM、Mountain Horse、KEP ITALIA、KYLIN、UVEXなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・乗馬服の世界市場概要 ・乗馬服の世界市場環境 ・乗馬服の世界市場動向 ・乗馬服の世界市場規模 ・乗馬服の世界市場規模:タイプ別(ズボン、シャツ・トップス、手袋、ブーツ、その他) ・乗馬服の世界市場規模:用途別(家庭用、商業用) ・乗馬服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乗馬服の北米市場規模・予測 ・乗馬服のアメリカ市場 …
  • モバイルARの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルARの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、モバイルARの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 チャイルドレジスタント包装(CRP)とは、子供が包装した製品を食べてしまう危険性を低減する特別な包装のことです。チャイルドレジスタント包装とは、大人には開けやすさを保ちつつ、5歳以下の乳幼児が開けたり、中の製品を口に入れたりすることができにくい包装です。Technavio社はチャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Ecobliss• Global Closure Systems• WestRock等です。
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場予測:電源容量別、産業別、用途別
    MarketsandMarkets社は、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模が2019年83億ドルから2024年106億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電源容量別(0–16,250 mAh、16,251–50,000 mAh、50,001–100,000 mAh、100,001–540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、リン酸鉄リチウム電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスシールドスクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フェイスシールドスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイスシールドスクリーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低電圧リレー市場2016
    本調査レポートでは、世界の低電圧リレー市場2016について調査・分析し、低電圧リレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの末梢血管用装置市場見通し
  • 世界のMQ樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のMQ樹脂市場2015について調査・分析し、MQ樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア情報システムの世界市場:用途別、導入別(ウェブベース、クラウドベース)、コンポーネント別、最終用途別(病院、診断センター)、セグメント予測
    ヘルスケア情報システムの世界市場は2025年には1,692億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療施設における先進技術の採用の増加が考えられます。病院、診療所、研究所では、生成された情報の収集と管理にデジタルヘルスケアインフラストラクチャを使用し、この使用の拡大に伴ってサービスの効率と有効性が向上しました。さらに、慢性疾患に罹患した患者数の増加、およびクラウドベースシステムに対する需要増加により、予測期間中に市場が拡大することが予想されます。本調査レポートでは、ヘルスケア情報システムの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア情報システムの世界市場動向、ヘルスケア情報システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア情報システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 包装ライスヌードルの世界市場:ビーフン、ライススティック、その他
    当調査レポートでは、包装ライスヌードルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装ライスヌードル市場規模、製品別(ビーフン、ライススティック、その他)分析、最終用途別(小売・食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACECOOK VIETNAM, Leong Guan Food Manufacturer, NISSIN FOODS, THAI PRESERVED FOOD FACTORY, Thai President Foods, THAITAN FOODS INTERNATIONALなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装ライスヌードルの世界市場概要 ・包装ライスヌードルの世界市場環境 ・包装ライスヌードルの世界市場動向 ・包装ライスヌードルの世界市場規模 ・包装ライスヌードルの世界市場:業界構造分析 ・包装ライスヌードルの世界市場:製品別(ビーフン、ライススティック、その他) ・包装ライスヌードルの世界市場:最終用途別( …
  • 世界のホキシム市場2015
    本調査レポートでは、世界のホキシム市場2015について調査・分析し、ホキシムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタンフォームの世界市場2016-2020:硬質ポリウレタンフォーム、軟質ウレタンフォーム、スプレーウレタンフォーム
    当調査レポートでは、ポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタンフォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用タイヤの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用タイヤの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの市場見通し(~2021年)
  • 空港用全身スキャナーの世界市場:ミリ波スキャナー(アクティブスキャナー、パッシブスキャナー)、後方散乱X線
    当調査レポートでは、空港用全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、空港クラス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"